★今日もどこかでまんどらたん★
 
何とかフェイスの絆期間中にゲットするぞ!! と思って、シーフで畏我ふつうに通ったのですが・・・。
オメガとアルテマの両方に対して、トレハン11以上で終わるようにしてみると、あっという間にデナウ以外の全ての戦利品がドロップしました(*ノノ)
いやー・・・ うんー・・・
どういう訳か、はまるヤツははまりますね(*ノノ)

この続きは、2月のキャンペーンで!!(ノ∀`)
きっとまた絆来るよね!! アタシ信じてるぬ!ww

しばらくの間は、合成とドメインの日々を送ろうと思います。

そういえば、絆切れてから参加した醴泉島ドメインで、はじめて魅了を食らいました。
なんかもうオーグストもアムチュチュも呼んでも呼んでもあっという間に沈んじゃうんです。
たまたま参加してた人達のジョブが偏ってたのか、騙しルドラをやりすぎたのかはわかんないけど、とにかくフェイス達が蒸発しまくるっていう。
これも絆がなくなっちゃったせいなのかな??
で、タゲがまわりまわっておいらにもきちゃって、みりょん。
気付いたらお知り合いの方を殴ってましたヽ(´Д`;≡;´Д`)丿ぁゎゎゎ
思ったよりも短くてすぐに解けたので、事なきを得ましたが、やぱし味方を殴っちゃうと焦りますな・・・(´Д`;)ヾ
うん、ビシージでも散々やってたけどね(ノ∀`)www
関連記事

2月上旬。
フェイスの絆もないし、ログインキャンペーンもないし、フレさんも来ないし、おいらのメインキャラ・夜月はじっくりと休んでました(*´∀`)
倉庫の方は、合成がちょっぴり進みました♪♪

そして週明け。
まずは2月キャンペーンの内容が、明らかになりましたよ~☆
何と今回のキャンペーンは、レインボーキャンペーンという、週替わりモノです。これはたくさんありすぎるというかややこしいっ(笑)
ついて行くのが大変ですよ(゚Д゚≡゚Д゚)

さらに、待望の2月のVU。
ついに、レリミシエンピの強化方法が判明です!! 岩餅棒、該当するモノを1万個☆☆
オススメはキャンペーン中の上位ミッションBFでの取得らしいです(*´∀`) ふむふむ、大箱で取れるのねっ☆

まずはっ、えっとっ。
フェイスの絆が復活したから、またデナウ取りに行かないとだよねっ。そんでもってデナウ構えてミッションBFに挑戦だなっ!!
あっドメイン予告だ、先にそれに行くゾ~!!

そして、ドメインで、いつもお世話になっているヨラン博士を呼ぼうとすると・・・

/ma ヨランオラン(UC) <me>
(コマンドでエラーがあったようです…)
/ma ヨランオラン(UC) <me>
(コマンドでエラーがあったようです…)

ん・・・あれ?? エラー?
単語登録してあるから、スペルミスでもないし・・・なんでだ!?
そこで、ハッと気付く。

うっきゃああ~先週サボりすぎたーー∑(`д´≡;`д´)
ポイントがなさすぎて、博士が呼べないぃぃぃ!! なんてこったい!!!
ドメインは博士じゃなくても何とかなるけど、これじゃBFに行けないよぉぉぉ!

ついでに、ミッションBFに必要不可欠なメリポの状況も、確認してみると2ポイントしかなかった!/(^o^)\
そうだった、デナウが出なう過ぎて使い切ってそのまんまふてくされていたんだった・・・/(^o^)\
まずはメリポとウニポ(の個人ポイント)稼ぎからかあああ/(^o^)\

☆おまけ☆
この日のもぎヴァナで、はじめてレシピが判明した、ララブのしっぽ漬け☆
フレさんから頂きまして、ぱくっと食べると、こんな風にお爺ちゃんになってしまいました(*´∀`)

実は、ただ立っているだけでも杖がふらふらしてて、歩くとさらにふらっふらっで、すごく頼りなさげな描写が秀逸で大ウケです(*´∀`)ww
西アドゥリンでも行列ができていたらしいですが、コレはぜひ体験するべし☆(*´∀`)
フレさん、VU当日にしっぽをありがとうっ(*´∀`)ww
関連記事

前回の記事からの続きで、まずは大急ぎでメリポとウニポを溜めないといけません(ノ∀`)
白フェイスがクピピたんになるので、あんまし強い相手はむりめ、となると、無難にエスカルオンでのトルク取りが良さそう☆
オールジョブの全魔法スキル+10のトルクが素材3つで作れるのでまずはそれから狙ってるんだけども、3つ目のデシーバーが全然取れてなかったんですよね(ノд・)
早速シーフでGo♪♪

黙々と狩り続け、途中で個人ポイントが5ポイントを超えたので、無事ヨラン博士を呼べるようになりました(σ´∀`)σ
NMの方は、けっこういい確率でポンポンと沸くんだけど、なかなかトルクを落としません(ノд・)
まあ今はポイント溜めを兼ねているので、じっくり戦うも良し。メリポがまだまだ要るしね~☆
と、デーンと構えていると・・・・。

Yozukiは、10548リミットポイントを獲得した。
Yozukiのメリットポイントがアップ!
合計で56になった。
Yozukiは、6218キャパシティポイントを獲得した。
Yozukiのジョブポイントがアップ!
合計で10になった。
Warder of Loyaltyは、デシーバートルクを持っていた!
Yozukiは、デシーバートルクを手にいれた!

出たあああ(*´Д`*)
なかなか良い頃合いでのドロップですよーーヽ(*´∀`)ノ わぁぁぁい!!

早速ジュノへ飛んで錬成錬成♪♪♪♪

☆インカンタートルクの作り方☆
 錬成:印可(レシピスキル:?)
 属性力バランス 風:40 雷:40 闇:80
  メリックトルク + ヘニックトルク + デシーバートルク
   NQ:インカンタートルク×1個
   HQによる変化はなし

風・雷・闇という競合しあわない属性のみなので、余裕やろー♪ と思ってたら、コレがなかなかの難易度でした(ノ∀`)
この日はなんかよくわからんけどとにかくやたら漏れ出すのです。
で、久々の錬成だったので、漏れた時の対処方法をすっかり忘れていたという・・・(ノ∀`)
漏れだした時は、「漏れている右側の属性(但し光と闇は相互)の燃料を入れると止まる」が正解でした(*´∀`)w
対処方法を思い出してからはいい線までいくんだけど、あと一歩というところで時間切れになってしまったり。
コレは、前半で闇が漏れ出すとロスが大きいので、なるべく前半に風と雷を溜めて、結界メンテナンスで多少回復してから、後半一気に闇を入れる方がおいらはやりやすかったです☆

錬成プロセスを完了!
会心の錬成!
インカンタートルクの錬成に成功した!
Yozukiは、462Pzの灰を獲得し
灰は合計10000Pzになった。
錬成窯からインカンタートルクを取り出した。

HQが関係ない時に限って、HQが来るお約束(ノ∀`)

コレで鞄の空きが増えたし、すっごく便利なトルクができたし、嬉し~い(≧▽≦)
関連記事

さて、ヨラン博士を呼べるようになったし、程良くメリポも溜まったし、まずは大箱ボウルダーを取りに行くためのデナウ取りからです(`・ω・´)(←モンクで行く気満々ww)

ここのところ、デナウ以外の欲しかったモノが取れだしているので、もしかしたらそろそろデナウも出ちゃったりするんじゃない?? ということで、「今日こそ・・・ 出る予感がする・・・ッ!!」とコメントに書いていざ挑戦♪♪

だいじなもの:ファントムクォーツ【畏我】を失った。
『★畏れよ、我を』でバトルフィールドに突入!
選択したバトルフィールドの難易度:ふつう
現在このエリア内にいるパーティメンバーのうち
自分を含めた6人がバトルフィールドに入れます。
制限時間:30分

おいらはシ/忍、いつもの王様ゲッショーアシェラセルテウスヨラン博士と共に、戦闘開始です(`・ω・´)

Yozukiは、Ultimaを倒した。
Ultimaは、セイレーンの髪を持っていた!
Yozukiは、セイレーンの髪を手にいれた!
Ultimaは、白金糸を持っていた!
Yozukiは、白金糸を手にいれた!
Ultimaは、レム物語第七章を持っていた!
Yozukiは、レム物語第七章を手にいれた!
Ultimaは、レム物語第七章を持っていた!
Yozukiは、レム物語第七章を手にいれた!
Ultimaは、リフトボウルダーを持っていた!
Yozukiは、リフトボウルダーを手にいれた!

ハイ次!!

[20:15:31] (Yozuki) 500以上でむず(`・ω・´)
パーティメンバーがいません。
ダイス!Yozukiは、202を出した!
[20:15:38] (Yozuki) よしふつう
パーティメンバーがいません。
だいじなもの:ファントムクォーツ【畏我】を失った。
『★畏れよ、我を』でバトルフィールドに突入!
選択したバトルフィールドの難易度:ふつう
現在このエリア内にいるパーティメンバーのうち
自分を含めた6人がバトルフィールドに入れます。
制限時間:30分

Yozukiは、Ultimaを倒した。
Ultimaは、オリハルコン板を持っていた!
Yozukiは、オリハルコン板を手にいれた!
Ultimaは、チタン鉱を持っていた!
Yozukiは、チタン鉱を手にいれた!
Ultimaは、デナウメントを持っていた!
Yozukiは、デナウメントを手にいれた!
Ultimaは、レム物語終章を持っていた!
Yozukiは、レム物語終章を手にいれた!
Ultimaは、レム物語終章を持っていた!
Yozukiは、レム物語終章を手にいれた!
Ultimaは、リフトボウルダーを持っていた!
Yozukiは、リフトボウルダーを手にいれた!

きたあああああ(*´Д`*) ふつう大正解っだあーーー!!!

やったーーやっとスタートラインwwだよーーー!!
早速モンクに着替えるっぴーヽ(*´∀`)ノ☆

なお、この後のお試し切りは、ついついNMばっかりを相手にしていたので、未だにコロッサルブローの発動は確認できていません(ノ∀`)
うーん、やっぱしNM相手じゃ発動厳しいんかなー(ノ∀`)ww

後日、島雑魚に対して、追加効果の発動を確認しました。
コロッサル確認♪(2016年02月15日の記事)
関連記事

とある夕方の醴泉島ドメイン。

評価ポイントが合計で40万超えたのはたぶんはじめてです☆ 普段は稼げてても5万~10万くらいだったような。
シーフで、リリゼットIIあり☆
この時は、クリティカルだけじゃなくてバランス良く色々な項目でポイント稼いでます☆
特に与魔法って何だーと思ったら、コレたぶん属性WSのイオリアンが魔法判定になってるのかなあ。ちょっと謎でした☆

こちらはとある早朝の島ドメイン。

クリティカルがMAX15万になった時はモンクでした。
こちらもリリゼットIIあり。
モンクはたまーにスピンも撃ってみるけど範囲狭くてあんまり当たらないし、基本的に本体殴ってるだけなのでシーフに比べるとポイント稼ぎにくい・・・といってもこれだけ稼げればじゅうぶんというか、やぱし他の人達のジョブや人数次第ですよね(*ノノ)

それにしても恐るべきはリリゼットIIのクリティカル率。
ログにフィルタを掛けているので、算出したログは全てうちのPTのリリたんの出した攻撃だと思うんだけど、脅威のクリティカル率88%www
おいら自身のクリティカル率は36%。
何という差であろうかwww
関連記事

とてもとても久しぶりに、いわゆる6人でゴリゴリ稼ぐジョブポPTに、参加させて貰いました。ありがたや!!

そしてついに、ギフト980で止まっていたところへ+300で、デスを覚えましたよおおお!!
わああいヽ(*´∀`)ノ
嬉しいなっ嬉しいなっ♪♪

早速お外で試し打ちしちゃったりなんかして♪♪
力尽きたってログが超新鮮(☆∀☆)

うん、あれ、でも・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
ほんとにガチでMP0になるのね・・・・・(当然だけどもwww

ど、どうやってデスMBの練習すればいいのっ・・・・・∑(`д´≡;`д´)
関連記事

さて、ようやくデナウメントを入手したので、早速試し切りぃぃぃぃ(≧▽≦)
追加効果:コロッサルブローの威力はどれほどのものなのか・・・!!!

醴泉島の#1からスタートして、道なりに進み、目に付いた(絡んできた)敵を片っ端から殴りつつお散歩ですヽ(*´∀`)ノ

一番判りやすかった時のログがコレです(*´∀`)

殴りかかった甲虫に対して、一発目で発動☆ 一気に敵のHPがごっそり減って、1ターンで撃破です~~ヽ(*´∀`)ノ 楽しいいいい☆

他にも発動したログとしては☆

☆目玉に対して中盤~終盤に発動☆
Yozukiの攻撃→Obstreperous Panoptに、505ダメージ。
追加効果→3834ダメージ。

☆目玉に対して序盤で発動☆
Yozukiの攻撃→Obstreperous Panoptに、557ダメージ。
追加効果→13007ダメージ。

☆カマキリに対して序盤で発動☆
って、これ、カマキリと甲虫連続で発動してたんだーw
実際に戦ってる時には気付いてませんでした(ノ∀`)
KingOfHeartsのディアIIIが発動。
→Territorial Mantisに、21ダメージ。
Yozukiの攻撃。クリティカル!
→Territorial Mantisに、833ダメージ。
追加効果→11165ダメージ。
Augustのフラッシュが発動。
→Territorial Mantisは、フラッシュの状態になった!
Yozukiの攻撃→Territorial Mantisに、473ダメージ。
Yozukiは、Territorial Mantisを倒した。
Yozukiは、11チェーン!16613リミットポイントを獲得した。
Yozukiは、11チェーン!6592キャパシティポイントを獲得した。
Rampaging Beetleの姿が見えないためコマンドが実行できない。
Rampaging Beetleの攻撃→Yozukiに、215ダメージ。
エミネンス・レコード:『経験値を得る≪期間限定≫』を達成しました。
300エミネンスを手にいれ、合計93080エミネンスになった!
Yozukiは、1500リミットポイントを獲得した。
570ユニティポイントを手にいれ、合計70878ユニティポイントになった!
繰り返し受領します。
エミネンス・レコード:『モンスター討伐数合計』……
進行度:199/200
Yozukiの攻撃→Rampaging Beetleに、271ダメージ。
追加効果→16047ダメージ。
Yozukiの攻撃→Rampaging Beetleに、250ダメージ。
Yozukiは、Rampaging Beetleを倒した。

☆蚊に対して終盤に発動☆
Yozukiの攻撃→Devouring Mosquitoに、394ダメージ。
追加効果→100ダメージ。

☆蚊に対して中盤~終盤に発動☆
Yozukiの攻撃→Devouring Mosquitoに、354ダメージ。
追加効果→3367ダメージ。

今回のお散歩では、こんな感じでした(*´∀`)
ちょこちょこリンクしながら戦ってたんで、一瞬のことだからよく目をこらしてないと見落としちゃいますね(*ノノ)
終盤での発動だと100wだしなw
うふふーでもごっそり減ると楽しい~い♪♪
関連記事

最近、モンクの火力測定として、醴泉島のステップ1の敵と遊んでいます(*´∀`)
但し結果は惨敗続き(*ノノ)
うーん(*ノノ)
きっとね、モンクはそんなに弱いジョブではない(と思いたい)。
けど、できうる戦略が乏しい事は事実で、それをねじ伏せるだけの圧倒的な火力が必要なんだけど、残念ながら「現状のおいらにはない」と言わざるを得ない。
まあまだギフト180だしねwww(ノ∀`)

と言うわけで今回の相手は、オリックスさんです☆

☆Oryx
ギアス/醴泉島・ステップ1(CL129)
種族/エレメンタル類モノセロス族
トリガー/オリックスの羽衣 (交換:ダークバックラー×1、等)

オリックスさんに関しては・・・。
某掲示板で、「後ろからひたすら殴りで倒せる」という書き込みを見ましてですね。
ギミック的にコレならモンクでも可能なんじゃないかと思いまして、「後ろから殴るのみ」作戦で行ってみることにしました(`・ω・´)
ちなみに前から殴った場合、けっこう角を折ることはできたんだけど、その後に使われる回復技の回復量が凄くて、それで押し戻される感じでした(´・ω・`)
ただこの作戦でやってたのは1月なので、装備状況が変わったらどうなるかは不明です☆
とりあえず安定して連戦できるように、まずは後ろから作戦で常勝を目指す(`・ω・´)

☆ケース1☆
おいらは、サポ魔剣。武器オフルマズド。食事は赤餅。
サポは、安全対策を考慮して。装備は基本命中重視装備です。
フェイスは、アムチュチュ、セルテウス、ヨランオラン、コルモル、ウルミア。
盾はガッツリキープのアムチュチュ先生を選択。
前回までの被弾状況から、ヨラン博士のMPが不安だったため、赤枠はリフレIIを回してくれるコルモル博士に。
マチマチを期待してのウルミアたん。というメンツです。

時間切れ。
麻痺での行動停止がかなり気になった。

☆ケース2☆
おいらは、サポ魔剣。武器デナウメント。食事は赤餅。
サポは、安全対策を考慮して。装備は基本命中重視装備です。
フェイスは、オーグスト、アシェラ、セルテウス、ウルミア、ヨランオラン。
盾は、滅多にタゲがブレなかったので、より耐久力の高い王様に任せることに。
コルモル博士の麻痺による行動停止が気になったので、WSで範囲回復のできるアシェラたんを赤枠に。
マチマチを期待してのウルミアたん。というメンツです。

時間切れ。
被弾よりも、火力不足が気になった。
タイミングによってはヘイストIIがなかなか来ない。

ここで、青魔さんがひたすらシャンデを撃ちまくって7~8分で勝つ動画を拝見しましてですね。
シャンデが一発4000~8000近いのに比べて、おいらのビクトリーが1000~2000、高くても3000であることに絶望する/(^o^)\

☆ケース3☆
おいらは、サポ戦士。武器同上。
火力不足を補うため、思い切ってサポ戦士にチェンジ。
集中・インピ・猫足時にバーサクも重ねて一気に削る作戦です。
フェイスも同上。オーグスト、アシェラ、セルテウス、ウルミア、ヨランオラン。
食事は特上スシにして、基本ずっとフルマルチ装備で殴る。チェックしたところ食事神符ありで命中1245、これで命中率94%くらいでした。
残り時間0:23であとわずか。

しかしここから削りきるまでに20数秒かかる(*ノノ)
火力が低いと、スタンと麻痺の影響が大きいのがなあ。
「戦闘する権利がないため攻撃できない」という、制限時間オーバーした時のシステムログが流れて、ダメかと思いましたが・・・

残り時間0:00にて薄氷の勝利。
勝てて本当に嬉しい(*´Д`*)
だがしかし今回初めて気が付いた。ずっとスケルツォ&バラードだった。

☆ケース4☆
ウルミアたんアウト、クルタダ様イン。

残り時間0:20にて勝利。
うん、SSを撮る余裕はなかったけど、安定してきた!wwwwwww
だが今回も、強化にエボカーロールがかかっていた(*ノノ)
くぅぅぅ強化が思うようにいかないぃぃぃ(*ノノ)
あと、終盤ちょっと死にかけてインナーストレングスを使う羽目になりました。
むっちゃキツめのゼウスがきたんですよね。
Oryxは、ラスオブゼウスを実行。
→Selh'teusに、2600ダメージ。
→Arcielaに、280ダメージ。
→Qultadaに、1287ダメージ。
→Augustに、1300ダメージ。
→Yozukiに、2355ダメージ。
いつもは1000未満ですんでるのに、この時はこんな感じで、メテオの詠唱も見えたりして。
落ち着いて対処すればテンポラリでどうにかできていたかも知れないんだけど何しろ20秒しか余裕がないのがwww
関連記事

ある日のルオンドメイン。

☆Naga Raja
種族/ドラゴン類ウィルム族。Jormungandと同じタイプ。美しい。
ステータス/引き寄せ・ダブルアタックあり。標的が前方以外にいても振り返らずに攻撃する。
耐性/雷がやや有効、土水氷風は効きにくい。
有効/ヘヴィ、静寂、魔法攻撃力ダウン、防御力ダウン、魔法防御力ダウン。
無効/
挙動
 時々飛行する。Azi Dahaka より飛行しやすく、地上にいる事はあまりない。
 飛行中は近接攻撃が届かず、スリートブラストとグレガーレウィングを使う。
その他
 護衛としてラミア族の Naga Raja's Lamia が10体出現する。
 ラミアは魔法を使う両手棍装備の黒、遠隔攻撃する短剣装備の狩の2タイプがいる。
 テラー、石化、睡眠有効。
 Naga Raja's Lamia は全滅しても再出現する。

ドメイン開始を聞いてから空に向かってみたら、ソロだったので、そのままフェイスを呼び出して戦闘開始です。
メンバーは、モ/戦のおいら、オーグスト、シャントットII、アシェラ、セルテウス、ヨランオラン。
普段はクリティカルのポイント稼ぎにリリゼットIIを呼ぶんだけど、今回は戦線維持最優先&少しでも戦闘時間短縮の為シャントットIIという選択です。
ちなみにこの直近の回もほぼソロ状態でして、(3人ほど後から参加された感じ)、今回はHP87%から開始です。

まずはフェイスを呼び出したら、一端、敵から見て真横へ移動して、フェイスが正面にならないような位置から近づき、抜刀。
今回はソロだし、盾役フェイスも正面以外ならどこでもいいって感じです☆ スパイク誘発しまくろうがキニシナイ。ナーガさんはどうせすぐ飛んじゃうしね。
そう言えば、昔はそんなことなかった気がするんだけど、今はどうも盾フェイスの動きがおかしいです。
前足の斜め前という完璧な位置に立たせてから戦闘開始しても、また思い切って正面に立たせてから開始しても、やたら横~後方へ回りたがります。ブレスを回避するのはいいんだけど、ほっとくとスパイクフレイル誘発しまくりになります。
何度か納刀して立ち位置調整はするんだけどすぐに元の木阿弥に。
コレはもう仕様なのかなー。
セルテウスの数が多い時は、丁度いい感じにポイント稼げるから問題ないんだけどもw

引き寄せブレスのコンボが来ない事を祈りつつ戦闘開始。
それさえ越えれば、30分間の激闘の始まりです☆☆
(※この時は既に開始されてから現場に到着したので、5分だけ過ぎてて正確には25分間です☆)

Naga Rajaは、ホリッドロアの構え。
Yozukiは、プロテスの効果がきれた。
Yozukiは、シェルの効果がきれた。
Augustのセンチネル!
Augustの挑発→Naga Raja。

ホリッドロアからのスタートです☆ バッチリ☆☆

この後ぽこぽこ殴ってるとすぐにナーガさん飛んじゃって、雑魚ラミアさん達の登場です。
ここで気を付けなければならない事は、少人数の時に、有効な範囲攻撃を持たない場合は、雑魚は1体ずつ撃破すべし☆ ということです☆
そもそもなんでモ/戦で来たんやって話ですが(ノ∀`)
モ/戦で遊びたかったの(*ノノ)

モンクにはスピンアタックはありますがこれはTP3000でもそんなに範囲広くないです。
絶対撃ち漏らしが生じるし、ダメージ分布も上は5000オーバーから下は3桁とバラバラ過ぎて、大勢でのりこめー状態ならまだしもソロ~少人数で撃つのは危険です。フェイスが一気にちんでしまいます(*ノノ)

そして、雑魚に一切手を出さなかった場合、フェイスによる流れ弾攻撃が多少雑魚に当たるぐらいの状態では、ボスは飛んだ状態のまま降りてきてくれないみたいです。
ジタが20分以上そんな状況だったので、たぶんルオンもそうと思われます。
ひたすらフェイスを入れ替えて戦線維持はしてたけど、雑魚に攻撃しないと(そしてたぶん倒さないと)アジさんは降りてきませんでした・・。
※飛行中のボス自身のHPを大きく削った場合どうなるかはまた別かも☆

ということでルオンでも、モ/戦の場合は、地道に雑魚を1体ずつ倒してナーガさんが降りてきてくれるのを待ちます☆
雑魚は全部倒す必要はなく、ある程度倒すとokみたいです。
極力、1体ずつヘイトを載せるようにはするけど、すぐに全部にヘイトが載った状態になります(*ノノ)
それは仕方がないですが、なるべく、アムネジアやバインドを同時に食らわないようにするとフェイスが長持ちします☆
倒しているとナーガさんが降りてくるので、そしたらHPの減ってるラミアさんだけ倒して、タゲをまたナーガさんに戻し、他の元気な雑魚はスルーでナーガさんを削り始めます。
以降はひたすらこれの繰り返し☆☆

{Yoran-Oran} エスカ-ル・オン調査隊によると、現在のNaga RajaのHPは87%ほどだそうです。
この間は、オーグストが1回入れ替え☆
{Yoran-Oran} エスカ-ル・オン調査隊によると、現在のNaga RajaのHPは83%ほどだそうです。
この間に、オーグストがまたもや1回入れ替え☆
{Yoran-Oran} エスカ-ル・オン調査隊によると、現在のNaga RajaのHPは76%ほどだそうです。
入れ替わりの激しい回でして、シャントットIIが1回、ヨランが1回、オーグストが1回交代☆
{Yoran-Oran} エスカ-ル・オン調査隊によると、現在のNaga RajaのHPは71%ほどだそうです。
またオーグストが1回入れ替え、ヨランも1回入れ替え。
{Yoran-Oran} エスカ-ル・オン調査隊によると、現在のNaga RajaのHPは66%ほどだそうです。
またもオーグストが退場、ついにリキャスト待ちが発生したのでアムチュチュ先生を呼ぶも、雑魚戦中だったのでアムネジアと麻痺により回復が間に合わず1分ほどで即退場(*ノノ) オーグスト再登場。
{Yoran-Oran} エスカ-ル・オン調査隊によると、現在のNaga RajaのHPは59%ほどだそうです。

今回は、ココで終わってしまいました☆☆
ルオンの雑魚は、範囲で一層できないと、とにかくアムネジアがやっかいですねー(ノ∀`)
上からはパライガやらなんやらふってくるしなぁw
オーグストは5分に1回交代している計算になりました。

評価回数は全部で24回。評価は1分ごとに行われます。
合計すると・・・
攻撃成功→50000
与物理ダメージ→48726
与魔法ダメージ→26738
討伐→20000(以下略)
79492シルト
39746キャパポ
でした☆

好きなジョブで暴れて稼げるという意味では、決して無駄な30分にはならないけど、やはし青やシーフの方がダントツに稼げまするな(*ノノ)
でもモンクで最後までちなずに戦えて楽しかったですヽ(゚∀゚)ノ
関連記事

前回、モンクソロwithフェイスのみなさんで、0秒残し(残ってないw)と20秒残して討伐できたことに気をよくしまして、オリックスさんをベンチマーク扱いですwww
我ながら単純な性格です(*´∀`)w

ところで、ここで重要な点が1つ、あります。
前回、参考にした青魔さんの動画を、改めて見たところ、支援役の組み合わせが違っていました。

コルモル博士の存在です。
何が違うのか。
ディアIIIです。
結論から言うと、「ディアIIIで僕のビクトリーのダメージが増えました!!! コレで魂石もたくさんゲットできるようになりましたぬ!」

ウルミアたんとかクルタダ様とか言うてんと、最初からコルモル博士を入れとったら良かったんや・・・!!!(*ノノ)
ケース1では入れてたんだけども(*ノノ)この時はサポが戦士じゃなかったしなあ。
戦況に左右されず、確実に敵の防御をダウンしてくれる神魔法。
同じ赤魔であるアシェラたんは、スロウとパライズとディスペルは使ってくれるんだけど、ディアは使わないんですね・・・!!(*ノノ)
何という落とし穴でしょう(ノ∀`)
そういうわけで、次の戦闘では、クルタダ様アウト、コルモル博士インです☆

☆Oryx
ギアス/醴泉島・ステップ1(CL129)
種族/エレメンタル類モノセロス族
トリガー/オリックスの羽衣 (交換:ダークバックラー×1、等)
編成/モ/戦のおいら、オーグスト、アシェラ、セルテウス、ヨランオラン、コルモル☆

この戦闘では一気にタイムが縮み、タイマーが赤くなってからが本番だった前回までの挑戦に比べ、実に3分近くも短縮できました☆☆

残り時間8分12秒の段階でもう敵のHPが半分以下になっています☆ 明らかに前回より速いペースです☆
インピタス&バーサクがある時限定ですが、おいらの通常攻撃も前回は200未満だったのが頻繁に250ぐらいまで出るようになり、ビクトリーもせいぜい5000止まりだったのが7000後半まで出るようになりました。

で、気をよくして、次も挑戦してみたところ☆

なんと残り時間5分で王様が、1分でコルモル博士が退場ッッッッ!!
うおおということはおいらが盾で正面から殴ることになるので、作戦が変更にっ!!
とりあえずアムネジアくらう前に使えるアビ全部使っておかないとってリキャスト確認してる間にさくっとアムネジアになっていました/(^o^)\
オリックスさん仕事が速いですね・・・
しかも治ったら即またアムネジアだったんですよ・・・・
一応1回WSたたき込んだんだけど、その1回では角折れず(*ノノ)
退場直前に博士はディアIIIの置き土産をくれたけど、ずっとアムネジアでどうにもできなんだでした(*ノノ)えーん
関連記事

毎回、特に合成関係で、遠大な計画を思いついては途中で頓挫しているおいらでして、この記事もそれ系な感じです(笑)
自分用メモ☆

倉庫キャラ達の、合成&モグガーデンによる支援&オーヴェイルリング獲得計画です☆
書くのはタダだしぃ☆ とりあえずヴァナディールはあと5年以上はがるばって欲しい(笑)

☆2016/05/27更新

☆あゆまっち/木工
  木工110/110
  鍛冶70/70
  彫金70/70
  裁縫70/70
  革細工70/70
  骨細工63/70
  錬金62/70
  調理45
  錬成6

☆がるこ/鍛冶
  鍛冶0/110
  木工1
  彫金0/70
  裁縫0/70
  革細工0/70
  骨細工0/70
  錬金0/70

☆るふぁす/彫金
  彫金67/110
  鍛冶0/70
  裁縫0/70
  革細工0/70
  骨細工0/70
  錬金0/70

☆あるちー/骨細工
  骨細工103/110
  鍛冶10
  彫金2/70
  裁縫0/70
  革細工19/70

☆くみちゃん/革細工
  革細工19/110
  彫金0/70
  裁縫0/70
  骨細工0/70
  錬金0/70

☆まんどらたん/裁縫
  裁縫30/110
  彫金0/70
  革細工0/70
  骨細工0/70

☆あさちゃん/錬金
  錬金56/110
  木工0/70
  鍛冶0/70
  彫金21/70
  裁縫0/70
  革細工0/70
  骨細工0/70

☆チャチャルンの応援
 鍛冶スキル上昇率/ジズ
  好物:キュス
  世話:大声で呼ぶ
  応援:鍛冶スキル上昇率アップ+1% フェイスの魔法攻撃力アップ+5%
  販売:ジズの肉
  成長:子コカトリス→キュス(★☆・以降)
 彫金スキル上昇率/灰トカゲ
  好物:野兎の肉
  世話:大声で呼ぶ
  応援:彫金スキル上昇率+1% フェイスの物理命中+5%(含遠隔)
  販売:トカゲの血
  成長:子トカゲ→腐肉(★☆・以降)
 裁縫スキル上昇率/大羊
  好物:モコ草
  世話:なでる(まんざらでもない)
  応援:裁縫スキル上昇率アップ+1% フェイスの物理攻撃力アップ+5%
  販売:ウィンダス茶葉
  成長:子羊→ボヤーダ苔(★☆・以降)
 革細工スキル上昇率/カラクール(トカゲも同様の効果あり)
  好物:モコ草
  世話:なでる(まんざらでもない)
  応援:革細工スキル上昇率アップ+1% フェイスの物理攻撃力アップ+5%
  販売:アトルガン茶葉
  成長:子羊→ナパ(★☆・以降)
 骨細工スキル上昇率/雄羊
  好物:モコ草
  世話:大声で呼ぶ
  応援:骨細工スキル上昇率+1% フェイス物理攻撃力+5%(含遠隔)
  販売:雄羊の毛皮
  成長:大羊→大ボヤーダ苔(★★☆以降)
 錬金スキル上昇率/コカトリス
  好物:バストアサーディン
  世話:大声で呼ぶ
  応援:錬金術スキル上昇率アップ+1% フェイスの魔法攻撃力アップ+5%
  販売:コカトリスの肉
  成長:子コカトリス→日数経過
 ※調理と木工はサブスキルとしての必要性が低いので除外

☆思い出によるガーデン販売(比較的お得なモノを抜粋)
 革細工系
  ウィンダス茶葉/大羊
   詳細上記
  アトルガン茶葉/カラクール
   詳細上記
  雄羊の毛皮/雄羊
   詳細上記
  ベヒーモスの毛皮/ベヒーモス
   詳細まとめ中(*ノノ)
 骨細工系
  骨くず/赤ラプトル
   好物:腐肉
   世話:怒る
   応援:両手武器スキル上昇率+1% フェイスの物理回避率+5%
   販売:骨くず
   成長:子ラプトル→コカトリスの肉(★☆・以降)
 錬金系
  蜂の巣のかけら/幼鳥コリブリ
   好物:蒸留水
   世話:大声で呼ぶ
   応援:INT+2 回避系スキル上昇率×110%(回避・受け流し)
   販売:蜂の巣のかけら(48ギル)
  獣人の血/クロット
   詳細まとめ中(*ノノ)
  飛竜の鱗/ドラゴンパピー
   好物:蒸留水
   世話:なでる 大声で呼ぶ
   応援:魔法スキル上昇率 フェイスのHP+10%・MP+10% 他
   販売:飛竜の鱗
関連記事

2005 Powered By FC2 allrights reserved.


template by Sun&Moon
☆少しだけ編集しています☆

全てのスクリーンショットにはスクウェアエニックスの表記が入ります。
Copyright (C) 2002~2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

バナー作りました。
2011/12/8

2005/9/5






☆公式サイトへのリンクです☆