★今日もどこかでまんどらたん(*´Д`*)★
フレさん「久しぶりにモンクで遊びたい?」
おいら「遊びたい!!」
フレさん「モンクになりw」
おいら「わあああいヽ(*´∀`)ノ」

と言うわけで、フレさん達と一緒に、モ/戦でメナスモリマーにやってきました。
ここはいつ以来だろう☆ もうほぼすっからりんにギミック等は忘れちゃってます(*ノノ)
後から気が付いた点としては、ボス戦のことを考えると、サポ踊などの回復手段があった方が便利かも知れないです。おいらはサポ戦で来ちゃいましたが(ノ∀`)

編成は、剣/戦、モ/戦、コ/白、ヨランオラン、ウルミア、コルモルです。

以降、参考にならないごり押し手順(*´∀`)

☆Volatile Matamata
とりあえず最初は物理で殴る。序盤は、こちらの一撃が500前後は出ているはず。
何回か敵がWSをする内に、こちらの一撃が200前後~100前後~2桁ダメージ~30前後になる。
30前後になった頃に無想無念して殴り倒せばokっ☆

☆Perdurable Raptor
殴り倒す。

☆Shimmering Tarichuk
殴り倒す。

☆Tutewehiwehi
ノックバックがあるので、狭い通路で壁を背にして殴り倒す。
タイミングによってはバインド等の状態異常が解除されないまま戦闘が終わったりするので、フェイス以外にも回復手段があるといいです(*ノノ)

☆Kurma
殴り倒す。

☆Tojil
HP100~75%間は、無想無念で殴る。
ブリスターローアを見たら75%突破なので、以降は無念なしで普通に殴り倒す。
ブレイズスパイク発動中は、マルチ装備をやめること(*ノノ)
フェイスの編成を変えても良かったかもっ(*ノノ)


ひとまず、今時のオグメ付きIL119であれば命中攻撃云々で引っかかる事はないので、基本ごり押しで行けちゃいますねっ(*´∀`)
我々も強くなったものだーヽ(*´∀`)ノ

この後、フレさんは、ガーデンのべひんもすにとれたて新鮮なギャブラスのお肉を上げる予定みたいです(*´∀`)
変身してくれるといいねっヽ(*´∀`)ノ

ウォンテッド3、ゼオルム火山で戦うサラマ。
戦闘大好きフレさんと一緒に、青魔で挑戦です(*´∀`)

最初は青/戦、風、コ、の三人+アシェラ、ヨランオラン、クピピの編成で☆
おいらは一応物理防御と魔法防御を1段階ずつ(特性でもう1段階プラス)と、物理命中マシマシ、物理攻撃を少し添えるセットで挑みます(*´∀`)

戦闘前にエラチック、オカル、ディフュージョンマイティ、Nメディ、魔防魔回避装備に着替えて、戦闘開始(*´∀`)
敵にフラフラと動かれることのないよう、挑発を入れて位置を固定させます。
開幕に痛めのガ系が来た時は、ウォークライも使ってタゲを固定。
基本的にサラマの前方から殴ります。オカルはガ系によってそのうち消されてる事が多いですが、よほど危険な状況じゃない限り張り替えはしてません(*ノノ)
大抵はヨランとクピピの回復力でまかなえる被弾で済んでます。
イドリス様のおかげでございますね(*ノノ)
ゲーツオブハデスのみ、風フレがスタンで止めます。
後はとにかく青がシャンデシャンデで削るのみ(`・ω・´)

そのうちどんどん人が集まってきて、最終的な編成は、青/戦、青/戦、風、風、白、コ。
ふぉーーー☆☆ なんという超接待PTでござろうか(☆∀☆)

この編成になると、どうなるかと言うと。
いつ撃ってもシャンデシャンデが繋がって光連携が発生しまくり、常にサラマが光り輝くことになります(*ノノ) もうずっと後光が差しまくりwww
そっかー、今ってこんなに早くWS撃ちまくれるんだー(*ノノ)
そしてサラマの炎系攻撃のエフェクトと表示がどんどん重なって、無茶苦茶画面が重たくなるという(ノ∀`)
あのKS重い表示の中で的確にスタンが撃てるフレさんマジすごい(*ノノ)
というわけで、タイトルの通り、シャンシャンシャン・・・という状況になったのでした。
暴れられて楽しかったああ(*´Д`*)☆



――但し、フレさんご所望のタンモガイは、出なかったという(*ノノ)――

続く(?)

昔は獣使いで参加しまくっていたシニスターレインですが、以前にちょろっと黒魔で数回参加し、そして今回、ニックサー&プリュウェンのライトナイトでの参加となりました。
元々、絆ありフェイス盾&白でも成立するコンテンツなので、ライトナイトでも平気だろーとは思っていたのですが☆

今の最先端を行く人の黒の強さにびびったwww(゚Д゚≡゚Д゚)

え、一人目に挑発してフラッシュしてセンチ、二人目に挑発してフラッシュしてランパ、三人目に挑発してフラッシュしてパリセ、あとちょっと気持ちクルセードとかしてる間に、サクサク終わるんだけどwww(゚Д゚≡゚Д゚)

□□□のファイアVIが発動。
→マジックバースト!Darrcuilnに、99999ダメージ。

□□□のファイアVIが発動。
→マジックバースト!Morimarに、99999ダメージ。

□□□のデスが発動。
→マジックバースト!Sajj'akaに、99999ダメージ。

何このダメージ固定数値・・・(・д・)
セリフ全部言えずに退場させられる敵さん達(*ノノ)
いくら風水の支援があるからって、けちょんけちょん過ぎるっぴーwww

マジで、今の最先端の冒険者は敵に回したくないと思った瞬間でした(*'-')

で、おいらのナイトの反省点は。
ハーサーカのディナウンスにバッシュする予定だったのが、もらしまくって本当にすまない(*ノノ)
言い訳をすると、削れ具合が凄すぎて、まだ開幕のタゲ取りのつもりでクルセードとか唱えようなんてしている間にもうディナウンスだったりするんだ(*ノノ)
あれです、次回同じようなメンツだった時は、挑発フラッシュの後はタゲ取りやめてバッシュに集中します;;

今まで、レベリングでの忍盾ぐらいしかしたことがなかったので、ヘイトの量がまだ感覚として掴めきれてないのがなー。
それでもアドゥリンエリアは、MB編成であれば、すんごい丼勘定でタゲ取りをしてもどうにかなっちゃうのがすごいというか何というか(*ノノ)

とりあえず、もっともっと慣れる事が大事だと思うので、これからもちょくちょくナイトしていきたいでっす(*´∀`)




おいらは、まんどらたん友の会の他に、もう1つ2つ、LSを持っているのですが。
以前、おいらがうっかりミスで獣使いで愛用している斧を捨てちゃって、改めてオグメる為の石取りでスカームに行くことになった時に、付き合ってくれた、もう1つのLSメンバーのお二方。あの時はホント助かったっぴ(*ノノ)
ある日、そのお二方がおっしゃった。
「盟オーグストが欲しいっぴ☆」

承知した! いざ、共に戦おう!!(`・ω・´)

このお二方は、三ヶ月とか半年とか休止しつつ来れる時に来るという超ライト層というか、ほとんど復帰組な感じのプレイ頻度でして。
そういうライト層・復帰組な人に、ぜひぜひ持っていてもらいたい! と思うのが、盾として優秀なフェイスのオーグストなのです(`・ω・´)
・・・・・・が。
まず、取得のためのシニスターレイン(以下SR)挑戦資格として、アドゥリンミッションをクリアしてないといけません。
そして、SRに通えるだけのアドゥリン戦績と、CL130の戦闘に耐えうるジョブを持っていなければなりません。
ライト層・復帰の人にこそあるといいフェイスなのに、挑戦難易度が高めなコンテンツでしか取れないフェイス、それがオーグスト(⊃Д`)
も~アムチュチュとオーグストは常時ログポ配布でいいと思うんだけどな・・・!!www

LSメンズは、本気で挑むつもりらしく、がるばっていつのまにかアドゥリンミッションはクリアされてました。素晴らしい☆
アルビオンスカームヨルシアにも通いまくり、アルヨル119装備はいくつか揃っているのだそう☆ 
そしてアドゥリン戦績もバッチリ溜めていました。
ふむふむ(`・ω・´)
じゃあ後は、編成して、ジョブ決めて、突撃するのーーみ!!!

・・・だがしかし、ここで、編成の壁が立ちはだかる。

現在、LSで、SR挑戦権を持っているのは、おいらを含めた現役組の2人と、件の2人組のLSメンズ、の計4人だけ。
残りの人はまだミッション途中で参加不可能。
そして、おいらが夕方とか早朝という変な時間帯にログインな為、他のメンバーのミッションクリアから先に手伝って全員で突撃というのはムリ。
今回はひとまず、4人&フェイス2人で突撃しようということになりますが。

基本的にうちのLS、支援ジョブが居ないwww(ノ∀`)
盾ジョブとアタッカージョブだけで構成されているようなものなのです(*'-')
まあね、盾&アタッカーズっていうのが古からのこのLSの伝統だしねwww

で、とりあえず、おいら一人で、近接ジョブでいくとどんな感じかなーって試しにモ&フェイスで突入してみた訳ですが。
あかんwww 2陣で出てくるモリマーが鬼門すぎるwww
あとやっぱりどの敵でもそこそこ被弾が痛い。カット装備にかなり気を使っているおいらですら、被弾が気になる。ましてや装備が整いきってない復帰組の人が近接で戦闘するのは、ちょっと今回はオススメできないかも・・・。
CL130に挑む前に別のコンテンツから始めなくちゃ、ということになりそう。でも普段ログイン時間帯が合わないから、それらのお手伝いもままならないしなあ。
1陣はいいんだけど、2陣で支援なしだと近接は詰みそうです(´・ω・`)
正直メイン戦闘は3陣のオーグストな訳で、1陣2陣は確実にクリアできる編成で挑みたいところです。
つまり、遠くから攻撃できる精霊編成か、狩人編成か、獣使い編成か。
狩人はおいらは装備がないし、他に出せる人がいない。今から育てるというのは時間が掛かりすぎる。
獣使いはおいらは出せるけど、他に出せる人がいない。今から育てるというのは時間が掛かりすぎる。
ペット一匹で支援なしだと戦闘時間が長引いて、たぶんペットがタゲ取っちゃってグダる予感がする。そうなるとおいらも被弾を免れないだろうしなあ。
う~ん、となると我がLSの伝家の宝刀、ナ黒黒黒黒黒で行くかw
とは言え黒も、支援なしでCL130となると仕上がったヘリオス・テルキネは欲しいところだし、今の時代それらを鍛えるのは厳しいし、かと言ってルオン免罪も手伝える機会がほとんどないしなあ。

で、もう少し詳しくLSメンズに話を聞いてみたところ、オーグストに関してはやっぱり早く欲しいなあという気持ちが強そう。確かに。
SRの本当の攻略は、じっくり他のコンテンツもクリアしてからすればいいかな、と、おいらは思います。
そして、その「他のコンテンツ」をクリアする為に、オーグストがあったらいいねと思う訳で。
では、どうするか。

「二人で、Lv99学者を準備して欲しい。使う精霊は1系だけでいい。あとはアビリティの震天で連携さえ作れればいい。防具はIL119であればオグメなしで構わない。武器は・・・」
武器がちょっと悩む。119の武器というと別のコンテンツで入手できるものがほとんどじゃなかったか。あるいはギフト100以降か。が、別のコンテンツ攻略やギフトを溜めている余裕はない。できるのならするのが一番だけど、滅多に時間が合わないから付き合えないしなあ。ああもどかしい~~!!
と、幸い、話をしていたその月のログインポイントが、オボロのジョブ武器の素材に特化していたので、それで事なきを得ました。
コレは運が良い♪

よしこれで条件は揃った!

盾:フェイス
アタッカー:現役組の二人で黒&黒
支援:復帰組の二人で学&学
回復:フェイス

盾は絆さえあればフェイス一人で行ける、ハズ。
前に出るのが一人だけなら、回復もフェイス一人で行ける、ハズ。
アタッカーはそこそこ装備がある現役組の二人が適任、気合いで削る(`・ω・´)
支援は復帰組の二人、学二人ならギフト0でもチャージは回る。
片方はナイト可能だったけど、ギフトナシでチャージを回すため学にしてもらいました。
装備も最低限119で即死しなければいい、震天連携さえできれば良い。
陣もなくてもいいや(おいらが八帯ないの(*ノノ)てへ

編成はコレで決まりだ!

こうしてみると、いかにも脳筋なおいらが立てた脳筋な作戦でござる(*ノノ)
風水もコルセアも詩人も赤魔も居ないSRって聞いたことがないような(*ノノ)
でもまあ身内で行くんだから試行錯誤もいいよねwww
ムリだったらそん時は大人しく別のコンテンツからじっくり装備揃えていこうぜwww(ノ∀`)

で、案の定、予定されていた土曜日はおいらがログインできなかった(*ノノ) すまんかったああ。

と言うわけで、その次のとある土曜日。
やっと4人揃うことができたので、いざ突撃っぴー!ヽ(*´∀`)ノ


時間帯による話なんですが、もうおいらにとっては島ドメインですらソロ~2人くらいでの戦闘コンテンツになりつつあってですね。
で、今はワイルドキーパーレイヴがHQキャンペーンになってて、さすがにこれはソロじゃなくて大勢の雰囲気が味わえるやろー^^と思っていたら。

ワクタザの素材狙いでフルカンのところに行ったら、誰も居なかった(*ノノ)
セフエジ 〃

最初は、ギャブ素材狙いでアチュカのところに行ってて、さすがにここは賑わっていました。久しぶりに大勢のプレイヤーの気配を感じられました(*´∀`)
が、よくよく競売を見たら、ギャブ素材安くなってた(*'-')
ということで、未だに高値の素材が狙えるマリアミやカミールに来てみたんだけども☆
うーんそっかー人気ないんだ・・・(*ノノ)
みんなベヤルド狙い一本に絞ってるのかな☆ 確かに、素材は確定じゃないもんなあ。つかやってみた感じかなり確率低いもんなあ。
あ、ヨルシアはスルーです(ノ∀`)


昔に比べるとすんごい良い装備になってるハズなんだけど、なぜか弱点が付けなくて、あと度々タゲを取ってしまうのもあって、ソロだとけっこう時間が掛かっちゃいました。そして出ない素材(ノ∀`)
すごく戦績が溜まったぴ(*´∀`)www

さて、ヨラン博士を呼べるようになったし、程良くメリポも溜まったし、まずは大箱ボウルダーを取りに行くためのデナウ取りからです(`・ω・´)(←モンクで行く気満々ww)

ここのところ、デナウ以外の欲しかったモノが取れだしているので、もしかしたらそろそろデナウも出ちゃったりするんじゃない?? ということで、「今日こそ・・・ 出る予感がする・・・ッ!!」とコメントに書いていざ挑戦♪♪

だいじなもの:ファントムクォーツ【畏我】を失った。
『★畏れよ、我を』でバトルフィールドに突入!
選択したバトルフィールドの難易度:ふつう
現在このエリア内にいるパーティメンバーのうち
自分を含めた6人がバトルフィールドに入れます。
制限時間:30分

おいらはシ/忍、いつもの王様ゲッショーアシェラセルテウスヨラン博士と共に、戦闘開始です(`・ω・´)

Yozukiは、Ultimaを倒した。
Ultimaは、セイレーンの髪を持っていた!
Yozukiは、セイレーンの髪を手にいれた!
Ultimaは、白金糸を持っていた!
Yozukiは、白金糸を手にいれた!
Ultimaは、レム物語第七章を持っていた!
Yozukiは、レム物語第七章を手にいれた!
Ultimaは、レム物語第七章を持っていた!
Yozukiは、レム物語第七章を手にいれた!
Ultimaは、リフトボウルダーを持っていた!
Yozukiは、リフトボウルダーを手にいれた!

ハイ次!!

[20:15:31] (Yozuki) 500以上でむず(`・ω・´)
パーティメンバーがいません。
ダイス!Yozukiは、202を出した!
[20:15:38] (Yozuki) よしふつう
パーティメンバーがいません。
だいじなもの:ファントムクォーツ【畏我】を失った。
『★畏れよ、我を』でバトルフィールドに突入!
選択したバトルフィールドの難易度:ふつう
現在このエリア内にいるパーティメンバーのうち
自分を含めた6人がバトルフィールドに入れます。
制限時間:30分

Yozukiは、Ultimaを倒した。
Ultimaは、オリハルコン板を持っていた!
Yozukiは、オリハルコン板を手にいれた!
Ultimaは、チタン鉱を持っていた!
Yozukiは、チタン鉱を手にいれた!
Ultimaは、デナウメントを持っていた!
Yozukiは、デナウメントを手にいれた!
Ultimaは、レム物語終章を持っていた!
Yozukiは、レム物語終章を手にいれた!
Ultimaは、レム物語終章を持っていた!
Yozukiは、レム物語終章を手にいれた!
Ultimaは、リフトボウルダーを持っていた!
Yozukiは、リフトボウルダーを手にいれた!

きたあああああ(*´Д`*) ふつう大正解っだあーーー!!!

やったーーやっとスタートラインwwだよーーー!!
早速モンクに着替えるっぴーヽ(*´∀`)ノ☆

なお、この後のお試し切りは、ついついNMばっかりを相手にしていたので、未だにコロッサルブローの発動は確認できていません(ノ∀`)
うーん、やっぱしNM相手じゃ発動厳しいんかなー(ノ∀`)ww

後日、島雑魚に対して、追加効果の発動を確認しました。
コロッサル確認♪(2016年02月15日の記事)

何とかフェイスの絆期間中にゲットするぞ!! と思って、シーフで畏我ふつうに通ったのですが・・・。
オメガとアルテマの両方に対して、トレハン11以上で終わるようにしてみると、あっという間にデナウ以外の全ての戦利品がドロップしました(*ノノ)
いやー・・・ うんー・・・
どういう訳か、はまるヤツははまりますね(*ノノ)

この続きは、2月のキャンペーンで!!(ノ∀`)
きっとまた絆来るよね!! アタシ信じてるぬ!ww

しばらくの間は、合成とドメインの日々を送ろうと思います。

そういえば、絆切れてから参加した醴泉島ドメインで、はじめて魅了を食らいました。
なんかもうオーグストもアムチュチュも呼んでも呼んでもあっという間に沈んじゃうんです。
たまたま参加してた人達のジョブが偏ってたのか、騙しルドラをやりすぎたのかはわかんないけど、とにかくフェイス達が蒸発しまくるっていう。
これも絆がなくなっちゃったせいなのかな??
で、タゲがまわりまわっておいらにもきちゃって、みりょん。
気付いたらお知り合いの方を殴ってましたヽ(´Д`;≡;´Д`)丿ぁゎゎゎ
思ったよりも短くてすぐに解けたので、事なきを得ましたが、やぱし味方を殴っちゃうと焦りますな・・・(´Д`;)ヾ
うん、ビシージでも散々やってたけどね(ノ∀`)www

ソロで色々行動するんだったら、おいらの持ちジョブだと青魔が便利かな☆
 ↓
そういえば魔法用装備の片手棍が、ガバゾレアのままなんだよね☆
 ↓
ニビルカジェル欲しいよなあ、今ならソロで倒せるやろうし取りに行くか☆
 ↓
あっ、トリガーのアヤペクの甲殻、結構高い(>_<)
 ↓
アヤペクの方も、今ならソロで倒せるやろうし取ってくるか☆  ←今ココ

と言うわけで、アヤペク参りの始まりです。

最初は、「オーグストかアムチュチュ盾で、学者で自分で連携作ってMBで良いな」で挑戦。
おいらの学者に関しては、装備は黒と白の流用で、マクロもまだ完成にはほど遠く、最低限の準備のみな感じです。

やってみたところ・・・。

まず、学者に不慣れすぎてイカンwww
これはフェイスの選択にも問題があったかも知れないですが☆
結局、何でも自分でやろうとしちゃって、「戦闘前に白グリしてリジェネとバウォタ配っておいて~、黒グリで戦闘開始して~、連携は氷と雷作る感じでいっか~てチャージ足りないし結構待ち時間が・・・あっディスペルマクロが遠い・・・うおお少ないチャージ使っての連携の邪魔しやがってえええ、あとMBのダメージしょっぽ!!Σ(゜□゜)」の悪循環で、なんか、緩急付けるのに失敗したというか、ほとんど攻めてる時間がなかったというか(*ノノ)
フェイスの組み合わせについては、もっともっとよく練れば連携邪魔されないいい組み合わせがあるかもですが、盾にオーグストかアムチュチュ使う時点でやはし邪魔される可能性があるということと、何より、おいらの学者のMBダメージがしょぼいのが問題でした(*ノノ)
あと、思ったよりバブルシャワーとビッグシザーの被ダメが大きかったのか、度々ヨランのMPがすっからかんになっちゃうんですよね。
初日は何とかそのまま学者で続けましたが、途中でたびたびフェイスが倒されたり、時間がかかったりと、全く安定しない戦況でした(ノ∀`)

この感じだと、MBなしの黒魔の精霊でも十分削れるんじゃないかな・・・
ということで、学者はさくっとジョブチェンジされて、二日目は黒魔になりました(*ノノ)
やっぱり慣れてるってだいじー(*ノノ)

最終的な編成としては、黒/赤のおいら、オーグスト、アムチュチュ、セルテウス、ヨランオラン、コルモル、に落ち着きました☆
本当は盾を一人にしてイロハたんか神子様を入れたいところですが、一人盾だとなぜか安定しないんですよね(´・ω・`)
これでようやく戦闘が安定しまして、ひたすら精霊でちくちく削り、アスピルで吸いまくり、たまに偶然でMBをばしっとキメて、で5分程度で決着できるようになりましたヽ(*´∀`)ノ

☆この三人のWS☆
○オーグスト TP1000でWS使用。連携狙わない
 タルタリックシギル   収縮/切断
 アラバスターバースト  湾曲/炸裂
 ヌルフィールド     核熱/貫通
 ノーブルフレンジー   重力/???
 ファルミナスフューリー 分解/???
 ノークォーター     光/湾曲 羽根のある時のみ

○アムチュチュ TP3000まで連携トス待ち。WSの優先順位は低い
 パワースラッシュ    貫通
 シックルムーン     切断/衝撃
 デミディエーション   光/分解

○セルテウス TP2000~2999の間連携トスを待つ
 ルミナスランス     光/核熱
 リヴァレーション    核熱/貫通


☆確率の高そうな連携パターン☆
○ノーブルフレンジー>デミディエーション 分解
○ヌルフィールド>シックルムーン 湾曲 >ルミナスランス 核熱
○ファルミナスフューリー>ルミナスランス 光
○ノークォーター>リヴァレーション 核熱
○ノークォーター>ルミナスランス 光
○ノークォーター>デミディエーション 光
○リヴァレーション>シックルムーン 湾曲
○リヴァレーション>デミディエーション 光

オーグスト>残りの二人か、セルテウス>アムチュチュのパターンになりそう。
セルテウスが光系、アムチュチュとオーグストは光系闇系半々といったところか。
分解から光はいいんだけど、湾曲に核熱被せられるともうねって言う(ノ∀`)
あと、リヴァレの後のアムチュチュさんのWSは2択両方あるwww ノークォーターからのセルテウスのWSも、2択両方あるwwwwwww 連携の打ち合わせさせろぉぉぉwww

そんなこんなで、サクサク連戦するのですが・・・・。

Yozukiは、アヤペクの箱を使用。
→Yozukiは、陸ガニの甲殻を得た。

^^^^^^^☆
ちょっと、なかなかギアスの分のトリガーが溜まらないんだけど^^☆

と言うわけで、アヤペク参りが絶賛継続中なのでした。
甲殻も出るには出るんだけどさ、全部タバルとかに変換されちゃうの・・・(*ノノ)ぅぅぅ

次、出なかったらこのタイトルやなあと思っていたら、やっぱり出なかった(*ノノ)
なんだかんだでもう畏我ふつうを10戦以上挑戦してるんだけども、やっぱり出ない(*ノノ)
10戦超えたくらいでと思うなかれ、出ないのはコレだけではないので、色々重なると結構心が折れそうになるるのです(>_<)ノ

最近はすっかりシーフでおそわれ状態ですが、こないだモンクでも追試してきました。
装備は12月にチューンした、シニスター&ローハイド&龍王&アデマ&ヘルクリアな感じで、やはり以前と比べると火力アップしており、モンクでも10分程度になっていました。頑張ればつよでもいけるのかな。
ただ、シーフの時はちんたらとトレハンを上げる作業をしつつも10分程度だったので、全体的な戦闘のしやすさで言うとシーフに軍配が上がりますね(´・ω・`)
タゲ取らずに(と言ってもだまし討ちのリキャストにも限りがあるけど)ガンガンWS打てるのと、なんやかんやで素回避してるのがでかいなあ。

ちなみにトレハンは、デナウメントはオメガ由来かなーって思うのでオメガに対して上げるようにしてて、アルテマの方はさくっと倒してるのですが、コレ、両方のトレハンを上げた方がいいのかなぁ・・・(´・ω・`)
バインドやら麻痺やらでけっこうトレハン上げる作業面倒くさいのがなー(*ノノ)
とりあえず次回の挑戦では、両方に対してトレハン上げをがるばろうと思います☆☆

今回は、即席シーフでの挑戦です。
モンク用のヘルクリアとアデマとシニスター装備をそのまま流用、武器はMAXオグメのタミングサリと四条(強化無し)です。
流用なので、WSアップ系やクリアップ系性能はほとんど無しw
メリポを別の項目に使うようになってしまった為なかなかフェイスの絆期間中に挑戦できなくって、残された機会をフルに生かすためにはもうトレハンにこだわるしかない、シーフもギフト0だけど、トレハン頑張ればいいし! という訳でシーフです(ノ∀`)

編成はシ/忍のおいら、オーグスト、ゲッショー、セルテウス、アシェラ、ヨランオラン。
普段シーフで活動していないため、最近のシーフの火力がどんなものか分かってなかったので、完全にフェイスに盾を任せる構成です。絆期間中であれば問題なし☆

やって見ると。。。

ああこりゃラクだ(*ノノ)

だまし討ちWSでタゲがこないので、なおかつそれで十分削りが間に合うので、それでも終盤はヘイトリセットでタゲが来てひやっとする場面もあるけど、タゲ取りまくるモンクと比べるとかなりラクでした。
あとリキャスト的に一回しか使えないけど、ヨランから一気にヘイトを取れるのも大きい。
立ち回り調整したりマクロいじりながら戦ったりして、ふつうで11分50秒。慣れればもうちょい時間短縮できそう。
えーー今ってこんなに火力違うんかよう・・・(*ノノ)
い、いや、前回のモンクの時には、ヘルクリアがなかったし・・・だけどだけど・・・それだけで時間倍も変わってくるか・・・??(*ノノ)
これはモンクでも要追試だけど、メリポが足りぬ~~。

ドロップに関しては、残念ながらトレハンを上げきる前に倒してしまったのでやっぱりデナウ出なかった(*ノノ)んですが、これはもう絆期間中はシーフで通うのがよさそうですね(*ノノ)
ていうか、これならむずかしいも行けるんじゃ?? と思ったんだけど、盾の二人が耐えられるかどうかがちょっと疑問か。
当分の間メリポが貴重になるので、確実にふつうで回すべきかな☆
来月も絆キャンペーンやってくれるといいんだけどな~☆ できれば月初から月末まで!! 毎日絆でええやんっ(ノ∀`)

本日はモンクにて、ソロでフェイスの皆さんとエコーズ#4巡りです☆
キマイラ5体を倒すお仕事。
最初は一人でしたが、二~三周目の途中からシーフさんな人も参加されてて、二人になってました☆

・・・・・地味な戦いだった・・・・(*'-')

おいらのモンク一人だと、制限時間目一杯使っちゃう感じでした(*ノノ)
って今よくよくログを見返すと、呼んでたメンツがオーグスト、アムチュチュ、セルテウス、ヨラン、クピピ・・・ってヘイスト要員がおらんやんかーー(*ノノ)
半分寝ぼけてたんだろうけど(*ノノ) たぶんコレ、パラナ&ストナ要員を増やしたかったんだろうな・・・・(ノ∀`)
いくらテンポラリ貰えるからといっても、もっと考えて編成しないとあかんですね(*ノノ)

参加人数が二人になってからは、そこそこ時間短縮して回せるようにはなったんだけど、それでもやはり地味な戦いでした(*ノノ)
何気にまだまだ範囲被弾が痛いんですよねえ。
どうしても手堅いヒーラー要員が要るというか・・・ああでもヘイト無視で呼び出せるエリアなんだから、盾二人を同時に呼ぶのはもったいなかったかな。盾一人にして火力アップ要員を増やせば良かったっぴ(*ノノ)
それにしても、もうちょっと近接前衛側が撃たれ強くならないと、厳しいなあー。

もちろん、お目当ての髪飾りは出ませんでした(*ノノ)

フェイスの絆キャンペーンは終わってしまいましたが、おいらのデナ取りはまだまだ終わりませんww
終わらないからどんどん通うぞー☆
今度は忍者で突撃しちゃうぞー☆☆
と言うわけで、フェイスの皆さんとオメガ戦・ふつうです☆

Yozukiは、Yozukiにオーグストを唱えた。
(August) さあ、はじめよう。友たちよ。
Yozukiは、Yozukiにゲッショーを唱えた。
(Gessho) 月照、参る!!!
Yozukiは、Yozukiにセルテウスを唱えた。
(Selh'teus) おまえたちが勝利を、戦いを望むのならば、私も世界の終わりに抗おう。
Yozukiは、Yozukiにアシェラを唱えた。
(Arciela) 初代王オーグスト。まさかあなたに力になってもらえるとは思いませんでした。
Yozukiは、Yozukiにヨランオラン(UC)を唱えた。
(Yoran-Oran) なんと素晴らしい! とても効率よく稼いでいますね。

今回のおいらは忍/シです。コレでオメガ戦にもトレハンを付けられます♪
いつものメンバーを呼び出し、いざ戦闘開始!(`・ω・´)

幻影1体がYozukiの身替わりとなって攻撃を受けて消えた。
幻影1体がYozukiの身替わりとなって攻撃を受けて消えた。
Arcielaは、シェルVを唱えた。
幻影1体がYozukiの身替わりとなって攻撃を受けて消えた。
Gesshoの陽忍!
Augustの挑発→Omega。
Yoran-Oranのハートオブソラス!
Omegaは、ハイパーパルスの構え。
Yoran-Oranは、プロテアVを唱えた。
Omegaの攻撃→Augustに、393ダメージ。
Gesshoの挑発→Omega。
(August) あとは頼んだぞ……。数多の運命を手繰り寄せた者よ……。
Omegaは、ハイパーパルスを実行。
→Augustに、1530ダメージ。
→Arcielaに、1228ダメージ。
→Selh'teusに、1528ダメージ。
→Gesshoに、1488ダメージ。
→Yozukiに、576ダメージ。

開幕5秒でオーグストがKO。
マジかーマジかよー(ノд・)
ってよく見たら、オーグストのHP2000弱しかない・・・!?
うわー思ってたよりも素のHP少ないなあ。絆期間中はあんなに頼もしかったのに(*ノノ)
仕方がないので、おいらがメイン盾兼アタッカーとして続行です。

途中までは戦えていたのですが、パイルピッチでおいらとゲッショーが立て続けに被弾。
ヘイトが抜けてしまい、ヨランにタゲが向いて急いでアビやら魔法やら使うも時既に遅し。
挑発持ちが一人では、コレが厳しいんだよなぁ(ノд・)

Omegaの攻撃→Yoran-Oranに、0ダメージ。
Omegaの攻撃→Yoran-Oranに、217ダメージ。
Gesshoの挑発→Omega。
Omegaは、パイルピッチの構え。
幻影1体がGesshoの身替わりとなって攻撃を受けて消えた。
Omegaは、パイルピッチを実行。
→Gesshoに、1144ダメージ。
Omegaの攻撃→Yoran-Oranに、428ダメージ。
Omegaの攻撃→Yoran-Oranに、428ダメージ。
Omegaの攻撃→Yoran-Oranに、554ダメージ。
(Yoran-Oran) ううう……なんたること! なんたること!

ヨラン博士が落ちてしまっては、さすがに厳しい(*ノノ)
懐かしのミッションの時の記憶では、確かオメガとアルテマはHPが回復しなかったはず。ここは一端仕切直し、ということで微塵で戦闘を中断、小休止です。
ヘイトを切ったので再度皆を呼び出し。
リジェネ装備でちょっとだけHPを戻してから、再開です!(`・ω・´)

Omegaは、ハイパーパルスの構え。
Yozukiは、分身の効果がきれた。
Omegaは、ハイパーパルスを実行。
→Yozukiに、832ダメージ。
→Augustに、1530ダメージ。
Omegaの攻撃→Yozukiに、389ダメージ。
Yozukiは、バインド状態から回復した。
Omegaの攻撃→Yozukiに、320ダメージ。
Omegaの姿が見えないためコマンドが実行できない。
入室したメンバー全員が戦闘不能ですので、3分経過後退出させられます。
Omegaの攻撃→Yozukiに、324ダメージ。
Yozukiは、Omegaに倒された……。

あー、うん、再開だとTPたまってていきなり技が炸裂するんだね、なるほどねー。
そういえばコレもミッションの時にやらかしたっけかなあ(*ノノ)
そんなわけで、立ち位置調整する間もなく、連撃をくらってあえなくダウン(´・ω・`)
ううう。かなしい(*ノノ)

とりあえず、開幕5秒でオーグストが沈むのはあかん。
もっとケアルするフェイスを増やすべきか。だけど離れるタイプがチェルキキくらいしか居ないんだよなあ。チェルキキじゃケアル遅いし状態異常回復も範囲回復もディスペルもないし・・・。
この後も、若干メンバーを変えたりして突撃したんですが、例えばオーグストが開幕すぐにデイブレイクして光る翼のカットモードになったので「いける!(`・ω・´)」と思った回もあったのですが、その回はガイデッドミサイルでコルモル博士とヨラン博士が落ちて終わっちゃったり(ノд・)
オメガ戦は誰か一人が落ちたらダメなんだよなぁ(´・ω・`)
うぅーーん、あと数日で絆キャンペーンが復活するので、それを待った方がいいかなぁ。
くぅー、VUまでに格闘入手しておきたかったなぁ(*ノノ)

それとももう、メイン盾を自分でやるか☆☆
問題は魔の開幕の時間帯をカット装備だけでやり過ごせるかどうか、ですが・・・。
被弾状況から考えると、もう一人回復フェイスを増やせばいけそうなんだけども☆
あ、でもメイン盾=サポ戦で挑発するとなると、トレハンがなくなるーーー(*ノノ)
安全かつトレハンを付けるにはやはり絆期間しかないのか・・・!?(*ノノ)

またまたオメガ戦です。
今回はお友達がナイトを出してくれることになり、むずかしいに突撃でーすヽ(*´∀`)ノ おっしゃー気合いいれるでー!!

途中、オメガっちからこんな一発を貰いました。

Yozukiは、インナーストレングスの効果がきれた。
Yozukiの攻撃→Omegaに、138ダメージ。
Yozukiの攻撃→Omegaに、84ダメージ。
Omegaは、パイルピッチを実行。
→Yozukiに、4306ダメージ。

4306!?Σ(゜□゜)
この時はさすがにちんだかとひやっとしましたが、実はコレ、ログが前後しているようで、実際にはインナーストレングス効果中(切れる直前)にパイルピッチを食らったようです。
あっぶねーーーーーーーーマジで間一髪!!Σ(゜□゜)
この直後に手厚いケアルを貰い、なんとか凌いで、どうにかこうにかこの回も無事にクリアできましたヽ(*´∀`)ノ
※数字でちんだかと思いましたが、よくよく調べたらこの技は瀕死ダメージ技でしたw なのでインナー中に食らうとデカイ数値が出ちゃうんねw

と、いうわけで!!
「くらっても戦闘不能にならなかった被弾数値」の記録を大きく更新しました!!(*´∀`)
ちなみに今までの正確な記録は分かりません(*ノノ)

あ、デナウメントはでーへんかったです(*ノノ) また行くどー!!(*ノノ)

他に、獣青シ忍などのソロBFに適したジョブを持っているにもかかわらず、なぜモンクで行くのか(*ノノ)
だってモンクで遊びたいんだもんっ☆(*ノノ)
というわけで、デナウメントを取りに「★畏れよ我を」にフェイスのみなさんと行ってきました(*´∀`)
少人数BFは大好きですが、完全なソロでは行かないへっぽこなおいらです(*ノノ)

まず最初は、どんなBFだったかなー、立ち位置どうしよっかなーということでモ/忍でやさしいに突入。
特に戦闘内容的にも戦利品的にも何事もなく短時間で終わったので、今度はふつうに突入です☆

だいじなもの:ファントムクォーツ【畏我】を失った。
『★畏れよ、我を』でバトルフィールドに突入!
選択したバトルフィールドの難易度:ふつう
現在このエリア内にいるパーティメンバーのうち
自分を含めた6人がバトルフィールドに入れます。
制限時間:30分

前半のオメガでの編成は、モ/忍のおいら、オーグスト、ゲッショー、セルテウス、アシェラ、ヨランオランです☆
メイン盾はオーグスト。難易度ふつうでフェイスの絆期間中でサブ盾が居るならば、まず沈まないと思われます。
万一メイン盾が落ちた時の為とヘイトリセット時のサブ盾として、蝉盾のゲッショー。
アタッカーがおいら。
メイン範囲回復でセルテウス。
サブ範囲回復とおいらへのヘイストII、ディスペル役でアシェラたん。
そしてメインヒーラーのヨラン博士です。博士のMPはナットでの回復とセルテウスの範囲回復頼みになりますが、問題なく回復していました。

カット装備でおいらが絡まれ、そのまま端っこへ行ってから抜刀。
あとはヨラン博士が勝手に離れて位置取りしてくれます(*´∀`)w

後半のアルテマでの編成は、モ/忍のおいら、オーグスト、ライオンII、セルテウス、アシェラ、ヨランオランです☆
メイン盾は、大体前半戦で羽が生えて固い状態になっているので、そのままオーグスト続投。
サブ盾はなし、アタッカーはおいら。
トレハン係でライオンたん。
回復役の三人は変わらずです。

で、同じように絡まれて位置調整してから抜刀なんですが、アルテマ時はかなり頻繁においらにタゲが来るんですよね。
サブ盾が居ないからなのかな。
今回の突入では、装備品の戦利品無し(*ノノ)
もっかい交換してきて再度挑戦です(*´∀`)

今度は時間短縮のため、食事を赤餅にしてもう少し攻撃寄りにしたところ、前半のオメガで、オーグストとゲッショーだけではタゲが回りきらずにおいらにも頻繁にタゲがくるようになりました。
うーむ、これはなかなか悩ましいw
アルテマではもっとタゲが来そうだしなーと思って、オーグストを外してより固定力の高いアムチュチュたんにメイン盾を任せることにしました。
すると・・・☆

Yozukiは、Yozukiにアムチュチュを唱えた。
(Amchuchu) あなたの暮らしをもっと便利に!
幻影1体がYozukiの身替わりとなって攻撃を受けて消えた。
Amchuchuは、フラッシュを唱えた。
Ultimaは、パーティクルシールドの構え。
Amchuchuのフラッシュが発動。
→Ultimaは、フラッシュの状態になった!
Ultimaの攻撃→Amchuchuは武器で攻撃をかわした。
Amchuchuの攻撃→Ultimaに、ミス。
Yoran-OranのプロテスVが発動。
→Amchuchuは、プロテスの効果。
Ultimaは、パーティクルシールドを実行。
→Ultimaは、防御力アップの効果。
Amchuchuの挑発→Ultima。
Yoran-Oranは、シェルVを唱えた。
Amchuchuのテッルス!
Ultimaの攻撃→Amchuchuに、433ダメージ。
Amchuchuは、フォイルを唱えた。
Yoran-OranのシェルVが発動。
→Amchuchuは、シェルの効果。
Amchuchuのフォイルが発動。
→Amchuchuは、特殊攻撃回避率アップの効果。
Ultimaの攻撃→Amchuchuに、296ダメージ。
Ultimaは、ワイヤーカッターの構え。
Ultimaの攻撃。クリティカル!
→Amchuchuに、516ダメージ。
(Amchuchu) くぅ~。このあたしとしたことが、なんたる失態……!
Amchuchuのテッルス!
Ultimaの攻撃→Amchuchuに、400ダメージ。
Ultimaは、ワイヤーカッターを実行。
→Amchuchuに、1207ダメージ。
Ultimaは、Amchuchuを倒した。

この間僅か・・・開始15秒くらい??

うああああむちゅちゅたああああああん!!Σ( ̄□ ̄;)

コレさ、結局、開幕のプロテアシェルラが一発で全員に掛からないものだから、ヨラン博士が個別に一生懸命強化魔法唱えてて、ケアルが遅れたからなんじゃないのかなあ(>_<)
さて困った。
こうなったらおいらが盾をやるしかありません。
まあおいらはもんきゅです。マントラすればHP3000到達するようになったし、チャクラもインナーストレングスも百烈拳もまだ温存してるし、行けるでしょう(*´∀`)
あんまり空蝉回しを真剣にやりたくなかったから回復厚めのメンバーにしてたんですが、だから、やるにはやれるハズです(`・ω・´)
カット装備マクロだってバッチリだし!!

Ultimaは、スモークディスチャージャーの構え。
Yoran-Oranは、ケアルVIを唱えた。
Ultimaは、スモークディスチャージャーを実行。
→Yozukiに、1323ダメージ。
Yoran-Oranは、ストナを唱えた。
Yozukiは、石化状態から回復した。
Yoran-OranのケアルVIが発動。
→YozukiのHPが、1387回復。

ウン普通に痛い(*ノノ)
いつも思うけどフェイスってスゴイですね、おいらの被弾数値が出る前に既に博士が最適量のケアルの詠唱を開始しているように見えるログ∑(゜△゜;)
いや実際コレと同じ事をプレイヤーがしようと思ったら構えの段階から勘で最適量と思われるケアルマクロ選択してないと間に合わないですよね(*ノノ)
博士まじ安心感ぱない☆

この後も、

Ultimaは、ハイドロキャノンを実行。
→Yozukiに、1186ダメージ。
Ultimaは、HTディスチャージャーを実行。
→Yozukiに、1117ダメージ。
Ultimaは、ハイドロキャノンを実行。
→Yozukiに、1085ダメージ。
Ultimaは、フレイムスルーアーを実行。
→Yozukiに、1117ダメージ。
Ultimaは、HTディスチャージャーを実行。
→Yozukiに、1512ダメージ。

等々被弾しまくりましたが、食らった頃には回復していました(*ノノ)
だけど後半の、範囲技でフェイスもくらっちゃうイコライザーと、

Ultimaは、アンチマターを実行。
→Yozukiに、1232ダメージ。
Ultimaは、アンチマターを実行。
→Yozukiに、1656ダメージ。

はかなり危なかったです(ノ∀`)
いちおこの時はマントラでHP3000にしていたので、1600食らってもまだHP半分残ってるって感じだったけど、コレほんと被弾なんとかならんものかーwww

という訳で、優秀なフェイス達のおかげでこの回も無事クリアできました☆
時短のつもりが前回よりも時間掛かっちゃってたので、やはり盾は大ダメージに強い王様の方が向いてるかなあ。
次のVUでプロシェルの調整が入れば、アムチュチュたんも大丈夫になるかしら。なって欲しいな☆
一番大事なのは「絆キャンペーン」の有無だけどもwww
特にゲッショーが最大被弾3000ていうシーンがあったりで、これは絆期間でないと厳しいだろうなあ。

結局、この組み合わせ&おいらの腕では、ふつうで20分弱掛かってしまうので、このままつよに挑むのはやめた方がよさそうです(*ノノ)
この回も装備品0やったので(*ノノ)、編成や作戦をもうちょっと練りつつ、また挑戦するどー☆

何がどうギリギリかと言うと、どこまで装備無しでクリア可能かという、面倒くさがり屋の視点です☆(ノ∀`)
今回は忍者の証が手に入ったので、久しぶりの挑戦です(*´∀`)
おいらにとってはいよいよ6ジョブ目となるので、これをクリアできれば晴れてマートのフェイスが(σ´∀`)σできます♪
よーし、がるばって手抜きするぞ♪♪



メリポは片手刀8振り、忍術8振り、忍者カテゴリはMAX。ジョブポは完全に0。
防具は、前回まではカスタムパンツなどをはいてましたが、今回からはリコポンマスク&マンドラスーツという、完全にLv1仕様です(*´∀`)ww
武器はLv1を用意するのが面倒くさかったので、モグたんに預けてあったLv40のAF武器をチョイス☆☆
シグネットあり、食事なしで、攻撃力は518。一応Lv75時代の攻撃力が400前後だったから、それよりは強くなってる計算ですね(*´∀`) 但し防御力は(略

そういえば、空蝉はすっかり忘れていました(ノ∀`) まー基本的に消耗品も無しでいいですよね!!www
作戦☆せめてアビリティは有効活用しよう☆
というわけで、いざ、突撃ぃーヽ(*´∀`)ノ


獣使いで10秒チャージ可能となったからには、早速通いまくりですヽ(*´∀`)ノ☆☆
フレさんに色々レクチャーしてもらいました。いつもありがとうっ!!!
そんなおいらのシニスターめも☆

すごい支援ができちゃう人達が集まった場合は特に、一戦が5分未満になる事もありえる。支援様々です。
連戦となると意外とアビのリキャストがシビアになるので、特によびだすとふりしぼれのリキャストに注意する。
ペットのHPにももちろん注意、途中でしなせることのないように気を付ける。

獣2の構成の場合、やっててやりやすかったのはトカゲ&トラの組み合わせです。
高支援下では、トカゲとトラの与ダメージは大体同じぐらいになります。
この組み合わせの場合、ブレインクラッシュ→レイザーファングを撃つと核熱連携ダメージがオマケできてお得☆
ブレインを撃つタイミングは、レイザーの直後でok。ガンガンテンポ良く撃っても直前の連携はきちんと発生してます。
レイザーは、ブレインの後に少し間を開けないとだめで、早すぎると連携発生しないです(*ノノ)

一体目では、きばれのみを使用。
イングリッドの「ひれ伏しなさい!」のアムネジアは、いたわる性能3の装備でいたわると回復する。
アシェラ戦ではアシェラのみを倒せばok。たまにペットのターゲットが別の敵の方に向く事があるので、その時はタゲを戻す。
二体目では、テオドール戦で「少々堪えた、体が勝手に~」でブリンクが張られるので、物理で押す場合トラはクローサイクロンに切り替え。シニスターで一番時間が掛かってしまう敵なので、アンリ、使い魔、ふりしぼれ等があればテオドールで使うべし。
トカゲ担当はバッタしょうしゅうでセンシラ無双、またはトラにチェンジ、アビが足りなければトカゲでブレインのままで粘る。
(※ファイアボール作戦の方はまだ体験したことがないです)
おいらも自動ブリンク機能が欲しいと思いましたww
ロスレーシャ、モリマーでは特にアビなしでも構わない。
三体目では、きばれを使用。
オーグスト戦では、あれば必ずふりしぼれも使用。理想はノークォーター前に倒す(`・ω・´)
テオドール戦でふりしぼれを使用していた場合は、他のアビも使いまくって活動時間内に三体目を倒すことを心がける(三体目でよびだすを使ってしまうと次回の戦闘開始時によびだすのリキャストが間に合わないので(*ノノ))。
ハーサーカでは十分に離れておくこと。
アシェラではユムカクス召喚に備えて一応もどれのマクロに手を掛けておくけれど、基本的にはなぐりっぱ派です。一回だけ綺麗に避けられたんだけど、そもそも反射神経ない人間だし・・・(*ノノ)

そんなこんなでおかげさまで、5分未満での討伐も何度か体験することができましたヽ(*´∀`)ノ
全力を出せる戦闘ってやっぱ楽しいな!!!(≧▽≦)←脳筋全開






これで、獣使いの最強ペットがまんどらたんだったら言うことないんだけどなー(ノ∀`)www
まんどらたんの出番もっと増えないかなー(*'-')

※フェイスの絆キャンペーン中のお話です☆

この日も珍しく、おいらはモンク解禁です。
で、フレさん達と一緒にモ/忍で27分36秒というギリギリのタイムで水の試練ムズをクリアした後のこと。

風フレ「よち、サポ戦してみw どれぐらい生き生きするかみましょうか(´∀`)」
おいら「わぁーーいヽ(*´∀`)ノ」
風フレ「削れる装備にしw(´∀`)」

どうやら、サポ忍での挑戦では削りが遅くてイライラしていた模様です(*ノノ)
さっきもいちおー自分的には削れる装備だった気がしないでもないんですが、今度はもっと削れというお達しが(*ノノ)
おいらも、この日の為に、装備セットを駆使したマクロを作って、いかに速く的確に着替えられるか、調整をがるばってきました。
その成果を見せる時なのだ!(`・ω・´)
ジョージカット装備なぞ、甘いのだ!!(※時と場合によります)

と言うわけで、あまり生き生きしていなかった(?)サポ忍ではなく、モ99/サポ戦で再度、挑戦です。

最寄りのHPは、怨念洞の#2。
だいじなもの:ファントムクォーツ【神獣】を失った。
『★水の試練』でバトルフィールドに突入!
選択したバトルフィールドの難易度:むずかしい
現在このエリア内にいるパーティメンバーのうち
自分を含めた6人がバトルフィールドに入れます。
制限時間:30分

編成は、モ/戦、風/赤、白/赤、ヨアヒム、コルモル、アプルルです。

ぶっちゃけると、風フレのインデアトゥーン(自身の周囲のパーティメンバーの魔法回避率をアップ。)と、ジオヴェックス(範囲内の敵の魔法命中率をダウン。)で、むずかしいで懸念される防御面の不安がかなり取り除かれるので、あとはほんとにラクでした(*ノノ)
さっきの空蝉は一体何だったのか・・・。

おいらがきちんと位置取りをして適切なタイミングでアビやWSを使用して削ってれば、何も問題はないというか(*ノノ)
うん、それらを理解したのは相変わらず、戦闘が終わった後でしたが・・・!!(*ノノ)ひーw

Leviathanの弱点解除方法
近接攻撃カット解除 魔法(黄)
遠隔攻撃カット解除 ペットの行動(白)
魔法攻撃カット解除 アビリティ(青)
追加ダメージ減少  WS(赤)

Leviathanの要注意技
スピニングダイブ 単体 空蝉1枚消費 距離で一撃避け可能
  直撃すると2000超のダメージ
グランドフォール 標的中心範囲 空蝉貫通 魔法カット着替え必須
  こちらも直撃すると大ダメージ

いくら風水魔法で守られているとはいえ、直撃すると痛い事には変わりがないので、むずではきっちりと着替え推奨です。
そのかわり風水魔法+着替えありなら、きつい技を食らっても被ダメが0で済んだりすることが多々ありました。

Leviathan PrimeのウォータVが発動。
→Yozukiに、0ダメージ。
Yozukiの攻撃→Leviathan Primeに、ミス。
Yozukiの攻撃→Leviathan Primeに、119ダメージ。
Apururuは、ケアルIVを唱えた。
Yozukiの攻撃→Leviathan Primeに、ミス。
Joachimの遠隔攻撃→Leviathan Primeに、ミス。
Leviathan Primeは、タイダルウェイブを実行。
→Yozukiに、0ダメージ。
→Apururuに、0ダメージ。
→Koru-Moruに、200ダメージ。
→Joachimに、163ダメージ。
→Luopanに、46ダメージ。
→風フレに、0ダメージ。
→白子ちゃんに、165ダメージ。
Yozukiの攻撃→Leviathan Primeに、59ダメージ。
[挑発] 0:00
装備を変更しました。
Yozukiの攻撃。クリティカル!
→Leviathan Primeに、155ダメージ。
Yozukiは、ストンスキンの効果がきれた。

上のログだと魔法とタイダルを連続でくらってますが、ソラススキンでまかなえる程度の被ダメに抑えられるというのはすごいなぁ(*´Д`*)
そして相変わらず魔法カット装備時にがくっと命中が落ちてますが、それはまあ仕方ない(ノ∀`)

装備セット88を実行しました。(最大魔回避装備)
Yozukiの攻撃→Leviathan Primeに、215ダメージ。
Yozukiの攻撃→Leviathan Primeに、107ダメージ。
Yozukiの攻撃→Leviathan Primeに、43ダメージ。
Leviathan Primeは、グランドフォールを実行。
→Yozukiに、0ダメージ。
→Koru-Moruに、203ダメージ。
→Joachimに、208ダメージ。
→Luopanに、60ダメージ。
→風フレに、0ダメージ。
Yozukiの攻撃→Leviathan Primeに、65ダメージ。
Leviathan Primeは、ウォタジャを唱えた。
白子ちゃんののケアルIVが発動。
→YozukiのHPが、137回復。
Yozukiの攻撃→Leviathan Primeに、208ダメージ。
Joachimの遠隔攻撃→Leviathan Primeに、ミス。
Yozukiの攻撃→Leviathan Primeに、189ダメージ。
装備セット88を実行しました。(最大魔回避装備)
Yozukiの攻撃→Leviathan Primeに、153ダメージ。
Yozukiの攻撃→Leviathan Primeに、ミス。
Yozukiの攻撃→Leviathan Primeに、ミス。
Yozukiの攻撃→Leviathan Primeに、26ダメージ。
Apururuは、ケアルIVを唱えた。
Yozukiの攻撃→Leviathan Primeに、181ダメージ。
Yozukiの攻撃→Leviathan Primeに、ミス。
Leviathan Primeのウォタジャが発動。
→Yozukiに、0ダメージ。
→Apururuに、0ダメージ。
→Koru-Moruに、94ダメージ。
→Joachimに、121ダメージ。
→Luopanに、218ダメージ。
→風フレに、0ダメージ。
→白子ちゃんに、94ダメージ。
装備セット83を実行しました。(格上用命中マルチ装備)
Leviathan Primeは、Luopanを壊した。
Yozukiの攻撃→Leviathan Primeに、60ダメージ。
Yozukiは、ストンスキンの効果がきれた。

こちらもソラスストンスキンありですが、連続被ダメ0。むずでコレとは風水魔法すごすぎるww

これでおいらが、グランドフォールをフェイスになるべく当てない位置取りができていたら良かったんですが、見ての通りばりばり当てていたので(*ノノ)、途中でコルモルたんがあえなくダウン(*ノノ)
しかしそのまま戦闘は問題なく続行されていました(*´∀`)

が、後から思い返すと、防御面は何とかなっていたんだけど、まだまだ攻撃面が弱かったナー!(*ノノ) という印象です。
開幕とタイダルの直後は、敵のアクションに合わせてこちもアクションをしないといけないけど、弱点解除後は敵の技と技の間で、思いっきり攻撃装備でアクションをするようにしないといけなくて、そして次に敵の技に備えてカット装備に着替えてしのぎつつ、また攻撃装備で・・・という戦闘が望ましいんだけど、そこのタイミングの取り方がまだまだ甘かったな・・・(*ノノ)

そんなこんなで、なんやかんやで。

Yozukiは、Leviathan Primeを倒した。
Leviathan Primeは、ネリチックピアスを持っていた!
Leviathan Primeは、水石を持っていた!
Leviathan Primeは、ベヒーモスなめし革を持っていた!
Leviathan Primeは、レム物語第九章を持っていた!
Leviathan Primeは、レム物語終章を持っていた!
Leviathan Primeは、餅鉄を持っていた!
Leviathan Primeは、深成岩を持っていた!
バトルフィールドクリアタイム:20分31秒
レム物語第九章を3個手にいれた!
餅鉄を手にいれた!
深成岩を手にいれた!

フレさん&フェイスたん達の厚い支援のおかげで、サポ戦でもむずかしい無事撃破でっすっヽ(*´∀`)ノ わあああい☆☆
さっきより短縮できたとは言え、本当は、もっと時間短縮できるハズだったんだけど・・・(ノ∀`)
もっともっと丁寧な動きを心がけて暴れないといけないですっぴね(*ノノ)☆

またまたべがりんです☆
ここは実装五日目?に、ナ青学の三人でPTを組んでいたところ(本当はもう一人いたのですが回線落ちw)、リーダーの学たんが「^^♪」と突入(゚Д゚≡゚Д゚)
学たん「さあやってみよー♪」
青おいら「おー(*´∀`)」
という軽いノリでてけとーにサブダクぶちこんだらちょっとちにそうになりましたがwwwwwww
でもナと学が居れば基本的にちぬことはありませぬな!(*´∀`)
というわけでお試し突入で、第一陣の団体様の排除だけは何とかでけました(*´∀`)
学たん「あんまりカオスにならなかった」とちょっぴり物足りなそうぴーww

この後はフレさん達と一緒に、18人でのクリア目的アラに詩人で参加しました。
おいらはあまり満足な動きではなかったけど(*ノノ)
皆さんの活躍で無事だいじなものを(σ´∀`)σです♪

という訳で、バラモアルートのおいら用メモです。
某スレや用語辞典からの引用です。

☆第一陣
雑魚フォモル「Shunned~」6体×4セット。
ひたすら火雷で範囲焼き。ララで(寝にくいけど)寝る。

☆第二陣(中ボス)
雑魚コース「Wailing Corse」6体と、NMデュラハン「Lightreaper」が出現。
雑魚コースはひたすら火雷で範囲焼き。魅了アリマス。ララで寝るらしい。
NMデュラハンは寝ない。火雷で攻める。

☆第三陣
NMフォモル「Disdained One」12体。
寝ない。名前は皆同じ、外見でジョブを判断する。
戦士はフェルクリーブあり、忍者は微塵隠れあり。
竜騎士のペットのワイバーンはかろうじて寝る。
この団体は個々が強いので、盾が十分にヘイトを稼いでから火雷で範囲焼き。

☆第四陣(エリアボス)
雑魚フォモル「Spurned~」8体と、NMバラモア「Palloritus」が出現。
雑魚はひたすら火雷で範囲焼き。ララで寝るらしい。
Palloritusはクルエルジョーク(範囲死の宣告)を使用してくるため、聖水があるとよい。
火雷で攻める。シェル等吸収がある??

それは、べがりん実装当日のこと。
当たり前だけどさすがに当日だと何にも情報がないので、モンクで突入してみたわけですよ(^o^) よりによってドクマクエリアに(^o^)wwwwwww
おいらは、ゲートの名前から察して「DeathborneGateが骨っぽいなー」ってアピールしたんだけど、なぜか手近なBrashGateに突入・・くっwww
ていうか今調べたら骨のボーンはboneやし(*ノノ) ややこしいっwww

BrashGateから入るドクマクエリアは、ワクワク軟体動物ランドでした/(^o^)\
なんかさ、ポール触るたびに、これでもかこれでもかって感じで、ぷにぷにってしたヤツがわんさか沸くの/(^o^)\wwwwwww ぷにぷにしか出てこないしさwww やだもうなにこのぷにぷにぷに/(^o^)\

と、VU当日は(モンクにとって)とんでもない地獄絵図を見たわけですが、今はすっかり黒魔で参加するようになりました。
とは言ってもVW時期で止まっていた黒魔を曲がりなりにもアドリン最終コンテンツに出せるまでにするにはとんでもなく手間がかかりましたが、今も現在進行形で手間がかかっていますが、何とか風水士が居ればまともに立ち回れるぐらいには体裁が整った感じです☆
前衛の時は、「詩人様に足を向けて眠れない><」とよく思っていたものでしたが、今回は風水士様に以下同文やでほんま☆☆

というわけで、ドクマクルートのおいら用メモです。
某スレや用語辞典からの引用です。

☆雑魚モンスター
Gangrenous Leech(リーチ) 弱点雷
Dreary Obdella(オブデラ) 弱点水
Ravaging Acuex(アクエフ) 弱点火
Unabated Mush(クロット) 弱点氷
Jaundiced Slime(黄クロット) 弱点風

☆中ボスその1
Murkcrawler(赤いアクエフ族NM) 氷で攻める

☆中ボスその2
Brimboil(スライム族ボイルNM) 風or氷で攻める
※絶対に高ダメージを出さないこと。1~2系連打。

☆エリアボス
Rancibus(アモルフ類プロビッド族NM) 土で攻める
※何らかの条件?でデス解放。スタンは効く。
HPは48万~50万くらい?

おいら「後衛用の119のリフレズボンが欲しいなあ(*´∀`)」

確か実装から間もない頃の挑戦で、おいらはナーリシュピアスNQをゲットしていました。
フレさんはHQリフレズボン出してました。相変わらず強運の持ち主ですナ。
ってことで、何度目かのインツリア戦です。サバイバル本ワープでさくっと現地へ。
本日のメンバーは、ナ、シ、学の三人。おいらはなんちゃってシーフです(*´∀`)w

一戦目。
エミネンス・レコード:『討伐:Intuila(UC)』を達成しました。
1000エミネンスを手にいれ、合計3550エミネンスになった!
Yozukiは、5000リミットポイントを獲得した。
Yozukiは、1000キャパシティポイントを獲得した。
特別報酬インツリアの箱を手にいれた!
ナイトフレは、インツリアの箱を使用。
→ナイトフレは、ナーリシュピアス+1を得た。
Yozukiは、インツリアの箱を使用。
→Yozukiは、知恵の薬を得た。
学フレは、インツリアの箱を使用。
→学フレは、ナーリシュピアスを得た。

なんと! ナイトフレはHQピアスですよーすごいな!!
学フレもNQピアスをゲットで幸先良いスタートですね!!(*´∀`)

二戦目。
ナイトフレは、インツリアの箱を使用。
→ナイトフレは、ナーリシュピアスを得た。
Yozukiは、インツリアの箱を使用。
→Yozukiは、エアロジャを得た。

軽く二戦で両耳コンプか!!∑(゜△゜;)
フレさんの相変わらずの引きの良さに、驚きを隠せませんwww

三戦目。
ナイトフレは、インツリアの箱を使用。
→ナイトフレは、アシドゥイズボンを得た。
Yozukiは、インツリアの箱を使用。
→Yozukiは、サンダラIIを得た。

フレさんの相変わらずの引きの良さに引いた(・ω・)w

この後うにぴーが無くなるまで続けたけど、おいらのズボンはでーへんかったです(#^ω^)
VU近いのにwww 使い切る予定じゃなかったんやけどなあ(ノ∀`)www

キャッキャッ♪♪ヽ(*´∀`)ノ

こういう仕掛けのNMもっともっと増えたらいいのにねっヽ(*´∀`)ノ☆☆

最近は、いつものフレさんと一緒に、ウォンテッドNMを1から順番に撃破していくツアーをしています☆
SSのNMはパシュハウ沼のJoyous Greenです(*´∀`)

Joyous Greenは、芽生えの構え。
Yozukiのブルーバースト!
Joyous Greenは、芽生えを実行。
→Yozukiは、コスチュームの状態になった。
Yozukiのブルーチェーン!

アwwビwww
この「芽生え」という技でまんどらたんに変身させられちゃうのですが、中の人上手すぎる(笑)
魅了ではなく単なるコスチューム状態という珍しい状況でして(本来コスチューム状態では戦闘できない)、いわゆる戦闘状態は継続できるんですが変身中はアビとか使えないんですよね(ノ∀`)
でも変身でけて超楽しいーーッ(*´Д`*)
というわけで、コスチューム技をくらって大はしゃぎなおいらでした(笑)

まんどら戦隊、アトルガンで大活躍!!
ということでついにアトルガン最強のNMと戦う時がやってきました(`・ω・´)


そして戦いは終わった!!!
モチロンまんどら戦隊の勝利です(`・ω・´)キリッ

本日のあでにんはナイトさんぴ☆

編成は、ナ、モ、白のいつもの三人。
モンクはサポ踊とかサポ魔剣とかでどーにかなる相手ではないので、素直にサポ戦。
かつての最強NM。
おいらは、今回のパンデモ戦が初めての挑戦なので、むちゃくちゃドキドキしてました(*´Д`*)w

敵は、HPを削る度に、ドゥエルグ→アトルガン系NM&子分達→ドゥエルグ→アトルガン系NM&子分達、を繰り返し、最後は最終形態ドゥエルグ&子分達、で終わり。
IL119時代では、基本的に最終形態以外は雑魚でした。
ただ、魔法系の技が痛い敵が多いので、あとブレインジャックによる魅了だとか万一食らうと面倒くさいので、そういう敵の時は魔回避&ダメージカット装備がメイン、技的に問題がない敵の時は火力装備で押せ押せ。
敵に技を使わせないようなリズムで、とにかく親玉を秒殺。
モンクがこの場に居る理由はただ一つ。
前座のボス達をサクサク倒して、連戦をラクにする。という事だけです(`・ω・´)
・・・いつもの如く、終わってから理解しました(*ノノ)

流れとしては、アトルガン系NMにWSを打ち込んだらそれでごっそりHPを削るので、その後即座に魔回避装備に着替えて、合間合間のドゥエルグからのカックルやらなんやらに備えます(`・ω・´)

そして、ケルベロス・キマイラ・ハイドラ達がお目見えしたら、いよいよ最終形態間近。
上記の三体目の敵の時に、モンクは殴るのをやめて、ヘイトをナイトに集める。


最終形態戦では、怖いのは魔法系攻撃だけなので、バーサク使用。
最終形態が放つオールスターアスフロは、HPを25%削る毎に発動。と終わってから知りました(*ノノ)w
ちょっと削りすぎてアスフロ連打っぽくなった時は焦りました(*ノノ)ごめんなしゃいw
シェルラV&フル魔回避&ダメージカット装備で、オールスターアスフロはどうにかこうにか耐えられます。が、その後に飛んでくる精霊の方がヤバかったwww
もちろんナイトがメイン盾なので単体精霊は食らわないんですが、ガ系が飛び交ってるとどうしようもなく(*ノノ)

アスフロは、PTメンバーがそれぞれ距離をあけていると召喚獣が分散して出現するので、そういう方法で数を軽減するのもあり。
モンクの場合はHPゲージを見つつインナーストレングスで乗り切るのもあり。

一戦目、ちんじゃった時のアスフロ状況はこんな感じ☆

Pandemonium Wardenのアストラルフロウ!
Pandemonium Lampは、ダイヤモンドダストを実行。
→Yozukiに、517ダメージ。
Pandemonium Lampは、アースフューリーを実行。
→Yozukiに、129ダメージ。
Pandemonium Lampは、ジャッジボルトを実行。
Pandemonium Lampは、シアリングライトを実行。
Pandemonium Lampは、ルイナスオーメンを実行。
Pandemonium Lampは、インフェルノを実行。
→Yozukiに、478ダメージ。
→Yozukiに、126ダメージ。
Pandemonium LampのスリプガIIが発動。
→Yozukiは、睡眠の状態になった!
→Yozukiに、129ダメージ。
Pandemonium Lampは、ハウリングムーンを実行。
→Yozukiに、85ダメージ。
→Yozukiに、131ダメージ。
→Yozukiに、129ダメージ。
Pandemonium Lampは、エリアルブラストを実行。
→Yozukiに、142ダメージ。
Pandemonium LampのスリプガIIが発動。
→Yozukiに、効果なし。
Yozukiは、睡眠状態から回復した。
Pandemonium Wardenは、サンダガIIIを唱えた。
Pandemonium LampのポイゾガIIが発動。
→Yozukiは、毒の状態になった!
Pandemonium WardenのサンダガIIIが発動。
→Yozukiに、497ダメージ。
Yozukiは、Pandemonium Wardenに倒された……。

かなりログが前後してて分かりにくいんだけど(*ノノ)
おいらが食らったアスフロは8発?で、150未満×6発、500前後×2発。
ルイナスオーメンの当たり所次第では・・・という感じなのかなあ。
あとログで不明な被弾がもう1発あったり。これは精霊かしら。
とにかくアスフロよりもガIIIが怖かったです(*ノノ)
二戦目ではなんとかちなずに倒すことができましたヽ(*´∀`)ノわぁぁぁい☆☆

そうそう(*´∀`)
かつてものすごく憧れの武器だった、シェンロンバグナウも(σ´∀`)σですーー☆☆
とっても綺麗なグリーンの武器でした。コレはいいデザインだなー(*´Д`*)

格闘武器コレクションがまた一つ増えて、ホクホクっぴ(*´Д`*)

ボヤーダに飛ぶ辺りで、「雷曜日ぴーw」という事に気が付いたものの、「まぁふつうだし大丈夫っしょ☆」とそのまま雷の試練に挑むことにしたいつもの三人。

・・・・・・・・・・・。

ユニクロモンクにとっては、全然大丈夫じゃなかった(*^ρ^*)

Ramuh Primeの攻撃。クリティカル!
→Yozukiに、756ダメージ。
追加ダメージ→Yozukiに、470ダメージ。
Ramuh Primeの攻撃→Yozukiに、407ダメージ。
Ramuh Primeの攻撃。クリティカル!
→Yozukiに、614ダメージ。
Yozukiは、Ramuh Primeに倒された……。

Oh... 開幕スリーパンチでKO・・・・ (゚Д゚≡゚Д゚)
正直何が起きたのかサッパリでした(*ノノ)

ガチカット装備にしてたハズ・・・なんだけど・・・
ただ、普段はあくまでメイン物理カット+オマケ程度の魔法カット、な感じで、ガチ魔法カット&魔回避にはしてなかったのです(´・ω・`)
この被弾数値ではジョージ魔法カット&魔回避でもまだきついくらいではないか。コレが雷曜日ということなのかなww(*ノノ)

この後は、白フレがマラソンで三分間耐え抜いて、アレイズ復帰で再び戦ったんですが、やっぱり厳しかったです(*ノノ)
防戦に手一杯で、全然攻めに転じられず。とにかく耐えられない。
雷曜日のせいだと思いたいけど、おいらの装備の至らなさのせいもあるんかな・・・(´Д`;)ヾ
あとは、あれですね。スパーク止められなくてごめんなさいぴ(>_<)

モチロン負けたままでは終われないのでリベンジ予定ですが、今度は土曜日がいいでっす(>_<)ノ☆

氷の試練に続いて、水の試練に挑戦です(`・ω・´)
ただし今回は詩子ちゃんのメリポが足りなかったらしく、BF前で歌を貰った後は2人だけの突入となります。うぉー詩人様が居ないバトル・・・ドキドキする(*ノノ)
と言うわけで編成はモ/剣、白/赤の2人。最初だけソウルクラリオンありの歌と、サポコによるファイターズロールを貰います(`・ω・´)

最寄りのHPは、怨念洞の2番。
だいじなもの:ファントムクォーツ【神獣】を失った。
『★水の試練』でバトルフィールドに突入!
選択したバトルフィールドの難易度:ふつう
現在このエリア内にいるパーティメンバーのうち
自分を含めた6人がバトルフィールドに入れます。
制限時間:30分

スピニングダイブは走って避け、湧水はアビ発動で弱点狙って止めるという作戦でしたが、これがなかなか難しい(*ノノ)
タイダルウェイブは白フレも一緒にくらいます。もちろん白フレは被弾0ww
それにしてもスピニンが痛い。何かの拍子に1000オーバーくらっちゃうこともあります。おまけに結構走らないと避けきれない(*ノノ)
赤線見て、ログ見て湧水だったらアビ使わなきゃだし、スピニンなら走らなきゃだし・・・あぅあぅ。

白フレ「よけ」
白フレ「よけろ」
白フレ「よけろったらよけろ」

ひぃぃぃ鬼教官がキレる寸前やヽ(´Д`;≡;´Д`)丿
確かに1200被弾とかちょっと痛すぎやとは思うんだけどヽ(;´Д`)ノ
あとグランドフォールも痛い(>_<)
コレも1000オーバーの被弾です。

Leviathan Primeは、湧水の構え。
Yozukiの攻撃→Leviathan Primeに、ミス。
装備を変更しました。
装備を変更しました。
装備を変更しました。
装備を変更しました。
Yozukiは、ビクトリースマイトの構え。
Yozukiの攻撃→Leviathan Primeに、91ダメージ。
追加ダメージ→Leviathan Primeに、25ダメージ。
Yozukiの攻撃→Leviathan Primeに、ミス。
Yozukiは、ビクトリースマイトを実行。
→Leviathan Primeに、1986ダメージ。
装備を変更しました。
装備を変更しました。

終盤の湧水だけはなんとか妨害成功(`・ω・´)

Leviathan Primeは、スピニングダイブの構え。
Yozukiの攻撃→Leviathan Primeに、119ダメージ。
追加ダメージ→Leviathan Primeに、23ダメージ。
Yozukiの攻撃。クリティカル!
→Leviathan Primeに、255ダメージ。
追加ダメージ→Leviathan Primeに、22ダメージ。
Leviathan Primeの姿が見えないためコマンドが実行できない。
Yozukiは遠くにいるため、コマンドが実行できない。

同じく終盤のスピニングダイブ、やっと回避成功です(>_<)ノ
が。

白フレ「こっちくるなよ」

せっかく避けられたのに;;w
で、ちょっと動きすぎたので、位置を修正しようとすると。

白フレ「とおくいくなよ」

ううう、指摘はすごくごもっともなのですが、厳しいよう(*ノノ)

白フレ「全然あかんやん」

おいらは褒められて伸びるタイプだからさーー! もちょっと優しくwww(*ノノ)
そしてラストは☆

Leviathan Primeの攻撃→Yozukiに、0ダメージ。
追加ダメージ→Yozukiに、19ダメージ。
Leviathan Primeは、ウォータVを唱えた。
白フレは、Leviathan PrimeにホーリーIIを唱えた。
白フレのホーリーIIが発動。
→Leviathan Primeに、222ダメージ。
Yozukiの攻撃。クリティカル!
→Leviathan Primeに、261ダメージ。
追加ダメージ→Leviathan Primeに、15ダメージ。
Yozukiの攻撃→Leviathan Primeに、259ダメージ。
追加ダメージ→Leviathan Primeに、14ダメージ。
白フレは、Leviathan Primeを倒した。
Leviathan Primeは、ダリウム板を持っていた!
Leviathan Primeは、オックスブラッドを持っていた!
Leviathan Primeは、レム物語第七章を持っていた!
Leviathan Primeは、レム物語第九章を持っていた!
Leviathan Primeは、リフトボウルダーを持っていた!
白フレ「うふふ (´∀`)」
バトルフィールドクリアタイム:15分38秒
レム物語第九章を2個手にいれた!
リフトボウルダーを手にいれた!

ホーリーIIで華麗にトドメで賞をゲットし、ご満悦な白フレでした(*´∀`)www
そして終わってから気付いたんだけど、ソウルクラリオンまで貰っておきながら、おいらは食事するの忘れてました(*ノノ) てへw

気になる命中率ですが、一応命中よりの装備にはしてたんだけどもやっぱり75%でした。
うむむーw
この時はティハではなくウルスだったんだけど、体感ではそんなにスカスカだとは感じなかったので、やっぱり魔法カット時の影響なのかなあ。まあ食事忘れてたしなw(ノ∀`)
ともあれ、これで水の試練もクリアフラグ(σ´∀`)σです♪♪

AAHMがドロップするライスリムキャップとアナヘラセイバーが欲しい♪♪ ということで、3人でちょくちょく通っているのですがコレが全然ドロップしない(ノ∀`)
ついにふつうでは飽きてしまい、むずに挑戦することになりましたヽ(゚∀゚)ノ
おいらのへっぽこ狩人で果たして削りきれるのか!?☆
編成は、ナ/踊、狩/忍、詩/白のいつもの3人です。

最寄りのHPは1番。
だいじなもの:ファントムクォーツ【無知】を失った。
『★アーク・ガーディアン1』でバトルフィールドに突入!
選択したバトルフィールドの難易度:むずかしい
現在このエリア内にいるパーティメンバーのうち
自分を含めた6人がバトルフィールドに入れます。
制限時間:30分

今回の遠隔武器は、エミネンボウからパワーアップして、IL119のファオスフェリアになっています。
飛命装備+ポトフ+ベロシティ+プレプレの状態で
Yozuki:
平均ItemLevel:116
主  命中:720 / 攻撃:806
副  命中:640 / 攻撃:679
遠隔 命中:1249 / 攻撃:1466
   回避:597 / 防御:830

でした。
おお・・・遠隔とはいえ、命中1200オーバーとかはじめて見たぜ(*´∀`)
攻撃も1400オーバーだぜー☆ コレはいけるか!?

今回はサポ忍なので、1ターンだけならタゲとっちゃっても即死はないのですが一応念のため、連携でジシュヌ〆はやめました(*ノノ)
しかしコレはあまり良策ではなかったかもです。シャンデ>ジシュヌの順ならば光連携で2000以上見込めるのに、ジシュヌ>シャンデだと1000未満になってしまうという(*ノノ)
サポ忍だし思い切ってジシュヌ〆で削りペース上げる方が良かったかもですね(*´∀`)

Yozukiはバウンティショットを実行。
→Ark Angel HMに対するトレジャーハンターの効果が5にアップ!

ここからぱったりと上がらなくなってしまってですね(*ノノ)
さてさて、結果は!

Ark Angel HMは、微塵がくれを実行。
→ナイトに、0ダメージ。

バトルフィールドクリアタイム:27分44秒
レム物語第六章を3個手にいれた!
小包【餅鉄】を手にいれた!
小箱【深成岩】を手にいれた!
Yozukiは、Ark Angel HMを倒した。
Ark Angel HMは、ライスリムキャップを持っていた!
Ark Angel HMは、炎の塊を持っていた!
Ark Angel HMは、リレイザーを持っていた!
Ark Angel HMは、暗中飛躍の策を持っていた!
Ark Angel HMは、レム物語第六章を持っていた!
Ark Angel HMは、レム物語第六章を持っていた!
Ark Angel HMは、小箱【ボウルダー】を持っていた!
Ark Angel HMは、小箱【ボウルダー】を持っていた!

というわけで。
タゲがブレたりすることは一度もなく、淡々と削り切れましたヽ(*´∀`)ノ
そして帽子もドロップです♪♪ わぁぁぁい☆ フレさんおめでとーー!!☆
でも27分て結構ギリやん(*ノノ) やっぱりもっと連携重視しないとダメかーww

気になったおいらの遠隔命中率は、95%突破してましたヽ(*´∀`)ノ
飛命は1200あればいけるかな?
次回は下限を探りつつもう少し飛攻寄りにしたいと思います(`・ω・´)

実装当時は何度か野良6人でむずに挑戦したりしてましたが、今回はいつもの3人で「ふつう」に挑戦しています。
編成は、モ/剣、シ/踊、白/赤☆
モンクはレッドカレーパン&命中&カット寄りの装備。
支援はバファイラ他、ルーンはルックス×2で耐闇&光追加攻撃。
ダミングイーディクトの呪いの回復は愛撫カーズナ&ケアルで白魔に任せます。
危険なシーンとしてはダミングでHPが低くなってからのファイジャですが、魔法カットにすれば直撃しても500前後なので問題なかろうという作戦です(*´∀`)



最寄りのHPは、ザルカバード>ズヴァール城内閣。
だいじなもの:ファントムクォーツ【闇王】を失った。
『★ランク5ミッション』でバトルフィールドに突入!
選択したバトルフィールドの難易度:ふつう
現在このエリア内にいるパーティメンバーのうち
自分を含めた6人がバトルフィールドに入れます。
制限時間:30分

第一形態は、サイレントスアスで魔法無効モードに、ダミングイーディクトで物理無効モードに。
但しエンチャントルーンのルックスによる追加攻撃はどちらのモードでも有効。無想無念も同様に有効です。
なるべくマルチアタックで殴りたい所ですがそれだとちょいちょい被ダメが痛いです。
一回の無想無念では削りきれないというか(よくモードを間違えたりするのが原因かもですが(汗))、それでも淡々と攻撃あるのみです(`・ω・´)
カウンターは有効なので、絶対カウンターはリキャスト毎に。かまえるも使えたら嬉しいけど、コレは事故が増えそうなので封印してます(*ノノ)
第二形態は、あればヴァレンションをあせわておいて、ひたすら全力で攻撃あるのみです(`・ω・´)
おいらはいつもここでアビたくさんで百烈拳です(*´∀`)

バトルフィールドクリアタイム:19分42秒
現在のベストタイム:7分25秒
レム物語第七章を2個手にいれた!
小包【餅鉄】を手にいれた!
Shadow Lordは、バナジウム鉱を持っていた!
Shadow Lordは、ライトリーヴァーを持っていた!
Shadow Lordは、インデヘイストを持っていた!
Shadow Lordは、ベヒーモスなめし革を持っていた!
Shadow Lordは、レム物語第九章を持っていた!
Shadow Lordは、レム物語第六章を持っていた!
Shadow Lordは、リフトボウルダーを持っていた!

モード対応を無駄なくできればもうちょっと短縮できるはず(*ノノ)
それにしても今回も、胴がでなかったなー!www
コレで闇王は、胴以外の全ての装備が揃ってしまった(ノ∀`)
うーん、どうしようwww 胴だけに('з')
次回のVUで必要ポイントが下がるようなので、VU待ちでもいいかも知れないナw

後から見直したところ、命中は78.9%でした(ノ∀`) 思ってたよりも低いw
魔法カット装備時に明らかに命中足りなくなるので、食事を命中よりにしてマルチ増やすのが良さそうです(*´∀`)

今回のVUで実装された上位召喚獣BF(`・ω・´)
必要メリポ「20」というのが重たいですが、ぽつぽつ行ってみようー!☆

まずは何となく氷の試練から。
おいらはシヴァお姉様が大好きです(*'-')☆

編成は、ナ/剣、モ/剣、白/赤のいつもの三人です。

最寄りのHPは、フェインの2番。
だいじなもの:ファントムクォーツ【神獣】を失った。
『★氷の試練』でバトルフィールドに突入!
選択したバトルフィールドの難易度:ふつう
現在このエリア内にいるパーティメンバーのうち
自分を含めた6人がバトルフィールドに入れます。
制限時間:30分

武器はティハで、Sマリピザをもしゃもしゃ。
Yozuki:
平均ItemLevel:119
主  命中:1029 / 攻撃:963
副  命中:0 / 攻撃:0
遠隔 命中:0 / 攻撃:0
   回避:729 / 防御:912

とりあえず命中仕様(`・ω・´)
ここからさらに集中やソードプレイも使ったりします。

・・・戦闘はというと、とにかく範囲で巻き込まれちゃうヘヴンリーストライクが痛かったです(*ノノ)
ダイヤモンドダストの方は、ログ見てから魔法カット装備で0ダメ~500前後のダメージでまずまずでした。
あと、ヘイト調整をするならば、ビクトリー>シャンデの順がいいんだけど、それだと連携ダメージが低くなるのが(*ノノ)
ビクトリー〆の方が連携ダメージは出るんだよね(*ノノ) でもそれだとぽこられて痛い(*ノノ) この辺りのメリハリが難しかったです。
弱点の方は、あんまりよく分からずwww
なるべくシヴァの技に合わせてアビを使ってみたりしたけど、ヘヴンリーは全部くらってた気がします(*ノノ)

Yozukiは、Shiva Primeを倒した。
Shiva Primeは、ダリウム板を持っていた!
Shiva Primeは、白金糸を持っていた!
Shiva Primeは、スナップIIを持っていた!
Shiva Primeは、レム物語第九章を持っていた!
Shiva Primeは、レム物語第九章を持っていた!
Shiva Primeは、深成岩を持っていた!
バトルフィールドクリアタイム:17分6秒
餅鉄を手にいれた!

残念ながら装備は出ず。
ともあれふつうのクリアフラグを(σ´∀`)σです☆

命中率の方は、75%でしたw どうしても魔法カットに着替えた時にがくっと下がるのが響くのかな。
普段の命中装備の時は問題なく当たってたんじゃないかなと思います。体感では(*´∀`)w
この調子で、他の召喚獣もばしばし行くっぴーヽ(*´∀`)ノ

前回までのあらすじ

9月18日 インカ初挑戦、当然CL123。
モ白詩の中身二人の3キャラでお試し突入。
一人目のボスに着手したところで時間切れ。

9月23日 二回目の挑戦、CL126で大ボス戦。 ←今ココ
侍モシ赤赤学風白詩の9人で突入。

・・・中間が若干飛んでるっていうか、やっぱ二回目の突入でCL3つ上の大ボスに大勢で挑戦っていうのはおいらにしてみればなかなか冒険じゃないかな・・・!www(ノ∀`)

ということで、インカ行きたいと言うとフレさんつながりの集まりに参加させてもらえることになりました。ありがとうありがとう(*ノノ)
おいらとしては、CL123のつもりだったのですが知らない間に難易度上がってるのはいつもの事ですね!www

だけど、必要命中とか、わからんのやけど・・・(゚Д゚≡゚Д゚) え、前衛三人だけなんだ!?(゚Д゚≡゚Д゚)
と、かなりテンパるおいらでしたw
今回のメンバーで経験浅いのは、休止してて今回が初挑戦という詩人さんと、今回が二回目のおいらだけなのかな?
とにあえずお侍さんが突入者ってことはお侍さんは126慣れてらっしゃるということですよねわかりましたついて行きます!!(`・ω・´)
お侍さんがピザ+1を食べられたので、わたくしもそれにならいます。おいらのはNQだけどもw 武器は、ちょっと考えたけどまあ無難にティハBでしょうかね・・・☆

(風) インカージョン初の人いるから、お侍さん優しくしてあげてw
(侍) ビッシビシ
(Yozuki) 気合いはいってるぅ∑(゜△゜;)
(風) よづきさんにはスパルタでいいw

ちょっとそこの風水士、どういう意味ヨー!!www

そんなこんなで突撃です。
お侍さんは優しい方だったのでほっとしました(*´∀`)w

まずはダルス戦、その後で大ボスのグラムク戦です。

で、やってて途中気になったのが、お侍さんはガンガンWS撃って連携作ってるんだけど、おいらどこでWS撃ったらいいかわからなかったっていう(*ノノ)
じゃましちゃいけない!? なんて思ってしまったのですが、よくよく連携属性を見ると、ビクトリーは光&分解、回天も光&分解、不動は光&湾曲(あ、不動って面白い組み合わせw)。
要するによく使われる3つとも光を持っているので、気にせず撃ちまくって良かったんだぁぁぁ(*ノノ) ということに、終わってから気が付きました(*ノノ) すみませぬぅぅ。
後からログを読み返すと、お侍さんはおいらのビクトリーの後にきっちり回天つなげて光を作っててくれてました・・・(*ノノ)

そして激闘の末☆
Brash Gramk-Droog : 我、影……。
グラムクの箱を1個手にいれた!
グラムクの大箱を3個手にいれた!
だいじなもの:グラムク・ドルーグの頭飾りを手にいれた!
侍は、Brash Gramk-Droogを倒した。

やったー! グラムク撃破です!ヽ(*´∀`)ノ
この大箱3個っていうのは大盤振る舞いだったみたいですね(*´∀`) シフさんナイストレハン!!

この後は、抜け&入れ替え有りの侍モシ赤学風白詩の8人で再び126に突入です。
二回目のグラムク戦では、アレをやらかしてしまいました(>_<)

(侍) ヨズキさんは
ここで武器装備www
(Yozuki) ごめんwww
(侍) グーじゃないか?
(侍) もどったw
(Yozuki) だいぶ素手だった;;

サウリアンスライドだけじゃないのよーーwww ボスにはマーセレスマウリングっていう技があってそれが武器脱衣なのよーー(>_<)ノ 覚えたヨー!www
ちなみに今記事を書いてる本当の日付は10月末ですが、決してコレがショックで記事を書くのが遅れたわけジャナイヨ・・・!!('з')

ボスのあとは、時間があまったということでトリルへ。
トリル戦ではお侍さんがコンボを披露しつつも、無事撃破ですww 一個ずつワープが増えていくのが嬉しいですね(*´∀`)

この後は、お待ちかねの箱開けたーいむ!!!
大箱からは何が出るかな♪♪(*'-')

Yozukiが、グラムクの大箱を使用した。
Yozukiは、グラムクの大箱を使用。
→Yozukiは、マウラーマントを得た。
Yozukiが、グラムクの大箱を使用した。
Yozukiは、グラムクの大箱を使用。
→Yozukiは、ケッニケープを得た。
Yozukiが、グラムクの大箱を使用した。
Yozukiは、グラムクの大箱を使用。
→Yozukiは、ゴストファイケープを得た。
Yozukiが、グラムクの大箱を使用した。
Yozukiは、グラムクの大箱を使用。
→Yozukiは、タカハマントを得た。
Yozukiが、グラムクの箱を使用した。
→Yozukiは、1,551ギル手にいれた!
Yozukiが、グラムクの箱を使用した。
Yozukiは、グラムクの箱を使用。
→Yozukiは、アレイズを得た。
Yozukiが、グラムクの箱を使用した。
Yozukiは、グラムクの箱を使用。
→Yozukiは、ルシャンケープを得た。

ということで、たくさんのジョブマントとアレイズを(σ´∀`)σしました☆☆ わぁぁい!ヽ(*´∀`)ノ
そんなこんなでへっぽこモンクでしたが、お付き合いありがとうございましたー!!ヽ(*´∀`)ノ
またヨロシクネ(*´∀`)ww

全然内容を調べてなかったんだけど(いつものことです(*ノノ))、インカージョンにちょっくら乗り込んでみました(*´∀`)
編成はいつものモ白詩の中身二人の3キャラです(`・ω・´)
突入だけなら三人でもオッケ~^^☆

入り口は、マリアミ#2から南下してすぐの洞窟を抜けた先にあるテントみたいな所☆☆
突入の際にリーダーはヴェルクからだいじなものを入手しておかないといけないけど、テント付近にいるヴェルクは大体4体ぐらい?でしょか。
このだいじなものは比較的すぐに出る確率になってるようですが、4体では出ない事もあるので、なるべくウェイポイントの近くでだいじとりを済ませておく方がいいかも(*´∀`) 洞窟を往復するのは面倒くさそうですw

さて、ヴェルクと言えば、状態異常がうざいことこの上ない敵です。
でもまあ前衛一人だしぃ~、手厚く支援貰えるよね~、なんぞと思っていたら、「避けれる技は当然よけろ^^」との厳命が下りました。
ほとんど反射神経のないおいらにたいしてかなり難易度高めの要求です;;
実際にやってみたところ、基本的には、赤線よけはできるし技によってはログ見てからの避けも可能ではありました。基本的には(`・ω・´)キリッ

☆雑魚ヴェルクの要注意技☆おいらメモ☆

○ヴェルクピグマキア 単体 赤線避け可能 射程長め?
物理ダメージ+強化複数消去
最悪コレだけは避けろと言われたんですが、発動がそんなに遅いわけではないので、とにかく赤線ダッシュでかなり本気で走らないと避けにくいですヽ(;´Д`)ノ
これ、少人数の挑戦で本気の火力モードにしてると、大体こっちのWSの後に敵のWSが発動しちゃうパターンになったりするので、一瞬でも硬直してるともう避けられないんですよね;;
かと言って敵のWSが来るまでWS控えてたらかえって時間がかかってしまうし、悩ましい;;

○サウリアンスライド 前方範囲 ログ見て避け可能
物理ダメージ+武器盾脱衣+装備変更不可。
これはかなり発動が遅いので余裕を持って回避可能です。
斜め後ろに移動な感じならそんなに動かなくてもよさそう?なのかな?
後衛目線だと(ケアル以外治しようがないという意味で)あまり負担にならない技だけど前衛的にはコレが一番くらいたくないw

○デススピン 範囲 ログ見て避け可能
物理ダメージ+防御力ダウン+ノックバック
これも比較的発動遅めなので、余裕を持って回避可能です。
でもたまにくらっちゃう時が・・・('∇';)ゞ

○グルーティナスダート 単体 発動遅めだが回避不可らしい
物理ダメージ+バインド
赤線見て走りだしつつログみてグルーティだったら戻らねばならないと言うヽ(;´Д`)ノ
追加バインドはほんと面倒くさいo(`ω´*)o

○サウリアンスワンプ 範囲 回避不可らしい
土属性ダメージ+バインド+スロウ
サウリアン~と来て、スライドだったら回避、スワンプだったらその場で大人しく被弾、という瞬時の判断が必要になるw
紛らわしいw

で、このコンテンツに出てくるのはヴェルクだけかと思っていたら、他のアドゥリン地方に棲むモンスター達もちょいちょい出てくるんですなw
ラズとか超面倒くさいんですけどwwwwwww ゼラスノート事故多発注意です(*ノノ)マルチ特盛りの罠でまさか6段カウンター食らうだなんてwww(*ノノ)

今回おいらは初挑戦ということで、ぼちぼち戦闘して慣れていくのが目的でした(*´∀`)
最初の段階、CL123では必要命中も900未満と低めで、戦いやすかったです。
・・・・が!
必要命中が低いからと言ってタウマスでひゃっほいしてるとかなり被弾します(*ノノ)
しかし少人数進軍では、とにかく最大火力が必要になるし、そこら辺はうまく状況に合わせてカット装備の着替えを混ぜたいところだなと思いました☆

あと、実際やってみて「ええ~この仕様なの~!?」と思ったのは、敵の感知方式。
PTの誰かが絡まれると全員がヘイトリストに載るという、いわゆる「絡まれマラソン」ができない方式になってます。
つまり、誰か一人を囮にして雑魚の中からボスだけを抜くという作戦も使えない。
コレはきついなー(´・ω・`)

そんな訳で、へっぽこおいらを含めた三人での挑戦だと一人目のボスの顔を拝むので精一杯でしたが、やってみた感じ123であればみんなでワイワイ遊ぶのに丁度良さそうな難易度だなと思いました(*´∀`)

そうそう、BGMがね、ちょっと変わってたな☆
おいらの一番好きな曲(同率一位は多いけどww)Furyが聞こえてきた時は「おおっ!」と思ったんだけど、やっぱりこれはミッションイベントで聞くべきな曲だと思うのです。
そしてこの曲が似合う場面というのは、今までの謎が一気に解き明かされて新たな世界が垣間見えた的な、そういう重厚な場面なんじゃないかなーて思うんです。
まださ、ヴェルク族の背景とかさ、クエストでちょろっとしか触ってないのに、この曲使うのは早すぎだろうっていうwww
ヴェルク相手のバトルシーンで聞くにはやや重い。特に地下では聞くには超重い(*ノノ)
ていうかあれですよね、なんでマリアミの空の下で戦わせないんだろwww
今時地下バトルはないわーまじないわーwww
(て思ってたら、BGM変更になるそうなw 今度はどんな曲になるんだろうなww)

七支公ブームが来たゾー☆☆ ってことで、ナ黒白の3人でユムカクスにのりこめー^^☆☆
おいらは黒魔での参戦です。装備はレブ+2で魔命20、あとはNQハゴンにほんのり魔攻オグメ付き☆


平日の夕方、比較的時間の掛かるユムカクスだったってことで、コメント書いてなかったらほんとにどなたも来ませんでした。
それでも三人で淡々と、事故もなく、まった~りとしたペースながらも確実にユムユムを削っていたのですが、ですが・・・・・・!!!

唐突に流れるシステムメッセージ。

----== SystemMessage ==----
17:00から18:30頃まで全ワールドの緊急サーバーメンテナンス作業を実施いた します。
----== SystemMessage ==----
詳細はインフォメーションをご覧ください。

おいら達が戦闘開始したのが、15時42分頃。
このメッセージの第一報が流れたのが、16時13分。
なんてこったい/(^o^)\

これがユムカクスじゃなかったらなーww あるいは、もっと人数が居てたらなーww もしくは、もっと早く始めていたんなら、どうにかなってたと思うんですが☆
うーんw 告知から47分で緊急メンテってちょっと時間厳しいヨー!!!

メンテ告知が出ちゃった以上、もうほぼ確実に人は来ませんwww(*ノノ)
そのまま三人で削り続けたけど、何しろ火力担当のおいらがユニ黒ちゃんなので、そんなに削るペースが上がるわけもなく(*ノノ)
やー、迅速にもやもやを消そうと思うと、あっという間にガス欠になるんですよね(ノ∀`)


そんなこんなで、ここまで削っての撤退とあいなりました(*ノノ)
くーーww これは絶対リベンジしちゃるー☆☆

2005 Powered By FC2 allrights reserved.


template by Sun&Moon
☆少しだけ編集しています☆

全てのスクリーンショットにはスクウェアエニックスの表記が入ります。
Copyright (C) 2002~2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

バナー作りました。
2011/12/8

2005/9/5






☆公式サイトへのリンクです☆