★今日もどこかでまんどらたん(*´Д`*)★
ミッションだったかクエストだったか、いつ何の用事で訪れた時に思った事だったかは、もう定かではないんだけど。
前々から、ずっと思っている事があるんです☆

ウガレピ寺院で見かける、この白いお花。

赤じゃなくて、白い方です☆

何となく、パッと見た感じ、まんどらたんの後ろ姿に、似てない?(*´∀`)☆

白くて丸い部分が後頭部で、ほいで緑の葉っぱの付き方が丁度まんどらたんの茶色い手の付き方に似てるっぴ(*´∀`)ww

正確には、緑の葉っぱは一カ所に2本じゃなくて3本生えてるので、じっくり見ると当然違うんだけども、小さいサイズということもあって、初めて見た時はほんとに似てるなーって思ったのでした(*´∀`)ww

今月のアンバスで、ウガレピ寺院にトリガーを取りに行くたびに、このお花が気になってしまうおいらです☆



おいらの記憶が正しければ、ここ10年ほど「上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに~」などというメッセージを出してなかったハズなのですが、今月はついに撃沈(*ノノ)

一ヶ月で、2日ほどしかログインできてないので、書くことがナイ・・・(*ノノ)
あ、でもひとまず、前回のログポは(σ´∀`)σできました☆

コレはイイぞーヽ(*´∀`)ノ

そう言えばオーメンって、詰みルートでヒャッホイだーと思っていたら、なんか、まんどらたんがどーのこーのっていう記事を見かけたのですが・・・
まさかとは思うんだけど、まんどらたん、詰みルートにでてきちゃったりするのかな∑(゜△゜;)
MMMみたいに、ルート選択によっては、確実に回避できたりするのかしら・・・?(゚Д゚≡゚Д゚)
完全ランダムだったらどうしよう;;

それにしても、こういう意味の薄い記事で広告を防止するのもなんか違うというか、若干哀愁が漂ってる気がするので、次回書くことが無くて広告がでちゃった時はもうそのままにしようかなと思います。


追伸☆フレ様へ☆
用事があるんだけどなかなか会えなくて困るワ☆という方がいらっしゃいましたら、このブログのメール機能が生きてますんで、よろしければそちらから連絡下さいませ☆
POLにはほとんどログインしてませんm(_ _)m

最近全くログインできていないので、物語の撮影が進んでいません(>_<)

ひとまず、前回のVU直後の頃に、物語のトップ用SSを撮りまくれるようにと、まんどらたんのボヤのHPを解放してきました(*´∀`)ww
これでいつでもボヤへひとっ飛び☆
意外と、ボヤーダの入り口近辺では、「ボヤに着いたぞーヽ(*´∀`)ノ」っていう雰囲気の場所がなくて、「一目で分かる、ボヤに着いた感がある場所」を捜している最中だったのでした☆
後ろ姿にしてカメラを引きまくれば、懐かしのアクエリ広場辺りならそれっぽい雰囲気が出るかな~☆


「美しい廃墟のゲーム」みたいな惹句で、ホームシックっていうゲームがあるっていう記事を読んだんだけども。
元が英語で、日本語版がないので、おいらは自分で買う気は一切なくて、日本語による実況プレイ動画を見ただけなんですけどね(ノ∀`)

ホラーゲームのジャンルに属してるみたいですが、ホラーっぽい演出があるのはラスト直前のほんの一瞬だけで、他はホラーというよりも、ただの「美しい廃墟探索&時間に追われる感じのパズルゲーム」という印象で、あまり怖くなかったです(*´∀`)

主人公は、ただただ、光溢れる廃墟の建物の中を歩く。
かつて、ここで、人々はどんな生活をしていたのか・・・
ナゼ、今、ここは廃墟と化しているのか・・・
そんな謎が提示されながら、ただ、歩く。

そういう内容のゲームです。


で。
ここからは、直接、そのゲームとは関係のない、感想なのですが。

おいらにとって、この美しい廃墟は、ヴァナディールに似てるなーって。
そう思えたのでした。

訳の分からない感想ですいませんwww

かつては、大勢の人が集い、活気に溢れていた場所。
そして今では、自分以外、誰も居ない。
ただただ美しい、ただただそこにある、光に溢れた廃墟。
(おそらく、ゲーム内の主人公は忘れてしまっているけど、)思い出に溢れた廃墟。

そのゲームの主人公は、最後に、その美しい廃墟から、出て行くんだけど・・・・

あれは、たぶん、決別、なのかなあ。
あまりハッキリとそういう「感情」を表現しないゲームなので、解釈は分かれるところかもですが。

なんでだろう。
主人公が、美しい廃墟から出て、外の風景を見た時、どうしてだか、ヴァナのフィールドの風景と、だぶって見えたんですよねえ(*ノノ)

普通は、たぶん、リアルの風景を思い浮かべるところなのかもだけど、そのゲームのボリューム感が、それほど大きくはないので、どちらかというとリアルの人生を思い返すというより、おいらにとっては、ネトゲの世界を思い浮かべるのが丁度合うスケール感だったのかも知れないです(*ノノ)
廃墟そのものが箱庭的なものだったことも含めて。

廃墟の建物は、ヴァナディール。
廃墟の外の風景も、ヴァナディールのフィールド。
の、ように、思えたのでした。

そして、タイトルの、ホームシック。
故郷や家庭を懐かしみ、異常に恋しがる気持ち。郷愁。
このゲームの主人公にとって、あの廃墟の建物は、間違いなく、故郷だった。
懐かしく、懐かしく、立ち去りがたい・・・

ああ、うん、それってほんとヴァナの世界だよねwww
って、おいらどんだけヴァナが好きなのって感じですがwwwwwww

何度か、もう課金停止しよっかなーって思う事はあったけど、いやいやでもなあwww と思いなおしてた、なんかその理由がちょっと見えたような気がしたゲームなのでした。
好きというか、生まれ故郷みたいにとてもなじんでる、他には変えられない感覚。
そういう感情があるんだろうな。


余談ですが、美しい廃墟度でいうと、このゲームの廃墟は、ウガレピといい勝負です☆

ふと、目に付いた、検索ワード。

「ff11 モンク楽しい?」

今この時期に、聞くのかwww
復帰者さんなのかはたまた現役さんなのか、これからモンクをする予定なのかまたはベテランモンクだけど誰かに聞いてみたくなったのか・・・・

楽しい=爽快感を得ること
とするなら、今のモンクは、楽しいジョブとは言えないかも知れない。
とにかく爽快感からはほど遠い、です。

楽しい=存在意義を見いだすこと
とするなら、今のモンクは、最もヤバい状況にあると言えます(´・ω・`)
正直に言えば、蹴撃をからくりたんに上げたら、もうジョブ削除しても誰も困らなくない? ってところまで、追い込まれてます。
その他の持ち味は全て他ジョブに劣っています。

楽しい=創意工夫による達成感を得ること
とするなら、今のモンクは、「とにかく他ジョブと比べてできることが少ない」ので、この状況で独自の戦略で創意工夫ができれば、かなり楽しいかも知れないです。
ただしハードルは相当高め。

おいらにとってのモンクは、「まんどらたんのジョブだから」という、何ものにも代え難い理由があって、楽しいとか楽しくないとかいう次元ではないんだけども(*ノノ)

モンクの魅力はやっぱりそのシンプルさじゃないかなあと思ってます(*´∀`)
良くも悪くも、殴る蹴るしかできないという、とにかくシンプル☆

突き詰めれば全てのジョブにおいて、中の人のプレイスキルによる差が出るとは言え、それでもモンクは中の人の差が出にくいジョブです。
どこまでもただひたすらに強さを求めて装備を揃える事の方がだいじです。
それゆえに、装備さえ揃ってしまえば、比較的お手軽なジョブでもあります。
同時にストイックさというか、一途さというか、そういう精神が必要とされるジョブでもあります。
あれやこれやしたくてもそもそもできない。「遊びの幅」としてはかなり制限されます。

また、特性にしろアビにしろ、伸びしろが少ないジョブなので、決して最強ジョブにはなれないという宿命を背負っています。
※インピタスがもうちょっと調整されれば、伸びしろが増える可能性があるんだけど、現状はなかなか・・・w
その代わり本来のジョブ設計として、基礎能力が高めに設定されていたんだと思います(過去形)。
骨太で強いけれど決して最強にはなれない、あくまで地味、それがモンクの魅力です。
※ただ、今の時期は、骨太で強いっていう枕詞が成立してないけど・・・(´;ω;`)

残念ながら、今のモンクは、基礎能力を抑えられた上にさらに制限だけ掛かっているようなもので、戦闘に於けるアピールポイントが何一つない状態です(*ノノ)
あ、Lv75時代に戦ってたような相手に対しては、ちょっと与ダメが伸びるようにはなってたけど(笑)

と言うことで長々と書いちゃったけど・・・

モンクは楽しいか否か☆
という問いに対しては、「今のモンクは、昔ほど簡単には楽しめないかも知れない」というのがおいらの答えになっちゃいます。

では、モンクには全く魅力がないのか☆
という問いに対しては、上記の通り、モンクにはモンクならではの魅力があります。

では、モンクは他ジョブ以上に魅力的か☆
という問いに対しては、好みもあるけど、今はそこまで言う程じゃないかもなあ・・・(*ノノ)

でも、まんどらたんと言えばモンクだし☆
そのとーーーーーーーーーーーーーーーり!!!
ぐちぐち言っててもおいらはモンクを続けるよ(*'-')

ある日のマウラの風景です☆

さて、おいらは、どーれだ♪

正解は・・・

リコポンでした(*´∀`)
この日のあでにんは、青魔さんっぴ♪♪

こちらは、違う日に撮影(*´∀`)
あ、あそこにも、かわういまんどらたんが居るゾー☆☆

この時は時間に余裕が無くて声かけられなかったのがザンネン(*ノノ)

それにしても、Sサイズのまんどらたん超かわうい(≧▽≦)

過去話などつらつらと。

「過去の○○コンテンツでは、モンクだらけだった!」と言う人が居る。
おいらが記憶しているモンク優勢コンテンツと言えば、「メリポ初期のランペ骨狩り」「サルベージ」「石の見る夢最終ボス戦」「アビセア青弱点格打ジョブ&クリティカル増し増しでビクスマ連打」「メナス初期の特にモリマー」の5つ。

1つ1つ、モンクが優勢と思われていた理由について考えてみると。

「メリポ初期のランペ骨狩り」
・当時は、適度な量の敵が居て延々とチェーンが可能でアクセス便利なメリポ向け狩り場が少なかった。
 →狩り場についてはアトルガン以降に増えた。
・骨に対しては打特効については有効ジョブが実質いない状態、格闘特効は実質モンクのみだった。
 →からくり士はアトルガンで実装、また当時からくりの格闘スキルは低かった。
・当時の最大HPNo.1はモンクだった。
・当時のモクシャトップクラスもモンク。
 →当時、比較的他ジョブに比べて敵の特殊技回数を抑えていたように思う。あくまで比較的だけども。

「サルベージ」
・武器解放が多少遅れても、特に前半は素手でも、攻略可能なジョブだった。
・サポ依存度が低く、サポ解放が多少遅れても、攻略可能(以下略
・アビ依存度が低く、WSが使えない事はデメリットであるものの、アビ解放が多少遅れても(略
・HPが高く、HP解放が多少・・・いやこれはちょっとそうも言い切れないか。
・黒帯があれば、腰が解放されるだけでヘイスト12%を確保できた。
 →当時、1部位でそこまでヘイスト値の高い装備は他ジョブにはなかった。

「石の見る夢最終ボス戦」
・当時の最大HPNo.1はモンク。短期決戦であれば、マントラでのHPアップも有効活用できた。
・敵の技シードオブジャッジメントが、モンクのHPならば問題ない程度のダメージ量だった。
 →750前後の被ダメージ、当時のヒュムモンクがHP1650くらい、他前衛ジョブ1300前後。
・アビ依存度が低く、主要なアビは開幕時に使用しておけば、ニヒリティの影響を受けにくいジョブだった。

「アビセア青弱点格打ジョブ&クリティカル増し増しでビクスマ連打」
・アビセアの青弱点で、制限時間内で撃てる弱点WS数No.1は確かにモンクだった。
・アビセアのアートマを、STR&クリティカル特化にすれば、ビクスマ連打モンクは確かに火力が強かった

「メナス初期の特にモリマー」
・当時の最大HPNo.1はモンク。
・当時のモクシャトップクラスもモンク。
 →当時、比較的他ジョブに比べて敵の特殊技回数を抑えていたように思う。あくまで比較的だけども。
・モリマーのボス・トヒルはHP残量に従って様々な攻撃属性をカットするが、モンクに関しては格闘カットを無想無念で回避することが可能だった。
・トヒルが当時の最強武器であるIL119格闘武器をドロップする可能性があった。
 →他にIL119片手剣も落とすが、装備ジョブがアタッカー向けではない武器だった。
 →モンクで倒し、さらにモンクが強くなるという流れがあった。

見ての通り、火力が本当に強かったと言えるのは、アビセアでアートマを付けた時だけwww(*ノノ)
他のコンテンツに関しては、HPが高く、モクシャが高く、武器を持てずに素手で戦う事を強いられる場面があったり、WSが格打に絞られていたり、無想無念が役立つ場面があったり、そういう理由でモンクが募集されることが多かったというのが実情。
つまり、火力の高さで選ばれていたのはアビセア時期だけだということ。これも言ってみれば「アートマとの相性が良かった」だけなんだけども。

なので、「モンクなんて弱くてもいいじゃない、昔あれだけ強かったんだから」というのは間違い。
「昔あれだけコンテンツの仕様に合致していたんだから」は正解。

そして・・・過去に有利だった項目の、現状はと言うと・・・。

・HPが高い
 今となっては昔の話。今の最大HPNo.1ジョブはナイト。
 また、HPに調整が入ったので、HPが多少高かったところで、今はもう「モンクだから助かった!」なんて場面はない。
 今の状況でそのセリフを言おうとすると、HP4000~は必要。

・モクシャが高い
 モンクと言えどもマルチアタック装備を積まざるを得なくなった今、モクシャはもっともっと調整される必要あり。
 与TP=(得TP+30)×(100-モクシャ特性値)/100なので
 現在のウルスモの与TP=(58+30)×(100-25)/100=63.75
 ダンペニ等モクシャ付装備で最大モクシャ50での与TPは44。
 これは今、普段から到達しているが、他ジョブとの差別化を図るならもっと与TPは低くなってもいいと思う。

・武器依存度が低い
 コレは現状でも、全ジョブ中で一番武器依存度が低いのは変わらない。
 が、今はアイテムレベル制なので、武器がILなしというのがもうあり得ない。

・アビリティ依存度が低い
 コレは現状でも、一番依存度が低いと思う(おいらが経験したジョブの中では)。
 だが、インピタスや猫足が使えない状況はモンクと言えどもかなり厳しい。
 もっと言うと、アビを使用しても伸びしろが低いということで、元々メリット・デメリットの両面を持つ。

・ビクスマが強い
 アートマありで強かったが、下方調整をくらったのち若干の上方調整が入ったため、結局弱い。
 他のWSも、ビクスマと同等くらいか、または弱い。

・格打属性ではNo.1
 実は格闘に最も弱いという敵は存在しない。
 打(片手棍・両手棍)に最も弱いという敵は骨・壺など存在するが、今は青魔の方が適正があるという状況。

・装備依存度が低い、野良での装備仕上がり具合の下限が高い
 昔、モンクが比較的募集されていた最も大きな理由は、実はコレだと思います。
 最低限の装備、いわゆる「ユニクロ装備」が最も普及していたアタッカー、それがモンクだったんじゃないかなあ。
 武器も、REMが飛び抜けていたのは事実だけど、それ以外の武器でも一応ジョブの役割をこなすことができていた。
 しかし今は、命中の低さ等がたたり、装備の仕上がり具合について最も妥協が許されないジョブになっていると思われます。
 ズバリ、イオニックが要ると思うけど、それがあっても他のアタッカージョブと並べるのかどうかはおいらは持ってないので分かりません。

過去に有利だった項目はことごとく消え去り、今は今で新たに命中キャップ低い問題、ヘイストキャップが遠い問題、マーシャルアーツどうするの問題が発生してるしwww
気持ちばかりのスマイトもらっても、全然足りない(>_<)
八方塞がりなんだけど(*ノノ)

他ジョブにも色々あって、他ジョブもまた、それぞれ強化を叫びたいと思う。
モンクも同じ。
ほんとマジで強化してほしい。
火力に関して、1番にしてとは言わない、でも下から1番はイヤwwwwwww
全てのコンテンツに出番が欲しいとは言わない、でも全てのコンテンツに出番がないのはイヤwwwwwwwww

ある日のマウラの風景(*'-')

この日のあでにんは、踊り子さんっぴ♪♪

いつも慌てて名前非表示を忘れてしまう・・・(ノ∀`)

この日のあでにんは、おいらこと青魔っぴ♪♪

それにしても、Sサイズまんどらたん、超かわういっぴー(≧▽≦)ノ

・・・あれっ!? あでにんが増えたー!?ヽ(*´∀`)ノ

この後、かわういまんどらたんをナンパしたとかなんとか(*'-')☆ むふふ☆

相変わらずの独り言です(*ノノ)


夕方に、仲間内でワイワイキャッキャ☆と遊ぶにはどうするべきか☆

夕方にも遊べるけど夜にも休日にも遊べます、じゃなくて
積極的に平日の夕方に遊びたいっ! 夜と土日祝はリアル優先したい☆ という人と知り合いたい・・・!
ライト層でいいんよ おいらもライトに毛が生えたようなものだし
休止・引退は考えてないよってレベルでいいんよ(*ノノ)

鯖に一人だけってことはないはず
もう2~3人くらいはおるやろ・・・!?
3人おったら色々キャッキャッヽ(*´∀`)ノできそうやん・・・!?

知り合うにはどうしたものか~・・・

こーなったらもー自分で夕方LSを作るしかないのか・・・!?
でも下手すると、ほぼソロのLSパールを3持つことになるwwwwwww 3つになっちゃったらもう同時に全部付けられなくなるしwwwwwww 余計に孤独感が増すぞwwwwwww

それに、今回の動機の場合、LSとしてメンバーを募るにはちょっと条件を限定しすぎてるんだよなー・・・ うーん・・・(*ノノ)
もうょっとこう緩い方がいいというか・・・ 縛りたくないし縛られたくないしなー・・・
とにかく、まずは知り合いたいっていうかー・・・・

うーん・・・(*ノノ)

やだなあ最近愚痴が増えてきたよ・・・;;






おいらは、ほんと、このゲームに向いてない人種だったんだなwww

えー今頃気付いたのー!?(*ノノ)
もー14年だよー!? まじにぶーい(*ノノ)



まんどらたん大好き☆なので、絶対このゲームやめないのは確かだけど☆




あれだ、言いたいのは、今のヴァナディールの悪い部分っていうのは、14年全く気にせず遊んでいた人間の心をバッキバキに折るくらいに、ひどいものだということだwwwwwww
様々な要因が合わさった結果なんだけどさ、なんかもう大作な記事になるから書ききれんわwwwwwww(*ノノ)


※あっれ(*ノノ)
下書きにしてたはずなのに、間違えてアップしちゃったみたい・・・(汗)
いつものことだからキニシナイで下さーい(*ノノ)

あっ 拍手コメントありがとうございます(*ノノ)
一晩寝たら、フッカツしました(*´∀`)

☆追記☆
さらに拍手コメントありがとうございました(*´∀`)
ご心配おかけしましたっぴ(*ノノ)
格闘の調整、どうなるのか興味津々ですねっ☆☆

どこかに・・・
夕方にのみ活動する、夕方LSないかなあ(>_<)

絶対にハープシコードにするんだ、と決めていた虹チケットの交換だったのですが・・・。
・・・・・・。
やっぱり、まんどらたんグッズと交換しちゃったー(*ノノ)えへへへ

と言うわけで。

じゃじゃーん。これが『コリガンベレー』で変身したこりがんだー(*´∀`)ノ☆
(ベレーの画像じゃないのかって言うw)

めっちゃガイドベレーと同じ外見なんですけどね。
ガイドベレー2つ持ってたくらいだったんですけどね。
やっぱ変身できるのって嬉しい(*ノノ)
コリガンベレーは、ずっと心残りだったので入手でけて良かったーwww
コレで一応、既存のまんどらたんアイテムが全て揃ったことになるのかな☆

まんどらたんアイテムのうち、変身できるものは以下の8つになります。

マエストロタクト
メロマーヌマレット
マンドラゴラベレー
コリガンベレー
リコポンマスク+1
コリガンマスク
パキポンマスク
マンドラゴラベルト

全てリキャスト1時間だから、全部を駆使すれば7.5分に1回、変身できるよヽ(゚∀゚)ノ

うーん、こうして見ると、新年イベントでマンドラゴラベルトの取得を毎年可能にして欲しいな~☆
ベルト枠っていうのがいいんですよね☆
最近作った倉庫キャラにも、持たせたいですしっっ☆☆
あとはやっぱり、リコポンベレーを実装するべきだワー☆(`・ω・´)

先日の記事の続きですが、まんどらたんに変身できるバトルエリアはどれぐらいあるか、と言うことが気になりまして(笑)
今回は、アトルガン地域にあるアサルト・ナイズル・サルベージ・エインへリアルでの確認をしてきました(*´∀`)

まずはアサルトエリア。
そういえば、作りかけのミシックのアサルト記録が残り5エリアだったので、ついでにそれを済ませます(*ノノ) やだー、いつぶりかしら・・・・www

ルジャワンのみの確認ですが、変身不可でした(*ノノ) 残念。

続いてナイズルエリア。
昔は1分1秒を争って攻略に徹していたので、もちろん、変身を試したことなどあるはずもなく。

こちらも変身不可でした。残念(*ノノ)
ところで、突入後1分ほど、変身できないかどうかの確認に時間を費やしてたわけですが、この後まさかの10秒足りなくて作戦失敗に/(^o^)\

あの見えてるポールを触れればクリアだったのにぃーw
やはり時間は貴重ですね(*ノノ)

続いてサルベージエリア。
ナイズルがあかんかったし、似たようなエリアだからどうかなーと思いつつ淡々と装備不可を解除していき・・・

詠唱バーがいつも通り途中までは進むんですが、変身不可でした。ちえー('з')

最後にエインヘリヤル。
もはや期待していなかった訳ですが・・・。

なんとー!! ここであでにんになれちゃったーヽ(*´∀`)ノ
さすがオデン様、懐が深いっぴ☆

そして・・・画像を良く見てもらうと分かることですが、変身できたのが嬉しくって、そのまま何も考えず一切強化なしで敵の群れに突撃するおいらwww
これだから脳筋モンクは・・・(ノ∀`)
うん、まあ、そもそもモ/踊で来ちゃってるので、できる強化ってないっちゃないんだけどさ(*'-')
IL119だからと言って、なめてるにも程がありますね(*ノノ)
エインの敵の魔法攻撃って、シェルがないとフツーに痛いですからねwwwwwww(*ノノ)

よりによって魔法が得意なポロッゴやソウルフレアの皆様が出迎えてくれまして、あやうく、スタッフに美味しく頂かれそうになりました(*ノノ)
HP54とかwww 百烈拳もインナーストレングスもバイルエリクサー+1も使っての、久しぶりに熱い戦いでした(ノ∀`)
時間制限撤廃されてて良かった☆☆(そういう問題か?w)

なんでモンクで行ったんでしょうね(*ノノ)
楽しかったあ(*´∀`) うふふっぴ☆

アンバスケードのポイント獲得ペース、いい感じで遅れ気味です(*ノノ)
次回のVUが来月上旬という予告が来たけど、現在の累積ポイントは10100☆
連休に突入しちゃうと思うようにログインできなくなるので、コレは目標の15000は厳しめかも~(ノ∀`)
毎日必ず挑戦できるんなら1日3戦ペース(2章むず基準)で行けるんだけど、毎日必ず挑戦するのが厳しいんだよにゃ(ノ∀`)ww
1日5戦↑とかになると、それだけで結構な待ち時間が・・・ムムムw

同時進行で、ナイトと風水を上げて・・・
それから調理と骨の納品ポイントも溜めて・・・
溜まった彫金素材でサブスキル上げも・・・
色々欲しい装備があるから全キャラで箱開けて・・・
エコーズでジョブポを溜めつつ妖蟲の髪飾り取りもして・・・
あ、黒魔と学者の装備ももうちょっと更新したい・・・
VWで借メタルの返済もしないとだし・・・!!

言ってみただけです(*ノノ)
実際は、アンバスケードを連戦した日はそれだけで終わってしまうう☆
納品とかすっかり忘れていたっぴ(*ノノ)ww

アンバスケードは、BFとは違うからね☆
変身できるよヽ(゚∀゚)ノ

そういや、いくつかのBFが変身できないのは確認済だけど、例えばアトルガン地域にちょこちょこある各バトルエリアはどうだったかなあ。
調べに行かないとだ!!
アトルガン地域での確認に行ってきました(*´∀`)

全てのBFを調べた訳ではありません(*ノノ) 未確認のBFも調べに行かないとだわー(ノ∀`)

オマケ☆☆
アンバスのシュシュ中に見かけた、オシャレな学者さま(*´∀`)

かわういーーー(*´Д`*)☆

実装祈願記事(*´∀`)
とっくに4月1日は過ぎてるんだけども、しれっと書いちゃえ(*ノノ)☆

タルタルさんは特別仕様で(*´∀`)
他の種族は、むしろ、まんどらたんを抱きかかえる感じでお願いします(*´Д`*)

ふと、思い出しました。
そう言えば、おいら・・・。
『アットワ地溝の地図』を、持っていない。

思い返せば、あれは10年前のこと。
アットワに沸くNMをしに向かったのに、地図がない為に迷ったという切ない出来事がありました(*ノノ)

他の地図は全て、クエストをこなしたり宝箱から取り出したりして揃えていたのに、なぜアットワの地図だけないのか☆
それは、、、、
アットワの地図は、クエストで登場してくるモンスターの、まんどらたんを倒さないと、入手できないからである/(^o^)\

こういうクリア不可能なクエストの実装はマジ困るわーホントマジやめて欲しいわー('з')www

んが、実は、いつの間にか全ての地図が地図屋さんで売られるようになっていたんですね(*ノノ)
言われてみればそのVU情報は読んだような記憶があるんだけど、すっかり忘れていました(ノ∀`) てへ☆

と、言うわけで、持っていない事に気が付いたので、慌てて地図屋さんに向かいます☆

ああやっぱり。
アットワが最後の一枚として残っていました。

ヤッホゥーー!! まんどらたんを倒さなくて良くなって嬉しいーー☆☆
待ってみるものですねぇwww

と、いうわけで!
ミ☆祝☆彡 地図コンプリーーートですーーヽ(*´∀`)ノ
俺様おめでとっ(*´∀`)☆☆

キャッキャッヽ(*´∀`*)ノ

ある日の西あどりんモグ前に、まんどらたんの行列が~~!!
どのまんどらたんも、きゃわういーー☆☆ヽ(≧▽≦)ノ
思わず並んじゃうおいらでした♪♪
今月はログポでコリガン一式があったし、ブルーレイ特典のパキポン一式もあるし、もっともっとまんどらたんに変身する人が増えるといいですねっ(≧▽≦)

さて、おいらはど~こだっ?(*´∀`)☆☆☆

ヽ(*´∀`)ノキャッキャッ☆
ついにブルーレイのアレが届きまして、特典コードを(σ´∀`)σ
早速、夜月にてアイテム交換!

ぱきぽんまーーーすく!!

そしてこりがんまーーすく!!

黒いコリガンスーツが何ともド迫力。目立つ。確かに、威圧感あるかもっ(*ノノ)

早速、ぱきぽんマスクの方で、変身です♪♪
ところがなぜか、あでにんに変身しちゃいました(゚Д゚≡゚Д゚)!?

続いてフレさんもぱきぽんマスクを使用。
すると、フレさんもあでにんに変身です(゚Д゚≡゚Д゚)コレは一体・・・!?
まさかのランダム仕様なのか、それとも・・・!?

まだ二回目の変身ができてないので、次の変身が楽しみでっす(*´∀`)

そうそう☆
ただいまのヴァナディールの世界観は、こんな事態になっております☆

24日までウェルカムバックキャンペーン中です☆
気になった方はぜひ復活して体験してみて下さいっ☆☆

公式サイトより☆

『Blu-ray Disc Music「FINAL FANTASY XI ~ヴァナ・ディールの贈り物~故郷を称えて、冒険の想い出~」の発売が決定しました。

想い出深いヴァナ・ディールの風景の数々と、そのエリアのサウンドトラックを、新メディア“Blu-ray Disc Music”にハイレゾ収録。
心ゆくまで“ヴァナ・ディール”の世界を体感いただける、映像付音楽作品です。
ヴァナ・ディールの美しい風景と音楽を好きな時に楽しめる、完全保存版!

初回生産限定特典
特典としてレジストレーションコードを同梱

モグチケットセット
モグチケット【金】1枚&モグチケット【虹】1枚&モグチケット【緑】5枚
モグチケット【虹】は、過去に販売されたグッズ・本に付属していたものや、イベント来場者限定プレゼントだったインゲームアイテム20種類以上の中から交換アイテムを選べます。あのレアアイテムをゲットするチャンス!

コリガンスーツ&コリガンマスク&パキポンマスク
黒いマンドラゴラ族“コリガン”“パキポディウム”に変身できるかわいいマスク&スーツの3点セット』

映像特典っていうのがすごいよね!! うちブルーレイないけど(*ノノ)
特設サイトの映像を見ていると、始めてヴァナディールに降り立った頃を思い出したりしてジーンときてしまいました(*ノノ)(ただしメインキャラはバススタートだったので、サンドのシーンを見て思い出すのは倉庫キャラのスタート時ですがw)
そしてそして、最後の一文wwwwwww
俺様一本釣りされちゃってます(*ノノ)www
ああもう、まんどらたん特典ずるすぎるっぴーwww 絶対買うに決まってるじゃなぃ・・・!!!(*ノノ)
しかしあれですよね、ヒュームの夜月に黒まんどらたん装備をつけても、例の六等身まんどらたんになるだけっていうwww
これはあれか、まんどらたんにまんどらたん装備を着させるべきか・・・!!! ふ、ふたつ買っちゃう!?www

ある日のアドゥリンの夕景です☆

まんどらたんの優雅なステップ(*´∀`)
この後足をピッ!て伸ばすんですよ(*´∀`) ぴっ! て(*´∀`)

たまにはまんどらたんでお散歩っぴ(*´∀`)www

「モグたんっ見てみてみてー(≧▽≦)」
「おw あんまり見かけない装備クポ」
「欲しかったケペルの帽子とジャケット、やっと(σ´∀`)σしたのー☆☆」

と言うわけで、前々から狙っていたケペルボンネットとケペルジャケットをようやく(σ´∀`)σです☆
免罪符は基本的にBFドロップアイテム追加キャンペーンで狙いました。
いやー、印章があっという間に消えていくのでホント辛かった・・・www
出て良かったよー!(ノ∀`)

ホントは頭はマンドラゴラベレーかガイドベレーのどちらかにする予定だったんだけど、やっぱり青魔と言えばテーマカラーは青☆☆
頭はケペルにして、武器の方でまんどらたんらしさを表現することにしました(*´∀`)
というわけで、まだ足が仮なんだけど、他部位の青魔のロックスタイルはコレで決まりっ♪♪

頭 ケペルボンネット
胴 ケペルジャケット
手 メガスバズバンド
脚 マーヴィタイト
足 セルペンテスサボ

リアルではまだ梅雨っていうか台風の真っ最中ですが、ヴァナディールでは新水着に新夏服にと、すっかり夏モード♪♪
最近噂の私立マンドラゴラ学園の新しい制服とやらを早速リポートです♪♪(*'-')ウフフ
さらっとテキトーな事を書いてますがお気になさらず☆

こちらが春に実装された冬用制服☆


スタンダードに、帽子は学園のトレードマークのマンドラゴラベレー、あとはピュピル一式です☆

そしてこちらが、新しい夏用の制服です(*´∀`)



同じく帽子はマンドラゴラベレー、ピュピルカミーサ、オーヴェイルカフス、ピュピルトラウザ、オーヴェイルスリエです☆
とある場所で開催中のロックスタイル講座☆で噂のコーディネートをまるまる真似しちゃいました☆
オーヴェイル手足見つけた人すごいー!! かわういー!!(*´Д`*)☆☆

こうして見ると、アドゥリン装備っていいのあったんだなあ☆☆
やぱし着れる装備はなるべく着てみるようにしないとですね~(*´Д`*)

そしてまた、100しかない貴重な装備セットが、ロックスタイル枠に浸食されていくのであった(ノ∀`)www
やばいよもうロックスタイル枠だけで10超えてるんだけど(ノ∀`)w
早く枠増やしてーwww

VU当日☆
正確には0時を超えて、翌日になっていたんだけれども☆

青魔でヨルビオンでラーニング中のヒトコマです(*´∀`)

るんたった♪ るんたった♪

普段は、必死にポイントを稼いでいてその後はすぐにワープだから、こんな風にゆっくりとまんどらたんの行進を見ることはできないんですが☆
この時はラーニング用に131で突入、呼び出し敵の殲滅を終えた後はワープせずにそのままラーニングで雑魚を倒しており、余ったポイントでまんどらたんを呼び出しているのを眺める時間があったのでした(*´∀`)

ヨルビオンのまんどらたんも、超かわういーー(≧▽≦)
まんどらたんパワーで、ラーニングばっちりっぴーー!!ヽ(*´∀`)ノ

るんるん♪♪

詩人と言えばおいらの中では白色のイメージだったんですが、何でそのイメージになったのかなって考えてみると、Lv99以降になってから詩人をするようになったからですね☆
Lv99以降の詩人と言えばアビセア装備のアエド一式が定番スタイルで、アエドのメインカラーが白だったのです☆

ですが☆

Lv75時代の詩人の定番と言えば、みんなのあこがれの的、あのシャイル装備一式でした(*´∀`)
シャイルに王冠っていうスタイルもあって、それがすごく憧れだったなぁー(*´Д`*)
そっちをイメージすると、メインカラーはチャコールグレー☆
ふむむ☆
・・・シャイル装備の方でロックスタイルを考えてみるのもいいな♪♪ と思った、その時☆

シャイル胴脚のシルエットはすごく良いんだけど、色味がちょっと地味かなぁ・・(*ノノ)
→そういえば昔、同じシルエットで、ナシラ装備っていうのもあったよねー真っ赤なの☆
→ナシラ胴と言えば、黒まんどらたんベレーとの相性は良かったよね(*´∀`)
→王冠もいいけど、おいらだったら黒まんどらたんベレーの方が似合うんじゃない?
→じゃあ頭黒まんどらたんベレー胴ナシラ脚シャイルの組み合わせでいいじゃん♪♪
そんな訳でこうなりましたヽ(*´∀`)ノ


頭:ガイドベレー/同一装備コリガンベレー
胴:プルビアーレ(またはナシラマンティル)
手:ゲンデサゲージ(またはフリアゲージ)
脚:ゲンデサスパッツ(またはフリアスパッツ)
足:ゲンデサガロッシュ(またはフリアガロッシュ)
※()内の装備はそのグラフィックとしての初出装備です

最初は白色と言ってましたが、テーマカラーは黒&赤になりました(笑)
脚は結局シャイルサラウィルだとちょっと色が明るかったのでいつも使ってるGEスパッツに☆
いやー、その昔こんな記事を書いていたけど、実際に着てみるとやっぱり俺様超似合うー(*´Д`*)

やはり心のメインジョブであるモンクのロックスタイルも決めねば!(`・ω・´)ということで悩んだ末、思いついたのがこちらの組み合わせです(*´∀`)☆

まずは前回の記事でも書いたおいらのロックスタイルにおけるコンセプト☆

☆コンセプトその1
  ジョブが一目で分かる。少なくとも他のジョブと間違われない程度にはしたい。
☆コンセプトその2
  おいらの好みをきちんと反映する☆
  ジョブ毎にメインカラーを決め、できるだけ色を絞りたい。
☆コンセプトその3
  一応、個性を出す。
  1つか2つほど、やや入手難な装備を混ぜると達成しやすいが、なかなか大変w

これらを突き詰めると・・・☆

☆その1について
  モンクと言えば和風装備ジョブ。
  となると上は胴着系、下は半ズボン&ゲートル、または長ズボンがわかりやすいか。
  忍と若干区別が付きにくいけど、シルエット的にこれ以上のモ装備はないし☆
☆その2について
  モンクのメインカラーは何色か?? コレが無茶苦茶悩みました。
  ぱっと思い浮かぶ色と言えば、AF1のオレンジ、AF2の紫、AF3の濃い灰色。
  ・・・どれも組み合わせ考えるのに難しい色だなぁぁwww
  しかーし、ここでひらめいたのです!!
  おいらにとってのモンクとはすなわち、マンドラゴラのジョブ(`・ω・´)
  まんどらたんと言えばもちろんメインカラーは白!!!
  そしてモンクにとって白の胴着と言えば、柔術着があるじゃないですか!!ぬ
  柔術着はかのコーネリアたんも愛用していた実にモンクらしい装備品です(`・ω・´)
  コレっきゃないっぴー☆☆
☆その3について
  まんどらたんベレー&ウルス、で決定♪♪
  闘魂鉢巻も捨てがたいんですけどね(*´∀`)w

そんな訳でこうなりましたヽ(*´∀`)ノ


武:ウルスラグナ
頭:マンドラゴラベレー
胴:柔術着
手:テーオングローブ(またはアトスグローブ)
脚:ユイトルタイツ(またはフリアタイツ)
足:メレーゲートル
※()内の装備はそのグラフィックとしての初出装備です

モ・か以外のジョブの時は、ワームフィーラー装備で格闘武器を再現できます(*´∀`)b
脚をわざわざオトロニフからユイトルに変えたのは、あくまで生脚が見えるのが好みだからです(笑)

さて、黒・モのロックスタイルが決まったので、次は青と詩と白のを決めなくちゃ♪♪
しかし青はともかく、詩と白の2ジョブがおいらの中ではまたまたメインカラーが白色だったりするので、かぶらないように作るのが難しそうだ(ノ∀`)

ほぼずっとリコポンマスク&マンドラスーツが大前提なおいらでしたが、さすがに四六時中その姿だとちょぴっと飽きてくるのと、野良だとぱっと見でジョブが分かりにくいということで、新たにロックスタイルのセットを考えていましたヽ(*´∀`)ノ

☆コンセプトその1
ジョブが一目で分かる。少なくとも他のジョブと間違われない程度にはしたい。
→頭か胴でAFレリエンピ防具を使えば割と達成できるが、それらに頼りすぎるとその2と3が難しい(笑)

☆コンセプトその2
おいらの好みをきちんと反映する☆
→上半身はボリューム多め、下半身スッキリが好み(*´∀`)w 
→ぶっちゃけエボンシリーズ装備が好きw
→あと帽子も大好き♪
→ジョブ毎にメインカラーを決め、できるだけ色を絞りたい。

☆コンセプトその3
一応、個性を出す。
→1つか2つほど、やや入手難な装備を混ぜると達成しやすいが、なかなか大変w

とりあえず今一番野良に出すジョブは黒魔と青魔と詩人なので、そこら辺から作りたいと思います。
モンクもずっと考えてるんだけど、コンセプトその2をクリアするのがちょっと難しいんですよね(ノ∀`)
最近出番もないしなー・・・。

☆黒魔道士☆
メインカラーは黒。
コレはすぐに思いついた組み合わせで、そのままです。

頭:リテレーハット(またはエボンハット)
胴:ゴエティアコート
手:ハゴンデスカフス(またはフリアカフス)
脚:ピュピルトラウザ
足:テュランドブーツ
※()内の装備はそのグラフィックとしての初出装備です

頭と胴はコレっきゃないっぴ!(*´∀`)
なのですが、脚がまだ気に入りません(笑)
ピュピルでは短すぎるんやー(ノ∀`)
学のアギュトパンツも良いのですが、コレもやはり短すぎる。
狩のスカウトブラッカエだとちょっと長すぎる。折り目1つ分か2つ分折りたいーww

青と詩人は現在思案中☆
あの装備とあの装備が欲しい・・・のだけど、さてさてどうしたものかー(*ノノ)

やー装備の組み合わせ考えるの超楽しいっなっ♪♪ヽ(*´∀`)ノ

0326VUで、完全版ロックスタイルが実装されました。
別ジョブでしか着れない衣装まで着れちゃうという太っ腹な仕様になったのですが、どうしてこうなったwwwwwww

殺る気に満ちあふれる白魔☆

おっ!! 盾と回復が合わさって、最強の不沈艦完成か!?

盾&回復に、連携もしちゃう! 一人三役!!

Oh... So Sexy☆

この時のフレさんのジョブは、忍者でした☆

いやー、これからは見た目でジョブの判断すらできなくなるカオスな時代になりますな!!
AnonPTはとっても危険な香り♪♪

そうそう。
最初にモンクレリ防具でSSを撮ってしまったがために、メリファト編以降が中断していた、「まんどらたん物語」ですが・・・
(※メリファトに存在しないまんどらたんをモのレリ防具を着た状態で一人で撮影するのは不可能な為)
今回のロックスタイル実装により、物語に必要なSSを撮る作業が大幅に緩和されましたヽ(*´∀`)ノやったー!!
これで一人作業で続きが書けるっぴ♪♪

そういえば、おいらとした事が、まだこのSSを撮っていませんでした☆
ので、過去サルタの本ワープを解放しにいく際に、SS撮影会ですヽ(*´∀`)ノ

リコポンの姿で、フラワーシャワーを浴びまくる~~♪♪♪♪

しゃわっ☆

しゃわわわ~~ん☆☆

ん~~☆ 心が洗われるっぴー(*´∀`)

いつもいつもいつも思う事だけれど、どうしてアイテム圧迫問題があるにも関わらず、「選択する楽しみを^^」と言いたいのかどうか分からないけれどたくさんの中途半端な性能の装備品を増やそうとするんだろう。

違う、そうじゃない。

選択する楽しみはあった方がいいけど、最終的には、装備品は絞り込まれていくべきなんだ。
それを両立する方法なんて、ど素人のおいらでも思いつく。

プレイヤーに不便を強いるのは、いい加減にヤメロイ。

以下、おいらの思ういくつかの方向性のパターンをつらつらと書いてみる。
思った以上に長い駄文になったので、折りたたみ(*ノノ)


2005 Powered By FC2 allrights reserved.


template by Sun&Moon
☆少しだけ編集しています☆

全てのスクリーンショットにはスクウェアエニックスの表記が入ります。
Copyright (C) 2002~2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

バナー作りました。
2011/12/8

2005/9/5






☆公式サイトへのリンクです☆