★今日もどこかでまんどらたん★
∞そんなピンポイントな内容です∞

前回の記事で、新たに冒険者となったコリガンとリコポンという新規キャラを育ていて気付いたことですが☆
Lv3になると、モグハウスの隣接エリアにエリアチェンジしたただけで、「ヴァナ・ディールの星唄」という、通称「星唄ミッション」が自動的に開始されます。
この星唄ミッションは今までの全てのミッションの総括的な位置づけで、壮大なストーリーとなる為、おいらはなるべく星唄は最後に着手しようと思っているのですが、序盤の部分は、指定されているエリアに進むだけで、強制的に話が進んでしまいます。

そう。これが、罠なのである。
ウィンダスで始めた冒険者は、何も特別な事をしないでいると、普通はセルビナよりもマウラの方に先に到着してしまいます。マウラの方が圧倒的に近いので。
すると、どうなるか。

実は星唄ミッションのこの序盤の部分は、分岐ルートになっていて、最初にマウラへ行くかセルビナへ行くかで、要求されるアイテムが変化してしまいます。
マウラに行った場合はマンドラゴラの露を3つ要求されます。
このアイテムはマンドラたんから直接ドロップするアイテムなので、タロンギに生息するPygmaioiと戦わなくてはならなくなってしまうのです!!!((((゚Д゚)))イヤァァァー!!!
一応このアイテムは、競売で取引可能なのですが、星唄ブームが一段落している今、3つも出品されてるとは限らないです(*ノノ)
また過去にログインキャンペーンの報酬になった事もあるけど、もう一年以上実装されてないので、一時的な事だったようです。
なので、高確率でマンドラたんと戦わなくてはいけなくなると思われます><

まんどらたんを愛でるのは好きだし、自分がまんどらたんの姿になって戦うのは好きだけど、まんどらたんがくるくるとってんと倒れる姿は可愛いけどその後消えてしまうのはなるべく見たくない;;という方は、まず、マウラより先に遠いセルビナに行かなくてはならないのです。
(もしくはLv3未満、つまりLv1かLv2のうちにマウラ→セルビナと進んでおき、後にセルビナへ直接移動できるようにしておく必要があります)
単純に自力でウィンからマウラを通らずにセルビナを目指そうとすると、低Lv冒険者にとってはかなり過酷なルートになります。
普通に考えるとそれは厳しいです。

が。
それを上手いこと回避する手段がありますヽ(*´∀`)ノ
それが、ユニティ・コンコード!!ヽ(*´∀`)ノ
おいらにとってのユニティの意味は、まんどらたんと極力戦わなくてよくなるという意味合いがかなり大きいですwwww

新規冒険者の皆様。特にウィンダスで開始された皆様。
まずはエミネンス・レコードを開始し、さくさくと簡単なお題を10個クリアしたら、即、ユニティ・コンコードを開始しましょう!!!
エミネンスの詳細(用語辞典)
ユニティの詳細(用語辞典)

ユニティポイントを溜めると、あら不思議。
一度も行ったことのない場所へ、さくっと100ポイントでワープしてくれるようになります(*´Д`*)
セルビナへ向かう場合は、ユニティ担当NPCに話しかけ、ウォンテッドエリアへ移動→119→バルクルム砂丘の選択でok☆☆
セルビナの街のすぐ目の前に飛ばしてくれるので、Lv3でも安心してセルビナに到着できます☆☆

セルビナルートで要求されるアイテムは、蜂花粉。ラテとコンシュの2エリアでHuge Waspから入手可能です。
また、うちの鯖調べですが、こちらのアイテムの方は競売で常に取引履歴があります。
あと1つが揃わない、なんて時も、こちらのアイテムの方が揃えやすい!! 便利!! セルビナルートオススメ!!☆
(あくまでうちの鯖においては、ですが(*ノノ))

今はほんと、移動が便利になってますねっ(*'-')

コリガンくん達が、まんどらたんを一度も倒さずにすくすくと成長しますように∞∞

なんと、別鯖に住むまんどらたん好きな冒険者さんが、遊びに来られたっぴ♪♪ヽ(*´∀`)ノ
同鯖に居るまんどらたん好きな冒険者さんも、来てくれたっぴ♪♪ヽ(*´∀`)ノ

10月29日&11月11日☆☆






























まんどらたん可愛いね(*´Д`*)9

改めて(*´∀`)
マウラからウィンダスへ向かう途中で、それぞれのまんどらたん達にご挨拶するSS集ですヽ(*´∀`)ノ
初めてウィンダスに向かう時のお約束っぴ♪♪
(とは言っても大半の倉庫キャラは、クリスマスシーズンに街から街へ一気にワープしてたりするんですが(*ノノ)w)


まずは敬意を込めて一礼☆


お会いできて光栄です!


これからもよろしくっぴ♪♪


タイニーたんは可愛いなあ(*´Д`*)


タイニーたんはやっぱり可愛いなあ(*´Д`*)

このルートでまんどらたん達に会うと、初めてまんどらたんに会った時の事を思い出して懐かしいです(*´∀`)
バス出身だったおいらも今回と同じく、ブブリムで初めてまんどらたんを見て、そしてウィンダスに向かったのですよね☆☆

「マンドラたんのSS撮るの下手くそ選手権」に、応募できそうなやつ☆

横に並んで、ズームして、それからエモしながらSS撮ろうとしたんだけど、なかなかじっとしてくれないまんどらたん達でした(*´∀`)☆









あれ、見てる内になんだか、まんどらたんに振られてる気分になってきたぴー(*ノノ)ww

前の記事の続きになります(*´∀`)

西アドリンの南東側の、ララ水道に繋がる坂道のところ。

ここを、坂ではなく、左側の手すり沿いに進みます☆
坂道に落ちないように、左に体を寄せる感じで「走って」行きます。

で。

2本目のポールと、多分5本目のポール?の所が、無茶苦茶難関でして・・・その先の箱もだったかな。
おいら、ここ、スムーズに進めた事ないんですよね(*ノノ)

ポールの所でひっかかった場合は、左に寄せる力を緩めてからまた左に戻る感じで走るらしいのですが・・・その・・・よくわからんです(ノ∀`)
たった一度しか、通過できたことないんですよね(*ノノ)
しかもメロマーヌ使ってちびっこオラポンに変身してやっとだったっていう(ノ∀`)
あでにんだと難易度MAXかもって言うてました(*ノノ)

今回、5年ぶりに挑戦したところ、2本目のポールの所は上手く通り過ぎることがてきましたが、その後落っこちちゃいました(ノ∀`)
一度失敗すると、2本目のポールの所でもう躓いちゃって・・・力加減がややこしいっぴー(ノ∀`)

しかしせっかくなので、昼間の綺麗なSS撮りたいし、また挑戦するっぴ♪♪(*´∀`)

蔵出しSS第二弾☆

2013年の夏頃のSSです。
フレさんに教えてもらって、あどりんの町中で大冒険♪♪
もちろん、まんどらたんの姿っぴ(*´∀`)

西アドゥリンの南東側にある坂を、上手~く歩くと・・・☆


こんな場所に出てくるっぴ☆

クエストでよく見てた裏道のさらに裏側っぴ☆

海が見え・・・てないぴーw 途切れてるぴっw

ビッグブリッヂ辺りの灯りが見えてるのかな☆

ここから落ちれそう☆

落ちたー! 海ぴー!

街の下?が見えてますぴ☆

着替え(変身しなおしw)しつつ、うろうろ☆

東アドゥリンの丘も見えてるっぴ☆☆
※このSSのみ、ツイッターキャンペーンに応募済です(*´∀`)

中途半端に海から浮いているまんどらーず☆☆
不思議な感覚でした(*´∀`)w

地図で言うと、この辺りの海を爆走してましたぴ☆

そろそろお開きに☆
ということで、フレさんからデジョンをもらいましたが、まんどらたんの頭から不思議な力が湧いてるみたいなSSに(*´∀`)ww

また今度、来てみよ♪♪

まんどらたん友の会☆会長的な意味での衝撃映像です('з')

「ちょっと、ぱきぽんが赤ネームなんですけど!!??」ていう(ノ∀`)
過去に撮っていて、まだ一度も出したことないSSです☆
わたわたしてるぱきぽんもかわういっぴ♪♪(*´Д`*)

これはですね、ガードスキル上げでのSSでございまして(*ノノ)
この頃は、なかなか手頃な敵を探し出すことができず、やむなく、アビセアタロンギのぱきぽんにお手合わせを願い出た次第でございます(*ノノ)

ただし! もちろん!! おいらがまんどらたんを倒すことはあり得ません!!!(`・ω・´)

つまり、複数に敵対心を乗せて釣ったあと、どのぱきぽんも削りすぎる事がないように満遍なく慎重にタゲを移動させ、どのぱきぽんもHPが半減した辺りで、納刀し、逃げるwwwのでございます(ノ∀`)
似たような事を怨念胴のパックたんでもやってたなー・・・(ノ∀`)

ここは丁度丸い丘みたいな岩場があるところで、この岩場をぐるっと半周もすれば引き離せるので、引き離した上でワープで逃げて完全にタゲを切るという方法を、繰り返していました。
途中で大抵イラタムさんをひっかけて阿鼻叫喚になるんだけどもネ(*ノノ)www

このやり方はどう考えても効率が悪かったのでwww(ノ∀`)
後日、違う相手を探しました(ノ∀`)ぴ☆

そういえばSSのぱきぽんの名前が伸びたり縮んだりするのは、この頃画面比を900:600にしてたんだけど、SS連打してるとなんか画面比がおかしくなったりしてたんですよね(*・_・)?
連打する時は名前消してた方が、綺麗なSSになってたかもです(ノ∀`)

何となく、マンドラセンサーがぴぴっ☆と反応しましてですね。
野生の勘で、まんどらたんのイベント告知記事発見!!
本日夜、Sirenサーバにて開催ですよ(*´Д`*)



おいらは今FF・FFツイッター共に休止中でして(*ノノ) 休止してなくても時間帯がアウトなので参加は難しかったと思うけど・・・
めっちゃ行きたかったなぁぁぁ(*´Д`*)ぁぁぁ☆☆☆

どなたか・・・
リポートを・・・・(*ノノ)☆

やみおーーーーのりょーーーてけんーーーーーーー!!(⊃д⊂)
あ゛ーやらかしたな゛ーー(⊃д⊂)

最近、ヴァナが遠のいているなぁ。

昔はさ、VU当日は、正座して構えてたのになあ。
半休止とか言ってても、なんだかんだでVUはまめにしてたんですよね。
昼間だろうと深夜だろうと、余程の混雑だの不具合だのない限り(そして昔は余程の混雑も不具合も結構発生してたけど(笑))、メンテナンスの時間中にバージョンチェック開始して終わらせる勢だったのに。
アルタナ登録時の大混雑だって、りこぽん見たさにww寝ずにがるばってたクチだったのに・・・。

今じゃ、当日にVUしない。
翌日にもしない。
翌々日にもしない。
たぶん一ヶ月くらいしない。
気づいたら2回分まとめて、なんてこともありうる。

そのうちに、VUするとは、思うけど。
いつまでもまんどらたんには存在してて欲しいから、メインだけでなく倉庫も課金は続けてるし、だからそのうちに、VUするとは、思うけど。

もうおいらは、「現役勢」だとは名乗れないな、等とどーでもいいことを考えてましたwww(ノ∀`)
元廃は、VUを2回まとめたら現役感がなくなると思ってしまうらしいwww(ノ∀`)

8月はあんまりログインできないだろうなあとは思ってたんですが、思った以上にログインできなくて、ギリギリ何とか水着とスイカ割りの刀だけ確保した状況だったりします。

リフキンたんを呼び出してスイカ割りごっこなSS撮りたかったんだけど、撮る時間なかった(*ノノ)

で、本当はツイッターキャンペーンの方も参加する予定だったのですが、「花火を背景に踊るまんどらたん」という図を撮りたかったのですが、キャンペーン期間どころか、花火期間すら終わっていたという(*ノノ)
かなすぃぃぃぃ。

そんなこんなで、色々と、タイミングとか逃しちゃって、最近ツイッターはしてません(*ノノ)
でもきっと公式でまんどらたんに関するニュースが流れたらしれっと復帰してると思います(*ノノ)

思った以上に、「花火とまんどらたん」のSSを撮り損ねた事が響いているようで、落ち込んでた事にびっくりしている今日この頃でした(ノ∀`)

ツイッターからの流用です(*ノノ)
後ろっていうかよくよく見たら横からですね(*'-')

※クリックすると原寸大☆
うふふっぴー(*´Д`*)
ぴょこぴょこしてるリコポン可愛いっぴー(*´Д`*)




実は。
最近なかなかログインできてなくて、ネタがないのでブログの更新も滞りがちで(あと貴重なPTの時にSS撮り損ねてたのも地味に凹んでました(*ノノ))、結果、ランダム広告が表示されてしまう・・・までは、仕方なしと思ってたんですが。

広告の内容がさぁぁぁ;;

鼻の毛穴のどアップ写真とか、見たくねえええええwwwwwww
夢と浪漫のゲームブログでそんなリアルな写真見たくねえわああああ
他ゲームの広告とか、漫画やアニメの宣伝とか、映画でもドラマでもいいけど、やっぱこういうジャンルで見せるなら架空創作モノの広告のが良くない?(*ノノ)
せめてリアルにしても家とかインテリアとか車の広告とか、転職バイト系のとかさあああああ!!!
生々しくないジャンルなんて他に山ほどあるやんかああああ/(^o^)\

ダイエット系とかフェイシャル系の広告は普段全く見てないので、おいらの過去の閲覧傾向で出現した広告じゃなくて、完全ランダムか広告元が出したくて出した広告だと思うんですよね。
そういうリアルの生々しい系のヤツはこのブログにはださんといてほしいねんほんまに(*ノノ)

とは言っても選べないので、そんな訳で取り急ぎ更新しようと思ったのでした(*ノノ)うぐぐ

※ブログ読んで下さってありがとうございます。m(_ _)m
ストレートなネガタイトルは中身もネガってますので、スルー推奨です。すみません。※



うそやろもおおおおおおおおおおおおおおおお
思いっきりマクロと装備セットいじってる時におちよった・・・・
まじか・・・・
中途半端に
あーーーーくそもーーーーーーーーー

よりによって全ジョブいじってる時に・・・
うそやろもー・・・


ちょっと立ち直られへんのやけど・・・・

装備セット・・・うわーもー・・・・


ほんとに落ち込んでしまってあかんwww


☆追記☆

思えば昨日も、短いログイン時間の間で1回、回線切断したんですよね(´・ω・`)
兆候はあったということか・・・・ 8Orz
ひとまずルータ再起動して様子を見ています。
今のとこ大丈夫そうではあるんですが・・・と思ってたら、夜もかなり切れまくり。。
うーん、プロバイダの方で調子悪いのかなぁ。

貴重なログイン時間がなくなってしまった(ノД`)トホホ


☆追記の追記☆

謎の回線切断祭りがまだ終わっておらず、せっかく出したヤル気が速攻で萎えている始末/(^o^)\
モデムとルータの再起動はもう何度も繰り返したし、プロバイダからの障害情報はない。
配線も確認したけど目に見える問題はない。
ネットワークの確認をしても、PC~ルータ~モデム間は繋がっていると表示される。
安定してる時は1時間ぐらいきちんと繋がってたりするんだけど、ヒドイ時は5分ぐらいで回線切れるしなぁ(´・ω・`)


主にロックスタイルなSSが多いです☆

※一言コメントを書き足しました☆


ツイッターの方が初出しになったSSを載せてってみる☆☆
ブログに載せてたSSのアングル違いとかもあるんだけど、おいらはほんとまんどらたんのSS撮るのが好きだったんだなってwww
それも後ろ姿が圧倒的に多い(ノ∀`)
最近、真面目に文章書くとアレがこーなってあーなるので、SSがいいな、ウン☆☆

まずは想い出編☆

SS追加&一言コメント書き足しました(*´∀`)


解決済なので閉じときます(*ノノ)


ゲームを楽しむ上で、体力はとてとて大事なのねん。
体調管理しないとダメなのねん。

年末年始で忙しいと言っても、5分10分くらいなら、さすがにログインしようと思えばできるんだけど、今はちょっと体力的にキツいのでログインしてませぬ。
あれなのよ、ログインしちゃうとやれ金策がー納品がー競売出品がーってなっちゃって、思いのほか体力も精神力も削られてしまうので。

ブログは、読もうと思って選択して初めて読めるシステムになってるので、もう愚痴も何もかも好き勝手に書いてまする(*ノノ)
タイトルでハッキリ愚痴系の内容だと書いてるのでいいよね・・・(*ノノ)
いつもならまず年末のデータのまとめと年始の目標の記事を書くところなのですが、年末あまりログインできてないので最新データがわからずじまいです(*ノノ)
年始の目標も、去年がぐだぐだだったのでさっぱり浮かばず(*ノノ)

本当は2018年バージョンの愛らしいまんどらたんのSS貼りたい・・・まんどらとぅぁん・・・・(*ノノ)

おいらの脳内では、まんどらたんは関西弁でいつもしゃべりかけてくるんだけど、しんどい時にログインして会いに行っても、たまにまんどらたんの言葉が分からなくなってる時があるの。
しょんぼりしちゃうね(´・ω・`)


2009年のSSより☆

あかんwwwwwww
年始から辛気くさいww/(^o^)\

ぱーーーーーーー
てぃーーーーーーーーーー

くーーーーーーーー
みーーーーーーーーー
たーーーーーーーーーーー
いーーーーーーーーーーーーーーー!!!

もーーーソロばっかり、やだ!!
そりゃソロにはソロの良さがある、それは知ってる、それはわりと堪能できてる☆☆
そしてPTにはPTの良さがある、それも知ってる、それはちっとも堪能できてない!!!

わかってるんよ。
おいら自身のせいで組めてないんよってことはさ。
土日祝は終日ほぼダメでしょ。
平日も、6~16時と20~25時は基本的にダメでしょ。
昔は25時から「朝までぱーりー!」って元気に組んでる事もあったけど(むしろこの時間帯で廃人ポイントを稼いでいたとも言う)、今はもうその時間帯にまともなバトルをする体力は無い。もう完全に目がついて行けない。あれから15年経ったんだ、無理な物は無理。
あと月金は、夕方もわりとダメな事が多いのね。
となると残ってるのは火水木の夕方のみ。
でも火水木の夕方が必ずokかと言うと、そうでもなくて、当日の直前にならないとログインできるかどうかちょっと分からないのね。5割くらいの確率で入れたり入れなかったりするのね、主に実家がらみで。
結局今なんて、19時頃に入って20時過ぎにログアウトっていう、極短時間ログインのみだしね。
月に1~2回くらいなら、約束して遊ぶことも可能ではあるけど、それはできるだけ火水木の16~20時の間に限りたいのね。
その場合、20時にはモグハに戻って解散が可能じゃなきゃダメなのね。延長して21時は、すごい精神的にキツいのね。

分かってるんよ、今居てはるフレは全員、その時間帯に遊ぶのは無理なんだってことは。
(※私に負担が掛からないようにすると、フレさん達に負担を強いる事になる。もしくは、不可能になる。・・・かつては、フレさん達に負担を掛けまくっていたと思います・・・)
今この状況で、お互い負担にならないようなPTを組みたければ、新しい人脈を開拓するしかないんよね。


※以降、愚痴ばかりですのでスルー推奨です。

あーーーーーーーーーー
ついったーの方じゃ、まったりと、思い出話をほんわかと語ってる風なのにぃーーーーーーーーーーーー
現実はこうだよもーーーーーーーーーーーー/(^o^)\


※後付けになるけれど、誤解させるような文章だったので補足ですm(_ _)m
身内やフレのみで遊ぶなら、20時過ぎてて多少時間あやしいなと思う時でも、例えば混んでない時のアンバスとてやさ~ふつうみたいなコンテンツなら、早めにログアウトする可能性を織り込み済みで誘って貰えるのなら、すごくありがたいと思ってる。1戦のみとか、あるいは30分後にLSメンが来るけどそれまでの交代要員としてどう?とか、そういう短めのお誘いもすごく嬉しい。
そのぐらいの難易度低めでトリガー取りが容易なコンテンツなら、戦闘開始した後で「ごめん落ちる」って言っても混んでなければ最悪入り直しても失う物はないし、おいらが落ちるのは20時以降だから、その頃ならおいらのジョブ・装備の代わりの人ならたぶんわりと簡単に見つかると思うから。
でもそこに野良の人が混ざってたりすると、申し訳ないなあという気持ちが勝ってしまうというか。
なので、連戦目的でがっつり野良募集されてるPTに混ざるのは心苦しいというか。
20時過ぎると、あくまで、皆おいらの事情を知ってる人で了承済みなら・・・、になってしまうんよねどうしても。だって必ず早めに落ちるって分かってるわけだしね・・・急用という訳じゃないから・・・。


ここで言うライト層は、=固定組めない、組みにくい、ソロ。≒後続、新規、復帰勢。
ヘヴィ層は、=やりこみ勢、戦力重視、戦略重視。≒先行組、現役勢。

「固定は組もうと思えば組めるけど、あえて組まないソロ派」という人はライト層に含んでいません。
そういう人はライト層ではなく孤高の人で、いざとなれば自分でどうにか解決できる人です。
協調性があるかないか、といった性格に起因する話も一端除外して、もっと根本的な話についてです。

ほぼ初期組と言っていい古参のおいらですが、一時期は確かにプレイ時間も多く、がっつり固定を組むことができていた時期もありますが、それらは全て過去の話。
ヘヴィ層かライト層かという分け方だとちょっとややこしいかも知れないですが、おいらが今「固定組めない勢」である事は間違いないです。
おいらが過去に組んでいた固定は、昼間の数時間の内の3時間程(しかも日によって活動に参加できる時間帯が違ってたりする)だったり、夕方の3時間程度(当日になってからの欠席申請あり)、深夜の2時間程度(当日になってからの欠席申請あり)、等、今となっては全エリアでサーチしても300人程しか居ないような時間帯がほとんどです。
思えば、当日になってから欠席申請する等、その当時のリーダー様にはかなり負担を掛けた上での参加でした。それぞれの固定のリーダー様、色々とご迷惑をおかけしました;;
総勢1500人超、過疎の時間帯でも800人は居た時代であれば、優秀なリーダーさんが居ればおいらのようなログインスタイルの人間が参加してても何とか固定活動が成立していましたが、総勢800人、過疎時間帯には300人になってしまうような今の時代では、ちょっと状況が変わってくるのです。

要は。
気軽に固定PTを組めるか、組めないか。ここが1つの大きな分岐点になります。

レベル上げPTが主流だった時代は、「ほとんどのPT=野良PT」と言い換える事が可能な時代も、ありました。
幸運にも早期に、一緒に楽しく遊べる仲間と出会った人の中には、野良経験が少ない人もいるかとは思いますが、そういう固定PTであっても、「今日はいつものメンバーにプラスしてフレの○○さんも一緒に~」「今日は△△さんが居ないから、いつもより少ないけどこの人数で~」「現地で声かけられて、一緒に~」等、完全な固定でなくても十分成立していたと思います。
この頃の固定と言うのは、あくまで「最初に声をかけるメンバーかどうか」という意味合いが強く、そのメンバーの「一人一人の戦力」については二の次でした。
むしろ戦力云々より、「一緒にPTしていて楽しいかどうか」の方が重要という人も多かったと思います。
今でも、雑談PTや、途中参加や途中抜けokな緩いコンテンツであれば、似たような環境で成立していると思います。

でもいつしかレベル上げは下火になり、メリポPTや空LSや裏LS等の、「バトルコンテンツの攻略こそが主流」な時代へと移っていきます。
ここで大事になってくるのは、「PTメンバーの、一人一人の戦闘能力」です。
固定メンバーとなった最初の時点では、弱くても構いません。
でも必ず、固定活動を通して、強くなることが共通目標となります。バトルコンテンツ攻略の為の固定だから。

つまり。
「一緒に、長く、固定活動を続けていけるかどうか」。この点が重要になってくるわけです。
一朝一夕には強くなれません。時間を掛けて、強くなり、信頼関係を築いていくことになります。

ライト層になるべくしてなる人は、ここで、弾かれる事がほとんどだと思います。

1 過疎時間帯にしかゲームできない。
2 一度に短時間ずつしかゲームできない。
3 不定期にしかゲームできない。
4 次の固定活動に参加可能かどうかの、約束ができない。

こういう人は、総勢800人、過疎時間帯300人の時代では、受け皿が極端に少ないです。

でも今は、ある程度までは、固定を組まなくてもソロでゲームを進められ、キャラクターの強化をする事が可能です。
上記の4つともに当てはまってしまうようなライト層の人でも、粘り強くマイペースにログインし続ける事ができれば、ミッションはほぼ全て攻略できるし、一昔前のある程度までのバトルコンテンツなら、ソロでも攻略できるようになっています。
そして、そこからさらにキャラクターを強化し続けようとした場合に、引き続き多くのバトルコンテンツをクリアしていく必要に迫られます。
今は、キャラクターの成長=ほぼ装備の性能、という時代になっているからです。

但し、ここに1つ、大きな落とし穴があります。
ソロで頑張っていこうとした場合、必ずはまる落とし穴です。

「ソロだと、自分が、アタッカー役をこなさなければならない」
今だとシャントットIIだとか、優秀なアタッカーフェイスが居たりしますが、彼らも主力となり得るのはLv99まで。
Lv99~CL109ぐらいまでならまだ頼れるかも知れないですが、CL119になれば当然、力不足は否めないです。
そこからは、プレイヤーが自力で、敵のHPを削りきらなければ勝利はあり得ないわけで、ライト層の本人が必ずアタッカー役をこなすことになります。

「ライト層はまず支援役をできるようにしろ。」
コレは、たまたまライト層とPTを組むことになったヘヴィ層の人が言いたくなる理由も気持ちも分かるんだけど、伝わりようがない言葉です。
ライト層は、自分に必要な装備を揃える為にはまず、自分がアタッカー役をやらざるを得ない。
そのアタッカージョブを強くしてからPT向けのジョブのための装備を取ってくる。それがライト層の順番になるんです。
固定PTが組めないからソロのライト層になるわけで、であればこそ、たまに組む野良PTで支援鍛えてこいと言われても困惑するだけなのです。そのためのアタッカージョブを鍛えてる最中だから。
そしてたぶんライト層のペースでは、なかなかアタッカージョブを鍛えるペースは上がらないです。
かえってPTが組みにくくなるという矛盾した結果になるわけですが、「ライト層が自立する」にはそういう順番になってしまいます。

このアタッカージョブを選ぶ時に、のちにPTで使い回しが効く学者や風水や青魔を選んでいると、その後のヴァナ人生がだいぶ変わってくるなあ、とは思うのですが。
実は学者や風水や青魔で十分な火力を出せるほど装備を揃えようとすると、その前段階のアタッカージョブが必要になることが多いです。
魔法ジョブは、短期間で準備するのが大変で、一発目にそのジョブに着手することは難しいです。
(この辺は新規でも復帰でもない固定経験者のおいらには、当てはまらないですw 新規復帰や純粋にずっとライト層であり続けてる人に、当てはまる内容です)
さらに、魔法ジョブは、仕上げるのにも時間が掛かります。
魔攻や魔法ダメージの部分が大きく伸びるようになるのは、つい最近の装備が必要になる事がほとんど。
気軽にソロで入手できる装備でそれらを上げていくのは、不可能ではないけど時間の掛かる作業です。
物理ジョブを仕上げるのももちろん苦労はするけど、序盤は、物理ジョブの方が装備を揃えるのがまだマシだと思います。
ところが、CL113辺りを境目に、物理ジョブの方も相当気合いを入れて仕上げないと、だんだん勝ちにくくなるわけです。

PT向けのジョブに必要な装備を取る為のコンテンツはCL119以上なのに、その装備を取る為の物理ジョブがCL113辺りで壁にぶつかって、じゃあどうすればいいのよというのがライト層の現状です。

ここで、固定は組めないけど時間だけは確保できる、という人は、その時間でもって壁を突破することは可能です。今ならアンバスケードもあります。やってやれないことはないです。
でも、時間が確保できない人は。牛歩で、少しずつ、少しずつ、頑張るしかない。

最近のVUで戦績交換でIL119が入手できるようになったので、一応「IL119である」という条件は簡単にクリアできるようになりました。
ジョブポも最初のギフト100さえ頑張れば、まあまあ使えるIL119の武器が入手できるようになりました。
戦闘中に流れ弾に当たってもギリギリ即死しないという防御的な意味では、わりと簡単にIL119は達成できるようになりました。
でも攻撃力・戦力として、IL119を達成するには、まだまだ大きな壁がそびえています。

時間が確保できる人は、いにしえのレリック武器やエンピ武器を、ひたすらコツコツ金策もして鍛える事によって、かなりジャンプアップする事が可能になりました。
また、低難易度のアンバスケードをひたすら繰り返すことによって、防具面もそこそこ充実するようになりました。
固定組めない勢でも、時間が確保できるのなら、戦力としての最低限の装備は、準備できるようになりました。

現役勢と同等かそれ以上の、時間が確保できれば。
そこまでしてやっと、戦力としての最低限の装備。

ライト層の人に、「支援ジョブを鍛えてきて」とは、私には、言えない。
結局、ライト層の人に、「支援ジョブを鍛えてきて」と言うには、自分がその人と固定を組む(完全な固定じゃなくても、極力サポートをする)つもりがないと、伝わらないんです。
私は、自分自身がなかなかログインが安定しないので、サポートに回れる立場ではないです。
どっちかと言うと未だにサポートをして欲しいぐらいですwww
なので私の場合は「装備はIL119であれば何でもいいから、一緒に遊ぼう」としか言えなかったりしますし、私に対しても、そう言って欲しいです。
(私に対しても、の部分はかなり甘えが入ってますがw)

ライト層は、固定組めない勢は、結局いつかどこかで、自分と似たような仲間を探し出してコンテンツPTを立ち上げるか、ヘヴィ層に降りてきてもらってPTを組むか、いずれかをしないと、ヘヴィ層と一緒に遊ぶためのブレイクスルーは難しいです。
ヘヴィ層とライト層の、どちらかが譲らなければならないとなった場合は、ヘヴィ層側が譲るしかないんです。逆は不可能なんです。

ライト層がライト層になる理由。
自分の事で手一杯だということです。
他人を、戦力的な意味でフォローできる余裕がないということです。

上記2つに繋がる一番の理由は、「自分と似たような仲間を探し出すことが難しい」です。
一緒に試行錯誤していける、手探りで進む感覚を共有できる、そういう仲間と出会う事が、今となっては特にライト勢にとっては難しい。
たたでさえ固定を組みづらいライト層が、ライト層同士で知り合って固定を組むのは、想像以上に厳しいです。

ほとんど全てのコンテンツにおいて、正攻法の攻略手順は出揃っています。
当然、ヘヴィ層のほとんどは、正解を知っているし、であれば最短距離を進みたいと思うのは、決して間違った心理ではないです。
でもその心理では、ライト層や後続と、決して「仲間」になることもできないわけです。

ヘヴィ層とライト層が、いつまで経っても一緒に遊ぶことができなければ、それはそのまま即、人口低下うんぬん・・・・
昔は、ちょっとプレイ時間があればライト層から抜け出すことができる、そして中間層からヘヴィ層へとステップアップしていける、そういった人たちの方が多かったんだろうと思います。
フレに恵まれたおいらもたぶんそっち側のプレイヤーだった。
でも今は、いつまでもライト層にとどまっている、とどまらざるを得ない人たちの割合が増えている。
そんなことを、つらつらと、思っていました・・・

ここまでは一般論。
以下は完全な蛇足です。

おいらみたいに「現役なんだけど途中でドロップアウトしたライト層もどき」だって、少なからず居るとは思うのですが。
もうね、この層の立場のなさったらwww
そんな層なんて、居ないことになってる気さえするけどwww
本来なら、そういう、甘ったれた中間層ほど、MMOなら多くないとダメだと思うのwww

「新規でも復帰でもありませーん! 現役だけどジョブマスターなんて1つもないでーす! キャパポウマー!^^」
この層の許されなさは、かなりツライ;;

今回のVUは、この14年で初めての現象がありました。
PC2台のVUで、メインアカのPCのPOLで「バージョンアップをする」→いきなり「エラー」
肝心な、具体的なエラー文章をキャプるのを忘れていたので(´Д`;)ヾ うろ覚えなんだけど、しょっぱなに「patch~」て書いてあったような気がする・・・
で、選択肢が出てきて「リトライ」「キャンセル」で、回線の問題ではなさそうだったのでそのままリトライを選択。
サブアカのPCのPOLでは、何事もなくすんなりVU開始。

その後は、特に問題もなく、普通にVU作業はされていたのですが。
なんと今回のVUは、「VUができなかった」という不具合があったようで・・・(((( ;゚Д゚)))
初めて見たエラーもそのせいだったんだろうか。
それとも全然関係のないエラーだったんだろうか(*ノノ)
メインアカのPCの方が新しくて、全部入りのヴァナコレ4のインストールをしたところだったので、こっちが再インストールとなると爆死していたかも知れない・・・(((( ;゚Д゚)))

1つ気になったのは、サブPCとなった旧PCから、マクロファイルだけコピって、新PCにヴァナコレ4のインストール後にペーストしていたんですよね。
メインキャラの夜月とその他の倉庫キャラとでは、マクロが違うので、サーバへのマクロ保存が1つだけでは足りなかったんです。
で、その後の初めてのVU。
このマクロファイルのコピーが影響していたのかどうかは、ちょっと気になるところです・・・
全然関係ないかもだけど(*ノノ)

そして今思えば、旧PCと新PCが同時に使える状態だったのなら、コピペなんぞせずに、旧PCで夜月のマクロをサーバ保存→新PCで夜月でログイン、マクロをダウンロード、内容確認→旧PCで倉庫のマクロをサーバ保存→新PCで倉庫でログイン、マクロをダウンロード、内容確認、とすれば、正規の手順だけでマクロ移行できますですね(*ノノ)
おいらにはこっちの方法のが良かったかなw

ミッションだったかクエストだったか、いつ何の用事で訪れた時に思った事だったかは、もう定かではないんだけど。
前々から、ずっと思っている事があるんです☆

ウガレピ寺院で見かける、この白いお花。

赤じゃなくて、白い方です☆

何となく、パッと見た感じ、まんどらたんの後ろ姿に、似てない?(*´∀`)☆

白くて丸い部分が後頭部で、ほいで緑の葉っぱの付き方が丁度まんどらたんの茶色い手の付き方に似てるっぴ(*´∀`)ww

正確には、緑の葉っぱは一カ所に2本じゃなくて3本生えてるので、じっくり見ると当然違うんだけども、小さいサイズということもあって、初めて見た時はほんとに似てるなーって思ったのでした(*´∀`)ww

今月のアンバスで、ウガレピ寺院にトリガーを取りに行くたびに、このお花が気になってしまうおいらです☆



おいらの記憶が正しければ、ここ10年ほど「上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに~」などというメッセージを出してなかったハズなのですが、今月はついに撃沈(*ノノ)

一ヶ月で、2日ほどしかログインできてないので、書くことがナイ・・・(*ノノ)
あ、でもひとまず、前回のログポは(σ´∀`)σできました☆

コレはイイぞーヽ(*´∀`)ノ

そう言えばオーメンって、詰みルートでヒャッホイだーと思っていたら、なんか、まんどらたんがどーのこーのっていう記事を見かけたのですが・・・
まさかとは思うんだけど、まんどらたん、詰みルートにでてきちゃったりするのかな∑(゜△゜;)
MMMみたいに、ルート選択によっては、確実に回避できたりするのかしら・・・?(゚Д゚≡゚Д゚)
完全ランダムだったらどうしよう;;

それにしても、こういう意味の薄い記事で広告を防止するのもなんか違うというか、若干哀愁が漂ってる気がするので、次回書くことが無くて広告がでちゃった時はもうそのままにしようかなと思います。


追伸☆フレ様へ☆
用事があるんだけどなかなか会えなくて困るワ☆という方がいらっしゃいましたら、このブログのメール機能が生きてますんで、よろしければそちらから連絡下さいませ☆
POLにはほとんどログインしてませんm(_ _)m

最近全くログインできていないので、物語の撮影が進んでいません(>_<)

ひとまず、前回のVU直後の頃に、物語のトップ用SSを撮りまくれるようにと、まんどらたんのボヤのHPを解放してきました(*´∀`)ww
これでいつでもボヤへひとっ飛び☆
意外と、ボヤーダの入り口近辺では、「ボヤに着いたぞーヽ(*´∀`)ノ」っていう雰囲気の場所がなくて、「一目で分かる、ボヤに着いた感がある場所」を捜している最中だったのでした☆
後ろ姿にしてカメラを引きまくれば、懐かしのアクエリ広場辺りならそれっぽい雰囲気が出るかな~☆


「美しい廃墟のゲーム」みたいな惹句で、ホームシックっていうゲームがあるっていう記事を読んだんだけども。
元が英語で、日本語版がないので、おいらは自分で買う気は一切なくて、日本語による実況プレイ動画を見ただけなんですけどね(ノ∀`)

ホラーゲームのジャンルに属してるみたいですが、ホラーっぽい演出があるのはラスト直前のほんの一瞬だけで、他はホラーというよりも、ただの「美しい廃墟探索&時間に追われる感じのパズルゲーム」という印象で、あまり怖くなかったです(*´∀`)

主人公は、ただただ、光溢れる廃墟の建物の中を歩く。
かつて、ここで、人々はどんな生活をしていたのか・・・
ナゼ、今、ここは廃墟と化しているのか・・・
そんな謎が提示されながら、ただ、歩く。

そういう内容のゲームです。


で。
ここからは、直接、そのゲームとは関係のない、感想なのですが。

おいらにとって、この美しい廃墟は、ヴァナディールに似てるなーって。
そう思えたのでした。

訳の分からない感想ですいませんwww

かつては、大勢の人が集い、活気に溢れていた場所。
そして今では、自分以外、誰も居ない。
ただただ美しい、ただただそこにある、光に溢れた廃墟。
(おそらく、ゲーム内の主人公は忘れてしまっているけど、)思い出に溢れた廃墟。

そのゲームの主人公は、最後に、その美しい廃墟から、出て行くんだけど・・・・

あれは、たぶん、決別、なのかなあ。
あまりハッキリとそういう「感情」を表現しないゲームなので、解釈は分かれるところかもですが。

なんでだろう。
主人公が、美しい廃墟から出て、外の風景を見た時、どうしてだか、ヴァナのフィールドの風景と、だぶって見えたんですよねえ(*ノノ)

普通は、たぶん、リアルの風景を思い浮かべるところなのかもだけど、そのゲームのボリューム感が、それほど大きくはないので、どちらかというとリアルの人生を思い返すというより、おいらにとっては、ネトゲの世界を思い浮かべるのが丁度合うスケール感だったのかも知れないです(*ノノ)
廃墟そのものが箱庭的なものだったことも含めて。

廃墟の建物は、ヴァナディール。
廃墟の外の風景も、ヴァナディールのフィールド。
の、ように、思えたのでした。

そして、タイトルの、ホームシック。
故郷や家庭を懐かしみ、異常に恋しがる気持ち。郷愁。
このゲームの主人公にとって、あの廃墟の建物は、間違いなく、故郷だった。
懐かしく、懐かしく、立ち去りがたい・・・

ああ、うん、それってほんとヴァナの世界だよねwww
って、おいらどんだけヴァナが好きなのって感じですがwwwwwww

何度か、もう課金停止しよっかなーって思う事はあったけど、いやいやでもなあwww と思いなおしてた、なんかその理由がちょっと見えたような気がしたゲームなのでした。
好きというか、生まれ故郷みたいにとてもなじんでる、他には変えられない感覚。
そういう感情があるんだろうな。


余談ですが、美しい廃墟度でいうと、このゲームの廃墟は、ウガレピといい勝負です☆

ふと、目に付いた、検索ワード。

「ff11 モンク楽しい?」

今この時期に、聞くのかwww
復帰者さんなのかはたまた現役さんなのか、これからモンクをする予定なのかまたはベテランモンクだけど誰かに聞いてみたくなったのか・・・・

楽しい=爽快感を得ること
とするなら、今のモンクは、楽しいジョブとは言えないかも知れない。
とにかく爽快感からはほど遠い、です。

楽しい=存在意義を見いだすこと
とするなら、今のモンクは、最もヤバい状況にあると言えます(´・ω・`)
正直に言えば、蹴撃をからくりたんに上げたら、もうジョブ削除しても誰も困らなくない? ってところまで、追い込まれてます。
その他の持ち味は全て他ジョブに劣っています。

楽しい=創意工夫による達成感を得ること
とするなら、今のモンクは、「とにかく他ジョブと比べてできることが少ない」ので、この状況で独自の戦略で創意工夫ができれば、かなり楽しいかも知れないです。
ただしハードルは相当高め。

おいらにとってのモンクは、「まんどらたんのジョブだから」という、何ものにも代え難い理由があって、楽しいとか楽しくないとかいう次元ではないんだけども(*ノノ)

モンクの魅力はやっぱりそのシンプルさじゃないかなあと思ってます(*´∀`)
良くも悪くも、殴る蹴るしかできないという、とにかくシンプル☆

突き詰めれば全てのジョブにおいて、中の人のプレイスキルによる差が出るとは言え、それでもモンクは中の人の差が出にくいジョブです。
どこまでもただひたすらに強さを求めて装備を揃える事の方がだいじです。
それゆえに、装備さえ揃ってしまえば、比較的お手軽なジョブでもあります。
同時にストイックさというか、一途さというか、そういう精神が必要とされるジョブでもあります。
あれやこれやしたくてもそもそもできない。「遊びの幅」としてはかなり制限されます。

また、特性にしろアビにしろ、伸びしろが少ないジョブなので、決して最強ジョブにはなれないという宿命を背負っています。
※インピタスがもうちょっと調整されれば、伸びしろが増える可能性があるんだけど、現状はなかなか・・・w
その代わり本来のジョブ設計として、基礎能力が高めに設定されていたんだと思います(過去形)。
骨太で強いけれど決して最強にはなれない、あくまで地味、それがモンクの魅力です。
※ただ、今の時期は、骨太で強いっていう枕詞が成立してないけど・・・(´;ω;`)

残念ながら、今のモンクは、基礎能力を抑えられた上にさらに制限だけ掛かっているようなもので、戦闘に於けるアピールポイントが何一つない状態です(*ノノ)
あ、Lv75時代に戦ってたような相手に対しては、ちょっと与ダメが伸びるようにはなってたけど(笑)

と言うことで長々と書いちゃったけど・・・

モンクは楽しいか否か☆
という問いに対しては、「今のモンクは、昔ほど簡単には楽しめないかも知れない」というのがおいらの答えになっちゃいます。

では、モンクには全く魅力がないのか☆
という問いに対しては、上記の通り、モンクにはモンクならではの魅力があります。

では、モンクは他ジョブ以上に魅力的か☆
という問いに対しては、好みもあるけど、今はそこまで言う程じゃないかもなあ・・・(*ノノ)

でも、まんどらたんと言えばモンクだし☆
そのとーーーーーーーーーーーーーーーり!!!
ぐちぐち言っててもおいらはモンクを続けるよ(*'-')

ある日のマウラの風景です☆

さて、おいらは、どーれだ♪

正解は・・・

リコポンでした(*´∀`)
この日のあでにんは、青魔さんっぴ♪♪

こちらは、違う日に撮影(*´∀`)
あ、あそこにも、かわういまんどらたんが居るゾー☆☆

この時は時間に余裕が無くて声かけられなかったのがザンネン(*ノノ)

それにしても、Sサイズのまんどらたん超かわうい(≧▽≦)

過去話などつらつらと。

「過去の○○コンテンツでは、モンクだらけだった!」と言う人が居る。
おいらが記憶しているモンク優勢コンテンツと言えば、「メリポ初期のランペ骨狩り」「サルベージ」「石の見る夢最終ボス戦」「アビセア青弱点格打ジョブ&クリティカル増し増しでビクスマ連打」「メナス初期の特にモリマー」の5つ。

1つ1つ、モンクが優勢と思われていた理由について考えてみると。

「メリポ初期のランペ骨狩り」
・当時は、適度な量の敵が居て延々とチェーンが可能でアクセス便利なメリポ向け狩り場が少なかった。
 →狩り場についてはアトルガン以降に増えた。
・骨に対しては打特効については有効ジョブが実質いない状態、格闘特効は実質モンクのみだった。
 →からくり士はアトルガンで実装、また当時からくりの格闘スキルは低かった。
・当時の最大HPNo.1はモンクだった。
・当時のモクシャトップクラスもモンク。
 →当時、比較的他ジョブに比べて敵の特殊技回数を抑えていたように思う。あくまで比較的だけども。

「サルベージ」
・武器解放が多少遅れても、特に前半は素手でも、攻略可能なジョブだった。
・サポ依存度が低く、サポ解放が多少遅れても、攻略可能(以下略
・アビ依存度が低く、WSが使えない事はデメリットであるものの、アビ解放が多少遅れても(略
・HPが高く、HP解放が多少・・・いやこれはちょっとそうも言い切れないか。
・黒帯があれば、腰が解放されるだけでヘイスト12%を確保できた。
 →当時、1部位でそこまでヘイスト値の高い装備は他ジョブにはなかった。

「石の見る夢最終ボス戦」
・当時の最大HPNo.1はモンク。短期決戦であれば、マントラでのHPアップも有効活用できた。
・敵の技シードオブジャッジメントが、モンクのHPならば問題ない程度のダメージ量だった。
 →750前後の被ダメージ、当時のヒュムモンクがHP1650くらい、他前衛ジョブ1300前後。
・アビ依存度が低く、主要なアビは開幕時に使用しておけば、ニヒリティの影響を受けにくいジョブだった。

「アビセア青弱点格打ジョブ&クリティカル増し増しでビクスマ連打」
・アビセアの青弱点で、制限時間内で撃てる弱点WS数No.1は確かにモンクだった。
・アビセアのアートマを、STR&クリティカル特化にすれば、ビクスマ連打モンクは確かに火力が強かった

「メナス初期の特にモリマー」
・当時の最大HPNo.1はモンク。
・当時のモクシャトップクラスもモンク。
 →当時、比較的他ジョブに比べて敵の特殊技回数を抑えていたように思う。あくまで比較的だけども。
・モリマーのボス・トヒルはHP残量に従って様々な攻撃属性をカットするが、モンクに関しては格闘カットを無想無念で回避することが可能だった。
・トヒルが当時の最強武器であるIL119格闘武器をドロップする可能性があった。
 →他にIL119片手剣も落とすが、装備ジョブがアタッカー向けではない武器だった。
 →モンクで倒し、さらにモンクが強くなるという流れがあった。

見ての通り、火力が本当に強かったと言えるのは、アビセアでアートマを付けた時だけwww(*ノノ)
他のコンテンツに関しては、HPが高く、モクシャが高く、武器を持てずに素手で戦う事を強いられる場面があったり、WSが格打に絞られていたり、無想無念が役立つ場面があったり、そういう理由でモンクが募集されることが多かったというのが実情。
つまり、火力の高さで選ばれていたのはアビセア時期だけだということ。これも言ってみれば「アートマとの相性が良かった」だけなんだけども。

なので、「モンクなんて弱くてもいいじゃない、昔あれだけ強かったんだから」というのは間違い。
「昔あれだけコンテンツの仕様に合致していたんだから」は正解。

そして・・・過去に有利だった項目の、現状はと言うと・・・。

・HPが高い
 今となっては昔の話。今の最大HPNo.1ジョブはナイト。
 また、HPに調整が入ったので、HPが多少高かったところで、今はもう「モンクだから助かった!」なんて場面はない。
 今の状況でそのセリフを言おうとすると、HP4000~は必要。

・モクシャが高い
 モンクと言えどもマルチアタック装備を積まざるを得なくなった今、モクシャはもっともっと調整される必要あり。
 与TP=(得TP+30)×(100-モクシャ特性値)/100なので
 現在のウルスモの与TP=(58+30)×(100-25)/100=63.75
 ダンペニ等モクシャ付装備で最大モクシャ50での与TPは44。
 これは今、普段から到達しているが、他ジョブとの差別化を図るならもっと与TPは低くなってもいいと思う。

・武器依存度が低い
 コレは現状でも、全ジョブ中で一番武器依存度が低いのは変わらない。
 が、今はアイテムレベル制なので、武器がILなしというのがもうあり得ない。

・アビリティ依存度が低い
 コレは現状でも、一番依存度が低いと思う(おいらが経験したジョブの中では)。
 だが、インピタスや猫足が使えない状況はモンクと言えどもかなり厳しい。
 もっと言うと、アビを使用しても伸びしろが低いということで、元々メリット・デメリットの両面を持つ。

・ビクスマが強い
 アートマありで強かったが、下方調整をくらったのち若干の上方調整が入ったため、結局弱い。
 他のWSも、ビクスマと同等くらいか、または弱い。

・格打属性ではNo.1
 実は格闘に最も弱いという敵は存在しない。
 打(片手棍・両手棍)に最も弱いという敵は骨・壺など存在するが、今は青魔の方が適正があるという状況。

・装備依存度が低い、野良での装備仕上がり具合の下限が高い
 昔、モンクが比較的募集されていた最も大きな理由は、実はコレだと思います。
 最低限の装備、いわゆる「ユニクロ装備」が最も普及していたアタッカー、それがモンクだったんじゃないかなあ。
 武器も、REMが飛び抜けていたのは事実だけど、それ以外の武器でも一応ジョブの役割をこなすことができていた。
 しかし今は、命中の低さ等がたたり、装備の仕上がり具合について最も妥協が許されないジョブになっていると思われます。
 ズバリ、イオニックが要ると思うけど、それがあっても他のアタッカージョブと並べるのかどうかはおいらは持ってないので分かりません。

過去に有利だった項目はことごとく消え去り、今は今で新たに命中キャップ低い問題、ヘイストキャップが遠い問題、マーシャルアーツどうするの問題が発生してるしwww
気持ちばかりのスマイトもらっても、全然足りない(>_<)
八方塞がりなんだけど(*ノノ)

他ジョブにも色々あって、他ジョブもまた、それぞれ強化を叫びたいと思う。
モンクも同じ。
ほんとマジで強化してほしい。
火力に関して、1番にしてとは言わない、でも下から1番はイヤwwwwwww
全てのコンテンツに出番が欲しいとは言わない、でも全てのコンテンツに出番がないのはイヤwwwwwwwww

ある日のマウラの風景(*'-')

この日のあでにんは、踊り子さんっぴ♪♪

いつも慌てて名前非表示を忘れてしまう・・・(ノ∀`)

この日のあでにんは、おいらこと青魔っぴ♪♪

それにしても、Sサイズまんどらたん、超かわういっぴー(≧▽≦)ノ

・・・あれっ!? あでにんが増えたー!?ヽ(*´∀`)ノ

この後、かわういまんどらたんをナンパしたとかなんとか(*'-')☆ むふふ☆

相変わらずの独り言です(*ノノ)


夕方に、仲間内でワイワイキャッキャ☆と遊ぶにはどうするべきか☆

夕方にも遊べるけど夜にも休日にも遊べます、じゃなくて
積極的に平日の夕方に遊びたいっ! 夜と土日祝はリアル優先したい☆ という人と知り合いたい・・・!
ライト層でいいんよ おいらもライトに毛が生えたようなものだし
休止・引退は考えてないよってレベルでいいんよ(*ノノ)

鯖に一人だけってことはないはず
もう2~3人くらいはおるやろ・・・!?
3人おったら色々キャッキャッヽ(*´∀`)ノできそうやん・・・!?

知り合うにはどうしたものか~・・・

こーなったらもー自分で夕方LSを作るしかないのか・・・!?
でも下手すると、ほぼソロのLSパールを3持つことになるwwwwwww 3つになっちゃったらもう同時に全部付けられなくなるしwwwwwww 余計に孤独感が増すぞwwwwwww

それに、今回の動機の場合、LSとしてメンバーを募るにはちょっと条件を限定しすぎてるんだよなー・・・ うーん・・・(*ノノ)
もうょっとこう緩い方がいいというか・・・ 縛りたくないし縛られたくないしなー・・・
とにかく、まずは知り合いたいっていうかー・・・・

うーん・・・(*ノノ)

やだなあ最近愚痴が増えてきたよ・・・;;






おいらは、ほんと、このゲームに向いてない人種だったんだなwww

えー今頃気付いたのー!?(*ノノ)
もー14年だよー!? まじにぶーい(*ノノ)



まんどらたん大好き☆なので、絶対このゲームやめないのは確かだけど☆




あれだ、言いたいのは、今のヴァナディールの悪い部分っていうのは、14年全く気にせず遊んでいた人間の心をバッキバキに折るくらいに、ひどいものだということだwwwwwww
様々な要因が合わさった結果なんだけどさ、なんかもう大作な記事になるから書ききれんわwwwwwww(*ノノ)


※あっれ(*ノノ)
下書きにしてたはずなのに、間違えてアップしちゃったみたい・・・(汗)
いつものことだからキニシナイで下さーい(*ノノ)

あっ 拍手コメントありがとうございます(*ノノ)
一晩寝たら、フッカツしました(*´∀`)

☆追記☆
さらに拍手コメントありがとうございました(*´∀`)
ご心配おかけしましたっぴ(*ノノ)
格闘の調整、どうなるのか興味津々ですねっ☆☆

2005 Powered By FC2 allrights reserved.


template by Sun&Moon
☆少しだけ編集しています☆

全てのスクリーンショットにはスクウェアエニックスの表記が入ります。
Copyright (C) 2002~2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

バナー作りました。
2011/12/8

2005/9/5





★15周年突破! 16周年に突入!★

☆公式サイトへのリンクです☆