★今日もどこかでまんどらたん(*´Д`*)★
 
ジョブ調整に関してまだ山のように言いたいことが溢いろいろあって、まったりボケーっと過ごすつもりだったのが、気が付くと2週目のイオニックツアーが始まっていた(゚Д゚≡゚Д゚)
え・・・っと・・・あれ、先月完成させたばっかり・・・じゃ?(゚Д゚≡゚Д゚)

2週目の日程
初日:ジタ全部&ルオン全部

・・・・・・・・・wwwwwww

1週目と同じく、フレさんがリーダーなのですが。
やる気全開になったフレさんの本気を久しぶりに見ただよ・・・www
そうだよこういうお人だったよ・・・wwwwwww(ノ∀`)

備忘録として、当然ブログに、それぞれのNMの編成だとか戦略だとか注意点だとかの記録を付けたいのですが、1日で全部やったので、またもや付けられないままなのであった(*ノノ)
いっぺんにしすぎるとね、覚えきれないの・・・;;

それはともかく。

なんやかんやと、周囲の人達のおかげで、楽しく遊べているのでした☆☆(*´∀`)
熱血バトルもだけど、それ以外にも、LSの人とまったり深夜のおしゃべりとかもまた楽し☆☆(*´∀`)
気に掛けてくれる存在が居てくれるって、嬉しいっぴね(*ノノ)





・・・・しかし・・・・
・・・・あれですね。
おいら、あるぶめんたん達と戦う理由がもうない、んだけど・・・(゚Д゚≡゚Д゚)
何よりもだいじなこの点について、どう言い訳をしたものかwwwwwwwwwwwwww(*ノノ)

「言い訳すなあああ」
「なあああー」×12
「ぴーー(*ノノ)」
関連記事

ふと、目に付いた、検索ワード。

「ff11 モンク楽しい?」

今この時期に、聞くのかwww
復帰者さんなのかはたまた現役さんなのか、これからモンクをする予定なのかまたはベテランモンクだけど誰かに聞いてみたくなったのか・・・・

楽しい=爽快感を得ること
とするなら、今のモンクは、楽しいジョブとは言えないかも知れない。
とにかく爽快感からはほど遠い、です。

楽しい=存在意義を見いだすこと
とするなら、今のモンクは、最もヤバい状況にあると言えます(´・ω・`)
正直に言えば、蹴撃をからくりたんに上げたら、もうジョブ削除しても誰も困らなくない? ってところまで、追い込まれてます。
その他の持ち味は全て他ジョブに劣っています。

楽しい=創意工夫による達成感を得ること
とするなら、今のモンクは、「とにかく他ジョブと比べてできることが少ない」ので、この状況で独自の戦略で創意工夫ができれば、かなり楽しいかも知れないです。
ただしハードルは相当高め。

おいらにとってのモンクは、「まんどらたんのジョブだから」という、何ものにも代え難い理由があって、楽しいとか楽しくないとかいう次元ではないんだけども(*ノノ)

モンクの魅力はやっぱりそのシンプルさじゃないかなあと思ってます(*´∀`)
良くも悪くも、殴る蹴るしかできないという、とにかくシンプル☆

突き詰めれば全てのジョブにおいて、中の人のプレイスキルによる差が出るとは言え、それでもモンクは中の人の差が出にくいジョブです。
どこまでもただひたすらに強さを求めて装備を揃える事の方がだいじです。
それゆえに、装備さえ揃ってしまえば、比較的お手軽なジョブでもあります。
同時にストイックさというか、一途さというか、そういう精神が必要とされるジョブでもあります。
あれやこれやしたくてもそもそもできない。「遊びの幅」としてはかなり制限されます。

また、特性にしろアビにしろ、伸びしろが少ないジョブなので、決して最強ジョブにはなれないという宿命を背負っています。
※インピタスがもうちょっと調整されれば、伸びしろが増える可能性があるんだけど、現状はなかなか・・・w
その代わり本来のジョブ設計として、基礎能力が高めに設定されていたんだと思います(過去形)。
骨太で強いけれど決して最強にはなれない、あくまで地味、それがモンクの魅力です。
※ただ、今の時期は、骨太で強いっていう枕詞が成立してないけど・・・(´;ω;`)

残念ながら、今のモンクは、基礎能力を抑えられた上にさらに制限だけ掛かっているようなもので、戦闘に於けるアピールポイントが何一つない状態です(*ノノ)
あ、Lv75時代に戦ってたような相手に対しては、ちょっと与ダメが伸びるようにはなってたけど(笑)

と言うことで長々と書いちゃったけど・・・

モンクは楽しいか否か☆
という問いに対しては、「今のモンクは、昔ほど簡単には楽しめないかも知れない」というのがおいらの答えになっちゃいます。

では、モンクには全く魅力がないのか☆
という問いに対しては、上記の通り、モンクにはモンクならではの魅力があります。

では、モンクは他ジョブ以上に魅力的か☆
という問いに対しては、好みもあるけど、今はそこまで言う程じゃないかもなあ・・・(*ノノ)

でも、まんどらたんと言えばモンクだし☆
そのとーーーーーーーーーーーーーーーり!!!
ぐちぐち言っててもおいらはモンクを続けるよ(*'-')
関連記事

「VUまでに終わらせますよ(´∀`)」
と宣言していたフレさんですが、さすがの有言実行ぶりで、12月1日にはじまったイオニック二周目は全行程一週間で終わってしまいました(*ノノ)
8~9割くらい固定と言えば固定なんだけど、それでも基本野良なのがほんとにすごい(*ノノ)
おいらはと言えばついて行くだけで精一杯でした(*ノノ)
今回は前回みたいにため込んでいたトリガー素材も皆無だったので、本当にお世話になりっぱなしだったって言う(*ノノ)
もちろん一周目の時より多少は戦力的にマシになっていたとは思うけど(*ノノ)
でもまだまだ調整項目残ってるんで、これからもがるばりたいです。

ただ、二周目は、おいらにとってはちょっと強行日程過ぎたかなwww(ノ∀`)
例の最終手段はもう取らなくていいようにしたいようwww(つд・)ノ

そんなこんなで、二周目は「記憶にございません」な戦闘が多いのですが(*ノノ)
いくつか自分用の覚え書きです。

☆Zerde 黒で参加
開幕の印スタンについて。
<stnpc>では、時々、見えない外部の敵をタゲってしまうことがあるので×
F8キーでZerdeをタゲってからのスタンでは、特殊技の発動に間に合わないことがあるので×
FC装備の状態で、魔法メニューからスタンを選んだ状態で戦闘開始し、それからサブターゲット決定でスタンを発動させるのが確実。
MB時、ジャを多用すると累積魔法耐性を少しだけ和らげられるかも?
(累積魔法耐性そのものは発生するが、同属性魔法の与ダメを引き上げる効果もあるので)

☆Onychophora 青で参加
物理ダメージを吸収するWSと吸収しないWSの二種類がある。
物理吸収しちゃう要注意WSは、
サ サイキサクション
イ イオリアンヴォイド
ゴ ゴージ
の3つ。
それと、HP半分以降の土属性魔法詠唱後~火属性魔法詠唱完了までが物理吸収期間なので、
おいらは無理矢理「西郷どん」(サ・イ・ゴ・土)と覚えることにしました(*ノノ)

☆Vinipata 黒で参加
雑魚もコロコロとモードチェンジするのでややこしいが、Vinipataのモードチェンジを見落とさないようにする。
ちなみにおいらの場合、夜叉時でもMAX54000程度、羅刹時でMAX30000と言ったところ(*ノノ)
火属性にメリポふり直すかなあ・・・。
あとは、要マナウォール。流れ弾は飛んでくるものと思っていた方がよい。何しろ一撃が痛いので(*ノノ)

☆Albumen 黒で参加
落ち着いて詩人さんの時間予告マクロを見よう!(*ノノ)
今回のブレクガつなぎはなんとか成功でした(*´∀`)
あともっと上手くエンミを使おう(*ノノ)
こちらも要マナウォール。

☆他の敵はもうちょっとよく調べておく(*ノノ)

慌ただしい一週間でしたが、とても楽しい一週間でした(*´∀`)
フレさん&一緒に戦闘した皆様、ありがとうございました!!(*´∀`)


早速、試し打ちっぴ~~♪♪
関連記事

前回のVU直後、色々とやる気を失ってたり、あとイオニック作りや、他のキャンペーンで忙しかったこともあって、スルー気味だった前回のアンバス。
1章を数戦して、HQ装備が取れる+αの2万点だけ稼いで、放置してました(*ノノ)
作戦は、黒二人でボスに開幕デスMB×2、コメットMB×1、っていう流行の方式でした。
おかげさまで、タリアHQ一式(σ´∀`)σできました。外見がかわうい装備って、やっぱり気持ちが盛り上がるっぴ♪♪
フレさん、一緒に戦闘した皆さん、ありがとうございました(*´∀`)

モンクでのお試し2章は、結局挑戦せず(*ノノ)
何というか、プラントイドって、ちょっと戦いにくいよね(;´∀`)ゞ 気持ち的にwww

思ったことは。
これでもうアンバスにまんどらたんが登場する事はないと思ってよろしいか!?
ってことなんですが(ノ∀`)
今月のアンバスはまた気持ちを新たに挑戦していきたいですね(*´∀`)

あと、ひとまず、オーメンの方もまんどらたんが出てくることはなさそうですね(*´∀`)
ああ良かった!!
おいらにも、無事、新コンテンツが実装されたっぴ!!
関連記事

果たして「やだ・・・モンク強すぎ!?」なのか否か!?
ひとまず久々の2章ソロなのと、絆がないなーってことで、ふつうから挑戦です(*ノノ)

詳細情報はWiki・用語辞典からガッツリ引用です。

☆2章 コース☆
ふつう:CL119
PT編成:モ/戦、アムチュチュ、アークEV、ヨランオラン、ウルミア、コルモル
作戦:ボスをひたすら殴るだけ☆
敵:難易度に関わらず1体のみ+時々ゴーストがわく

とりあえずヘイストMAXに持っていくため、コルモルとウルミアを呼び出します。
ソロの場合は、コルモルの枠は呼び出し主にヘイストIIを使うキングやアシェラでも可能☆

まず、開幕にアイスパが掛かってるのがうざいです(*ノノ)
難易度ふつうであれば、強化ルーチンの後にコルモル博士がディスペルで消してくれます。
あとは、範囲スタンWSになっているF・レトリビューションていう技がうざかったですwww
見た目は普通のレトリなんだけどなー。
フェイスが上手くフラッシュを合わせてくれると、わりと回避できました。
メメントモーリも、コルモル博士がさくっとディスペルしてくれます。
途中でゴーストが湧いたりしてましたが、ボスのコースを4分ほどただ殴ってるだけで終わりました(*ノノ)
肝心の、モンクだと強いかどうかについては・・・。
ウルスで赤餅を食べたマルチ装備で、おいらの与ダメは1発300前後、3倍撃で900前後、クリティカル3倍撃で1800前後。
これが基準でこの後インピタスでもう少し与ダメ増えていくんだけど、クリティカルの伸びは良い感じだけど、これ、そんなに言うほど格闘特効じゃない気がします。
攻アップの支援フェイスを入れたらもちろんもっと伸びるだろうけど、素の状態だと、特効って感じじゃないなあ。
うーん、前々回の敵の時と比べると、一応、強いは強いんだけど、ふつう相手ならもっとダメージ出るやろーって特効を予想しすぎてたのかしらwww(*ノノ)

☆2章 コース☆
むずかしい:CL124
PT編成:モ/戦、アムチュチュ、アークEV、ヨランオラン、ウルミア、コルモル
作戦:ボスをひたすら殴るだけ☆
敵:難易度に関わらず1体のみ+時々ゴーストがわく

と言う訳で次は同じ編成で、さくっとむずかしいに挑戦です。

なんと言うことでしょう、予想はしてたけど、コルモル博士が全くディスペルを打たなくなりました(*ノノ)
アイスパもメメントモーリもがっつり放置です(*ノノ)ぅぅぅ
こうなるとヨラン博士がパラナ連打やっちゃったりで、MPの消費が激しくなることに。
そして後半、おいらにがっつりタゲが張り付いたところへゴーストの呪詛という技が炸裂(範囲呪い)、ヨラン博士のMPがないところに全員のHPが減っちゃったので、さくっとインナー百烈拳することにしました(*ノノ)
戦闘時間は8分でした☆

噂によるとバニシュ魔のイングリッドが居れば耐性を消せるとかで、格闘以外の与ダメも普通に通るようになるらしいので、タゲの張り付きがある程度防げそうです(*´∀`)
カーズナも優先して唱えてくれるから事故を防げて良さそうっぴ☆

せっかくなので、もうちょっと編成を練ってから再挑戦したいですねっ(*´∀`)

1章の方は、ちょっとかなり面倒くさそうだったのでまだソロお試しはしてません(*ノノ)
関連記事

フレさんに指摘されたのもあって、いつまでも無ILのオグメ付き玄武盾を使うのもあれかなーってことで、盾に依存しないケアル装備を考えてみます(*´∀`)
個人的な装備の記事です☆
長くなってたのでたたんどきます(*ノノ)

関連記事

せっかく開発の人達が公式動画で格闘押ししてたんだから、とてむずも試さなくっちゃでしょ(`・ω・´)☆ ということで今度はとてむずにモンクソロ&フェイスの皆さんで挑戦です。

・・・の、前に、まずは検証でむずへ突入☆

☆2章 コース☆
むずかしい:CL124
PT編成:モ/詩、アムチュチュ、イングリッドII、アシェラ、ヨランオラン、ウルミア
作戦:ボスをひたすら殴るだけ☆
敵:難易度に関わらず1体のみ+時々ゴーストがわく

今度はバニシュで耐性解除してくれるという噂のイングリッドを投入。
そしておいらはサポ詩人です。
Lv75メリポ時代でもサポ詩フィナーレは運用可能だったし、いけるらしいという噂があったので試すことにしました。
アムチュチュの火力は上がる予定だがおいらがサポチェンジで火力が下がる、ということで、ヘイストII枠は攻撃アップアビのあるアシェラたんに。
やってみた結果。
むずでサポ詩人によるフィナーレは100%入る。アイスパもメメントモーリも問題なく消え、リキャストに関してもまあまあ間に合う感じでした。
きちんとFCマクロを組んで運用するなら十分いけそうです、但しモンクの火力減がけっこうきつい(*ノノ) 一応開幕はメヌエットなんかも歌ってみたりしたけど、まともに味方歌歌ってるとその時間がもったいないです(*ノノ)
そして期待はずれだったのがイングリッドのバニシュIII。
光連携でMBバニシュIIIで1500ダメージ出してくれたけど、撃ったのはそのMB1回のみ。
コレ、むず以上やと、MBでしかうたへんのちゃう??(´Д`;)ヾ
ちょっとー、モンクでフィナーレ歌ってる場合やないんやけどー(*ノノ)
アシェラたんのアドル、スロウII、パライズIIはむずでは100%入ってました☆
しかしコルモル博士同様、ディスペルは打たず(*ノノ)

とりあえずこのまま、サポ詩人がとてむずで通用するかどうかの検証突入☆
検証目的だったので記事タイトルをビミョウに訂正しました☆

☆2章 コース☆
とてもむずかしい:CL???(推定129)
PT編成:モ/詩、オーグスト、イングリッド、クルタダ、アシェラ、ヨランオラン
作戦:ボスをひたすら殴るだけ☆
敵:難易度に関わらず1体のみ+時々ゴーストがわく

編成を少し変えました。
WSをなかなか撃たないアムチュチュたんの代わりに撃ちまくりのオーグスト。自己ケアルも期待です。
イングリッドは1と2でバニシュ頻度が変わるかもと思い1の方を呼んでみましたが、結論から言うと1回もバニシュ撃たなかったです。
光連携は何回かしたんだけどな・・・。たぶん静寂のままだったのかな?(*ノノ)
自分でマーチを1曲歌うことにしてウルミアを外し、クルタダでカオスファイターロールをもらうことにしてみました。
で、どうだったかと言うと。
とてむずでもサポ詩人によるフィナーレは100%入り、リキャストに関してもまあまあ間に合う感じでした。
そして前述の通りイングリッドは、カーズナはがるばってくれたんだけどバニシュは1回も撃たなかったという(*ノノ)
結局、格闘ジョブ以外だともっとイングリッドたんの運用を考えるべきかもですが、主力モンクで行く場合はもうイングリッドたんは無視する方向が良さそうです。モが火力減であっても結局、後半はタゲがはりつくしね・・・(*ノノ)
あとは、ヨランのMPがカツカツでした(*ノノ)
やー、ですよねー(*ノノ) MP回復フェイスをすっかり忘れてました(*ノノ) てへっ。
途中でMPの尽きたヨラン博士が退場し、あとはアシェラたんがひたすらアビで回復がるばってくれました(ノ∀`)
あととてむずでも、アシェラたんのアドルだけは100%入ってました。他の弱体魔法は使用せず。
意外と、このアドルが効いてたかも知れないです☆
そんなこんなでおいら以外はHP半分くらいになりながらも、何とかクリアにこぎ着けました(*´∀`)
まあ検証突入だからね(*ノノ)
ひとまず、はじめてとてむずソロ勝てたし、いいんよ(*ノノ)

しかしやってて思うのは、おいらの作戦立案のセンスのなさは言うまでもないけど(;´∀`)ゞ、なんというか、今のモンクは本当にソロ向けじゃないなっていうwww
できることが少ないっていうのは昔からそうだし、わかっていたんけど、昔と違って今のモンクでサポ詩なんかしてたら火力減を補うのが無茶苦茶大変www
フィナーレ使用前提で、ヘイストと火力を落とさないメンバーをもう少し考えないとですね(*ノノ)
あとは、範囲静寂をどうするか、、、

次はひとまず、モ/詩、オーグスト、セルテウス、ヨラン、ウルミア、コルモル辺りで、山彦大量に持っていってみようかと思います。
火力不足を直接補うことはできないメンバーだけど、セルテウスが連携かぶせてくるかリジュヴァでTP補充するかのどっちかを必ずしてくれれば、少しはマシになるかなあ(・ω・)
ヘイストII枠は、コルモル博士とアシェラたんの二択で本当に悩む(*ノノ)
セルテウスがリジュヴァをたくさん使うようならば、ヨラン博士へのリフレIIはなくてもどうにかなりそうなので、アシェラたんの方が良いかも知れない。
でもアシェラたんがイラストを使うからセルテウスがリジュヴァあんまり使わなくなる気がするんだよなあ・・・。


この時の戦闘時間は16分でした(*ノノ)☆
やる意味があるかどうかではない、やることに意義があるっ(`・ω・´)
とは言え、もうちょっと戦闘時間短縮を狙いたいです(*ノノ)
関連記事

毎年恒例の(*´∀`)☆

なんだかんだで、一年を通して、あれやこれやと忙しいヴァナ生活を送ってました☆
あ、もう一つのLSのお友達と遊ぶ時間があまり取れなかったので、来年はもうちょい色んな時間帯にログインできて遊べるといいんだけどなあ☆
年々、お友達と遊ぶ機会が減っていく傾向があって、見かけなくなったフレさん、という人達が増えていて、いろいろもどかしい(*ノノ)事が増えてってますネ。
できればこれからも、あくまでマイペースに楽しく・・・っておいら自身が今かなりテンションが下がってて「まんどらたんを愛でるだけのゲーム」になりつつあったりもするんだけど(*ノノ)、それでもできればこれからも、時には一人で、時にはPTで、時にはもっと大勢で、楽しく遊んでいけたらなあと思います。

さて、今年一年を振り返って☆☆

☆ジョブ編☆

今年はヴァナ史上最大のモンク危機と言うべき一年でしたが、果たしてこの危機はいつまで続くのだろう(*ノノ)
このままだと来年の目標が「モンクのジョブ調整を頑張ってもらう」なんていう内容になりかねないんだけどwww 公式フォーラムに書き込むお仕事になってしまうwww
とは言え、なんだかんだ言いつつも、ウルスをモヤらせたりモンク専用マントを作ったりゴッドハンドを手に入れたりと、おいら的にはモンクをたくさん強化できた一年でもありました♪♪
あ、オーメンはまだ一度しかモンク出せてないので、ジョブカードが3枚しかないですwww(ノ∀`)

他にも、上げただけとはいえ、コ学に続いてナ風も99にしたのは大きかった・・・よね??(*ノノ) たぶんw
周囲の人達の仕上がりっぷりがものすごくて、おいらの99にした&最低限の装備とスキルは整えたというだけのライトなナコ学風は、思ったよりもかなり出番が少なかった(笑)けど(*ノノ)
フェイスの代わりでよければ(*ノノ) おいらを誘ってっぴwww

☆コンテンツ編☆

星唄エリアに隠れ潜むモンスター達を、全員、討伐することができましたヽ(*´∀`)ノわぁぁい☆☆
実力的にはまだまだなので、もうちょっと、出せるジョブを増やしたり準備をぬかりなく進めたいところなんだけど、ここから先はギルと運と時間が大量に必要なのがにんともかんとも(*ノノ)

そして実装されたばかりのオーメン☆
正直コンテンツの方式というか運用の段階でものすごいつっこみもどころが多くてまだなじめてないんだけど(*ノノ)
楽しんだと言うよりも、早く色々調整して欲しいという感想しか今のところないかも(*ノノ)w

☆総括編☆

今年の初めに、新年イベントのお猿さんたちから、「オポポポ~……オポオポ!※」て言われたんだけど、どちらかというと今年は、「たいへんな一年」だった気がします(ノ∀`)
※訳 とても幸せになるかも。

来年もまた、健康で(コレが一番だよね;; 毎年その重要性が増してます;;)、マイペースにがっつりとまんどらたんを愛でたいと思いますっぴヽ(*´∀`)ノ
2017年もよろしくお願い致します☆☆

続きは各ジョブレベルの覚え書きです。

関連記事

2005 Powered By FC2 allrights reserved.


template by Sun&Moon
☆少しだけ編集しています☆

全てのスクリーンショットにはスクウェアエニックスの表記が入ります。
Copyright (C) 2002~2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

バナー作りました。
2011/12/8

2005/9/5






☆公式サイトへのリンクです☆