★今日もどこかでまんどらたん(*´Д`*)★
他に、獣青シ忍などのソロBFに適したジョブを持っているにもかかわらず、なぜモンクで行くのか(*ノノ)
だってモンクで遊びたいんだもんっ☆(*ノノ)
というわけで、デナウメントを取りに「★畏れよ我を」にフェイスのみなさんと行ってきました(*´∀`)
少人数BFは大好きですが、完全なソロでは行かないへっぽこなおいらです(*ノノ)

まず最初は、どんなBFだったかなー、立ち位置どうしよっかなーということでモ/忍でやさしいに突入。
特に戦闘内容的にも戦利品的にも何事もなく短時間で終わったので、今度はふつうに突入です☆

だいじなもの:ファントムクォーツ【畏我】を失った。
『★畏れよ、我を』でバトルフィールドに突入!
選択したバトルフィールドの難易度:ふつう
現在このエリア内にいるパーティメンバーのうち
自分を含めた6人がバトルフィールドに入れます。
制限時間:30分

前半のオメガでの編成は、モ/忍のおいら、オーグスト、ゲッショー、セルテウス、アシェラ、ヨランオランです☆
メイン盾はオーグスト。難易度ふつうでフェイスの絆期間中でサブ盾が居るならば、まず沈まないと思われます。
万一メイン盾が落ちた時の為とヘイトリセット時のサブ盾として、蝉盾のゲッショー。
アタッカーがおいら。
メイン範囲回復でセルテウス。
サブ範囲回復とおいらへのヘイストII、ディスペル役でアシェラたん。
そしてメインヒーラーのヨラン博士です。博士のMPはナットでの回復とセルテウスの範囲回復頼みになりますが、問題なく回復していました。

カット装備でおいらが絡まれ、そのまま端っこへ行ってから抜刀。
あとはヨラン博士が勝手に離れて位置取りしてくれます(*´∀`)w

後半のアルテマでの編成は、モ/忍のおいら、オーグスト、ライオンII、セルテウス、アシェラ、ヨランオランです☆
メイン盾は、大体前半戦で羽が生えて固い状態になっているので、そのままオーグスト続投。
サブ盾はなし、アタッカーはおいら。
トレハン係でライオンたん。
回復役の三人は変わらずです。

で、同じように絡まれて位置調整してから抜刀なんですが、アルテマ時はかなり頻繁においらにタゲが来るんですよね。
サブ盾が居ないからなのかな。
今回の突入では、装備品の戦利品無し(*ノノ)
もっかい交換してきて再度挑戦です(*´∀`)

今度は時間短縮のため、食事を赤餅にしてもう少し攻撃寄りにしたところ、前半のオメガで、オーグストとゲッショーだけではタゲが回りきらずにおいらにも頻繁にタゲがくるようになりました。
うーむ、これはなかなか悩ましいw
アルテマではもっとタゲが来そうだしなーと思って、オーグストを外してより固定力の高いアムチュチュたんにメイン盾を任せることにしました。
すると・・・☆

Yozukiは、Yozukiにアムチュチュを唱えた。
(Amchuchu) あなたの暮らしをもっと便利に!
幻影1体がYozukiの身替わりとなって攻撃を受けて消えた。
Amchuchuは、フラッシュを唱えた。
Ultimaは、パーティクルシールドの構え。
Amchuchuのフラッシュが発動。
→Ultimaは、フラッシュの状態になった!
Ultimaの攻撃→Amchuchuは武器で攻撃をかわした。
Amchuchuの攻撃→Ultimaに、ミス。
Yoran-OranのプロテスVが発動。
→Amchuchuは、プロテスの効果。
Ultimaは、パーティクルシールドを実行。
→Ultimaは、防御力アップの効果。
Amchuchuの挑発→Ultima。
Yoran-Oranは、シェルVを唱えた。
Amchuchuのテッルス!
Ultimaの攻撃→Amchuchuに、433ダメージ。
Amchuchuは、フォイルを唱えた。
Yoran-OranのシェルVが発動。
→Amchuchuは、シェルの効果。
Amchuchuのフォイルが発動。
→Amchuchuは、特殊攻撃回避率アップの効果。
Ultimaの攻撃→Amchuchuに、296ダメージ。
Ultimaは、ワイヤーカッターの構え。
Ultimaの攻撃。クリティカル!
→Amchuchuに、516ダメージ。
(Amchuchu) くぅ~。このあたしとしたことが、なんたる失態……!
Amchuchuのテッルス!
Ultimaの攻撃→Amchuchuに、400ダメージ。
Ultimaは、ワイヤーカッターを実行。
→Amchuchuに、1207ダメージ。
Ultimaは、Amchuchuを倒した。

この間僅か・・・開始15秒くらい??

うああああむちゅちゅたああああああん!!Σ( ̄□ ̄;)

コレさ、結局、開幕のプロテアシェルラが一発で全員に掛からないものだから、ヨラン博士が個別に一生懸命強化魔法唱えてて、ケアルが遅れたからなんじゃないのかなあ(>_<)
さて困った。
こうなったらおいらが盾をやるしかありません。
まあおいらはもんきゅです。マントラすればHP3000到達するようになったし、チャクラもインナーストレングスも百烈拳もまだ温存してるし、行けるでしょう(*´∀`)
あんまり空蝉回しを真剣にやりたくなかったから回復厚めのメンバーにしてたんですが、だから、やるにはやれるハズです(`・ω・´)
カット装備マクロだってバッチリだし!!

Ultimaは、スモークディスチャージャーの構え。
Yoran-Oranは、ケアルVIを唱えた。
Ultimaは、スモークディスチャージャーを実行。
→Yozukiに、1323ダメージ。
Yoran-Oranは、ストナを唱えた。
Yozukiは、石化状態から回復した。
Yoran-OranのケアルVIが発動。
→YozukiのHPが、1387回復。

ウン普通に痛い(*ノノ)
いつも思うけどフェイスってスゴイですね、おいらの被弾数値が出る前に既に博士が最適量のケアルの詠唱を開始しているように見えるログ∑(゜△゜;)
いや実際コレと同じ事をプレイヤーがしようと思ったら構えの段階から勘で最適量と思われるケアルマクロ選択してないと間に合わないですよね(*ノノ)
博士まじ安心感ぱない☆

この後も、

Ultimaは、ハイドロキャノンを実行。
→Yozukiに、1186ダメージ。
Ultimaは、HTディスチャージャーを実行。
→Yozukiに、1117ダメージ。
Ultimaは、ハイドロキャノンを実行。
→Yozukiに、1085ダメージ。
Ultimaは、フレイムスルーアーを実行。
→Yozukiに、1117ダメージ。
Ultimaは、HTディスチャージャーを実行。
→Yozukiに、1512ダメージ。

等々被弾しまくりましたが、食らった頃には回復していました(*ノノ)
だけど後半の、範囲技でフェイスもくらっちゃうイコライザーと、

Ultimaは、アンチマターを実行。
→Yozukiに、1232ダメージ。
Ultimaは、アンチマターを実行。
→Yozukiに、1656ダメージ。

はかなり危なかったです(ノ∀`)
いちおこの時はマントラでHP3000にしていたので、1600食らってもまだHP半分残ってるって感じだったけど、コレほんと被弾なんとかならんものかーwww

という訳で、優秀なフェイス達のおかげでこの回も無事クリアできました☆
時短のつもりが前回よりも時間掛かっちゃってたので、やはり盾は大ダメージに強い王様の方が向いてるかなあ。
次のVUでプロシェルの調整が入れば、アムチュチュたんも大丈夫になるかしら。なって欲しいな☆
一番大事なのは「絆キャンペーン」の有無だけどもwww
特にゲッショーが最大被弾3000ていうシーンがあったりで、これは絆期間でないと厳しいだろうなあ。

結局、この組み合わせ&おいらの腕では、ふつうで20分弱掛かってしまうので、このままつよに挑むのはやめた方がよさそうです(*ノノ)
この回も装備品0やったので(*ノノ)、編成や作戦をもうちょっと練りつつ、また挑戦するどー☆
関連記事

Comment 
いつも楽しく拝見させてもらってます。
自分も普通をソロで通って手にいれましたね。
ただ、モンクじゃなくて忍者でしたけど
忍者だと相当楽ですよ。
デナウメントは追加で1万でたり、D隔
でオフルを超えていたりでかなり強力ですね。
なにやらウルスも強くなるみたいなのでお互いがんばりましょう~
2015/10/31(土) 11:13:30 * URL * babuu #-[編集]

☆babuuさん☆
コメントありがとうございます(*´∀`)
おおー☆ 入手おめでとうございます!!
このBFはやはし忍者の方が向いてそうですね(*ノノ)
オメガ戦にもトレハン付けたいし、最近揃えたモ装備の流用も可能だし、ちょと忍装備見直そうと思います☆
デナウメントは、今後こういった性能が続くとは思わないので、できれば旬なうちに味わいたい武器ですよねー(*´Д`*)追加1万は浪漫だ☆
そうそう、やっっっっとウルスにも調整きますね(*´∀`)楽しみです☆
お互いがるばりましょう~!!ヽ(*´∀`)ノ
2015/10/31(土) 14:05:37 * URL * 夜月 #NkOZRVVI[編集]


コメントを投稿する(名前が空欄の場合は☆まんどらたん☆と表示されます)
" />
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
  禁止ワード「tp: tps: エロ ランキング」等ご注意下さいm(_ _)m

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://yozuki.blog17.fc2.com/tb.php/1305-97079209
この記事へのトラックバック

2005 Powered By FC2 allrights reserved.


template by Sun&Moon
☆少しだけ編集しています☆

全てのスクリーンショットにはスクウェアエニックスの表記が入ります。
Copyright (C) 2002~2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

バナー作りました。
2011/12/8

2005/9/5






☆公式サイトへのリンクです☆