★今日もどこかでまんどらたん★
 
今回のキャンペーンは、主に、ジョブポ稼ぎを重点的にがるばりました(*´∀`)
コスミックBFへ行くのも、ジョブポを一番稼ぎたいモンクで突撃(σ´∀`)σ
アンバスケードへ行くのも、〃(σ´∀`)σ
モンクでなければならないということはないんだけど、ソロで一番長時間動き続けられるのが、おいらにとっては、モンクなのですよね(*ノノ)
もちろん、誘われれば、黒でも学でも風でも白でも獣でも青でも大歓迎です!(*ノノ)
キャンペーンは先ほど終了したけど、いつでもお誘いお待ちしています!!(*ノノ)

モンクのジョブポの進み具合は、こんな結果になりました☆

5月18日の時点
◎モンク  ギフト883
百烈拳         2段階
インナーストレングス  2段階
回避          
集中         20段階
チャクラ        6段階
かまえる        
猫足立ち       19段階
絶対カウンター     8段階
インピタス      20段階
蹴撃         20段階


5月31日の時点
◎モンク  ギフト1401
百烈拳        15段階
インナーストレングス  6段階
回避          
集中         20段階
チャクラ       20段階
かまえる        
猫足立ち       20段階
絶対カウンター    20段階
インピタス      20段階
蹴撃         20段階


この後は、百烈拳とインナーに全振りして、それから、かまえると回避を交互かなあ。
この期間は全部ソロだったけど、さすがにギフト800を超えた辺りから、だいぶキャパポボーナスを感じられるようになってきましたですね。
残りの700は、たぶん、これまでの600よりも気楽に溜められるような気がしますです。

そう言えば、島雑魚カエル&テントウ虫&カマキリで、初の「ソロでキャパポ100チェーン」を達成(σ´∀`)σ

以前ソロでキャパポ稼ぎをした時には、リミポの方は延々と続くんだけどキャパポの方がしょっちゅう30チェーン辺りで切れていたので、地味に嬉しかったです(*´Д`*)
のですが、島雑魚の単価は、やはり低いですね・・・(*ノノ)
ということで、この後は、アドゥリンエリアへ稼ぎ場を変更することにしました☆
そしたらやっぱり30前後でチェーン切れちゃうんですけどね(*ノノ)☆

あと、島雑魚に対しては、バーサク&かまえる併用でもほぼちなないけど、Apex敵だとうっかりタゲとった時が危険ですな(ノ∀`)www

他には、やっと忍者のギフトを100まで稼いで、憧れの、空蝉の術:参を詠唱することができるようになりましたヽ(*´∀`)ノ
結局、参だと空蝉何枚になるのかよく分かってないけど、でも参だから☆www

それと、中途半端にLv89で止まっていた召喚士を、Lv99&保険MAXまで上げきりました(*´∀`)
80代後半は、いつものボヤーダで、プーク&お芋です☆
あとはとりあえず、スキル書を熟読せねばです(笑)
一応89での青字にはしていたので、たぶん、そこそこ読めば大丈夫・・・なハズw
ところで、召喚士も、いつの間にか色んなアビが増えていて、どれがSPやらよくわからない/(^o^)\
ぱとるんに色々聞かなくちゃっ(*'-')
関連記事

「VUまでに終わらせますよ(´∀`)」
と宣言していたフレさんですが、さすがの有言実行ぶりで、12月1日にはじまったイオニック二周目は全行程一週間で終わってしまいました(*ノノ)
8~9割くらい固定と言えば固定なんだけど、それでも基本野良なのがほんとにすごい(*ノノ)
おいらはと言えばついて行くだけで精一杯でした(*ノノ)
今回は前回みたいにため込んでいたトリガー素材も皆無だったので、本当にお世話になりっぱなしだったって言う(*ノノ)
もちろん一周目の時より多少は戦力的にマシになっていたとは思うけど(*ノノ)
でもまだまだ調整項目残ってるんで、これからもがるばりたいです。

ただ、二周目は、おいらにとってはちょっと強行日程過ぎたかなwww(ノ∀`)
例の最終手段はもう取らなくていいようにしたいようwww(つд・)ノ

そんなこんなで、二周目は「記憶にございません」な戦闘が多いのですが(*ノノ)
いくつか自分用の覚え書きです。

☆Zerde 黒で参加
開幕の印スタンについて。
<stnpc>では、時々、見えない外部の敵をタゲってしまうことがあるので×
F8キーでZerdeをタゲってからのスタンでは、特殊技の発動に間に合わないことがあるので×
FC装備の状態で、魔法メニューからスタンを選んだ状態で戦闘開始し、それからサブターゲット決定でスタンを発動させるのが確実。
MB時、ジャを多用すると累積魔法耐性を少しだけ和らげられるかも?
(累積魔法耐性そのものは発生するが、同属性魔法の与ダメを引き上げる効果もあるので)

☆Onychophora 青で参加
物理ダメージを吸収するWSと吸収しないWSの二種類がある。
物理吸収しちゃう要注意WSは、
サ サイキサクション
イ イオリアンヴォイド
ゴ ゴージ
の3つ。
それと、HP半分以降の土属性魔法詠唱後~火属性魔法詠唱完了までが物理吸収期間なので、
おいらは無理矢理「西郷どん」(サ・イ・ゴ・土)と覚えることにしました(*ノノ)

☆Vinipata 黒で参加
雑魚もコロコロとモードチェンジするのでややこしいが、Vinipataのモードチェンジを見落とさないようにする。
ちなみにおいらの場合、夜叉時でもMAX54000程度、羅刹時でMAX30000と言ったところ(*ノノ)
火属性にメリポふり直すかなあ・・・。
あとは、要マナウォール。流れ弾は飛んでくるものと思っていた方がよい。何しろ一撃が痛いので(*ノノ)

☆Albumen 黒で参加
落ち着いて詩人さんの時間予告マクロを見よう!(*ノノ)
今回のブレクガつなぎはなんとか成功でした(*´∀`)
あともっと上手くエンミを使おう(*ノノ)
こちらも要マナウォール。

☆他の敵はもうちょっとよく調べておく(*ノノ)

慌ただしい一週間でしたが、とても楽しい一週間でした(*´∀`)
フレさん&一緒に戦闘した皆様、ありがとうございました!!(*´∀`)


早速、試し打ちっぴ~~♪♪
関連記事

装備セットの覚え書き。個人的なメモです。

忍者です。
ファストキャスト効果アップは、詠唱「短縮」という意味合いでFC「-」で表記してます。
オ:以降はオグメで付いた数字です。
ユ:以降はユニティランクで変動する数字です。
点滅しまくるので、常時ロックスタイル推奨です☆

流用装備ばかりのへっぽこです(*ノノ)

☆2016年11月25日更新

関連記事

ジョブ別マントは減らす(`・ω・´)キリッ
と、言っていたにも関わらず。







どんどん増殖してるぞー!!/(^o^)\

もんきゅマントは、ついつい、ビクスマ用のを作っちゃいました(*'-')☆
コレでWS時、装備枠でSTR+280に♪
醴泉島ではなんとSTR+340になっちゃう♪
次はもちろん、チャクラ用だよー^^☆
関連記事

ずーっと楽しみに待ってたダクマタオグメキャンペーン☆
おいらも例に漏れず、無謀にも119版タ○マ○胴を夢見て(笑)、ヘルクリア胴で挑戦です☆☆

今現在のオグメはこちら☆

ステータスはあると嬉しいDEX、命中はMAX40&攻も高めで、トリプルも気持ち付いてて、ひとまず使いやすいバランス型として活用していました☆

そして本日のオグメで初めて付いた、秘術っぽいオグメがこちら☆

命中が限界突破、そして目新しい項目クワッドアタック☆☆
よーく計算してみると、実は新旧で命中「2」しか変わらない(笑)んだけど、それに対して攻撃は15も下がってしまうので比較すると必ずしもいいオグメとは言えないんだけど、ついつい更新してしまったーーwww(*ノノ)
だって、秘術っぽいオグメにしたかったんだもーん(*´∀`)ww

とは言え、ヘルクリア胴は一着しか持ってないんで、なんとか攻撃方面の性能も補いたいところではあります☆
マルチアタック性能で考えても、まだローハイド胴に負けてるしなあ。
贅沢な望みですが、もー一声、もーーー一声、欲しいんぢゃー(*ノノ)

さてさて明日は、胴にこのまま夢を賭け続けるか、それとも別の部位でトレハンかリフレの現実的な性能を目指すか☆☆
手持ちの装備と見比べながら考えるっぴ☆☆
関連記事

フェイスの絆キャンペーンは終わってしまいましたが、おいらのデナ取りはまだまだ終わりませんww
終わらないからどんどん通うぞー☆
今度は忍者で突撃しちゃうぞー☆☆
と言うわけで、フェイスの皆さんとオメガ戦・ふつうです☆

Yozukiは、Yozukiにオーグストを唱えた。
(August) さあ、はじめよう。友たちよ。
Yozukiは、Yozukiにゲッショーを唱えた。
(Gessho) 月照、参る!!!
Yozukiは、Yozukiにセルテウスを唱えた。
(Selh'teus) おまえたちが勝利を、戦いを望むのならば、私も世界の終わりに抗おう。
Yozukiは、Yozukiにアシェラを唱えた。
(Arciela) 初代王オーグスト。まさかあなたに力になってもらえるとは思いませんでした。
Yozukiは、Yozukiにヨランオラン(UC)を唱えた。
(Yoran-Oran) なんと素晴らしい! とても効率よく稼いでいますね。

今回のおいらは忍/シです。コレでオメガ戦にもトレハンを付けられます♪
いつものメンバーを呼び出し、いざ戦闘開始!(`・ω・´)

幻影1体がYozukiの身替わりとなって攻撃を受けて消えた。
幻影1体がYozukiの身替わりとなって攻撃を受けて消えた。
Arcielaは、シェルVを唱えた。
幻影1体がYozukiの身替わりとなって攻撃を受けて消えた。
Gesshoの陽忍!
Augustの挑発→Omega。
Yoran-Oranのハートオブソラス!
Omegaは、ハイパーパルスの構え。
Yoran-Oranは、プロテアVを唱えた。
Omegaの攻撃→Augustに、393ダメージ。
Gesshoの挑発→Omega。
(August) あとは頼んだぞ……。数多の運命を手繰り寄せた者よ……。
Omegaは、ハイパーパルスを実行。
→Augustに、1530ダメージ。
→Arcielaに、1228ダメージ。
→Selh'teusに、1528ダメージ。
→Gesshoに、1488ダメージ。
→Yozukiに、576ダメージ。

開幕5秒でオーグストがKO。
マジかーマジかよー(ノд・)
ってよく見たら、オーグストのHP2000弱しかない・・・!?
うわー思ってたよりも素のHP少ないなあ。絆期間中はあんなに頼もしかったのに(*ノノ)
仕方がないので、おいらがメイン盾兼アタッカーとして続行です。

途中までは戦えていたのですが、パイルピッチでおいらとゲッショーが立て続けに被弾。
ヘイトが抜けてしまい、ヨランにタゲが向いて急いでアビやら魔法やら使うも時既に遅し。
挑発持ちが一人では、コレが厳しいんだよなぁ(ノд・)

Omegaの攻撃→Yoran-Oranに、0ダメージ。
Omegaの攻撃→Yoran-Oranに、217ダメージ。
Gesshoの挑発→Omega。
Omegaは、パイルピッチの構え。
幻影1体がGesshoの身替わりとなって攻撃を受けて消えた。
Omegaは、パイルピッチを実行。
→Gesshoに、1144ダメージ。
Omegaの攻撃→Yoran-Oranに、428ダメージ。
Omegaの攻撃→Yoran-Oranに、428ダメージ。
Omegaの攻撃→Yoran-Oranに、554ダメージ。
(Yoran-Oran) ううう……なんたること! なんたること!

ヨラン博士が落ちてしまっては、さすがに厳しい(*ノノ)
懐かしのミッションの時の記憶では、確かオメガとアルテマはHPが回復しなかったはず。ここは一端仕切直し、ということで微塵で戦闘を中断、小休止です。
ヘイトを切ったので再度皆を呼び出し。
リジェネ装備でちょっとだけHPを戻してから、再開です!(`・ω・´)

Omegaは、ハイパーパルスの構え。
Yozukiは、分身の効果がきれた。
Omegaは、ハイパーパルスを実行。
→Yozukiに、832ダメージ。
→Augustに、1530ダメージ。
Omegaの攻撃→Yozukiに、389ダメージ。
Yozukiは、バインド状態から回復した。
Omegaの攻撃→Yozukiに、320ダメージ。
Omegaの姿が見えないためコマンドが実行できない。
入室したメンバー全員が戦闘不能ですので、3分経過後退出させられます。
Omegaの攻撃→Yozukiに、324ダメージ。
Yozukiは、Omegaに倒された……。

あー、うん、再開だとTPたまってていきなり技が炸裂するんだね、なるほどねー。
そういえばコレもミッションの時にやらかしたっけかなあ(*ノノ)
そんなわけで、立ち位置調整する間もなく、連撃をくらってあえなくダウン(´・ω・`)
ううう。かなしい(*ノノ)

とりあえず、開幕5秒でオーグストが沈むのはあかん。
もっとケアルするフェイスを増やすべきか。だけど離れるタイプがチェルキキくらいしか居ないんだよなあ。チェルキキじゃケアル遅いし状態異常回復も範囲回復もディスペルもないし・・・。
この後も、若干メンバーを変えたりして突撃したんですが、例えばオーグストが開幕すぐにデイブレイクして光る翼のカットモードになったので「いける!(`・ω・´)」と思った回もあったのですが、その回はガイデッドミサイルでコルモル博士とヨラン博士が落ちて終わっちゃったり(ノд・)
オメガ戦は誰か一人が落ちたらダメなんだよなぁ(´・ω・`)
うぅーーん、あと数日で絆キャンペーンが復活するので、それを待った方がいいかなぁ。
くぅー、VUまでに格闘入手しておきたかったなぁ(*ノノ)

それとももう、メイン盾を自分でやるか☆☆
問題は魔の開幕の時間帯をカット装備だけでやり過ごせるかどうか、ですが・・・。
被弾状況から考えると、もう一人回復フェイスを増やせばいけそうなんだけども☆
あ、でもメイン盾=サポ戦で挑発するとなると、トレハンがなくなるーーー(*ノノ)
安全かつトレハンを付けるにはやはり絆期間しかないのか・・・!?(*ノノ)
関連記事

何がどうギリギリかと言うと、どこまで装備無しでクリア可能かという、面倒くさがり屋の視点です☆(ノ∀`)
今回は忍者の証が手に入ったので、久しぶりの挑戦です(*´∀`)
おいらにとってはいよいよ6ジョブ目となるので、これをクリアできれば晴れてマートのフェイスが(σ´∀`)σできます♪
よーし、がるばって手抜きするぞ♪♪



メリポは片手刀8振り、忍術8振り、忍者カテゴリはMAX。ジョブポは完全に0。
防具は、前回まではカスタムパンツなどをはいてましたが、今回からはリコポンマスク&マンドラスーツという、完全にLv1仕様です(*´∀`)ww
武器はLv1を用意するのが面倒くさかったので、モグたんに預けてあったLv40のAF武器をチョイス☆☆
シグネットあり、食事なしで、攻撃力は518。一応Lv75時代の攻撃力が400前後だったから、それよりは強くなってる計算ですね(*´∀`) 但し防御力は(略

そういえば、空蝉はすっかり忘れていました(ノ∀`) まー基本的に消耗品も無しでいいですよね!!www
作戦☆せめてアビリティは有効活用しよう☆
というわけで、いざ、突撃ぃーヽ(*´∀`)ノ

関連記事

ヨルシアスカームを複数回こなしたり、二カ所ほどメナスボス戦に勝利したりで、ぼちぼち防具が入れ替わってきたので、モンク以外のマクロも改めて見直すことにしました。

けっこうほったらかしてたんですよねえ、マクロ・・・(;´∀`)ゞ
特にこの二年ほどは、アビセア・裏装備の打ち直し・VW・新ナイズル・新サル装備の打ち直し・バローズ・アドゥリンと、装備品の入れ替わりが激しかったですし。
だからもんきゅ以外は全然追いついてなかったんです(*ノノ)

久しぶりに忍者のマクロを見る。
タウマスコート。これは今でもモンク胴で使ってるし、現役現役。
真甲賀手甲。そうそう、頑張って打ち直ししたんだよね。
WSマクロの胴がトキハーネス・・・うんうん、いい装備だったしね。
と、ここまではまだ良い。
回避マクロの胴が・・・オロールダブレット。出たッ! 禁断アビセア時代の装備!!
いやいやいや・・・ここは薄金腹巻改って書いておくべきだろう、せっかく作ったんだし。
なるほど、忍者のマクロは大体新サル前のこの辺りで止まっていたんだな、と実感。
とりあえず基本オトロニフにマニボゾを混ぜたものとメナスアクセサリに書き換えです。
本当はもっと二刀流ボーナスとか真面目に計算するべきだと思うのですが、それはまた次のお楽しみにとっておこう・・・(*ノノ)
そして、武器。片手刀。
あれですよ、メイジャンのAGI回避ルートのやつしかない/(^o^)\
コレはまずいでしょ・・・ということで、本当ならメナス交換片手刀かスカーム2の打ち直しなんでしょうが、メナスポイントも不足気味なのでひとまずアドゥリン戦績で貰える片手刀を交換してきました。
うーん。武器が揃うまでは、忍者は当分旧コンテンツにしか出せそうにないなぁ。

次にシーフのマクロを見る。
忍でオロール胴を書いてたって事は・・・やっぱり、シーフの回避マクロもオロール胴でした(*ノノ) これはまあ他にいい回避装備なかったし仕方ないよね。
シーフはおいらの持ちジョブの中では非常に出番が限られているので、当時からかなり適当な組み合わせ・・・流用装備&レイダー+2&レリ手打ち直しのみで構成されてました。
今だとやはり基本ユイトルにマニボゾを混ぜたものとメナスアクセサリに書き換えです。
武器も当分の間、七支公でひろったやつを使い回すことになりそうです。
旧スカームにも通わないとなぁ。・・・だけど、ドロップがランダム、オグメもランダムの二重縛りなのがちょっぴり苦痛ですにゃ(*ノノ)

あとは・・・前衛だと、獣使いと戦士と暗黒の見直しが残ってますが、ミキナクもキイジンも揃ってないしちょっと前衛マクロを見るのも飽きてきたので後衛の方を見てみることに。
獣戦暗は少なくともVW~新ナイズル辺りまではマクロ更新してましたしね。それよりももっとやばそうなジョブがあるんです。

とてもとても久しぶりに、赤魔のマクロを見る。
赤魔はLv75まではそれなりにやり込んでたジョブで、当時はこまっかくマクロを作って使いこなしていたものでしたが、、、75→99までがっつり箱開けで上げてしまいました。もはやすっかり箱産赤魔です。果たしていにしえのマクロはどうなっているのか・・・!!

ごくり。
・・・まず、MND装備。そう、当時の私は確かにMNDに凝っていたような気が、する・・・。
手。デボティーミトン+1。しょっぱなからすげえなつかしいなコレっっっ(*ノノ) HQ品であるところにこだわりを感じます。
その下には、脚マハトマスロップス、足マハトマピガッシュ。もちろんHQ^^☆ 確かに、コレも長い期間使い込んだ装備でしたが・・・(ノ∀`)
頭にはティールシャポー。良かった、ここでアビセアの装備が出てきたよ!! なんだかすごく最近の装備に思えてくるから不思議☆
これ、要するに、当時アビセアの赤魔エストクルシリーズが全然揃ってなかったっていうことなんでしょうね(*ノノ)
ほぼ75時代のマクロやなーと思いつつ、続きをぽちる。
左耳ロケイシャスピアス。こうしてみるとロケピの息の長さはすごいなあ。
右耳クワンツピアスwww 確かに使ってたよなコレwww フレと一緒にENMへ取りに行ったのよく覚えてるけどさーwww
なんというか、一気に時の流れを感じさせてくれるマクロだな(ノ∀`)

それから、弱体装備。
WLタバード+1、WLシャポー+1。おいらはワーロックの弱体&ファスキャス派だったのか☆ 今度打ち直しがくるネ!☆
足、ゴリアードクロッグ。旧ナイズル装備だ、なんて渋い響き・・!

そして精霊装備。
燦然と輝くゼニスミトン・・・! これはHQではありませんでした、ザンネン(*ノノ)
首はフィロマスストール、FoVNMで魔攻+1のオグメがついたやつです。
そして耳は当然モルダバイトピアス!
うん、今の装備群の名前はもうあんまり覚えられないし、覚えたとしてもすぐに忘れちゃう気がするけど、このころの装備群は取得時のいきさつまで鮮明に思い出せるというか(笑)

ファランクス装備には、グラモアジュポンまで飛び出してきました。白パンツ狩りなついわー。
そしてワラーラターバン・・・! いやこれも忘れられない装備だけどwww やーもうすっかり書き換えたと思ってたけど、まだマクロに残ってたんだー(*ノノ)

・・・・うん! 赤魔のマクロはまた今度見直そう(*ノノ)

あと黒魔のマクロの見直しが残ってるけど、ハゴンデス一式のSSを撮っただけで満足して寝てしまいました(*ノノ)



俺様かわゆいーー^^☆

って、結局、忍者とシーフの見直ししかできてないし(⊃Д`)
関連記事

ここ数日で、機会を生かせずに取りこぼしていたアートマやアイテム等色々(σ'∇')σしたので、牡蠣柿☆☆

4/13 vs Rani(カトゥラエ)
メンツはいつものモ白詩のLv90の三人です。モはサポ戦、白はサポシで、打時間狙いです(*´∀`)
おいらはこいつのアートマ持ってないし、アイテムもまだ未所持なので、気合いを入れて臨みますお!(`・ω・´)
・・・が!!
あろう事か、一戦目、天神担当のおいらが効果時間内に倒しきれないというアクシデントが発生!!!(>_<)
おいらの武器はDEXタイパン+2、だが防具はエンピ+2一式揃ってるぞ!! 倒せないスペックではないだろう!! なのに一体なぜ!!
おそらく敗因は、アスケをTP100で連打していたことだと思われます(*ノノ)
おいらの場合、TP100だとクリティカルが乗らずにしょぼいダメージが出る確率が高かったです。TP100で約3000~9000のばらつきでした。
あと後半両手棍のカタクリに変えて吸収されまくったのも大き・・・い・・・あれ、冷静にログを見直すとコレが敗因だったかも・・・・(*ノノ)もじもじ。
一戦目は結局全員が天神を使用するという大混戦の末撃破。
仕切直して、二戦目です!!
二戦目では、ついに待望のアートマを(σ'∇')σ エポナリングもドロップです! ヤッター!!
そして三戦目!!
今度こそは失敗しないぞ~! ということで、天神担当はおいらです。
今度は落ち着いてTPためつつアスケ。一回3000台が出たけど(*ノノ) 基本的に6000~10000超で落ち着く感じでした。効率で言うと属性WSには劣るかもしれないけど、十分倒せるダメージでした☆

Yozukiは、Raniを倒した。
Raniは、ウーゼルグリップを持っていた!
Raniは、ヘカテーピアスを持っていた!
Raniは、エポナリングを持っていた!

やっときっちり倒せた~!(>_<) 嬉し~!!

Yozukiのロットイン→エポナリングに996pts.
Yozukiは、エポナリングを手にいれた!

競り合わない時のロットは、どうしてこんなに強いのか・・・・・・(・ω・)

4/20 vs Assailer Chariot(チャリオット)
これは、少人数でするには身替わりの術のある忍者じゃないと無理だろうということで、忍者にジョブチェンジです。
メンツはいつもの忍白詩に素敵な白様(*´∀`)を加えての四人です。
確か前は三百烈拳で一気に削ったんだけどディスコイドで一気に消されたというwww面白戦闘をしたことのある敵ですが、今日はまじめにリベンジするど!! ジェイドも欲しいしー!☆
身替わりの術の使い方を練習しながら本番、みたいな感じでしたが(笑)、殴るのが自分一人なのでその辺りは落ち着いてできました。良かった良かった。
・・・ごめんなさい、本当は一回だけ超やばいタイミングの時がありましたwww ディスチャージで助かったですヽ(;´Д`)ノ
それにしてもこいつのドスコイド、ひどいですよねー。常に身替わりして技を受けた訳ですが、ほとんどが0ダメですよ、0ダメ。それってほとんど全部即死ダメージってことじゃんヽ(`д´)ノ鬼! 悪魔!!
ともあれ白様が二人いて負けるわけもなく、赤弱点をきっちり付いて無事撃破できました(*´∀`)やったーー!! ジェイドも(σ'∇')σ☆☆

4/21 vs Bukhis (タウルス)
5戦目か6戦目の相手です(*ノノ)
最終的には、シ白詩+暗+忍のメンツになりました。
おいらの「アートマがほすぃぃぃ!!」という要望に応えて赤弱点を打つためだけに飛び入り参加してくれたお二人、ほんとに感謝です(*ノノ)
特に長老は最後にアクシデントに巻き込んでごめんよー(*ノノ) あのときすぐタゲ取ってくれて助かりました。ホントにありがとうねっ(*´∀`)
この時のおいらは白魔だったので、詳しい戦闘リポートは割愛('з')w おかしいな、前で殴ってないとリポート書けないのかな・・・('з')w

Yozukiは、だいじなもの:双鎌のアートマを手にいれた!
Bukhisは、水行の原石を持っていた!
Bukhisは、水行の原石を持っていた!
Bukhisは、水の宝珠を持っていた!
Bukhisは、石切丸を持っていた!
Bukhisは、ブッキスの翼を持っていた!
Bukhisは、水行の原石を持っていた!
Bukhisは、ブッキスの翼を持っていた!
Bukhisは、水行の絵札を持っていた!

ついに!! 長老の影のおかげで双鎌のアートマをゲットだぁぁぁ! 五行もフルドロップでほくほくです☆
双鎌は、この後グロウベルグでモンクで灰凶双を付けたら、フル攻撃装備でHP4000を突破できましたヽ(*´∀`)ノ これでクリダメも上がっちゃうんだからこりゃすげー☆☆

4/22 vs Raja(カトゥラエ)
メンツはいつものモ白詩のLv90の三人です。モはサポ戦、打時間狙いです(*´∀`)
この記事に書いた4体の敵の中では、一番戦いやすい相手でした。
サポートジョブが消される事は、モンクにはあまり影響がないんですよね。ジャッジメントが打てなくなることぐらいか☆
ただ終盤になると、物理ダメージが通常だと0~一桁当たり前になってクリティカル絶対必須の状況になるので、双鎌マジで取れてて良かったあああ!!! ガ系+デクリーでごっそりHP持ってかれる事もあるので、HPブーストも欲しいですしね(*´Д`*)
あと、アフリクトゲイズは視線でかわせるようです(*ノノ) 指摘されるまでくらっててごめんねっw! ~ゲイズという名前で気づくべきだったー!
この敵はとにかくモンクで暴れる事オススメです(*´Д`*)ゲヘヘw

Yozukiの攻撃→Rajaに、1ダメージ。
Yozukiのためる→Yozukiの攻撃力アップ。
Yozukiは、アスケーテンツォルンの構え。
Yozukiは、ドミニオン札1000枚を手にいれた!
ドミニオン札は、合計で75370枚になった。
Yozukiは、輝金の討伐証1個を手にいれた!
輝金の討伐証は、合計で5個になった。
Yozukiのビジタントがわずかな赤色の光を発した!
Yozukiは、だいじなもの:秩序のアートマを手にいれた!
Yozukiは、ラストエリクサーを
手にいれようとしたが、
そのテンポラリアイテムはすでに持っていた。
Yozukiは、アスケーテンツォルンを実行。
→Rajaに、1328ダメージ。
Yozukiは、Rajaを倒した。
Rajaは、エースマフラを持っていた!
Rajaは、シュッツェンミトンを持っていた!
Rajaは、ポーテントパンツを持っていた!

取り損ねていたアートマも一戦目で(σ'∇')σ 嬉しいーマジで嬉しいわ(*´∀`)
ただ、2戦したのですがパンツが1個ドロップしなかったので、また再戦するどー!ヽ(*´∀`)ノ

関連記事

ようやく、1つ目のメイジャン「DEXタイパンファング」の完成が秒読みに☆ つまりまだ完成はしてないんですが(ノ∀`)
で、さすがにそろそろ他のジョブの武器もつくらにゃならんかなぁと思いまして。
戦士は未だに70台の武器、忍者もそう、狩人に至っては50台や60台の武器だったり(ノ∀`)
全部は作れないし(鞄の空き的に、EXはキツすぎるwww)、どれかのジョブに絞り込むしかないのですが。
まずは、どのジョブに絞り込むか?
それを決めなくちゃいけません(`・ω・´)

戦士
もはやスキル上げが絶望的(ノ∀`)
あと、少人数での行動が多いおいらにとっては、打たれ弱さが目立つ。
一分一秒を争うアビリティや魔法の行動が多いため、我が家の反応が鈍いプレステではかなり操作が不安。これから色々試してみますが。
アートマ取りにはなかなか優秀(但し斧系以外)。

忍者
基本的には片手刀が使えればいいのでスキル上げはまだ大丈夫。
モと立ち回りが似ているようで違うところが魅力的でもあり、デメリットでもある。
一分一秒を争うアビリティや魔法の行動が多いため、我が家の反応が鈍いプレステではかなり操作が不安。これから試してみますが。
アートマ取りにはなかなか優秀(但し片手刀以外も求められることが多い)。

狩人
スキル上げはそこそこ大変。何回か乱獲PTに通う必要あり。投擲はもう捨てたwww
一分一秒を争うアビリティや魔法の行動はほぼないが、通常遠隔がオートアタックではない為に、我が家の反応が鈍いプレステでは全体的に動きが遅くなるのは否めない。
おまけに、プレステ版とPCでは距離感が違う為に適正距離が判らないという致命的な欠点が(ノ∀`) これはそのうち慣れれば何とかなるとは思うのですが。
アートマ取りには、モンクよりは需要がある、という程度。

よし、忍者にしよう!!
回避の高いジョブなのでソロ~少人数向けだし! なんと言ってもアートマ取りにも向いてるし!!

というわけでようやくジョブが決まったので、次はメイジャンでどのルートを選択するか、です♪♪
Wikiで早速片手刀ルートを確認♪
D値・複数回はどうせ面倒だろうからパスパス☆ やっぱDEX命中ルートは欲しいよね~~(*´Д`*)どれどれ。

2103雪加改Ex(D43 隔201 Lv85~)DEX+8 命中+14
マンドラゴラ族 250匹、雷天候or雷曜日
だーーーめーーーーーーーーーーーーー!!!

ちいっ、何という罠・・・。
というわけで、結局、盾用に回避とアートマ取り用にSTPルートでがるばることにしました(`・ω・´)
ルートメモメモっ♪♪

☆AGI回避ルート
初期 木走Ex(D25 隔227)
592 水鶏Ex(D27 隔227)
   トカゲ族 50匹、火氷風土雷水光闇天候時
593 水鶏Ex(D27 隔227)耐火+5 耐風+5 耐雷+5 耐光+5
   キノコ族 50匹、火風雷光天候時
600 水鶏Ex(D27 隔227)耐風+10 追加効果:風ダメージ+5
   種族指定無 50匹、風天候or風曜日
601 水鶏Ex(D27 隔227)AGI+1 追加効果:風ダメージ+5
   アクアン類 75匹、風天候or風曜日
602 水鶏Ex(D27 隔227)D+6 隔-26 AGI+2 回避+5
   ドラゴン類 100匹、風天候or風曜日
603 水鶏Ex(D27 隔227)D+9 隔-26 AGI+4 回避+12
   ダイアマイト族 200匹、風天候or風曜日
1520 水鶏Ex(D27 隔227)D+10 隔-26 AGI+4 回避+12
   ヴァーミン類 200匹、風天候or風曜日
1521 雪加Ex(D40 隔201 Lv80~)AGI+6 回避+16
   コリブリ族 250匹、風天候or風曜日
2101 雪加改Ex(D43 隔201 Lv85~)AGI+8 回避+18
   プラントイド類 300匹、風天候or風曜日

☆STPルート
初期 鶉RareEx(D32 隔216 Lv80~)
1549 鶉RareEx(D32 隔216 Lv80~)D+3 凍:ダメージ+10%
   凍 100回、種族指定なし
1550 鶉RareEx(D32 隔216 Lv80~)D+6 地:ダメージ+10%
   地 200回、種族指定なし
1551 鶉RareEx(D32 隔216 Lv80~)D+9 天:ダメージ+10%
   天 300回、リザード類
1553 鶉RareEx(D32 隔216 Lv80~)D+11 ストアTP+8
   片手刀WS 800回、ヴァーミン類
2116 鶉改RareEx(D45 隔216 Lv85~) ストアTP+13
   片手刀WS 800回、死鳥族

よーし、がるばるぞ!(`・ω・´)

・・・・・・・・・・。

しかし、ここに来てふと心配になってきました・・・・。
それは、この先すべてのルートにおいて、まんどらたんが指定されないという保証はないのだ、ということ・・・・!!!!!!
試練内容がすべて公開されるその日まで、私に安寧の日々は訪れないということなのか・・・・!!!ぬ

関連記事

ずいぶんと書きたいネタが溜まってきちゃいました・・・w
かいつまんで書くと、Dark Dancerたんがレベル21になりました。未だに回り込めない、脳筋仕様な戦い方です(/ω\)
春風ですが、4戦目でついに2着になってしまいました(/ω\) 無敗の三冠馬は無理になっちゃったーw でも次はC3に出られますw
そして、アトルガンミッション、ついにコンプリートしましたヽ(*´▽`)ノ イヤッホゥゥゥーー!!

と、言うわけで、アトルガンミッションを振り返りたいと思います。
主に戦闘シーンの回想録です(*´∀`)

☆亡国の墳墓(2006/08/02) vs Jazaraat(Fomor) カダーバの浮沼
  忍(わいちゃ)・赤(おいら)で初戦撃破。
  敵一人だけということもあり、淡々と戦闘開始~終了。
  フィールド戦なので気軽に戦えます。他特記事項無しw

☆漆黒の柩(2006/08/02) vs Ashu Talif Crew(Fomor)他 アシュタリフ号
  忍忍(わいちゃ)シ赤赤(おいら)の5人で初戦撃破。
  この一戦のみ募集シャウトに参加して戦闘。
  敵の数は多かったけどこちらの人数も多かったので、特記事項無しw

☆特使の御楯(2006/10/19) vs Khimaira13(Khimaira) ナバゴ処刑場
  忍(おいら)・赤(わいちゃ)で初戦撃破。
  この辺りから俄然ストーリーが面白くなってきました(*´∀`)
  この時は特にブチキレモードになることもなく終わってしまったので、後日ブチキレモードを見るために戦ったところ、かえって難易度が上がることが判明ww
  カラババ様は敵対心マイナス装備だらけだと思われますw

☆少女の傀儡(2007/03/11) vs Lancelord Gaheel Ja 翡翠廟
  ナ(はるるん)・忍(おいら)・黒(ぱちさん)・黒(りくさん)・赤(わいちゃ)の5人で初戦撃破。
  初戦と言っても、実はおいらだけ忍ソロで特攻していました。まぁサポ戦・薬品一切無しという下見だったのですが(笑)
  この頃はまだウィヴルの特性がよく分かって無くて、なかなか物理ダメージが出せなくておいらは苦労していました(/ω\)
  が、さくっと黒二人の砲撃でクリアヽ(*´ー`)ノ
  ここから、アトルガンミッションにおけるこの5人での攻略がスタートしました。

☆暗雲の去来(2007/03/11) vs K23H1-LAMIA(Lamia) ペリキア
  ナ(はるるん)・忍(おいら)・黒(ぱちさん)・黒(りくさん)・赤(わいちゃ)の5人で初戦撃破。
  釣り役のおいらがちょっとリンクさせてしまったので、そのままマラソンに変更。
  その間にミンナが倒してくれてました(*´∀`)w
  いよいよ核心に迫る展開、といういい所で次回実装を待てというミッションでした。

これ以降、敵の名前がかなりネタバレになってきますので折り畳みます☆

関連記事

過去二回、赤魔道士でマラソン補助という立場で参加した事があるおいらですが、今回は忍者でマラソンする立場での参加となりました(*´∀`)
ふはは、おいらにマラソンを任せるとはギャンブラーなヤツらだぜ、hehehehe!!
とか笑ってましたが、内心めっさプレッシャーでしたwwww

最初は応援部隊としてサンタ服の白魔でいっかー、等と考えていたので、まずあわてて回避装備をかき集めるところからスタートですw
LSのすかりーたん達のお手伝いですからネ☆ 絶対に負けられませんヨ!! 気合いも入っちゃうヨ!!
風杖はもちろん土杖も用意し、バットピアス2つに暗闇薬も準備して、回避+94(土杖だと+84)で臨みます。

おいらの担当は、AAHM。
忍/戦vs戦/忍の、命を賭けた鬼ごっこの始まりです!!
他のみんなが何をしていたのかは、知らないwwwwwwwwwwwwww

マラソンルートは、入り口通路を使った往復。
と言うことで、開幕挑発で引っ張った後は、適時弱体術や挑発を入れながらただひたすら走るわけですが・・・
思っていたよりも素回避はできていました。あとでログを見たところ、44%が素回避でした。
だがしかし、相手の攻撃間隔が、めちゃハヤイ。当たり前ですが、二刀流ダブルアタック持ちです。
ミスミスミスミス。一回の攻撃ターンに付き、←を普通に黙読したくらいのスピードで敵の攻撃が来ると思って下さいwww
蝉壱は正直おいらの腕では無理だと思いました。一瞬でもタイミングがずれるとアウトです(/ω\)
そして今は、回避ブーストの為、いつもの装備によるヘイストはほとんどありません。リキャスト短縮は、魔法によるヘイストに頼るのみです。
つまり、例え4割回避したとしても、蝉は間に合わない。被弾する事が前提です。

だが、ここに落とし穴がありました(/ω\)
通路を直線上に走るため、半円周マラソンと違い、非常にケアルをもらいにくいということです・・。
ケアルは立ち止まって詠唱ですが、おいらは立ち止まる訳にはいきません。敵がなにか術を唱えれば別ですが、それ以外は基本的に距離を取るため止まりません。よってすぐに範囲外。
理想を言えば、補助してもらう方には、自分よりさらに前方に居てもらうのがベストなのです。
でも今回はペット寝かせも担当されてたので、赤さんがおいらの先回りをするのは無理。最初の片道は、ケアル無しで走る事が前提になり、折り返してようやくケアルがもらえるわけです。
夜だと、忍足AFで引き離せるのですが、昼は厳しかったですねヽ(;´Д`)ノ
さすがにおいらも即死はないのですが、被弾後のケアルヘイトやら、丁度タイミング悪く敵のWSが炸裂するやらで、赤さんが非常に危険でした・・・(´・ω・`)
あ、あと、一回だけガチろうかと思ってたら、速攻で倒されました(^ω^)

それでペット寝かしを他の方に交代してもらったのですが、この時はとてもやりやすかったですネ! 開幕グラ入ってたので、弱体術もたくさん入れられたし。赤さんの麻痺もばっちり発動してて、開幕のマイティはほとんど抑えられてました☆☆
この時のマラソンは、小部屋で少し粘れてかなり余裕があったです☆
最後の方は、マイティのクリ連打くらっちゃって、倒れちゃいましたが(/ω\) 丁度次がHMってタイミングだったみたいなので、何とか役目は果たせたようです☆
赤さんも、フォローを兼ねて二体の面倒を見ていたようで、殉死しちゃってましたが(/ω\)【よくやった!】

長い長い戦いの末、ベストタイムでの勝利です!ぬ! やったーーーーーーーー!ヽ(*´▽`)ノ
(え、表現に矛盾にある? 細かい事は気にしちゃいけませんwwww)

おんちゃ、すかりーたん、どろたん、ちょむさん、そしてクリアされた方々、おめでとうございます!!
ホントに勝てて良かったよーー!(>_<)
そいからおんちゃ、マラソン補助ありがとうございました(*´∀`) 走ってる時は後ろ見たり前見たりで手一杯で、命令形になっちゃってごめんねwww(/ω\)

久しぶりに見たAA達のイベント。とても楽しかったです(*´∀`)
また遊びに行きましょうネwww
それから、みっそんの続きも、がるばですよぅ♪♪ヽ(*´▽`)ノ
関連記事

9月の次は11月。んなわけはないですね('з')

10月も色々忙しかったです。主にゲームd(/ω\)
ニンニンのメリポ溜めてたり。久々にNM張り込んだり。ENM行ったりBC行ったりイベントしたり。
アトルガンMももちろん進めていますが、ここに来て、ようやく、三国Mの1つであるバスミッションの続きをすることにしましたヽ(*´ー`)ノ

前回のバスみっそんは、6月26日の7-2「それぞれの行方」でした。
赤にも慣れてきて、よーしいっちょソロ赤でミッション進めるかぁ! と挑戦したものの、敵4体のスリプル管理に失敗し一戦目敗退(つд・)、二戦目は調子よく削っていた所で敵の祝福で全起き→敗退、と苦戦し、結局LSの人にヘルプを出s(中略)、手伝って貰って見事クリア!!ヽ(*´ー`)ノ 終わりよければ全て良し!ぬ

あれから四ヶ月。
バスがコンクエストで一位になる度にみっそんやらななーと思いつつ、なかなかやる気が起きなかったわけですが、今週、次回移籍予定のサンドがサルタバルタを支配下に治めた為、移籍するなら今週中!! と思い立ったのですw

フレさんに声を掛け、集まった人数は4人(お手伝いさん一人を含む)。少数精鋭で行くお!!
だがしかし、急遽フレさんの一人が予定が合わなくなり、さらに少数の3人でいざ突撃ですwww

☆8-1「流砂の鎖」
先日、はるちゃ主催のスピネル取りの時にちゃっかり戦闘部分だけをお願いしていたので、おいらは前半部分はクリア済みでしたが、フレさんが未クリアだったので前半部分のNM戦からスタートです。
忍/戦(おいら)、赤/黒、黒/赤。オール75。状態異常は薬品任せ。
さくっと雑魚を倒し、赤さんが湧かせて印スリプガで開幕。さすがに赤の印スリプガは安定していました。
敵は黒ナ戦のアリが3体。寝ちまえばこっちのものです! あとはもう削るだけ~~!!ヽ(*`д´)ノ
みんなでやった時よりは若干時間が掛かりましたが、危なくなることもなく無事撃破ですヽ(*´▽`)ノ
その後は重量扉の先でイベント、報告でクリアです。

☆8-2「その記憶を紡ぐ者」
今度はクフタルでNM戦です。こちらはオバケが3体。NMが湧く場所には全部で5~6体程の雑魚オバケがいて絡んでくるので、安全な場所へ引っ張るのがセオリーのようです。
さらにスニークして湧かせればNMも絡んでこず一体ずつ釣れると言うことで、湧かせて遠隔釣りで引っ張ってスタート。の予定でしたが。
一戦目。スニークして湧かせたものの、「上から釣れる」という情報通りにうまく釣れず、挑発も術も魔法も弓も届かない間にNMが消えちゃいました(/ω\)
???を調べ直しましたが即座に湧かすことはできない仕様のようで、10分ほど待ってからもう一度挑戦です。
二戦目。上からは釣れないので、NMの近くまで行って遠隔釣り。安全な戦闘場所まで連れていき、一体目撃破。さぁ次二体目だ! 「釣る前に消えたwwww」
消えるのはぇぇぇぇヨ!ヽ(`д´)ノ
面倒くさいから、雑魚掃除してこの場でやっちまわね? ということで、NMが沸く場所で戦闘する事にしました(/ω\)
三戦目。さくっと一体めを撃破です。すぐ近くで戦っているので、消えてしまう前に二体目を釣ることに成功。三体目もバインドサイレスでキープだ・・というところで、意外にも三体目が全ての弱体をレジるという事が発覚(他の二体には普通に弱体通ります)。
二体目を急いで倒し、三体目と戦闘開始です。
おいらは終始麻痺っていた気がしますが(ディスペをレジってくるのでアイスパが消えなかったんだようww)、他の二人の活躍で無事撃破ヽ(*´ー`)ノ 余裕ダッタヨネ!wwww
その後はバスで報告、クリアです☆

当初の予定では、8-2までを済ませる予定でした。だがしかし。
某お手伝いの人の「知恵と勇気で!」のノリノリな一言で、9-1通称「スライム戦」も3人で挑戦することになりましたwww

☆9-1「最後の幻想」
今度はグスタフでスライム合計15体です。こちらの構成は相変わらず忍赤黒の3人。
以前、お手伝いで黒と赤の2ジョブで参戦したことがあるので、一応の仕様、セオリーは知っているのですが・・・
このNM戦のキモはスリプル管理。
分裂し増えていく敵を寝かせて各個撃破していきますが、これ、それぞれ寝かせを開始するタイミングがバラバラになるし、最大で3体?キープになります。しかも3人での戦闘ならキープ時間もかなり長めになります。最後の方のヘイト管理はどうするのか。MPの管理もあります。
編成上、キープ役を一人にして残りの二人で削るか、キープ役を二人にして一人で削るか。そのどちらかしかありません。
チャレンジ一回目。
キープ役は主に赤さん一人。戦闘場所はセオリー通り「階段の所」。
スリプル管理を楽にする為、一斉スリプガ作戦で決行です。親のギガを倒したあとは、わいた敵をそれぞれ瀕死にし、ガ系で葬り次の敵がわくタイミングを一緒にし、まとめてスリプガで管理するというもの。
しかしこれをイマイチ理解できていなかったおいらの挑発の遅れや、瀕死にするタイミングのズレ、さらに半レジ(だったのかな? ちょとわからなす)等の原因によりスリプルのタイミングがずれてしまい、こうなると一斉に湧かせている分たこ殴りにあってしまうので、赤さんが沈んでしまった後は全滅に・・・(/ω\)
チャレンジ二回目。
キープ役はおいらと赤さんの二人。
一斉に湧かせるとやはり危険なので、セオリー通りなるべく湧かせる数を減らして各個撃破なのですが、そうなると赤さん一人で色んなタイミングで寝かせつつの長時間キープが難しい為、忍者もキープ役に回ります。
その為まず戦闘場所を変更することにし、敵を湧かせた後はグスタフのマップ一枚目まで戻ることにしました。ここなら雑魚が絡んでくる心配はなし。思う存分グラビデ精霊作戦やマラソンができます。
と言うわけで、まずおいらが湧かせて、一気にマップ一枚目までダッシュ。
ギガを三人で倒します。
わいたマクロ2体のうち、片方をおいらがマラソン。残った方を赤と黒で撃破。
さらにわいたミクロ2体のうち、片方を赤がキープ。残った方を黒がグラビデバインドを駆使しつつ撃破。
さらにわいたナノ2体のうち、片方を赤がキープ(かな? この段階は見てないのでわからなす(/ω\))。残った方を黒が撃破。
もう1体のナノを二人で撃破。
キープしていたミクロを撃破。ナノキープ、ナノ撃破。残りのナノ撃破。
MP休憩を挟み、合流。
おいらがマラソンしていたマクロを三人で撃破。
わいたミクロのうち1体を再びおいらがマラソン。
赤黒でミクロ撃破、ナノキープ、ココまでくればあとは早いです。
すぐに合流して~ということで、全員でミクロ&ナノ撃破。

・・・・・やった!! 三人で15体撃破だよ!!!
いやおいらはほとんど戦ってないけどね('з') で、でもマラソンはがるばったよ(/ω\) ほぼ無傷だったしょ(/ω\)
それにしても、赤&黒のコンビすげぇーーwww
俺様マジで感動したお!wwww

ということで、知恵と勇気で9-1までクリアできましたヽ(*´▽`)ノわぁぁぁい☆ 俺様おめでとう!!
釣り大好き鈴木さん(フレの仮称ですwww)も、おめでと~♪♪ ヽ(*^ ^*)ノ
そしていつも臨機応変な作戦担当のわいちゃ、今回もお手伝いありがとおおおお!
戦闘場所を変えるっていう発想、一見シンプルだけどおいらは思いつかなかったよ(ノ∀`) そゆ柔軟な考え方は見習わなくっちゃネ☆

バスミッションの物語はいよいよ佳境へ!!
9-2BC参加メンバー求むwwww(*´∀`)
関連記事

今回は「二人でBC」編です。前回と次回があるのかは分からないwww('з')

事の発端は、リヴェーヌワート取りで一緒に行った某赤の師匠が、突然BC前で「んじゃ作戦言うよw」と言った事からはじまりました。
日本語としては理解できます。
だがしかしwwww
んww? ワート取ったし、後は戻るだけじゃwwww?
「ん? あれ?w なにの話?∑(゜Д゜≡;゜Д゜)」
まだまだヒヨッコ忍者なおいらです。心の準備ができてなかったヨwww
たまたまレベル上げ用のまじめ装備をしていたので、ENM戦をするのに必要なものは大体そろっていましたけどね。

と言うわけで、どのENMについて説明されてるのかよく分かってないまま戦略を聞き、最後の最後で「甲鉄竜」についての説明だったという事が分かりましたwww

☆甲鉄竜 Lv50制限/15分制限/3人推奨/帝龍の逆鱗
忍/戦&黒/白
結果:二人とも戦闘不能で敗北

これは、おいらが全く予備知識がなかったのが敗因だったんじゃないかなー。WSをほとんどよけれていなかったです(つд・)
理想を言えば、この戦闘で自分で敵の特徴を分析できればよかったんですが、そこまで頭が回らないおいらは(/ω\) この後とある攻略記事で、おおよそのコツをつかんだのでした。
さて、残念ながら初回の挑戦は負けてしまいましたが、懲りずに次のBCに挑戦ですwww

☆龍円舞曲 Lv無制限/30分制限/入室制限6人/神30クローソー
赤/白&黒/赤
結果:二戦二勝

これも予備知識はあまりなかったです。某武器が出ると言うことで、名前と敵の種類だけかろうじてチェックしていた感じ。
一戦目はやたらカオスブレードを喰らってMPがきつきつでしたが、二戦目ではほぼ完璧に戦えてたんではないでしょうか☆
基本的にグラビデバインドスリプルが効く相手なので、黒赤にとってはオイシイ相手と言えそうです☆
一体めを出来る限り瞬殺する必要があるので、二時アビは用意しておくのがベスト☆

☆オートマトン Lv60制限/15分制限/3人推奨/同種族のみ
忍/白&狩/忍
結果:勝利

こちらもお目当ての戦利品のために挑戦です。
ヒュムで突入したので、ガル→エル→タル→ミスラの順で戦闘になります。
ちらりと調べたところガルは物理が効きづらく属性攻撃がいいという事だったので、光杖とMND装備とホリボルを用意しました。追加ダメージは100前後(*´∀`) 用意しておいて正解でした♪
エル以降は銃でぶっ放します。ミスラが遠隔弱点と言うことで、狙い乱れはミスラに当てます☆ スラッグショットが1444ダメージ、乱れ撃ちが996ダメージで快勝でした♪

☆甲鉄竜 Lv50制限/15分制限/3人推奨/帝龍の逆鱗
忍/シ&黒/白
結果:勝利

前回のリベンジ戦です。今回は攻略記事を読んで、遠隔攻撃用の弓と矢弾も用意しました。さらに敵のWSは三連続でくる(明鏡状態?)という記事も読み、WSが来たら三回かわす事を念頭に戦闘開始。
今回敵が使用した二時アビは、ログを見る限り二回ともマイティストライクだったのですが、どう見ても百烈拳+インビンが混ざっていますwww 詐欺いくない!(#゚Д゚)
やっかいな相手ではありますが、寝る相手なので、落ち着いて戦えば勝てる相手のようでした。
僕がなー、もっと盾役に慣れてたらなーw
〆はわいちゃのフリーズ〆。
おいらと言うと、タゲ取りの為と称して二回ほど「ぬすむ」を試みてみましたが、何も盗めませんでしたwwww

☆招かざる影たち Lv無制限/30分制限/入室制限18人/帝龍の飛泉調査委任状
忍/暗&赤/暗
結果:辛勝

突入人数に合わせて敵の数が変わるこのBC。二人で突入すると敵は一体のみです。
が、今回は暗黒ラスリゾWSでHPが減ったところへ敵の範囲g 回復間に合わn 戦闘不n という漫画のような展開になりましたwww
なんとか復活が間に合い、残り2分で勝利。
結論。サポ暗は危険な香りwww

☆ウルガランの聖牛 Lv75制限/30分制限/6人推奨/風越の団扇
赤/暗&黒/白
結果:二人とも戦闘不能で敗北

作戦通りに動くことができなかったのが敗因でしたねー(´Д`;)ヾ
こいつはリベンジしたいですねw

今まであまり人と時間が合わせられず、BCやENMをすっかりご無沙汰していたおいらでしたが、こうして見るとなんとかなるものなんだなーとしみじみw
激しくジョブを選ぶものもありますが、作戦を練れば少人数でも勝つるというのは励みになりますね☆ヽ(*´▽`)ノ


ん?
戦利品?
ハハハハ、挑戦することに意義があるのだヨ!wwwwwwww
関連記事

忍者も51歳になったので、いよいよ本格的にAFのお年頃です☆
さすがに赤75があるので、さくっと全部済ませてしまいますよ♪
(まだ完了ではないですがw)

☆AF1 海賊たちの20年 安寿&厨子王
赤でアルテパにてクモ2体と戦闘。
これは以前にクリアしていました('з')
40制限用の武器として、現在も重宝しています☆

☆AF2 想いを遺すために 乱波袴
赤でマウラ行きの船にてオバケと戦闘。
とりあえずNMを取られては困るので、Sayで「NM戦やります」と言うものの、おいらの他には三人しか居ませんwww過疎すwww
二分ほどで終了。
夜間で回避+10になるので、着替え用として金庫にとっておくことに(*´∀`)

☆ボルグヘルツの失われた魔手 忍者編 乱波手甲
とりあえずこれを受けないと宝箱のAFが取れないので受けます。
さらにクリアしておかないと他の手AFが受けれなくなるので済ませることに☆
宝箱はイフ釜ですが、以前取っていた鍵があるのでさくっと白で探索・発見☆
残りの鍵も全部レベル上げで出たものを取っていたのですが(笑)、一言「だから荷物片づかないんだよw」とツッコミ貰いました(ノ∀`) それはまぁ認めるwww
おいらの場合、物を捨てない+着替えが多すぎる、の二重苦なんですナww
忍も回避・攻撃・ヘイスト・敵対の4パターンの着替えを持ち歩いているしなぁ・・www
さて、着替え&移動が面倒だったので、そのまま白/忍で闇の炎戦をしにいきました。
結果・@5ミリを削りきれずに敗北wwwwwwwwwwwwww
まず食事を忘れたのが痛かった。やっぱり山串は偉大なんデスネ!ww
次に、攻撃用装備の着替えをマクロで作っていなかった為、手動で着替えたタイムロスが痛かったwwですw
途中攻撃用装備のまま撃ったフラッシュとかスロウが2秒で切れるってかなりきつす(ノ∀`)
序盤から蝉が回りきらず、バーサクされるとディスペがない為一発でストンがはがされ、さらにフラッシュが入るものの実質レジ、と、とにかく防戦一方に。
途中耐えきれず祝福を使用、その後蝉弐で持ち直し渾身のヘキサを放っておいらのHPの方がかなり優勢だったのですが、そこからあっという間に削られてしまいましたw
頼みの綱で入れておいたスリップも、何せ白/忍だからディア2のみ。残り5ミリを削りきる事はできませんでした('з')
リレ3で起きて、渋々赤/忍に着替え。
今度は山串も食べてます。さくっと終わりました。被弾0です。
やっぱ、食事とマクロの有る無しが大きかったかなぁー(´・ω・`)
着替えマクロがあれば、一瞬のうちにMNDブーストに着替えてスロウ撃って、そのあとまた一瞬で攻撃装備に着替えられますからねぇ。
白/忍でも十分勝てる相手だと思ったのですが、準備が万全でなかった為に細かい差がついちゃったです。
苦労(?)して取った篭手ですが、即収納へ。

☆宝箱その1 乱波脚絆
忍AFと言えばコレですよ! 夜間:移動速度+25%!
ノーグで忍者に着替えて、ミスリル貨持ってさくっと探索・発見☆
あとはレベルアップすればいつでもはけます♪ 楽しみです♪

☆宝箱その2 乱波半首
うん、たぶん当分必要じゃ無さそうだから、これは後回しでwww

☆AF3 物に宿る魂 乱波鎖帷子
二刀流効果がアップするという、かなりいい性能の胴AF。
ただいまクエスト進行中でっす☆
関連記事

日曜日。
「いってきまーす」
といって、家族が休日出勤にいってしまいました。

「今日はゲームし放題 ψ(*`▽´*)ψ」
とログイン。まさか12時間耐久レースになるとは、この時は思いも寄らなかったのでした('з')

☆13:00-14:30
空LSのパールを付け、垢/忍でウロウロしつつ待機。
残念ながらイベントは中止。

☆14:30-15:30
限界クエのお手伝いでそのままオズ城へ。
その後城前とマート前で記念撮影♪

☆15:30-17:00
白で希望を出してみるもPT組めずw
ジュノで色んな人とおしゃべりしてまったり☆

☆17:00-19:30
リヴェーヌにて、クラスタの塊取り。忍45で参加。
出るわ出るわ、塊取りはリヴェーヌでというのも納得でした。

☆19:30-21:00
家族帰宅。休憩タイムwww
休憩という名のご飯とかお風呂とか慌ただしい時間でしたwwww

☆21:00-22:30
迎え火のお手伝い。黒で参加。
死者無しの完勝♪

☆22:30-1:00
隔たれし信仰のお手伝い&サブリガ取り。忍で参加。
メイン盾のくせにモータルレイの時だけタゲを譲るという神業的ヘイト調節の為、犠牲者がでまくりlol
もろちん僕は無傷です^^^^^^^^

☆1:00-2:00
ひたすら着替え。ひたすらアイテム整理。ひたすら徒歩で移動。
今思えばテレポ→アルタユ北エリア→ワープすれば良かったんでわ・・・。

☆2:00-3:30
なぜかアルタユにて器官取りのお手伝い。黒で参加。
赤にサポートしてもらいながらの精霊は楽じゃのぅ(´з`)y-~

☆3:30-4:00
翌日の為、黒でルオンの庭へ移動。就寝。




・・・・・・・・・


えっと^^^^^^^^^^^


どこの廃人のスケジュールなのかな^w^w^w^

と言うわけで、色んな人とおしゃべりしたり遊べたので、めさめさ楽しかったですwwww
土日はやっぱフレさんとか知り合いが大勢ログインしてるのがいいんですよね~♪♪
でも来週の土日は家族サービスしないとヤb('з')
関連記事

つくっちからのお誘いで、またまた「光る眼」BCに挑戦です(`・ω・´)
サチコでBCを希望していた忍者さんを誘い、メンバーは
首夜突/忍忍赤となりました。
今度はもちろん、鞄に花火を忍ばせていきます☆
エアボーン30発、果たして連打の時は来るか!?

たまには「低い方から行きましょう」ということでランダムで順番を決め、100台を出したおいらからスタートです(´Д`;)ヾ

初戦:おいら。時間切れ。

・・・・・・・   (・ω・)   ・・・・・

雑魚でちょっと時間掛かっちゃったかもなぁ。
あとボスがこれでもかってくらいカタルシス(HP回復)連発しやがったのが痛かったです。
でぇーい、また印章ためてチャレンジですお!

二戦目:エル様。勝利。
ティルトベルトが入っていた!
ド・サントレアクスが入っていた!
リフレシュが入っていた!
契約書『火の精霊』が入っていた!
ヘクトアイズの眼が入っていた!
水銀が入っていた!

【えーっと・・・】

三戦目:突っち。勝利。
ティルトベルトが入っていた!
リフレシュが入っていた!
リフレシュが入っていた!
ヘクトアイズの眼が入っていた!
水銀が入っていた!
アブゾーストが入っていた!

Uhawww レア属性のリフレが2つも出てるwww

なんというか消化不良になってしまったので、もう一度挑戦することになりました(`・ω・´)
おいらはもう印章がないので、突っちとエル様の二人が再戦です☆
準備して再びホルレーに戻ると、いつの間にかたくさんの人でした(笑)
丁度夜になり、各印章BC・ミッション・限界などで人が集まったようです☆
中には知り合いの方もいて、お喋りしていたり☆
待つことしばし。ようやくおいら達の順番です。

四戦目:突っち。勝利。
ヘクトアイズの眼が入っていた!
水銀が入っていた!
ミューティレーターが入っていた!
マントラベルトが入っていた!
獣人ミスリル貨が入っていた!
アブゾーストが入っていた!

【むむむ。】
今日の戦利品、以前にも増して出が悪いです(´・ω・`)
しかし初戦こそ逃したものの、以降は忍忍赤で安定。まず負けることはなさそうな感じです☆

ラスト:エル様。勝利。
箱を開ける直前に、エル様が吠えますwww
エル様 : みwなwぎwっwてwきwたwぜw伝説の突き技ペンタスラストォォォww
突はエル様を応援した!
夜 : うはwwwおkwwwww
そして!
マントラベルトが入っていた!
ヘクトアイズの眼が入っていた!
水銀が入っていた!
ティルトベルトが入っていた!
アイススパイクが入っていた!
黒真珠が入っていた!
クジャクの護符が入っていた!

【やったーー!!】
最後に出ましたお!!!!おめでとうです!!!
そーれエアボーン連発だぁぁぁ☆☆

これからは、花火を用意し、箱を開ける前にシャウトするとアタリが出るかも知れません!wwww

クジャクの感激がさめやらぬ中、エル様が「二人にお願いがあるんだけど」と言われました。
突「どしましたw」
夜「ほいほい?」
エル様「ふれ登録していい?wBCでこんなにもりあがったのはじめてw」
突「ww」
夜「おお(*´Д`*)」
突「(*´麻呂`*)」
イヤ麻呂って意味不明ですからーーーwww(ノ ゜Д゜)ノ ==== ┻━━┻

最後は温泉でまったり喋り☆
お疲れさまでした!!☆

関連記事

かつて、私は、「忍者」という職についていたことがある。
上忍にはほど遠い駆け出しの忍者だった。
そしてその職を極めぬままに、別の職に鞍替えした。
そんな私に、ある日、忍者を極めた友人から連絡があった。
「あの宝を――手に入れる方法が見つかったかも知れない。共に探しに行こう。忍者で来て欲しい」と。

あの宝――それは、古くから伝わるとある武具だった。
その武具を身につけていれば、持つ者の瞳に力が宿り、得物が吸い込まれるように敵の体を貫くという。
相手がどんなに強大であってもどんなに微細であっても、見失うことなく、貫く。
それほどまでに強力な力を宿した武具。
人々はそれを――クジャクの護符、と呼んでいた。

友人も私も、その武具を喉から手が出るほどに欲していた。
護符は、職人達の手で作り出すことはできず、コルシュシュ地方に昔からある洞窟に潜む珍しい魔物が、その体内に隠し持っているという。
護符を欲しがる冒険者は星の数ほど居るのに、その魔物がこの世に同時に存在できるのはたった一体だけだった。
あまりの希少さに、ほどなく名うての強者や異国の商人達に囲い込まれ、私達一介の冒険者には手の届かない存在となってしまったのだが――
今になって、その魔物を狩ると言うのだろうか?

友人の言葉は、違っていた。
「ジュノに・・・オーブという代物を扱う商人が居ることは知っているな?」
「ああ、もちろん」
その商人の名はシャミ。何処の国の出身かは知らないが、流暢に我々の言葉を話すうさんくさい親父だ。
シャミの扱う商品は全て、オーブと呼ばれる半透明の玉ばかりである。
本人が言うには、中に「特別な魔物」が閉じこめられていて、とある場所に赴いてオーブを掲げれば、その魔物の力によってオーブの中へと吸い込まれ、魔物と戦うことができる。そこで見事うち勝つと、魔物が体内に隠し持っているお宝を頂戴できるというのだ。
全く、どうやって敵を閉じこめたんだとか、謎だらけで疑わしい事この上ないのだが――
私も、シャミからいくつかのオーブを買ったことがある。
まぁ、代価はギルではなく「印章」と呼ばれる売る価値もない物なのだが・・それはどうでもいい。
シャミのオーブには、確かに魔物が潜んでいる。それはこの目で見たから間違いない。
友人が選んだお宝の入手手段は、コルシュシュに生存する魔物を倒すのではなく、オーブの中の魔物から頂戴するというわけだ。

だが気になる点が二つある。
その魔物と戦うには少々準備が面倒なのと、全てのオーブに潜む魔物が金になるお宝を持っているとは限らない、ということだ。
アタリのオーブなのか、それともハズレのオーブなのか。
それはシャミにすら分からないと言う。
甚だ怪しい話だが、一度、珍しいお宝を持った魔物を目の当たりにすると――賭事の様なもので、オーブをいくつも手にする者もいると言う。かくいう私も、両手の指の数程のオーブを抱え込んだものだ。
ずいぶん儲かっただろうって? それは・・・ご想像にお任せするとしよう。

「なるほど。私も護符は欲しい。万全の準備で挑むよ。それでそのオーブは、どれほどの強さにされてしまうんだ?」
「王国従士制式鎖帷子か、柔術着あたりを用意してもらえるだろうか」
「分かった。それは普段使っていたものだから、すぐに用意できると思う」
先ほど私は少々準備が面倒といった。それはこういうことである。
オーブにはいくつか種類があるのだが、いずれのオーブも、中に吸い込まれた冒険者達は全て、魔物によってその身体能力を制限されてしまうのだ。
これは冒険者に課せられた足枷といっていい。
武具は当然、それ相応の技術のある、使いこなせる者しか身に纏うことができない。
魔物によって力を制限されてしまう以上、普段使い慣れた愛用の武具を用いることはできないので、オーブ戦のために、やや実力の足りない者が使うような武具を準備しなければならないのだ。
もっとも、柔術着は今現在の私の実力にぴたりと合う物だった。前述の通り、私は極める前に忍者をやめていたからだ。
だが友人は違う。彼は極限まで忍者として己を鍛え上げている。
友人がそのままの実力で挑めれば、いとも簡単に倒すことができるのだが・・・それでは魔物と対峙することもかなわぬのだから、仕方ない。
おちあう時間を約束して、私達はそれぞれ準備を始めた。

埃をかぶった忍具を取りだし、一つ一つを確認する。
作業をしながら、記憶を遡ること数秒。
私が忍者として最後に戦ったのは、確か二月の終わり頃ではなかったか。それも、極短時間しか戦闘していなかったはずだ。
とすると、実に五ヶ月ぶりに忍者として戦うのだ。
・・・果たして、私に務まるのだろうか。一抹の不安がよぎる。
だが、友人は信頼して私に声を掛けてくれたのだ。そして、共に護符を得るために。
私は忍具を抱え、立ち上がった。

ジュノ港の片隅にて。
友人に指定されたオーブを、印章で支払い、シャミから受け取る。
相変わらずこの胡散臭い親父は「いいカモだぜ」なんて呟いていたようだが、お宝がでればこっちのものだ。
「準備はできた。いつでも行けるよ」
「――よし。場所は――」
長い戦いになりそうだ。

関連記事

2005 Powered By FC2 allrights reserved.


template by Sun&Moon
☆少しだけ編集しています☆

全てのスクリーンショットにはスクウェアエニックスの表記が入ります。
Copyright (C) 2002~2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

バナー作りました。
2011/12/8

2005/9/5






★15周年突破! 19年目に突入!★

☆公式サイトへのリンクです☆