★今日もどこかでまんどらたん(*´Д`*)★
 
前回のアンバスケードは、焼印を取るだけで終わっちゃいましたが、今月の分はもうちょっとまじめにがるばろうと思います(`・ω・´)
・・・まあ、どうにかしてガラントリーの方を稼がないと、プチ休止期間中に取り逃した装備取れないんだけど・・・(>_<) どなたか、おいらとPTを組んで下さいませ(>_<)ノ

というわけで、まずはソロで、2章からお試しです。
今までの経緯からすると、そこそこの装備があればむずもいけるだろうということで、むずから開始です☆
しかもフェイスの絆が開始されたので、バッチリ余裕のハズ♪

☆2章 こいのぼり☆
むずかしい:CL124
PT編成:モ/戦、アムチュチュ、アシェラ、セルテウス、ウルミア、ヨランオラン
作戦:ボスをひたすら殴るだけ☆
敵:難易度に関わらず1体のみ

この敵、あんまりいい思い出なかったよなあと思いつつ戦ってたんですが、さすがにアムネジアと脱衣、即死効果については削除されているようです(*´∀`)ほっ☆
 ※とてむずでは確認していません
・・・とは言え、何だろう、何とも言えないんだけど、戦いにくいw
モンク的にはカウンターが無効っていうだけでかなりやる気ダウンなんだけど、それ以外にもノックバック&ヘヴィがあったり、引き寄せがあったり、悪疫やスロウや全ステダウンがあったり、弱体フィールドがあったりと、いちいち鬱陶しいという感じです(*ノノ)

Yozukiは、ビクトリースマイトを実行。
→Natsilaneに、12219ダメージ。

Yozukiは、ビクトリースマイトを実行。
→Natsilaneに、8959ダメージ。

Yozukiは、ビクトリースマイトを実行。
→Natsilaneに、10149ダメージ。

Yozukiの攻撃。クリティカル!
→Natsilaneに、507ダメージ。
Yozukiの攻撃→Natsilaneに、414ダメージ。

序盤は、上記のような数字を出していたのですが、途中で、

Natsilaneは、ベイリーンガージを実行。
→Yoran-Oranから、22HP吸収。
→Ulmiaから、372HP吸収。
→Selh'teusから、372HP吸収。
→Arcielaから、372HP吸収。
→Amchuchuから、332HP吸収。
→Yozukiから、30HP吸収。
Yozukiの攻撃。クリティカル!
→Natsilaneに、1900ダメージ。
Yozukiの攻撃→Natsilaneに、1560ダメージ。
Yozukiの攻撃→Natsilaneに、1239ダメージ。
Yozukiの攻撃。クリティカル!
→Natsilaneに、1596ダメージ。
Yozukiの攻撃→Natsilaneに、3057ダメージ。
Yozukiの攻撃。クリティカル!
→Natsilaneに、1725ダメージ。
Yozukiは、ビクトリースマイトを実行。
→Natsilaneに、24981ダメージ。

と、こちらの攻撃の数字が、明らかに跳ね上がりました。
某所の書き込みによると、ベイリーン後に物理ダメージがアップし、アングリーで物理ボーナスタイムが解除されてしまうようです。
この後、終盤にもう一回ベイリーンがきて、そこで決着しました☆

ただ、初見とは言えまるまる10分かかってるし、ヨラン博士のMPが完全にすっからりんになってるし、ボーナスタイムがあるとは言え次に来る技次第でボーナスタイムがすぐに解除される可能性もあって、あまり戦いやすいというイメージではないです(*ノノ)
絆がないとけっこう面倒くさいかも知れないなあ。
何となくやる気がでなくて、とてむず挑戦は後回しにされました(*ノノ)

この後は、1章のお試しでっす(*´∀`)
関連記事

※緑字は追記です
やさしいの前に、まずはいつも通りとてもやさしいに挑戦です(*´∀`)

☆1章 蟻軍団☆
とてやさ:CL119
PT編成:モ/戦、オーグスト、ArkEV、アシェラ、ヨアヒム、ヨランオラン
作戦:ギミック無視でやられる前にヤル☆
敵:難易度に関わらずボス蟻1体&暴走サボテン1体
  +戦闘開始後に雑魚の蟻が追加される

毎度おなじみの作戦が続きます(*ノノ)
今回は、蟻ということで静寂・暗闇・石化が予想されるので、ウルミアに代えてヨアヒムを投入です。
後述しますが乱戦になる作戦なので、盾二人にしています。
サボテンですが、とてもやさしいでは針百本しか使用しないようなので、リジュ目的のセルテウスは外しました。

暴走サボテンは、ヘイト無視でひたすら暴走しながら、たまにボスの所で足をとめて、針○本を発動し、また走り出します。
このサボテンは、ボスが死ぬと同時に戦闘不能になるんですが、サボテンが生きている間は、雑魚の蟻が召喚されます。
先にサボテンを倒すと「ボスからの呼び出しに応じなかった!」というログが出て、雑魚は召喚されなくなるのですが、ソロモンクだとタイミング良く単発WSを撃って地道に削るしか手立てがないので、あえてサボテンを無視して乱戦で遊びます(*´∀`)w
召喚された雑魚蟻達は、ボス討伐後も生きているので、殲滅する必要があります。
雑魚が増えるタイミングですが、針百本のあとではありましたが、ボスの技ともタイミングがかぶりがちだったのと、時間経過という説もあるらしく、何がトリガーなのかはよく分からず(*ノノ)

ボス
 Bozzetto Consul
  戦士 マイティストライクを使用
  とてやさでは、アシェラのスロウII、パライズIIは有効

お供の暴走サボテン
 Sabotender Dulce
  コレのみ、ボス討伐時に自動的に戦闘不能になる
  とてやさでは針百本を使用

召喚される雑魚
 Bozzetto Stalwart
  コレも戦士 マイティストライクを使用 HP少ない
 Bozzetto Magister
  黒魔 魔力の泉を使用 HP少ない
 Bozzetto Hunter
  狩人 イーグルアイを使用 HP少ない

この時のとてやさでは3回、針百本を使われ、1体ずつ上記の順で雑魚が増えましたが、常にこの順番通りなのか・最大何匹まで増えるのかは不明です。
まずは全力でボス削りに集中します、わいた雑魚は完全無視です。
※キャパポも狙う場合は、必ず雑魚から倒して、最後にボスをチェーンで倒すべきです(*ノノ)
大抵わいた雑魚はおいらか盾フェイスをタゲりますが、ほっとけば博士か王様かEVの誰かがケアルをするし、支援を蒔くフェイス達にも時々タゲが移ったりするので、それで適度にタゲを分散させます。
ヨラン博士だけちょっとか弱いし絶対に死なせてはダメなので、博士にタゲが集中した時だけアビを使って積極的に取るようにします。
とてやさの雑魚はたいへん弱く、彼らが多少増えたところで、どうにかできるかなと思いました(*´∀`)

ということで、とてもやさしいを戦ってみた結果、フェイスの絆効果もあって楽だったので、「コレはモでやさしいも行けるんじゃない?」とやさしいに挑戦です(*´∀`)
トリガー取りも5体で済むから、モンクに優しい☆

☆1章 蟻軍団☆
やさしい:CL124
PT編成:モ/戦、オーグスト、アシェラ、ArkEV、ヨアヒム、ヨランオラン
作戦:ギミック無視でやられる前にヤル☆
敵:難易度に関わらずボス蟻1体&暴走サボテン1体
  +戦闘開始後に雑魚の蟻が追加される

ボス
 Bozzetto Consul
  戦士 マイティストライクを使用
  やさしいでは、アシェラのスロウII、パライズIIは有効

お供の暴走サボテン
 Sabotender Dulce
  コレのみ、ボス討伐時に自動的に戦闘不能になる
  やさしいでは針千本を使用

召喚される雑魚
 Bozzetto Stalwart
  戦士 マイティストライクを使用 HP少ない
 Bozzetto Hunter
  狩人 イーグルアイを使用 HP少ない
 Bozzetto Magister
  黒魔 魔力の泉を使用 HP少ない
 Bozzetto Stalker
  シーフ 絶対回避を使用 HP少ない

やさしい一回目は、上記の編成で戦闘開始、雑魚は上記の順に計4体召喚されました。

結果は7分16秒で勝利できたんだけど、ヨアヒムがピーアンを詠唱してしまう場面が多かったのと、オーグストとヨラン博士の二人が途中で戦闘不能になってしまったので(たぶんMP不足(*ノノ))、二回目以降、ヨアヒムからセルテウスにメンバーチェンジです。

☆1章 蟻軍団 やさしい2回目以降☆
PT編成:モ/戦、オーグスト、アシェラ、ArkEV、セルテウス、ヨランオラン
作戦:ギミック無視でやられる前にヤル☆

6分台で、誰一人倒されることなく安定するようになりました(*´∀`)

まだ時々MP不足な瞬間はあるんだけど、ボスのマイティが終わってれば、崩れることはなさそうです(*´∀`)
雑魚の呼ばれる順番、最大数は、やさしいの1~3戦目が全部同じだったので、どうやら決まっているようです。この後何度も繰り返したところ、最後がシーフになることが多く、若干ばらつきがある?ようです。
マントラは、雑魚の数が程良く増えた頃に使うと良さそう☆

☆1章 蟻軍団☆
ふつう:CL129
PT編成:モ/戦、オーグスト、アシェラ、ArkEV、セルテウス、ヨランオラン
作戦:ギミック無視でやられる前にヤル☆

調子に乗ってふつうに挑戦。
理論上は、6人で割れば333、5人で割っても400だから(博士が時々遠くにいるw)、針2000本までは耐えられるハズだと踏んだのですが、さてさて☆

ボス
 Bozzetto Consul
  戦士 マイティストライクを使用
  ふつうでも、アシェラのスロウII、パライズIIは有効
  ふつうから、ソーンボール(ダメージと麻痺と毒?)という技を解禁

お供の暴走サボテン
 Sabotender Dulce
  コレのみ、ボス討伐時に自動的に戦闘不能になる
  ふつうでは針弐千本を使用

召喚される雑魚
 Bozzetto Stalwart
  戦士 マイティストライクを使用
 Bozzetto Hunter
  狩人 イーグルアイを使用
 Bozzetto Magister
  黒魔 魔力の泉使用
  スリプガIIを使用
 Bozzetto Stalker
  シーフ 絶対回避を使用
 Bozzetto Valiant
  ナイト インビンシブルを使用 

勝てず(*ノノ)

ヨラン博士がどうやらガッツリと静寂をくらってしまったようで、終盤に、王様とEVを全く回復せず(*ノノ)
そのまま博士も倒され、アシェラたんがイラなんとかで粘るも耐えきれず、最後はセルテウスと二人だけになってリジュの発動条件満たせなくなって、WS待ちしてるセルテウスが暇そうにしてました(*ノノ)
あっ最後にルミナス撃ってるね(*ノノ)うふふ
何とかボスと戦と狩は倒したものの、残りの三体にやられてしまいました。
ふつうからボスを削るのに時間がかかるようになって、火力不足をひしひしと痛感(*ノノ)
せめて妨害電波が無ければなあ・・・(*ノノ)☆

あ、でもこれ、敗因が博士の静寂がなかなか治らなかったというだけなのであれば、絆HQ(状態異常耐性アップ)がくれば、ふつうも行ける可能性ありますね(*´∀`) 試さなくては♪
関連記事

2005 Powered By FC2 allrights reserved.


template by Sun&Moon
☆少しだけ編集しています☆

全てのスクリーンショットにはスクウェアエニックスの表記が入ります。
Copyright (C) 2002~2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

バナー作りました。
2011/12/8

2005/9/5






☆公式サイトへのリンクです☆