★今日もどこかでまんどらたん★
 
何という悲観的なタイトルwww(ノд・)
いあーでもさー。

ついにガーデン飼育ランク7の予告が来ました。
今のところ、予告になかったモンスターは実装されてなかった・・・ように思います。

ランク7の予告はサボテンちゃんと・・・竜ちゃん。たぶんウィルム系ですよねい。

まんどらたんはドコーーーーー!?;;;;;
ランク7だけサプライズ実装があったりするのかそれともないのか!?;;;;;

まんどらたん実装して欲しいよぅぅぅ(*ノノ)
ちっちゃいグラも既にあるんやし、分岐も豊富やし、ほぼ実装のための労力0でいけるんやん(*ノノ)
まんどらたぁぁぁぁん(*ノノ)

とまあ、ほんっとにガーデン飼育に関してはもはや絶望と言ってもいいくらいの落ち込みようなんだけども、れいせんじま?の新エリアのSSは綺麗だったなー!
通路と広場のみという罠もなくはないけど、こちらの方にはとっても期待!!(*´∀`)

これでガーデン飼育にまんどらたんが来るなら・・・づげぇ楽しみなVUになるのになー!!(>_<)
関連記事

ちょこちょことモンク用のエスカルオンの免罪装備を増やしたので、久しぶりにモンクでジョブポ稼ぎでっすヽ(*´∀`)ノ
まだギフト100にすら到達してないし、減ったシルト稼ぎとマクロの微調整も兼ねて、ルオンの#3でアーンを倒しまくります。
実際に動かしてみないと、わからないことあったりしますしね☆
編成は、モ/戦のおいら、オーグスト、セルテウス、アシェラ、クルタダ、ヨラン博士。
今思えばドメインでもするんかっていう回復多めのメンツだったけどもこれが良かった(笑)

アーンに対するマルチアタックの発動率はまあまあ。
ビクトリーは開幕に撃たないと正確な数値が計れないんだけども食事無しアビなしで平均7000といったところなのかなあ。免罪装備でステータスがかなり上がったはずなので以前よりは確実に強くなってるんだろうけど、まだまだトカゲのしっぽ一発に遠く及ばないというwww/(^o^)\

チェーン切れを防ぐため、アーンの合間に階段の所に居るゴラホも一匹倒します。
すると案の定、沸いてほしくない時に限ってNMわいたーwww

☆用語辞典より
「Warder of Fortitude
近接物理攻撃に対する強力なダメージカットを有する(-90%程度?)」

・・・おいらはモ/戦。バリバリの物理攻撃オンリーです。
一応フレリストを確認したんですが、何しろド深夜(または早朝というべきか)、誰もいない(*ノノ)
わいてしまったものはやるしかない。地味ぃぃぃぃな戦闘の始まりです。



FortitudeはLv75時代のアルタユでも何度も戦ってたので特徴は知ってるんですが、子分が2体わくんですよね。
子分の方は物理カットないらしいんだけども、オーグストには常に本体のタゲを取って貰わないと困るからタゲは本体から動かせないし、削るのに時間が掛かってWS発狂モードになられても面倒くさいし、子分は放置することにしました(*´∀`)
子分を倒さないと本体が魔法反射しちゃうけど、魔法ってアシェラたんのパライズIIぐらいですしね(*ノノ)w

主な削りは、シャドウモードの時のアシェラたんの攻撃と、おいらの5~25程度のパンチ約2000発wwwでした(;´∀`)ゞ
あとオーグスト王のWSが時々いいダメージ出してました。



技連携・光→Warder of Fortitudeに、447ダメージ。
Augustは、ノークォーターの構え。
(August) ゆくぞ、見事受け切ってみせよ!
Warder's Ghrahは倒れた。
Warder's Ghrahは倒れた。
グレーリキッドを手にいれた!
だいじなもの:第二の至徳を手にいれた!
Warder's Ghrahの攻撃→Augustに、ミス。
Yozukiは、ビクトリースマイトを実行。
→Warder of Fortitudeに、228ダメージ。
Warder's Ghrahの攻撃→Augustに、0ダメージ。
Warder's Ghrahの攻撃→Augustに、0ダメージ。
Yoran-OranのケアルVIが発動。
→AugustのHPが、1157回復。
Augustは、ノークォーターを実行。
→Warder of Fortitudeに、1514ダメージ。
Augustは、Warder of Fortitudeを倒した。
Yozukiは、5274リミットポイントを獲得した。
Yozukiは、1737キャパシティポイントを獲得した。
Warder of Fortitudeは、グレーリキッド+1を持っていた!
Yozukiは、グレーリキッド+1を手にいれた!
Warder of Fortitudeは、グレーリキッド+1を持っていた!
Yozukiは、グレーリキッド+1を手にいれた!
Warder of Fortitudeは、グレーリキッドを持っていた!
Yozukiは、グレーリキッドを手にいれた!

地味~に36分間、殴り続けましたwww
この敵は、ボーパルを受け止めてくれる盾役がいれば、戦闘継続自体はどうということはないですね(*ノノ) いやー王様の安定感すごい! おいらは立ち位置調整の時以外は、一度も本体にタゲられませんでした。
三人くらいに遠巻きに見られたかなあ(*ノノ) 時間掛かってすまなんだです。
フェイスありきの戦闘だったので、とっさに他人とPTを組むのが難しいのが困りものですね(*ノノ)
関連記事

他に、獣青シ忍などのソロBFに適したジョブを持っているにもかかわらず、なぜモンクで行くのか(*ノノ)
だってモンクで遊びたいんだもんっ☆(*ノノ)
というわけで、デナウメントを取りに「★畏れよ我を」にフェイスのみなさんと行ってきました(*´∀`)
少人数BFは大好きですが、完全なソロでは行かないへっぽこなおいらです(*ノノ)

まず最初は、どんなBFだったかなー、立ち位置どうしよっかなーということでモ/忍でやさしいに突入。
特に戦闘内容的にも戦利品的にも何事もなく短時間で終わったので、今度はふつうに突入です☆

だいじなもの:ファントムクォーツ【畏我】を失った。
『★畏れよ、我を』でバトルフィールドに突入!
選択したバトルフィールドの難易度:ふつう
現在このエリア内にいるパーティメンバーのうち
自分を含めた6人がバトルフィールドに入れます。
制限時間:30分

前半のオメガでの編成は、モ/忍のおいら、オーグスト、ゲッショー、セルテウス、アシェラ、ヨランオランです☆
メイン盾はオーグスト。難易度ふつうでフェイスの絆期間中でサブ盾が居るならば、まず沈まないと思われます。
万一メイン盾が落ちた時の為とヘイトリセット時のサブ盾として、蝉盾のゲッショー。
アタッカーがおいら。
メイン範囲回復でセルテウス。
サブ範囲回復とおいらへのヘイストII、ディスペル役でアシェラたん。
そしてメインヒーラーのヨラン博士です。博士のMPはナットでの回復とセルテウスの範囲回復頼みになりますが、問題なく回復していました。

カット装備でおいらが絡まれ、そのまま端っこへ行ってから抜刀。
あとはヨラン博士が勝手に離れて位置取りしてくれます(*´∀`)w

後半のアルテマでの編成は、モ/忍のおいら、オーグスト、ライオンII、セルテウス、アシェラ、ヨランオランです☆
メイン盾は、大体前半戦で羽が生えて固い状態になっているので、そのままオーグスト続投。
サブ盾はなし、アタッカーはおいら。
トレハン係でライオンたん。
回復役の三人は変わらずです。

で、同じように絡まれて位置調整してから抜刀なんですが、アルテマ時はかなり頻繁においらにタゲが来るんですよね。
サブ盾が居ないからなのかな。
今回の突入では、装備品の戦利品無し(*ノノ)
もっかい交換してきて再度挑戦です(*´∀`)

今度は時間短縮のため、食事を赤餅にしてもう少し攻撃寄りにしたところ、前半のオメガで、オーグストとゲッショーだけではタゲが回りきらずにおいらにも頻繁にタゲがくるようになりました。
うーむ、これはなかなか悩ましいw
アルテマではもっとタゲが来そうだしなーと思って、オーグストを外してより固定力の高いアムチュチュたんにメイン盾を任せることにしました。
すると・・・☆

Yozukiは、Yozukiにアムチュチュを唱えた。
(Amchuchu) あなたの暮らしをもっと便利に!
幻影1体がYozukiの身替わりとなって攻撃を受けて消えた。
Amchuchuは、フラッシュを唱えた。
Ultimaは、パーティクルシールドの構え。
Amchuchuのフラッシュが発動。
→Ultimaは、フラッシュの状態になった!
Ultimaの攻撃→Amchuchuは武器で攻撃をかわした。
Amchuchuの攻撃→Ultimaに、ミス。
Yoran-OranのプロテスVが発動。
→Amchuchuは、プロテスの効果。
Ultimaは、パーティクルシールドを実行。
→Ultimaは、防御力アップの効果。
Amchuchuの挑発→Ultima。
Yoran-Oranは、シェルVを唱えた。
Amchuchuのテッルス!
Ultimaの攻撃→Amchuchuに、433ダメージ。
Amchuchuは、フォイルを唱えた。
Yoran-OranのシェルVが発動。
→Amchuchuは、シェルの効果。
Amchuchuのフォイルが発動。
→Amchuchuは、特殊攻撃回避率アップの効果。
Ultimaの攻撃→Amchuchuに、296ダメージ。
Ultimaは、ワイヤーカッターの構え。
Ultimaの攻撃。クリティカル!
→Amchuchuに、516ダメージ。
(Amchuchu) くぅ~。このあたしとしたことが、なんたる失態……!
Amchuchuのテッルス!
Ultimaの攻撃→Amchuchuに、400ダメージ。
Ultimaは、ワイヤーカッターを実行。
→Amchuchuに、1207ダメージ。
Ultimaは、Amchuchuを倒した。

この間僅か・・・開始15秒くらい??

うああああむちゅちゅたああああああん!!Σ( ̄□ ̄;)

コレさ、結局、開幕のプロテアシェルラが一発で全員に掛からないものだから、ヨラン博士が個別に一生懸命強化魔法唱えてて、ケアルが遅れたからなんじゃないのかなあ(>_<)
さて困った。
こうなったらおいらが盾をやるしかありません。
まあおいらはもんきゅです。マントラすればHP3000到達するようになったし、チャクラもインナーストレングスも百烈拳もまだ温存してるし、行けるでしょう(*´∀`)
あんまり空蝉回しを真剣にやりたくなかったから回復厚めのメンバーにしてたんですが、だから、やるにはやれるハズです(`・ω・´)
カット装備マクロだってバッチリだし!!

Ultimaは、スモークディスチャージャーの構え。
Yoran-Oranは、ケアルVIを唱えた。
Ultimaは、スモークディスチャージャーを実行。
→Yozukiに、1323ダメージ。
Yoran-Oranは、ストナを唱えた。
Yozukiは、石化状態から回復した。
Yoran-OranのケアルVIが発動。
→YozukiのHPが、1387回復。

ウン普通に痛い(*ノノ)
いつも思うけどフェイスってスゴイですね、おいらの被弾数値が出る前に既に博士が最適量のケアルの詠唱を開始しているように見えるログ∑(゜△゜;)
いや実際コレと同じ事をプレイヤーがしようと思ったら構えの段階から勘で最適量と思われるケアルマクロ選択してないと間に合わないですよね(*ノノ)
博士まじ安心感ぱない☆

この後も、

Ultimaは、ハイドロキャノンを実行。
→Yozukiに、1186ダメージ。
Ultimaは、HTディスチャージャーを実行。
→Yozukiに、1117ダメージ。
Ultimaは、ハイドロキャノンを実行。
→Yozukiに、1085ダメージ。
Ultimaは、フレイムスルーアーを実行。
→Yozukiに、1117ダメージ。
Ultimaは、HTディスチャージャーを実行。
→Yozukiに、1512ダメージ。

等々被弾しまくりましたが、食らった頃には回復していました(*ノノ)
だけど後半の、範囲技でフェイスもくらっちゃうイコライザーと、

Ultimaは、アンチマターを実行。
→Yozukiに、1232ダメージ。
Ultimaは、アンチマターを実行。
→Yozukiに、1656ダメージ。

はかなり危なかったです(ノ∀`)
いちおこの時はマントラでHP3000にしていたので、1600食らってもまだHP半分残ってるって感じだったけど、コレほんと被弾なんとかならんものかーwww

という訳で、優秀なフェイス達のおかげでこの回も無事クリアできました☆
時短のつもりが前回よりも時間掛かっちゃってたので、やはり盾は大ダメージに強い王様の方が向いてるかなあ。
次のVUでプロシェルの調整が入れば、アムチュチュたんも大丈夫になるかしら。なって欲しいな☆
一番大事なのは「絆キャンペーン」の有無だけどもwww
特にゲッショーが最大被弾3000ていうシーンがあったりで、これは絆期間でないと厳しいだろうなあ。

結局、この組み合わせ&おいらの腕では、ふつうで20分弱掛かってしまうので、このままつよに挑むのはやめた方がよさそうです(*ノノ)
この回も装備品0やったので(*ノノ)、編成や作戦をもうちょっと練りつつ、また挑戦するどー☆
関連記事

またまたオメガ戦です。
今回はお友達がナイトを出してくれることになり、むずかしいに突撃でーすヽ(*´∀`)ノ おっしゃー気合いいれるでー!!

途中、オメガっちからこんな一発を貰いました。

Yozukiは、インナーストレングスの効果がきれた。
Yozukiの攻撃→Omegaに、138ダメージ。
Yozukiの攻撃→Omegaに、84ダメージ。
Omegaは、パイルピッチを実行。
→Yozukiに、4306ダメージ。

4306!?Σ(゜□゜)
この時はさすがにちんだかとひやっとしましたが、実はコレ、ログが前後しているようで、実際にはインナーストレングス効果中(切れる直前)にパイルピッチを食らったようです。
あっぶねーーーーーーーーマジで間一髪!!Σ(゜□゜)
この直後に手厚いケアルを貰い、なんとか凌いで、どうにかこうにかこの回も無事にクリアできましたヽ(*´∀`)ノ
※数字でちんだかと思いましたが、よくよく調べたらこの技は瀕死ダメージ技でしたw なのでインナー中に食らうとデカイ数値が出ちゃうんねw

と、いうわけで!!
「くらっても戦闘不能にならなかった被弾数値」の記録を大きく更新しました!!(*´∀`)
ちなみに今までの正確な記録は分かりません(*ノノ)

あ、デナウメントはでーへんかったです(*ノノ) また行くどー!!(*ノノ)
関連記事

11月の新武器群を目前に控えた10月時点でのモンク用格闘武器メモメモ。
Wiki・用語辞典からがっつり引用です。

☆D値
メリポMAX素手D値51+格闘スキル242付与で27+武器D値 で合計D値が算出。
☆間隔
マーシャルアーツ7段階目の素手間隔280+武器間隔 で合計間隔が算出。
(ギフトは考慮していません(*ノノ))

以下はあくまで単純なD/隔の並び順です。
6月の記事にちょろっと付け足しただけとも言う(*ノノ)
たいした情報もないので検索よけの為一部略称です。
名前の横の()はオーグメントルート、または一例です。

グランツ 0.5133 D193/隔376
 集中&回避性能アップV アスケーテンツォルン
 アフターマス:命中+/攻+/時々2-3回攻撃
ウルス 0.5257 D174/隔331
 STR+20 ビクトリースマイト アフターマス:時々2倍撃
スファ 0.5301 D194/隔366
 攻+40 カウンター効果アップV ファイナルヘヴン
ティハスパ(B15) 0.5426 D204/隔376
 STR+3 DEX+12 命中+20
フレシュカーバー(MAXオグメ) 0.5529 D188/隔340
 STR+10 DEX+27 攻+30 ストアTP+5 マーシャルアーツ+3 クリティカルヒット+4%
フューリーフィスト+1 0.5553 D206/隔371
 命中+21 カウンター+7 クリティカルヒット+4% ユニティ:VIT+10~15
ニビルサインティ 0.5589 D185/隔331
 STR+7 VIT+7 攻+10 ストアTP+4 +オグメ(詳細不明)
峨嵋刺改 0.5633 D209/隔371
 トリプルアタック+3% ストアTP+5 被物理ダメージ-4% ユニティ:命中+10~20
エシュ 0.5638 D212/隔376
 DEX+16 VIT+16 攻+36 回避+27 ストアTP+6 被ケアル回復量+8%
オフルマズド(+D29 命15攻15 DA4) 0.5732 D235/隔410
 命中+15 攻撃+15 ダブルアタック+4
デナウメント 0.5771 D217/隔376
 命中+25 クワッドアタック+3% 全状態異常のレジスト+4 追加効果:コロッサルブロー
ブラクロ 0.5780 D200/隔346
 命中+20 追加効果:ヘイスト
チャス 0.5794 D197/隔340
 STR+20 攻+33 トリプルアタック+3% TPボーナス+300
ハマーフィスト(B15) 0.5831 D193/隔331
 HP+150 STR+20 命中+25 攻+10 マーシャルアーツ+5 カウンター+3
ブラクロ+1 0.5894 D201/隔341
 命中+25 マーシャルアーツ+20 追加効果:ヘイスト

現時点での狙い目としては、D隔高めでD値も高めで命中とマルチも優秀で追加効果に浪漫があるデナウメントが、最も旬でしょうかね(*´∀`)
最大D値はまだオフルマズドで、様々な要因から改めて弱武器1位はウルスちゃんですが、これらは果たして11月でどうなるのか☆
個人的な好みとしてはやっぱりD値200↑は欲しいかなぁ~☆
つかなんで隔の短いのにばっかりマーシャルアーツ付いてんねん。逆やろ~!!
関連記事

2005 Powered By FC2 allrights reserved.


template by Sun&Moon
☆少しだけ編集しています☆

全てのスクリーンショットにはスクウェアエニックスの表記が入ります。
Copyright (C) 2002~2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

バナー作りました。
2011/12/8

2005/9/5






☆公式サイトへのリンクです☆