★今日もどこかでまんどらたん★
 
メリファト山地に着いたよ。

ここには、マンドラゴラ族は住んでないんだって。
やっぱり乾燥が大敵なのかな?

関連記事

前回の、1章ソウルフレア&2章コースのアンバスケードについては☆
結局、記事の後にも数回チャレンジした結果から思うに、2章に関しては、格打特効を強めたのではなくて、他属性の耐性を強めていたのかな?という感想に至りました。
どうりで格闘で殴っていても、あまり爽快感はなかった訳ですナw
逆に、耐性を消しながら戦うことで、他ジョブでも戦いやすくなるようになっていた訳で、だったらさ、あんなに格打押しの宣伝する意味あったのかっていうwww

ただ、どのみち年末年始に引っかかる時期だったので、ほとんど通えず、フレさんに連れて行ってもらった1章の方でポイントを稼ぐことになったのでした(ノ∀`)

そして今回は、相変わらずあまりログインできなかった事もあり、2月2日の時点で、1章とてやさで稼いだ200点のみだったという(*ノノ)
アヤモ装束HQとか、エンピ素材とか、めっちゃめっちゃ集めたかったけど、今回はもう時間がないので、青ソロでデイリーの1章とてやさと、残りは2章むずの繰り返しで、NQ5部位分のポイントを稼いで終了です(*ノノ)

関連記事

先日のことですw
ギルないのにーw 貧乏なのにーww(*ノノ)

問題は、まだ、買ってから戦闘をしてないってことだwww(*ノノ)



モンクで暴れたいよう(>_<)
関連記事

「美しい廃墟のゲーム」みたいな惹句で、ホームシックっていうゲームがあるっていう記事を読んだんだけども。
元が英語で、日本語版がないので、おいらは自分で買う気は一切なくて、日本語による実況プレイ動画を見ただけなんですけどね(ノ∀`)

ホラーゲームのジャンルに属してるみたいですが、ホラーっぽい演出があるのはラスト直前のほんの一瞬だけで、他はホラーというよりも、ただの「美しい廃墟探索&時間に追われる感じのパズルゲーム」という印象で、あまり怖くなかったです(*´∀`)

主人公は、ただただ、光溢れる廃墟の建物の中を歩く。
かつて、ここで、人々はどんな生活をしていたのか・・・
ナゼ、今、ここは廃墟と化しているのか・・・
そんな謎が提示されながら、ただ、歩く。

そういう内容のゲームです。


で。
ここからは、直接、そのゲームとは関係のない、感想なのですが。

おいらにとって、この美しい廃墟は、ヴァナディールに似てるなーって。
そう思えたのでした。

訳の分からない感想ですいませんwww

かつては、大勢の人が集い、活気に溢れていた場所。
そして今では、自分以外、誰も居ない。
ただただ美しい、ただただそこにある、光に溢れた廃墟。
(おそらく、ゲーム内の主人公は忘れてしまっているけど、)思い出に溢れた廃墟。

そのゲームの主人公は、最後に、その美しい廃墟から、出て行くんだけど・・・・

あれは、たぶん、決別、なのかなあ。
あまりハッキリとそういう「感情」を表現しないゲームなので、解釈は分かれるところかもですが。

なんでだろう。
主人公が、美しい廃墟から出て、外の風景を見た時、どうしてだか、ヴァナのフィールドの風景と、だぶって見えたんですよねえ(*ノノ)

普通は、たぶん、リアルの風景を思い浮かべるところなのかもだけど、そのゲームのボリューム感が、それほど大きくはないので、どちらかというとリアルの人生を思い返すというより、おいらにとっては、ネトゲの世界を思い浮かべるのが丁度合うスケール感だったのかも知れないです(*ノノ)
廃墟そのものが箱庭的なものだったことも含めて。

廃墟の建物は、ヴァナディール。
廃墟の外の風景も、ヴァナディールのフィールド。
の、ように、思えたのでした。

そして、タイトルの、ホームシック。
故郷や家庭を懐かしみ、異常に恋しがる気持ち。郷愁。
このゲームの主人公にとって、あの廃墟の建物は、間違いなく、故郷だった。
懐かしく、懐かしく、立ち去りがたい・・・

ああ、うん、それってほんとヴァナの世界だよねwww
って、おいらどんだけヴァナが好きなのって感じですがwwwwwww

何度か、もう課金停止しよっかなーって思う事はあったけど、いやいやでもなあwww と思いなおしてた、なんかその理由がちょっと見えたような気がしたゲームなのでした。
好きというか、生まれ故郷みたいにとてもなじんでる、他には変えられない感覚。
そういう感情があるんだろうな。


余談ですが、美しい廃墟度でいうと、このゲームの廃墟は、ウガレピといい勝負です☆
関連記事

モンクに関するいくつかのアビ・特性について、知りたいんだけどどうやって調べたらいいのかが分からないです(*ノノ)
あと、計算式もよく分からない・・・(*ノノ)

○マーシャルアーツ
 ・上限値
 ・得TPペナルティが発生する値(大まかな隔ごとの値)

○モクシャ・モクシャII
 ・モクシャIIの上限値

○カウンター
 ・自命中率95%キャップ時の素のカウンター発生率
 ・かまえる使用+かまえる効果アップ系防具装備時の、カウンター発生率
 ・カウンター発生率の上限値

○絶対カウンター
 ・複数回発動する時の条件

○蹴撃
 ・発動率上限値 100%(公式フォーラム

○インピタス
 ・攻撃力アップの上限値
 ・クリティカル発生率アップの上限値

○ガード
 ・ガード発生率の上限値
 ・ガード発生率とダメージカット率とガードスキルの関係
 ・ぶっちゃけどうすれば発生率とダメージカット率を高められるのか(*ノノ)

どなたか、答えを知っている、または、こうすれば調べられる、または、計算式はこうなっててこういう意味になっている、等々、よろしければ教えて下さいm(_ _)m

よくよく考えてみると、メインジョブと言いつつ、ほとんど分かってなかったや(>_<)
関連記事

聖地ジタに着いたよ。

ここにも、マンドラゴラ族は住んでないんだって。
どうしてかな?

関連記事

アドリンの新クエストの続きがきましたヽ(*´∀`)ノ
早速お城へGo!


またまたリフキンが2匹います(*ノノ)

ついにアシェラちゃんが半目にっ(*ノノ)ぴーw
という、相変わらずのベタベタな場面からスタートです(*´∀`)

いつも通り、クエストが進行するエリアに行くとヒントのログが出るので、サクサク進行できます(*´∀`)
が、今回は途中から、東西アドゥリンやララ水道、ケイザックやヤッセ等に行ってみてもヒントログが出なくなり、なんと、かなり遠方に出かけないといけなくなりました☆
ワープ先では、マウントでの移動がオススメです(*´∀`)

そしてクエストの後半では、BF戦が用意されていました。
参戦NPCは二人☆
おいらはたまたまフレさんと一緒に後半のクエストを進めていたので、こちらはPC2人&フェイス4人&参戦NPC2人、という布陣になりました☆
そして敵もまた複数☆
ムムー、おいらのちょっち苦手な多対多の戦闘ですね(ノ∀`)
たまたまおいらはサルベージの帰りで青魔だったので、このままが良かろうということで青魔で、フレさんはナイトで挑戦です。
クエストのポイントを1回タゲるとイベント、2回目タゲると戦闘エリアへ突入なのですが、ここで1つ注意点があります。

パーティリーダーがレイヤーエリアの入口を調べています。
ヨルシア森林〔U〕へ侵入します。
=== Area: Yorcia Weald [U] ===
制限時間は30分(地球時間)です。

そう、エリアチェンジがあります
コレが微妙に罠っぴー(*ノノ) フェイスを呼ぶのはワープしてからです(*´∀`)

おそらく参戦NPCが戦闘不能になると敗退扱いになると思われますが、意外とNPCが撃たれ強かったです(*´∀`)
ていうか、今ログを見直すと、普通にNPC、強かったかも・・・(*ノノ)

リフキンの攻撃→Gramk-Droogに、305ダメージ。
Yozukiの攻撃。クリティカル!
→Ymmr-Ulvid Gloomlightに、261ダメージ。

戦ってる相手が違うけど(*ノノ) リフキンの武器は、両手武器扱いなのかしら?(*ノノ)

リフキンは、フォトトロフラースを実行。
→PC&フェイス&NPC全員に、魔法攻撃力アップの効果。

こんな技も使うようです(*´∀`)
ちなみに敵が複数と書きましたが、おいらは夢想花で寝かせてたんですが、途中でNPCが

エクソシストのバニシュガIIが発動。
→Gramk-Droogに、372ダメージ。
→Liij-Vok Waxwaneに、448ダメージ。
→Tryl-Wuj's Peapukに、824ダメージ。
→Tryl-Wuj Wingripに、659ダメージ。

と、起こしてやがりました^^メ
そのうちMPなくなって撃たなくなるかなあと思いきや、しっかりワークスエーテルがぶ飲みして、ひたすらバニシュとホーリーだけ打ち続けてました^^
んで、適当にぽこぽこと殴ってたのですが、うっかり

Gramk-Droogは、マーセレスマウリングを実行。
→Yozukiに、1436ダメージ。

コレでやられちゃいました(*ノノ)
油断は禁物ですぴ(*ノノ)
今回は頼もしいナイトフレさんが居たので、のんびり衰弱が明けるのを待ってから再度戦闘開始です(*ノノ)
終盤では、

リフキンは、フォトトロフブレッシングを実行。
→リフキンのHPが、1042回復。
→ArcielaのHPが、0回復。
→CherukikiのHPが、346回復。
→Yoran-OranのHPが、86回復。
→エクソシストのHPが、1071回復。
→YozukiのHPが、498回復。

という回復技も発動していました。
これはリフキンフェイスが欲しくなってきたかも・・・!!(*´Д`*)

というわけで、無事撃破ですーヽ(*´∀`)ノ
お付き合いしてくれたフレさん、ありがとうでっす☆(*´∀`)

戦闘後のイベントにて。

メリサンドラちゃんとシンシアちゃんって、ちょっと行動パターンが似てる気がする(*´∀`)

今回の調査6をクリアすることで、なんと、アドゥリンミッション指輪のHQ版が、ベヤルドとの交換でもらえるようになるのだとか☆
おいらは今のところシュネデックリングを愛用していて、HQでも移動速度は残念ながら変化なしだったので、しばらく保留にするつもりですが、リングによってはかなり良くなりそうです(*´∀`)
気になるのは、ミッションに絡んだ報酬が来たと言うことは、これにていったんクエストが完結するのかどうかということなんですが、どうなんだろうなあ☆ まだまだ続いて欲しいな~(*´∀`)☆
関連記事

2005 Powered By FC2 allrights reserved.


template by Sun&Moon
☆少しだけ編集しています☆

全てのスクリーンショットにはスクウェアエニックスの表記が入ります。
Copyright (C) 2002~2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

バナー作りました。
2011/12/8

2005/9/5






☆公式サイトへのリンクです☆