★今日もどこかでまんどらたん(*´Д`*)★
きっかけは、ン何年ぶりに、2アカ君が復活した事でした。
PS2サービス終了の遙か以前、我が家のPS2が壊れてしまってからというものの、無料期間以外は全くログインすることがなくなってしまった2アカ君、通称まぐりん。
まぐりんは、アルタナ~アビセア全盛期辺りまでしか冒険していなかったので、Lv80前後で止まっていました。

で、夜月のキャラで、フェイスと一緒にジョブポ稼ぎつつ、ついでにまぐりんの経験値も稼いで、ついにLv95に☆
いよいよ、まぐりんも、最後の限界突破の時がやってきたわけです(`・ω・´)
最後の限界突破と言えば、アレです(`・ω・´)

若干ネタバレ要素を含むので以下綴じ込みです(*´∀`)


関連記事

15日は、「いこう! ヴァナディールの日」ということで、お得なキャンペーンが目白押しでした(*´∀`)
全部でどれだけのキャンペーンが開催されていたのかは謎だけど、メジャーどころは大体開催されてたみたいです。

ログインしてすぐに、フレさん達から色々情報を頂きまして、おいらが行きたいなあと思ったのが「ジョブポキャンペーン」「コスミックBFキャンペーン」「ドメインキャンペーン」の3つでした。
同じするなら、1つに絞ってする方が良さそうです。
しばし考えまして。
ジョブポはやろうと思えば、多少効率が落ちても、普段の時期でもできる。
コスミックBFは、やれば黒字になるのは分かってるけど振れ幅がある。(´・ω・`)←6枠目とかほとんど見たこと無いしw
そしてドメインキャンペーンは・・・

そう。実は、ドメインも、普段でもある程度できるんだけど、だけどそれは実質、島だけの話。
参加可能なジョブによって印象が変わるとは思いますが、実はジタのドメインが、ソロで回数こなすのがすんごいキツイのです。
ルオンもまあまあ面倒だけど、まだやりようがあるのに比べて、ジタはほんとに面倒くさい(*ノノ)
普段の日に回数こなそうなんて思わないww

と言う訳で今回は、ドメインへGO!(σ´∀`)σ

参加してからハッキリと分かったのですが、今回のドメインキャンペーンは、なんと。
•ドメインベージョンお宝ゲットキャンペーン
•ドメインベージョン雲消霧散キャンペーン
•ドメインベージョン退魔キャンペーン
のトリプル開催だったのです。

一口にドメインキャンペーンと言っても、3つ同時に開催されたことはなかったんじゃないかな・・・。
(と思ったら、今年1月下旬に3つ同時開催あったですね(ノ∀`)w)
コレ、正直言って、どれか1つ~2つだけの開催だと、あんまりそんなに難易度下がったっていう気がしないんだけど、さすがに3つ同時開催だとかなり違いますねっ。
まず、お宝キャンペーンがあるので、人が集まります。
人数が増える(=セルテウスの数が増える)だけでかなり楽になります。
そして、普段だと、人数が増えるとその分雑魚敵も増えてかえって面倒になったりすることもあるんだけど、今回はどれだけ人数が増えても雑魚が湧かない!! コレは楽っぴー!!
そして飛ばない。モンクでもストレスフリー!!ww

そして、間接的にもう一つ、影響があったのが。
•フェイスの絆キャンペーン-HQ
です(*´∀`)
盾フェイスが、どういう訳か戦闘中にじりじりと動いちゃって、龍の真正面に立ってまともにブレスくらっちゃったりしても、(1回までは)大丈夫!(*ノノ)
スパイクフレイル連打されても、みんなそう簡単にはくたばらない!(*ノノ)

この、4つ同時開催は、おいらにとっては非常に大きかったです。
かつて、ジタドメインが、これほどサクサク周回できたことがあっただろうか。いやない。
(もしかしたら今でも時間帯によってはそこそこ賑わってるかも知れないですが、おいらが行く時間帯においては0~1人くらいなので、毎回軽く絶望しています(*ノノ))

普段のおいらならば、ジタのドメインに行く時はわざわざ自分のジョブも変えて、きっちり回復重視のジタシフトを敷いていましたが、そしてそれすらもダルくなってすっかり足が遠ざかっていたのですが、今回はモンクで、ポイント稼ぎ寄りの編成でも、楽しく戦うことができました(*´∀`)
ジタに関しては、もうずっとこのままの仕様でいいと思う(`・ω・´)マジで。

というわけで、やっと、やっと、ジタドメイン100回勝利、達成ですヽ(*´∀`)ノわあああい
今日だけで10勝以上、稼いだことに・・・www
これでやっと神符が1段階あがるー(>_<)嬉しいー☆

そして、ジタとかぶらない時間帯においては、ルオンと島にももちろん通っていたので。
ビーズも、1万5千以上、稼げていました(*´∀`)
半年ぶりくらいにMAX5万溜まったあ♪♪

来月の15日は、平日ではないのでほとんど遊べなさそう(*ノノ)だけど、どんな内容になるのかな(*´∀`)
待ち遠しいっぴ☆
関連記事

VUが行われ、新たなアンバスマラソンが始まりました(*ノノ)
報酬を見てみると・・・

うぇぇぇ(ノд・)
いきなり愚痴りたくなったので(*ノノ)、ひとまず、詳細は飛ばして、お試しだー☆ヽ( ´ー`)ノ

前回で味をしめ(笑)、1章やさしいからお試しです(*´∀`)

そうそう☆
必ず、「トンベリの怨み」は消しましょう(ノ∀`)
サバイバルガイドでウガレピ寺院に行くと、近いです☆
高難易度では試してないので分からないけど、低難易度では怨みを消しておくだけで、怨み系のWSが20とか40とかの被ダメになってラッキーWSになります☆

☆1章 トンベリ☆
やさしい:CL124
PT編成:モ/戦、オーグスト、アシェラ、ウルミア、ヨランオラン、コルモル
作戦:ギミック無視でやられる前にヤル
敵:初期配置はトンベリ1体
 →戦闘開始後にエレ1体召喚
 →さらにその後、黒トンベリと王冠トンベリが登場する

初期配置トンベリ Bozzetto Rascal 召喚士
 エレを放置すると?、召喚獣出現タイプのアストラルフロウを使用
 フロウ時、少しHPが回復する。

黒トンベリ Bozzetto Defilier 黒魔
 魔力の泉を使用
 スリプガII、ポイゾガII、バイオII、IV系、ガIII系、ブレイズスパイク等使用
 いつの間にかひっそりと出現している
 召喚トンベリから離れた場所に出現してその場を動かず、ひたすら魔法のみ

王冠トンベリ Bozzetto Monarch 暗黒(シーフの場合もあるらしい?
 ブラッドウェポン使用
 いつの間にか出現し、ヘイト高い人に絡み出す
 かなりHPが多い
 影のような分身を生み出し、闇連携をしてくる
 断罪の光→袈裟刈り(湾曲)ここまでが王冠トンベリ
 断罪の光→胴刈り(湾曲)ここまでが王冠トンベリ
 続いて影トンベリの通常攻撃?で闇連携が発生する

影トンベリ Bozzetto Shade
 半透明でいかにも分身っぽい姿
 PTの誰かが湾曲連携されると出現?
 背後から攻撃してきて闇連携を完成させる

召喚されるエレは水エレと氷エレの2つを見かけました。
水エレの時はリヴァでタイダルウェイブ、氷エレの時はシヴァでダイヤモンドダスト。
モンクソロ的には、初期トンベリに殴りかかってエレは放置、エレが魔法を2回唱える辺りでアスフロに備えてマントラで全員のHPを上げます。
マントラが遅れても耐えられる事もあったけど、先にマントラした方が確実。
全力で召喚トンベリに攻撃を集中すれば、アスフロは2回くらいで済む。
王冠トンベリのジョブが2パターンあるらしいのですが、やさしいでおいらが突撃した時には暗黒でした。
黒トンベリから先にしてもいいかもですが、黒は遠くから魔法を撃つ以外は何もしてこないので、先に王冠トンベリの方から撃破。
王冠トンベリの要注意技は、断罪の光の後に来る、袈裟刈り、胴刈り。食らったら即パナケ。
※○○斬り→連携されない ○○刈り→連携される
王冠を倒せれば、後は雑魚です(*´∀`)


あっw
チェーンやキャパポを考えると、また、倒す順を間違えていたかも(*ノノ)
関連記事

前回取り逃したHQ装備と交換できるトークン+1は、PTを組んでないと得られないガラントリーのポイントが必要と知りつつも、ひたすらソロで突入する日々を過ごしていました(*ノノ)

なんだかんだで、今回の蟻はモンクソロでもかなり戦いやすい相手だったので、フェイスの絆終了後もずっと1章やさしいで周回可能でした。
もっとも絆終了後は、戦闘後に6人全員揃っていることもあれば、3人ぐらいになっていることもあったりで(笑)
なかなかスリリングな展開が味わえたです(ノ∀`)
ということで、何回か焼印使ったりもして、ホールマークの方は久しぶりに2万点突破です(σ´∀`)σ
ひゃっはー☆ 久しぶりにヘヴィメタル全部交換できるぅー♪♪ (←ふらぐw)

で、次のVUまであまり日がないという時、そんなおいらを見かねてか、親切なフレさんが声を掛けてくれまして、この時は1時間ほどでしたが、1章むず&とてむずで周回できたのでした(*´Д`*)
ありがたやーー☆☆(*´Д`*)
おいらは久しぶりの黒魔で参加でした☆
この周回のおかげで、さらにホールマークを追加でき、ガラントリーもついにゲット!!
ひゃっほーー☆ ドロスとシンダーまで交換できちゃう♪♪ (←ふらぐその2w)
ただ、ここぞとばかりに焼印使いまくったけど、すでにいくつか消費済だったため焼印の数が足りず、ガラントリーはトークン5枚分には至らなかったのですが、脚と手のトークン+1を(σ´∀`)σです☆
フレさんありがとおーー!!
残りは、次回のアンバスで取れるといいなっ☆(*'-')

・・・しかし、話はここで終わらなかったwww
トークンHQは揃えるの無理でも、トークンNQは5部位全て取っておくべき☆ と思っていたのですが・・・
ホールマークの、累計ポイントと交換ポイントをうっかり間違えていて、なんと、トークンNQ5枚を交換する前に、全部消費してしまっていたという/(^o^)\
しまったああトークンは累計の方じゃなくて交換、つまりポイント消費する方やったああwww

VUまで実質あと一日。
また0からポイント溜めて、ようやく、ようやく何とか、交換にこぎ着けました(*ノノ)
あーしんどかったwww
皆様も、交換と累計の勘違いにはお気を付け下さいませ・・・(*ノノ)☆

というわけで、マルクィNQ5部位(σ´∀`)σ
これで、今までのアンバス装備のうち、アヤモとマルクィの2種類がNQということになります。
うーん、ガラントリーなしで行く場合、休止したらあかんというシステムが、なかなかツライっぴ(*ノノ)
関連記事

今回のキャンペーンは、主に、ジョブポ稼ぎを重点的にがるばりました(*´∀`)
コスミックBFへ行くのも、ジョブポを一番稼ぎたいモンクで突撃(σ´∀`)σ
アンバスケードへ行くのも、〃(σ´∀`)σ
モンクでなければならないということはないんだけど、ソロで一番長時間動き続けられるのが、おいらにとっては、モンクなのですよね(*ノノ)
もちろん、誘われれば、黒でも学でも風でも白でも獣でも青でも大歓迎です!(*ノノ)
キャンペーンは先ほど終了したけど、いつでもお誘いお待ちしています!!(*ノノ)

モンクのジョブポの進み具合は、こんな結果になりました☆

5月18日の時点
◎モンク  ギフト883
百烈拳         2段階
インナーストレングス  2段階
回避          
集中         20段階
チャクラ        6段階
かまえる        
猫足立ち       19段階
絶対カウンター     8段階
インピタス      20段階
蹴撃         20段階


5月31日の時点
◎モンク  ギフト1401
百烈拳        15段階
インナーストレングス  6段階
回避          
集中         20段階
チャクラ       20段階
かまえる        
猫足立ち       20段階
絶対カウンター    20段階
インピタス      20段階
蹴撃         20段階


この後は、百烈拳とインナーに全振りして、それから、かまえると回避を交互かなあ。
この期間は全部ソロだったけど、さすがにギフト800を超えた辺りから、だいぶキャパポボーナスを感じられるようになってきましたですね。
残りの700は、たぶん、これまでの600よりも気楽に溜められるような気がしますです。

そう言えば、島雑魚カエル&テントウ虫&カマキリで、初の「ソロでキャパポ100チェーン」を達成(σ´∀`)σ

以前ソロでキャパポ稼ぎをした時には、リミポの方は延々と続くんだけどキャパポの方がしょっちゅう30チェーン辺りで切れていたので、地味に嬉しかったです(*´Д`*)
のですが、島雑魚の単価は、やはり低いですね・・・(*ノノ)
ということで、この後は、アドゥリンエリアへ稼ぎ場を変更することにしました☆
そしたらやっぱり30前後でチェーン切れちゃうんですけどね(*ノノ)☆

あと、島雑魚に対しては、バーサク&かまえる併用でもほぼちなないけど、Apex敵だとうっかりタゲとった時が危険ですな(ノ∀`)www

他には、やっと忍者のギフトを100まで稼いで、憧れの、空蝉の術:参を詠唱することができるようになりましたヽ(*´∀`)ノ
結局、参だと空蝉何枚になるのかよく分かってないけど、でも参だから☆www

それと、中途半端にLv89で止まっていた召喚士を、Lv99&保険MAXまで上げきりました(*´∀`)
80代後半は、いつものボヤーダで、プーク&お芋です☆
あとはとりあえず、スキル書を熟読せねばです(笑)
一応89での青字にはしていたので、たぶん、そこそこ読めば大丈夫・・・なハズw
ところで、召喚士も、いつの間にか色んなアビが増えていて、どれがSPやらよくわからない/(^o^)\
ぱとるんに色々聞かなくちゃっ(*'-')
関連記事

フェイスの絆『HQ』中であれば勝てるハズだ、という意気込みの元、五回目くらいの突入で、ようやく勝利です☆
でも勝つには勝ったけど、なかなか安定しない(*ノノ)

☆1章 蟻軍団☆
ふつう:CL129
PT編成:モ/戦、オーグスト、アシェラ、ウルミア、セルテウス、ヨランオラン
作戦:サボテンにWSだけ当てつつ、やられる前にヤル。討伐順は、雑魚→ボス。
敵:難易度に関わらずボス蟻1体&暴走サボテン1体
  +戦闘開始後に雑魚の蟻が追加される(数は難易度で増減)
  ふつうの場合、雑魚はWS2発程度で倒せる、そんなに強くはない

ボス
 Bozzetto Consul
  戦士 マイティストライクを使用
  ふつうでも、アシェラのスロウII、パライズIIは有効

お供の暴走サボテン
 Sabotender Dulce
  コレのみ、ボス討伐時に自動的に戦闘不能になる
  ふつうでは針弐千本を使用

召喚される雑魚
 Bozzetto Stalwart
  戦士 マイティストライクを使用
 Bozzetto Hunter
  狩人 イーグルアイを使用
 Bozzetto Magister
  黒魔 魔力の泉使用
  スリプガIIを使用
 Bozzetto Stalker
  シーフ 絶対回避を使用
 Bozzetto Valiant
  ナイト インビンシブルを使用

作戦補足
 一心指輪を使用しておき、新品を所持して突入
 サボテンが近づいてきた時は、WSだけサボテンに撃つ
 それ以外は普通にボスを削る
 雑魚一体目呼び出し、戦士タイプは普通に倒す
 雑魚二体目呼び出し、狩人タイプは、マントラ使用してHPを最大限回復してから、良きタイミングで物理カット装備でWSを撃って、イーグル誘発
 この辺りでサボテンのHPを半分以下にしておく、サボテンの削りを優先する
 雑魚三体目呼び出し、黒魔タイプは、普通に倒す
 理想はサボテン倒すのと黒魔を倒すのが同じくらい
 一心の効果が切れていれば、新品の指輪を使用する
 四体目のシーフ、五体目のナイトは、湧いてしまってたら普通に倒す
 絶対回避とインビンで時間が掛かるので、この時にヘイトを上げすぎないようにする
 ボスがマイティストライクを発動したら、終わるまでボスから離れておく
 マイティ後、インピバーサク等全アビ使用して倒す

と言う訳で、今回から作戦を変えました。
ふつうからボスを削るのに時間がかかるようになるし、ボスからの攻撃もきつくなるので、雑魚を5体全部呼ばれるのはおいらには無理と判断しました(*ノノ)
故に、理想は、雑魚は戦士・狩人・黒魔までの3体、そしてサボテン撃破、ボス撃破の流れです。
残念ながらチェーン受付中にボスを倒すのはできなかったけど、チェーンなくても一心指輪があるだけで、ふつうのボスは十分美味しかったです(*´∀`)

やっかいな砂岩嵐ですが、大抵の場合は、砂の呪縛→タゲ持ちが近くにいると砂岩嵐、の連打で発動するようです。
なので呪縛を見たら即物理カット装備に着替えることで、一応即死を免れる可能性を高められます。
ヨラン博士を呼んでいる場合は、ほぼ博士が呪縛の範囲外にいて、タゲが遠くにいる博士に移ることから、砂岩嵐の発動を抑えられる?のですが、まれに、呪縛に関係なくいきなり砂岩嵐が発動することがあって、構えから発動までが短いため着替えが間に合わず、おいらは毎回コレにやられてしまいます;;
マイティストライク中にもそのパターンが発生することがあり、これはくらうと確実に死ねるので、マイティ中はあらかじめ避難しておきます(*ノノ)

おいらの場合、カット装備なしで被弾すると、2380ぐらい食らうのですが、これは普段のHP2340よりわずかに多く、また普段からHP満タンまできっちり回復されている事が少なく、結局即死級になってしまうので、これをもうちょっとなんとかしないと安定しなさそうです(´・ω・`)



なんとか撃破☆
きっかり10分掛かりました(*ノノ)
せめて7~8分くらいで安定して勝てればなあ(*ノノ)
関連記事

相変わらず、モンクソロでの突入を繰り返しています(*ノノ)
欲しいのはガラントリーなんだけども/(^o^)\

とりあえず、フェイスの絆HQが始まったので、1章ふつうを安定してクリアできないかなあということで、挑戦です(`・ω・´)
これが安定してクリアできるようなら、「1章ふつうを適当編成で」をサチコに書きながらふつうを回しつつ、人が来てくれればその段階で組んでいこうかなという感じで(*´∀`)
肝心なのは、最悪、おいら一人で安定して削れるかという点です。
おいらが人を募るのは、早朝とか深夜とか夕方とかなので、そもそも6人揃うことがなさそうだから(*ノノ)

で、今回は作戦を変更して、雑魚がわいたら雑魚から討伐して、ボスを最後にして「あわよくばチェーンでがっぽりキャパポを(σ´∀`)σするぞ」という作戦で行きます☆

☆1章 蟻軍団☆
ふつう:CL129
PT編成:モ/戦、オーグスト、アシェラ、ウルミア、セルテウス、ヨランオラン
作戦:ギミック無視でやられる前にヤル☆ 討伐順は、雑魚→ボス。
敵:難易度に関わらずボス蟻1体&暴走サボテン1体
  +戦闘開始後に雑魚の蟻が追加される

ボス
 Bozzetto Consul
  戦士 マイティストライクを使用
  ふつうでも、アシェラのスロウII、パライズIIは有効
  ふつうから、ソーンボール(ダメージと麻痺と毒?)という技を解禁

お供の暴走サボテン
 Sabotender Dulce
  コレのみ、ボス討伐時に自動的に戦闘不能になる
  ふつうでは針弐千本を使用

召喚される雑魚
 Bozzetto Stalwart
  戦士 マイティストライクを使用
 Bozzetto Hunter
  狩人 イーグルアイを使用
 Bozzetto Magister
  黒魔 魔力の泉使用
  スリプガIIを使用
 Bozzetto Stalker
  シーフ 絶対回避を使用
 Bozzetto Valiant
  ナイト インビンシブルを使用

Yozukiは、Bozzetto Stalwartを倒した。
Yozukiは、8700リミットポイントを獲得した。
Yozukiは、20184キャパシティポイントを獲得した。

Yozukiは、Bozzetto Hunterを倒した。
Yozukiは、1チェーン!10440リミットポイントを獲得した。
Yozukiは、1チェーン!20752キャパシティポイントを獲得した。

Yozukiは、Bozzetto Magisterを倒した。
Yozukiは、2チェーン!10875リミットポイントを獲得した。
Yozukiは、2チェーン!21364キャパシティポイントを獲得した。

Yozukiは、Bozzetto Stalkerを倒した。
Yozukiは、3チェーン!11310リミットポイントを獲得した。
Yozukiは、3チェーン!21972キャパシティポイントを獲得した。

ほほほほう、コレはなかなか美味しいでござる。
で、最後に召喚されたナイトがインビンをしたので、その間、ボス削りをしようとした、その時。

Bozzetto Consulは、砂岩嵐の構え。
Augustは、絆の力で攻撃に耐えた!
Ulmiaは、絆の力で攻撃に耐えた!
パーティメンバーが全員戦闘不能のため、3分後に排出されます。
Bozzetto Consulは、砂岩嵐を実行。
→Augustに、2746ダメージ。
→Selh'teusに、1347ダメージ。
→Ulmiaに、2278ダメージ。
→Arcielaに、2614ダメージ。
→Yozukiに、2278ダメージ。
Yozukiは、Bozzetto Consulに倒された……。

(´・ω・`)
おいらは、普段は攻撃装備でもHP2300以上はあるんですが、この時は完全回復してない時に技が発動したらしく、フェイスは絆HQで耐えてたけどおいらが耐えきれなかったという(*ノノ)
丁度マントラが切れた後だったしなあ(*ノノ)
あーあー、こういう時こそ、「しぬかと思ったあああ」て言いながらHP10くらいで生き残りたかったなあああ(>_<)
リレイズしてなかったのでさっさと退出です(*ノノ)

砂岩嵐については、中身のある6人PTでなら、各自が立ち位置注意してボスから離れればok?らしいのですが、中途半端に2~4人で編成した時とか、どうかなあ、場合によってはギリギリな感じかなあ(*ノノ)
かと言っておいらが遊ぶ時間帯では、6人揃うまで待つのも現実的ではないし、ティキンハートなおいらは、今日も叫べそうにないです(*ノノ)

ひとまず、ふつうは安定しなさそうなので、サクサクと優しい連戦に変更だー☆(*ノノ)

☆1章 蟻軍団☆
やさしい:CL124
PT編成:モ/戦、オーグスト、アシェラ、ウルミア、セルテウス、ヨランオラン
作戦:ギミック無視でやられる前にヤル☆ 討伐順は、雑魚→ボス。
敵:難易度に関わらずボス蟻1体&暴走サボテン1体
  +戦闘開始後に雑魚の蟻が追加される

ボス
 Bozzetto Consul
  戦士 マイティストライクを使用
  やさしいでは、アシェラのスロウII、パライズIIは有効

お供の暴走サボテン
 Sabotender Dulce
  コレのみ、ボス討伐時に自動的に戦闘不能になる
  やさしいでは針千本を使用

召喚される雑魚
 Bozzetto Stalwart
  戦士 マイティストライクを使用 HP少ない
 Bozzetto Hunter
  狩人 イーグルアイを使用 HP少ない
 Bozzetto Magister
  黒魔 魔力の泉を使用 HP少ない
 Bozzetto Stalker
  シーフ 絶対回避を使用 HP少ない

Yozukiは、Bozzetto Stalwartを倒した。
Yozukiは、8700ポイントの経験値を獲得した。
Yozukiは、3618キャパシティポイントを獲得した。

Yozukiは、Bozzetto Hunterを倒した。
Yozukiは、1チェーン!10440リミットポイントを獲得した。
Yozukiは、1チェーン!3716キャパシティポイントを獲得した。

Yozukiは、Bozzetto Magisterを倒した。
Yozukiは、2チェーン!10875リミットポイントを獲得した。
Yozukiは、2チェーン!3825キャパシティポイントを獲得した。

Yozukiは、Bozzetto Stalkerを倒した。
Yozukiは、3チェーン!11310リミットポイントを獲得した。
Yozukiは、3チェーン!15736キャパシティポイントを獲得した。

Yozukiは、Bozzetto Consulを倒した。
Yozukiは、4チェーン!12180リミットポイントを獲得した。
Yozukiは、4チェーン!65535キャパシティポイントを獲得した。

わああいヽ(*´∀`)ノ やっぱりボスで4チェーンすると全然数字が違ってきますですね!!
初日の、ボスを先に倒してた自分に「あほーー」て言いたいですホント(*ノノ)


☆追記☆
ふつうのボスの砂岩嵐ですが、ダメージの振れ幅がかなり大きいようです。
11日でのふつう戦では、

Bozzetto Consulは、砂岩嵐を実行。
→Augustに、401ダメージ。
→Selh'teusに、229ダメージ。
→ArkEVに、190ダメージ。
→Arcielaに、967ダメージ。
→Yozukiに、620ダメージ。

と、5人で受けて上記のダメージで、全然痛さが違ってたんですよねぇ。
これは一体、何が違ってたんだろう。
まともに受けるとこんなにきつい技だったとは(>_<)
関連記事

※緑字は追記です
やさしいの前に、まずはいつも通りとてもやさしいに挑戦です(*´∀`)

☆1章 蟻軍団☆
とてやさ:CL119
PT編成:モ/戦、オーグスト、ArkEV、アシェラ、ヨアヒム、ヨランオラン
作戦:ギミック無視でやられる前にヤル☆
敵:難易度に関わらずボス蟻1体&暴走サボテン1体
  +戦闘開始後に雑魚の蟻が追加される

毎度おなじみの作戦が続きます(*ノノ)
今回は、蟻ということで静寂・暗闇・石化が予想されるので、ウルミアに代えてヨアヒムを投入です。
後述しますが乱戦になる作戦なので、盾二人にしています。
サボテンですが、とてもやさしいでは針百本しか使用しないようなので、リジュ目的のセルテウスは外しました。

暴走サボテンは、ヘイト無視でひたすら暴走しながら、たまにボスの所で足をとめて、針○本を発動し、また走り出します。
このサボテンは、ボスが死ぬと同時に戦闘不能になるんですが、サボテンが生きている間は、雑魚の蟻が召喚されます。
先にサボテンを倒すと「ボスからの呼び出しに応じなかった!」というログが出て、雑魚は召喚されなくなるのですが、ソロモンクだとタイミング良く単発WSを撃って地道に削るしか手立てがないので、あえてサボテンを無視して乱戦で遊びます(*´∀`)w
召喚された雑魚蟻達は、ボス討伐後も生きているので、殲滅する必要があります。
雑魚が増えるタイミングですが、針百本のあとではありましたが、ボスの技ともタイミングがかぶりがちだったのと、時間経過という説もあるらしく、何がトリガーなのかはよく分からず(*ノノ)

ボス
 Bozzetto Consul
  戦士 マイティストライクを使用
  とてやさでは、アシェラのスロウII、パライズIIは有効

お供の暴走サボテン
 Sabotender Dulce
  コレのみ、ボス討伐時に自動的に戦闘不能になる
  とてやさでは針百本を使用

召喚される雑魚
 Bozzetto Stalwart
  コレも戦士 マイティストライクを使用 HP少ない
 Bozzetto Magister
  黒魔 魔力の泉を使用 HP少ない
 Bozzetto Hunter
  狩人 イーグルアイを使用 HP少ない

この時のとてやさでは3回、針百本を使われ、1体ずつ上記の順で雑魚が増えましたが、常にこの順番通りなのか・最大何匹まで増えるのかは不明です。
まずは全力でボス削りに集中します、わいた雑魚は完全無視です。
※キャパポも狙う場合は、必ず雑魚から倒して、最後にボスをチェーンで倒すべきです(*ノノ)
大抵わいた雑魚はおいらか盾フェイスをタゲりますが、ほっとけば博士か王様かEVの誰かがケアルをするし、支援を蒔くフェイス達にも時々タゲが移ったりするので、それで適度にタゲを分散させます。
ヨラン博士だけちょっとか弱いし絶対に死なせてはダメなので、博士にタゲが集中した時だけアビを使って積極的に取るようにします。
とてやさの雑魚はたいへん弱く、彼らが多少増えたところで、どうにかできるかなと思いました(*´∀`)

ということで、とてもやさしいを戦ってみた結果、フェイスの絆効果もあって楽だったので、「コレはモでやさしいも行けるんじゃない?」とやさしいに挑戦です(*´∀`)
トリガー取りも5体で済むから、モンクに優しい☆

☆1章 蟻軍団☆
やさしい:CL124
PT編成:モ/戦、オーグスト、アシェラ、ArkEV、ヨアヒム、ヨランオラン
作戦:ギミック無視でやられる前にヤル☆
敵:難易度に関わらずボス蟻1体&暴走サボテン1体
  +戦闘開始後に雑魚の蟻が追加される

ボス
 Bozzetto Consul
  戦士 マイティストライクを使用
  やさしいでは、アシェラのスロウII、パライズIIは有効

お供の暴走サボテン
 Sabotender Dulce
  コレのみ、ボス討伐時に自動的に戦闘不能になる
  やさしいでは針千本を使用

召喚される雑魚
 Bozzetto Stalwart
  戦士 マイティストライクを使用 HP少ない
 Bozzetto Hunter
  狩人 イーグルアイを使用 HP少ない
 Bozzetto Magister
  黒魔 魔力の泉を使用 HP少ない
 Bozzetto Stalker
  シーフ 絶対回避を使用 HP少ない

やさしい一回目は、上記の編成で戦闘開始、雑魚は上記の順に計4体召喚されました。

結果は7分16秒で勝利できたんだけど、ヨアヒムがピーアンを詠唱してしまう場面が多かったのと、オーグストとヨラン博士の二人が途中で戦闘不能になってしまったので(たぶんMP不足(*ノノ))、二回目以降、ヨアヒムからセルテウスにメンバーチェンジです。

☆1章 蟻軍団 やさしい2回目以降☆
PT編成:モ/戦、オーグスト、アシェラ、ArkEV、セルテウス、ヨランオラン
作戦:ギミック無視でやられる前にヤル☆

6分台で、誰一人倒されることなく安定するようになりました(*´∀`)

まだ時々MP不足な瞬間はあるんだけど、ボスのマイティが終わってれば、崩れることはなさそうです(*´∀`)
雑魚の呼ばれる順番、最大数は、やさしいの1~3戦目が全部同じだったので、どうやら決まっているようです。この後何度も繰り返したところ、最後がシーフになることが多く、若干ばらつきがある?ようです。
マントラは、雑魚の数が程良く増えた頃に使うと良さそう☆

☆1章 蟻軍団☆
ふつう:CL129
PT編成:モ/戦、オーグスト、アシェラ、ArkEV、セルテウス、ヨランオラン
作戦:ギミック無視でやられる前にヤル☆

調子に乗ってふつうに挑戦。
理論上は、6人で割れば333、5人で割っても400だから(博士が時々遠くにいるw)、針2000本までは耐えられるハズだと踏んだのですが、さてさて☆

ボス
 Bozzetto Consul
  戦士 マイティストライクを使用
  ふつうでも、アシェラのスロウII、パライズIIは有効
  ふつうから、ソーンボール(ダメージと麻痺と毒?)という技を解禁

お供の暴走サボテン
 Sabotender Dulce
  コレのみ、ボス討伐時に自動的に戦闘不能になる
  ふつうでは針弐千本を使用

召喚される雑魚
 Bozzetto Stalwart
  戦士 マイティストライクを使用
 Bozzetto Hunter
  狩人 イーグルアイを使用
 Bozzetto Magister
  黒魔 魔力の泉使用
  スリプガIIを使用
 Bozzetto Stalker
  シーフ 絶対回避を使用
 Bozzetto Valiant
  ナイト インビンシブルを使用 

勝てず(*ノノ)

ヨラン博士がどうやらガッツリと静寂をくらってしまったようで、終盤に、王様とEVを全く回復せず(*ノノ)
そのまま博士も倒され、アシェラたんがイラなんとかで粘るも耐えきれず、最後はセルテウスと二人だけになってリジュの発動条件満たせなくなって、WS待ちしてるセルテウスが暇そうにしてました(*ノノ)
あっ最後にルミナス撃ってるね(*ノノ)うふふ
何とかボスと戦と狩は倒したものの、残りの三体にやられてしまいました。
ふつうからボスを削るのに時間がかかるようになって、火力不足をひしひしと痛感(*ノノ)
せめて妨害電波が無ければなあ・・・(*ノノ)☆

あ、でもこれ、敗因が博士の静寂がなかなか治らなかったというだけなのであれば、絆HQ(状態異常耐性アップ)がくれば、ふつうも行ける可能性ありますね(*´∀`) 試さなくては♪
関連記事

前回のアンバスケードは、焼印を取るだけで終わっちゃいましたが、今月の分はもうちょっとまじめにがるばろうと思います(`・ω・´)
・・・まあ、どうにかしてガラントリーの方を稼がないと、プチ休止期間中に取り逃した装備取れないんだけど・・・(>_<) どなたか、おいらとPTを組んで下さいませ(>_<)ノ

というわけで、まずはソロで、2章からお試しです。
今までの経緯からすると、そこそこの装備があればむずもいけるだろうということで、むずから開始です☆
しかもフェイスの絆が開始されたので、バッチリ余裕のハズ♪

☆2章 こいのぼり☆
むずかしい:CL124
PT編成:モ/戦、アムチュチュ、アシェラ、セルテウス、ウルミア、ヨランオラン
作戦:ボスをひたすら殴るだけ☆
敵:難易度に関わらず1体のみ

この敵、あんまりいい思い出なかったよなあと思いつつ戦ってたんですが、さすがにアムネジアと脱衣、即死効果については削除されているようです(*´∀`)ほっ☆
 ※とてむずでは確認していません
・・・とは言え、何だろう、何とも言えないんだけど、戦いにくいw
モンク的にはカウンターが無効っていうだけでかなりやる気ダウンなんだけど、それ以外にもノックバック&ヘヴィがあったり、引き寄せがあったり、悪疫やスロウや全ステダウンがあったり、弱体フィールドがあったりと、いちいち鬱陶しいという感じです(*ノノ)

Yozukiは、ビクトリースマイトを実行。
→Natsilaneに、12219ダメージ。

Yozukiは、ビクトリースマイトを実行。
→Natsilaneに、8959ダメージ。

Yozukiは、ビクトリースマイトを実行。
→Natsilaneに、10149ダメージ。

Yozukiの攻撃。クリティカル!
→Natsilaneに、507ダメージ。
Yozukiの攻撃→Natsilaneに、414ダメージ。

序盤は、上記のような数字を出していたのですが、途中で、

Natsilaneは、ベイリーンガージを実行。
→Yoran-Oranから、22HP吸収。
→Ulmiaから、372HP吸収。
→Selh'teusから、372HP吸収。
→Arcielaから、372HP吸収。
→Amchuchuから、332HP吸収。
→Yozukiから、30HP吸収。
Yozukiの攻撃。クリティカル!
→Natsilaneに、1900ダメージ。
Yozukiの攻撃→Natsilaneに、1560ダメージ。
Yozukiの攻撃→Natsilaneに、1239ダメージ。
Yozukiの攻撃。クリティカル!
→Natsilaneに、1596ダメージ。
Yozukiの攻撃→Natsilaneに、3057ダメージ。
Yozukiの攻撃。クリティカル!
→Natsilaneに、1725ダメージ。
Yozukiは、ビクトリースマイトを実行。
→Natsilaneに、24981ダメージ。

と、こちらの攻撃の数字が、明らかに跳ね上がりました。
某所の書き込みによると、ベイリーン後に物理ダメージがアップし、アングリーで物理ボーナスタイムが解除されてしまうようです。
この後、終盤にもう一回ベイリーンがきて、そこで決着しました☆

ただ、初見とは言えまるまる10分かかってるし、ヨラン博士のMPが完全にすっからりんになってるし、ボーナスタイムがあるとは言え次に来る技次第でボーナスタイムがすぐに解除される可能性もあって、あまり戦いやすいというイメージではないです(*ノノ)
絆がないとけっこう面倒くさいかも知れないなあ。
何となくやる気がでなくて、とてむず挑戦は後回しにされました(*ノノ)

この後は、1章のお試しでっす(*´∀`)
関連記事

巷の噂では、今はどうやらモンクも安定してベルフェゴールさんを倒せるようになったようです☆(※若干の運要素はある模様)
おいらも、去年の1月頃に、モンクでベルフェゴールベンチをしようとしていたのですが、その時は連続魔に耐えきれずに終わってしまってたんですよね(*ノノ)
ただその時は、今よりギフトしょぼかったし、スマイト調整前だったし、火力に自信がなくてフェイスをかなり防御寄りのメンバーにしていました。
当時でも、もっと色んな編成を試していたらもう少し違った結果になっていたかも知れないけど、たぶん安定ラインにまで持っていくのはおいらには難しかったように思います。

でも今なら、おいらでもやれるかも知れないっ☆
ということで、早速GO☆ヽ(*´∀`)ノ

☆Belphegor
ギアス/醴泉島・ステップ1(CL129)
種族/アンデッド類コース族亜種クマカトック
トリガー/ベルフェゴールの冠 (交換:ダークバックラー×1、等)

編成は、モ/戦のおいら、オーグスト、アシェラ、ウルミア、アムチュチュ、ヨランオラン、です。
今のおいらのギフトは776、武器は新ウルスでTP0スタート、戦闘開始後にLv3アフマスを付けてからのビクスマ連打作戦です(ちゃんとTP溜めてから開始するのが一番いいんだけど、極力手間を省いてます)。

去年の挑戦の時も、盾2人体制にはしていたんだけど、セルテウスをねじ込む為に詩人を外していたんですよね。
今回はセルテウスを外して詩人を入れ、きっちりヘイストキャップまで持っていきます。

集中回避マントラバーサク絶対カウンターインピタス、まで使用してから、湧かせます。
湧かせて戦闘開始してから猫足使用、ウォークライはちょっとタゲ取りそうでびびって使えず(*ノノ)ちきんはーとなおいらです。
びびっちゃうくらいなら、効果時間多少ロスしてもいいから戦闘前に先に使っちゃうべきでしたね(ノ∀`)

SSを取り損ねてしまったのですが、結果、どうだったかと言うと。

Yozukiは、ビクトリースマイトの構え。
Belphegorは、メメントモーリの構え。
Belphegorは倒れた。
Yozukiは、レベル制限の効果がきれた。
Yozukiは、毒状態から回復した。
Yozukiは、バーサクの効果がきれた。
Belphegorの連続魔!
Yozukiは、ビクトリースマイトを実行。
→Belphegorに、9309ダメージ。
Yozukiは、4350リミットポイントを獲得した。
Yozukiは、6330キャパシティポイントを獲得した。
BelphegorのファイアVIが発動。
→Amchuchuに、1554ダメージ。
AugustのケアルIVが発動。
→AmchuchuのHPが、590回復。
技連携・光→Belphegorに、5473ダメージ。
Yozukiは、インピタスの効果がきれた。

ログが前後しているので分かりにくいですが☆
ベルフェゴールがファイアIV詠唱後に、メメントモーリを使い連続魔を発動させた、と同時においらのビクトリーが決まり、それで光連携ダメージが発生して、それで決着したというわけですヽ(*´∀`)ノ
で、バーサクが切れたログの後に獲得経験値などのログが流れてその後にインピタスが切れたログが出ているので、戦闘時間はきっかり3分間だったのでした(*´∀`)
なるほど、今の火力だと、連続魔を撃たせないで済むところまで、迫れるようになったんですねぇ(*ノノ)
とは言え、着弾の数秒前にマントラが切れて、絆なしのところに4系精霊はやっぱりかなり脅威なので、ギリギリな感じではあるんだけども(ノ∀`)
この時は前半と中盤あたりで2回ほど白弱点が出てた気がするんだけど、後半がよく見れてないです(*ノノ) 出てたとしてもあともう1回くらいだったかと思います。

このあともう1戦して、盾一人消失しちゃって直後においらに魅了が来ちゃって敵のHP全快から仕切直す羽目になったバージョンもあるんですが、それでもなんとか倒すことができました(*´∀`)
以前ならば、仕切直し後はリキャストの関係でほとんどアビ無しで戦うことになって結局負けてたりしたんだけど、なんとか倒しきれるようになってたのは嬉しい(*´Д`*)☆
関連記事

実に久々の、モンクでのジョブポPTですヽ(*´∀`)ノ
フレ様、お誘い感謝です(*´Д`*)

編成は、剣・戦・モ・詩・風・白の6人PT。
支援いっぱい(*´Д`*)ありがたや。
獲物はドー門のカニ部屋のカニです。

「特に連携を意識せずにWS撃ちまくりでいいよ」という実に実に楽しそうな作戦だったので、もうフルアビ全開でヒャッホイ(≧▽≦)でした☆
誘われる直前に、インナー百烈拳を使用してしまってたので、ジョブポPT中に百は使えなかったけど、他のアビはきっちり使ったどーヽ(*´∀`)ノ
編成的には、おいらはビクトリーを撃ってれば光を出せるので、最初はゴッドハンドだったんだけど、途中からウルスラグナに変えました。
タイミングを決めて連携&MBで削る場合は、D値が高くてストアTPの多いゴッドハンドがいいかなと思いますが、好きなタイミングでWS撃ちまくりということであれば、ほぼアフマスLv3を維持できるので、ウルスの方が真価を発揮しますね(*´∀`)
以下、モンクでの6人PTというのが久しぶりだったので、最近の数字をメモメモ☆

途中、トルバメヌメヌ、インピバーサク中の時に、

Yozukiの攻撃。クリティカル!
→Apex Crabに、1011ダメージ。
Yozukiの攻撃。クリティカル!
→Apex Crabに、3001ダメージ。

っていう通常ダメージが出て、「うっひょ通常で3000超えたあ(*´Д`*)」と、ひっそり喜んでいると。
さらにアディスト、メヌ三曲、戦さんのウォークライ、アフマスLv3、ジオフレイル、インデヘイスト、集中回避インピバーサク猫足かまえる、の状態で、

Yozukiは、ビクトリースマイトを実行。
→Apex Crabに、18648ダメージ。
技連携・光→Apex Crabに、31327ダメージ。

っていうダメージが出て、おいらはテンションMAXになってましたヽ(*´∀`)ノwww

そのWSを撃つ直前の装備&ログ状況だけ、たまたまSS撮ってました。

この時はSTRガン盛りの方のビクトリーマクロでした。
今は、支援状況によっては、攻撃が3000近くなるんだなあ。
メヌ3&ウォークライ中だったのが大きいんでしょうね(*´∀`)
SS撮るのをあと1秒遅らせていたら、WSのダメージログも撮れてたかな(*ノノ)

上記は、あくまで最大値で、このPTでのおいらの通常攻撃の平均値は615、WSビクトリーの平均値は9239でした。
食事はレッドカレーパン、命中率は93%でキャップのちょい手前☆
そして今頃気が付きましたが、イオニスは忘れてましたOrz ごめんなさい。

とっても楽しいジョブポPTでしたヽ(*´∀`)ノ
フレさんお誘いありがとうございました(*´∀`)
モンクの他にも、白学風あたりのジョブポも稼ぎたいので、また誘って下さいね(*ノノ)☆
関連記事

前回の記事で、オーメンの詰みルートには、まんどらたんが出てきちゃうううう(>_<) おいらのFFには、詰みルートは未実装だああああ(>_<) と嘆いていたおいらですが・・・。

実は、今年に入ってから、オーメンに行ったのって年始の時だけでして。
詰みルートに関しては、よく調べてなかったのです。
で、もう少し詳しく、用語辞典で見てみてると。

第一区画(共通)
 剣虎、フライ

第二区画(共通)
 甲虫(橙)、リーチ

ここでルートが分岐

第三区画(詰みルート)
 ここで、まんどらたんが登場してしまう。

第四区画(詰みルート)
 大ボス(トリガーが揃っていれば突入できる)

ん・・・?? ということは・・・。

ソロで行くぶんには、第四区画に大ボスと戦闘しに突入することはない訳で。
つまり、ソロで行く詰みルートでは、第三区画まで進んだら、そこの指令をクリアしようがしまいが、どのみち退出しか選べないわけで。

あれ・・・じゃあ・・・どんな指令が出ようとも、第三区画では、まんどらたんと戦わなければ、それでいいということ??Σ('□';)

指令を達成できるかできないかで、もらえるカードの枚数が1枚増えるかどうかという違いはあれども、第三区画の指令はスルー可能!
しかも第三区画では、敵毎にきっちり分かれて配置されているので、まんどらたんだけを綺麗に避けることが可能だったのですーー☆☆

なんだーー良かったよーー!ヽ(*´∀`)ノ
大ボスに挑戦しない限り、おいらにも詰みルートが実装されてたーーヽ(*´∀`)ノ
てっきり、第三区画の後にも続きがたくさんあって、指令次第では絶対に戦わないといけないと思いこんじゃってました(*ノノ)

ただ、ソロなら第三区画の指令はスルーでいいんだけども、お友達やエールの募集に乗っかって行った場合は・・・戦闘回避がむつかしそうですね(*ノノ)ぴ

ひとまず☆
第三区画のまんどらたんに、ソロで会いに行ってきました(*´∀`)
そう言えば、いつも「T」か「S」かっていう頭文字だけ区別してて、ゆっくり名前を見たこと無かったんだけど、Sで始まる敵の名前は「甘い水」っていう名前だったのねえ。

甘そうな名前のまんどらたん達(*´∀`)
もちろんおいらは手出ししたりしませんよっ☆☆

この時は特定の一匹を倒せっていう指令で、鳥さんがその一匹で無事クリアでした☆(*´∀`)
関連記事

せっかく開発の人達が公式動画で格闘押ししてたんだから、とてむずも試さなくっちゃでしょ(`・ω・´)☆ ということで今度はとてむずにモンクソロ&フェイスの皆さんで挑戦です。

・・・の、前に、まずは検証でむずへ突入☆

☆2章 コース☆
むずかしい:CL124
PT編成:モ/詩、アムチュチュ、イングリッドII、アシェラ、ヨランオラン、ウルミア
作戦:ボスをひたすら殴るだけ☆
敵:難易度に関わらず1体のみ+時々ゴーストがわく

今度はバニシュで耐性解除してくれるという噂のイングリッドを投入。
そしておいらはサポ詩人です。
Lv75メリポ時代でもサポ詩フィナーレは運用可能だったし、いけるらしいという噂があったので試すことにしました。
アムチュチュの火力は上がる予定だがおいらがサポチェンジで火力が下がる、ということで、ヘイストII枠は攻撃アップアビのあるアシェラたんに。
やってみた結果。
むずでサポ詩人によるフィナーレは100%入る。アイスパもメメントモーリも問題なく消え、リキャストに関してもまあまあ間に合う感じでした。
きちんとFCマクロを組んで運用するなら十分いけそうです、但しモンクの火力減がけっこうきつい(*ノノ) 一応開幕はメヌエットなんかも歌ってみたりしたけど、まともに味方歌歌ってるとその時間がもったいないです(*ノノ)
そして期待はずれだったのがイングリッドのバニシュIII。
光連携でMBバニシュIIIで1500ダメージ出してくれたけど、撃ったのはそのMB1回のみ。
コレ、むず以上やと、MBでしかうたへんのちゃう??(´Д`;)ヾ
ちょっとー、モンクでフィナーレ歌ってる場合やないんやけどー(*ノノ)
アシェラたんのアドル、スロウII、パライズIIはむずでは100%入ってました☆
しかしコルモル博士同様、ディスペルは打たず(*ノノ)

とりあえずこのまま、サポ詩人がとてむずで通用するかどうかの検証突入☆
検証目的だったので記事タイトルをビミョウに訂正しました☆

☆2章 コース☆
とてもむずかしい:CL???(推定129)
PT編成:モ/詩、オーグスト、イングリッド、クルタダ、アシェラ、ヨランオラン
作戦:ボスをひたすら殴るだけ☆
敵:難易度に関わらず1体のみ+時々ゴーストがわく

編成を少し変えました。
WSをなかなか撃たないアムチュチュたんの代わりに撃ちまくりのオーグスト。自己ケアルも期待です。
イングリッドは1と2でバニシュ頻度が変わるかもと思い1の方を呼んでみましたが、結論から言うと1回もバニシュ撃たなかったです。
光連携は何回かしたんだけどな・・・。たぶん静寂のままだったのかな?(*ノノ)
自分でマーチを1曲歌うことにしてウルミアを外し、クルタダでカオスファイターロールをもらうことにしてみました。
で、どうだったかと言うと。
とてむずでもサポ詩人によるフィナーレは100%入り、リキャストに関してもまあまあ間に合う感じでした。
そして前述の通りイングリッドは、カーズナはがるばってくれたんだけどバニシュは1回も撃たなかったという(*ノノ)
結局、格闘ジョブ以外だともっとイングリッドたんの運用を考えるべきかもですが、主力モンクで行く場合はもうイングリッドたんは無視する方向が良さそうです。モが火力減であっても結局、後半はタゲがはりつくしね・・・(*ノノ)
あとは、ヨランのMPがカツカツでした(*ノノ)
やー、ですよねー(*ノノ) MP回復フェイスをすっかり忘れてました(*ノノ) てへっ。
途中でMPの尽きたヨラン博士が退場し、あとはアシェラたんがひたすらアビで回復がるばってくれました(ノ∀`)
あととてむずでも、アシェラたんのアドルだけは100%入ってました。他の弱体魔法は使用せず。
意外と、このアドルが効いてたかも知れないです☆
そんなこんなでおいら以外はHP半分くらいになりながらも、何とかクリアにこぎ着けました(*´∀`)
まあ検証突入だからね(*ノノ)
ひとまず、はじめてとてむずソロ勝てたし、いいんよ(*ノノ)

しかしやってて思うのは、おいらの作戦立案のセンスのなさは言うまでもないけど(;´∀`)ゞ、なんというか、今のモンクは本当にソロ向けじゃないなっていうwww
できることが少ないっていうのは昔からそうだし、わかっていたんけど、昔と違って今のモンクでサポ詩なんかしてたら火力減を補うのが無茶苦茶大変www
フィナーレ使用前提で、ヘイストと火力を落とさないメンバーをもう少し考えないとですね(*ノノ)
あとは、範囲静寂をどうするか、、、

次はひとまず、モ/詩、オーグスト、セルテウス、ヨラン、ウルミア、コルモル辺りで、山彦大量に持っていってみようかと思います。
火力不足を直接補うことはできないメンバーだけど、セルテウスが連携かぶせてくるかリジュヴァでTP補充するかのどっちかを必ずしてくれれば、少しはマシになるかなあ(・ω・)
ヘイストII枠は、コルモル博士とアシェラたんの二択で本当に悩む(*ノノ)
セルテウスがリジュヴァをたくさん使うようならば、ヨラン博士へのリフレIIはなくてもどうにかなりそうなので、アシェラたんの方が良いかも知れない。
でもアシェラたんがイラストを使うからセルテウスがリジュヴァあんまり使わなくなる気がするんだよなあ・・・。


この時の戦闘時間は16分でした(*ノノ)☆
やる意味があるかどうかではない、やることに意義があるっ(`・ω・´)
とは言え、もうちょっと戦闘時間短縮を狙いたいです(*ノノ)
関連記事

果たして「やだ・・・モンク強すぎ!?」なのか否か!?
ひとまず久々の2章ソロなのと、絆がないなーってことで、ふつうから挑戦です(*ノノ)

詳細情報はWiki・用語辞典からガッツリ引用です。

☆2章 コース☆
ふつう:CL119
PT編成:モ/戦、アムチュチュ、アークEV、ヨランオラン、ウルミア、コルモル
作戦:ボスをひたすら殴るだけ☆
敵:難易度に関わらず1体のみ+時々ゴーストがわく

とりあえずヘイストMAXに持っていくため、コルモルとウルミアを呼び出します。
ソロの場合は、コルモルの枠は呼び出し主にヘイストIIを使うキングやアシェラでも可能☆

まず、開幕にアイスパが掛かってるのがうざいです(*ノノ)
難易度ふつうであれば、強化ルーチンの後にコルモル博士がディスペルで消してくれます。
あとは、範囲スタンWSになっているF・レトリビューションていう技がうざかったですwww
見た目は普通のレトリなんだけどなー。
フェイスが上手くフラッシュを合わせてくれると、わりと回避できました。
メメントモーリも、コルモル博士がさくっとディスペルしてくれます。
途中でゴーストが湧いたりしてましたが、ボスのコースを4分ほどただ殴ってるだけで終わりました(*ノノ)
肝心の、モンクだと強いかどうかについては・・・。
ウルスで赤餅を食べたマルチ装備で、おいらの与ダメは1発300前後、3倍撃で900前後、クリティカル3倍撃で1800前後。
これが基準でこの後インピタスでもう少し与ダメ増えていくんだけど、クリティカルの伸びは良い感じだけど、これ、そんなに言うほど格闘特効じゃない気がします。
攻アップの支援フェイスを入れたらもちろんもっと伸びるだろうけど、素の状態だと、特効って感じじゃないなあ。
うーん、前々回の敵の時と比べると、一応、強いは強いんだけど、ふつう相手ならもっとダメージ出るやろーって特効を予想しすぎてたのかしらwww(*ノノ)

☆2章 コース☆
むずかしい:CL124
PT編成:モ/戦、アムチュチュ、アークEV、ヨランオラン、ウルミア、コルモル
作戦:ボスをひたすら殴るだけ☆
敵:難易度に関わらず1体のみ+時々ゴーストがわく

と言う訳で次は同じ編成で、さくっとむずかしいに挑戦です。

なんと言うことでしょう、予想はしてたけど、コルモル博士が全くディスペルを打たなくなりました(*ノノ)
アイスパもメメントモーリもがっつり放置です(*ノノ)ぅぅぅ
こうなるとヨラン博士がパラナ連打やっちゃったりで、MPの消費が激しくなることに。
そして後半、おいらにがっつりタゲが張り付いたところへゴーストの呪詛という技が炸裂(範囲呪い)、ヨラン博士のMPがないところに全員のHPが減っちゃったので、さくっとインナー百烈拳することにしました(*ノノ)
戦闘時間は8分でした☆

噂によるとバニシュ魔のイングリッドが居れば耐性を消せるとかで、格闘以外の与ダメも普通に通るようになるらしいので、タゲの張り付きがある程度防げそうです(*´∀`)
カーズナも優先して唱えてくれるから事故を防げて良さそうっぴ☆

せっかくなので、もうちょっと編成を練ってから再挑戦したいですねっ(*´∀`)

1章の方は、ちょっとかなり面倒くさそうだったのでまだソロお試しはしてません(*ノノ)
関連記事

ゴッドハンドを入手して、早速、極光連携出すぞーヽ(*´∀`)ノ と思ったものの、これが意外とむつかしかった(*ノノ)
なので、懐かしのカンパニエの壁殴りで、ひたすらソロ連携の練習ですヽ(*´∀`)ノ

色々試した結果☆

☆Lv1アフターマスを発動させてすぐに連携する場合
四神(Lv1AM)→夢想(重力)→ビクトリー(分解)→四神(光)→ビクトリー(極光)
ぶっちゃけ、Lv1付けてからすぐ自力で極光を出すのはむちゃくちゃ面倒くさいです(*ノノ)
WS5つ繋げて連携する為に、周囲の敵に絡まれまくって殴られてTPを確保するはめに(ノ∀`)

☆Lv1アフターマスが既に発動している場合
夢想→ビクトリー(分解)→四神(光)→ビクトリー(極光)
これもかなり成功率が低かったです(*ノノ)

☆Lv2アフターマスを発動させてすぐに連携する場合
四神(Lv2AM)→ビクトリー(光)→ビクトリー(極光)
Lv3AMと同じに見えますが、こちらは核熱→分解の流れがだいじでそれで発動してる模様☆

☆Lv2アフターマスが既に発動している場合
双竜→四神(光)→ビクトリー(極光)
ビクトリー→四神(光)→ビクトリー(×何も起きない)
後者が×なのはたぶんビクトリーの持つ光属性が邪魔してるぽい(*ノノ)

☆Lv3アフターマスを発動させてすぐに連携する場合
四神(Lv3AM)→ビクトリー(光)→ビクトリー(極光)
Lv2AMの時と同じに見えますが、こちらは後ろ2つの光がだいじな感じ・・・?

☆Lv3アフターマスが既に発動している場合
ビクトリー→ビクトリー(極光)

というわけでモンクの場合、Lv1から極光出すのは現実的ではないので、極光目当てならLv2以上のAMを付けるのが良さそうです。
四神打ってLv2付けて即ビクビクで極光、それで極光が出なければ双竜からやり直し。
または四神打ってLv3付けて即ビクビクで極光、それで極光が出なくてもLv3が付いてる間は、ビクビク連打で極光が出ます(*´∀`)
ビクトリー〆のパターンばかり作ってるのは、おいらのマクロがビクトリー用が多いからです(ノ∀`)

そして、フレさんと最初にやった練習の時にめったに極光が出なかったのは、どうやら連携がほとんど間に合っていなかったからっぽい・・・Orz
その辺りの調整をもうちょっと考えなくてわ(*ノノ)

関連記事

フレさん「久しぶりにモンクで遊びたい?」
おいら「遊びたい!!」
フレさん「モンクになりw」
おいら「わあああいヽ(*´∀`)ノ」

と言うわけで、フレさん達と一緒に、モ/戦でメナスモリマーにやってきました。
ここはいつ以来だろう☆ もうほぼすっからりんにギミック等は忘れちゃってます(*ノノ)
後から気が付いた点としては、ボス戦のことを考えると、サポ踊などの回復手段があった方が便利かも知れないです。おいらはサポ戦で来ちゃいましたが(ノ∀`)

編成は、剣/戦、モ/戦、コ/白、ヨランオラン、ウルミア、コルモルです。

以降、参考にならないごり押し手順(*´∀`)

☆Volatile Matamata
とりあえず最初は物理で殴る。序盤は、こちらの一撃が500前後は出ているはず。
何回か敵がWSをする内に、こちらの一撃が200前後~100前後~2桁ダメージ~30前後になる。
30前後になった頃に無想無念して殴り倒せばokっ☆

☆Perdurable Raptor
殴り倒す。

☆Shimmering Tarichuk
殴り倒す。

☆Tutewehiwehi
ノックバックがあるので、狭い通路で壁を背にして殴り倒す。
タイミングによってはバインド等の状態異常が解除されないまま戦闘が終わったりするので、フェイス以外にも回復手段があるといいです(*ノノ)

☆Kurma
殴り倒す。

☆Tojil
HP100~75%間は、無想無念で殴る。
ブリスターローアを見たら75%突破なので、以降は無念なしで普通に殴り倒す。
ブレイズスパイク発動中は、マルチ装備をやめること(*ノノ)
フェイスの編成を変えても良かったかもっ(*ノノ)


ひとまず、今時のオグメ付きIL119であれば命中攻撃云々で引っかかる事はないので、基本ごり押しで行けちゃいますねっ(*´∀`)
我々も強くなったものだーヽ(*´∀`)ノ

この後、フレさんは、ガーデンのべひんもすにとれたて新鮮なギャブラスのお肉を上げる予定みたいです(*´∀`)
変身してくれるといいねっヽ(*´∀`)ノ
関連記事

モンクソロでのお試し挑戦です(*´∀`)☆
詳細情報はWiki・用語辞典からガッツリ引用です。

☆1章 カエルぴょこぴょこむぴょこぴょこ☆
とてやさ:CL119
PT編成:モ/戦、オーグスト、アムチュチュ、ゲッショー、ArkEV、ヨランオラン
作戦:ギミック無視でやられる前にヤル☆
敵:難易度に関わらずボス1体&天乞いを使用すると雑魚5体

・Bozzetto Necronura(ボス ポロッゴ)
とてやさでは、魔法は、火系単体、水系単体、インパクトを使用する。
連続魔を使う。
対象範囲技のクエンチングハンマーが、魔法ダメージ+強化全解除+MPダメージ+TPダメージと凶悪だが、とてやさでは、6つ程強化があってもHPへのダメージは100~300程度と軽い。が、フェイスの立ち位置だとMPはほぼからっぽになる。
超水風船爆弾の方が、一人あたり400前後被弾する。
何らかの条件で天乞いを使用すると雑魚を5体呼ぶ。

・Bozzetto Croaker(雑魚 トード)
それぞれ、通常攻撃に追加効果:毒・麻痺・静寂・暗闇・スロウを持つ。
レジストスリプル持ち。

最初は全く違う編成で挑んでたんだけども、結局、MPがなくなる事と、魔法が単体なのとTPまで消されるのでいつもの範囲回復フェイスがほとんど機能しないという事で、とりあえず最初は一人だった盾役を勝てるまでどんどん増やしていくことにしました(*´∀`)ww
最終的においらが生き残っていれば十分削りきれるさ☆それまで弾避けよろ!!という、絆も助け合いもない殺伐とした作戦です(*ノノ)☆
命中は1130でキャップ近辺。
バーサクインピ等の強化は、一度に使って全部消されるより、なるべく小出しにして少しでも強化が掛かってる状態を長くする方が良さそう?
途中でくらうダウン系の状態異常は、パナケでさくっと治します。

今回は、クエンチングの後の連続魔でオーグストとアムチュチュが立て続けに落ち、さらにその最中のクエンチングで、AAEVがシバルリー発動で貴重なMPを回復したのですがフラッシュを優先した(*ノノ)ために落ち、ゲッショーが空蝉で凌いでいる間に何とか決着しました(*´∀`) 時間はちょっとアビ待ちをして5分くらいです☆
クエンチングハンマーは計3回。他の技は1回ずつな感じ。
天乞いが来なかったので勝てたけど、この編成だと天乞いが来るとアウトかなー(*ノノ)


☆2章 オロぼん☆
むずかしい:CL124
PT編成:モ/戦、オーグスト、アムチュチュ、アシェラ、セルテウス、ヨランオラン
作戦:ボスをひたすら殴るだけ☆
敵:難易度に関わらず1体のみ

・Mnyiri(アクアン類オロボン族亜種オーガーボン)
ヒプニックランプ(範囲睡眠)、ビウィッチングランターン(範囲魅了)は、後ろ向けば回避可能。

命中は1130でキャップしてました。
ひたすら後ろ向きながらWSを撃つ、赤線光ったら後ろ向く、ただそれだけなんだけど、15分少々と意外と時間が掛かりました(*ノノ)
提灯を落とさないと、攻め時を確保しにくいというか、メリハリ付けにくい感じです(*ノノ)
あと、シャドウモード時のアシェラたんは、地味に敵を回復しちゃってました(*ノノ) 先月と同じ罠に引っかかるとは(*ノノ)くっw


今月のは、どちらも、フェイスの編成を工夫すればもっと色々可能性がある感じでした(*´∀`)
とは言え1章の方は、ギミック的にソロを潰しに来てるし、ヘヴィを入れられる人とうまく逃げられる盾できる人が居るなら、あとの4人はどのジョブでもいいから火力装備で押し切れーっ☆ていう戦術が楽なので、人数揃えてその時々で難易度を調整しつつ、1章で押し切るのが早そうっ(*ノノ)

※最近のモンクの装備はこちらになります☆
関連記事

今月は、初日からPTで挑戦することができたので、わざわざソロで挑まなくても良くなったのですが、月ごとの比較の為に、やはりモンクソロで挑戦しておこうと思います(*´∀`)
やっぱり、モンクでのお試しはだいじなのっぴ(*´∀`)

詳細情報はWiki・用語辞典からガッツリ引用です。

☆1章 鱗軍団☆
とてやさ:CL119
PT編成:モ/戦、オーグスト、アシェラ、セルテウス、ヨランオラン、コルモル
作戦:ギミック無視で雑魚討伐からのボス
敵:難易度に関わらず5体&子竜3体
・Bozzetto Autarch(ボス、中央前)
 忍者 微塵隠れ使用(今回来る前に戦闘終了) 睡眠有効
 空蝉参→火遁→(略)→氷遁回しの後に微塵隠れ
 誰か一人でも離れすぎると全員引き寄せられる
 が、氷遁~微塵の間は引き寄せなしなので回避可能
・Bozzetto Eudite(賢哲王、中央後ろ)
 白魔&黒魔 女神の祝福使用 睡眠有効
 パライガ サイレガ スリプガ ディアガIII スロウガ プロシェル他
・Bozzetto Lancer(闘争王、左前)
 竜騎士 竜剣使用 睡眠有効
・Bozzetto Moraingist(水月王、左後ろ) 一人だけサハギン。小柄。
 モンク&詩人 百烈拳使用 睡眠有効
・Bozzetto Protector(騎龍王、右前) ウィブルに乗ってるアレ。
 ナイト インビン使用 睡眠完全耐性
・Bozzetto Wyvern(Lancerが感知後に3体呼び出す)
 竜剣で吸われた後、時間経過で再度出現? 睡眠完全耐性

開幕は、計8体がしっちゃかめっちゃかになる乱戦となる。
耐性持ちのヨランがいれば、睡眠と静寂は心配しなくて良いので、ある程度固まって戦う方がいい。その方がセルテウスとアシェラの範囲回復が発動しやすい。
とてやさであれば1体1体は強くないし、それぞれの技も強くないので、落ち着いて各個撃破。
例)とてむずボスのデカセートは即死級物理範囲→とてやさでは一人300~500程度の被弾で済む。
例)とてむずでの弱体カウンター技は即死級→とてやさでは1000程度の被弾で済む。
とてむずで威力を目の当たりにしたデカセートが、とてやさでどれだけ食らうのかが心配だったんだけど、むしろ丁度良い範囲回復のトリガーになっていたので、とてやさではサポ戦可能☆
一応クリティカル重視装備で雑魚を殴りましたが、クリティカル発生率30~35%くらいで、もやもやはどれも解除できませんでした。体感では、もや解除にはクリ率50%以上は必要な感じ。
とてやさは命中1100前後で命中率気にならない程度。

フェイスの絆がない時のみんなのHPはコレぐらいです。

☆2章 ノールたん☆
むずかしい:CL124
PT編成:モ/戦、オーグスト、アムチュチュ、アシェラ、ヨランオラン、コルモル
作戦:ボスをひたすら殴るだけ☆
敵:Lycaon(ビースト類ノール族) 難易度に関わらず1体のみ

ディスペルをしてくれるのは良いが、アシェラを呼んだのは失敗でした(*ノノ) シャドウモードでの通常攻撃で敵を回復しちゃう&今回は大勢が被弾する事がないので、回復技が発動しません。
むしろ、光連携目当てでセルテウスを呼んでも良かったかも。光連携はモンクが〆ればいいダメージが出ます。
他にも、攻撃支援よりのフェイスでも良かったと思います。
念のため盾フェイスは二人呼び出し、カット装備をした上で近づき、盾二人の間が120度くらいの角度になるように立たせて抜刀です。最後までどちらか一人でも生き残ってくれないと、モンクは手数が多いためカウンター死があり得ます(*ノノ)
結局、終盤にタゲ張り付いちゃうんだけども(*ノノ)
序盤は四つ足で防御が高く、途中から立ち上がると防御が下がります。月齢は関係ないとのこと。
フェイス盾だと、タゲが来ないように若干火力調整しないといけないのが面倒だけど、ギミック的には何も考えずに殴り倒せる相手でした(*´∀`)
フェイスさえ持ってくれれば、とてむずでもいけそう☆


※最近のモンクの装備はこちらになります☆
関連記事

フレさん>>忍モでジョブポ(`・ω・´)
おいら>>行クポ(`・ω・´)

というやり取りだったかどうかは定かでないですが(*´∀`)、この日は珍しくモンクでジョブポに参加です~~(*´Д`*) きゃあ嬉しいヽ(*´∀`)ノ

フレさん「連携  【秘】 → 【ビクトリースマイト】(分解60%) → 【瞬】(光150%) → 【ビクトリースマイト】(光175%)でw」
フレさん「できるかは 不明( ´ー`)y-~~w れっつちゃれんじw」
おいら「ほうほう!(`・ω・´)」

ぶっちゃけ一人連携だと全く間に合わないだろうなあと思っていたんだけど、今回は二人で力を合わせて四連携。
コレだと交互に撃てばいいので一人連携よりは遙かに繋がりやすいだろうし、上手い手ではないだろうか!!
但し連携属性が繋がるかどうか、したことがない連携だったので確証がなく。
ちなみにおいらは、倍率?も良く分かってなかです(*ノノ)

で、実際にしてみると。

フレさんは、秘を実行。
Yozukiは、ビクトリースマイトを実行。
→Apex Crabに、3982ダメージ。
技連携・分解→Apex Crabに、4413ダメージ。
フレさんは、瞬を実行。
技連携・光→Apex Crabに、13246ダメージ。
Yozukiは、ビクトリースマイトを実行。
→Apex Crabに、6024ダメージ。
フレさん「おーーーーーーーーーーーーー!!」
技連携・光→Apex Crabに、17710ダメージ。
おいら「やったーーーーーーー」

こりゃ楽しいーーヽ(*´Д`*)ノ

この時の編成は、オーグスト・シルヴィちゃん・コルモル博士・クピピたんです☆
この後、別のフレさんが詩人で来てくれて、なんとヘイスト&インデヘイスト&マチマチ、というヘイスト山盛り状態に(*´Д`*)
もんきゅでこんなにたくさん支援をもらうのは一体何年ぶりでござろうか・・・・!!!
ちゃっかりサポ戦で行ってたので(ノ∀`)てへw、バーサクも入れまくってヒャッホイしまくりでした。
フレさんありがとうありがとう(*´Д`*)
モンクマスターまで@1700です^^☆☆☆

WS撃つのに必死でSS撮るの忘れてた~~! (*ノノ)ぴ☆

※最近のモンクの装備はこちらになります☆
関連記事

事実はきちんと受け止めよう(*ノノ)という今回の記事。

最近は、フレさんに誘ってもらって、アンバス2章とてむずに通っています(*´∀`)
で、フレさんのご厚意で、「モンクでアフターグロウ配って^^」ということで、お言葉に甘えてモンクを出させてもらってた訳ですが・・・。

ですが・・・(*'-')・・・

つまり。今までは、他に新REMを持っている方がいらっしゃらなくて、それでモンクでアフターグロウを配っていたわけですが。
今日は、比較的おいらと似た感じの装備に、新REMを持っているシーフのフレさんとご一緒する事ができたので、「ああこりゃトータル与ダメ負けるな~~(ノ∀`)」とは思ったものの、果たしてどれぐらいの差が付くのか、興味がわきましてですね☆☆
しっかり与ダメージを数えました(笑)
そして、驚くべき事実が浮かび上がったのでした・・・!!!

編成は、ナモシ踊白+コルモル。

端的に言うと。
シーフのフレさんの削り量 約105,000ダメージ
モンクのおいらの削り量 約56,000ダメージ
※合計の数字ではなくて、割合の方を見て下さいネ。

だめぇーーーーダブルスコアも差付けられてるようではダメェェェェェヽ(´Д`;≡;´Д`)丿
ある程度の差が付くことは覚悟していたけど、まさかここまでとは。
集中バーサクアグレ、インピ猫足ウォークライ、使えるアビはSP以外全部使ったんだが・・・

う、うーん(*ノノ)
お互い、シニスター装備&アデマ&ルオンアクセ、な感じで、アクセや防具で若干の違いがあるにせよ、大体似たような装備具合で、こんなに差が付いたらアカン・・・・wwwwwww

もちろん、2章とてむずクリアに関しては、モンクでも全然okです。
ただ具体的な削り量としては、おいらの場合はこんな感じだったってことです(*ノノ)

そしてさらに追い討ちをかける事態が(*ノノ)

とりあえず、今日のPTでは、シフフレがアフターグロウを配れる訳で、コレはおいらのユニクロ青魔を出すチャンスと言えます。
おいら以外は全く同じ編成、全く同じ作戦で、おいらだけモから青へチェンジ。開幕にマイティガードを配る作戦で行きます☆☆
つまり編成は、ナシ青踊白+コルモル。

すると、どうなったかって言うと・・・・・

おいらの削り量が上がった&クリアタイムが30秒以上縮んだ/(^o^)\

うん、マイティ配る&エラチックで自己ヘイストIIが掛けられるからその分、他の人がコルモルからヘイストIIもらうのが早まる訳で、クリアタイムが縮むのは理解できる。30秒以上が妥当な時間かどうかはともかくとして、縮まないとむしろおかしい。
だけど削り量が・・・

端的に言うと。
シーフのフレさんの削り量 約81,000ダメージ
青魔のおいらの削り量 約67,000ダメージ
※割合の方を見て下さいネ。

グロウがもらえる環境だと、ユニクロ青魔で簡単にエンピモンクを越えられるんだって言う(*ノノ)
うわー・・・ そうだったのかー・・・・・ 知らなかった・・・・

さすがにコレは愕然としました。。。。

はーこれはもーモンクの調整がすっげー楽しみだわー
すっげー伸びしろがあるわー
ぜってー調整来るよな??(ノд・)

とりあえず、明日からのアンバスは、アタッカー枠での参加ならば、青魔かな(*ノノ)

※最近のモンクの装備はこちらになります☆
関連記事

2005 Powered By FC2 allrights reserved.


template by Sun&Moon
☆少しだけ編集しています☆

全てのスクリーンショットにはスクウェアエニックスの表記が入ります。
Copyright (C) 2002~2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

バナー作りました。
2011/12/8

2005/9/5






☆公式サイトへのリンクです☆