★今日もどこかでまんどらたん★
 
のだけれど。
これは例え話です。上手く言えないから例えてみた。


リアル知り合いが同じ鯖で遊んでないおいらの場合は。
おいらにとって、FFのフレさんは、純然たる遊び友達です☆
会社のしがらみとかご近所のおつき合いだとかそう言った利害関係が一切ない、気の合う遊び友達。
リアルでの知り合いに発展する事もあるかも知れないけど、根本的にはやっぱり「遊び友達」。
その間柄は、対等な関係。
どちらが親でも子供でもなく、保護者でも被保護者でもない。
一人一人が自分の意志と責任において、たまたま同じゲームで遊んでる。

「ゲームと言えど、約束を守れない人はいやだ。」
この感情はもっともだと思う。遊び友達として、約束を破られるのは哀しい。楽しみにしていただけにガッカリ度が大きい。
でも、何らかの理由があって仕方なく約束を破ってしまったという場合がほとんどだろうと思う。
だからたいていの場合、フォローがあると思う。
「○○だったんだ(←事情説明)」とかね。

「○○だったんだ」
この理由が、納得いかなかったら。
理由は、その時その時で千差万別で、許せる理由ばかりとは限らず中には許せない理由もあるとは思うのだけど。
もしも許せない理由だったら。
怒る? 叱る? 

怒っちゃう場合っていうのは、根底に、「自分が大事なのに」っていう感情が含まれている場合が多い。
人間誰だって感情を抑えられない時はあるけど、でも毎回毎回感情爆発させてたら、相手だって持たないわけで。
怒って嫌味のように聞こえる口調で相手を責めても、その言葉は通じない。
どちらが正しいとか間違ってるとかではなく、感情で物を言ったら相手も感情的になる。そういう風に人は反応する。

本音でぶつかり合うことと、感情的になる事はちがう。
本音でぶつかるのは時として必要で、避けられない事だと思う。ぶつからなきゃいけない時はぶつかるべきだ。それを避けても事態は改善しない。
でもそれは、ただ感情をぶつける事とは違う。

自分が大事だから感情をぶつけてしまうのではなく。
自分も相手も両方大事だから本音をきちんとぶつけるべきじゃないかな。

怒ると叱るってのは両者の違いを表した言葉なので例に出してみました。なので、そこまでいかないとしても。
ただ感情をぶつけたりあるいは抑えこんでしまうのではなく、折り合いを付ける必要がある。冷静になる必要があると言い換えてもいい。

けじめつけないといけない部分というのはたとえ「たかがゲーム」でもけじめつける必要があると思うし、そしてそれは感情的に言っても話せるものではないので。
折り合いを付けながら(冷静になりながら)、指摘して話をしたらいいと思う。
目に余るようなら、対等な立場の友人として叱る必要も出てくるかも知れない。
遊び友達として、友人として、相手のことを好きならば。

そして本音とは、当事者でないと話せないものです。
第三者が首を突っ込んだ所で、見当違いの方へ話がずれていくだけだから。
リアルでさえそう言う風に話がずれていくのに、ネット上の文字だけのやり取りで、第三者が間に立つ事は不可能だから。
第三者を交えるのはいいと思うけれど、結局は本人同士が直接面と向かって話をするしかないと思う。




うーん。例え話にしたら余計意味わからんわというツッコミは無しでお願いします(>Д<;)いやほんと何書いてるんだか。
脳筋な人は感情ではなく感覚で会話しちゃうものなのでs(つд・)だから理解されないんだねOrz=3
関連記事

2005 Powered By FC2 allrights reserved.


template by Sun&Moon
☆少しだけ編集しています☆

全てのスクリーンショットにはスクウェアエニックスの表記が入ります。
Copyright (C) 2002~2005 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

バナー作りました。
2011/12/8

2005/9/5






★15周年突破! 19年目に突入!★

☆公式サイトへのリンクです☆