★今日もどこかでまんどらたん(*´Д`*)★
 
もともと後衛育ちで、のちに狩人を上げてみたものの狩人には受け流しスキルがなく、さらに忍者も上げたもののLv50からはアトルガン以降ということもあって驚異的な時給の為に防御系スキルが上がる前にレベルアップするという、ある意味恵まれた環境で育ったが為に・・・

おいらの受け流しスキルは、150で止まっていました(・ω・)
150と言えば、忍者Lv49相当のスキルですwww
これは、75になる者としては、かなり低いと言えますwww

その後、メリポは主に忍者で参加するようになり、また裏でメイン盾を何回か勤めさせてもらい、結果的に防御スキルを上げる機会に恵まれた訳ですが・・・・www
162までは上がったのですが、この数字では敵のレベルに対して低すぎるのか、ここからとんと上がらなくなってしまいました(ノ∀`)

おいらの戦闘スキル関連のメリポ状況は、片手刀に8、格闘に2と振っていまして、これ以降も武器系統に振るつもりなので、回避や受け流しに振る余裕はありません。
となると、やはし、素の防御系スキルを上げておくべきではないか?

まぁ、ナイトを上げればおそらく上げられるとは思いますが、しかしそれではあまりにも時間が掛かりすぎる(/ω\)
いずれナイトはナイトで上げるとしても、忍者で色々行動したいのならば、とりあえず今すぐ受け流し200は欲しいよなー。
ということで、丁度赤75の受け流しスキルが200だったので、まずは赤でスキルキャップを目指してみることにしました。

・・・・・・が、コレが茨の道だったwwww
結論から言うと、未だに200が遠いですwww

まずは有名なカダーバのチゴーでのスキル上げです。
カダーバのチゴーが、Lv62-66。
最弱の62を引いた場合、赤なら受け流し174、ついでに盾は163まで上がる計算になります。
盾ね、盾。128だね(^ω^) コレもついでにあげとくかww
ということで、いざ赤/戦で出陣でっす☆

場所:ナシュモ東側池付近。
赤/戦、ファストキャスト&強化スキル&被物理ダメージマイナス装備で挑戦です。いかにも装備を揃えたように書きましたが、本当は金庫にあるEX装備ばかりです。かろうじて土杖とデジョンカジェルとエンハンストルクを用意しただけでした(^ω^)
ナシュモのチゴーなら食事は特に気にしなくても大丈夫でした。
常時ディフェンダー・ファランクス・ストンスキンで被ダメ0達成です。
2匹だと物足りないので、思い切って3匹に絡まれます☆ 強化を張り直した後ならば3匹相手でも離席可能ですw
ひたすら殴られ続ける事4時間。コンバートはせず。どちらかと言うと退屈・眠気との戦いです。
受け流し162→170、盾128→171。
・・・・・・ナゼキャップが低い盾の方が上昇率が高いのかwwww
まあしかし、とりあえずどっちも170台まで引き上げることには成功しました。
そろそろカダーバでは上がりにくくなったので、場所変えです。

それにしても、チゴーはいいですね。
攻撃間隔が早い、イヤな技がほとんどない(カダーバのは追加効果で病気がありますが、どうせ立ちっぱなしなので関係無し)、飽きたらブレスパしたら勝手に倒れてくれる。楽なことこの上ないです。
次もチゴーっしょ! ということで調べてみる。

エジワのチゴーが、Lv64-68。
バフラウ・ワジャームのチゴーが、Lv72-77。

エジワのだと、最弱のを引いてしまうと、カダーバのとさほどレベルが変わらない感じです。
思い切って72のを狙うか! それならば、最弱のでも受け流し194・盾183まで上がる計算だし!
ということで、バフラウ・ワジャームのチゴーの生息地域を調べてみる。

・・・・・・・・・野良チゴー(潜伏型)は、いないのかっっ!?(`Д´≡`Д´)??

どうも、ざっと調べた感じ、マーリドから湧くタイプしか居てないようで・・・
まぁ。。。やってみるか。ということで、今度はバフラウで挑戦です。

基本的には変わらず、赤/戦で向かいました。
装備はファストキャスト&強化スキル&被物理ダメージマイナス装備のままです。
本当は、対マーリド用に命中・回避装備なんかもあった方がいいのかもですが、そこまで準備するのは面倒くさかったです(/ω\)
食事はとりあえず海串を準備。
マーリドのレベルは、つよ~とてです。
まずは、チゴーを湧かせるまで、こいつの相手をしなくちゃいけませんが、敵のHPが満タンに近い場合は、TPを100以上溜めさせても、すぐにはWSを使ってくれないのですよね・・・(つд・)
スキル上げ前提としてサポ戦で来てる為、例えディフェンダーしてても、サポ忍と違ってあまりマーリドの攻撃には耐えられません。
命中装備もないので殴るのはやめて、距離を取りながらストーンとエアロでちまちまとTPを溜めさせ、魔法10発撃ったら今度は時々殴られる距離まで近づいたりしながらWSがくるのを待ち、3匹湧かせたら水でマーリドのタゲを切る、の予定でしたが。
思いの外WSを使ってくれず、TP溜め用とHP回復用でMPがどんどん減ってっちゃいます(゚Д゚≡゚Д゚)
ようやく3匹湧かせた頃にはMPがカツカツだったので(もともとMP装備なんて持ってきてなかったしね(^ω^))、マーリドのタゲを切ってからゆっくりコンバ・・・・

ってラグでケアル4が発動してねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ
うわぁぁぁなんか起きた、ちょ、いたい、ストンきれt

ちくしょう、ちくしょう!!!
連続魔で耐え凌ごうとおもったのに、連続魔もなぜか発動しねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ
2時アビ使ってから絶対2時間以上経ってるってぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇおぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁあ

バフラウ重いから嫌いだ(つд・)

適当装備では3体湧かせるのは面倒くせぇと判断し、2体だけ湧かせてそれで我慢することにしました。
2体相手ならば、強化張り替え後なら離席可能です。3体だと、クリティカルがたくさん出てしまうと強化切らされてる可能性がありそうです。引いたレベルにもよりけりですが。

それにしても、チゴーはクリティカルが多い気がしますね。
被弾の数が桁違いだから余計そう感じるのかもですが・・・
おいら被クリ-4%なのですが、それでもクリティカル発生しまくってました。

ざっと2時間殴られ続けた所で、受け流し170→173、盾171→180。
だからなんで盾の方がキャップ低いのに上昇率高いんだwwww
とりあえず、当分の間はマーリド通いすることになりそうです。

200になれる日は、いつ来るのだろうか・・・・wwww
関連記事

さすがもんきゅ、殴られてもなんともないぜ!!





・・・・・な訳はなく、普通にちぬかと思いました(゚Д゚≡゚Д゚)

ビシージ@トロール戦。
終盤にさしかかり、もちもち雑魚敵が居なくなってきたので、目に付いたGurfurlurに殴りかかってみたところ。

ちなみに殴りかかった時点では、逆算したところHP:2868/3278でした。ビバ巨人の薬!(゚∀゚)

Yozukiの集中→Yozukiの命中率アップ。
Yozukiは、攻撃力アップの効果がきれた。

Yozukiの攻撃→Gurfurlur the Menacingに、0ダメージ。
Yozukiの攻撃。クリティカル!
→Gurfurlur the Menacingに、62ダメージ。
Yozukiの攻撃→Gurfurlur the Menacingに、0ダメージ。
Yozukiの攻撃。クリティカル!
→Gurfurlur the Menacingに、28ダメージ。

Gurfurlur the Menacingは、金剛断鎖拳の構え。

Yozukiのガードスキルが、0.2アップ!
Yozukiのガードスキルは、54になった。

Gurfurlur the Menacingは、金剛断鎖拳を実行。
→Yozukiに、756ダメージ。

な、ないすガード!?
でもガードしててもいてぇぇよコレ!!ヽ(*`д´)ノ
HP:2142/3278

Yozukiの攻撃。クリティカル!
→Gurfurlur the Menacingに、49ダメージ。
Yozukiの攻撃→Gurfurlur the Menacingに、16ダメージ。
Yozukiの攻撃。クリティカル!
→Gurfurlur the Menacingに、63ダメージ。

Gurfurlur the Menacingは、ヘッドスナッチの構え。

Gurfurlur the Menacingの攻撃→Yozukiに、209ダメージ。
Gurfurlur the Menacingの攻撃→Yozukiに、203ダメージ。
Yozukiの攻撃→Gurfurlur the Menacingに、14ダメージ。
Yozukiの攻撃→Gurfurlur the Menacingに、23ダメージ。
Yozukiの攻撃→Gurfurlur the Menacingに、25ダメージ。

通常攻撃がイタイ上に、グーフールーはまたWSの構えに入っております。
しかし俺様も、殴るのをヤメナイ!
HP:1730/3278

Gurfurlur the Menacingは、ヘッドスナッチを実行。
→Yozukiに、1556ダメージ。

フルにくらう。
HP:174/3278

Gurfurlur the Menacingは、ヘッドスナッチの構え。

さらにWSの構え。
わせdrftgyふじこlp(゚Д゚≡゚Д゚)

Yozukiの攻撃→Gurfurlur the Menacingに、23ダメージ。
Yozukiの攻撃→Gurfurlur the Menacingに、7ダメージ。
Gurfurlur the Menacingに近づかないとコマンドが実行できない。

無理、もう無理www!!!!
そんな立て続けじゃさすがの俺様も体力持たないお!!!!!
うああああああ・・・・・ッ!!!






Gurfurlur the Menacingは、ヘッドスナッチを実行。
→Yozukiに、39ダメージ。

奇跡の被ダメ軽減ですwwww!!!ヽ(゚∀゚)ノ
とっさに距離をあけた戦略が功を奏したのでしょうか☆
HP:135/3278

Yozukiが、ラストエリクサーを使用した。
Gurfurlur the Menacingは、スレッジハンマーの構え。

また構えがぁぁぁぁぁぁ






トロール傭兵団が撤退しました。

(見知らぬどなたか)のケアルIIIが発動。
→YozukiのHPが、209回復。
HP:344/3278

<Yozuki> あぶねっ

YozukiのHP、MP回復。
Gurfurlur the Menacingは、デジョンを唱えた。
HP:3278/3278


そう。ビシージが終わったとき、全快で立っていたのは、俺様の方だったのだ。
ヤツは、しっぽを巻いて、逃げていったという訳だ!
この勝負、俺様の勝ちだなッ!! はっはっは!!





どう見ても間一髪で撤退に救われています。
あやうく経験値をもらい損ねるところでした(/ω\)
終盤にNMと遊ぶのは計画的に☆☆
関連記事

2005 Powered By FC2 allrights reserved.


template by Sun&Moon
☆少しだけ編集しています☆

全てのスクリーンショットにはスクウェアエニックスの表記が入ります。
Copyright (C) 2002~2007 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

バナー作りました。
2011/12/8

2005/9/5






☆公式サイトへのリンクです☆