★今日もどこかでまんどらたん(*´Д`*)★
少し前から調子が悪くなってきてて、だましだまし使っていたデュアルショック2のゲームパッドが、かなり使用に支障をきたすようになってしまったので、新しいコントローラを買いました(*ノノ)
L3(左のぐるぐる)がダメになってしまって、じっと立っていることができなくなったというか、常にキャラがぷるぷるwと歩きたそうにしてましてwww
モンクならまあ立ち位置調整しながら戦闘できなくもないんですが、魔法ジョブで長めの呪文を詠唱しようとするとそこそこの確率で途中で歩き出してしまい、詠唱中断してしまうという(*ノノ)
他の部位の不調ならキーボード併用でも何とかなりそうだけど、コレはもうどうしようもないわー(*ノノ)

というわけで、いろいろ調べてて、本当は違うのがよかったんだけどそっちが運悪く品切れだったので、PS4の純正DS4を購入です(*ノノ)
探していたパッドの条件としては、愛用していたDS2とボタンデザインが似ているもの、近いもの、でした。
DS4は完全に一緒というわけではないんだけど、比較的見た目が似てるのと、第一候補が品切れ中だったのでコレに決定ですw

DS2とDS4では、外見的なボタンデザインは似ているものの、内部的なボタンNo.はだいぶずれているので、きちんとパッドの設定を最初からやり直す必要があります。
DS4は、USBケーブルでPCとつなぐだけで、あとはFF11Configで設定をすれば、特にドライバとか用意しなくても使用可能になります(*´∀`)

おいらの環境と用意したもの
Windows7 32bit+DualShock4+USBケーブルtypeA-MicroB
ケーブル同梱かと思っていたら、別売りやったです('Д')

ゲームパッドの設定(以下詳細)
SonyPlayStationDualShock4

まずは最初にアサインパターンDを選択する。
 他の方のブログ等によりますと、マクロパレットの左右がずれているようです。
 その修正ぐらいで使用できるとのことで、おいらも例に漏れずそうでした☆

決定:Button3 ○ボタン
キャンセル:Button2 ×ボタン
アクティブウィンドウ切替:Button4 △ボタン
メインメニュー:Button1 □ボタン
オートラン:Button5 L1ボタン
マクロパレット(Ctrl):Button7 L2ボタン
マクロパレット(Alt):Button8 R2ボタン
ログアウト:Button10 STARTボタン
メニュー非表示:Button9 SELECTボタン
ヒーリング/ターゲットロック:Button11 L3ボタン
カメラ切り替え:Button12 R3ボタン
スクリーンショット:Button6 R1ボタン
以下設定なし

以下、■チェックを入れる □チェックを入れない

■パッド有効

パッドオプション
□SLIDER~(これは効果わからないけど無視してます)
■Point~(これをチェックしないと十字キーが動作しない)
□Force~(振動無効派なのでチェックなし)
□XInput~(グレーアウトしている)
■ゲームが非アクティブ時にパッドを有効にする

方向キーの設定
 ※Button1は□ボタンのこと
移動キー:Button11 L3ボタン
カメラ:Button12 R3ボタン
メニュー:十字キー
 方向キーの設定は、試してみましたが、下2つはできませんでした。
 が、GAMEPAD Testではきちんと動作しますし、ゲーム内でも動作します。

アサインパターン:もういじらない☆

設定は以上です(*´∀`)

DS4の使用感ですが、2の方が「カッチリ」「キビキビ」していたのに比べて、4は「ふんにゃり」な感じです。
マクロ担当ボタンのR2、L2が、トリガーみたいになっていて、深く押し込めてしまうのだけど実際にはちょっと押し込んだだけでボタンは機能しています。
なので、押しすぎなくてもいいんだけどついつい押してしまう感じ(*ノノ)
違和感があるのはここぐらいで、あとはすぐに慣れそうです(*´∀`)

今回のキャンペーンは、主に、ジョブポ稼ぎを重点的にがるばりました(*´∀`)
コスミックBFへ行くのも、ジョブポを一番稼ぎたいモンクで突撃(σ´∀`)σ
アンバスケードへ行くのも、〃(σ´∀`)σ
モンクでなければならないということはないんだけど、ソロで一番長時間動き続けられるのが、おいらにとっては、モンクなのですよね(*ノノ)
もちろん、誘われれば、黒でも学でも風でも白でも獣でも青でも大歓迎です!(*ノノ)
キャンペーンは先ほど終了したけど、いつでもお誘いお待ちしています!!(*ノノ)

モンクのジョブポの進み具合は、こんな結果になりました☆

5月18日の時点
◎モンク  ギフト883
百烈拳         2段階
インナーストレングス  2段階
回避          
集中         20段階
チャクラ        6段階
かまえる        
猫足立ち       19段階
絶対カウンター     8段階
インピタス      20段階
蹴撃         20段階


5月31日の時点
◎モンク  ギフト1401
百烈拳        15段階
インナーストレングス  6段階
回避          
集中         20段階
チャクラ       20段階
かまえる        
猫足立ち       20段階
絶対カウンター    20段階
インピタス      20段階
蹴撃         20段階


この後は、百烈拳とインナーに全振りして、それから、かまえると回避を交互かなあ。
この期間は全部ソロだったけど、さすがにギフト800を超えた辺りから、だいぶキャパポボーナスを感じられるようになってきましたですね。
残りの700は、たぶん、これまでの600よりも気楽に溜められるような気がしますです。

そう言えば、島雑魚カエル&テントウ虫&カマキリで、初の「ソロでキャパポ100チェーン」を達成(σ´∀`)σ

以前ソロでキャパポ稼ぎをした時には、リミポの方は延々と続くんだけどキャパポの方がしょっちゅう30チェーン辺りで切れていたので、地味に嬉しかったです(*´Д`*)
のですが、島雑魚の単価は、やはり低いですね・・・(*ノノ)
ということで、この後は、アドゥリンエリアへ稼ぎ場を変更することにしました☆
そしたらやっぱり30前後でチェーン切れちゃうんですけどね(*ノノ)☆

あと、島雑魚に対しては、バーサク&かまえる併用でもほぼちなないけど、Apex敵だとうっかりタゲとった時が危険ですな(ノ∀`)www

他には、やっと忍者のギフトを100まで稼いで、憧れの、空蝉の術:参を詠唱することができるようになりましたヽ(*´∀`)ノ
結局、参だと空蝉何枚になるのかよく分かってないけど、でも参だから☆www

それと、中途半端にLv89で止まっていた召喚士を、Lv99&保険MAXまで上げきりました(*´∀`)
80代後半は、いつものボヤーダで、プーク&お芋です☆
あとはとりあえず、スキル書を熟読せねばです(笑)
一応89での青字にはしていたので、たぶん、そこそこ読めば大丈夫・・・なハズw
ところで、召喚士も、いつの間にか色んなアビが増えていて、どれがSPやらよくわからない/(^o^)\
ぱとるんに色々聞かなくちゃっ(*'-')

FF11の15周年のまんどらたんの広告が、リアルのあちらこちらで(注※偏りがあります)、見かけられるようになってきましたネ(*´∀`)♪
おいらが見かけたのは、次の、縦長&程良い四角形&横長の3つのバージョンです(*´∀`) 他にもまだあるのかな(*´∀`)
(横長だけ記事の中に収まりきらなかったので縮小してありますが、ブログ下部に縮小無しバージョンを載っけました♪)







いつの間にか、ヴァナディールが、マンドラゴラの楽園になってるっぴ☆☆ヽ(*´∀`)ノ
ご無沙汰しているフレさん方、たまたまこの記事をご覧になった通りすがりの方、ぜひ一度遊びに来て見てみてっぴ♪♪ヽ(*´∀`)ノ

5月16日より5月29日まで、ウェルカムバックキャンペーン開催でっすヽ(*´∀`)ノ
(実は既に入れますっぴw)
同時期、ヴァナディールコレクション4(ディスク全部入り)がお得な1980円で買えるディスカウントキャンペーンも開催されます☆

ウェルカムバックキャンペーン(公式サイト)
ディスカウントキャンペーン(公式サイト)



ていうか、この画像のサルタバルタを、早く実装してええーー☆☆☆(゚∀゚ 三 ゚∀゚)

先日、ニコニコにて、『FF11☆15周年』を祝う特別番組が放送されました。
もぎヴァナとか、ヴァナTVとか、ちょくちょく色んなところで放送されてるFF11関連の動画、時間が合えば一応見るようにはしてるんですが、ニコニコのタイムシフト便利ですねえ☆
落ち着いた時に、じっくり、ヘッドホンしてかぶりつきで見ちゃいました☆

おいらは声優さんに詳しくないんだけど、ゲストのお三方は、中村悠一さんはミッション動画などでお馴染みの声優さん、えみりんこと加藤英美里さんは言わずもがな、そして「りこぽ集め→ファ○ガ」((((゚Д゚)))の名言を轟かせる浅川悠さん、でした☆
まんどらたん友の会会長のおいら的には、まんどらたん虐殺シーンが出てきちゃうんじゃないかとちょっぴり心配しながらドキドキして見ていたんですが、大丈夫でした(*´∀`) 良かったwww(*´∀`)

内容の方は、もうほんとに開幕から面白くて爆笑しながら見てたんだけど、個人的に改めて思ったこと☆

中村さんはとにかくリアル発声がいい声でした(*´∀`)

えみりんは、相変わらずド安定で、安心して見られました(*ノノ)
「足元に立って」がすぐに出てきたり、「ポイント制で取りました」とか、「詩人いない?」とか、最初コンビネーションの文字を見落とされてたけど装備部位にある「リフレシュ+3」の3が貴重な数字ということだとか、過去サンドリア所属について「都会に行きたくなっちゃって」wwwとか、どのコメントも的確で、ほんとガチでゲームされてたんだなあって(*ノノ)☆
そして初めて知ったのですが、えみりんが最初にヴァナに降り立った時のサーバーは、なんとおいらの故郷と同じタイタンサーバーだったんですねぇ。
しかもヒューム♀F8ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ(すいません勝手に仲間扱いしてますごめんなさい)
思わず勝手に親近感を抱いてたのでした(*ノノ)www
(※その後サーバー移動されたそうです)

そして熱いガルモの浅川姉さん。やっぱり、やっぱりモンクだよねっヽ(・∀・)人(・∀・)ノ(すいません勝手に仲間扱いしてますごめんなさい)
しょっぱなからリアルバストゥークリングで爆笑しました(*ノノ) きれいな指に大変お似合いでしたです(*ノノ)
とてもバスを愛されてるらしく、モンクというジョブもバスにとっても縁が深いし、マッチョというだけでなく、そういう意味でもジョブ選択したのかなあ☆
そして受験生の参考書と化してる使い込まれた攻略本がお腹痛かったですwww おいらもワールドリポート持ってたなあwww
それから突然出てきたお葬式の音楽の話は重すぎてウケましたwww でも分からなくもないですよねウンだって音楽どれも素敵だもの(*ノノ) やだ、これからマウラに行くたびに神妙になっちゃう(*ノノ)w

進行役のファミ通の菊池さんの解説は、とてもツボにはまるというか、特に後半は、復帰者さんや新規さんにとてもお得な情報が多くて、分かりやすく、これをご覧になった方が、大勢来られるといいなあと思いました。
これからも、どうか、止められても行けるとこまでいっちゃって欲しいです(*´∀`)

よし今からまたもう一回見よう(*ノノ)

時が経つのは早いモノで、なんとこの5月で、ヴァナディールは15周年を迎えるんですねぇ。
おいらはちょっと遅れて始めたので、この5月で、14年と半年というプレイ歴になります。うわぁ長いwww

で☆
公式サイトでは、着々と、15周年記念イベント等の告知がなされているわけですが。
「公式サイト」

あのねあのね、15周年記念のロゴが、まんどらたんを象ったデザインで、とってもかわういの(*´Д`*)☆
早くロゴの公式配布して欲しいーー☆☆☆

参考画像☆

ちょっと公式サイトのボナンザ告知のバナーから、ひっぱってきちゃいました(*ノノ)
待ちきれなかったの・・・w(*ノノ)



実に久々の、モンクでのジョブポPTですヽ(*´∀`)ノ
フレ様、お誘い感謝です(*´Д`*)

編成は、剣・戦・モ・詩・風・白の6人PT。
支援いっぱい(*´Д`*)ありがたや。
獲物はドー門のカニ部屋のカニです。

「特に連携を意識せずにWS撃ちまくりでいいよ」という実に実に楽しそうな作戦だったので、もうフルアビ全開でヒャッホイ(≧▽≦)でした☆
誘われる直前に、インナー百烈拳を使用してしまってたので、ジョブポPT中に百は使えなかったけど、他のアビはきっちり使ったどーヽ(*´∀`)ノ
編成的には、おいらはビクトリーを撃ってれば光を出せるので、最初はゴッドハンドだったんだけど、途中からウルスラグナに変えました。
タイミングを決めて連携&MBで削る場合は、D値が高くてストアTPの多いゴッドハンドがいいかなと思いますが、好きなタイミングでWS撃ちまくりということであれば、ほぼアフマスLv3を維持できるので、ウルスの方が真価を発揮しますね(*´∀`)
以下、モンクでの6人PTというのが久しぶりだったので、最近の数字をメモメモ☆

途中、トルバメヌメヌ、インピバーサク中の時に、

Yozukiの攻撃。クリティカル!
→Apex Crabに、1011ダメージ。
Yozukiの攻撃。クリティカル!
→Apex Crabに、3001ダメージ。

っていう通常ダメージが出て、「うっひょ通常で3000超えたあ(*´Д`*)」と、ひっそり喜んでいると。
さらにアディスト、メヌ三曲、戦さんのウォークライ、アフマスLv3、ジオフレイル、インデヘイスト、集中回避インピバーサク猫足かまえる、の状態で、

Yozukiは、ビクトリースマイトを実行。
→Apex Crabに、18648ダメージ。
技連携・光→Apex Crabに、31327ダメージ。

っていうダメージが出て、おいらはテンションMAXになってましたヽ(*´∀`)ノwww

そのWSを撃つ直前の装備&ログ状況だけ、たまたまSS撮ってました。

この時はSTRガン盛りの方のビクトリーマクロでした。
今は、支援状況によっては、攻撃が3000近くなるんだなあ。
メヌ3&ウォークライ中だったのが大きいんでしょうね(*´∀`)
SS撮るのをあと1秒遅らせていたら、WSのダメージログも撮れてたかな(*ノノ)

上記は、あくまで最大値で、このPTでのおいらの通常攻撃の平均値は615、WSビクトリーの平均値は9239でした。
食事はレッドカレーパン、命中率は93%でキャップのちょい手前☆
そして今頃気が付きましたが、イオニスは忘れてましたOrz ごめんなさい。

とっても楽しいジョブポPTでしたヽ(*´∀`)ノ
フレさんお誘いありがとうございました(*´∀`)
モンクの他にも、白学風あたりのジョブポも稼ぎたいので、また誘って下さいね(*ノノ)☆

とあるフレさん曰く「マンドラたんは、詰みルートだと、レギュラー登場」

が――<( ̄口 ̄|||)>――ん

前回の記事でもちょろっと書いてたのですが、若干イヤな予感がしていた、オーメン詰みルート。
おいらのFFには実装されなかったということになりました。

別のフレさん曰く「ボスルートで解決!」

そう!! 時代はボスルートだああ!!(`・ω・´)

・・・と、東アドリンで決意表明をするおいらでした(*ノノ)
なかなか、まんどらたんと戦わずに済む平和な世の中にならないなあw(*ノノ)

モンクに関するいくつかのアビ・特性について、知りたいんだけどどうやって調べたらいいのかが分からないです(*ノノ)
あと、計算式もよく分からない・・・(*ノノ)

○マーシャルアーツ
 ・上限値
 ・得TPペナルティが発生する値(大まかな隔ごとの値)

○モクシャ・モクシャII
 ・モクシャIIの上限値

○カウンター
 ・自命中率95%キャップ時の素のカウンター発生率
 ・かまえる使用+かまえる効果アップ系防具装備時の、カウンター発生率
 ・カウンター発生率の上限値

○絶対カウンター
 ・複数回発動する時の条件

○蹴撃
 ・発動率上限値 100%(公式フォーラム

○インピタス
 ・攻撃力アップの上限値
 ・クリティカル発生率アップの上限値

○ガード
 ・ガード発生率の上限値
 ・ガード発生率とダメージカット率とガードスキルの関係
 ・ぶっちゃけどうすれば発生率とダメージカット率を高められるのか(*ノノ)

どなたか、答えを知っている、または、こうすれば調べられる、または、計算式はこうなっててこういう意味になっている、等々、よろしければ教えて下さいm(_ _)m

よくよく考えてみると、メインジョブと言いつつ、ほとんど分かってなかったや(>_<)

いつもならVU当日は、ほぼリアルタイム待機で、バージョンチェックできるようになると同時にVUを開始していたおいらですが、今回はまるまる1日遅れのVUとなりました(*ノノ)

まずはログポで噂のトゥルフェイアさんを(σ´∀`)σ

ばささーっ☆ ゛ヽ(*´∀`)ノ゛

大空を舞う~♪♪

現実は、かろうじて、鳥さんよりは視点が上かなという高度でした(*ノノ)

しかしこのど派手な色(*´∀`)ww
なつかしのオロール装備を出して合わせてみたけど、オロールピンクは昔ながらの鳥さんの色でしたねっ☆

最近は、VUでの新規装備のチェックが滞ってます(*ノノ)
しかし今回の、黒帯の上位らしき装備に関しては・・・!!
色々と言いたいことが・・・ッッ!!!

そもそも今回の帯が、黒帯の上位装備なのか。
なんでクエストじゃないのか。
なんで専用装備じゃないのか。

誤解の無いように書き添えますと、からくりさんに装備を追加するなと言ってるわけではないです。
同じ格闘家同士、(おいらは勝手に)仲間だと思ってるし、そういう意味では兼用装備がどんどん増えるのも歓迎です。

しかし「黒帯の上位装備」は、特別やん?(*ノノ)

色々な、開発的裏事情があったのはある程度は察するよ。
クエスト作成はたぶんムリやったんでしょう。
でもなんで合成なん。なんで他ジョブと兼用やねん。
そこにめっさ手抜き感を感じるねん。

いつまでも実装しない訳にはいかない、たぶん、実装するとすれば今回が最後のタイミングだったんじゃないかなという気は薄々感じてるんだけど。
無理矢理な詰め込み方が感じられて、それがつらい(>_<)
モンクにも愛の手ををを゛ヽ(*≧д≦)ノ゛


いつもよく遊ぶフレさん曰く。
どうやら最近、おいらから、負のオーラが漂っているらしいwww
負wwwwwww

(*ノノ)アチャー

実を言うと、かなり前から、自覚はしてます。
ブログにも漂いまくってるよ!!www(*ノノ)
ていうかブログの方でちょっとずつ発散してたつもりが、ヴァナの方でも漏れ出てたってことだよね(*ノノ)これはあかんwww

何が原因かと言うと。
「最近の高CLコンテンツに出せるジョブがない」ということが遠因にあるのですが、この日の話題になったのは白魔についてです。

「最近の白魔は、どう動けばいいのかが分からない(´・ω・`)」
コレなんです。
しかしこんな基本的なことを聞こうモノなら、大論争になってしまうので(というかなった)、改めてブログの方で自分の考えを書いて、見直してみようかなと。

長くなったので畳んでおきます(*ノノ)
結局の所、この記事にも負のオーラが漂ってる;;


次回のVUについて、少し、情報が出されました☆
やっと録画版もぎヴァナを見終えて、「オーメンっていうのを開発中なのかー(*´∀`)」と思っていたら、次回オーメン実装とか早ッッ!!www
心の準備がwww

それから、気になるアンバスの敵は、コース族のSSが☆
これは2章なのかな?(*´∀`)
1章の方は、マム>トロールと来たし次はラミアかしらぴ☆

・・・・・・
・・・・・・
・・・・コース族か・・・(*´∀`)

まず真っ先に思い浮かぶのは魅了問題(*ノノ)
アンバス用に削除してあるのか、またはギミックによる制御か。
最低限、ギミックによって使わせないで戦闘する方法は用意されてる、とは思うけど、油断は禁物っぴ(*ノノ)

そして、コースと言えば骨、骨と言えば格闘・・・・
・・・・・と、以前のおいらなら「お任せあれ!(`・ω・´)」と言ってたところですが。

今はな~~~・・・(*ノノ)

打属性特効
ダメージ+25%
  スケルトン族
  コース族
格闘属性特効
ダメージ+12.5%
  スケルトン族
  コース族

用語辞典によると、一般的なコース族は、スケルトン族同様に上記の特性となっているようです。
確かにコースに格闘は強い、だが片手棍or両手棍の方がもっと強い。
昔は、棍棒使いにモンクと並ぶほどの火力ジョブは居なかったが、今は片手棍も使える青魔という強力な火力ジョブが居る。
青の本来の得意武器は片手剣だと思うので、片手棍はやや劣るだろうとは言え、そもそものジョブ特性で大きく後れを取っているモンクの現在の状態を考慮すると・・・。
果たして、モンクは、メイン格闘使いの意地を見せられるのか、それともジョブ特性と12.5%の差に泣いてしまうのか。

後、気になるのは、仮にこの12月のアンバスのコースに対してモンクがぶっちぎりの火力を見せつけたとして、「じゃあ強いからコレでモンクのジョブ調整は終了してokだよねっ^^」てことになっちゃわないかなーっていう・・・不安? みたいな?

アンバスの敵って、ちょっと特殊な調整がしてある事が多いのと、そもそも一ヶ月間しか存在しないわけだしなあ。
そんな敵に対して例えば他ジョブがWSで1万のところをモンクがビクトリーで5万6万みたいなダメージを出せたとしても、それはあくまで例外仕様だから、ジョブ調整については続けてほしいなあ。

・・・・。なんかね。
スマイト調整後にさ、「モンク弱い弱いってうるさいから格闘特効だけ特盛りにした改造コースでも登場させとこかw」みたいなさ、開発でそういう会話でもされてるんじゃないの?? っていうタイミングに思えて仕方ないんwww
そもそももっと前から実装は決まってただろうし、以前にもアンバスでは色んな武器・属性に特化した敵がいたわけで、そんな、いくら何でも悪意があって実装してる訳ないんだけどさwww
すんげーひねくれた考え方しちゃった自分に引いたwww/(^o^)\
でも似たような意見の人が居てちょっと笑ったwww\(^o^)/

昔のおいらなら、この予告を見たら、もっと素直にVUを楽しみにしていたかなあ・・・(*ノノ)

しつこいです。愚痴です。折り畳んどきます。


VU後の、おいらの青とモンクの比較w

武器とアンバスマントだけ違う状態で、つまりその他の装備は一切同じ状態での比較ぱーと2です。
ぱーと1はこちらです。
10日のVUで、スマイトの効果値が調整されました。
また、格闘の計算式も変更されましたが、噂によるとそれは攻防比なのだそう。

だが。
おいらは言いたい。
攻防比が変わったことで、ものすごい支援を受けたら、もしかしたら強くなっているのかも知れないが、でも、それでも言いたい。

「本来は、支援があろうがなかろうが、物理専門ジョブが魔道士に、物理命中や物理攻撃の値で負けてちゃあかんでしょう」

さて、VU前は惨めとしか言いようのなかった青とモンクの比較。
この比較に関係してるのはスマイトだけですが、VU後では、どうなったか。

青/戦 タンモタンモ
ギフト695 マルチアタック装備 物理特性盛り盛り
命中1254 攻撃1066
→バーサク・アグレ・ウォークライ・Nメディテイト
命中1279 攻撃1619

モ/戦 新ウルス
ギフト595 マルチアタック装備
命中1123 攻撃1189
→バーサク・アグレ・ウォークライ・集中
命中1199 攻撃1517

相変わらず、自己強化した段階で完全敗北。
なんていう微々たる調整だったんだろうwwwwwwwww
あのね、命中に関しては今回何も調整入ってないから負けたままなのはわかってたけど、正直、攻撃は並ぶところまでは、最低限、伸ばして貰えるんじゃないかなって、思ってた。期待しちゃってた。
本来なら勝たなきゃならないと思ってるところを、あくまで、並ぶ、よ?
命中が負けすぎてる時点でお話にならないけど、攻撃では最低限、並ぶところまでは、って・・・・。
ばかみたいwwwwwww
しかもこれからも調整していくという言葉はない。
コレで終わりwwwwwwwww?

やばい(*ノノ) かなしくなってログアウトしちゃった(*ノノ)


この日のあでにんは、魔剣さんっぴ♪♪

11月のVUでのジョブ調整について、ざっくりとアウトラインが告知されました。モンクに関する部分としては以下のとおり。
「格闘に関するダメージ計算式の見直しを行います。
与ダメージの上限を引き上げて、攻撃役としての性能を伸ばすよう考えています。
そのほか、ジョブ特性「スマイト」の効果値にも手を入れる予定です。」

ほほほほほほほう!!(`・ω・´)
上方修正であることは間違いないですが、果たしていかほどのものなのか☆☆

内容にかかわらず1つ気になったのは、計算式が変わるということは、今までの計算式が使えなくなるということで、コレ、できれば新しい計算式の内容を公式HPでズバッと公開して欲しいんだけどな~(*ノノ)ということです(笑)
たぶんそのうち、数字に強いイケメンさん達が、検証して式を割り出してブログ等で公開していただけるかなと、そうだとありがたいのですが、数字に弱いおいらは間違いなくそれまで式が分からないままになりそうで・・・(*ノノ)
気になるんよ新しい式。
だって格闘の計算式、今までの経緯からいって、なんか開発側かどっかで誤解があったんじゃないの? という気がしないでもないんだもん(*ノノ)
マーシャルアーツもそうなんたけどさー(*ノノ)
式がズバッと公開されてれば、「ああこのダメージはきちんと意図した通りのダメージなんだな」とか「あれっ、違ってなくない?」とか分かるしさ。

話を戻しまして。
やっと格闘に見直しが来る(´;ω;`)
コレまじで嬉しいようううううう。
そして、正直に言えば、単純に与ダメの上限を引き上げるだけで果たして今の状況が改善されるところまで達するかどうかはまだ不明だなーという感想なんだけど☆
でも☆
1つずつ、きちんと調整されていけばいいな!!(*´∀`)

つまり、ジョブ調整は、全てのジョブに対して、これからも一定の間隔で、ある程度の頻度で、行って欲しいです☆
そうじゃないと、どのジョブも、希望が持てなくなっちゃうもん。
大規模VU終了宣言の出ているゲームなだけに、自分の心のメインジョブに、絶望しちゃったら、普通のプレイヤーはそこで課金やめちゃうよ。
この時期まで遊び続けている人はかなりの確率で特別な思い入れがあって続けてる人でそういう人は簡単にはやめないだろうけど、そういう人ばかりじゃないだろうしね。
やっぱり、ジョブ調整は計り知れないくらいだいじです。
ジョブ調整によって、例えば今までは不可能だったジョブによる新しい戦略が生まれたりしたら、そういう風に次々と新しいバトルを考えられる余地があったりしたら、少なくともオグメ沼による延命よりは有意義だと思うし☆

あ、おいらは戦略考えるの苦手なタイプですすいません(>_<)ノwww

ここからは、おいらの思うジョブ世界観の話です。

10月時点での、青とモンクの差について。
まだどちらのジョブもマスターではないので、マスターから見るとまた意見が変わってくる可能性はあるかも知れないけど、ひとまずおいらの状況において。

一言で言えば、ヒドイ。
ハッキリ言って・・・近接物理前衛としてのプライドを打ち砕かれる、みじめな結果です。

スマイト後、おいらは、モンクも青もギフト600の辺りで拮抗していて、同じ軽装系ってことで、マルチアタック装備の場合は背が違うくらいで防具がほぼ同じだったわけですが。
※二刀流係数を考慮した青装備を用意するのに手間取っています(*ノノ)
要は、同じ装備をした時にどうなるかってことで、/checkparam 比較してみたところ。

青/戦 タンモタンモ
ギフト695 マルチアタック装備 物理特性盛り盛り
命中1254 攻撃1066
→バーサク・アグレ・ウォークライ・Nメディテイト
命中1279 攻撃1619

モ/戦 新ウルス
ギフト589 マルチアタック装備
命中1123 攻撃1112
→バーサク・アグレ・ウォークライ・集中
命中1197 攻撃1440

命中で82負け、攻撃では179も負ける。
ギフトが100ちょいずれているし、ジョブポの集中がまだ20振りに届いていないとか、もちろんこの比較には不備があるけど、それでも、この時点でこんだけ差が付いてる事がもうすでにおかしい(*ノノ)
このあとマスターになるまでに加算される命中と攻撃はモンクの方が増加量が多いと思いきや、青は青魔法セット特性がもう1段階アップするという項目があるため、それを加算すると青の方が増加量が増えるというwww

ぼくの思うジョブ世界観wでは。
青魔は、特性の付け替えによって専門職に並ぶ半歩手前まで迫るのはいいけどさ、まあ百歩譲って場合によっては並ぶのもありかもだけどさ、専門職を遙かに追い抜いちゃあかんやろwwwwwww
何でほぼ同じ装備で、近接物理の基本性能においてモンクがこんだけ負けなきゃならないの?wwwwwwwwwwwwww
攻撃でさえ、自己支援した段階で勝てなくなるってwww

だからといって、青魔の弱体には反対です。
今まで青で勝てていたことが勝てなくなるのは、後続に対する締め付け以外の何者でもない。
いつもいつも6人で理想の編成のPT組めるとは限らないしね。
青はむしろそう言った少人数PTの隙間を埋められるジョブとして輝くタイプだと思うし。

だから、モンクやら他の近接物理専門ジョブを、青魔以上にしてくれればそれでいいです☆
とは言え、いっぺんにそれをやろうとすると絶対振れ幅がでかくなりすぎてまたややこしい状況を招きかねないので、2-3回に分けて調整してくれてもそれは別にいいです。
とにかくきちんと調整をしてくれれば。

計算式の見直しとスマイトの見直しだけで、上記の差が簡単に覆せるものなのかどうかはまだまだ不明だけど、ほんとにほんとに、「物理で削ろう!」っていう場面で、「魔道士に負ける物理専門ジョブがある!」っていうのだけはマジあり得ないんでwwwwwww

ユニクロ勢なりに、HQやオグメMAXのカーズナ装備を揃えたり、ケアル装備を揃えたり、強化魔法効果時間+装備を揃えたりと、一応努力はしているんですが、そして揃えた装備を装備セットに組み込んで、マクロもきっちり作ってはいるんですが、中の人の残念な反応速度によってそれらが生かされていなくて哀しいwww
反射神経だけはどうにもならないのねんwwwOrz~

まあそんなザンネンな白魔のことはおいといて、タルタルカワイイよタルタル(*´Д`*)

特にクロウラーに乗っている時の姿がかわういんですよね♪♪(*´∀`)

そういや最近はかなりログイン時間が不定期になってて、なかなかLSやフレのタルタルさん達にも直接会えてないなぁ(*ノノ)
月初にアンバスした以来かな・・・
もっとピークタイムに遊びたいなあ~ww(ノ∀`)

フレさん>>忍モ風でジョブポ(`・ω・´)
おいら>>行クポ(`・ω・´)

という訳で、またまたモンクで、ジョブポPTに行って参りましたヽ(*´∀`)ノ
フレさんいつもお誘いありがとうっぴ(*´Д`*)

今回は前回と同じ場所で、前回忍者だったフレさんは風水士での参加、新たに別の方が忍者で参加されました(*´∀`)
連携は前回と同じ秘>ビク>瞬>ビク、そしてMB(`・ω・´)☆
これはさらなる火力が期待できますよう(*´Д`*)

今回の編成は、忍、モ、風、オーグスト、シルヴィ、コルモル、です(*´∀`)

まあその、あれですね(*ノノ) オーグストは盾としてめっちゃ優秀なんやけどね(*ノノ) 連携の邪魔をしない盾が居ないっていうねwww(*ノノ)
しかし彼が居ないと、盾役しながらハイスピードでWSを撃ちまくるのはたいへんなので、致し方ないところっぴね(ノ∀`)
ギフトがあればそれも可能になっていくんだろうけど、そのギフトをためる為のPTやしね(*´∀`)

忍者さんは、秘を実行。
Yozukiは、ビクトリースマイトを実行。
→Apex Crabに、3501ダメージ。
技連携・分解→Apex Crabに、1131ダメージ。
忍者さんは、瞬を実行。
技連携・光→Apex Crabに、5526ダメージ。
風フレのサンダーIIIが発動。
→マジックバースト!
Yozukiは、ビクトリースマイトを実行。
→Apex Crabに、7578ダメージ。
技連携・光→Apex Crabに、19096ダメージ。
風フレのサンダーIIが発動。
→マジックバースト!

忍者さんは、秘を実行。
Yozukiは、ビクトリースマイトを実行。
→Apex Crabに、5889ダメージ。
技連携・分解→Apex Crabに、5934ダメージ。
風フレのサンダーVが発動。
→マジックバースト!
忍者さんは、瞬を実行。
技連携・光→Apex Crabに、4905ダメージ。
風フレのサンダーIVが発動。
→マジックバースト!
Yozukiは、ビクトリースマイトを実行。
→Apex Crabに、7156ダメージ。
技連携・光→Apex Crabに、21037ダメージ。

MBももちろんそうだけど、連携ダメージがどばっと出てるとマジ楽しいっすなコレ(*´Д`*)

・・・と、ログを後から読み返してふと気付いたことが。
秘>ビク>瞬>ビクの、秘の後のビクトリーを打つタイミングに関して。
すっかり言うのを忘れていたーw(*ノノ)
実は、わざとワンテンポだけ遅らせてビクトリーを撃っています(*ノノ)
なぜなら、このビクを秘の後に即座に打ってしまうと、次の瞬のためのTPがギリギリになってしまうからです。コレは別に忍者さんのTPが遅いとかではなくて、連携のはじめの方は受付時間が長いので、そこでTPをしっかりためられるようにすると確実に100%、三連まで確定するので・・・と思って(*ノノ)
逆に瞬の後のビクトリーは早く撃ちます。四連めの受付時間は短くなってくるからです。
たぶん、最初の方、MBの詠唱開始するタイミングが取りづらかったっぴね(*ノノ)
その場で言ってなくてごめんっぴ(*ノノ)

もっともっと仕上がって洗練されてくると、全部即打ちで繋げられるようになるかなと思うので、早くモンクでその域に達したいなっ♪♪(*´∀`)
そうなってくると、もういつ撃ってもMBになっちゃったりするんでしょねっ☆☆

そしてまたSSを取り忘れた(*ノノ)
集中してるとあっという間に時間が過ぎちゃうん(ノ∀`)

フレさん今回もありがとう(*´Д`*) 良かったらまた誘ってねっ(*´Д`*)
モンクマスターまで@1550です^^☆☆☆

※最近のモンクの装備はこちらになります☆

フレさん>>忍モでジョブポ(`・ω・´)
おいら>>行クポ(`・ω・´)

というやり取りだったかどうかは定かでないですが(*´∀`)、この日は珍しくモンクでジョブポに参加です~~(*´Д`*) きゃあ嬉しいヽ(*´∀`)ノ

フレさん「連携  【秘】 → 【ビクトリースマイト】(分解60%) → 【瞬】(光150%) → 【ビクトリースマイト】(光175%)でw」
フレさん「できるかは 不明( ´ー`)y-~~w れっつちゃれんじw」
おいら「ほうほう!(`・ω・´)」

ぶっちゃけ一人連携だと全く間に合わないだろうなあと思っていたんだけど、今回は二人で力を合わせて四連携。
コレだと交互に撃てばいいので一人連携よりは遙かに繋がりやすいだろうし、上手い手ではないだろうか!!
但し連携属性が繋がるかどうか、したことがない連携だったので確証がなく。
ちなみにおいらは、倍率?も良く分かってなかです(*ノノ)

で、実際にしてみると。

フレさんは、秘を実行。
Yozukiは、ビクトリースマイトを実行。
→Apex Crabに、3982ダメージ。
技連携・分解→Apex Crabに、4413ダメージ。
フレさんは、瞬を実行。
技連携・光→Apex Crabに、13246ダメージ。
Yozukiは、ビクトリースマイトを実行。
→Apex Crabに、6024ダメージ。
フレさん「おーーーーーーーーーーーーー!!」
技連携・光→Apex Crabに、17710ダメージ。
おいら「やったーーーーーーー」

こりゃ楽しいーーヽ(*´Д`*)ノ

この時の編成は、オーグスト・シルヴィちゃん・コルモル博士・クピピたんです☆
この後、別のフレさんが詩人で来てくれて、なんとヘイスト&インデヘイスト&マチマチ、というヘイスト山盛り状態に(*´Д`*)
もんきゅでこんなにたくさん支援をもらうのは一体何年ぶりでござろうか・・・・!!!
ちゃっかりサポ戦で行ってたので(ノ∀`)てへw、バーサクも入れまくってヒャッホイしまくりでした。
フレさんありがとうありがとう(*´Д`*)
モンクマスターまで@1700です^^☆☆☆

WS撃つのに必死でSS撮るの忘れてた~~! (*ノノ)ぴ☆

※最近のモンクの装備はこちらになります☆

前回のVU時のスマイト変更記事の使い回しです(*ノノ)
VU前と後の防御力比較☆

☆前☆
装備セット4を実行しました。
Yozuki:
平均ItemLevel:119
主  命中:1102 / 攻撃:1120
副  命中:0 / 攻撃:0
遠隔 命中:0 / 攻撃:0
   回避:781 / 防御:804


☆後☆
装備セット4を実行しました。
Yozuki:
平均ItemLevel:119
主  命中:1102 / 攻撃:1120
副  命中:0 / 攻撃:0
遠隔 命中:0 / 攻撃:0
   回避:781 / 防御:1007

この時のVITは107+96で203、装備防御計546です。
VIT分がまるまる上乗せ・・・?

マルチアタック重視のSTP40バージョン装備☆
数字だけを見るとかなり伸びてるように感じます☆
今回は時間がなくてまだ実戦でのお試しできてません(ノ∀`)

ワードローブ34のお話です(*ノノ)えへ


「ゲームにあんまりお金掛けたくないにゃ」という気持ちだったけど、ぽちったぴ(>_<)
だってだってー(*ノノ) もうホントにジョブチェンジの度に1つ1つ鞄の中の装備を総入れ替えするのがきつかったんだもの(*ノノ)

現在のおいらの、IL119として出せるジョブは、モ白黒シナ獣青風、次点で忍コ学と言ったところです。一応11ジョブ。
装備の仕上がり具合は、どれもまだ島装備が揃いきってないライトな感じです(*ノノ) 同名装備は10個程度に絞ってありますww
基本的に、使えるAFレリエンピ防具は預けずに手元に置いてます。装備が揃いきってない、同名装備を少なめにしているにもかかわらず金庫を圧迫している原因の1つはコレです。
コレは、それぞれのジョブにおいて、全てのAFレリエンピ装備を使うことはまれなんだけど、使わない物まで手元に置く余裕がない、かと言って全部預けてしまうと取り出す時に忘れ物をしてしまう可能性があって、「使える物だけを最初から出しておく」ということで落ち着いたからです(*ノノ)
優秀な装備が揃うまでは、打ち直し品で頑張ってた時期があったりするので、最終的には使わないような部位も打ち直してあって、コレが後になってややこしくなるのです;;
取り出す時に、名前だけじゃなくて性能も見せてくれればもうちょっと預り帳の使い勝手良くなるんだけどなあ・・・。
そういう理由で、白の5部位全部使うエンピ装備のみ預けています。

さてさて。
新たに2つのワードローブが加わるとどうなったか、というと・・・!!

鞄  2/80
  LSパール
  基本的に開けておく。その都度、薬品や食品、トリガー等を入れる。
金庫1 60前後/80
  1つのメインジョブでしか使用しない消耗品一式 獣汁や忍具等
  (サポでも使用できる物はサッチェルへ)
  預り帳一式
  アンバスマント強化素材
金庫2 60前後/80
  合成関連装備
  コンテンツ関連品
  (頻繁に機会のあるコンテンツ関連品はサックへ)
  家具もろもろ
収納 60前後/80
  ロックスタイル専用装備
  過去のオグメ装備
  家具を除いた、滅多に用事の無い品物全て
ロッカー 20前後/80
  再取得不可で宅配不可な物
  次回から青銅貨の更新なしw
サッチェル 50前後/80
  薬品 やまびこと万能薬と聖水とパナケイアは2~3ダースずつ
  食品 魔命・命中・防御・スキルアップ系は常時携帯
  サポでも使える忍具
サック 50前後/80
  ギアス等一部のコンテンツ関連品 タビュラ(SP回復用)
  アビセア用・アンバス用等の機会限定武器
  チョコボ掘りアップ装備
  つるはし等採集関連品
ケース 50前後/80
  専心等の指輪 シグナルパール
  移動関連品
  変身装備&まんどらたんグッズ
ローブ1 77/80
  全てのジョブの武器
  ナ獣の五部位防具
ローブ2 77/80
  モシ忍コの五部位防具
ローブ3 77/80
  白黒青学風の五部位防具
ローブ4 78/80
  ジョブ限定を除く全てのアクセサリ類

LSパールが鞄にあるのは、鞄かそれ以外かで読み込みに必要な時間が段違いだから。
ほぼソロLSだけどwww(ノ∀`)
この期に及んで、まだ変身装備やまんどらたんグッズを持ち歩いているのは、そっとしておいて下さい(*ノノ)ぴ

これからの冒険者生活の流れとしては、
1) 行きたいコンテンツと出したいジョブを決める
2) ジョブチェンジ後、獣や忍なら金庫1から追加の消耗品を取り出す
3) トリガー等、コンテンツに必要な物を金庫2から取り出す
4) 出発☆(*'-')
となります。

おおお・・・(つд・)
今までの装備品4ストレージ分が、全部ワードローブになったのはかなりすごいぞ・・・・!!

惜しむらくは。
おいらの場合だと、収納とロッカーが余ってるので、ワードローブ3と4の代わりにこれを閉じるからリアルのお金割り引いてよーーww な感じですね(ノ∀`)

詳しいことはよくわかんない(*ノノ)けど、VU前と後の比較でっす☆

☆前☆
装備セット4を実行しました。
Yozuki:
平均ItemLevel:119
主  命中:1102 / 攻撃:1043
副  命中:0 / 攻撃:0
遠隔 命中:0 / 攻撃:0
   回避:781 / 防御:804


☆後☆
装備セット4を実行しました。
Yozuki:
平均ItemLevel:119
主  命中:1102 / 攻撃:1120
副  命中:0 / 攻撃:0
遠隔 命中:0 / 攻撃:0
   回避:781 / 防御:804


マルチアタック重視のSTP40バージョン装備でっす☆
ええと・・・結局、どういう計算式なんだろうコレ(*ノノ)

ライトナイト☆
その意味は、絆ありのオーグスト・アムチュチュたんの代わりになれたら☆ ということです(*ノノ)
魅了避け目的ではかなわないけど、それ以外ではフェイスより頼もしいと言われたいなあ(*´Д`*)

です、が☆
・・・・「この装備で、身内でCL135くらいまで、いけるでしょか?(*ノノ)」
とかなんとか、ひとに聞く前にさ。

この盾スキル何とかしろよとwww/(^o^)\

ちゅーーと半端ぴー(*ノノ)
装備の事で頭がいっぱいで、すっかり盾スキルの事忘れてたっぴー(*ノノ)
というわけで、1つずつ、やんなきゃいけない事をメモメモです(*ノノ)

☆ロイエ修得
アトルガンにて預けていたブレイブブレイドを取り出し、ジュノ下層Zalsuhmに話しかけてクエストオファー。
☆盾スキル上げ
タイプ1のBFバルワク+1を装備して、ウラグナイト道場へ。
その際、アヤメを呼び出して花車→サベッジで連携ポイントを稼ぐ。
※ウラグナイトは、ロイエの潜在ポイント稼ぎにはバッチリな相手だけど、盾スキル上げには全く使えないモンスだったー(ノ∀`)

☆レリック打ち直し
CBコロネット+1
 ウーツ鉱・フェニックスの尾・第一章5個/フィルの堅甲・ギャブラスの角・第六章8個
CBサーコート+1
 ウーツ鉱・モルボル粘糸・第二章5個/フィルの堅甲・イグドリア原木・第七章8個
CBガントレ+1
 ウーツ鉱・黒甲虫の体液・第三章5個/フィルの堅甲・バズテヴィアの針・第八章8個
CBブリーチズ+1
 ウーツ鉱・ダマスク織物・第四章5個/フィルの堅甲・ワクタザの嘴・第九章8個
CBレギンス+1
 ウーツ鉱・オックスブラッド・第五章5個/フィルの堅甲・ロックフィンの鋭歯・終章8個

☆エンピ打ち直し
CVアーメット+1
 ククルカンの毒針・フェニックスの尾・第一章5個/デフィアントの体液・頁15個・第六章8個

鞄の空きと装備セットの枠の都合で、着替えは厳選(*ノノ)
実際最近のナイトは被ダメージカット・最大HP維持がずっと必要な場面が多いので、あまり着替えられない、ような気もするし('з')☆
しかしFCがきつそうだなー・・・大丈夫なのかな・・・(・ω・)

待ちに待ったVUが来ました~!!(≧▽≦)
わーどろーぶ2! わーどろーぶ2!

理論上、マクロに書く時にストレージ番号を指定することで、同名装備を3つまでは自動で認識できるようになった訳だけど、あんまり同名装備は持ちたくないんですよね。
どーーしても必須になってくるファストキャスト、命中、魔命、カット装備、ここら辺は仕方がないのだろうけども、それでもギリギリまで増やさずに粘りたい(>_<)
と言うわけで、まだ荷物の配置を考え中です(*'-')

そしてマウント~~(*´∀`)
ミニゲームは苦手なおいらです(*ノノ)
北の候補地はトラップですね、南の五カ所を直線的に走るのがよさげです☆
南ルートの方がトラップだった説が(*ノノ) やはり自分で色々試さないとですね・・!w
なんとかノーマルモードで三回目ぐらいにクリアして、ラプトルたんに乗れるようになりました。
嬉しかったのは、このクエストをクリアすることで、チョコボホイッスルをだいじなもの化できること(*´∀`) もう使用回数をチャージする手間もなくなりました。残り5回くらいだったので良かった(笑)
マウントは何とアビリティ扱いです☆ しばらくメニューを探しまくっちゃった(ノ∀`)

そしてそして。
アンバス? バスケ? ABC?
まだどう略したらいいか決まってない感じ(笑)ですが、おいらも例に漏れず、早速突撃してきましたー!(*´∀`)

ざっと軽く説明を聞いたりやってみた感じとしては。
二章:ノーマルモード。ソロ&ライト層向け・敵が単体なので自由な編成が可能。
一章:やってない(*'-')

エミネン>コンテンツ>アンバスに、新たなお題が追加。トリガーの補充はこのお題をこなすコトで可能。
デイリーと書いてある方は、経験値の入らない雑魚でもok。
その後に出てくる、繰り返し可能なお題の方は、経験値の入る相手を倒す必要があります。

二章むずぐらいまでなら、モンクでも気軽にいけますね(*´∀`)
盾フェイス一人の場合、とりあえずドラゴの前を横切ってから抜刀して、盾フェイスだけが正面に立つように立ち位置を調整する必要があります☆
呼び出してるフェイスの組み合わせによりますが、現在フェイス衰弱期間なので、カオスブレードによる呪いだけは素早く治したいところです☆

モンクマント、攻撃用だけでも4枚ぐらい使ってるので、早くそれを1枚にした~~い!(*´∀`)

新・格闘RME119が、旧武器に対してあまり性能が伸びておらず、これは何かの間違いではないか、と数字に強いイケメンさん達が公式フォーラムで盛り上がっていたわけですが・・・(数字に弱いおいらは「いいね!」を押すだけです、はい)
待ちに待った開発さんからの回答がありました。
(リンクはこちら)

2016/03/07 20:27
Salalaruru
結論
『現状では装備品の性能を調整する予定はありませんが、仮にこの数値を調整する場合、レリック/ミシック/エンピリアンウェポンのD値を引き上げるのではなく、イオニックウェポン「ゴッドハンド」の間隔を延長する方針で検討します。 』

そりゃないぜベイベ~!!!

この内容はさすがに・・・打たれ強い(?)おいらもちょっとフラッと足元に来ましたよ。
低支援下での雑魚戦でも、装備こだわってるモンクより、適当にその中から装備を流用してるだけのなんちゃってシーフのが「戦いやすい」と感じるくらいに今のモンクは弱いのに・・・。
また、片手武器はメインに限り命中率99%キャップだけど、格闘は依然として命中率95%キャップのままです。
つまり低支援下でも弱く高支援下でも弱いのが今の格闘ジョブです。
この状況で、格闘武器の調整までも低く抑えられる意味がわからない。

二千歩譲って、格闘武器の調整に関しては当分見送りたいというのであれば、
まず先に格闘ジョブのジョブ調整をしろやああああああああああああああああああああああああああして欲しいです本当にお願いしますよ(ノд・)
制限ばっか、制限ばっかりはほんまにやめろおおおおおおおおおおおおて下さいです☆

・・・・・と、まあ、なんか最近シーフで動き回ってたのがすっごくすっごく哀しくなってくるくらい、この回答が堪えました(*ノノ)

一部お見苦しい表現がありましたことをお詫び致します(*ノノ)

『フェイスの性能が以下のように変化します。
・最大HPが1.5倍になります。
・最大MPが1.5倍になります。
・状態異常に高い耐性を持ちます。
・残りHPを超えるダメージを受けた際、1度だけそのダメージを無効にし、かつHPが最大値まで回復します(※)。
※フェイス「イロハ」は対象外です。
※黒魔法「デス」や特殊技「死の宣告」などは対象外です。』

フェイスの絆 ミ☆HQ☆彡 だとッ・・・!?

ということで、フェイスの皆さんと一緒に、上位ミッションBFのむずかしいに挑戦してみました☆

開幕2分で王様がちんだ(*'-')
(*'-')・・・・

BFの敵の特性によって向き不向きもあるやろし、自ジョブとフェイスの組み合わせでもがらりと変わるから、ケースバイケースだけど、絆HQの真価は、「ふだんの事故死が大幅に減る」ことかなーと思いました(*ノノ)
ふだんふつうでBFを周回している人は、ふつうでの時短を目指す方がいいかもしんない・・・(*ノノ)
ふだんむずかしいでBFを周回している人は、より安全に戦えるって感じかなあー(*ノノ)
まだ2戦しかしてないんですけどね(*ノノ)☆

とりあえず経験値アップキャンペーンが復活したし、メリポ溜めて色んなBF回ってみたいなっ(*´∀`)☆

さて、ようやくデナウメントを入手したので、早速試し切りぃぃぃぃ(≧▽≦)
追加効果:コロッサルブローの威力はどれほどのものなのか・・・!!!

醴泉島の#1からスタートして、道なりに進み、目に付いた(絡んできた)敵を片っ端から殴りつつお散歩ですヽ(*´∀`)ノ

一番判りやすかった時のログがコレです(*´∀`)

殴りかかった甲虫に対して、一発目で発動☆ 一気に敵のHPがごっそり減って、1ターンで撃破です~~ヽ(*´∀`)ノ 楽しいいいい☆

他にも発動したログとしては☆

☆目玉に対して中盤~終盤に発動☆
Yozukiの攻撃→Obstreperous Panoptに、505ダメージ。
追加効果→3834ダメージ。

☆目玉に対して序盤で発動☆
Yozukiの攻撃→Obstreperous Panoptに、557ダメージ。
追加効果→13007ダメージ。

☆カマキリに対して序盤で発動☆
って、これ、カマキリと甲虫連続で発動してたんだーw
実際に戦ってる時には気付いてませんでした(ノ∀`)
KingOfHeartsのディアIIIが発動。
→Territorial Mantisに、21ダメージ。
Yozukiの攻撃。クリティカル!
→Territorial Mantisに、833ダメージ。
追加効果→11165ダメージ。
Augustのフラッシュが発動。
→Territorial Mantisは、フラッシュの状態になった!
Yozukiの攻撃→Territorial Mantisに、473ダメージ。
Yozukiは、Territorial Mantisを倒した。
Yozukiは、11チェーン!16613リミットポイントを獲得した。
Yozukiは、11チェーン!6592キャパシティポイントを獲得した。
Rampaging Beetleの姿が見えないためコマンドが実行できない。
Rampaging Beetleの攻撃→Yozukiに、215ダメージ。
エミネンス・レコード:『経験値を得る≪期間限定≫』を達成しました。
300エミネンスを手にいれ、合計93080エミネンスになった!
Yozukiは、1500リミットポイントを獲得した。
570ユニティポイントを手にいれ、合計70878ユニティポイントになった!
繰り返し受領します。
エミネンス・レコード:『モンスター討伐数合計』……
進行度:199/200
Yozukiの攻撃→Rampaging Beetleに、271ダメージ。
追加効果→16047ダメージ。
Yozukiの攻撃→Rampaging Beetleに、250ダメージ。
Yozukiは、Rampaging Beetleを倒した。

☆蚊に対して終盤に発動☆
Yozukiの攻撃→Devouring Mosquitoに、394ダメージ。
追加効果→100ダメージ。

☆蚊に対して中盤~終盤に発動☆
Yozukiの攻撃→Devouring Mosquitoに、354ダメージ。
追加効果→3367ダメージ。

今回のお散歩では、こんな感じでした(*´∀`)
ちょこちょこリンクしながら戦ってたんで、一瞬のことだからよく目をこらしてないと見落としちゃいますね(*ノノ)
終盤での発動だと100wだしなw
うふふーでもごっそり減ると楽しい~い♪♪

とてもとても久しぶりに、いわゆる6人でゴリゴリ稼ぐジョブポPTに、参加させて貰いました。ありがたや!!

そしてついに、ギフト980で止まっていたところへ+300で、デスを覚えましたよおおお!!
わああいヽ(*´∀`)ノ
嬉しいなっ嬉しいなっ♪♪

早速お外で試し打ちしちゃったりなんかして♪♪
力尽きたってログが超新鮮(☆∀☆)

うん、あれ、でも・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
ほんとにガチでMP0になるのね・・・・・(当然だけどもwww

ど、どうやってデスMBの練習すればいいのっ・・・・・∑(`д´≡;`д´)

2月上旬。
フェイスの絆もないし、ログインキャンペーンもないし、フレさんも来ないし、おいらのメインキャラ・夜月はじっくりと休んでました(*´∀`)
倉庫の方は、合成がちょっぴり進みました♪♪

そして週明け。
まずは2月キャンペーンの内容が、明らかになりましたよ~☆
何と今回のキャンペーンは、レインボーキャンペーンという、週替わりモノです。これはたくさんありすぎるというかややこしいっ(笑)
ついて行くのが大変ですよ(゚Д゚≡゚Д゚)

さらに、待望の2月のVU。
ついに、レリミシエンピの強化方法が判明です!! 岩餅棒、該当するモノを1万個☆☆
オススメはキャンペーン中の上位ミッションBFでの取得らしいです(*´∀`) ふむふむ、大箱で取れるのねっ☆

まずはっ、えっとっ。
フェイスの絆が復活したから、またデナウ取りに行かないとだよねっ。そんでもってデナウ構えてミッションBFに挑戦だなっ!!
あっドメイン予告だ、先にそれに行くゾ~!!

そして、ドメインで、いつもお世話になっているヨラン博士を呼ぼうとすると・・・

/ma ヨランオラン(UC) <me>
(コマンドでエラーがあったようです…)
/ma ヨランオラン(UC) <me>
(コマンドでエラーがあったようです…)

ん・・・あれ?? エラー?
単語登録してあるから、スペルミスでもないし・・・なんでだ!?
そこで、ハッと気付く。

うっきゃああ~先週サボりすぎたーー∑(`д´≡;`д´)
ポイントがなさすぎて、博士が呼べないぃぃぃ!! なんてこったい!!!
ドメインは博士じゃなくても何とかなるけど、これじゃBFに行けないよぉぉぉ!

ついでに、ミッションBFに必要不可欠なメリポの状況も、確認してみると2ポイントしかなかった!/(^o^)\
そうだった、デナウが出なう過ぎて使い切ってそのまんまふてくされていたんだった・・・/(^o^)\
まずはメリポとウニポ(の個人ポイント)稼ぎからかあああ/(^o^)\

☆おまけ☆
この日のもぎヴァナで、はじめてレシピが判明した、ララブのしっぽ漬け☆
フレさんから頂きまして、ぱくっと食べると、こんな風にお爺ちゃんになってしまいました(*´∀`)

実は、ただ立っているだけでも杖がふらふらしてて、歩くとさらにふらっふらっで、すごく頼りなさげな描写が秀逸で大ウケです(*´∀`)ww
西アドゥリンでも行列ができていたらしいですが、コレはぜひ体験するべし☆(*´∀`)
フレさん、VU当日にしっぽをありがとうっ(*´∀`)ww

最近すっかりお世話になりまくっているフェイスですが、それぞれ個性があるのですがあまりその微妙な違いを把握できてないので、個人的にめもることにしました。
Wiki・用語辞典からガッツリ引用です☆

ここで言う回復系とは
・・・主にケアル、さらにプロシェル等の強化や状態異常回復なども受け持つ。
ここで言う支援系とは
・・・主に火力アップに繋がる強化や敵への弱体、さらに回復なども受け持つ。

・・・・という風に分けるつもりだったけど、なんか境界線がとても曖昧になってしまいました(*ノノ)

一言コメントは、前衛ジョブ視点でのものです☆
ユニティリーダーフェイスについては、おいら自身がピエージェ・アプルル・ヨランオランしか使ったことがない為、その三人にのみ言及します。

☆回復系フェイス☆

●ヨランオラン(UC) 白魔/黒魔
 距離・攻撃/敵から離れる。攻撃しない。
 ケアル/使用する。詠唱早い。
 ケアルガ/なし。
 状態異常回復魔法/使用する。
 プロシェル/使用する。
 ヘイスト/なし。
 リジェネ/なし。
 弱体/なし。
 MP回復手段/リゲイン持ちでWSナットで回復する。そこそこMP持つ。
 その他の特徴/ハートオブソラス使用。静寂などに耐性あり。
 ※一言コメント/離れる、範囲回復がない、ヘイストがない。

●アプルル(UC) 白魔/赤魔
 距離・攻撃/敵から離れる。攻撃しない。
 ケアル/使用する。
 ケアルガ/使用する。
 状態異常回復魔法/使用する。
 プロシェル/使用する。
 ヘイスト/マスターと戦モシ暗獣侍竜青か踊に使用する。
 リジェネ/なし。
 弱体/なし。
 MP回復手段/リゲイン持ちでWSナットで回復する。コンバートも使う。
 その他の特徴/マーター、デヴォーション、自己ストンスキンを使用。
 ※一言コメント/離れる、範囲回復あり、ヘイストあり。

●ピエージェ(UC) 白魔/ナイト
 距離・攻撃/距離を変えない。攻撃はする。
 ケアル/使用する。が、優先順位が下方調整。
 ケアルガ/なし。
 状態異常回復魔法/使用する。
 プロシェル/使用する。メリポ5振り。
 ヘイスト/PTメンバー全員に使用する。
 リジェネ/なし。
 弱体/なし。
 MP回復手段/リゲイン持ちでWSナット・スター&ムーンライトで回復する。
 その他の特徴/ハートオブミゼリを使用。エスナ、女神の聖域を使用。
 ※一言コメント/距離変化なしで攻撃あり、ヘイストこまめ、ミゼリスト。

●クピピ 白魔/白魔
 距離・攻撃/距離を変えない。攻撃はする。
 ケアル/使用する。タゲ持ちはHP75%以下、その他にはHP66%以下。
 ケアルガ/なし。
 状態異常回復魔法/使用する。
 プロシェル/使用する。
 ヘイスト/なし。
 リジェネ/なし。
 弱体/スロウ、パライズを使用する。
 MP回復手段/なし。TPがあればスターライト・ムーンライトを使用する。
 その他の特徴/スタンダードな白。
 ※一言コメント/距離変化なしで攻撃あり、MP回復なし、ヘイストなし。

●チェルキキ 白魔/黒魔
 距離・攻撃/敵から離れる。攻撃しない。
 ケアル/使用する。HP66%以下でケアル使用。
 ケアルガ/なし。
 状態異常回復魔法/なし。
 プロシェル/使用する。
 ヘイスト/マスターと戦モシ暗獣侍竜青か踊に使用する。
 リジェネ/使用する。HP82%以下でリジェネ使用。
 弱体/サイレス、スロウ、パライズを使用する。
 MP回復手段/なし。
 その他の特徴/MPが半分以下になるとヘイスト、弱体をしなくなる。めてにょ。
 ※一言コメント/離れる、異常回復なし、ヘイストあり、リジェラー。

●フェリアスコフィン 白魔/戦士
 距離・攻撃/近づく。攻撃する。
 ケアル/使用する。HP75%以下でケアル使用。
 ケアルガ/なし。
 状態異常回復魔法/使用する。
 プロシェル/なし。
 ヘイスト/ターゲット持ちにのみ使用する。
 リジェネ/なし。
 弱体/なし。
 MP回復手段/オートリフレシュのみ。
 その他の特徴/PTの死体にレイズする。ランドグリースのみを使用。
 ※一言コメント/まさかのプロシェルなし、レイズアタッカー。

●ミリ・アリアポー 白魔/白魔
 距離・攻撃/近づく。攻撃する。
 ケアル/使用する。タゲ持ちはHP75%以下、その他にはHP66%以下。
 ケアルガ/なし。
 状態異常回復魔法/使用する。
 プロシェル/使用する。
 ヘイスト/なし。
 リジェネ/なし。
 弱体/スロウ、パライズを使用する。
 MP回復手段/なし。
 その他の特徴/ハートオブソラス使用。WSは範囲含めランダム、非連携。
 ※一言コメント/まさかの範囲WS持ち、MP回復なし、ヘイストなし。

●カラハバルハ 白魔/召喚
 距離・攻撃/近づく。攻撃する。
 ケアル/使用する。HP75%以下でケアル使用。
 ケアルガ/なし。
 状態異常回復魔法/使用する。
 プロシェル/使用する。
 ヘイスト/戦モシナ暗獣侍忍竜青か踊剣にヘイスト使用。
 リジェネ/なし。
 弱体/なし。
 MP回復手段/Lv50以降オートリフレシュ、またはスピリットテーカー。
 その他の特徴/バ系使用。フェンリルの履行使用。TP2500まで連携トスを待つ。
 ※一言コメント/プロシェルヘイスト異常回復と三拍子揃うが範囲履行あり。

☆支援系フェイス☆

●アシェラ 赤魔/ナイト
 距離・攻撃/じわじわ近づく。遠くから魔法属性攻撃する。
 ケアル/なし。
 範囲回復手段/2人以上がHP75%以下でWS・イラストリアスアイド使用。
 状態異常回復魔法/なし。
 プロシェル/マスターと自分にのみプロシェル使用。
 ヘイスト/マスターと自分にのみヘイストII使用。
 リフレシュ/マスターと自分にのみリフレシュII使用。
 その他の強化/WS・ガイディングライトで攻撃防御アップ。
 弱体/ディスペル、スロウII、パライズII、アドル使用。
 MP回復手段/オートリフレシュ・リフレシュII。
 WS/連携属性なし。
 その他の特徴/リゲイン、オートリフレシュ、アンデッドキラー。
 ※一言コメント/2人以上が被弾するならイラが便利。

●アシェラII 赤魔/黒魔
 距離・攻撃/じわじわ近づく。遠くから魔法属性攻撃する。
 ケアル/なし。
 範囲回復手段/なし。
 状態異常回復魔法/なし。
 プロシェル/単体プロシェルを全員に使用する。
 ヘイスト/戦モシナ暗獣侍忍竜青か踊剣に使用する。
 リフレシュ/白黒赤ナ召学風剣&サポ白に使用する。
 その他の強化/狩コにスナップを使用する。
 弱体/ディスペル、スロウII、パライズII、アドル使用。
 MP回復手段/リフレシュII。
 WS/4種のLv2属性WS、光属性WSを使用。連携狙わない。
 その他の特徴/90秒毎に自動でモードチェンジ。MB時精霊使用。
 ※一言コメント/属性特化アタッカーになった分、回復手段がない。

●コルモル 赤魔/白魔
 距離・攻撃/距離を変えない。攻撃しない。
 ケアル/HP66%以下でケアル使用。睡眠時ケアル使用。
 範囲回復手段/なし。
 状態異常回復魔法/なし。
 プロシェル/単体プロシェル使用。
 ヘイスト/戦モシナ暗獣侍忍竜青か踊剣にヘイストII使用。
 リフレシュ/白黒赤ナ召学風剣&サポ白にリフレシュII使用。
 その他の強化/狩コにスナップII、タゲ持ちにファランクスII使用。
 弱体/ディスペル、ディアIII(90秒)、スロウII、ディストラII使用。
 MP回復手段/リフレシュII、コンバート使用。
 WS/なし。
 その他の特徴/マイペース。
 ※一言コメント/強化弱体に特化した赤魔。

●キング・オブ・ハーツ 赤魔/白魔
 距離・攻撃/近づく。攻撃する。
 ケアル/HP50%以下でケアル使用。睡眠時ケアル使用。
 範囲回復手段/なし。
 状態異常回復魔法/使用する。
 プロシェル/シャントット・マスター・自分にプロシェル使用。
 ヘイスト/シャントット・マスター・自分にヘイストII使用。
 リフレシュ/シャントット・マスター・自分にリフレシュII使用。
 その他の強化/タゲ持ちにファランクスII(5振り)使用。
 弱体/ディアIII(180秒)使用。
 MP回復手段/リフレシュIIのみ。コンバなし。
 WS/専用WS4種。連携狙わない。
 その他の特徴/MB狙いでのみファイガ使用。
 ※一言コメント/攻撃に特化した赤魔。

●セルテウス ナイト/侍
 距離・攻撃/距離を変えない。攻撃はする。
 ケアル/なし。
 範囲回復手段/3人以上HP75%以下でWS・リジュヴァネーション使用。
 状態異常回復魔法/なし。
 プロシェル/なし。
 ヘイスト/なし。
 リフレシュ/なし。
 その他の強化/なし。
 弱体/なし。
 MP回復手段/WS・リジュのみ。
 WS/専用WS3種。TP2000~2999の間連携トスを待つ。
 その他の特徴/リゲイン持ち。通常攻撃は射程長めの必中では無い両手棍。
 ※一言コメント/リジュ神。

●イングリッドII 白魔/戦士
 距離・攻撃/近づく。攻撃する。
 ケアル/なし。
 範囲回復手段/3人以上HP75%以下でアビ・セルフアグランダイズメント使用。
 状態異常回復魔法/上記アビとカーズナのみ。
 プロシェル/なし。
 ヘイスト/なし。
 リフレシュ/なし。
 その他の強化/なし。
 弱体/なし。
 MP回復手段/ランダムでWSムーンライトのみ。
 WS/専用WS3種、TP2500まで連携トスを待つ。
 その他の特徴/MBバニシュ使用。睡眠時にも回復アビを使用。
 ※一言コメント/時々範囲回復アビ。

●イロハII 侍/白魔
 距離・攻撃/近づく。攻撃する。
 ケアル/なし。
 範囲回復手段/3人以上がHP75%以下の時にWS・ライズフロムアシェズ使用。
 状態異常回復魔法/なし。
 プロシェル/Lv75以上でプロテアV、シェルラVを使用。
 ヘイスト/なし。
 リフレシュ/なし。
 その他の強化/なし。
 弱体/なし。
 MP回復手段/なし。
 WS/鏡裏(硬化)、花時(振動/衝撃)、水烟(核熱)、月輪(光/分解)を使用。
 その他の特徴/八双、心眼、黙想を使用。MB狙いでフレアIIを使用する。
 ※一言コメント/プロシェル&MB&範囲回復ありの両手槍アタッカー。

●プリッシュII モンク/白魔
 距離・攻撃/近づく。攻撃する。
 ケアル/なし。
 範囲回復手段/3人以上がHP50%以下の時にケアルガを使用。
 状態異常回復魔法/なし。
 プロシェル/なし。
 ヘイスト/なし。
 リフレシュ/なし。
 その他の強化/剛体香、気魂香を使用することがある。
 弱体/なし。
 MP回復手段/なし。
 WS/羅刹~(光/分解)、崑崙~(衝撃/硬化)、ナックル~(核熱/収縮)
 その他の特徴/蹴撃あり。カウンターは・・・?
 ※一言コメント/ほんまに時々ケアルガなモンクアタッカー。

●ナシュメラII 白魔/からくり
 距離・攻撃/近づく。攻撃する。
 ケアル/HP75%以下でVIまで使用する。
 範囲回復手段/HP75%以下でケアルガVまで使用する。
 状態異常回復魔法/使用する。
 プロシェル/なし。
 ヘイスト/なし。
 リフレシュ/なし。
 その他の強化/なし。
 弱体/なし。
 MP回復手段/なし。
 WS/インペリアルオーソリティのみ。単体・ダメ+ノックバック+スタン(分解/湾曲)
 その他の特徴/TP1000でインペリアルオーソリティのみ使用。
 ※一言コメント/ケアル・ケアルガ・異常回復ありの格闘アタッカー。

●リリゼットII 踊り子/戦士
 距離・攻撃/近づく。攻撃する。
 ケアル/なし。
 範囲回復手段/3人以上HP75%以下でWS・ビビファインワルツを使用。
 状態異常回復魔法/なし。
 プロシェル/なし。
 ヘイスト/なし。
 リフレシュ/なし。
 その他の強化/アビ・ラウジングサンバ(対象の被クリティカル率up)を使用。
 弱体/なし。
 MP回復手段/なし。
 WS/TP2000まで連携トスを待つ。ワーリ~(湾曲/振動)、ダンサ~(分解/切断)
 その他の特徴/ダブルアタック持ち。クリティカル多発。
 ※一言コメント/範囲回復&クリティカル多発なドメイン推奨フェイス。


☆回復系フェイスの感想☆
やはり、強敵と戦う際には、敵から距離を取ってくれるかどうかで生存率が大きく変わるので、それがだいじだったりします☆
離れるのはヨラン、アプルル、チェルキキの三人。
距離を変えない(6人目として呼び出せばそれなりに距離が取れる)のがピエージェ、クピピの二人。
残りは近づいちゃうひとたち(笑)
近づいちゃうフェイスはそれなりに攻撃に特化しているので、レベル上げなどの乱獲モードで呼び出すなら丁度いい感じ・・・といいたいところなのですが、これらのフェイスはMP回復手段に乏しかったりするので、別途MP回復手段を持つフェイスが必要になってきたりするのがにんともかんとも☆
離れてくれるフェイスはその分範囲ダメージと状態異常を食らいにくいので、強敵戦では頼りになります。
その中でも回復に特化しているのがヨランオラン。ケアルと状態異常回復の速さはそこら辺のプレーヤーでは勝てないレベル(笑)
ケアルガとヘイストがないのが難点だけど、上記2つの行動に特化している分、回復が遅れるコトがほとんどないというのがマジで強敵戦では嬉しいです。あと静寂耐性もかなり頼りに☆
但し前述の通りヘイストとケアルガがないので、支援的な動きをしてくれる役割のフェイスをもう一人呼ばないといけないことが多いです。
逆に、呼び出せるフェイスの枠が少ない時にバッチリ!!なのがアプルル。プロシェルしてくれ、ケアルに加えてケアルガも可能、状態異常回復はもちろんのこと、ヘイストまでばっちりです。MP回復手段も豊富で、コンバートも駆使します。まさに一人二役どころか五役くらいできちゃう☆
ただ、厳密に比較すると、ヘイスト回しをするせいなのかケアルそのものの優先順位が時々低くなってしまうと言うか、ほんのワンテンポケアルが遅いと感じることも。これは贅沢な悩みになっちゃうのかな☆

☆支援系フェイスの感想☆
「あと一つ能力調整してくれたら完璧なのになぁぁ」な人達が勢揃いなこの枠です(笑)
まず、敵から距離を取ってくれるフェイスはいません(*ノノ)
距離を変えない(6人目として呼び出せばそれなりに距離が取れる)のがコルモルとセルテウスの二人。但しセルテウスは被弾させる方が能力を発揮できます☆ つまり実質コルモルのみ。他は全員敵に近づいてしまいます。
コルモルは比較的回復系フェイスに近い動きをするので、むしろ回復系に分類したほうが分かりやすいのかも知れない☆
赤魔タイプのコルモル・アシェラ・キングはヘイストIIとリフレシュIIを回してくれます。コレは超嬉しい☆
それ以外のタイプの人達は、どこが支援系なのかと言うと、「魔法またはWSまたはアビで範囲回復をしてくれる」という点に尽きます☆☆
強敵と戦う際には、メインヒーラーの回復だけでは追いつかないコトがほとんどなので、火力アップに貢献しつつ範囲回復ができるフェイスというのは本当に支援として貴重なんですよね☆
それぞれの細かい特徴としては
アシェラ:
 2人以上がHP75%以下でWS・イラストリアスアイド。
 自身中心範囲、HP回復。
 2人から発動するのでかなり使い勝手が良いです。
セルテウス:
 3人以上がHP75%以下でWS・リジュヴァネーション。
 自身中心範囲、HP25%/MP25%/TP500回復。範囲は相当広い。
 MPに加えてTPも回復するのでほぼ常連☆ 後方待機フェイスにも十分届きます。
イングリッドII:
 3人以上がHP75%以下でアビ・セルフアグランダイズメント。
 自身中心範囲、HP回復、状態異常回復。
イロハII:
 3人以上がHP75%以下でWS・ライズフロムアシェズ。
 自身中心範囲、HP25%/MP?%回復、ストンスキン付与(500カット?・効果15分)
リリゼットII:
 3人以上がHP75%以下でWS・ビビファインワルツ。
 自身中心範囲、HP回復。
プリッシュIIとナシュメラIIはケアルガで対応です。

きっかけは、エスカ&島の神符で「魔攻」の効果を上げるのにエミネンスレコードのフラグが必要だったから、でした☆
さて、おいらはどこまでナントトちゃんのクエストを進めていたかなー、と思って見てみると☆

1.「テレポイント巡り」 6つのテレポイントを全て調べる。 →クリア
2.「闇狩り」 エルディーム古墳でシャドウ族を指定数(10体)倒す。 →未クリア

おおう・・・2つめにしてもう止まっているじゃないかー(*ノノ)
諦めるの早すぎでしょーー(*ノノ)
コレ、うっかり勘違いしていまして、経験値が入るシャドウじゃないとあかんと思っていたのです・・・(ノ∀`)
あそこ、経験値が入るシャドウはバラバラに点在してて、移動面倒くさいわリポップ時間も長いわで面倒くしゃいーーーと思って放り投げてたんですが、実は経験値の入らない雑魚シャドウも数に入れてokだったのです。
それならば、上の方にいるやつを片づけてから適当な地下に落ち、真下にいるのを倒しつつ出口付近にいる雑魚もまとめて片づければ、1回の突入で10体倒すことは可能です。
ちっとも面倒ではなかったぴ(*ノノ)
というわけで、実質5分ちょいで2をクリア♪♪

3.「思い出の地に花びらを」 任意のエリアで桜花爛漫を使用する。 →クリア

おおおおおーこういうお題は楽しそうでいいですね!!(*´∀`)
今は醴泉島まで実装されちゃってるので、エリアは選び放題、悩み放題ですが☆☆
「思い出の」と付くとなると、おいらの場合は・・・☆☆
うーんうーん、思い出はほぼ全てのエリアにそれぞれあったりするからなあ・・・(*´∀`)
やはしここは、「好きなエリアで」と置き換えるのがいいでしょうか(*´∀`)
好きなエリアとなると、おいらは基本的に「高いところ」と「廃墟」が好きなので、その2つを同時に満たしている「リヴェーヌ」が一番のお気に入りということになります♪♪
空のテクスチャが惜しいけど;;; 空(と雲)だけ作り直してくれんかなあ(*ノノ)
と言うわけで、過去にほぼ毎週通っていたBの方を思い出の地に認定♪♪
これって、きちんと「思い出のエリアとして登録しました」っていうログが出るんですねぇ。後々何かで使えるようになるのかな?(*´∀`)

4.「不倶戴天」 オズトロヤ城でYagudo High Priestを指定数(1体)倒す。 →クリア

オズ城最上階と広場の敵全て殲滅してやりましたよ(`・ω・´) IL119やしね(`・ω・´)

ここからの眺めも大好きです。
とは言え、ナントトちゃんのお話の当時は、まさにフルアラで進むか全滅かの修羅場だったんだろうなあ。
このお題は、「サブタイトル ~レイズIIを巡って~」という感じのストーリーでしたが。
おいらはオリジナルディスクのみだった時代にFF生活をスタートしていますが、最初に入ったLSで、まさに、白魔道士さんが「レイズIIは高すぎて手が出せないな・・・」的なコトをおっしゃってました。
おいらは駆け出しのぺーぺーで、オズトロヤ城どころかミンダルシアもよく分かってなかったんだけど、あの頃は、こんな光景がそこかしこにあったのかなあ、どうなのかなあ。
はー、ロット弱いってせつないっぴね。
ただ、まあ、お話の中に出てきてたロット勝利者さんは、売り目的のロットではなかったので、そこが救いというか、背景的にも似た話は多かったんだろうな☆(*ノノ)と思いました。
後日談のお話はできすぎというか同一人物だったっていうそこまでの経緯はめったにないにしても、きっかけが同じ理由でライバルになっちゃったってのは本当に多そう。おいらも辻ケアルにはとてもお世話になったクチだし(*ノノ)☆
様々な場面で、ロット弱くて苦汁を舐めまくってきたおいらですが、それでもへこたれなかったのは、なんだろう、やっぱり一緒に遊んでて楽しいフレさん達に恵まれていたコトがとてもとても大きかったのかな☆☆
と、ちょっと昔を振り返るきっかけになったクエストでした☆
しかし、当時のコトが「わかるー超わかるぅぅーー」っていう初期組プレイヤーさん、今どのくらいいらっしゃるのだろうっ☆

さて、神符のためのフラグであれば、4をクリアするだけで良かったのですが、この後もまだまだお題は続くようでして、面白そうなのでこの後も続けていこうかな(*´∀`)
ていうか、ジュノ下層でちらっと見えたイベント、あれの意味がよく分かってないのです(*ノノ)
あれってさ、あいつらなんなのぴ?(*ノノ) この先もクエスト続けていったら、判明するのかな。
・・・・とは言え、エミネンスの総クリア数がオファー条件に必要になってくるので、まずはクリア数を稼がないとっぴー☆ やっぱり面倒くしゃーーい(*ノノ)

HPワープも含めて、「はい」「いいえ」のメニュー関連の項目、全部精査して最適化するから、開発に入れて?

じゃーーんぷっっ♪♪

かわうい^^☆

2005 Powered By FC2 allrights reserved.


template by Sun&Moon
☆少しだけ編集しています☆

全てのスクリーンショットにはスクウェアエニックスの表記が入ります。
Copyright (C) 2002~2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

バナー作りました。
2011/12/8

2005/9/5






☆公式サイトへのリンクです☆