★今日もどこかでまんどらたん★
トークン装備の+2が実装されて、盛り上がってきたアンバスケード。
今月こそは、おいらも、ぼっちを卒業して、ゆるめのPTでキャッキャできたらいいなあ(*´Д`*)

で、今月の1章はクトゥルブで、クトゥルブと言えば、PCの攻撃ダメージが2倍になるという特性があるのですが。
通常配置だと2倍なんだけど、今回のアンバスに限っては、ボスに対してはPCの与ダメージが10倍にも跳ね上がるとのこと(`・ω・´)
それってつまり・・・。

エミネンス・レコード
 「天下無双」
  99999のダメージを与える。

コレが、モンクでも、容易に達成できるということではありませんかヽ(*´∀`)ノ
一応メナスのマタマタを使えば達成可能とは思ってたんだけど、ちょっと面倒くさそうで、放置してたんですよねこのお題(*ノノ)
で、どうせ達成するなら、モンクで、ビクトリースマイトの数値で達成したいと思ってて。
まあまあとりあえず、とてやさで、ソロのサポ忍モンクで行ってみようぜーヽ(*´∀`)ノ

→とてやさで、ビクトリースマイト99999出せてたのに、オファーし忘れてたヤツ/(^o^)\

もー我ながらうっかり具合がひどすぎる(*ノノ)
でもビクトリーで99999超楽しいなああ(*´Д`*)

さて。ちゃんとオファーした上で。
調子に乗って、今度は、やさしいで、ソロのサポ忍モンクで行ってみようぜーヽ(*´∀`)ノ

Yozukiは、ビクトリースマイトを実行。
→Bozzetto Bigwigに、90700ダメージ。
Yozukiは、ビクトリースマイトを実行。
→Bozzetto Bigwigに、83200ダメージ。
技連携・光→Bozzetto Bigwigに、99999ダメージ。
エミネンス・レコード:『天下無双』を達成しました。
初回達成ボーナス!29997エミネンスを手にいれ、合計99999エミネンスになった!
Yozukiは、9999リミットポイントを獲得した。

だぁぁぁぁぁ(*ノノ)
やさしいだと微妙にカンスト出なかったぁぁぁ(*ノノ)
連携ダメージの方で達成しちゃったぁぁぁぁん(*ノノ)
でもモンクで達成できて嬉しい(*´Д`*)ww
で、この後はクリアするだけ、だったのですが・・・

Bozzetto Bigwigは、幻空抜剣を実行。
→Yozukiに、27421ダメージ。
Yozukiは、Bozzetto Bigwigに倒された……。

避けきれずにまともにくらっちゃって終わりでした(*ノノ)えーん

ひとまず、モンクで1章お試しは、気が済んだので、大人しく残りは忍者でポイント稼ぎましょかね・・・(*ノノ)
あっでもギフト105しかないΣ(゜□゜) 乾闥婆着られないぃぃぃぃぃぃぃΣ(゜□゜)

※後から調べたところ、VWのクトゥルブも被ダメ10倍設定なんですね(*ノノ) もっと良く調べておくべきやたーw
関連記事

VU後の夕方にログインです(*´∀`)
17時前ぐらいだったかな。何となく全エリアサーチしてみると。

検索結果:全エリアで181人見つかりました。

うわ・・・ついに200人切ったか・・・(゚Д゚≡゚Д゚)
元々過疎な時間帯で、最近は300人前後で推移していたけど、メンテ後だとここまで減るのか-。

しかし、ラロフの劇場のHMの所に来ると。

現在あなたはバトルフィールドに入れません。
もう少しお待ちください。
現在あなたはバトルフィールドに入れません。
もう少しお待ちください。

こっちは混んでるのねww(*ノノ)

というわけでまずは、今回のVUの目玉、フェイスAAHMの取得のため、BFで戦闘でっす(σ´∀`)σ

エミネンス・レコードに新たな目標「「無知」でうつろにしろ」が追加された!
『「無知」でうつろにしろ』を受領しました。

ヴァナで「うつろ」と言えば結構深刻な重みをもつ単語のハズだけど、なんか扱いが軽いwww

だいじなもの:ファントムクォーツ【無知】を失った。
『★アーク・ガーディアン1』でバトルフィールドに突入!
選択したバトルフィールドの難易度:とてもやさしい
現在このエリア内にいるパーティメンバーのうち
自分を含めた6人がバトルフィールドに入れます。
制限時間:30分

久々のログインで、まだヨラン博士を呼び出せないので、無理をせずとてやさに挑戦です☆
何も考えずにモ/戦で来てるしネw(*ノノ)

(August) さあ、はじめよう。友たちよ。
(Cornelia) 私、コーネリアって言います。
(Arciela) 初代王オーグスト。まさかあなたに力になってもらえるとは思いませんでした。
(Selh'teus) おまえたちが勝利を、戦いを望むのならば、私も世界の終わりに抗おう。
(Ygnas) 【ё】!

そして殴り始めて即気が付く。
とてやさやったら、おいらにタゲが張りつくに決まってるやんwww/(^o^)\
いや、でも、被弾しても大して痛くは無い。
通常はクリティカルでも160ぐらいだし、カウンターも結構出るし、スウィフトブレードに至っては2桁で済む。
しかしそのおかげで、じわじわっと少しずつ削られる為に、兄様からのケアルが遅い。
そんな風に、ちょっぴりHPが削られてるけど大ケアル打つほどでもないなっていう絶妙なHPの削れ具合の時に、突如炸裂するシャンデュシニュ。
そうやったーコレがあったー/(^o^)\

Ark Angel HMは、シャンデュシニュを実行。
→Yozukiに、762ダメージ。

これはちょっと痛い。
だがしかし、兄様が選んだ魔法は、

Ygnasは、ケアルIIIを唱えた。

3かいいいいいい(#゚Д゚) せめて4やろがあああ☆
思わず反射的にチャクラを使ってしまいました。
うわーん、後半にこの流れになると、まともに微塵くろてまうやんー、どうしよー;;
さらに戦闘が進むと。

Ark Angel HMは、シャンデュシニュの構え。
Ygnasは、ケアルIIIを唱えた。
Ark Angel HMは、シャンデュシニュを実行。
→Yozukiに、1062ダメージ。
Augustは、ケアルIVを唱えた。
YgnasのケアルIIIが発動。
→YozukiのHPが、474回復。
AugustのケアルIVが発動。
→YozukiのHPが、570回復。

また3かぁぁいΣ(゜□゜)
これはあれかな、王様にケアル4を打たせてヘイトを稼がせようという心遣いなのかな、もしかして!?(゚Д゚≡゚Д゚)
だけどそんな簡単にタゲ戻んないし、回復しきる前にまた次のシャンデが来ます(*ノノ)

Ark Angel HMは、シャンデュシニュの構え。
Ygnasは、ケアルIIIを唱えた。
Ark Angel HMは、シャンデュシニュを実行。
→Yozukiに、437ダメージ。
Augustは、ケアルIVを唱えた。
YgnasのケアルIIIが発動。
→YozukiのHPが、474回復。
AugustのケアルIVが発動。
→YozukiのHPが、570回復。

ふう、次のシャンデが弱かったおかげで、何とかHPが戻りました。

Arcielaは、ガイディングライトの構え。
Arcielaは、ガイディングライトを実行。
→Arcielaは、魔法防御力アップの効果。
→Ygnasは、魔法防御力アップの効果。
→Selh'teusは、魔法防御力アップの効果。
→Augustは、魔法防御力アップの効果。
→Yozukiは、魔法防御力アップの効果。

ケアルの遅さが気になっていたところへ、アシェラたんが防御アップをくれました。
HPも戻ったし、微塵を食らうとしたらこのタイミングがいいかな、ということで。

Augustは、フラッシュを唱えた。
Ark Angel HMは、絶双十悶刃の構え。
Yozukiは、ビクトリースマイトの構え。
Augustのフラッシュが発動。
→Ark Angel HMは、フラッシュの状態になった!
Ark Angel HMは、絶双十悶刃を実行→Yozukiに、ミス。
Yozukiは、ビクトリースマイトを実行。
→Ark Angel HMに、5362ダメージ。
バトルフィールドクリアタイム:3分40秒
エミネンス・レコード:『「無知」でうつろにしろ』を達成しました。

やったー何とか微塵を発動させずに終われたーヽ(*´∀`)ノ
王様のフラッシュいいタイミングだた! タゲは取れてないけど(*ノノ)
つか、とてやさでタゲをフェイスに任せようというのが、あかんかったですね(ノ∀`)
まして、旧エリアだもんなあ(*ノノ)
旧エリアのヘイト管理は難しいっていうの、すっかり忘れてました。
あと、用語辞典によると、兄様は瀕死時以外ではケアル3しか使わないみたいですね。普段メインヒーラーとしては呼んでなかったので、気づいてなかった(*ノノ)

Gondebaud : それが誰だかわからんが、スクロールは本物じゃし……試してみるかのう。

Gondebaud : ……ほほう。不思議な幻を見た、とな?
Gondebaud : さっきのスクロールにはよほど強い力が込められていたに違いない。良かったのう、良かったのう。
フェイス:アークHMを習得した!

というわけで早速、AA5人呼び出して記念撮影でっすヽ(*´∀`)ノ

神威PT、完成~♪♪ヽ(*´∀`)ノ


関連記事

キャンペーン中ならソロでも勝利することは可能と分かってからは、サチコにドメインしてますって書きながら、深夜であれ夕方であれ、淡々と、粛々と、ドメインに参加し続けました。

少人数で勝利できると、嬉しいですね!(*´∀`)
時に、勝ちどきエモをしたり、敬礼エモをしたり☆
こういう感じでノリが良いのはたぶんNAさんかな?☆
おいらもこういう素直さは見習いたいなあっていつも思うんだけど、なかなか照れが先行してできないでいます(*ノノ)

待ち時間にはもちろんまんどらたんの姿で待機です(*´Д`*)

色々な

サイズに

変身♪

たまに仲間が増えてたっぴヽ(*´∀`)ノうふふっふ♪

今回はキャンペーン期間中に一度も戦闘不能になることなく、離席が重なって1ドット削り損ねた以外は、全て勝利で終われました。
そんなこんなで、30勝ほど稼ぐ事ができ、何とか240勝達成ですヽ(*´∀`)ノ 嬉しいー☆
360勝については、今は考えまいwww


ところで、何回か、「どうしてたら良かったんだぁぁぁ」って悩む事がありました。

問題は、島ドメインを、2人で戦闘することになった時なのです。

ソロ時はとにかくテラー食らってると時間内に勝てないので、後方から本気で削る。
被弾するのも全て自分だから、戦略については何も気にしなくていいのですが。
正直「2人」では、おいらの場合は、まだまだ本気で削らないと時間切れになる可能性はあります。
2人目の人がおいらより火力の高い人なら心配無用だけど、みんながみんな火力ジョブで来るとは限らないですしね。
それで勝てなきゃ次回持ち越しになってしまい、1勝するのに45分以上掛かってしまう。
今より弱くて時間内に倒すのが無理だった頃はそれで我慢してたけど、今はできれば1回で1勝したい。
というか、せっかく2人居るのだから、何も30分近くも時間掛けなくていいというか、できるならば15~20分くらいで終わらせたいという感情もわいてきます。
すると結局、2人ぐらいの少人数だとやっぱり後方から本気で削ることになり、=スパイクフレイル&サイクロンウィングに限定させるということになります。
今は、他人のフェイスは見えないようにしてるから、詠唱ログが見えなかった場合、2人目の人がどのフェイスを呼んだかなんて分からないわけで。
もし、2人目の人が、仮に、回復役を一人かせいぜい二人、くらいな感じでフェイスを呼んでおられたとしたら・・・!?(>_<)

ある時。
2人で戦闘開始したんだけど、3回目か4回目かのフレイルで、どうやらあちらのフェイスが崩れたらしく、こちらフェイスの範囲回復だけでは間に合わなくなったようで、倒れられた方がいました。
ああぁぁ。やり過ぎてしまったか。
先に声を掛けておくべきだったか。
それとももっとゆっくりやるべきだったのか。
どうしてたら良かったのかなあと思いながら、とにかくこの回を勝利で終わらせるのがまず先だと思って戦闘を続行していると(つまり攻撃の手は緩めてないので、相変わらずフレイルやウィングばかり使わせてます、起き上がるタイミングを計るのも大変だと思います)、さくっとホームポイントに戻られてしまいました・・・。
そしてそのまま、ドメインに戻ってこられず。

(つд・)う
1人だと26分ぐらい掛かるけど、寝ながら待っててくれたらor戻ってこられてたら、何とか1勝はできたハズ・・・! なのだけどぅぅぅ・・・

あー、でも、もし自分が2人目の人の立場だったら、「後方から戦うつもりなのでスパイクフレイル多めになります」と言われていた方が良かったかなー、とも思いました。
1人目の人がテラーもヘイトリセットもくらわない予定なら、タゲは自然とその人に張りつくわけで、2人目の人は盾フェイス呼ばなくていいわけで、だったら別のフェイス呼べたりしますもんね、回復役を1人増やすことだってできるものね・・・。
そういう意味では、参加者が2人しか居ない時は、特に相手が回復役を複数呼んでいなさそうな気配を感じたなら、戦略を簡単に伝えるぐらい、しても良かったなあ・・・。
それに、戦略が合わないと思ったら、今回はスルーしてさくっと別のコンテンツに行くという選択肢もあるわけで、始める前に選択できた方が時間と経験値無駄にしなくていいしなあ。
あくまでおいらの個人的な感覚だけど、まだ「参加者が一人二人の場合は、フレイルを発動させないことより、テラーを避けることの方が時間短縮に繋がる」というのが、そんなに浸透してないような気もするしなあ。
確実にそうだと言えるのがキャンペーン期間だけかも知れないという可能性もあるしね(*ノノ)
個人差もあるだろうし。

参加者が3人4人となってくると、ある程度の火力で削りが間に合うようになるので、そうなれば後方からの攻撃にこだわらずに済むんだけども。
あるいは削るペースを見てから、途中で戦略を変えても間に合うというか。
でも2人しか居ない場合だと、おいらの場合は最初から全力出して丁度いいぐらいのペースになるんですよね・・。

基本的には、みんなそれぞれ、好きなようにすればいい、という話なんだけども。
できればみんなで楽しくヒャッホイしつつ戦える方がいいよなー、とか。
「あ、この人スパイクフレイルさせまくりな人だ、やだわー」って思われたら、哀しいというか;;

必死勢で済まない;;

さてさて、キャンペーンが終わってしまった訳ですが。
これからは、人数によっては雑魚も沸くし、常に開始時に剛毅と仁愛があるとも限らなくなってるわけで。
約1年半前の記事を見ると、剛毅仁愛がないと、回避が厳しいって書いてるんだよなあ・・・。
あれから新たに入手した防具もあって基本的に火力は上がってるし魔回避も上がってるんだけど、ドメイン効果がないとそんなに物理回避しないような気がするなぁ・・・むむん。
そうなってくると、後半から終盤がきつそうなんだよなあ・・・w
次のキャンペーン、いつかなーwww(*ノノ)
関連記事

傷心の旅に出ていたメインキャラですが、合成をがるばる倉庫キャラ達にキトロマカロンを作るために、さくっと二日で戻ってきました。
三国の星唄モーグリから買うには、星唄の煌めき○奏っていうアレが、倉庫キャラだと足りなかったので('Д')

キャンペーン開催中のドメインですが、おいらが普段がっつり遊んでいる時間帯のドメイン広場は、相変わらずほぼ0人です/(^o^)\
いやでも、ほんとに、雑魚なし&飛翔なしキャンペーンは嬉しいですね。
ていうかもう普段から、常に飛翔なし、雑魚は沸いてもノンアクで、ポイントをたくさん稼ぎたい人だけが雑魚と戦闘すれば良いシステムにするべきだと思います!!

というわけで、ソロドメインにもかなり慣れ、島の場合はモンクでも、雑魚が沸かなければ30分以内に削りきれるようになりましたヽ(*´∀`)ノわーいわーい☆
あ、あらかじめ剛毅仁愛のドメイン効果が発動しているコトが前提条件ですが(*ノノ)

ソロで戦闘していて思ったのは、「一番時間切れになる可能性が高いのはアブソルートテラーを食らうこと」なんだなと。
魔回避装備で被弾した時は10秒前後のテラーで済むことがあるとは言え、最大で50秒以上行動停止になるコトも多いです。
だからと言って、いつテラーを受けるのか分からないのにずっと魔回避装備で居ると、もうそれだけで火力減少になり、結果的に時間切れになってしまうんですよね。
ドメインボスは、常に最大火力装備で戦闘しないと、削りきるのは大変です。
危険な状況の時以外は、魔回避装備に着替えている余裕はないです。

だから今までずっと、テラーを食らわずに済むように盾フェイスを出して、盾フェイスを空蝉代わりにしていたんだけども。
もう一つ、イヤな技があるんですよね。ホリッドロア。全強化消し&ヘイトリセット。
これもうざいです。
バーサクインピ集中猫足・・・と使用した直後に盾→自分にホリッドロア連発とか、やってられないです(>_<)
つまり、盾フェイスを出していても、結局ヘイトリセットでタゲがふらつくことがしょっちゅうなので、完璧な防止策とはならないんですよね。
そもそも、ホリッドくらってなくても、素でおいらにタゲがべったり張り付くこともあるしね・・・。

そんなある日。
島ドメインで、半分寝ぼけながら、適当な位置取りで戦っていた時。
ホリッドもテラーも全然来なかった回がありまして。
盾フェイスがにじりにじりと動いて龍の後方に立っていたので、スパイクフレイルはガンガン飛んでくるけど、あとサイクロンウィングもガンガン飛んでくるんだけど、終わってみれば特殊技がその2つだけになっていたんです。

そういえば、この光景、以前にも見たことがある。
アビセアで、イスゲビンドと戦った時に確か、横から殴ってグレガーレウィングに絞り込んで・・・、とか、アジュダヤと戦った時は、後ろから殴ってスパイクフレイルに絞り込んで・・・とか・・・

あー!
そうか、後方から攻撃すると、スパイクフレイルが解放されるけど、ブレス、ホリッド、テラーを封印できるんだーー!!
なんかもうすっかり忘れてた(*ノノ)
こんなにこんなにずっとドメインで龍と戦闘してたのにwww 完全に忘れてた!(*ノノ)
まあその、普段は、他の人も居てはるしね(*ノノ)
立ち位置調整ができるというのは、ソロならでは、のことですね(ノ∀`)

ということでまず、ウィングとフレイルをさらに絞り込みできるかどうか、試してみました☆
アビセアでの体験からすると、「斜め後方」からの攻撃だとウィングとフレイルの2つ限定になり、「完全な真横」からだとウィング限定になり、「完全な真後ろ」からだとフレイル限定になりそうな感じだけど、果たしてドメインの龍もそうなのか・・・!?

島ドメインでの結果は。
真後ろから殴りましたが、この位置でサイクロンウィングは発動していました。


今度は真横、翼の付け根の後ろ部分から殴りましたが


スパイクフレイルは発動していました。


この位置だと、アブソルートテラーが発動していました。


こちらは反対側で、人が大勢居る時ですが、完全に翼より後ろ側に立っていても、アブソルートテラーが発動していました。


現実的な立ち位置調整では、アビセアの龍のような細かい絞り込みはできなかったです。

というわけで島ドメインでは、ブレスとホリッドとテラーとウィングの4つの技を発動させる立ち位置(=前方)と、おそらく全部の技を発動させる立ち位置(=側方)と、ウィングとフレイルの2つの技を発動させる立ち位置(=後方)とに分かれていました。
側方でウィング限定にできれば、また違った戦い方ができたかも知れないんだけどなあ(*ノノ)
でも、ホリッドとテラーを食らわずに済む方法があるというだけでも、良かった!(*´∀`)

そんなこんなで、島では調子が良い時で24分前後、悪い時で26分前後で、ソロ討伐ができるようになりましたヽ(*´∀`)ノ
人が少ない時や残り時間が少ない時に、「時間内に削りきる」という意味では、後方からの攻撃がおすすめです(*´∀`)
(※あ、ジタでの後方攻撃はまだ試してないです(*ノノ))
但しスパイクフレイル連打の可能性が高まるので、それ相応のフェイスを呼んでない人が危険になる可能性はあります。
大勢の人が「のりこめー^^」と集まっている時には、無理をしなくても倒せるわけで、いつも通り斜め前方に立ってホリッドくらったりテラーを食らう方がコンテンツを楽しめるかも☆
あ、でも行動停止時間が増えると、ポイントを稼ぎたい時は困るか(>_<)
そういう意味では、ドメインでのテラーは、最大でも10秒未満にするべきだよなあ。

ソロドメイン後方攻撃時シフト☆モンクの場合
盾兼アタッカー:自分
  あえてモ/戦で、バーサクバリバリ。でもかまえるはまだ封印してます(*ノノ)
マーチ支援:ウルミア
  ヨアヒムでも可能だけど、MPに比べてHPは減りやすいのでマーチ維持が大変かも。
ヘイストII支援&サブ範囲ヒーラー:アシェラ
  HPが高く、MPをあまり消費しないのが良い。
サブ範囲ヒーラー:イロハII(ルオン)イングリッドII(島・ジタ)
  普段は連携要員。いざという時にはWSやアビリティで範囲回復☆
メイン範囲ヒーラー:セルテウス
  完全レギュラー。交代はあり得ないw
メインヒーラー:ヨランオラン
  安定のケアルスピードと、睡眠静寂耐性が頼もしい☆

場合によってはスパイクフレイル連打になる可能性が高いので、範囲ヒーラーを増やしてます。
モンクでサポ戦バーサクは、今のところHP半減まではちょくちょく発生してます。HPイエロー~オレンジゾーンで何とか踏みとどまる感じ。
一人で殴っているとモクシャ効果のおかげなのか、そんなにスパイクフレイルが連続で来ることがなく、何とかやっていけるのかな。
ただサポ戦にしなければならないのはやはり他のアタッカージョブと比較すると火力が足りてないからで、モンクだからサポ戦バーサクでもいけると言うのか、モンクだからサポ戦バーサクにしなければならないと言うのか、その両面がありますね(*ノノ)
ヘイストII役は、今まで範囲攻撃持ちのアシェラはずっと避けていたんだけど、自分が盾役をする場合はどのみち雑魚を討伐することになるので、範囲持ちでも構わないという結論になりました☆
イロハIIの所は追記で変更点があります。
イロハIIのWSと彼女〆の連携ダメージをよくよく見てみると、しょぽめのダメージでした・・・(*ノノ)あれぇ。まさか2桁ダメージだったとは(*ノノ)
それでイングリッドIIを出してみたところ、彼女のWSダメはちゃんと4桁出ていて、バニシュMBも4桁ダメージ出ていました。
ただイングリッドIIの範囲回復はアビ依存なので、麻痺がばらまかれるルオンでは相性が悪いです。
他に、リリゼットIIもおすすめなんだけど、ソロで削る場合は連携ダメージも貴重な与ダメになるので、連携の相性が悪いのが残念(*ノノ)
この編成の欠点は、ヨラン博士がサイレガを被弾してしまった場合、単独ケアルをする人が居なくなるという点です(*ノノ)
その為に博士自身が若干落ちそうになるのですが、今のところHPレッドゾーンで何とか耐えています(*´∀`)
並び順も最後尾なので、何かあったらその都度呼び出し直せばいいかなと(*ノノ)☆

今日の島ドメイン☆
ソロで削りきった時の評価ポイントが53万で最高記録更新っぴ☆

関連記事

今年のみもるたんイベントは、ひと味ちなう! ということで、まずはだいじなものを取りに懐かしのイベントに参加です☆
物販で気持ちばかりのマリンブリスを買って、涼みつつ開始を待っていると。

前説が始まった・・・!Σ(゜□゜)
えっこれっていつから前説ありになったんだ(笑) もしかして去年もあったのかな(*ノノ)
初めてイベントする人にもわかりやすい、親切な説明でした(*´∀`)w

さくっと応援してさくっとシンクロしてさくっとテノール聴いてさくっと招待券(σ´∀`)σ
券を握りしめて、いざフェインのHP#1へ☆
遅い時間帯だったので、ソロで突入です。
招待券の説明書きによると、CLは117とのこと☆ 命中という意味では気にしなくて良いレベルですね。
ちなみにフェイスの呼び出しは不可なのですが、そのことも書いてあると良かったのになと思いました☆
おいらはたまたま事前にフェイス不可というのは聞いていたので、多少の薬品だけ持って、レッツゴーヽ(*´∀`)ノ

だいじなもの:ミュモルエクストラステージ特別招待券を失った。
『ミュモルエクストラステージ』でバトルフィールドに突入!
現在このエリア内にいるパーティメンバーのうち
自分を含めた6人がバトルフィールドに入れます。
制限時間:30分
現在の『ミュモルエクストラステージ』ベストタイム:5分7秒

BFに入ると、みもるたんがウルゴアと対峙していました。
プレイヤーがウルゴアに対して抜刀すると、みもるたんが台詞を言いながらウルゴアに駆け寄って戦闘開始するんだけど、その駆け寄り方wwwwwww
みもる走りをしながら駆け寄るのずるいwwwwwww
声に出してわろてもた(*ノノ)w

ぽこぽこと殴っていると、さくっとウルゴア撃破。
・・・かと思いきや、中から中の人が出てきました!
第二形態というやつか☆
それに呼応して、みもるたんも「スーパーアイドルタイム」発動です(`・ω・´)
この時にみもるたんからケアルVと、シェルV、プロV、ヘイストIIの支援をもらえます。

第二形態は魔法の応酬っぽいんですが、とりあえずウルゴアの詠唱にビクトリーを合わせていたらほぼ詠唱中断できました。
が、終盤、残り1ドットというところで、突然おいらの与ダメがすべて0ダメージになります。
そして爆睡。

で、ふと気づいたらウルゴアのHPが全快してて、かつ、タゲがみもるたんに移ってるんだけど、その被ダメが異常なことにΣ(゜□゜)

Ullegoreのインパクトが発動。
→Mumorに、8030ダメージ。
UllegoreのサンダーVが発動。
→Mumorに、8020ダメージ。
Ullegoreは、ウルゴアスラッシュを実行。
→Mumorに、6640ダメージ。

おいww
こんな被ダメ、50%カットしてもプレイヤーやったら即死やんかぁぁぁ(((( ;゚Д゚)))
それでもけなげに耐えるみもるたん。
ちなみにおいらはサポ戦モンクだったので、この辺りでチャクラを使用して自分だけちゃっかりHP回復してます。

さあ! どうなる! みもるたん!

関連記事

チャクラ時に必要なVITが減っている、という記事を読みまして、なんと、そんなに・・・? 以前はVIT30振りセゴモマントとかめっちゃ必要やったけどまさか・・・?? と思いつつ、おいらもコンバでHP1まで減らして試してみたところ。

前提として、普段のおいらの、モ/戦の通常時のHPは2418。
色々着替えても大体2500には届かない数字です。
つまりその辺りまで回復すれば十分と言えます。

まず昔のフルVITチャクラ装備でチャクラを発動させると・・・
→2573HP回復。いきなり最大HPまで回復しました。
コレはwww なるほど、回復オーバーしてる予感がひしひしとしますな・・・。

では思い切って、通常時の装備で、AN+2胴とHE+1手の2つだけ着替えてチャクると・・・
→2317HP回復。今度は、最大までは若干届きませんでした。
いやでも着替え2つだけでこんだけ回復するってwwwwwww
今まで、ほぼ全部位着替えてたのにww
あ、おいらはNQ装備とか妥協装備とか色々混ざってたけども(*ノノ)

ではでは、AN+2胴とHE+1手と一番VITの高い玄冥兜の3つだけ着替えてチャクると・・・
→2491HP回復。おおお、コレだー(*゚∀゚)=з
着替え3つなら、チャクラ用の装備セットを削除して、マクロだけで、1行目リキャスト確認、2行目サブターゲット出す、3~5行目で着替え3部位、6行目でチャクラ発動と、しっくり収まるっぴ!

丁度、装備セットがどうしてももう1枠欲しい所だったので、今回のチャクラの調整はおいら的には嬉しかったんですが、今までこだわっていた事がなかった事にされるというのは、確かに切ないですね(*ノノ)

今回、チャクラに関してはかなり思い切った調整だったんだなあ・・・

・・・と、いうことは、ためるに関しても何か思い切った調整がなされているのか? ないのか? どっちだ(>_<)
関連記事

この7月は、丁度いろいろしたかった事とキャンペーンが重なったりで、忙しく動いていました(*'-')
主に2アカキャラを鍛えるためでしたが、メインキャラもまだまだ鍛えたいことがたくさんあって、その1つがオーメンだったので、最後の一週間は夜月でオーメン詰みルートに通いまくりです(*´∀`)
もちろんモンクで(*´∀`)♪

用意する物
 命中&攻撃食事
 豊富な投擲武器

命中&攻撃食事は、作りすぎたものの売れる気配がないフカヒレ姿煮を自己消費(*´∀`)
この絶対に死ねない感w ゲーム操作の集中力が高まっちゃうw
おいらの場合、マルチアタック装備+食事でもややキャップせずだったので、何かしらの命中食事は用意した方が良さそう☆
そして豊富な投擲武器はいわゆる釣り用装備です。いつもはボナンザボールを大量に補充してまして、今月はまさにその大量www補充月だった訳ですが、詰みルートに通い出すと500近く確保していたボールはあっという間になくなりました。
これからは各倉庫キャラに持たせたリフキンバッパーでリフキングレネードを量産していく予定です☆

Wikiを見ると、アビリティの指定回数はキャラ数×2回だということで、ならばソロで行く時はわざわざサポ踊り子で行かなくてもサポ戦で挑発&気孔弾で良かったんや!wということにようやく気がつきまして、サポ戦で通うようになりました。
ただ、移動の光の位置と敵の配置によっては、サポ踊り子のスペクトラルジグが便利だったりすることもありますねっ。
あとまんどらたんゾーンの横を通り過ぎる時にも、絶対に感知されることのないように、オイルパウダーの携帯が必須になりますねっ(*ノノ)

最初は不慣れで、呼び出すフェイスもあまり考えついておらず、ずいぶん損をしてたけど、最終的には、オーグスト・ウルミア・ヨランオラン・コルモル・シャントットIIになりました。
盾フェイスを呼び出すか否かはジョブにも左右されそうですが、おいらが被弾するよりはオーグストに被弾させる方が、フェイスのMPの持ちが良く、ウルミアがマーチを使いやすくなるかなあ、とw
いつの間にかバラードに切り替わってる事はよくありましたです(*ノノ)
追加のお題完了後はシャントットIIをアシェラに変えました。これでほぼ常時ヘイストII維持&MP維持につながりやすくなるかなーと。
HP500以上の回復×10回のお題については、10回着替えをすればクリアできるので、HP増減マクロはあった方がいいなと思いました☆
とは言え、別のお題も同時進行しながら10回着替えはなかなか面倒で、素早い操作が求められますね(*ノノ)
あとおいらの場合、インナーストレングス用のマクロの流用だったためにHP増減幅が1400もあり、ヨラン博士にケアル6を打たせていたので、コレはやり過ぎでした(ノ∀`)
博士ならケアル4で良かったよね(*ノノ)w

最終的にスルーした追加のお題は、
 1回のウェポンスキルでモンスターのHPを30,000以上減らせ。
 1回の魔法でマジックバーストをせずモンスターのHPを15,000以上減らせ。
 1回のマジックバーストでモンスターのHPを30,000以上減らせ。
の3つです。
魔法の大ダメージの2つは、フェイスで狙うしかないので除外です。
WS30000は、コレが限界だった・・・。
 Yozukiは、ビクトリースマイトを実行。
 →Transcended Rabbitに、6528ダメージ。
 技連携・極光→Transcended Rabbitに、21735ダメージ。
 8:1回のウェポンスキルでモンスターのHPを28263減らした。
コレを狙うための準備時間のロスタイムだとか、シャントット博士をはじめとするWSを打って割り込んでくるフェイスとの相性の悪さを考えると、モンクソロの場合は狙わずに時間短縮に努めるべきかも(*ノノ)

残りの追加のお題、
 モンスターにウェポンスキルで1連携せよ。
 モンスターにクリティカルヒットを3回出せ。
 モンスターに物理ウェポンスキルを3回使え。
 モンスターに属性ウェポンスキルを3回使え。
 モンスターにウェポンスキルを5回使え。
 1回のオートアタックでモンスターのHPを2,000以上減らせ。
 モンスターに魔法を3回使え。
 マジックバーストを3回行え
 モンスターを1体倒せ。
 モンスターにアビリティを2回使え。
 500以上の回復を10回行え。
コレらはすべて狙うようにしました。
属性WSはほっといてもシャントット博士が打ってくれるんだけど、時間内に確実にこなす為には、モンクも両手棍かついで属性WSを打つべきですね☆

そうそう、1回だけフレさんと一緒に突入したことがあったのですが、二人とも前衛ジョブだったので、「中でPTをバラして、各自フェイスを呼んで戦闘」を試してみました(*´∀`)
二人しかキャラがいないと、両方共がリーダーになる事はできず「アライアンスが組めない」ため、同じ敵を殴る事はできなくなるんだけど、お題とその達成は共有できますね☆
実際に挑戦してみるまでどういう感じになるのか分からなかったので、試せて良かった!(*´∀`)
モンクだとどうしてもヘイストキャラとそれを維持するための支援キャラでフェイス数を食ってしまうので、同一PTでするよりもたぶん結果的には早かったんじゃないかなあ、と思ってます☆
この時はまだあんまり慣れてない時期で、シャントット博士を出す事に思い至ってなかったのが悔やまれます(*ノノ)ぴ☆
一人で全部する時より断然早くクリアできたので、機会があればまたご一緒できるといいなあ(*´∀`)
お誘いありがとうでしたっぴヽ(*´∀`)ノ

そして3層目。
おいら一人の場合は、「どんなお題であろうとも」まんどらたん以外を全殺というのが方針でした(*´∀`)w
困るのが、「Tをすべて倒せ」のお題。コレの出題率がめちゃくちゃ高いのなんのって(>_<)
まんどらたん以外のすべてを全殺することで、カードが1枚増えちゃったりしないかなー、と期待していたんだけど、その回はクリアしないと結局1枚増えたことはなかったかもです(*ノノ)
次回クリア時に2枚同時にもらえた事があったりしたので、全殺は一応無駄にはなっていなかった模様☆

8枚しかなかったモンクカードですが、無事、40枚を突破☆
とりあえず全部位+2にはできそうです(*'-') 素材が買えれば・・・(*'-')
それにしても、+3が遠すぎる・・・Orz
もっと日頃からまめに通わなくちゃだめですね(>_<)
大体、モ以外のジョブの方が必要性高かったりするしなあ(*ノノ)www
関連記事

それは、2012年11月16日のことです。
レリックナックルを、ズヴァール城に居るゴブたんに、預かってもらいました。
当時は、1~2年くらい預かってもらうつもりでしたが、その後ちょくちょく強化したりしつつも、結局、5年近くも預かってもらうことに・・・(ノ∀`)w

うん、そうなんです(*ノノ)
ついこないだ、「2アカのギャッラルを作る」と言いましたが、「スファライを作らない」とは言っていない(*ノノ)☆

もともと、スファライとアナイアを作りかけていた経緯があって、バインだけは70枚以上手元にあったのです。
※おいらのロッカーには、夢と希望と作りかけのレリックがいっぱい詰まってます(*ノノ)
で、先日、安いモニヨンとルンゴのバザーを見かけまして。
あ、このルンゴで、スファライの分が全部揃うんちゃう? となりまして。

今回買ったルンゴは、ギャッラルに使うには枚数が足りてないけど(あとモニヨンも足りない)、スファライに使うなら十分足りる。
ならば、買ったルンゴのうちの20枚を使って、もう、この作りかけのスファライを完成させてしまうべきだ・・・!!
おいらは、モンクの装備品から作らないと気が済まないのだ(*ノノ) たぶんw
やはり、おいらにとって、はぢめてのレリックは、スファライであるべきなんだ(*ノノ)

ということで、初の「貨幣30枚貸してください」シャウトです(*´∀`)ノ
ヴァナの冒険者歴14年目にして、ようやく、おいらにもこのシャウトをする時が来ましたッ・・・! やっぱりレリックと言えばこのシャウトですね!! 感無量です(*ノノ)(おおげさ

するとすぐに親切な方が「貸しましょう」とTellくださって、おいらが「初レリックなんでイベントじっくり見ても大丈夫ですか?」と尋ねると、「急がないから返却は宅配でいいよ」と優しい言葉を掛けてくれました(*´Д`*)
フレンドや知り合いならともかく、初対面のおいらに「イベントゆっくり堪能してね」と言ってくれた、素敵な方でした(*´Д`*)
おいらもいつか、ドンと貨幣を貸せる側に回ったら、こうありたいなあ☆☆
貸してくださった方、ありがとうございました(*´Д`*)☆☆

というわけで、あっという間に1万バイン完成です。
うわー、なんか緊張するー!ww

そしてここからネタバレを含むので、折りたたみです(*ノノ)

関連記事

きっかけは、ン何年ぶりに、2アカ君が復活した事でした。
PS2サービス終了の遙か以前、我が家のPS2が壊れてしまってからというものの、無料期間以外は全くログインすることがなくなってしまった2アカ君、通称まぐりん。
まぐりんは、アルタナ~アビセア全盛期辺りまでしか冒険していなかったので、Lv80前後で止まっていました。

で、夜月のキャラで、フェイスと一緒にジョブポ稼ぎつつ、ついでにまぐりんの経験値も稼いで、ついにLv95に☆
いよいよ、まぐりんも、最後の限界突破の時がやってきたわけです(`・ω・´)
最後の限界突破と言えば、アレです(`・ω・´)

若干ネタバレ要素を含むので以下綴じ込みです(*´∀`)


関連記事

やはり和風装束は外せない! かっこいいし!(*´∀`) あ、でも普段はロックスタイルしちゃうけど(*ノノ)
というわけで、(倉庫キャラで作れればいいなあ☆なんて事も考えていたんだけど、気が遠くなっちゃったので)さくっと競売から胴だけ買ってみました☆
うん、後の4部位は、またお金を貯めてから(*ノノ)☆

以下、装備の性能について☆
 STR1:攻撃0.625 DEX1:命中0.75
 モンクに関係しない魔命魔攻等は省略

現在、愛用している胴装備が、ヘルクリアベスト+ダクマタオグメの物。
  防133 HP+61
  STR+28 DEX+34 VIT+24 AGI+30 INT+21 MND+20 CHR+21
  命中+15 飛命+15 回避+60 魔回避+69 魔防+6
  ヘイスト+4% 敵対心-4 ストアTP+3 クリティカルヒット+3%
  ここからオグメ
  命中+46 攻+20 クワッドアタック+2
  (STR換算で攻37 DEX換算で命中86 TA換算でTA3)

そして乾闥婆作務衣の性能。
  防140 HP+102
  STR+33 DEX+34 VIT+21 AGI+32 INT+24 MND+23 CHR+21
  命中+42 飛命+37 回避+60 魔回避+107 魔防+8
  ヘイスト+4% トリプルアタック+5% モクシャ+9 クリティカルヒット+7%
  (STR換算で攻20 DEX換算で命中67 TA換算でTA5)

コレは・・・、命中が下がってしまうのか(*ノノ)

いつもウルスラグナ装備時の数値を見ているので、今回もその数値で見ると。
ヘルクリ
命中1169 攻撃1186
集中+アグレッサーで、 命中1251 攻撃1186
乾闥婆
命中1150 攻撃1166
集中+アグレッサーで、 命中1232 攻撃1166

アビ使用時限定、つまり5分中たった2分間の話ではあるんだけど、1250を超えるか超えないかは、けっこうイメージとしては大きいような・・・とはいえ、手数は増えてるし、おいらの大好きなクリティカル率も増えるんですよね。HPや防御系項目も優秀です。
ただ、ウルス使用時には必須ともいえるストアTPがない。3だから、きっちり計算しないと影響するかどうかはまた別ではあるんだけども(*ノノ)
うーん、命中差が、せめて土10以内だったらなああ(*ノノ)
もちろん、魔回避、魔防用の着替え装備として必須なので、ワードローブ入りは確定なのですが(*´∀`)
ひとまず、火力重視のマルチアタック装備の中に組み込んでみようかな(*´∀`)
ヘルクリは命中重視の時に使う感じで、命中さほど気にしなくていい時なら乾闥婆のTAとクリを生かす感じで。よしそうしようっ(`・ω・´)

さて、胴はそれでいいとして、今度は、足をどうしたものか悩みますね(*ノノ)
胴で下がる命中をぜひとも足で補いたいところですが、足は足で、こないだようやくヘルクリ足にオグメでTA+4が付いたんですよね(*ノノ)
今度は、マルチの数値でヘルクリの方が上になってしまうぞい(*ノノ)

現在、愛用しているヘルクリアブーツ。
  防79 HP+9
  STR+16 DEX+24 VIT+10 AGI+43 MND+11 CHR+26
  命中+10 攻+10 飛命+10 飛攻+10 回避+80 魔回避+75 魔防+5
  ヘイスト+4% トリプルアタック+2% モクシャ+6 被物理ダメージ-2%
  ここからオグメ
  STR+6 命中+29 攻+7 トリプルアタック+4
  (STR換算で攻30 DEX換算で命中57 TA換算でTA6)

そして乾闥婆脛当の性能。
  防80 HP+50
  STR+20 DEX+39 VIT+21 AGI+39 MND+14 CHR+26
  命中+38 飛命+33 回避+70 魔回避+129 魔防+5
  ヘイスト+3% トリプルアタック+3% モクシャ+5 クリティカルヒット+3%
  (STR換算で攻12 DEX換算で命中67 TA換算でTA3)

ふむふむ。
ここでの命中差は土10以内なので、足はやはりマルチ重視でヘルクリを続投、乾闥婆は命中&魔回避重視の着替えが良さそうですね(*´∀`)
※あくまで個人的な好みです☆

それと、WS装備としては、龍王の数値も出さないといけないので、ややこしくなってきたのでまた後日にします(*ノノ)
最近はもうSTRにこだわるのどうしよかなって悩み中で、また話が長くなりそうなのです(*ノノ)w
DEX補正のクリ率修正WSがマジ鬼激うらやましいっっっw

ひとまず今現在のマルチ装備、ロックスタイルを解除してみたらこんな感じでした。

たまには、いつもの白いまんどらたん風じゃなくて、帽子をコリガンベレーにして黒いコリガン風の組み合わせでロックスタイルしてみるのも良いかも♪(*´∀`)
関連記事

15日は、「いこう! ヴァナディールの日」ということで、お得なキャンペーンが目白押しでした(*´∀`)
全部でどれだけのキャンペーンが開催されていたのかは謎だけど、メジャーどころは大体開催されてたみたいです。

ログインしてすぐに、フレさん達から色々情報を頂きまして、おいらが行きたいなあと思ったのが「ジョブポキャンペーン」「コスミックBFキャンペーン」「ドメインキャンペーン」の3つでした。
同じするなら、1つに絞ってする方が良さそうです。
しばし考えまして。
ジョブポはやろうと思えば、多少効率が落ちても、普段の時期でもできる。
コスミックBFは、やれば黒字になるのは分かってるけど振れ幅がある。(´・ω・`)←6枠目とかほとんど見たこと無いしw
そしてドメインキャンペーンは・・・

そう。実は、ドメインも、普段でもある程度できるんだけど、だけどそれは実質、島だけの話。
参加可能なジョブによって印象が変わるとは思いますが、実はジタのドメインが、ソロで回数こなすのがすんごいキツイのです。
ルオンもまあまあ面倒だけど、まだやりようがあるのに比べて、ジタはほんとに面倒くさい(*ノノ)
普段の日に回数こなそうなんて思わないww

と言う訳で今回は、ドメインへGO!(σ´∀`)σ

参加してからハッキリと分かったのですが、今回のドメインキャンペーンは、なんと。
•ドメインベージョンお宝ゲットキャンペーン
•ドメインベージョン雲消霧散キャンペーン
•ドメインベージョン退魔キャンペーン
のトリプル開催だったのです。

一口にドメインキャンペーンと言っても、3つ同時に開催されたことはなかったんじゃないかな・・・。
(と思ったら、今年1月下旬に3つ同時開催あったですね(ノ∀`)w)
コレ、正直言って、どれか1つ~2つだけの開催だと、あんまりそんなに難易度下がったっていう気がしないんだけど、さすがに3つ同時開催だとかなり違いますねっ。
まず、お宝キャンペーンがあるので、人が集まります。
人数が増える(=セルテウスの数が増える)だけでかなり楽になります。
そして、普段だと、人数が増えるとその分雑魚敵も増えてかえって面倒になったりすることもあるんだけど、今回はどれだけ人数が増えても雑魚が湧かない!! コレは楽っぴー!!
そして飛ばない。モンクでもストレスフリー!!ww

そして、間接的にもう一つ、影響があったのが。
•フェイスの絆キャンペーン-HQ
です(*´∀`)
盾フェイスが、どういう訳か戦闘中にじりじりと動いちゃって、龍の真正面に立ってまともにブレスくらっちゃったりしても、(1回までは)大丈夫!(*ノノ)
スパイクフレイル連打されても、みんなそう簡単にはくたばらない!(*ノノ)

この、4つ同時開催は、おいらにとっては非常に大きかったです。
かつて、ジタドメインが、これほどサクサク周回できたことがあっただろうか。いやない。
(もしかしたら今でも時間帯によってはそこそこ賑わってるかも知れないですが、おいらが行く時間帯においては0~1人くらいなので、毎回軽く絶望しています(*ノノ))

普段のおいらならば、ジタのドメインに行く時はわざわざ自分のジョブも変えて、きっちり回復重視のジタシフトを敷いていましたが、そしてそれすらもダルくなってすっかり足が遠ざかっていたのですが、今回はモンクで、ポイント稼ぎ寄りの編成でも、楽しく戦うことができました(*´∀`)
ジタに関しては、もうずっとこのままの仕様でいいと思う(`・ω・´)マジで。

というわけで、やっと、やっと、ジタドメイン100回勝利、達成ですヽ(*´∀`)ノわあああい
今日だけで10勝以上、稼いだことに・・・www
これでやっと神符が1段階あがるー(>_<)嬉しいー☆

そして、ジタとかぶらない時間帯においては、ルオンと島にももちろん通っていたので。
ビーズも、1万5千以上、稼げていました(*´∀`)
半年ぶりくらいにMAX5万溜まったあ♪♪

来月の15日は、平日ではないのでほとんど遊べなさそう(*ノノ)だけど、どんな内容になるのかな(*´∀`)
待ち遠しいっぴ☆
関連記事

VUが行われ、新たなアンバスマラソンが始まりました(*ノノ)
報酬を見てみると・・・

うぇぇぇ(ノд・)
いきなり愚痴りたくなったので(*ノノ)、ひとまず、詳細は飛ばして、お試しだー☆ヽ( ´ー`)ノ

前回で味をしめ(笑)、1章やさしいからお試しです(*´∀`)

そうそう☆
必ず、「トンベリの怨み」は消しましょう(ノ∀`)
サバイバルガイドでウガレピ寺院に行くと、近いです☆
高難易度では試してないので分からないけど、低難易度では怨みを消しておくだけで、怨み系のWSが20とか40とかの被ダメになってラッキーWSになります☆

☆1章 トンベリ☆
やさしい:CL124
PT編成:モ/戦、オーグスト、アシェラ、ウルミア、ヨランオラン、コルモル
作戦:ギミック無視でやられる前にヤル
敵:初期配置はトンベリ1体
 →戦闘開始後にエレ1体召喚
 →さらにその後、黒トンベリと王冠トンベリが登場する

初期配置トンベリ Bozzetto Rascal 召喚士
 エレを放置すると?、召喚獣出現タイプのアストラルフロウを使用
 フロウ時、少しHPが回復する。

黒トンベリ Bozzetto Defilier 黒魔
 魔力の泉を使用
 スリプガII、ポイゾガII、バイオII、IV系、ガIII系、ブレイズスパイク等使用
 いつの間にかひっそりと出現している
 召喚トンベリから離れた場所に出現してその場を動かず、ひたすら魔法のみ

王冠トンベリ Bozzetto Monarch 暗黒(シーフの場合もあるらしい?
 ブラッドウェポン使用
 いつの間にか出現し、ヘイト高い人に絡み出す
 かなりHPが多い
 影のような分身を生み出し、闇連携をしてくる
 断罪の光→袈裟刈り(湾曲)ここまでが王冠トンベリ
 断罪の光→胴刈り(湾曲)ここまでが王冠トンベリ
 続いて影トンベリの通常攻撃?で闇連携が発生する

影トンベリ Bozzetto Shade
 半透明でいかにも分身っぽい姿
 PTの誰かが湾曲連携されると出現?
 背後から攻撃してきて闇連携を完成させる

召喚されるエレは水エレと氷エレの2つを見かけました。
水エレの時はリヴァでタイダルウェイブ、氷エレの時はシヴァでダイヤモンドダスト。
モンクソロ的には、初期トンベリに殴りかかってエレは放置、エレが魔法を2回唱える辺りでアスフロに備えてマントラで全員のHPを上げます。
マントラが遅れても耐えられる事もあったけど、先にマントラした方が確実。
全力で召喚トンベリに攻撃を集中すれば、アスフロは2回くらいで済む。
王冠トンベリのジョブが2パターンあるらしいのですが、やさしいでおいらが突撃した時には暗黒でした。
黒トンベリから先にしてもいいかもですが、黒は遠くから魔法を撃つ以外は何もしてこないので、先に王冠トンベリの方から撃破。
王冠トンベリの要注意技は、断罪の光の後に来る、袈裟刈り、胴刈り。食らったら即パナケ。
※○○斬り→連携されない ○○刈り→連携される
王冠を倒せれば、後は雑魚です(*´∀`)


あっw
チェーンやキャパポを考えると、また、倒す順を間違えていたかも(*ノノ)
関連記事

前回取り逃したHQ装備と交換できるトークン+1は、PTを組んでないと得られないガラントリーのポイントが必要と知りつつも、ひたすらソロで突入する日々を過ごしていました(*ノノ)

なんだかんだで、今回の蟻はモンクソロでもかなり戦いやすい相手だったので、フェイスの絆終了後もずっと1章やさしいで周回可能でした。
もっとも絆終了後は、戦闘後に6人全員揃っていることもあれば、3人ぐらいになっていることもあったりで(笑)
なかなかスリリングな展開が味わえたです(ノ∀`)
ということで、何回か焼印使ったりもして、ホールマークの方は久しぶりに2万点突破です(σ´∀`)σ
ひゃっはー☆ 久しぶりにヘヴィメタル全部交換できるぅー♪♪ (←ふらぐw)

で、次のVUまであまり日がないという時、そんなおいらを見かねてか、親切なフレさんが声を掛けてくれまして、この時は1時間ほどでしたが、1章むず&とてむずで周回できたのでした(*´Д`*)
ありがたやーー☆☆(*´Д`*)
おいらは久しぶりの黒魔で参加でした☆
この周回のおかげで、さらにホールマークを追加でき、ガラントリーもついにゲット!!
ひゃっほーー☆ ドロスとシンダーまで交換できちゃう♪♪ (←ふらぐその2w)
ただ、ここぞとばかりに焼印使いまくったけど、すでにいくつか消費済だったため焼印の数が足りず、ガラントリーはトークン5枚分には至らなかったのですが、脚と手のトークン+1を(σ´∀`)σです☆
フレさんありがとおーー!!
残りは、次回のアンバスで取れるといいなっ☆(*'-')

・・・しかし、話はここで終わらなかったwww
トークンHQは揃えるの無理でも、トークンNQは5部位全て取っておくべき☆ と思っていたのですが・・・
ホールマークの、累計ポイントと交換ポイントをうっかり間違えていて、なんと、トークンNQ5枚を交換する前に、全部消費してしまっていたという/(^o^)\
しまったああトークンは累計の方じゃなくて交換、つまりポイント消費する方やったああwww

VUまで実質あと一日。
また0からポイント溜めて、ようやく、ようやく何とか、交換にこぎ着けました(*ノノ)
あーしんどかったwww
皆様も、交換と累計の勘違いにはお気を付け下さいませ・・・(*ノノ)☆

というわけで、マルクィNQ5部位(σ´∀`)σ
これで、今までのアンバス装備のうち、アヤモとマルクィの2種類がNQということになります。
うーん、ガラントリーなしで行く場合、休止したらあかんというシステムが、なかなかツライっぴ(*ノノ)
関連記事

今回のキャンペーンは、主に、ジョブポ稼ぎを重点的にがるばりました(*´∀`)
コスミックBFへ行くのも、ジョブポを一番稼ぎたいモンクで突撃(σ´∀`)σ
アンバスケードへ行くのも、〃(σ´∀`)σ
モンクでなければならないということはないんだけど、ソロで一番長時間動き続けられるのが、おいらにとっては、モンクなのですよね(*ノノ)
もちろん、誘われれば、黒でも学でも風でも白でも獣でも青でも大歓迎です!(*ノノ)
キャンペーンは先ほど終了したけど、いつでもお誘いお待ちしています!!(*ノノ)

モンクのジョブポの進み具合は、こんな結果になりました☆

5月18日の時点
◎モンク  ギフト883
百烈拳         2段階
インナーストレングス  2段階
回避          
集中         20段階
チャクラ        6段階
かまえる        
猫足立ち       19段階
絶対カウンター     8段階
インピタス      20段階
蹴撃         20段階


5月31日の時点
◎モンク  ギフト1401
百烈拳        15段階
インナーストレングス  6段階
回避          
集中         20段階
チャクラ       20段階
かまえる        
猫足立ち       20段階
絶対カウンター    20段階
インピタス      20段階
蹴撃         20段階


この後は、百烈拳とインナーに全振りして、それから、かまえると回避を交互かなあ。
この期間は全部ソロだったけど、さすがにギフト800を超えた辺りから、だいぶキャパポボーナスを感じられるようになってきましたですね。
残りの700は、たぶん、これまでの600よりも気楽に溜められるような気がしますです。

そう言えば、島雑魚カエル&テントウ虫&カマキリで、初の「ソロでキャパポ100チェーン」を達成(σ´∀`)σ

以前ソロでキャパポ稼ぎをした時には、リミポの方は延々と続くんだけどキャパポの方がしょっちゅう30チェーン辺りで切れていたので、地味に嬉しかったです(*´Д`*)
のですが、島雑魚の単価は、やはり低いですね・・・(*ノノ)
ということで、この後は、アドゥリンエリアへ稼ぎ場を変更することにしました☆
そしたらやっぱり30前後でチェーン切れちゃうんですけどね(*ノノ)☆

あと、島雑魚に対しては、バーサク&かまえる併用でもほぼちなないけど、Apex敵だとうっかりタゲとった時が危険ですな(ノ∀`)www

他には、やっと忍者のギフトを100まで稼いで、憧れの、空蝉の術:参を詠唱することができるようになりましたヽ(*´∀`)ノ
結局、参だと空蝉何枚になるのかよく分かってないけど、でも参だから☆www

それと、中途半端にLv89で止まっていた召喚士を、Lv99&保険MAXまで上げきりました(*´∀`)
80代後半は、いつものボヤーダで、プーク&お芋です☆
あとはとりあえず、スキル書を熟読せねばです(笑)
一応89での青字にはしていたので、たぶん、そこそこ読めば大丈夫・・・なハズw
ところで、召喚士も、いつの間にか色んなアビが増えていて、どれがSPやらよくわからない/(^o^)\
ぱとるんに色々聞かなくちゃっ(*'-')
関連記事

フェイスの絆『HQ』中であれば勝てるハズだ、という意気込みの元、五回目くらいの突入で、ようやく勝利です☆
でも勝つには勝ったけど、なかなか安定しない(*ノノ)

☆1章 蟻軍団☆
ふつう:CL129
PT編成:モ/戦、オーグスト、アシェラ、ウルミア、セルテウス、ヨランオラン
作戦:サボテンにWSだけ当てつつ、やられる前にヤル。討伐順は、雑魚→ボス。
敵:難易度に関わらずボス蟻1体&暴走サボテン1体
  +戦闘開始後に雑魚の蟻が追加される(数は難易度で増減)
  ふつうの場合、雑魚はWS2発程度で倒せる、そんなに強くはない

ボス
 Bozzetto Consul
  戦士 マイティストライクを使用
  ふつうでも、アシェラのスロウII、パライズIIは有効

お供の暴走サボテン
 Sabotender Dulce
  コレのみ、ボス討伐時に自動的に戦闘不能になる
  ふつうでは針弐千本を使用

召喚される雑魚
 Bozzetto Stalwart
  戦士 マイティストライクを使用
 Bozzetto Hunter
  狩人 イーグルアイを使用
 Bozzetto Magister
  黒魔 魔力の泉使用
  スリプガIIを使用
 Bozzetto Stalker
  シーフ 絶対回避を使用
 Bozzetto Valiant
  ナイト インビンシブルを使用

作戦補足
 一心指輪を使用しておき、新品を所持して突入
 サボテンが近づいてきた時は、WSだけサボテンに撃つ
 それ以外は普通にボスを削る
 雑魚一体目呼び出し、戦士タイプは普通に倒す
 雑魚二体目呼び出し、狩人タイプは、マントラ使用してHPを最大限回復してから、良きタイミングで物理カット装備でWSを撃って、イーグル誘発
 この辺りでサボテンのHPを半分以下にしておく、サボテンの削りを優先する
 雑魚三体目呼び出し、黒魔タイプは、普通に倒す
 理想はサボテン倒すのと黒魔を倒すのが同じくらい
 一心の効果が切れていれば、新品の指輪を使用する
 四体目のシーフ、五体目のナイトは、湧いてしまってたら普通に倒す
 絶対回避とインビンで時間が掛かるので、この時にヘイトを上げすぎないようにする
 ボスがマイティストライクを発動したら、終わるまでボスから離れておく
 マイティ後、インピバーサク等全アビ使用して倒す

と言う訳で、今回から作戦を変えました。
ふつうからボスを削るのに時間がかかるようになるし、ボスからの攻撃もきつくなるので、雑魚を5体全部呼ばれるのはおいらには無理と判断しました(*ノノ)
故に、理想は、雑魚は戦士・狩人・黒魔までの3体、そしてサボテン撃破、ボス撃破の流れです。
残念ながらチェーン受付中にボスを倒すのはできなかったけど、チェーンなくても一心指輪があるだけで、ふつうのボスは十分美味しかったです(*´∀`)

やっかいな砂岩嵐ですが、大抵の場合は、砂の呪縛→タゲ持ちが近くにいると砂岩嵐、の連打で発動するようです。
なので呪縛を見たら即物理カット装備に着替えることで、一応即死を免れる可能性を高められます。
ヨラン博士を呼んでいる場合は、ほぼ博士が呪縛の範囲外にいて、タゲが遠くにいる博士に移ることから、砂岩嵐の発動を抑えられる?のですが、まれに、呪縛に関係なくいきなり砂岩嵐が発動することがあって、構えから発動までが短いため着替えが間に合わず、おいらは毎回コレにやられてしまいます;;
マイティストライク中にもそのパターンが発生することがあり、これはくらうと確実に死ねるので、マイティ中はあらかじめ避難しておきます(*ノノ)

おいらの場合、カット装備なしで被弾すると、2380ぐらい食らうのですが、これは普段のHP2340よりわずかに多く、また普段からHP満タンまできっちり回復されている事が少なく、結局即死級になってしまうので、これをもうちょっとなんとかしないと安定しなさそうです(´・ω・`)



なんとか撃破☆
きっかり10分掛かりました(*ノノ)
せめて7~8分くらいで安定して勝てればなあ(*ノノ)
関連記事

相変わらず、モンクソロでの突入を繰り返しています(*ノノ)
欲しいのはガラントリーなんだけども/(^o^)\

とりあえず、フェイスの絆HQが始まったので、1章ふつうを安定してクリアできないかなあということで、挑戦です(`・ω・´)
これが安定してクリアできるようなら、「1章ふつうを適当編成で」をサチコに書きながらふつうを回しつつ、人が来てくれればその段階で組んでいこうかなという感じで(*´∀`)
肝心なのは、最悪、おいら一人で安定して削れるかという点です。
おいらが人を募るのは、早朝とか深夜とか夕方とかなので、そもそも6人揃うことがなさそうだから(*ノノ)

で、今回は作戦を変更して、雑魚がわいたら雑魚から討伐して、ボスを最後にして「あわよくばチェーンでがっぽりキャパポを(σ´∀`)σするぞ」という作戦で行きます☆

☆1章 蟻軍団☆
ふつう:CL129
PT編成:モ/戦、オーグスト、アシェラ、ウルミア、セルテウス、ヨランオラン
作戦:ギミック無視でやられる前にヤル☆ 討伐順は、雑魚→ボス。
敵:難易度に関わらずボス蟻1体&暴走サボテン1体
  +戦闘開始後に雑魚の蟻が追加される

ボス
 Bozzetto Consul
  戦士 マイティストライクを使用
  ふつうでも、アシェラのスロウII、パライズIIは有効
  ふつうから、ソーンボール(ダメージと麻痺と毒?)という技を解禁

お供の暴走サボテン
 Sabotender Dulce
  コレのみ、ボス討伐時に自動的に戦闘不能になる
  ふつうでは針弐千本を使用

召喚される雑魚
 Bozzetto Stalwart
  戦士 マイティストライクを使用
 Bozzetto Hunter
  狩人 イーグルアイを使用
 Bozzetto Magister
  黒魔 魔力の泉使用
  スリプガIIを使用
 Bozzetto Stalker
  シーフ 絶対回避を使用
 Bozzetto Valiant
  ナイト インビンシブルを使用

Yozukiは、Bozzetto Stalwartを倒した。
Yozukiは、8700リミットポイントを獲得した。
Yozukiは、20184キャパシティポイントを獲得した。

Yozukiは、Bozzetto Hunterを倒した。
Yozukiは、1チェーン!10440リミットポイントを獲得した。
Yozukiは、1チェーン!20752キャパシティポイントを獲得した。

Yozukiは、Bozzetto Magisterを倒した。
Yozukiは、2チェーン!10875リミットポイントを獲得した。
Yozukiは、2チェーン!21364キャパシティポイントを獲得した。

Yozukiは、Bozzetto Stalkerを倒した。
Yozukiは、3チェーン!11310リミットポイントを獲得した。
Yozukiは、3チェーン!21972キャパシティポイントを獲得した。

ほほほほう、コレはなかなか美味しいでござる。
で、最後に召喚されたナイトがインビンをしたので、その間、ボス削りをしようとした、その時。

Bozzetto Consulは、砂岩嵐の構え。
Augustは、絆の力で攻撃に耐えた!
Ulmiaは、絆の力で攻撃に耐えた!
パーティメンバーが全員戦闘不能のため、3分後に排出されます。
Bozzetto Consulは、砂岩嵐を実行。
→Augustに、2746ダメージ。
→Selh'teusに、1347ダメージ。
→Ulmiaに、2278ダメージ。
→Arcielaに、2614ダメージ。
→Yozukiに、2278ダメージ。
Yozukiは、Bozzetto Consulに倒された……。

(´・ω・`)
おいらは、普段は攻撃装備でもHP2300以上はあるんですが、この時は完全回復してない時に技が発動したらしく、フェイスは絆HQで耐えてたけどおいらが耐えきれなかったという(*ノノ)
丁度マントラが切れた後だったしなあ(*ノノ)
あーあー、こういう時こそ、「しぬかと思ったあああ」て言いながらHP10くらいで生き残りたかったなあああ(>_<)
リレイズしてなかったのでさっさと退出です(*ノノ)

砂岩嵐については、中身のある6人PTでなら、各自が立ち位置注意してボスから離れればok?らしいのですが、中途半端に2~4人で編成した時とか、どうかなあ、場合によってはギリギリな感じかなあ(*ノノ)
かと言っておいらが遊ぶ時間帯では、6人揃うまで待つのも現実的ではないし、ティキンハートなおいらは、今日も叫べそうにないです(*ノノ)

ひとまず、ふつうは安定しなさそうなので、サクサクと優しい連戦に変更だー☆(*ノノ)

☆1章 蟻軍団☆
やさしい:CL124
PT編成:モ/戦、オーグスト、アシェラ、ウルミア、セルテウス、ヨランオラン
作戦:ギミック無視でやられる前にヤル☆ 討伐順は、雑魚→ボス。
敵:難易度に関わらずボス蟻1体&暴走サボテン1体
  +戦闘開始後に雑魚の蟻が追加される

ボス
 Bozzetto Consul
  戦士 マイティストライクを使用
  やさしいでは、アシェラのスロウII、パライズIIは有効

お供の暴走サボテン
 Sabotender Dulce
  コレのみ、ボス討伐時に自動的に戦闘不能になる
  やさしいでは針千本を使用

召喚される雑魚
 Bozzetto Stalwart
  戦士 マイティストライクを使用 HP少ない
 Bozzetto Hunter
  狩人 イーグルアイを使用 HP少ない
 Bozzetto Magister
  黒魔 魔力の泉を使用 HP少ない
 Bozzetto Stalker
  シーフ 絶対回避を使用 HP少ない

Yozukiは、Bozzetto Stalwartを倒した。
Yozukiは、8700ポイントの経験値を獲得した。
Yozukiは、3618キャパシティポイントを獲得した。

Yozukiは、Bozzetto Hunterを倒した。
Yozukiは、1チェーン!10440リミットポイントを獲得した。
Yozukiは、1チェーン!3716キャパシティポイントを獲得した。

Yozukiは、Bozzetto Magisterを倒した。
Yozukiは、2チェーン!10875リミットポイントを獲得した。
Yozukiは、2チェーン!3825キャパシティポイントを獲得した。

Yozukiは、Bozzetto Stalkerを倒した。
Yozukiは、3チェーン!11310リミットポイントを獲得した。
Yozukiは、3チェーン!15736キャパシティポイントを獲得した。

Yozukiは、Bozzetto Consulを倒した。
Yozukiは、4チェーン!12180リミットポイントを獲得した。
Yozukiは、4チェーン!65535キャパシティポイントを獲得した。

わああいヽ(*´∀`)ノ やっぱりボスで4チェーンすると全然数字が違ってきますですね!!
初日の、ボスを先に倒してた自分に「あほーー」て言いたいですホント(*ノノ)


☆追記☆
ふつうのボスの砂岩嵐ですが、ダメージの振れ幅がかなり大きいようです。
11日でのふつう戦では、

Bozzetto Consulは、砂岩嵐を実行。
→Augustに、401ダメージ。
→Selh'teusに、229ダメージ。
→ArkEVに、190ダメージ。
→Arcielaに、967ダメージ。
→Yozukiに、620ダメージ。

と、5人で受けて上記のダメージで、全然痛さが違ってたんですよねぇ。
これは一体、何が違ってたんだろう。
まともに受けるとこんなにきつい技だったとは(>_<)
関連記事

※緑字は追記です
やさしいの前に、まずはいつも通りとてもやさしいに挑戦です(*´∀`)

☆1章 蟻軍団☆
とてやさ:CL119
PT編成:モ/戦、オーグスト、ArkEV、アシェラ、ヨアヒム、ヨランオラン
作戦:ギミック無視でやられる前にヤル☆
敵:難易度に関わらずボス蟻1体&暴走サボテン1体
  +戦闘開始後に雑魚の蟻が追加される

毎度おなじみの作戦が続きます(*ノノ)
今回は、蟻ということで静寂・暗闇・石化が予想されるので、ウルミアに代えてヨアヒムを投入です。
後述しますが乱戦になる作戦なので、盾二人にしています。
サボテンですが、とてもやさしいでは針百本しか使用しないようなので、リジュ目的のセルテウスは外しました。

暴走サボテンは、ヘイト無視でひたすら暴走しながら、たまにボスの所で足をとめて、針○本を発動し、また走り出します。
このサボテンは、ボスが死ぬと同時に戦闘不能になるんですが、サボテンが生きている間は、雑魚の蟻が召喚されます。
先にサボテンを倒すと「ボスからの呼び出しに応じなかった!」というログが出て、雑魚は召喚されなくなるのですが、ソロモンクだとタイミング良く単発WSを撃って地道に削るしか手立てがないので、あえてサボテンを無視して乱戦で遊びます(*´∀`)w
召喚された雑魚蟻達は、ボス討伐後も生きているので、殲滅する必要があります。
雑魚が増えるタイミングですが、針百本のあとではありましたが、ボスの技ともタイミングがかぶりがちだったのと、時間経過という説もあるらしく、何がトリガーなのかはよく分からず(*ノノ)

ボス
 Bozzetto Consul
  戦士 マイティストライクを使用
  とてやさでは、アシェラのスロウII、パライズIIは有効

お供の暴走サボテン
 Sabotender Dulce
  コレのみ、ボス討伐時に自動的に戦闘不能になる
  とてやさでは針百本を使用

召喚される雑魚
 Bozzetto Stalwart
  コレも戦士 マイティストライクを使用 HP少ない
 Bozzetto Magister
  黒魔 魔力の泉を使用 HP少ない
 Bozzetto Hunter
  狩人 イーグルアイを使用 HP少ない

この時のとてやさでは3回、針百本を使われ、1体ずつ上記の順で雑魚が増えましたが、常にこの順番通りなのか・最大何匹まで増えるのかは不明です。
まずは全力でボス削りに集中します、わいた雑魚は完全無視です。
※キャパポも狙う場合は、必ず雑魚から倒して、最後にボスをチェーンで倒すべきです(*ノノ)
大抵わいた雑魚はおいらか盾フェイスをタゲりますが、ほっとけば博士か王様かEVの誰かがケアルをするし、支援を蒔くフェイス達にも時々タゲが移ったりするので、それで適度にタゲを分散させます。
ヨラン博士だけちょっとか弱いし絶対に死なせてはダメなので、博士にタゲが集中した時だけアビを使って積極的に取るようにします。
とてやさの雑魚はたいへん弱く、彼らが多少増えたところで、どうにかできるかなと思いました(*´∀`)

ということで、とてもやさしいを戦ってみた結果、フェイスの絆効果もあって楽だったので、「コレはモでやさしいも行けるんじゃない?」とやさしいに挑戦です(*´∀`)
トリガー取りも5体で済むから、モンクに優しい☆

☆1章 蟻軍団☆
やさしい:CL124
PT編成:モ/戦、オーグスト、アシェラ、ArkEV、ヨアヒム、ヨランオラン
作戦:ギミック無視でやられる前にヤル☆
敵:難易度に関わらずボス蟻1体&暴走サボテン1体
  +戦闘開始後に雑魚の蟻が追加される

ボス
 Bozzetto Consul
  戦士 マイティストライクを使用
  やさしいでは、アシェラのスロウII、パライズIIは有効

お供の暴走サボテン
 Sabotender Dulce
  コレのみ、ボス討伐時に自動的に戦闘不能になる
  やさしいでは針千本を使用

召喚される雑魚
 Bozzetto Stalwart
  戦士 マイティストライクを使用 HP少ない
 Bozzetto Hunter
  狩人 イーグルアイを使用 HP少ない
 Bozzetto Magister
  黒魔 魔力の泉を使用 HP少ない
 Bozzetto Stalker
  シーフ 絶対回避を使用 HP少ない

やさしい一回目は、上記の編成で戦闘開始、雑魚は上記の順に計4体召喚されました。

結果は7分16秒で勝利できたんだけど、ヨアヒムがピーアンを詠唱してしまう場面が多かったのと、オーグストとヨラン博士の二人が途中で戦闘不能になってしまったので(たぶんMP不足(*ノノ))、二回目以降、ヨアヒムからセルテウスにメンバーチェンジです。

☆1章 蟻軍団 やさしい2回目以降☆
PT編成:モ/戦、オーグスト、アシェラ、ArkEV、セルテウス、ヨランオラン
作戦:ギミック無視でやられる前にヤル☆

6分台で、誰一人倒されることなく安定するようになりました(*´∀`)

まだ時々MP不足な瞬間はあるんだけど、ボスのマイティが終わってれば、崩れることはなさそうです(*´∀`)
雑魚の呼ばれる順番、最大数は、やさしいの1~3戦目が全部同じだったので、どうやら決まっているようです。この後何度も繰り返したところ、最後がシーフになることが多く、若干ばらつきがある?ようです。
マントラは、雑魚の数が程良く増えた頃に使うと良さそう☆

☆1章 蟻軍団☆
ふつう:CL129
PT編成:モ/戦、オーグスト、アシェラ、ArkEV、セルテウス、ヨランオラン
作戦:ギミック無視でやられる前にヤル☆

調子に乗ってふつうに挑戦。
理論上は、6人で割れば333、5人で割っても400だから(博士が時々遠くにいるw)、針2000本までは耐えられるハズだと踏んだのですが、さてさて☆

ボス
 Bozzetto Consul
  戦士 マイティストライクを使用
  ふつうでも、アシェラのスロウII、パライズIIは有効
  ふつうから、ソーンボール(ダメージと麻痺と毒?)という技を解禁

お供の暴走サボテン
 Sabotender Dulce
  コレのみ、ボス討伐時に自動的に戦闘不能になる
  ふつうでは針弐千本を使用

召喚される雑魚
 Bozzetto Stalwart
  戦士 マイティストライクを使用
 Bozzetto Hunter
  狩人 イーグルアイを使用
 Bozzetto Magister
  黒魔 魔力の泉使用
  スリプガIIを使用
 Bozzetto Stalker
  シーフ 絶対回避を使用
 Bozzetto Valiant
  ナイト インビンシブルを使用 

勝てず(*ノノ)

ヨラン博士がどうやらガッツリと静寂をくらってしまったようで、終盤に、王様とEVを全く回復せず(*ノノ)
そのまま博士も倒され、アシェラたんがイラなんとかで粘るも耐えきれず、最後はセルテウスと二人だけになってリジュの発動条件満たせなくなって、WS待ちしてるセルテウスが暇そうにしてました(*ノノ)
あっ最後にルミナス撃ってるね(*ノノ)うふふ
何とかボスと戦と狩は倒したものの、残りの三体にやられてしまいました。
ふつうからボスを削るのに時間がかかるようになって、火力不足をひしひしと痛感(*ノノ)
せめて妨害電波が無ければなあ・・・(*ノノ)☆

あ、でもこれ、敗因が博士の静寂がなかなか治らなかったというだけなのであれば、絆HQ(状態異常耐性アップ)がくれば、ふつうも行ける可能性ありますね(*´∀`) 試さなくては♪
関連記事

前回のアンバスケードは、焼印を取るだけで終わっちゃいましたが、今月の分はもうちょっとまじめにがるばろうと思います(`・ω・´)
・・・まあ、どうにかしてガラントリーの方を稼がないと、プチ休止期間中に取り逃した装備取れないんだけど・・・(>_<) どなたか、おいらとPTを組んで下さいませ(>_<)ノ

というわけで、まずはソロで、2章からお試しです。
今までの経緯からすると、そこそこの装備があればむずもいけるだろうということで、むずから開始です☆
しかもフェイスの絆が開始されたので、バッチリ余裕のハズ♪

☆2章 こいのぼり☆
むずかしい:CL124
PT編成:モ/戦、アムチュチュ、アシェラ、セルテウス、ウルミア、ヨランオラン
作戦:ボスをひたすら殴るだけ☆
敵:難易度に関わらず1体のみ

この敵、あんまりいい思い出なかったよなあと思いつつ戦ってたんですが、さすがにアムネジアと脱衣、即死効果については削除されているようです(*´∀`)ほっ☆
 ※とてむずでは確認していません
・・・とは言え、何だろう、何とも言えないんだけど、戦いにくいw
モンク的にはカウンターが無効っていうだけでかなりやる気ダウンなんだけど、それ以外にもノックバック&ヘヴィがあったり、引き寄せがあったり、悪疫やスロウや全ステダウンがあったり、弱体フィールドがあったりと、いちいち鬱陶しいという感じです(*ノノ)

Yozukiは、ビクトリースマイトを実行。
→Natsilaneに、12219ダメージ。

Yozukiは、ビクトリースマイトを実行。
→Natsilaneに、8959ダメージ。

Yozukiは、ビクトリースマイトを実行。
→Natsilaneに、10149ダメージ。

Yozukiの攻撃。クリティカル!
→Natsilaneに、507ダメージ。
Yozukiの攻撃→Natsilaneに、414ダメージ。

序盤は、上記のような数字を出していたのですが、途中で、

Natsilaneは、ベイリーンガージを実行。
→Yoran-Oranから、22HP吸収。
→Ulmiaから、372HP吸収。
→Selh'teusから、372HP吸収。
→Arcielaから、372HP吸収。
→Amchuchuから、332HP吸収。
→Yozukiから、30HP吸収。
Yozukiの攻撃。クリティカル!
→Natsilaneに、1900ダメージ。
Yozukiの攻撃→Natsilaneに、1560ダメージ。
Yozukiの攻撃→Natsilaneに、1239ダメージ。
Yozukiの攻撃。クリティカル!
→Natsilaneに、1596ダメージ。
Yozukiの攻撃→Natsilaneに、3057ダメージ。
Yozukiの攻撃。クリティカル!
→Natsilaneに、1725ダメージ。
Yozukiは、ビクトリースマイトを実行。
→Natsilaneに、24981ダメージ。

と、こちらの攻撃の数字が、明らかに跳ね上がりました。
某所の書き込みによると、ベイリーン後に物理ダメージがアップし、アングリーで物理ボーナスタイムが解除されてしまうようです。
この後、終盤にもう一回ベイリーンがきて、そこで決着しました☆

ただ、初見とは言えまるまる10分かかってるし、ヨラン博士のMPが完全にすっからりんになってるし、ボーナスタイムがあるとは言え次に来る技次第でボーナスタイムがすぐに解除される可能性もあって、あまり戦いやすいというイメージではないです(*ノノ)
絆がないとけっこう面倒くさいかも知れないなあ。
何となくやる気がでなくて、とてむず挑戦は後回しにされました(*ノノ)

この後は、1章のお試しでっす(*´∀`)
関連記事

巷の噂では、今はどうやらモンクも安定してベルフェゴールさんを倒せるようになったようです☆(※若干の運要素はある模様)
おいらも、去年の1月頃に、モンクでベルフェゴールベンチをしようとしていたのですが、その時は連続魔に耐えきれずに終わってしまってたんですよね(*ノノ)
ただその時は、今よりギフトしょぼかったし、スマイト調整前だったし、火力に自信がなくてフェイスをかなり防御寄りのメンバーにしていました。
当時でも、もっと色んな編成を試していたらもう少し違った結果になっていたかも知れないけど、たぶん安定ラインにまで持っていくのはおいらには難しかったように思います。

でも今なら、おいらでもやれるかも知れないっ☆
ということで、早速GO☆ヽ(*´∀`)ノ

☆Belphegor
ギアス/醴泉島・ステップ1(CL129)
種族/アンデッド類コース族亜種クマカトック
トリガー/ベルフェゴールの冠 (交換:ダークバックラー×1、等)

編成は、モ/戦のおいら、オーグスト、アシェラ、ウルミア、アムチュチュ、ヨランオラン、です。
今のおいらのギフトは776、武器は新ウルスでTP0スタート、戦闘開始後にLv3アフマスを付けてからのビクスマ連打作戦です(ちゃんとTP溜めてから開始するのが一番いいんだけど、極力手間を省いてます)。

去年の挑戦の時も、盾2人体制にはしていたんだけど、セルテウスをねじ込む為に詩人を外していたんですよね。
今回はセルテウスを外して詩人を入れ、きっちりヘイストキャップまで持っていきます。

集中回避マントラバーサク絶対カウンターインピタス、まで使用してから、湧かせます。
湧かせて戦闘開始してから猫足使用、ウォークライはちょっとタゲ取りそうでびびって使えず(*ノノ)ちきんはーとなおいらです。
びびっちゃうくらいなら、効果時間多少ロスしてもいいから戦闘前に先に使っちゃうべきでしたね(ノ∀`)

SSを取り損ねてしまったのですが、結果、どうだったかと言うと。

Yozukiは、ビクトリースマイトの構え。
Belphegorは、メメントモーリの構え。
Belphegorは倒れた。
Yozukiは、レベル制限の効果がきれた。
Yozukiは、毒状態から回復した。
Yozukiは、バーサクの効果がきれた。
Belphegorの連続魔!
Yozukiは、ビクトリースマイトを実行。
→Belphegorに、9309ダメージ。
Yozukiは、4350リミットポイントを獲得した。
Yozukiは、6330キャパシティポイントを獲得した。
BelphegorのファイアVIが発動。
→Amchuchuに、1554ダメージ。
AugustのケアルIVが発動。
→AmchuchuのHPが、590回復。
技連携・光→Belphegorに、5473ダメージ。
Yozukiは、インピタスの効果がきれた。

ログが前後しているので分かりにくいですが☆
ベルフェゴールがファイアIV詠唱後に、メメントモーリを使い連続魔を発動させた、と同時においらのビクトリーが決まり、それで光連携ダメージが発生して、それで決着したというわけですヽ(*´∀`)ノ
で、バーサクが切れたログの後に獲得経験値などのログが流れてその後にインピタスが切れたログが出ているので、戦闘時間はきっかり3分間だったのでした(*´∀`)
なるほど、今の火力だと、連続魔を撃たせないで済むところまで、迫れるようになったんですねぇ(*ノノ)
とは言え、着弾の数秒前にマントラが切れて、絆なしのところに4系精霊はやっぱりかなり脅威なので、ギリギリな感じではあるんだけども(ノ∀`)
この時は前半と中盤あたりで2回ほど白弱点が出てた気がするんだけど、後半がよく見れてないです(*ノノ) 出てたとしてもあともう1回くらいだったかと思います。

このあともう1戦して、盾一人消失しちゃって直後においらに魅了が来ちゃって敵のHP全快から仕切直す羽目になったバージョンもあるんですが、それでもなんとか倒すことができました(*´∀`)
以前ならば、仕切直し後はリキャストの関係でほとんどアビ無しで戦うことになって結局負けてたりしたんだけど、なんとか倒しきれるようになってたのは嬉しい(*´Д`*)☆
関連記事

実に久々の、モンクでのジョブポPTですヽ(*´∀`)ノ
フレ様、お誘い感謝です(*´Д`*)

編成は、剣・戦・モ・詩・風・白の6人PT。
支援いっぱい(*´Д`*)ありがたや。
獲物はドー門のカニ部屋のカニです。

「特に連携を意識せずにWS撃ちまくりでいいよ」という実に実に楽しそうな作戦だったので、もうフルアビ全開でヒャッホイ(≧▽≦)でした☆
誘われる直前に、インナー百烈拳を使用してしまってたので、ジョブポPT中に百は使えなかったけど、他のアビはきっちり使ったどーヽ(*´∀`)ノ
編成的には、おいらはビクトリーを撃ってれば光を出せるので、最初はゴッドハンドだったんだけど、途中からウルスラグナに変えました。
タイミングを決めて連携&MBで削る場合は、D値が高くてストアTPの多いゴッドハンドがいいかなと思いますが、好きなタイミングでWS撃ちまくりということであれば、ほぼアフマスLv3を維持できるので、ウルスの方が真価を発揮しますね(*´∀`)
以下、モンクでの6人PTというのが久しぶりだったので、最近の数字をメモメモ☆

途中、トルバメヌメヌ、インピバーサク中の時に、

Yozukiの攻撃。クリティカル!
→Apex Crabに、1011ダメージ。
Yozukiの攻撃。クリティカル!
→Apex Crabに、3001ダメージ。

っていう通常ダメージが出て、「うっひょ通常で3000超えたあ(*´Д`*)」と、ひっそり喜んでいると。
さらにアディスト、メヌ三曲、戦さんのウォークライ、アフマスLv3、ジオフレイル、インデヘイスト、集中回避インピバーサク猫足かまえる、の状態で、

Yozukiは、ビクトリースマイトを実行。
→Apex Crabに、18648ダメージ。
技連携・光→Apex Crabに、31327ダメージ。

っていうダメージが出て、おいらはテンションMAXになってましたヽ(*´∀`)ノwww

そのWSを撃つ直前の装備&ログ状況だけ、たまたまSS撮ってました。

この時はSTRガン盛りの方のビクトリーマクロでした。
今は、支援状況によっては、攻撃が3000近くなるんだなあ。
メヌ3&ウォークライ中だったのが大きいんでしょうね(*´∀`)
SS撮るのをあと1秒遅らせていたら、WSのダメージログも撮れてたかな(*ノノ)

上記は、あくまで最大値で、このPTでのおいらの通常攻撃の平均値は615、WSビクトリーの平均値は9239でした。
食事はレッドカレーパン、命中率は93%でキャップのちょい手前☆
そして今頃気が付きましたが、イオニスは忘れてましたOrz ごめんなさい。

とっても楽しいジョブポPTでしたヽ(*´∀`)ノ
フレさんお誘いありがとうございました(*´∀`)
モンクの他にも、白学風あたりのジョブポも稼ぎたいので、また誘って下さいね(*ノノ)☆
関連記事

2005 Powered By FC2 allrights reserved.


template by Sun&Moon
☆少しだけ編集しています☆

全てのスクリーンショットにはスクウェアエニックスの表記が入ります。
Copyright (C) 2002~2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

バナー作りました。
2011/12/8

2005/9/5






☆公式サイトへのリンクです☆