★今日もどこかでまんどらたん(*´Д`*)★
 
フレさん「久しぶりにモンクで遊びたい?」
おいら「遊びたい!!」
フレさん「モンクになりw」
おいら「わあああいヽ(*´∀`)ノ」

と言うわけで、フレさん達と一緒に、モ/戦でメナスモリマーにやってきました。
ここはいつ以来だろう☆ もうほぼすっからりんにギミック等は忘れちゃってます(*ノノ)
後から気が付いた点としては、ボス戦のことを考えると、サポ踊などの回復手段があった方が便利かも知れないです。おいらはサポ戦で来ちゃいましたが(ノ∀`)

編成は、剣/戦、モ/戦、コ/白、ヨランオラン、ウルミア、コルモルです。

以降、参考にならないごり押し手順(*´∀`)

☆Volatile Matamata
とりあえず最初は物理で殴る。序盤は、こちらの一撃が500前後は出ているはず。
何回か敵がWSをする内に、こちらの一撃が200前後~100前後~2桁ダメージ~30前後になる。
30前後になった頃に無想無念して殴り倒せばokっ☆

☆Perdurable Raptor
殴り倒す。

☆Shimmering Tarichuk
殴り倒す。

☆Tutewehiwehi
ノックバックがあるので、狭い通路で壁を背にして殴り倒す。
タイミングによってはバインド等の状態異常が解除されないまま戦闘が終わったりするので、フェイス以外にも回復手段があるといいです(*ノノ)

☆Kurma
殴り倒す。

☆Tojil
HP100~75%間は、無想無念で殴る。
ブリスターローアを見たら75%突破なので、以降は無念なしで普通に殴り倒す。
ブレイズスパイク発動中は、マルチ装備をやめること(*ノノ)
フェイスの編成を変えても良かったかもっ(*ノノ)


ひとまず、今時のオグメ付きIL119であれば命中攻撃云々で引っかかる事はないので、基本ごり押しで行けちゃいますねっ(*´∀`)
我々も強くなったものだーヽ(*´∀`)ノ

この後、フレさんは、ガーデンのべひんもすにとれたて新鮮なギャブラスのお肉を上げる予定みたいです(*´∀`)
変身してくれるといいねっヽ(*´∀`)ノ
関連記事

おいら「あのね(>_<)」
あるぶめん「なんや? どないしたんや?」
ちびっこあるぶめん「や?」×8

おいら「どーーしてもっ、欲しい、格闘武器があるんだ(>_<)」
あるぶめん「・・・。イオニックゆーやつやな」
ちびっこあるぶめん「やな」×8
おいら「うん(>_<)」

あるぶめん「作りたいんやったら作ったらええねん。その挑戦は受けたる。その代わり、完成したら見せにおいでや!」
ちびっこあるぶめん「や!」×8
おいら「はい!!(>_<)」

・・・と、いうわけで!!
アビセアタロンギのクロリスたんに続いて、醴泉島のアルブメンたんも、格闘道を進む冒険者に対して、心優しいまんどらたんだったのでした(*ノノ)

この後、遠くから精霊を撃ちまくり拳で語り合い、見事に勝利を掴むことができたおいら(>_<)

※写真はイメージ画像です。

あるぶめん「ようやった。これからの戦闘も、がんばりや!!」
ちびっこあるぶめん「や!!」×12
おいら「(>_<)がるばる!!」

おいらの背中を押してくれたアルブメンたん。
・・・早く、まんどらたんと戦わなくて良くなる平和な世界になると、いいなあ(*ノノ)

・・・ということで。
なんだかんだと、神の手に向けて、いくつか進行していたのでした(*ノノ)
いつもいつもお世話になっているフレさん、いつもいつもお世話になっているお手伝いして下さった方、一緒に挑戦された皆様、ほんとにありがとうございましたm(_ _)m☆☆

まだまだまだまだまだ前途多難ですが(*ノノ)
イオニック完成まで、残すところあともうょっと(`・ω・´)9
関連記事

VU後の、おいらの青とモンクの比較w

武器とアンバスマントだけ違う状態で、つまりその他の装備は一切同じ状態での比較ぱーと2です。
ぱーと1はこちらです。
10日のVUで、スマイトの効果値が調整されました。
また、格闘の計算式も変更されましたが、噂によるとそれは攻防比なのだそう。

だが。
おいらは言いたい。
攻防比が変わったことで、ものすごい支援を受けたら、もしかしたら強くなっているのかも知れないが、でも、それでも言いたい。

「本来は、支援があろうがなかろうが、物理専門ジョブが魔道士に、物理命中や物理攻撃の値で負けてちゃあかんでしょう」

さて、VU前は惨めとしか言いようのなかった青とモンクの比較。
この比較に関係してるのはスマイトだけですが、VU後では、どうなったか。

青/戦 タンモタンモ
ギフト695 マルチアタック装備 物理特性盛り盛り
命中1254 攻撃1066
→バーサク・アグレ・ウォークライ・Nメディテイト
命中1279 攻撃1619

モ/戦 新ウルス
ギフト595 マルチアタック装備
命中1123 攻撃1189
→バーサク・アグレ・ウォークライ・集中
命中1199 攻撃1517

相変わらず、自己強化した段階で完全敗北。
なんていう微々たる調整だったんだろうwwwwwwwww
あのね、命中に関しては今回何も調整入ってないから負けたままなのはわかってたけど、正直、攻撃は並ぶところまでは、最低限、伸ばして貰えるんじゃないかなって、思ってた。期待しちゃってた。
本来なら勝たなきゃならないと思ってるところを、あくまで、並ぶ、よ?
命中が負けすぎてる時点でお話にならないけど、攻撃では最低限、並ぶところまでは、って・・・・。
ばかみたいwwwwwww
しかもこれからも調整していくという言葉はない。
コレで終わりwwwwwwwww?

やばい(*ノノ) かなしくなってログアウトしちゃった(*ノノ)
関連記事

しつこいです。愚痴です。折り畳んどきます。

関連記事

今年の3月に、やっとこさ、調理職人装備のエプロンを(σ´∀`)σしまして☆
その時に、「今度は7万ポイント貯めて帽子の取得だー」ということで、新たに今年の目標を追加したわけですが☆

今回の10日のVUにて。
・指定生産品の納品上限数が引き上げられました。

コレが、思っていた以上に引き上げられていました(ノ∀`)

Qhum Knaidjn : 現在の指定生産品はクァールのソテーです。
あなたが現在所持しているギルドポイントは55716です。
Qhum Knaidjn : 今回の期間内にあなたが得られるギルドポイントはあと14400ポイントです。

んっ!?
あと14400もいけるの!? てことは・・・!!

普段は、ガーデンに流れ着いたソテーしか納品してなかった(*ノノ)wおいらですが、この時ばかりは追加分を合成しました(ノ∀`)

Qhum Knaidjn : 現在の指定生産品はクァールのソテーです。
あなたが現在所持しているギルドポイントは70116です。
Qhum Knaidjn : こちらの衛生帽子を70000ポイントと交換しますか?
衛生帽子を手にいれた!

なんと、おいらのペースだと今年いっぱい掛かりそうだなーと思っていた残りのポイントが、1日で達成(*ノノ)
うん、達成できて嬉しいんだけど、何だかなwww(笑)

とにかく、これで、帽子(+1)、エプロン(+1)、トルク(+2)、包丁(+3)、カウンター(+5)と、調理スキルアップのアイテムが揃いましたヽ(*´∀`)ノ
見逃しちゃったけど、もぎヴァナによると、これから新たな職人装備が実装されるとのこと。
その前に何とか揃える事ができて嬉しい♪♪(*´∀`)

「モグたん、みてみてーヽ(*´∀`)ノ」

「頭を、ぽんっ、て触りたくなるデザインクポw」
「うんwww」

実は、まだだいじなもの「鍋奉行」を取れていなかったので、今度はそれを目指すことにしよう☆
関連記事

ショックなVUを受けて、三日三晩泣き続けていた(>_<)わけですが、ぼちぼち、なんとか立ち直ることにしました(つд・)
お知り合いの方には、心配おかけしちゃってごめんなさい(*ノノ)
ゲームなんやし、楽しまにゃ損ですよね☆
・・・・そのうちまた反動で愚痴記事が増えてるかも知れないけど(*ノノ)ぅぅぅ

というわけで気持ちを入れ替えて、ちゃりちゃりーーーー(☆∀☆)

あちこちのブログのタイトルが、ちゃりちゃりになっていてちょっとほっこりしました(*´∀`)ww
そうそう、今回のイベント、人が多い内に一度は体験しておくといいですねっ(*´∀`)

なぜなら☆

チャチャルンに話しかけた人達が、チャチャルンの姿になって、一斉にわーって走っていく姿と、ゲームが済んでチャチャルンのいる所に一斉にわーって戻ってくる姿が、なんかめっちゃかわいらしくてすごく和むからです(*´Д`*)
みんなかわえええ(*´Д`*)
このミニゲームのまんどらたんバージョンも欲しいっっ(*ノノ)

ただ、変身が解けた後は、なぜかベヒーモスだったりサブリガだったりと変な姿の人ばっかりやけど・・・!!!(ノ∀`)www

おいら的ゲームメモ(*´∀`)ノ

■マウントが欲しい場合
 直接だいじなものとして渡される為、先にマウントクエをクリアしている必要がある☆
 倉庫キャラなどで狙う場合は、クエスト未クリアだといつまで経っても報酬リストに載らないのでご注意を☆

■マクロ作成
まずはマクロ作成☆
チャチャルンの説明は分かりにくいけど、必要なマクロは4つ☆
・攻撃 /toss motion
・集める /stare motion
・チャージ /psych motion
・回復 /joy motion
攻撃は、たまたまを狙って見えない石を投げる動作のことで、このマクロは悪モーグリをターゲットする必要がある☆
上手くタイミングが合うと、見えない石がきちんとたまたまを破壊してくれる。
命中判定はそんなに厳しくはないが距離判定は厳しく、/tossの時に悪モーグリと近づきすぎても離れすぎてもダメ。
他の3つのマクロは、ターゲットをする必要はない☆

■ゲームの流れ
悪モーグリを防護しているシールド玉の、ノーマルを壊す
 ↓
子羊たちが出現する
 ↓
悪モーグリを防護しているシールド玉の、コアを壊す
 ↓
シールド玉が全てなくなり、悪モーグリに対して攻撃が通るようになる
 ↓
子羊たちで悪モーグリを攻撃する
 ↓
冒険者はこの間にちゃりちゃりを拾う
 ↓
一定時間後にシールド玉が復活してしまう
 ↓
シールド玉を壊す(以降繰り返し)
 ↓
10分の間に、悪モーグリのHPを0にする
 ↓
ゲームクリア
クリアする為には、子羊たちを最後まで出現させ続ける必要がある。
※ちゃりちゃりを拾うだけなら、クリアできなくても大丈夫だったりする☆

■たまの種類と壊す順番
シールドたまたまは、3種類ある。
「ノーマル」
 コレを壊すことで、最大7匹の子羊を出現させる。
 または子羊をレベルアップさせる(=子羊のHPを回復する)。
「トラップ」
 うっかりコレを壊すと反撃が来るので、一撃よけの要領で回避する。
 被弾時には回復マクロを使用。
「コア」
 コレを壊すことですべてのシールドたまたまが破壊され、悪モーグリへの攻撃ターンに移行できる。
 但し、子羊が1匹もいない時や、数が少ない時にコレを壊して攻撃ターンに移行しても、悪モーグリのHPを減らせないまま時間が経つことになる。
なので、まずはノーマルたまたまをテンポ良く壊して、子羊を最大7匹出現させる。
最初から7匹狙わなくてもクリアはできるけど、4~5匹ぐらいは狙うべし☆
それからコアたまたまを狙って、悪モーグリへの攻撃&ちゃりちゃり拾うターンに移行する。
子羊たちは、悪モーグリからの攻撃を受けているので、ほっとくと消滅してしまう。
なので、7匹出現させた以降も、いくつかノーマルを壊して子羊たちをレベルアップ(=HP回復)させながら、頃合いを見てコアを壊して攻撃ターンに移行する、という手順が必要になる☆
状況によっては、すぐにコアを狙って素早く攻撃ターンに移行する等の時間配分が重要☆

■玉落としのこつ?
時計回りに回ってる時は、2時と3時の間に落としたい玉が来たらマクロを押す感じ☆
反時計回りの時は、9時と10時の間に来たらマクロを押す感じ☆
ただ、体感だけどその時によって、スピードが違うと感じる時があるようなないような(*ノノ)
ソロでやってるとスピードダウンしてたりするのかな、それとも目の錯覚なのかも(*ノノ)

■ちゃりちゃりを集める
ちゃりちゃりは同じ場所で続けて拾えないらしい。追加の説明を聞くとこの注意点を言われる。
何歩か歩き回りながら拾って大体4回分拾うことができる。
チャージについては、ちゃりちゃりターンから玉落としターンに移行する時に回復しておくといいかも☆

■HP回復は大体リジェネで大丈夫
ゲーム中、ほとんどの時間帯でリジェネが掛かっていて、ある程度の被弾までは気にする必要なし。
ただしトラップボールを壊しちゃって反撃された時などは30~40ぐらい減るので回復しておくといい。
普段からも、ちょいちょい一桁程度の被弾はあるので、オススメは一番HPの多いLv5以上のモンクでの参加☆

■おみくじはリアル1日1回
子羊を11匹解放させると、リアル1日1回、おみくじが引けるようになる☆
おみくじはちゃりちゃりを消費しないので、一度引けるようになったらあとは引き放題(*´∀`)

ひとまず、1日1キャラずつくらいのペースで、倉庫キャラで遊んでクリアしていってます(*´∀`)www

う~ん、シュールっぴ☆☆
関連記事

神の手作成のための一連の戦闘は、いつもいつもお世話になっているフレさんにまたまたお世話になりっぱなしながら、何とか進めてこれました(*´∀`)

基本的にオール野良で進行するフレさん。醴泉島の隠しNMに至っても、そのスタイルは変わりません☆
とは言え、いろいろなコンテンツでよく遊ぶお知り合いの強い方々がお手伝いで参加してくれたり、進行途中で知り合ったペースの合う方がそのままずっと参加してくれたりと、最後の方は一体感があったりして(*´Д`*)
とっても楽しい時間でした(*´∀`)
戦闘そのものは、相変わらず、おいらは緊張してテンパっててわたわたしていたんだけども(*ノノ)

その直近の思い出☆
攻略に関する内容はありません(*ノノ)

11月3日
Onychophora
おいらは青魔で参加(*´∀`)
・・・吸収させちゃった回数は数知れず(*ノノ) あっでも吸収させちゃった量No.1はおいらではない(笑)
このNMは1発クリアでした。

Erinys
今度は獣使いで参加です。
開幕からSPアビ使用で息を合わせて戦う作戦なのですが、初回は上手くいかず(*ノノ)
やってみて気が付くポイントとかもあったりして、なかなか手強いです。

11月4日
Erinys
細かな微調整をして、再度挑戦(`・ω・´)
今度は無事クリアでっすヽ(*´∀`)ノ

Zerde
おいらは黒魔にジョブチェンジです。この敵以降はずっと黒でした☆
こちらも開幕からSP使用で息を合わせて戦うNMなのですが、初回は上手くいかず(*ノノ)
ここらへんから、ワンミスアウトな戦闘になってきました。
もうちょっと気軽に練習ができればなあ・・・なんて思っちゃったり(*ノノ)

11月7日
Zerde
細かな微調整をして、再度挑戦(`・ω・´)
なんとか無事クリアでっすヽ(*´∀`)ノ

Vinipata
初回は上手くいかず(*ノノ)
細かな微調整をして、二回目の挑戦であと一息というところだったのが全滅(*ノノ)
が、巧みなディア維持でなんとか立て直して撃破ですヽ(*´∀`)ノ

11月8日
Albumen
開幕の4分間をどう耐えるかで色々実験をしてみたり。
その度に毎回SSを撮ってたおいらです(*´Д`*)
しかしおいらにとっての本当の試練は、開幕の4分間ではなく、Albumen戦でのキモとも言えるブレクガつなぎの方だった(*ノノ)
この日はブレクガが遅れて大失敗(>_<) すみませんでした(>_<)

11月9日
Albumen
細かな微調整をして、再再度の挑戦(`・ω・´)
またまたおいらのブレクガのタイミングがあやしく、みんなから「うてえええ」とつっこまれる(>_<)
なんと間に合ってつなぎが成功、無事クリアですヽ(*´∀`)ノ

11月14日
Teles
いろいろモードがあって初回で対応するのは大変で、あとおいらは中盤あたりで一人ちんでたけど(*ノノ)
それでも終盤は何とか耐えて攻めきりましたヽ(*´∀`)ノ
最後のモード運が良かったのかも知れない☆

11月15日
Schah
いよいよラストの敵です。
が、初回の挑戦では、雑魚処理の途中で時間が掛かってしまい、ボスまでたどり着けず(*ノノ)
そして細かな微調整をして二戦目しますよというところでおいらはログアウトの時間になり、抜けることに(*ノノ)
実は毎回、おいらのログアウトの時間が早すぎるのがネックになってて、気にはなっていたんですよね(>_<)
ここらへんが限界かなあ、と、ここまでになるかも知れないという覚悟はしてました(*ノノ)w

11月17日
Schah
詳しい経緯は聞いてないのですが(*ノノ) フレさんのおかげで、何とか再戦できることになりました(>_<)ノ
この日参加してくれた他のフレ様、常連様、Tellで励ましの声を掛けてくれた方、ほんとにありがとうございました(*ノノ)
この日の一回目の戦闘では、ボスまでたどり着いたものの時間切れに。
でもこれでようやく全体の流れが掴めました。
この日の二回目の戦闘で、無事勝利ですーヽ(*´∀`)ノ

やったああああああああ!!ヽ(*´∀`)ノ
嬉しいよーー;;

隠しNMに挑戦していた期間だけを見るとわずか二週間というか、日数でいうと8日間という驚きの速さでしたが、初めてだいじなものを交換した時から数えると、約一年での完成でした(*´∀`)
戦力としてのおいらはまだまだというか、ほんとに、チームワークだけで乗り切った感じ(*ノノ)ですが、色んな人とワイワイやれて楽しかったです(*´∀`)
胃がキリキリするのもあったけど;;www
最初から最後までリーダーがるばってたフレさん、いつもいつもほんとにありがとうございました(*ノノ)

というわけで、早速(*'-')
前々からスファライ用にと持っていた証と欠片を持ってゴブたんの所へGO♪♪

ヴァナ0時を待って・・・

完成です(≧▽≦)ノ
関連記事

ゴッドハンドを入手して、早速、極光連携出すぞーヽ(*´∀`)ノ と思ったものの、これが意外とむつかしかった(*ノノ)
なので、懐かしのカンパニエの壁殴りで、ひたすらソロ連携の練習ですヽ(*´∀`)ノ

色々試した結果☆

☆Lv1アフターマスを発動させてすぐに連携する場合
四神(Lv1AM)→夢想(重力)→ビクトリー(分解)→四神(光)→ビクトリー(極光)
ぶっちゃけ、Lv1付けてからすぐ自力で極光を出すのはむちゃくちゃ面倒くさいです(*ノノ)
WS5つ繋げて連携する為に、周囲の敵に絡まれまくって殴られてTPを確保するはめに(ノ∀`)

☆Lv1アフターマスが既に発動している場合
夢想→ビクトリー(分解)→四神(光)→ビクトリー(極光)
これもかなり成功率が低かったです(*ノノ)

☆Lv2アフターマスを発動させてすぐに連携する場合
四神(Lv2AM)→ビクトリー(光)→ビクトリー(極光)
Lv3AMと同じに見えますが、こちらは核熱→分解の流れがだいじでそれで発動してる模様☆

☆Lv2アフターマスが既に発動している場合
双竜→四神(光)→ビクトリー(極光)
ビクトリー→四神(光)→ビクトリー(×何も起きない)
後者が×なのはたぶんビクトリーの持つ光属性が邪魔してるぽい(*ノノ)

☆Lv3アフターマスを発動させてすぐに連携する場合
四神(Lv3AM)→ビクトリー(光)→ビクトリー(極光)
Lv2AMの時と同じに見えますが、こちらは後ろ2つの光がだいじな感じ・・・?

☆Lv3アフターマスが既に発動している場合
ビクトリー→ビクトリー(極光)

というわけでモンクの場合、Lv1から極光出すのは現実的ではないので、極光目当てならLv2以上のAMを付けるのが良さそうです。
四神打ってLv2付けて即ビクビクで極光、それで極光が出なければ双竜からやり直し。
または四神打ってLv3付けて即ビクビクで極光、それで極光が出なくてもLv3が付いてる間は、ビクビク連打で極光が出ます(*´∀`)
ビクトリー〆のパターンばかり作ってるのは、おいらのマクロがビクトリー用が多いからです(ノ∀`)

そして、フレさんと最初にやった練習の時にめったに極光が出なかったのは、どうやら連携がほとんど間に合っていなかったからっぽい・・・Orz
その辺りの調整をもうちょっと考えなくてわ(*ノノ)

関連記事

自分用の覚え書きです。

装備セットを含めたマクロの見直しを考えてる所です。
おいらの場合すでにマクロや装備セットがつぎはぎだらけでそれらをスッキリまとめる作業は簡単には終わらなさそうだけど・・・(゚Д゚≡゚Д゚)

まずはそれぞれのざっとした主力装備の抜き出し。
着替え装備として必要なAFレリエンピは除く。
そこから必要十分なマクロを割り出し、そこから最低限の装備セットをこうちく・・・
これからやりたいジョブ・やらんとあかんそうなジョブも含めると・・・。

長くなったので畳みます☆

関連記事

装備セットの覚え書き。個人的なメモです。

シーフです。
ファストキャスト効果アップは、詠唱「短縮」という意味合いでFC「-」で表記してます。
オ:以降はオグメで付いた数字です。
ユ:以降はユニティランクで変動する数字です。
点滅しまくるので、常時ロックスタイル推奨です☆

流用装備ばかりのへっぽこです(*ノノ)

☆2016年11月25日更新

関連記事

装備セットの覚え書き。個人的なメモです。

忍者です。
ファストキャスト効果アップは、詠唱「短縮」という意味合いでFC「-」で表記してます。
オ:以降はオグメで付いた数字です。
ユ:以降はユニティランクで変動する数字です。
点滅しまくるので、常時ロックスタイル推奨です☆

流用装備ばかりのへっぽこです(*ノノ)

☆2016年11月25日更新

関連記事

装備セットの覚え書き。個人的なメモです。

戦士です。
ファストキャスト効果アップは、詠唱「短縮」という意味合いでFC「-」で表記してます。
オ:以降はオグメで付いた数字です。
ユ:以降はユニティランクで変動する数字です。
点滅しまくるので、常時ロックスタイル推奨です☆

アビセア弱点士路線。

☆2016年12月05日更新

関連記事

装備セットの覚え書き。個人的なメモです。

風水です。
ファストキャスト効果アップは、詠唱「短縮」という意味合いでFC「-」で表記してます。
オ:以降はオグメで付いた数字です。
ユ:以降はユニティランクで変動する数字です。
点滅しまくるので、常時ロックスタイル推奨です☆

☆2016年12月13日更新

関連記事

装備セットの覚え書き。個人的なメモです。

学者です。
ファストキャスト効果アップは、詠唱「短縮」という意味合いでFC「-」で表記してます。
オ:以降はオグメで付いた数字です。
ユ:以降はユニティランクで変動する数字です。
点滅しまくるので、常時ロックスタイル推奨です☆

☆2016年11月25日更新

関連記事

装備セットの覚え書き。個人的なメモです。

ナイトです。
ファストキャスト効果アップは、詠唱「短縮」という意味合いでFC「-」で表記してます。
オ:以降はオグメで付いた数字です。
ユ:以降はユニティランクで変動する数字です。
点滅しまくるので、常時ロックスタイル推奨です☆

「立ち位置調整ができる盾フェイス」的な路線。

☆2016年12月07日更新

関連記事

装備セットの覚え書き。個人的なメモです。

コルセアです。
ファストキャスト効果アップは、詠唱「短縮」という意味合いでFC「-」で表記してます。
オ:以降はオグメで付いた数字です。
ユ:以降はユニティランクで変動する数字です。
点滅しまくるので、常時ロックスタイル推奨です☆

流用装備でのロール&ケアル士路線。

☆2016年12月13日更新

関連記事

マクロ&装備セットのフル書き換えをすることにしてから早五日、ようやく半分くらいのジョブが終わったけど、まだ半分残っています(*ノノ)
一日では絶対終わらないよなーとは思ってたけど、まさかこんなに時間がかかるとは(*ノノ)

一応、全て見直した甲斐あって、無駄な装備や無駄なマクロはだいぶスッキリさせられました(*´∀`)
特に装備品は、5つくらい倉庫送りにすることができました(*´∀`)
但し新たに5枚ほどアンバス背装備が加入したけど(*ノノ) おかしいな、何で減らないwwwwwww

ファストキャスト(以下FC)のマントがねー、ものすごい勢いで増殖してってるのがねー・・・・

そう言えば、昔作った空蝉マクロを見ていて、改めて自分のクセに気が付いたりしましたw

例えば、同じ空蝉マクロでも、次の2パターンあったんですよね。

/recast 空蝉の術:弐
/equip FC装備
/equip FC装備
/equip FC装備
/equip FC装備
/ma 空蝉の術:弐 <me> <st>

/recast 空蝉の術:弐
/grin motion <st>
/equip FC装備
/equip FC装備
/equip FC装備
/ma 空蝉の術:弐 <me>

これ、ロックスタイル以前の、着替えで点滅する時代だと、断然後者になるんだけども。
点滅しなくなった今でも、おいらの場合、忍やモでは後者のパターンで記述してたんですが、なんで前者ではなくわざわざ着替えられる装備の数が減る後者のパターンを選んだままだったのかと言うと、要はこの1つのマクロで、「リキャストの確認はしたいが、現在の装備は変えたくない」と「空蝉弐をFCアップの状態で詠唱開始する」という2つの動作ができるようにしていたからなんだなーと。
前衛だと、忍術のリキャストは、何度も戦闘中に確認したくなるもので、おいらはそれぞれの忍術のリキャスト確認を各マクロでする派だったんですね。
短縮キーで魔法欄をすぐに開く方法もあるんだけど、戦闘中にあまりキーボード操作するのが得意ではないのでw
だけど前者のパターンのマクロだと、リキャ確認するたびにFC装備になっちゃってて、マルチ&ヘイスト装備ではない時間が増えてしまう。
これが逆に後衛でのサポ忍用空蝉マクロだったりすると、オートアタックをしてることはまずないので、より着替えられる数が増える前者のパターンに変えてたりするんですよね。
空蝉マクロのひな形を作ったのがもう遙か昔のことやったので、そういう理由もあったんかーと気付くまでに小一時間かかってた・・・www

何が言いたいかっていうと、もうFC装備で悩むの飽きたーっていうことです(*ノノ)

FC効果アップにまつわる装備とマクロは極力統一して数を減らしたいのに、優秀なアンバスマントのせいで、全ジョブwww個別に作らざるを得ない状況になりつつあって、解けないパズルを解いてるみたいで頭が痛いぃぃ(*ノノ)

それと☆
一気に装備セット関連の記事を複数アップしたからか、ブログアンテナさんからとか検索で来られる方が以前に比べると増えたのですが、まだ半分くらい、見直しのための現状を書きとめただけのメモ書きで不完全な状態だったり、そもそものこだわり具合としてあまり一般では通用しないジョブのものもあったりするので、たぶん参考にはならないと思います(*ノノ)

しいて言うなら、少しずつ装備を集めていく、その楽しみがまだまだ残されている、そういう感じ(*'-')☆です。
関連記事

次回のVUについて、少し、情報が出されました☆
やっと録画版もぎヴァナを見終えて、「オーメンっていうのを開発中なのかー(*´∀`)」と思っていたら、次回オーメン実装とか早ッッ!!www
心の準備がwww

それから、気になるアンバスの敵は、コース族のSSが☆
これは2章なのかな?(*´∀`)
1章の方は、マム>トロールと来たし次はラミアかしらぴ☆

・・・・・・
・・・・・・
・・・・コース族か・・・(*´∀`)

まず真っ先に思い浮かぶのは魅了問題(*ノノ)
アンバス用に削除してあるのか、またはギミックによる制御か。
最低限、ギミックによって使わせないで戦闘する方法は用意されてる、とは思うけど、油断は禁物っぴ(*ノノ)

そして、コースと言えば骨、骨と言えば格闘・・・・
・・・・・と、以前のおいらなら「お任せあれ!(`・ω・´)」と言ってたところですが。

今はな~~~・・・(*ノノ)

打属性特効
ダメージ+25%
  スケルトン族
  コース族
格闘属性特効
ダメージ+12.5%
  スケルトン族
  コース族

用語辞典によると、一般的なコース族は、スケルトン族同様に上記の特性となっているようです。
確かにコースに格闘は強い、だが片手棍or両手棍の方がもっと強い。
昔は、棍棒使いにモンクと並ぶほどの火力ジョブは居なかったが、今は片手棍も使える青魔という強力な火力ジョブが居る。
青の本来の得意武器は片手剣だと思うので、片手棍はやや劣るだろうとは言え、そもそものジョブ特性で大きく後れを取っているモンクの現在の状態を考慮すると・・・。
果たして、モンクは、メイン格闘使いの意地を見せられるのか、それともジョブ特性と12.5%の差に泣いてしまうのか。

後、気になるのは、仮にこの12月のアンバスのコースに対してモンクがぶっちぎりの火力を見せつけたとして、「じゃあ強いからコレでモンクのジョブ調整は終了してokだよねっ^^」てことになっちゃわないかなーっていう・・・不安? みたいな?

アンバスの敵って、ちょっと特殊な調整がしてある事が多いのと、そもそも一ヶ月間しか存在しないわけだしなあ。
そんな敵に対して例えば他ジョブがWSで1万のところをモンクがビクトリーで5万6万みたいなダメージを出せたとしても、それはあくまで例外仕様だから、ジョブ調整については続けてほしいなあ。

・・・・。なんかね。
スマイト調整後にさ、「モンク弱い弱いってうるさいから格闘特効だけ特盛りにした改造コースでも登場させとこかw」みたいなさ、開発でそういう会話でもされてるんじゃないの?? っていうタイミングに思えて仕方ないんwww
そもそももっと前から実装は決まってただろうし、以前にもアンバスでは色んな武器・属性に特化した敵がいたわけで、そんな、いくら何でも悪意があって実装してる訳ないんだけどさwww
すんげーひねくれた考え方しちゃった自分に引いたwww/(^o^)\
でも似たような意見の人が居てちょっと笑ったwww\(^o^)/

昔のおいらなら、この予告を見たら、もっと素直にVUを楽しみにしていたかなあ・・・(*ノノ)
関連記事

2005 Powered By FC2 allrights reserved.


template by Sun&Moon
☆少しだけ編集しています☆

全てのスクリーンショットにはスクウェアエニックスの表記が入ります。
Copyright (C) 2002~2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

バナー作りました。
2011/12/8

2005/9/5






☆公式サイトへのリンクです☆