★今日もどこかでまんどらたん(*´Д`*)★
 
10月のVUが11日と発表されて、期限がハッキリしたアンバスケード☆
今日も、1章とてむずで追い込みです(*´∀`)
相変わらず戦闘大好きフレさんにお世話になっています(*ノノ)ありがとうありがとう!!

編成や作戦の詳細は2016年9月29日の記事に書いていますが、フレさんを起点とした基本野良編成です☆
よく来てくれる人も多くてそういう時は半固定状態になりますが、それでも担当ジョブが変更になる事も多く、その辺りが、新鮮さが損なわれないことに繋がってるのかな☆と思ったり(*´∀`)

この日の編成は、ナ/戦、シ/忍、青/忍、詩/白、コ/白、白/学。
おいらは青魔で参戦ですヽ(*´∀`)ノ
ちょこちょことアクセサリやセットを変えたりして、今日はマルチクリティカル装備で命中1235(雑魚用)、命中マシマシ装備で命中1317(ボス用)です。
これに特上スシを食べて+100、さらにマドやハンターをもらいます。
これで雑魚に対して命中率93%くらい、クリ率は62%くらい☆
ボスに対しては命中率84%くらい。キャップはしてないけど、遁モード中に連携を2つ、撃つぶんには問題なしです(*´∀`)

おいらはしばらく白魔が続いてて久しぶりの青魔だったので、最初はちょっとドキドキしてたんだけど、この日はとても強いシーフさんと、凄腕の詩人さんが来られて、このお二人がいらっしゃると難易度が1つ下がるような感じなので(*´∀`) 10分ちょいで改完封で連戦できましたヽ(*´∀`)ノ
強い人とすごい支援受けながらの攻撃ってほんと楽しい(*ノノ) これでモンクであったなら・・・w(*ノノ)

欲を言うなら、野良の1章とてむずがもうちょっと流行ると、いいんだけどなあ(*´∀`)☆
正直面倒くさい敵だったりするんだけど(*ノノ)、何回かしてみると、初見で感じたほど理不尽な相手という訳ではなかったので、力を合わせれば勝てる感じなのがわりと好きです(*´∀`)
はぢめて微塵改で全体引き寄せ食らった時はほんと絶望で爆笑したけどwww(*ノノ)ぴ☆


今日やってみて思ったおいらメモ☆青魔編

ディフュージョンでの強化配りは、やぱし開幕にマイティガードが良さそう☆
ヘイスト効果的にはエラチやヘイストと戴冠でキャップらしいのですが、マイティには物理防御、魔法防御、リジェネもあり、これが敵の数が多い序盤に地味に効いてきます。比較してみてそう感じました(*ノノ)

Nメディテイトは、ナイトウィブルマムとボスで使うといい感じでした。他の敵は、エラチのかけ直し以外はいちいち強化したりせずに、殴りに専念です(`・ω・´)

イレースが必要な回復にはやっぱり虚無の風が便利だなと思いました(*´∀`)
詠唱中に手が止まるため、ボス戦で連携直前だとかはムリに唱えることはないですが、序盤の敵の数が多い状態ではいろんな異常が飛び交う可能性があるし、白魔が異常に巻き込まれる可能性も0ではないので、セットオススメです。
関連記事

今日から始まった10月のアンバスケード(*´∀`)
今回も初回から6人PTで1章にのりこめーヽ(*´∀`)ノです☆

まずは「焼印入手のために1章やさしいをさくっ☆とクリアしよう」ということで、突入したのですが・・・ですが!www

[16:19:28]ナイト「じゃあおためしーw」
おいらは青魔での参加です。様々な強化を施し、やさしいなんざ瞬殺やでーーとつげきぃーーー

30秒後。

Bozzetto Necronuraは、クエンチングハンマーの構え。
Yozukiは、ヘイストの効果がきれた。
Yozukiは、分身の効果がきれた。
Yozukiは、プロテスの効果がきれた。
Yozukiは、シェルの効果がきれた。
Yozukiは、バストンの効果がきれた。
Yozukiは、バブレイクの効果がきれた。
Yozukiは、攻撃力アップの効果がきれた。
Yozukiは、カオスロールの効果がきれた。
Yozukiは、サムライロールの効果がきれた。
Yozukiは、INTアップの効果がきれた。
Yozukiは、マイティガードの効果がきれた。
Yozukiは、Bozzetto Necronuraに倒された……。
Bozzetto Necronuraは、クエンチングハンマーを実行。
→ナイトに、3356ダメージ。
→コルセアに、1724ダメージ。
→黒魔に、2014ダメージ。
→Yozukiに、2020ダメージ。
→白魔に、713ダメージ。
→青魔に、1773ダメージ。
Bozzetto Necronuraの連続魔!
[16:19:54]Yozuki「wwwwwww」
いきなり範囲大ダメージが炸裂です。おおおうう・・・やさしいで開始45秒で全滅一歩手前とは新記録やでぇ(*ノノ)

ログを後から見直して気付きましたが、食事はこの技では消されてなかったです。

このあと、おいらは時間になって途中抜けたりしたんだけど、色々と試行錯誤した結果。

クエンチングのトリガーは・・・
 範囲内のPTメンバーのMPとTPの総量? 強化の数もトリガーに入るのか?
クエンチングの被ダメージは・・・
 HPとMPとTPに及び、強化の数で被ダメージが決まる・・・? でも白が少なかったのは?
クエンチングの効果範囲は・・・
 こちらの魔法有効範囲よりはるかに広い。大体敵のログが見える範囲ではくらう感じ。

その他のとてむずのボスの特徴
使用魔法は、火、水、デス、メルトン。デスは複数回くる。
連続魔を使う。
HPは多くない。
回避もたぶんそんなに高くはない(とてむずは自分では未確認)
サイレスはハック前提。
スリプルもハック前提。
天乞いを実行すると雑魚が5体わく。
雑魚は追加状態異常持ち。レジストスリプル持ちだが、魔命を盛れば寝る。ブレイクは完全耐性。

むずまでは、踊り子複数でみんなで殴れーもかろうじて可能だったんだけど、とてむずではムリだったもようです(*ノノ)
おいらはとてむずは、突貫工事な学者での参加だったんですが、何しろログが見える位置には立てないので、何が何やら(ノ∀`)
やってて思ったのは、わいた雑魚を一発ですぱっと寝かせられれば、盾役の行動に支障をきたすこともなく、あとはアタッカーが息を合わせて戦ってればあっという間、という印象。
雑魚寝かしでグダると、寝かし役がボスの近くに居る状況で、白魔までボスに近づかざるを得なくなり、クエンチングのトリガーを引きかねない・・・かなあ・・・。

まだまだ謎に包まれてる1章とてむずだけど、何とか色々調整しつつ、がるばりたいですヽ(*´∀`)ノ
関連記事

すっかりとてむずカエルに翻弄されているおいらです(ノ∀`)

初日、ナ盾に前衛二人、白白学の編成で、強化を極力減らしーの前衛はMP減らしーので、盾が釣って端っこで戦闘場所固定して後衛は敵から離れて、天乞いは寝かせ前提で、前衛は被弾したら後衛位置まで走って回復をもらったらまた戻るという作戦で、何とかボスを倒すことができて、それからも色々あったけど(笑)とてむず勝利をもぎ取ったのですが☆
ちなみにボス討伐時点で雑魚が沸いていた場合、雑魚も倒さないといけません(*ノノ)
おいらは主に白魔や学者での参加で、ほとんどログが見えなかったことだけがザンネン(*ノノ)

二日目、次にフレさん達に合流した時は、全く違った作戦になっていましたΣ(゜□゜)
獣・・・? 召喚・・・・?(゚Д゚≡゚Д゚)
と言う訳で今度は、ナ盾に召召、獣、風コの編成で、いつも通り盾が釣って端っこで戦闘場所固定して、削りはふりしぼった虎&交代で出てくるガルーダ、合間にニャンコが交代で出てきてニャーニャー鳴く、という作戦でした。
これで敵のTPは常に0になるので、天乞いは封じる事ができます。
また時々飛んでくるガ系魔法も、遠くからペットを当ててギリギリの距離から指示を出せば本体には当たらず、ペットならば瀕死にならずいたわるで回復が間に合うので、連続魔は避けるけどそれ以外はいちいち避けたりせずに攻撃に専念できます。
デスを封じることはできなくて度々発動してましたが(*ノノ)、その場合2番目のヘイトは大抵虎だったので、盾が復帰するまでの間、もどれをした虎とボスを連れて一周しつつ、復帰した盾の所へ連れて戻る感じで対処は簡単でした☆
おいらは主に獣使いや風水での参加で、ようやくちょっと前線のログを見ることができるようになりました(*´∀`)w
召喚について全く詳しくないので、「実は見えない苦労があるんだよww」だと話が変わるんだけど、おいら的にはこの作戦は事故が少なくて安定してるという印象です(*´∀`) デスの頻度にもよるけど、戦闘時間は大体5分でした。
難点は、召喚さんを二人集めるという点か(*ノノ)


そして三日目。
何やらまた青魔が復活したという噂が。あれ? マジで? と言うかモンクの出番はまだ?(゚Д゚≡゚Д゚)
今度は、盾、青青前(但し青はサポ黒)、風風、で、ついに3分切りの世界へ突入です。
青は基本物理殴り特性をセットし、それにサブダクを追加しておく。開幕に盾がヘイトを上げ、青/黒が印サブダク、後は走る盾を追いかけるカエルをひたすらみんなでポコるだけ。
おいらはなんちゃって青魔での参加で、命中1220ぐらい+肉食で、命中率は9割超えてた感じです。
この時は青三人で、シャンシャンシャンでクリア☆ 光連携は普通に通ってました。


明日も、また違う作戦になってたりして(*'-')
関連記事

試行錯誤4日目のアンバス1章とてむず☆
(注※ 数字に弱いおいらは試行錯誤案は出せてません(*ノノ) フレさんやいつも一緒に遊んでくれるお強いみなさんが研究・提案して下さってますありがとうござます!!(*ノノ))
前回、3分を下回った段階でもう十分なペースなのですが、微調整をしたところ、最終的には2分を下回るというペースになってきました。

微調整後の作戦としては、盾、青/黒、青前前、コ/白、の「やられる前にやっちまえ」編成が良さげでした。
青/黒は印サブダクでボスを強ヘヴィにするために必須。さらにディフュージョンでマイティを配ります。
あとの三人のジョブは何でも良いんだけど、もう一人青が居ると、ディフュージョンでエラチック(ヘイストII)を配れるので、どの前衛ジョブが来てもヘイストが足りる状況にできるので便利だなと思ったり。
今回は青が3人だったので、さらにカルカリで1分間の攻撃力アップを追加できました。

ちなみに青が複数いてながら、エラチック配るのに気付くのが遅かったおいらです(*ノノ)すいません。
こういう所の詰めが甘いんだよなぁ。

コルセアのロールは、サムライ&クルケッドカオスで、それといつものディアIIライトライト☆
昨日と比べると風水の支援がなくなっているので、必要命中はちょっとだけ上がった感じ。
今回は、命中1245+赤餅でキャップしてました☆ たぶん1220+赤餅でもよかったかもです☆

そんなこんなで連戦しまくりヽ(*´∀`)ノ

・・・んが☆

調子が良い時はほんとにただただ2分後にクリアで退出となるのですが、時々、アタッカー陣にクエンチングが炸裂する事があったりして?(゚Д゚≡゚Д゚)?
確かに、明らかにタゲが動いたという場面もあったのですが、コレってそれだけなのかなぁ・・・(*・_・)?
ひとまず、誰か一人の火力が突出するのは避けようということで、強い青さんがサポ黒でサブダク係になったり、サポ竜ジャンプでヘイト減らす戦法になったり、シフさんが居ればヘイト取ってもらうとか、そういう対策をすることになりました。
弱い青のおいらはサポ戦ヒャッホイです(*^ρ^*) 
・・・もっと強くなりたいな(*ノノ)w
おいらの場合、手数の少なさがそのまま弱点となっているので、少しずつ、できるところから強化をがるばっていきたいです(*ノノ)

というわけで☆
今回の1章とてむずは、この作戦だと防御性能は一切不要なので、火力装備(ここだいじです(*ノノ))で命中さえ確保できるなら、色んな前衛ジョブの出番だと思うので、これからも楽しく連戦できるといいな♪♪ヽ(*´∀`)ノ


ちなみにおいらのモンクは、火力装備だと命中1100ぐらいなので、短期決戦ということを考慮して集中&アグレ同時乗せで命中+60と計算してもまだスシの範疇ぅぅぅ
みんなが赤餅以上の食事してるのに一人スシとか・・・くっ(>_<)

関連記事

モンクソロでのお試し挑戦です(*´∀`)☆
詳細情報はWiki・用語辞典からガッツリ引用です。

☆1章 カエルぴょこぴょこむぴょこぴょこ☆
とてやさ:CL119
PT編成:モ/戦、オーグスト、アムチュチュ、ゲッショー、ArkEV、ヨランオラン
作戦:ギミック無視でやられる前にヤル☆
敵:難易度に関わらずボス1体&天乞いを使用すると雑魚5体

・Bozzetto Necronura(ボス ポロッゴ)
とてやさでは、魔法は、火系単体、水系単体、インパクトを使用する。
連続魔を使う。
対象範囲技のクエンチングハンマーが、魔法ダメージ+強化全解除+MPダメージ+TPダメージと凶悪だが、とてやさでは、6つ程強化があってもHPへのダメージは100~300程度と軽い。が、フェイスの立ち位置だとMPはほぼからっぽになる。
超水風船爆弾の方が、一人あたり400前後被弾する。
何らかの条件で天乞いを使用すると雑魚を5体呼ぶ。

・Bozzetto Croaker(雑魚 トード)
それぞれ、通常攻撃に追加効果:毒・麻痺・静寂・暗闇・スロウを持つ。
レジストスリプル持ち。

最初は全く違う編成で挑んでたんだけども、結局、MPがなくなる事と、魔法が単体なのとTPまで消されるのでいつもの範囲回復フェイスがほとんど機能しないという事で、とりあえず最初は一人だった盾役を勝てるまでどんどん増やしていくことにしました(*´∀`)ww
最終的においらが生き残っていれば十分削りきれるさ☆それまで弾避けよろ!!という、絆も助け合いもない殺伐とした作戦です(*ノノ)☆
命中は1130でキャップ近辺。
バーサクインピ等の強化は、一度に使って全部消されるより、なるべく小出しにして少しでも強化が掛かってる状態を長くする方が良さそう?
途中でくらうダウン系の状態異常は、パナケでさくっと治します。

今回は、クエンチングの後の連続魔でオーグストとアムチュチュが立て続けに落ち、さらにその最中のクエンチングで、AAEVがシバルリー発動で貴重なMPを回復したのですがフラッシュを優先した(*ノノ)ために落ち、ゲッショーが空蝉で凌いでいる間に何とか決着しました(*´∀`) 時間はちょっとアビ待ちをして5分くらいです☆
クエンチングハンマーは計3回。他の技は1回ずつな感じ。
天乞いが来なかったので勝てたけど、この編成だと天乞いが来るとアウトかなー(*ノノ)


☆2章 オロぼん☆
むずかしい:CL124
PT編成:モ/戦、オーグスト、アムチュチュ、アシェラ、セルテウス、ヨランオラン
作戦:ボスをひたすら殴るだけ☆
敵:難易度に関わらず1体のみ

・Mnyiri(アクアン類オロボン族亜種オーガーボン)
ヒプニックランプ(範囲睡眠)、ビウィッチングランターン(範囲魅了)は、後ろ向けば回避可能。

命中は1130でキャップしてました。
ひたすら後ろ向きながらWSを撃つ、赤線光ったら後ろ向く、ただそれだけなんだけど、15分少々と意外と時間が掛かりました(*ノノ)
提灯を落とさないと、攻め時を確保しにくいというか、メリハリ付けにくい感じです(*ノノ)
あと、シャドウモード時のアシェラたんは、地味に敵を回復しちゃってました(*ノノ) 先月と同じ罠に引っかかるとは(*ノノ)くっw


今月のは、どちらも、フェイスの編成を工夫すればもっと色々可能性がある感じでした(*´∀`)
とは言え1章の方は、ギミック的にソロを潰しに来てるし、ヘヴィを入れられる人とうまく逃げられる盾できる人が居るなら、あとの4人はどのジョブでもいいから火力装備で押し切れーっ☆ていう戦術が楽なので、人数揃えてその時々で難易度を調整しつつ、1章で押し切るのが早そうっ(*ノノ)

※最近のモンクの装備はこちらになります☆
関連記事

今月も、無事、HQの装備を一式、入手する事ができました。
一緒に戦闘をしてくれた皆様のおかげです(*´∀`) ありがたや☆

最近はあまり両手ジョブを出すことがないので、一端全部モグに預けちゃったけど、預けられる装備っていうのはほんとに便利で貴重ですね(笑)
後でじっくり使い道を考えたいと思います(*´∀`)
たぶんおいらにとってはスレビアより使い勝手が良さそう☆

・・・で☆
なんということでしょう☆
ついに、ガラントリーポイントが、余る事態が発生(゚Д゚≡゚Д゚)
あ、ホールマークの方は、まだ少し消費する物が残っています(笑)

幸い、おいらは4月からずっと、HQ装備を取り逃す事なく入手できていたので、今月のガラントリーでは、チケットAを取る必要はなくて・・・。
マント素材やエンピ素材を取り終わったら、それでもう終わりな訳で・・・。
これからは、ソロ突入推奨ということになるのか・・・!?(゚Д゚≡゚Д゚)(違

もちろん、組める限りはPT組みたいけど(*ノノ) ソロだとやっぱり戦闘面倒くさいしネ(ノ∀`)ww

ガラントリーの方は、装備や換金系アイテムだけというよりも、例えばログポでしか取れない過去の調度品だとかマウントとか、そういうオマケがもっと大量に混ぜてあるといいのになあ。
装備や換金系アイテムじゃなくてあくまでオマケな感じの報酬ならば、ライト層の場合、仮に取れなくたってそれはそれで仕方ないなと割り切れるだろうし、ヘヴィ層の場合でも、同じするならPT組んだ方が良いなという気分になれるだろうし☆

まあ、さっさと卒業しろい☆ということなのかも知れないが・・・(*ノノ)
関連記事

ユニクロ勢なりに、HQやオグメMAXのカーズナ装備を揃えたり、ケアル装備を揃えたり、強化魔法効果時間+装備を揃えたりと、一応努力はしているんですが、そして揃えた装備を装備セットに組み込んで、マクロもきっちり作ってはいるんですが、中の人の残念な反応速度によってそれらが生かされていなくて哀しいwww
反射神経だけはどうにもならないのねんwwwOrz~

まあそんなザンネンな白魔のことはおいといて、タルタルカワイイよタルタル(*´Д`*)

特にクロウラーに乗っている時の姿がかわういんですよね♪♪(*´∀`)

そういや最近はかなりログイン時間が不定期になってて、なかなかLSやフレのタルタルさん達にも直接会えてないなぁ(*ノノ)
月初にアンバスした以来かな・・・
もっとピークタイムに遊びたいなあ~ww(ノ∀`)
関連記事


この日のあでにんは、魔剣さんっぴ♪♪

11月のVUでのジョブ調整について、ざっくりとアウトラインが告知されました。モンクに関する部分としては以下のとおり。
「格闘に関するダメージ計算式の見直しを行います。
与ダメージの上限を引き上げて、攻撃役としての性能を伸ばすよう考えています。
そのほか、ジョブ特性「スマイト」の効果値にも手を入れる予定です。」

ほほほほほほほう!!(`・ω・´)
上方修正であることは間違いないですが、果たしていかほどのものなのか☆☆

内容にかかわらず1つ気になったのは、計算式が変わるということは、今までの計算式が使えなくなるということで、コレ、できれば新しい計算式の内容を公式HPでズバッと公開して欲しいんだけどな~(*ノノ)ということです(笑)
たぶんそのうち、数字に強いイケメンさん達が、検証して式を割り出してブログ等で公開していただけるかなと、そうだとありがたいのですが、数字に弱いおいらは間違いなくそれまで式が分からないままになりそうで・・・(*ノノ)
気になるんよ新しい式。
だって格闘の計算式、今までの経緯からいって、なんか開発側かどっかで誤解があったんじゃないの? という気がしないでもないんだもん(*ノノ)
マーシャルアーツもそうなんたけどさー(*ノノ)
式がズバッと公開されてれば、「ああこのダメージはきちんと意図した通りのダメージなんだな」とか「あれっ、違ってなくない?」とか分かるしさ。

話を戻しまして。
やっと格闘に見直しが来る(´;ω;`)
コレまじで嬉しいようううううう。
そして、正直に言えば、単純に与ダメの上限を引き上げるだけで果たして今の状況が改善されるところまで達するかどうかはまだ不明だなーという感想なんだけど☆
でも☆
1つずつ、きちんと調整されていけばいいな!!(*´∀`)

つまり、ジョブ調整は、全てのジョブに対して、これからも一定の間隔で、ある程度の頻度で、行って欲しいです☆
そうじゃないと、どのジョブも、希望が持てなくなっちゃうもん。
大規模VU終了宣言の出ているゲームなだけに、自分の心のメインジョブに、絶望しちゃったら、普通のプレイヤーはそこで課金やめちゃうよ。
この時期まで遊び続けている人はかなりの確率で特別な思い入れがあって続けてる人でそういう人は簡単にはやめないだろうけど、そういう人ばかりじゃないだろうしね。
やっぱり、ジョブ調整は計り知れないくらいだいじです。
ジョブ調整によって、例えば今までは不可能だったジョブによる新しい戦略が生まれたりしたら、そういう風に次々と新しいバトルを考えられる余地があったりしたら、少なくともオグメ沼による延命よりは有意義だと思うし☆

あ、おいらは戦略考えるの苦手なタイプですすいません(>_<)ノwww

ここからは、おいらの思うジョブ世界観の話です。

10月時点での、青とモンクの差について。
まだどちらのジョブもマスターではないので、マスターから見るとまた意見が変わってくる可能性はあるかも知れないけど、ひとまずおいらの状況において。

一言で言えば、ヒドイ。
ハッキリ言って・・・近接物理前衛としてのプライドを打ち砕かれる、みじめな結果です。

スマイト後、おいらは、モンクも青もギフト600の辺りで拮抗していて、同じ軽装系ってことで、マルチアタック装備の場合は背が違うくらいで防具がほぼ同じだったわけですが。
※二刀流係数を考慮した青装備を用意するのに手間取っています(*ノノ)
要は、同じ装備をした時にどうなるかってことで、/checkparam 比較してみたところ。

青/戦 タンモタンモ
ギフト695 マルチアタック装備 物理特性盛り盛り
命中1254 攻撃1066
→バーサク・アグレ・ウォークライ・Nメディテイト
命中1279 攻撃1619

モ/戦 新ウルス
ギフト589 マルチアタック装備
命中1123 攻撃1112
→バーサク・アグレ・ウォークライ・集中
命中1197 攻撃1440

命中で82負け、攻撃では179も負ける。
ギフトが100ちょいずれているし、ジョブポの集中がまだ20振りに届いていないとか、もちろんこの比較には不備があるけど、それでも、この時点でこんだけ差が付いてる事がもうすでにおかしい(*ノノ)
このあとマスターになるまでに加算される命中と攻撃はモンクの方が増加量が多いと思いきや、青は青魔法セット特性がもう1段階アップするという項目があるため、それを加算すると青の方が増加量が増えるというwww

ぼくの思うジョブ世界観wでは。
青魔は、特性の付け替えによって専門職に並ぶ半歩手前まで迫るのはいいけどさ、まあ百歩譲って場合によっては並ぶのもありかもだけどさ、専門職を遙かに追い抜いちゃあかんやろwwwwwww
何でほぼ同じ装備で、近接物理の基本性能においてモンクがこんだけ負けなきゃならないの?wwwwwwwwwwwwww
攻撃でさえ、自己支援した段階で勝てなくなるってwww

だからといって、青魔の弱体には反対です。
今まで青で勝てていたことが勝てなくなるのは、後続に対する締め付け以外の何者でもない。
いつもいつも6人で理想の編成のPT組めるとは限らないしね。
青はむしろそう言った少人数PTの隙間を埋められるジョブとして輝くタイプだと思うし。

だから、モンクやら他の近接物理専門ジョブを、青魔以上にしてくれればそれでいいです☆
とは言え、いっぺんにそれをやろうとすると絶対振れ幅がでかくなりすぎてまたややこしい状況を招きかねないので、2-3回に分けて調整してくれてもそれは別にいいです。
とにかくきちんと調整をしてくれれば。

計算式の見直しとスマイトの見直しだけで、上記の差が簡単に覆せるものなのかどうかはまだまだ不明だけど、ほんとにほんとに、「物理で削ろう!」っていう場面で、「魔道士に負ける物理専門ジョブがある!」っていうのだけはマジあり得ないんでwwwwwww
関連記事

2005 Powered By FC2 allrights reserved.


template by Sun&Moon
☆少しだけ編集しています☆

全てのスクリーンショットにはスクウェアエニックスの表記が入ります。
Copyright (C) 2002~2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

バナー作りました。
2011/12/8

2005/9/5






☆公式サイトへのリンクです☆