★今日もどこかでまんどらたん★
 
2016年9月の物欲リスト。私用記事です。

☆スセレスロッド
  D165 隔288 INT+6 MND+6 魔攻+16
  魔法ダメージ+124 片手棍スキル+242
  受け流しスキル+242 魔命スキル+215
  ファストキャスト+5% コンサーブMP+5
  ペット:リジェネ+3 被ダメージ-3%
  Lv99~ 白黒召学風
 Vir'ava/エスカ-ル・オン(セフエジの皮×1)

☆アブノーバカフタン(済)
  Rare Ex
  防133 HP+63 STR+25 DEX+38 VIT+24
  AGI+28 INT+21 MND+21 CHR+21 命中+22
  攻+22 回避+55 魔回避+69 魔防+6 ヘイスト+4%
  クリティカルヒット+5% クリティカルヒットダメージ+5%
  Lv99~ モシ狩忍青コか踊剣
 Vir'ava/エスカ-ル・オン(セフエジの皮×1)

☆ファウンダホーズ
  Ex
  防127 HP+54 STR+40 VIT+28 AGI+17
  INT+25 MND+15 CHR+12 攻+20 魔命+20
  回避+24 魔回避+80 魔防+3 ヘイスト+5%
  ダブルアタック+2% 詠唱中断率30%ダウン
  キラー効果+2
  Lv99~ 戦ナ暗侍竜
  オグメ:被ブレスダメージ-5%
 オーグスト/シニスターレイン

☆エバネセンスリング(済)
  Rare Ex
  暗黒魔法スキル+10 詠唱中断率5%ダウン
  ドレインとアスピル吸収量+10
  Lv99~ All Jobs
 Sava Savanovic/エスカ-ル・オン(エボニー材×2等)

☆グルンフェルロープ(済)
  Rare Ex
  防9 STR+5 DEX+5 命中+10 攻+20
  ダブルアタック+2%
  Lv99~ All Jobs
 Khun/エスカ-ル・オン(エボニー材×2等)

☆神樹胴(済)・火星胴
 Vir'ava/エスカ-ル・オン(セフエジの皮×1)
関連記事

ライトナイトで、フレさんと一緒に、アンバス2章とてむずに挑戦したのですが(*´∀`)
いやー、とにかく殴られて、詠唱中断しまくりました(*ノノ)
2章は推定CL129で敵1体に集中すればいいので、ライトナイトでも理論上は成立するんだけど、やっぱ不慣れなのもあってなかなかキビシー(ノ∀`)
激闘とあいなりました(*ノノ)

Yozukiは、フレさんにケアルIVを唱えた。
Yoran-Oranは、ケアルIVを唱えた。
Yozukiの詠唱は中断された。
Quirinusは、フューリアスヘイメーカーを実行。
→Yozukiに、209ダメージ。
Quirinusは、アースシャッターの構え。
Yoran-OranのケアルIVが発動。
→フレさんのHPが、530回復。
Yoran-Oranは、ケアルVを唱えた。
Quirinusは、アースシャッターを実行。
→Yozukiに、362ダメージ。
→Arcielaに、24ダメージ。
→フレさんに、0ダメージ。
Yoran-OranのケアルVが発動。
→YozukiのHPが、1151回復。

フレさんにケアルしようとしたけど中断、あげく次の技で自分のHPがごっそり削られてしまったり(*ノノ)
フレさんへのケアルと、おいらへの回復は、博士がさくっとこなしてくれました(*ノノ)
ヨラン博士、いつもいつもありがとうゴザイマス(*ノノ)

こんな感じで、一応クリアは可能なんだけど、俺様の中断されまくりナイトがかっこよくない(>_<)ノ
ということで、ライトナイトで、詠唱中断率ダウン103%を目指します☆(*´∀`)
詳しくないので色々見ていたところ、100%では足りないとのことなので、103%を目指すことにしました。
つまりコレでもう詠唱中断されなくなるのです(`・ω・´)すごい!

とりあえずかき集めた装備がこちら☆
オ:オーグメントで付与される数値
詠中ダ:詠唱中断率ダウン
です。

武 ニックサー  被物理ダメージ-6%
盾 プリュウェン  被ダメージ-6% オ:被ダメージ-3%

矢 ストンチタスラム  詠中ダ10% 被ダメージ-2%
頭 スヴレンシャレル  詠中ダ15% 被ブレスダメージ-6%
首 ウィルパワートルク  詠中ダ5%
耳 オノワイヤリング+1  被魔法ダメージ-2%
耳 ナイトリーピアス  詠中ダ9%
胴 スヴレンキュイラス  被ダメージ-9%
手 スヴレンハントシュ  被魔法ダメージ-4%
指 守りの指輪  被ダメージ-10%
指 サカーリング  被ダメージ-3%
背 ウェルドマント  被ダメージ-3%
腰 ルミネートサッシュ  詠中ダ10%
脚 ファウンダホーズ  詠中ダ30% オ:被ブレスダメージ-5%
足 オディシアグリーヴ  詠中ダ20% オ:被ダメージ-4%

ここまでで、詠唱中断率ダウン99%、被ダメージ-40%、被物理ダメージ-6%、被魔法ダメージ-6%、被ブレスダメージ-11%。
・・・・まだ、ランダムオグメの部分は付いていないんだけども(*ノノ)予定です☆
足りない詠中ダ4%は、メリポ2振りで対応済。
これにて何とか、103%達成ですヽ(*´∀`)ノやったああ☆

スヴレン頭がHQであれば、メリポは振らずに済むんだけども、これはもう仕方がない(*ノノ)
詠唱中、被物理カットと被魔法カットがやや下がるけど、ナイトが危険な状況になるケースはブレス攻撃の方が多いかなあと思うので、ひとまず被ブレスカット50確保を優先です。
が、指でエバネセンスリングの詠中ダ5%があれば、首をロリケートにしてもう少し被ダメカットを稼げるので、そちらもがるばる予定です☆

あと問題は、この詠唱中断ダウン装備セットにすると、通常時よりHPが200ほど減ってしまうこと、なのですが、コレはどうやら解決するのは相当難しいぽい(*ノノ)
なぜなら装備セットで一括着替えをする場合、読み込み順が固定されているので、例えば指輪でHPを上げるようにしても、指より先に読み込まれる部位でHPが下がっていると、その後でHPを上げる防具を装備しても意味がないのです(*ノノ)

ちぇりーまかろん+1さんのこちらの記事によると、装備セットの読み込み順は
1:投擲
2:頭→胴→手→脚→足
3:首腰
4:耳12
5:指12
6:背
なのだそう。

おいらも、ログで
マーリンフードが見つかりませんでした。 頭
シャンゴローブが見つかりませんでした。 胴
テルキネグローブが見つかりませんでした。 手
レンゴパンツが見つかりませんでした。 脚
マーリンクラッコーが見つかりませんでした。 足
オルンミラトルクが見つかりませんでした。 首
ジーゲルサッシュが見つかりませんでした。 腰
ロケイシャスピアスが見つかりませんでした。 耳1
エンチャンピアス+1が見つかりませんでした。 耳2
守りの指輪が見つかりませんでした。 指1
プロリクスリングが見つかりませんでした。 指2
スイスケープが見つかりませんでした。 背
というのを見ているので、たぶんこの順で読み込んでると思います。

となると、脚と足でHPが下がる場合、ほぼどうしようもないっていうのが/(^o^)\
それでも一応HP2600以上はあるので、一端、よしとします(*ノノ)

さてさて、次回の戦闘では、スムーズに戦えてるといいんだけどなあ(*'-')

☆追記☆

フレさんと一緒に、ジタとルオンの取り逃していたアクセ取りをしました(*´∀`)
エバネセンスリング(σ´∀`)σです☆
ということで、目指す装備の組み合わせは以下のようになりました。

武 ニックサー  被物理ダメージ-6%
盾 プリュウェン  被ダメージ-6% オ:被ダメージ-3%

矢 ストンチタスラム  詠中ダ10% 被ダメージ-2%
頭 スヴレンシャレル  詠中ダ15% 被ブレスダメージ-6%
首 ロリケートトルク+1  被ダメージ-6%
耳 オノワイヤリング+1  被魔法ダメージ-2%
耳 ナイトリーピアス  詠中ダ9%
胴 スヴレンキュイラス  被ダメージ-9%
手 スヴレンハントシュ  被魔法ダメージ-4%
指 守りの指輪  被ダメージ-10%
指 エバネセンスリング  詠中ダ5%
背 ウェルドマント  被ダメージ-3%
腰 ルミネートサッシュ  詠中ダ10%
脚 ファウンダホーズ  詠中ダ30% オ:被ブレスダメージ-5%
足 オディシアグリーヴ  詠中ダ20% オ:被ダメージ-4%
メリポ 詠中ダ4%

ここまでで、詠唱中断率ダウン103%、被ダメージ-43%、被物理ダメージ-6%、被魔法ダメージ-6%、被ブレスダメージ-11%。
まだ脚と足のランダムオグメは付いてませんが(*ノノ)
予定通りのオグメが付いた場合、この装備セットでは、被物理カットは49%、被魔法カットは49% 被ブレスカットは50%突破という計算になります。
足のオグメは妥協できないけど、脚のオグメは最低2%でよくなったので少し気が楽になりました(*´∀`)
被物理と被魔法の1%は・・・ブルトイージス無し、NQスヴレンのみ、ヴォーケインリング無しという前提条件である以上、限界かなと思うので、すぱっと割り切ることに(*ノノ)
HPが200程減っちゃうのは、マクロの行数が増えないとどうしようもないので、こちらに関しても割り切ることにしました(*ノノ)

関連記事

ある日のマウラの風景です☆

さて、おいらは、どーれだ♪

正解は・・・

リコポンでした(*´∀`)
この日のあでにんは、青魔さんっぴ♪♪

こちらは、違う日に撮影(*´∀`)
あ、あそこにも、かわういまんどらたんが居るゾー☆☆

この時は時間に余裕が無くて声かけられなかったのがザンネン(*ノノ)

それにしても、Sサイズのまんどらたん超かわうい(≧▽≦)
関連記事

白魔・学者等では強化魔法効果時間の延長に、風水では羅盤保持の為に、テルキネ装束が便利らしいということで、オグメの組み合わせを考えます(*´∀`)
あくまでこれから作る予定であって、完成報告ではありません(*ノノ)

テルキネに付けるオグメは
 鋭細薄い白石/魔回避25
 薄い緑石/ファストキャスト5
 丸い緑石/ペット:リジェネ3
 薄い黒石/強化魔法効果時間+10
 丸い黒石/ペット:被ダメ-4
辺りが良さそう☆

うしのブロマガさんの記事よりm(_ _)m、羅盤保持に必要な数値は、ダメージカットが装備枠で37.5%、リジェネが26以上とのことなので・・・
ソールスティスD(ペット:被ダメージ-4%)、デュンナ(羅盤:被ダメージ-5%)、イーサベルト(ペット:リジェネ+1 被ダメージ-3%)、ナントセルタケープ(ペット:リジェネ+10)がある場合、テルキネで必要なダメージカットは約26、リジェネは15になります。

テルキネキャップ
 ヘイスト+6%
 →リフレ・ヘイスト用にファストキャスト5&強化魔法効果時間+10があるといい
 →AZフード+1(羅盤:リジェネ+3)があるが、ペット:リジェネ3&被ダメ-4作る価値あり

テルキネシャジュブ
 ヘイスト+3% 強化魔法スキル+12 リジェネ効果時間+12
 →リフレ・ヘイスト用にファストキャスト5&強化魔法効果時間+10があるといい
 →ペット:リジェネ3&被ダメ-4があるといい

テルキネグローブ
 ヘイスト+3% ケアル回復量+10%
 →リフレ・ヘイスト用にファストキャスト5&強化魔法効果時間+10があるといい
 →GOミテーヌ+1(羅盤:被ダメージ-11%)がある

テルキネブラコーニ
 ヘイスト+5%
 →リフレ・ヘイスト用にファストキャスト5&強化魔法効果時間+10があるといい
 →サイクロスラッパ(ペット:被ダメージ-4%)があるが、ペット:リジェネ3&被ダメ-4作る価値あり

テルキネピガッシュ
 ヘイスト+3%
 →リフレ・ヘイスト用にファストキャスト5&強化魔法効果時間+10があるといい
 →BAサンダル+1(羅盤:リジェネ+3)があるが、ペット:リジェネ3&被ダメ-4作る価値あり

理想はテルキネ装備9つ(*ノノ) こりゃなかなか手強いっw
関連記事

昔は獣使いで参加しまくっていたシニスターレインですが、以前にちょろっと黒魔で数回参加し、そして今回、ニックサー&プリュウェンのライトナイトでの参加となりました。
元々、絆ありフェイス盾&白でも成立するコンテンツなので、ライトナイトでも平気だろーとは思っていたのですが☆

今の最先端を行く人の黒の強さにびびったwww(゚Д゚≡゚Д゚)

え、一人目に挑発してフラッシュしてセンチ、二人目に挑発してフラッシュしてランパ、三人目に挑発してフラッシュしてパリセ、あとちょっと気持ちクルセードとかしてる間に、サクサク終わるんだけどwww(゚Д゚≡゚Д゚)

□□□のファイアVIが発動。
→マジックバースト!Darrcuilnに、99999ダメージ。

□□□のファイアVIが発動。
→マジックバースト!Morimarに、99999ダメージ。

□□□のデスが発動。
→マジックバースト!Sajj'akaに、99999ダメージ。

何このダメージ固定数値・・・(・д・)
セリフ全部言えずに退場させられる敵さん達(*ノノ)
いくら風水の支援があるからって、けちょんけちょん過ぎるっぴーwww

マジで、今の最先端の冒険者は敵に回したくないと思った瞬間でした(*'-')

で、おいらのナイトの反省点は。
ハーサーカのディナウンスにバッシュする予定だったのが、もらしまくって本当にすまない(*ノノ)
言い訳をすると、削れ具合が凄すぎて、まだ開幕のタゲ取りのつもりでクルセードとか唱えようなんてしている間にもうディナウンスだったりするんだ(*ノノ)
あれです、次回同じようなメンツだった時は、挑発フラッシュの後はタゲ取りやめてバッシュに集中します;;

今まで、レベリングでの忍盾ぐらいしかしたことがなかったので、ヘイトの量がまだ感覚として掴めきれてないのがなー。
それでもアドゥリンエリアは、MB編成であれば、すんごい丼勘定でタゲ取りをしてもどうにかなっちゃうのがすごいというか何というか(*ノノ)

とりあえず、もっともっと慣れる事が大事だと思うので、これからもちょくちょくナイトしていきたいでっす(*´∀`)



関連記事

今月は、初日からPTで挑戦することができたので、わざわざソロで挑まなくても良くなったのですが、月ごとの比較の為に、やはりモンクソロで挑戦しておこうと思います(*´∀`)
やっぱり、モンクでのお試しはだいじなのっぴ(*´∀`)

詳細情報はWiki・用語辞典からガッツリ引用です。

☆1章 鱗軍団☆
とてやさ:CL119
PT編成:モ/戦、オーグスト、アシェラ、セルテウス、ヨランオラン、コルモル
作戦:ギミック無視で雑魚討伐からのボス
敵:難易度に関わらず5体&子竜3体
・Bozzetto Autarch(ボス、中央前)
 忍者 微塵隠れ使用(今回来る前に戦闘終了) 睡眠有効
 空蝉参→火遁→(略)→氷遁回しの後に微塵隠れ
 誰か一人でも離れすぎると全員引き寄せられる
 が、氷遁~微塵の間は引き寄せなしなので回避可能
・Bozzetto Eudite(賢哲王、中央後ろ)
 白魔&黒魔 女神の祝福使用 睡眠有効
 パライガ サイレガ スリプガ ディアガIII スロウガ プロシェル他
・Bozzetto Lancer(闘争王、左前)
 竜騎士 竜剣使用 睡眠有効
・Bozzetto Moraingist(水月王、左後ろ) 一人だけサハギン。小柄。
 モンク&詩人 百烈拳使用 睡眠有効
・Bozzetto Protector(騎龍王、右前) ウィブルに乗ってるアレ。
 ナイト インビン使用 睡眠完全耐性
・Bozzetto Wyvern(Lancerが感知後に3体呼び出す)
 竜剣で吸われた後、時間経過で再度出現? 睡眠完全耐性

開幕は、計8体がしっちゃかめっちゃかになる乱戦となる。
耐性持ちのヨランがいれば、睡眠と静寂は心配しなくて良いので、ある程度固まって戦う方がいい。その方がセルテウスとアシェラの範囲回復が発動しやすい。
とてやさであれば1体1体は強くないし、それぞれの技も強くないので、落ち着いて各個撃破。
例)とてむずボスのデカセートは即死級物理範囲→とてやさでは一人300~500程度の被弾で済む。
例)とてむずでの弱体カウンター技は即死級→とてやさでは1000程度の被弾で済む。
とてむずで威力を目の当たりにしたデカセートが、とてやさでどれだけ食らうのかが心配だったんだけど、むしろ丁度良い範囲回復のトリガーになっていたので、とてやさではサポ戦可能☆
一応クリティカル重視装備で雑魚を殴りましたが、クリティカル発生率30~35%くらいで、もやもやはどれも解除できませんでした。体感では、もや解除にはクリ率50%以上は必要な感じ。
とてやさは命中1100前後で命中率気にならない程度。

フェイスの絆がない時のみんなのHPはコレぐらいです。

☆2章 ノールたん☆
むずかしい:CL124
PT編成:モ/戦、オーグスト、アムチュチュ、アシェラ、ヨランオラン、コルモル
作戦:ボスをひたすら殴るだけ☆
敵:Lycaon(ビースト類ノール族) 難易度に関わらず1体のみ

ディスペルをしてくれるのは良いが、アシェラを呼んだのは失敗でした(*ノノ) シャドウモードでの通常攻撃で敵を回復しちゃう&今回は大勢が被弾する事がないので、回復技が発動しません。
むしろ、光連携目当てでセルテウスを呼んでも良かったかも。光連携はモンクが〆ればいいダメージが出ます。
他にも、攻撃支援よりのフェイスでも良かったと思います。
念のため盾フェイスは二人呼び出し、カット装備をした上で近づき、盾二人の間が120度くらいの角度になるように立たせて抜刀です。最後までどちらか一人でも生き残ってくれないと、モンクは手数が多いためカウンター死があり得ます(*ノノ)
結局、終盤にタゲ張り付いちゃうんだけども(*ノノ)
序盤は四つ足で防御が高く、途中から立ち上がると防御が下がります。月齢は関係ないとのこと。
フェイス盾だと、タゲが来ないように若干火力調整しないといけないのが面倒だけど、ギミック的には何も考えずに殴り倒せる相手でした(*´∀`)
フェイスさえ持ってくれれば、とてむずでもいけそう☆


※最近のモンクの装備はこちらになります☆
関連記事

フレさん>>忍モ風でジョブポ(`・ω・´)
おいら>>行クポ(`・ω・´)

という訳で、またまたモンクで、ジョブポPTに行って参りましたヽ(*´∀`)ノ
フレさんいつもお誘いありがとうっぴ(*´Д`*)

今回は前回と同じ場所で、前回忍者だったフレさんは風水士での参加、新たに別の方が忍者で参加されました(*´∀`)
連携は前回と同じ秘>ビク>瞬>ビク、そしてMB(`・ω・´)☆
これはさらなる火力が期待できますよう(*´Д`*)

今回の編成は、忍、モ、風、オーグスト、シルヴィ、コルモル、です(*´∀`)

まあその、あれですね(*ノノ) オーグストは盾としてめっちゃ優秀なんやけどね(*ノノ) 連携の邪魔をしない盾が居ないっていうねwww(*ノノ)
しかし彼が居ないと、盾役しながらハイスピードでWSを撃ちまくるのはたいへんなので、致し方ないところっぴね(ノ∀`)
ギフトがあればそれも可能になっていくんだろうけど、そのギフトをためる為のPTやしね(*´∀`)

忍者さんは、秘を実行。
Yozukiは、ビクトリースマイトを実行。
→Apex Crabに、3501ダメージ。
技連携・分解→Apex Crabに、1131ダメージ。
忍者さんは、瞬を実行。
技連携・光→Apex Crabに、5526ダメージ。
風フレのサンダーIIIが発動。
→マジックバースト!
Yozukiは、ビクトリースマイトを実行。
→Apex Crabに、7578ダメージ。
技連携・光→Apex Crabに、19096ダメージ。
風フレのサンダーIIが発動。
→マジックバースト!

忍者さんは、秘を実行。
Yozukiは、ビクトリースマイトを実行。
→Apex Crabに、5889ダメージ。
技連携・分解→Apex Crabに、5934ダメージ。
風フレのサンダーVが発動。
→マジックバースト!
忍者さんは、瞬を実行。
技連携・光→Apex Crabに、4905ダメージ。
風フレのサンダーIVが発動。
→マジックバースト!
Yozukiは、ビクトリースマイトを実行。
→Apex Crabに、7156ダメージ。
技連携・光→Apex Crabに、21037ダメージ。

MBももちろんそうだけど、連携ダメージがどばっと出てるとマジ楽しいっすなコレ(*´Д`*)

・・・と、ログを後から読み返してふと気付いたことが。
秘>ビク>瞬>ビクの、秘の後のビクトリーを打つタイミングに関して。
すっかり言うのを忘れていたーw(*ノノ)
実は、わざとワンテンポだけ遅らせてビクトリーを撃っています(*ノノ)
なぜなら、このビクを秘の後に即座に打ってしまうと、次の瞬のためのTPがギリギリになってしまうからです。コレは別に忍者さんのTPが遅いとかではなくて、連携のはじめの方は受付時間が長いので、そこでTPをしっかりためられるようにすると確実に100%、三連まで確定するので・・・と思って(*ノノ)
逆に瞬の後のビクトリーは早く撃ちます。四連めの受付時間は短くなってくるからです。
たぶん、最初の方、MBの詠唱開始するタイミングが取りづらかったっぴね(*ノノ)
その場で言ってなくてごめんっぴ(*ノノ)

もっともっと仕上がって洗練されてくると、全部即打ちで繋げられるようになるかなと思うので、早くモンクでその域に達したいなっ♪♪(*´∀`)
そうなってくると、もういつ撃ってもMBになっちゃったりするんでしょねっ☆☆

そしてまたSSを取り忘れた(*ノノ)
集中してるとあっという間に時間が過ぎちゃうん(ノ∀`)

フレさん今回もありがとう(*´Д`*) 良かったらまた誘ってねっ(*´Д`*)
モンクマスターまで@1550です^^☆☆☆

※最近のモンクの装備はこちらになります☆
関連記事

※10/03 一部修正しました☆

今回は、1章とてむずに、青魔や白魔やコルセアのジョブで参戦してます☆
作戦&編成など、戦闘大好きフレさんにお世話になりっぱなしでございます(*ノノ)
ちなみにモンクはおいらの装備では必要命中に達(略

青の場合、おいらはREM等は持っていないので、この時の為(?)に、タンモガイ×2、アブノーバカフタンを準備して、特性物理命中の青魔法を全て乗せました。
おいらの青魔はギフト500前後なので、特性ボーナスは+1止まりだけど、物理命中全部乗せで、マルチクリティカル装備で素命中1250、命中マシマシ装備で素命中1320まで何とかこぎ着けました。
これに特上スシを食べて命中+100です。
これで雑魚に対しての命中はキャップ、クリティカル発生率は大体61%くらいでした☆
ボスに対してはやや命中キャップせず? ロールや歌が切れた途端きつめになります(*ノノ)

白で行く時は、武器はクェラーロッドを準備しました。
・・・・めっっっっちゃヤグルシュが欲しかったとです(*ノノ)
とりあえずヤグ無しで行く場合は、ヘイスト支援&異常回復の分担をした方がいいと思います(*ノノ)
特にボスのみになってからが、状態異常の回復が大変になる時があるので(範囲悪疫&スロウがあって、毎回それにウィルナ&イレース&ヘイストが必要になる)、白以外に最低もう一人はサポ白で補助できる人が居るといいかなあと思います。
おいら達の時は白&サポ白2人の支援3人体制で、前衛一人に対して支援回復一人が担当に付くという形になってます(*ノノ)
この編成の利点は、白に何かあって動けなくなった時に他の後衛さんで対処が可能という点。頼りない白で済まぬぅぅw

コルセアの時は、おいらの場合即席で仕上げただけなので(*ノノ)、基本的にロールを振ったら後は離れて状態異常回復と、ヘイスト等の補助です。
正直ギミックやら連携やらがあって全力で攻撃しても良いタイミングが少ないので、コルセアの火力はあまり求められないかなと。
ロールを振るタイミングや、アビを使うタイミングの方が重要だと思います。

ここから、短くまとめようと思ったけど全くまとまらなかった(*ノノ)自分用備忘録☆
基本、野良編成な感じです☆

☆編成
フレさん達と一緒に挑戦するようになって、やりやすいなと思ったのが下記の編成。
盾/戦、忍/戦、前衛/忍、コ/?、詩/?、白/?☆
盾枠はナイトか魔剣☆ 魔剣の場合、開幕の数秒は、かなり回復厚めが良さそう。
アタッカーの内、一人は身替わりが使える忍がいると安心☆(居なくても攻略は可能)
もう一人は光と闇の連携が作れる相手で、命中を確保しやすい青や、クリティカルを出しやすいシ、踊辺りがやりやすそう。
ボスのデカセートが即死級の範囲技なので、アタッカーの2人は必ず空蝉を使えるようにする。幻影系では回避できない。

☆作戦
開幕に寝かせて1体ずつ戦闘、雑魚はクリティカルでもやもや消し、ボスはもやもやしたら闇&光連携☆

☆連携パターン
青&忍
 闇:シャンデ>秘 光:サベッジ>瞬
 順序はどちらからでもok
忍&シ
 闇:秘>ルドラ 光:瞬>エクゼン、シャーク
 シーフを後にして可能なら不意玉を合わせる
 不意玉は単発WS時でもok 騙しは忍にいれる
青&シ
 闇:レクイエス>ルドラ 光:サベッジ>マンダリ
 シーフを後にして可能なら不意玉を合わせる
 不意玉は単発WS時でもok 騙しは青にいれる

☆強化
盾役は、全方向からぽこられるのでそれに対する備え☆
アタッカー陣は空蝉。リレイズに関しては、アレイズや高位レイズで起こす事もあるので即起きずに指示待ちで。
白はリレイズ、プロシェル、バファイラ、バアムネジラ、アディデック。
バ炎系は対ウィヴルマム用。アディデックは、後半かけ直すならボス戦開始前に(デカセート回避のため)。
コルセアのロールは、雑魚のもや消しの段階ではクルケットローグズ&ハンター。ボスではサムライ&ハンター。後衛にはワーロック&エボカー。基本的にバストは避ける。
詩人の歌は、下地歌を歌いつつ、ロールが2つ完了したら、4曲の場合はナイトルマドマドマチマチ☆
詩人さんの合図で、盾が突撃☆

☆開幕
盾役が突撃して絡まれて1回アビ、一拍遅れて子竜が3体沸いたらもう1回アビ、で素早く敵をまとめて、素早くナイトル有りの達ララバイIIで寝かせる☆(絶対にウィヴルマムをターゲットにしないこと)
素早くまとめて素早く寝かせるのがとても大事☆
ヘイトに関しては、一人が感知されたら全ての敵にPT全員がヘイトリストに載るタイプなので、個別に挑発等を入れなくても、ヘイト高めの自己強化アビで全部の敵を引きつけられる。
子竜とウィヴルマムが完全耐性で寝ないけど、その他は詩人さん曰くアビ有り時は時間延長装備で、アビなし時は魔命装備で寝かせるとのこと。
ただし、時間延長装備で寝かせるには相当の魔命が要る模様(*ノノ) 必要に応じてサポ風もオススメ☆
魔道士マムが、SPアビで女神の祝福を必ず使用、またケアルガも使うことがあり、その時に敵が全員起きるので再度寝かし直しが必要になる。
ライトショットでは普通に寝るので歌寝かせが厳しい場合はコルセアで寝かすのもあり。

☆戦闘場所
雑魚処理は、中央付近のその場のまま。
ボスのみになった時点で、微塵改から逃げる距離を稼ぐため、壁際に移動する。

☆倒す敵の順番
おいら達の場合は、竜騎士マム→残っていれば子竜→モンクサハギン→魔道士マム→ナイトウィヴルマム、で忍者ボス☆
ウィヴルマムは寝ないので、最初に倒すか放置するか順番は悩むところだが、基本的に削りにくくかつ攻撃が弱く放置してて問題のない相手なので、最後に回しているとのこと☆ また、もや解除後に対ボス戦用の強化かけ直しを近くでするのもしやすい相手☆

☆雑魚のもやもや解除作業
アタッカー陣は、クリティカル重視の装備で通常攻撃のみで戦う。
忍は陰忍使用、必要であればディフェンダーも使いつつ、解除できるまで削りすぎないように攻撃力を抑える。雑魚に対してアフターマスは発動しない(笑)
万一削りすぎて解除前に敵を倒してしまうとアウトなので、もし前半にWS使用する場合は慎重に☆
「ボスからのプレッシャーが弱まる!」のログが出てもやもやが解除できたら、WS解禁で全力で倒す☆
子竜を除く敵は全て、ダメージ有りの魔法や弱体魔法に対してカウンターWSを使用してくることがあり、これらを後衛陣が受けると危険なので、敵に対する弱体魔法は「その敵が睡眠中に」する。
寝ないウィヴルマムに対して魔法・歌を掛けることは厳禁(他敵をターゲットにした範囲に巻き込むのはok)。
敵に魔道士マムが居てそいつが強化を掛けまくっているので、睡眠時に少しずつフィナーレで消す(特にボスに掛かっている強化と、魔道士マムの強化を消す。他の敵はムリする必要なし)。
戦闘中の起きてる敵には、スロウエレジーなどの弱体は一切なし。

・Bozzetto Lancer(闘争王、左前)
竜騎士、SPアビ竜剣、睡眠有効、感知後に子竜を3体呼び出す。
子竜は睡眠完全耐性で、なぜかわいた後に後衛陣に向かっていくことがほとんどなので、盾役が素早くアビで集めることがだいじ。
竜剣時に3体とも吸収し超攻撃力アップ。一定時間後にまた3体召喚する。その場合、本体の後に子竜を倒す。

・Bozzetto Moraingist(水月王、左後ろ) 一人だけサハギン。小柄。
モンク&詩人、SPアビ百烈拳、睡眠有効。
サッカーパンチとハイドロショットがヘイトリセットでタゲがふらつきやすい。
体感では一番弱く、解除前に倒しそうになることが多い印象。一人納刀するなどの調整も考える。
戦闘終了後のように見えるタイミングで解除ログが出る事もあるので、ひとまず最後まで戦う☆

・Bozzetto Eudite(賢哲王、中央後ろ)
白魔&黒魔、SPアビ女神の祝福、睡眠有効。
パライガ、サイレガ、スリプガ、スロウガ、ケアルガ、プロシェル他、起きてる時は面倒くさい。
この戦闘では白は服毒等睡眠対策必須。
ショックスパイクを使用することがあるので、その場合のみ、フィナーレかダークショットで消す。
但し魔法カウンターでレステアサルト(単体ダメージ+静寂)が飛んでくる可能性に注意。

・Bozzetto Protector(騎龍王、右前) ウィヴルに乗ってる。
ナイト、SPアビインビン、睡眠完全耐性。
魔法カウンターWSのサイクロニックフレイム(単体ダメージ+静寂+アムネジア)が、アムネ3分? とかいう極悪仕様なので、これに対してはとにかく魔法厳禁。フラッシュも×にした方が良い。
インビン時にヘイトが特殊になり、9割ぐらいの確率で詩人さんに粘着する(*ノノ)ので、盾役がナイトの場合はかばうで対応。
このヘイトは、おそらくそれまでに盾役が稼いでいたヘイトが別のPCのヘイトと入れ替えなので、ウィブル戦での盾役は、あらかじめヘイトを稼ぎすぎないようにするといい。

4体目のもや解除後、まだ4体目と戦ってる時に、対ボス戦用のロール切り替えなどの強化を開始するといい。

☆ボス戦
・Bozzetto Autarch(ボス、中央前)
忍者、SPアビ微塵隠れ改(何度も使用)、睡眠有効。
微塵改を回避する距離を稼ぐために、壁際で戦う。
雑魚4体のもや解除ができていれば、普通の姿で戦闘開始。
要注意技その1マイアズマ、自身中心範囲、強スロウ+毒+悪疫、空蝉貫通。
初回の発動に白が女神の印愛撫ウィルナを合わせる(ヤグあれば印不要)。これで3分間、5回分の悪疫が防げる。
なので他の人にはイレースから詠唱してもらうようにする。ヘイストのかけ直しは分担して迅速に。
要注意技その2デカセート、 自身中心範囲、即死級物理ダメージ、空蝉2枚消費。
アタッカー陣は常に空蝉2枚以上維持、詩人とコルセアは近づく際に注意を(>_<)
要注意技その3 ヒモトクシンホイール、単体(遠隔攻撃)、瀕死級物理ダメージ+毒+魅了。魔法カウンターとしてこのWSが来た場合、ほぼ瀕死ダメージな上にスリップと魅了で助からない事が多い(>_<) フラッシュも×にした方がよい。
が、コルセアには、ディアII&ライトショット&ライトショットという重大な役目があるので、ストンスキン等極力対策をして、敵が他の技を使用中な時を狙って、可能な限り迅速に役目を果たす(>_<) 以降もディアII管理はコルセアの役目になる。
途中で、空蝉参&もやもや発生→火遁→(略)→風遁→氷遁という遁回しモードになると、その直後に微塵隠れ改が発動する。
遁回し中は他の技が来ないので、空蝉参は必ずディアガや達ララバイなどで素早く消す(壱や弐はカウンターWSをもらう可能性があるので手出ししない)。
遁回し中に、闇連携&光連携を決めることで、ほぼ確実にもやもやを解除する事ができる。
それでも解除できなかった場合は、盾役と忍者以外逃げることになるが、遁回し中は誰か一人でも離れすぎると全員引き寄せられるという鬼畜仕様。
が、氷遁~微塵の間に限り、引き寄せしないので回避可能。コレに気が付いた人は本当にマジでスゴイです☆
なので、忍者は、風~氷で身替わりの術を使用、盾役はナイトならばイージス、ランパート、フィールティ使用、魔剣ならワンフォアオールや、Eなんとかを使用。それからスケルツォ。他に、ケアル6での最大ソラスストンスキンも付ける。
逃げる人は、風遁で納刀して後衛位置に立つ。氷遁でスタート、ダッシュで逃げる。
アタッカーは死なれるのが一番痛手なので、迷うくらいなら逃げる。
走る距離は、戦っている壁際から見て、ほぼ反対側の壁まで逃げればok。微塵改の発動ログが見えるとこだと大体アウト(*ノノ) 直線的に走るようにしてギリギリな感じです。
微塵改は、シェルラVの上から99999ダメージが前提になっていて、女神の聖域は軽減効果はあるけどちょっと軽減率が届かないなあという感じ。羽衣は上手くいけば回避できるようなのですが、おいらがHP半分ほどで助かって他の人がちんでるという状況があったので、確実ではなさそう(*ノノ)
盾役は衰弱状態でも盾可能なので、盾とアタッカーの両方が倒れていた場合、盾にレイズIII>アタッカーにアレイズで起こす。
アタッカーが復帰次第、削り再開。
遁回しのもやもやはHPが減る毎?に何度も来るので、その都度連携で解除する。
もやもや時以外は連携しなくてもいいので、とにかくアビ全開で削りまくる。
上手くいけば改完封♪♪

関連記事

ウォンテッド3、ゼオルム火山で戦うサラマ。
戦闘大好きフレさんと一緒に、青魔で挑戦です(*´∀`)

最初は青/戦、風、コ、の三人+アシェラ、ヨランオラン、クピピの編成で☆
おいらは一応物理防御と魔法防御を1段階ずつ(特性でもう1段階プラス)と、物理命中マシマシ、物理攻撃を少し添えるセットで挑みます(*´∀`)

戦闘前にエラチック、オカル、ディフュージョンマイティ、Nメディ、魔防魔回避装備に着替えて、戦闘開始(*´∀`)
敵にフラフラと動かれることのないよう、挑発を入れて位置を固定させます。
開幕に痛めのガ系が来た時は、ウォークライも使ってタゲを固定。
基本的にサラマの前方から殴ります。オカルはガ系によってそのうち消されてる事が多いですが、よほど危険な状況じゃない限り張り替えはしてません(*ノノ)
大抵はヨランとクピピの回復力でまかなえる被弾で済んでます。
イドリス様のおかげでございますね(*ノノ)
ゲーツオブハデスのみ、風フレがスタンで止めます。
後はとにかく青がシャンデシャンデで削るのみ(`・ω・´)

そのうちどんどん人が集まってきて、最終的な編成は、青/戦、青/戦、風、風、白、コ。
ふぉーーー☆☆ なんという超接待PTでござろうか(☆∀☆)

この編成になると、どうなるかと言うと。
いつ撃ってもシャンデシャンデが繋がって光連携が発生しまくり、常にサラマが光り輝くことになります(*ノノ) もうずっと後光が差しまくりwww
そっかー、今ってこんなに早くWS撃ちまくれるんだー(*ノノ)
そしてサラマの炎系攻撃のエフェクトと表示がどんどん重なって、無茶苦茶画面が重たくなるという(ノ∀`)
あのKS重い表示の中で的確にスタンが撃てるフレさんマジすごい(*ノノ)
というわけで、タイトルの通り、シャンシャンシャン・・・という状況になったのでした。
暴れられて楽しかったああ(*´Д`*)☆



――但し、フレさんご所望のタンモガイは、出なかったという(*ノノ)――

続く(?)
関連記事

2005 Powered By FC2 allrights reserved.


template by Sun&Moon
☆少しだけ編集しています☆

全てのスクリーンショットにはスクウェアエニックスの表記が入ります。
Copyright (C) 2002~2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

バナー作りました。
2011/12/8

2005/9/5






☆公式サイトへのリンクです☆