★今日もどこかでまんどらたん★
フレさんからお誘いがあって、「ゆるアンバス」&「ゆるジョブポ」に参加してきましたヽ(*´∀`)ノ
おいらは、前半は白魔、後半は風水士で参加です(*´∀`)

ゆるアンバスでは「(終盤は)回復しないでいいよ」という実においらにふさわしい作戦で、あと滅多に状態異常もない敵なので、何をやってたか覚えてない(*'-')☆
かわりに、フレさんがあちこち走り回っていた気がする・・・(*ノノ)
はじめてのPT戦で、ソロの時と作戦が違っててするべき事がよく分かってなかったというか、たぶんほとんどの仕事を押しつけてしまってたやも知れず(*ノノ)☆
そして、ゆるいと言いつつさりげなく難易度が上がってたり(笑)
おかげさまでたくさん稼げましたです(*ノノ) フレさんお誘いありがとうね(*´∀`)☆☆

そしてそして、何ヶ月ぶりの風水士だろー(*ノノ)
ていうか、このマクロ、いつの時のものだろー(*ノノ)www
今は主要ジョブの装備は全てワードローブに入れて持ち歩いているので、ジョブチェンジだけはすごく早くなったんだけど、このブランク感(*ノノ)

風水のジョブポは、以前にも、フレさんが侍の時においらが風水で組んで島で遊んだ記憶があるのですが、ジョブポとして風水で動くのはあれ以来な気がするwww
そしてこの日は、ゆるカニポで、戦侍詩風+コーネリア+コルモル博士です(*´∀`)
特筆すべきは、サポ白が誰もいにゃい(・∀・)
おいらはサポ赤、詩人さんはサポ戦にゃー(・∀・)ニヤニヤ
STRダウンは気にしない! エントラSTRは可能な限りがるばる(*´∀`)ww

・・・・(*´∀`)
あっれ、おかしいな、イレース完全に除外してるにも関わらず、なんかMPが足りひん・・・?(*´∀`)

何しろ風水のジョブポはまだ始めたばかりで、ギフト150ちょいだったんですよね。
防具のオグメも、一応がるばってはいるんだけどそんなに完璧な数値が付いてる訳ではないので、なんというかまず、羅盤やインデの持ちが悪い、んだな、たぶん。
実際、しょっちゅう置き直ししてたし。
グローリーとかサークルエンリッチとかを、リキャ毎に使ってたので、余計においらにはきつかったのかも知れない(ノ∀`)
でもまずは効果ありきだしな!(`・ω・´)

で、毎回羅盤を割りつつMP回復してたんですが、カニポなんだからアスピルも併用すれば良かったんやん、と、終わってモグガーデンに着いてから気が付きました(*ノノ)
にわか風水士だと、どこまで黒魔法を使えるかっていうのが、すっぽり抜け落ちてるんだなーw(*ノノ)
アスピルマクロも、作っておかなきゃですね☆
というか戦闘中にディアマクロを作ってましたん(*ノノ)

深夜の時間にはじまったゆるジョブポでしたが、みなさんすごい集中力でカニを食べ尽くしてて、気が付いたらキャンペーンでもないのに3桁ガッツリ稼いでました(*´Д`*)うままー☆☆
もう少しでインデ時間をMAXにできるぞーヽ(*´∀`)ノ

久しぶりの後衛でしたが、やっぱりみんなとPTを組むのが、楽しいなー(*´∀`)☆
フレさん、一緒に組んでくれたみなさん、ありがとうございましたっヽ(*´∀`)ノ
またよろしくお願いしますっっ(*´∀`)☆

SSは撮る余裕がなかった(ノ∀`)www
関連記事

なんだかんだで、アンバスケードにひたすらソロで通ってる間に、モンクのギフトが2000を超えました☆☆ヽ(*´∀`)ノ
トリゼックリングを、ポストでくるくる回しながら5個ずつ使用してましたw


昨日までは、1章やさに焼印&2章とてむずのワンセットで繰り返してたけど、ホールマークが20000点を超えたので、ここからは焼印の消費を抑えつつ、1章とてやさ&2章むずの、疲れないペースでギリギリまで通おうと思います(*´∀`)
次回のアンバスでペースが落ちなければ、今月中にマスターになれるかな?☆


1章とてやさでも、「ためる」で通常攻撃99999達成☆ 今度はロスタイムなしで良いタイミングで発動してくれました(*´∀`)
関連記事

ここで言うライト層は、=固定組めない、組みにくい、ソロ。≒後続、新規、復帰勢。
ヘヴィ層は、=やりこみ勢、戦力重視、戦略重視。≒先行組、現役勢。

「固定は組もうと思えば組めるけど、あえて組まないソロ派」という人はライト層に含んでいません。
そういう人はライト層ではなく孤高の人で、いざとなれば自分でどうにか解決できる人です。
協調性があるかないか、といった性格に起因する話も一端除外して、もっと根本的な話についてです。

ほぼ初期組と言っていい古参のおいらですが、一時期は確かにプレイ時間も多く、がっつり固定を組むことができていた時期もありますが、それらは全て過去の話。
ヘヴィ層かライト層かという分け方だとちょっとややこしいかも知れないですが、おいらが今「固定組めない勢」である事は間違いないです。
おいらが過去に組んでいた固定は、昼間の数時間の内の3時間程(しかも日によって活動に参加できる時間帯が違ってたりする)だったり、夕方の3時間程度(当日になってからの欠席申請あり)、深夜の2時間程度(当日になってからの欠席申請あり)、等、今となっては全エリアでサーチしても300人程しか居ないような時間帯がほとんどです。
思えば、当日になってから欠席申請する等、その当時のリーダー様にはかなり負担を掛けた上での参加でした。それぞれの固定のリーダー様、色々とご迷惑をおかけしました;;
総勢1500人超、過疎の時間帯でも800人は居た時代であれば、優秀なリーダーさんが居ればおいらのようなログインスタイルの人間が参加してても何とか固定活動が成立していましたが、総勢800人、過疎時間帯には300人になってしまうような今の時代では、ちょっと状況が変わってくるのです。

要は。
気軽に固定PTを組めるか、組めないか。ここが1つの大きな分岐点になります。

レベル上げPTが主流だった時代は、「ほとんどのPT=野良PT」と言い換える事が可能な時代も、ありました。
幸運にも早期に、一緒に楽しく遊べる仲間と出会った人の中には、野良経験が少ない人もいるかとは思いますが、そういう固定PTであっても、「今日はいつものメンバーにプラスしてフレの○○さんも一緒に~」「今日は△△さんが居ないから、いつもより少ないけどこの人数で~」「現地で声かけられて、一緒に~」等、完全な固定でなくても十分成立していたと思います。
この頃の固定と言うのは、あくまで「最初に声をかけるメンバーかどうか」という意味合いが強く、そのメンバーの「一人一人の戦力」については二の次でした。
むしろ戦力云々より、「一緒にPTしていて楽しいかどうか」の方が重要という人も多かったと思います。
今でも、雑談PT、まとめて範囲攻撃で倒すジョブポ稼ぎPT、ぐらいの途中参加や途中抜けokな緩いコンテンツであれば、似たような環境で成立していると思います。

でもいつしかレベル上げは下火になり、メリポPTや空LSや裏LS等の、「バトルコンテンツの攻略こそが主流」な時代へと移っていきます。
ここで大事になってくるのは、「PTメンバーの、一人一人の戦闘能力」です。
固定メンバーとなった最初の時点では、弱くても構いません。
でも必ず、固定活動を通して、強くなることが共通目標となります。バトルコンテンツ攻略の為の固定だから。

つまり。
「一緒に、長く、固定活動を続けていけるかどうか」。この点が重要になってくるわけです。
一朝一夕には強くなれません。時間を掛けて、強くなり、信頼関係を築いていくことになります。

ライト層になるべくしてなる人は、ここで、弾かれる事がほとんどだと思います。

1 過疎時間帯にしかゲームできない。
2 一度に短時間ずつしかゲームできない。
3 不定期にしかゲームできない。
4 次の固定に参加可能かどうかの、約束ができない。

こういう人は、総勢800人、過疎時間帯300人の時代では、受け皿が極端に少ないです。

でも今は、ある程度までは、固定を組まなくてもソロでゲームを進められ、キャラクターの強化をする事が可能です。
上記の4つともに当てはまってしまうようなライト層の人でも、粘り強くマイペースにログインし続ける事ができれば、ミッションはほぼ全て攻略できるし、一昔前のある程度までのバトルコンテンツなら、ソロでも攻略できるようになっています。
そしてキャラクターを強化し続けようとした場合、引き続き多くのバトルコンテンツをクリアしていく必要があります。
今は、キャラクターの成長=ほぼ装備の性能、という時代になっているからです。

但し、ここに1つ、大きな落とし穴があります。
ソロで頑張っていこうとした場合、必ずはまる落とし穴です。

「ソロだと、自分が、アタッカー役をこなさなければならない」
今だとシャントットIIだとか、優秀なアタッカーフェイスが居たりしますが、彼らも主力となり得るのはLv99まで。
Lv99~CL109ぐらいまでならまだ頼れるかも知れないですが、CL119になれば当然、力不足は否めないです。
そこからは、プレイヤーが自力で、敵のHPを削りきらなければ勝利はあり得ないわけで、ライト層の本人が必ずアタッカー役をこなすことになります。

「ライト層はまず支援役をできるようにしろ。」
コレは、ヘヴィ層の人が言いたくなる理由も気持ちも分かるんだけど、伝わりようがない言葉です。
ライト層は、自分に必要な装備を揃える為にはまず、自分がアタッカー役をやらざるを得ない。
そのアタッカージョブを強くしてからPT向けのジョブのための装備を取ってくる。それがライト層の順番になるんです。
固定PTが組めないからソロのライト層になるわけで、であればこそ、たまに組む野良PTで支援鍛えてこいと言われても困惑するだけなのです。そのためのアタッカージョブを鍛えてる最中だから。
そしてたぶんライト層のペースでは、なかなかアタッカージョブを鍛えるペースは上がらないです。
かえってPTが組みにくくなるという矛盾した結果になるわけですが、ライト層が自立するにはそういう順番になってしまいます。

このアタッカージョブを選ぶ時に、のちにPTで使い回しが効く学者や風水や青魔を選んでいると、その後のヴァナ人生がだいぶ変わってくるなあ、とは思うのですが。
実は学者や風水や青魔で十分な火力を出せるほど装備を揃えようとすると、その前段階のアタッカージョブが必要になることが多いです。
魔法ジョブは、短期間で準備するのが大変で、一発目にそのジョブに着手することは難しいです。
(この辺は新規でも復帰でもない固定経験者のおいらには、当てはまらないですw 新規復帰や純粋にずっとライト層であり続けてる人に、当てはまる内容です)
さらに、魔法ジョブは、仕上げるのにも時間が掛かります。
魔攻や魔法ダメージの部分が大きく伸びるようになるのは、つい最近の装備が必要になる事がほとんど。
気軽にソロで入手できる装備でそれらを上げていくのは、不可能ではないけど時間の掛かる作業です。
物理ジョブを仕上げるのももちろん苦労はするけど、序盤は、物理ジョブの方が装備を揃えるのがまだマシだと思います。
ところが、CL113辺りを境目に、物理ジョブの方も相当気合いを入れて仕上げないと、だんだん勝ちにくくなるわけです。

PT向けのジョブに必要な装備を取る為のコンテンツはCL119以上なのに、その装備を取る為の物理ジョブがCL113辺りで壁にぶつかって、じゃあどうすればいいのよというのがライト層の現状です。

ここで、固定は組めないけど時間だけは確保できる、という人は、その時間でもって壁を突破することは可能です。今ならアンバスケードもあります。やってやれないことはないです。
でも、時間が確保できない人は。牛歩で、少しずつ、少しずつ、頑張るしかない。

最近のVUで戦績交換でIL119が入手できるようになったので、一応「IL119である」という条件は簡単にクリアできるようになりました。
ジョブポも最初のギフト100さえ頑張れば、まあまあ使えるIL119の武器が入手できるようになりました。
戦闘中に流れ弾に当たってもギリギリ即死しないという防御的な意味では、わりと簡単にIL119は達成できるようになりました。
でも攻撃力・戦力として、IL119を達成するには、まだまだ大きな壁がそびえています。

時間が確保できる人は、いにしえのレリック武器やエンピ武器を、ひたすらコツコツ金策もして鍛える事によって、かなりジャンプアップする事が可能になりました。
また、低難易度のアンバスケードをひたすら繰り返すことによって、防具面もそこそこ充実するようになりました。
固定組めない勢でも、時間が確保できるのなら、戦力としての最低限の装備は、準備できるようになりました。

現役勢と同等かそれ以上の、時間が確保できれば。
そこまでしてやっと、戦力としての最低限の装備。

ライト層の人に、「支援ジョブを鍛えてきて」とは、私には、言えない。
結局、ライト層の人に、「支援ジョブを鍛えてきて」と言うには、自分がその人と固定を組む(完全な固定じゃなくても、極力サポートをする)つもりがないと、伝わらないんです。
私は、自分自身がなかなかログインが安定しないので、サポートに回れる立場ではないです。
どっちかと言うと未だにサポートをして欲しいぐらいですwww
なので私の場合は「装備はIL119であれば何でもいいから、一緒に遊ぼう」としか言えなかったりしますし、私に対しても、そう言って欲しいです。
(私に対して、の部分はかなり甘えが入ってますがw)

ライト層は、固定組めない勢は、結局いつかどこかで、自分と似たような仲間を探し出してコンテンツPTを立ち上げるか、ヘヴィ層に降りてきてもらってPTを組むか、いずれかをしないと、ヘヴィ層と一緒に遊ぶためのブレイクスルーは難しいです。
ヘヴィ層とライト層の、どちらかが譲らなければならないとなった場合は、ヘヴィ層側が譲るしかないんです。逆は不可能なんです。

ライト層がライト層になる理由。
自分の事で手一杯だということです。
他人を(戦力的な意味で)フォローできる余裕がないということです。

上記2つに繋がる一番の理由は、「自分と似たような仲間を探し出すことが難しい」です。
一緒に試行錯誤していける、手探りで進む感覚を共有できる、そういう仲間と出会う事が、今となっては特にライト勢にとっては難しい。
たたでさえ固定を組みづらいライト層が、ライト層同士で知り合って固定を組むのは、想像以上に厳しいです。

ほとんど全てのコンテンツにおいて、正攻法の攻略手順は出揃っています。
当然、ヘヴィ層のほとんどは、正解を知っているし、であれば最短距離を進みたいと思うのは、決して間違った心理ではないです。
でもその心理では、ライト層や後続と、決して「仲間」になることもできないわけです。

ヘヴィ層とライト層が、いつまで経っても一緒に遊ぶことができなければ、それはそのまま即、人口低下うんぬん・・・・
昔は、ちょっとプレイ時間があればライト層から抜け出すことができる、そして中間層からヘヴィ層へとステップアップしていける、そういった人たちの方が多かったんだろうと思います。
フレに恵まれたおいらもたぶんそっち側のプレイヤーだった。
でも今は、いつまでもライト層にとどまっている、とどまらざるを得ない人たちの割合が増えている。
そんなことを、つらつらと、思っていました・・・

ここまでは一般論。
以下は完全な蛇足です。

おいらみたいに「現役なんだけど途中でドロップアウトしたライト層もどき」だって、少なからず居るとは思うのですが。
もうね、この層の立場のなさったらwww
そんな層なんて、居ないことになってる気さえするけどwww
本来なら、そういう、甘ったれた中間層ほど、MMOなら多くないとダメだと思うのwww

「新規でも復帰でもありませーん! 現役だけどジョブマスターなんて1つもないでーす! キャパポウマー!^^」
この層の許されなさは、かなりツライ;;
関連記事

自分なりに立ち回りに気を付けているものの、脳筋なおいらには、1章やさしいをモンクで12~13分辺りが限界のようでした☆
ちょっとずつタイムは縮んでいくんだけど、それに伴って事故率が上がっていくという(*ノノ)

フェイスはAAEV、コーネリア、アシェラ、ヨランオラン、コルモル。
ウルスラグナ&サポ戦で、開幕バーサクインピタス絶対カウンターしてから殴り、集中回避猫足して一気にボス削り。

ボスが武器を放り投げるのを見たら、即カット装備に着替え。
雑魚がわいたら、雑魚暗TはEV姐さんにタゲを取ってもらい、雑魚黒Aから処理。
EV姐さんのフラッシュが2発か、1発+別のアビで、Tのタゲは一応安定。
でも絶対カウンターやウォークライを使うと3体ともこっちにきちゃってトリプルリバーサルが発動するので、3体居る間はあまりアビを使わない方が良さそう(*ノノ)
ボスのWSとAの高位精霊がかぶったりするとまれに危険なので、適宜魔法カット装備に着替えつつ。
ガ3系は、EV姐さんが高確率でバッシュしてくれるようです(*´∀`)
Aの処理さえ終わればもう危険はないので、アビを使いながら素早くTを倒す。
Tに対するビクトリー>ビクトリーの光連携ダメージは、バーサクインピ集中載せてて66000くらいまででした。

今回の1章は、メイン忍で雑魚放置で追加効果即死を空蝉でかわしつつ戦闘するか、空蝉関係なく火力全開で雑魚を倒しきることで追加効果即死そのものを消すか、そのどちらかが、比較的ストレスの溜まらない方法かなと思いました。
でもふつうの雑魚は強いらしいので、雑魚処理作戦はやさしいぐらいまでなのかなあ。

中盤は幻影両断で強化を4つくらい消されてしまうので、効果時間の短いアビを使うか、または使わないで温存。
すぐに絶対回避が来ちゃうので、使わなくてもいいかも。
絶対回避終了の少し前にためるをしておくと、回避あけの一発目がいいダメージになったり。
動画の方が使われていたので、参考にしました(*´∀`)
とは言えおいらは腹時計で計ってるだけなので、2回に1回くらいまだ回避中に殴っちゃってスカったりしてるんですが(*ノノ)
通常攻撃で99999出ると超楽しいいいいΨ(*`∀´*)Ψ コレで天下無双クリアできてたら良かったナ!www


2回目の雑魚わき時は、雑魚がわくのと同時にTPが溜まってればボスがいきなり幻空抜剣を使ってくる事があり、こちらの意識が雑魚に向いているため、おいらがちぬ時は8割がこの事故でした(*ノノ)
1回目と同じように雑魚暗TはEV姐さんにタゲを取ってもらい、雑魚黒Aから処理。
2回目のAの処理が終われば、後はもう落ち着いて戦うのみ(*´∀`)
ここで起こりやすい事故は、幻空でEV姐さんかヨラン博士が退場することだけど、Aの処理が終わってれば何とか続行可能(*ノノ)
全然関係ないけど、EV姐さんの退場時の台詞が、ちょっと色っぽい気がするおいらです(*ノノ)

雑魚2体の処理が終わったら、後は焦らずじっくりとボスを削るのみ。
「次は空蝉参を唱えるタイミングのはず」と思ってその前に2発目のWSを撃とうとするのはやめるべきですね(*ノノ)
TPが溜まると空蝉の前に幻空を使ってきやがります(*ノノ)
ここまで来て負けると正直面倒くさいので、丁寧に戦う方がいいですね。おいらは、2割くらい焦ってちにました(*ノノ)w


ということで、何とかホールマークが2万超えて、ようやくアヤモが全部+1になりましたヽ(*´∀`)ノわーいわーい☆
前回までに取ってたトークン+1も3つあったので、マルクィも3部位は+1になりました☆
他にも色々欲しい物があるし、来月はソロだとかなり面倒くさい感じなので、なるべく今月がるばるかなw
関連記事

某スレッドからお越しの皆様へ
ここは詩○もサ○グラスもお○さんも無関係ですよ

追記
まんどらたんのSS貼っておきますね☆

関連記事

相変わらず、武器はウルス使用してます(*ノノ)
ゴッドも試してみたんだけど、おいらの装備の組み合わせだと今イチ強さが引き出せないのかな・・・。MA調整できてないしな(*ノノ)
んで、きちんと雑魚が沸くタイミングに合わせてTP3000貯めてないとダメで、それもうまくできてない(*ノノ)
四神は、悪疫も有効なので、上手く活用したいところなのですが(*ノノ)
というわけで、慣れてるウルスで、雑魚時にがるばるのではなく、ボスのみ時にがるばることにしました。
開幕にほとんどのアビを使ってボスを全力で削り(MPも豊富なので被弾気にしない)、雑魚登場時はムリせずに戦闘する。
中盤の、幻影も使用するモードの時は、リキャ5分アビが即消されたりすると痛いのでそれは使わず、リキャ2分でもともと効果時間の短い集中と回避、&ウォークライで粘る。
※幻影は、一撃避けの要領で回避可能らしいんだけど、おいらでは間に合わず、幻空と比べても明らかにシビアなので、避けないことにしてます(*ノノ)
2回目の雑魚処理時も、主要アビは使用するけどムリせずに戦闘する。
この時、雑魚処理中に、ボスは既に幻空も使用するモードになっているので、それだけ注意する。

盾は、王様よりAAEVの方がいいですね(*´∀`)
王様よりもケアルを撃つのが速い気がする☆ タゲがぐだった時とか結構そのケアルに救われてます(*ノノ)
ただ、時々雑魚登場時になかなかタゲを取ってくれなくて、ヒヤリとする場面はあります。
ヘイトを見極める目が欲しい(>_<)

2回目の雑魚も倒し終えた終盤だけど、今までずっと幻空or空蝉参モードだったのですが、ごくまれに、忖度強要を使ってきたりして、その違いがわかりません(*ノノ)
たぶんランダムではなくて、きちんと条件があると思うんだけども。
コーネリアとアシェラが居ればヘイスト支援は足りるから、忖度にできるならそっちの方がいいんだけどな。吸収量は多くても1500程度だろうし☆

そんな感じで、相変わらず15分ほど掛かってしまうけど、焼印使って1800ずつ稼いで、何とか1万ポイントを超えました☆
地味にジョブポも溜まるので、ゆっくり遊べる時には、ジョブポ稼ぎも兼ねたりしてゆるめの構成で1章やさしいで遊びたいなー☆

関連記事

とある有名なプレイヤーさんの動画を拝見して、目から鱗が落ちましたぴっ☆(*´∀`)

ググればすぐ見つかると思うのでリンクは貼っていませんが、内容は、モンクで1章やさしいを11分半で攻略というものです☆
で、この動画を拝見していて、自分の勘違いに気が付きました(*ノノ)

1 最初はボス1体のみなので、ボスのHPを削る
2 雑魚が2匹わくので両方倒す
3 またボスのHPを削る
4 また雑魚が2匹わくので両方倒す
5 抜剣を一撃避けしつつ、ボスのHPを最後まで削る

この手順の2と4で、雑魚が呼ばれたらすぐにタゲを雑魚に移動していれば、流れ弾ならぬ流れカウンターが多少ボスに当たって削ってしまった程度では、ボスの追加即死は発動しないということに気が付きました☆
用語辞典も、よく見ればそう書いてありましたね(*ノノ)
雑魚を生かしたままボスのHPが60%を切ると、追加即死が発動するようになるとのことです(*ノノ)

ということは。
雑魚処理を先にする場合、空蝉は誰も要らないということです。
二三、気を付けなければならないタイミングがあるとは言え、ずっと、攻撃に専念できるということなのです(`・ω・´)
コレならば、おいらでも、やさしいやれるハズっぴ(*´∀`)
いろいろ戦略を考えられる人ってほんとにすごいですね。ありがたや☆☆

但し、動画をそのまま真似る事はできません(*ノノ)
まず防具が違います。おそらくギフトも違ってそう(おいらはまだ非マスター(*ノノ))。インヒビットが発動していたのでメリポも違います。
武器も、動画はゴッドハンドですが、おいらはまだゴッド用にマーシャルアーツの調整ができていないので、ウルスを使うことになります。
他に違うのは、まだマスターになっていない為に、常にトリゼックリングを使っちゃってるということです(ノ∀`)
この状態でクルタダ呼んでも、コルセアロールしちゃうしっ・・・(*ノノ)
それから、モンクでサポナを選択しているという点。
おいらは正直、サポナでの動きに慣れていません(*ノノ)
多分、雑魚処理時にホーリーサークルが使えればそれでいいのかなとは思ったんだけど。

ではどうするか☆
動画より数段火力が落ちるけど、まずは慣れてて死ににくい作戦でいくことにしました(*´∀`)

モ/戦、コーネリア、オーグスト、アシェラ、ヨランオラン、コルモル、というよくあるメンバーで突入です☆
呼ぶ順ですが、盾の次にコーネリアがいいと思いました(*ノノ)
終盤、コーネリアに真後ろに立たれると、若干イラっとしますネ(*ノノ)てへ
盾は、やはしAAEVのがいいのかな・・・? AAEVの方がHP多いし、サベッジやシャンデだと連携作りやすそうだしなあ。
今回はひとまず、慣れてる王様での挑戦です。
で、クルタダの代わりにアシェラたんです。

戦い方は動画と一緒です☆
ボスは普通に削る。
雑魚が沸いた時は、先に暗「T」を殴って盾フェイスにタゲを取らせた後に、黒「A」の方から処理☆
この間ボスは放置。
ボス&雑魚のタゲは、絶対に3体とも同じ人に向かないようにする。
終盤の幻空抜剣は、一撃避けの要領で回避。おいらでも避けられるので、わりと猶予はある。

戦ってみて思ったのは、バーサクの使いどころが思ったより限られてるなと(*ノノ)
基本的に幻空抜剣以外のWSは全て受けるから、終盤以外は事故る可能性がありそうだなあ。それに博士のMPも消費させてしまうかな。
一番火力が欲しい雑魚処理時にやや使いにくいというのが難点。
普通にWSを受ける分には、150~300~多くても600ぐらいの被ダメで済むし、通常攻撃はそこそこカウンターで返すので、問題はないです。スロウIIとパライズIIも入ってるし☆

で、差が付くのが、雑魚の処理の時だなーと思いました(*ノノ)
雑魚に対しては与ダメ10倍ではなく2倍止まりなので、ここで極光の99999が出せると全然早さが違いますね(*ノノ)
ボス削りの時はウルスでもいいかなと思ったけど、雑魚の時で差が付くのねー☆☆(*ノノ)

終盤は、抜剣をかわすだけでいいので、ソロだとログ読みやすいし、むしろ戦いやすいですね。強化消しも状態異常もないし。
実は2回目の暗処理中に、ヨラン博士がひっそり遠くで抜剣で致死量のダメージくらっちゃったみたいで、居なくなっちゃったんだけど、問題なかったという(*ノノ)

ひとまず今回の突撃では、おいらは15分30秒かかっちゃいました(*ノノ)
もうちょっと工夫して、短時間で何とかできるようにしたいなあ(*ノノ)
うーん(*ノノ) やっぱゴッドなのかなぁ・・・☆

一番書きたかった事を書き忘れてたぁぁ/(^o^)\
なんだかんだ言っても、モンクでそこそこ安定してクリアできるようになって良かった☆☆
関連記事

今月は、メインキャラに加えて2アカの詩人キャラも課金したので、二人でそれぞれ別PTでドメインに参加してみたのですが☆

ある日のドメイン。
広場にはいつもの如く、人影なし。二人のみの参加です。
ドメイン効果も発動してませんでした。

戦闘開始してみて、まず、わかったこと。
復帰キャラである2アカ君は、やっと醴泉島に来られるようになったところで、神符がほぼ0(フェイス使用許可証、サンドリアミッションクリア、あと1つ2つフラグがあるぐらい)なのですが、コレがまあ、打たれ弱かった。

呼び出せるフェイスの種類が少ない。
アドゥリンミッションをクリアしていないので、アシェラはムリ。
タゲはメインキャラの夜月が取るので、今回は盾フェイスに関しては不要。
というこで、コーネリア、リリゼットII、ナシュメラII、セルテウス、ヨランオランを呼び、あとはスカスカ攻撃しつつひたすらバラード唱えさせるつもりだったのですが。
つまり、全員死なずに範囲回復さえ機能してくれればいい、火力は全部メインキャラ任せ、の予定だったのですが。

Quetzalcoatlは、スパイクフレイルを実行。

メインキャラPT
→Yozukiに、469ダメージ。
→Yoran-Oranに、583ダメージ。
→Selh'teusに、375ダメージ。
→Arcielaに、297ダメージ。
→Ingridに、ミス。

2アカ君PT
→Selh'teusに、684ダメージ。
→Nashmeiraに、1035ダメージ。
→Lilisetteに、938ダメージ。
→Yoran-Oranに、854ダメージ。
→2アカ君に、707ダメージ。

基本的に最大HPが違う上に、2アカ君PTの方が被弾が大きい。
その次も、

Quetzalcoatlは、スパイクフレイルを実行。

メインキャラPT
→Yozukiに、644ダメージ。
→Yoran-Oranに、571ダメージ。
→Selh'teusに、ミス。
→Arcielaに、376ダメージ。
→Ingridに、599ダメージ。

2アカ君PT
→Yoran-Oranに、862ダメージ。
→Selh'teusに、924ダメージ。
→Nashmeiraに、1227ダメージ。
→Lilisetteに、906ダメージ。
→2アカ君に、852ダメージ。

というように、メインPTの方は技の後のガ系魔法の追撃にも余裕で耐えられるけど、2アカ君PTの方は追撃が来るとギリギリな感じなのです。
セルテウスのTPが溜まってて上手く回復が発動している間はいいんだけど、何かの拍子にリズムが狂って範囲回復が一回でも遅れると、もう間に合わない感じというか。

確かに、うちの2アカ君は、ちょっと神符が足りてなさ過ぎなのは否めない(ノ∀`)
せめてアドゥリン以前のミッションや、ソロでクリア可能なクエストのフラグぐらいは、取っておくべきとは言いたい。
とは言え、上記のフラグがあったとしても、各項目で3~5段階くらいまでしか、神符もらえないんですよね。
あとは実際にエスカエリアでギアス勝利数や討伐数を稼ぐしかなかったりするので(そしてその為にドメインの神符が欲しいわけで)、なんというか、新規復帰勢と古参勢の間には、凄まじい「差」があるなあと、改めて実感しました。

正直、ドメインに関しては、まだまだ調整されるべき点が多いなとは思いました。
が、ある程度コンテンツをすれば、つまり「これからクエストなりミッションなり、何かをすればした分だけ、緩和される仕組みとなっている」ので、今すぐにこれ以上の調整がされるかといえば、その可能性は低いかなとも思います。
緩和量というか配分が惜しいなあとは思うんだけども。

新規復帰勢で、ドメイン討伐数が稼げないとお悩みの方は。
基本的には、過去のクエスト・コンテンツをとにかくクリアしまくるのが近道です。
そして、頻繁にドメイン広場に行き、誰かが戦っていないか、確認してみるのがいいです。
誰かが戦っていればラッキー!
あらかじめ、戦闘エリアの外で回復重視のフェイスを呼んでおき、戦闘の進捗スピードを見極め、ぼちぼち討伐されそうだというそのちょっと前のタイミングで参加し、一発殴ってフェイスを起動させる☆
あとは、もう、正直ちんでも諦めないことが大事です(>_<) 便乗上等の精神です。
戦闘不能でもボスが討伐されれば、討伐数は稼げます。運が良ければアクセサリももらえます。
色々、出来ることをしつつ、とにかく参加してみる事がだいじだと思いました。

但し、問題なのは。
誰も戦っていない時間帯にしか、ログインできないという人なんですよね。
ソロでコンスタントに倒せるようになるには、ドメイン向きのジョブ(一般的には青魔が一番かな)でも、新規復帰勢から見ると相当な強化がされてないとムリだと思うので、この点においてもうちょっと調整されるべきですね。
かつてのおいらみたいに、2戦も3戦も掛けて1勝をもぎ取るような、そんな暇人ばっかりじゃないだろうし。
ここの導線だけは、何とかして欲しいなあ。

ひとまず、おいらの2アカ君に関しては、自分で面倒見るしかないなあと思いました(ノ∀`)
操作が大変なので、できれば、人が大勢居る時に戦いたいものですww
関連記事

公式サイトより
『10月15日のキーワード「カボチャの視線を感じる!」
※本イベントで入手できる一部のアイテムは、後日別の方法で入手できます。』

というわけで、今回の「いこう! ヴァナディールの日」は、ちょっとした宝探し&マウントゲット♪ でした(*´∀`)
かぼちゃが隠されているエリアに行くと、「このエリアでカボチャの視線を感じる!」というヒントログが出ます☆
わかりやすい場所やそうでもない場所もあり、ちょっとログインしたくなる☆ というコンセプトにピッタリなイベントでした♪♪
まだの方はぜひチャレンジをヽ(*´∀`)ノ

以下は、お宝の隠し場所のネタバレです☆
用語辞典やツイッター等を参考にしてます。

関連記事

トークン装備の+2が実装されて、盛り上がってきたアンバスケード。
今月こそは、おいらも、ぼっちを卒業して、ゆるめのPTでキャッキャできたらいいなあ(*´Д`*)

で、今月の1章はクトゥルブで、クトゥルブと言えば、PCの攻撃ダメージが2倍になるという特性があるのですが。
通常配置だと2倍なんだけど、今回のアンバスに限っては、ボスに対してはPCの与ダメージが10倍にも跳ね上がるとのこと(`・ω・´)
それってつまり・・・。

エミネンス・レコード
 「天下無双」
  99999のダメージを与える。

コレが、モンクでも、容易に達成できるということではありませんかヽ(*´∀`)ノ
一応メナスのマタマタを使えば達成可能とは思ってたんだけど、ちょっと面倒くさそうで、放置してたんですよねこのお題(*ノノ)
で、どうせ達成するなら、モンクで、ビクトリースマイトの数値で達成したいと思ってて。
まあまあとりあえず、とてやさで、ソロのサポ忍モンクで行ってみようぜーヽ(*´∀`)ノ

→とてやさで、ビクトリースマイト99999出せてたのに、オファーし忘れてたヤツ/(^o^)\

もー我ながらうっかり具合がひどすぎる(*ノノ)
でもビクトリーで99999超楽しいなああ(*´Д`*)

さて。ちゃんとオファーした上で。
調子に乗って、今度は、やさしいで、ソロのサポ忍モンクで行ってみようぜーヽ(*´∀`)ノ

Yozukiは、ビクトリースマイトを実行。
→Bozzetto Bigwigに、90700ダメージ。
Yozukiは、ビクトリースマイトを実行。
→Bozzetto Bigwigに、83200ダメージ。
技連携・光→Bozzetto Bigwigに、99999ダメージ。
エミネンス・レコード:『天下無双』を達成しました。
初回達成ボーナス!29997エミネンスを手にいれ、合計99999エミネンスになった!
Yozukiは、9999リミットポイントを獲得した。

だぁぁぁぁぁ(*ノノ)
やさしいだと微妙にカンスト出なかったぁぁぁ(*ノノ)
連携ダメージの方で達成しちゃったぁぁぁぁん(*ノノ)
でもモンクで達成できて嬉しい(*´Д`*)ww
で、この後はクリアするだけ、だったのですが・・・

Bozzetto Bigwigは、幻空抜剣を実行。
→Yozukiに、27421ダメージ。
Yozukiは、Bozzetto Bigwigに倒された……。

避けきれずにまともにくらっちゃって終わりでした(*ノノ)えーん

ひとまず、モンクで1章お試しは、気が済んだので、大人しく残りは忍者でポイント稼ぎましょかね・・・(*ノノ)
あっでもギフト105しかないΣ(゜□゜) 乾闥婆着られないぃぃぃぃぃぃぃΣ(゜□゜)

※後から調べたところ、VWのクトゥルブも被ダメ10倍設定なんですね(*ノノ) もっと良く調べておくべきやたーw
関連記事

2005 Powered By FC2 allrights reserved.


template by Sun&Moon
☆少しだけ編集しています☆

全てのスクリーンショットにはスクウェアエニックスの表記が入ります。
Copyright (C) 2002~2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

バナー作りました。
2011/12/8

2005/9/5






☆公式サイトへのリンクです☆