★今日もどこかでまんどらたん(*´Д`*)★
「美しい廃墟のゲーム」みたいな惹句で、ホームシックっていうゲームがあるっていう記事を読んだんだけども。
元が英語で、日本語版がないので、おいらは自分で買う気は一切なくて、日本語による実況プレイ動画を見ただけなんですけどね(ノ∀`)

ホラーゲームのジャンルに属してるみたいですが、ホラーっぽい演出があるのはラスト直前のほんの一瞬だけで、他はホラーというよりも、ただの「美しい廃墟探索&時間に追われる感じのパズルゲーム」という印象で、あまり怖くなかったです(*´∀`)

主人公は、ただただ、光溢れる廃墟の建物の中を歩く。
かつて、ここで、人々はどんな生活をしていたのか・・・
ナゼ、今、ここは廃墟と化しているのか・・・
そんな謎が提示されながら、ただ、歩く。

そういう内容のゲームです。


で。
ここからは、直接、そのゲームとは関係のない、感想なのですが。

おいらにとって、この美しい廃墟は、ヴァナディールに似てるなーって。
そう思えたのでした。

訳の分からない感想ですいませんwww

かつては、大勢の人が集い、活気に溢れていた場所。
そして今では、自分以外、誰も居ない。
ただただ美しい、ただただそこにある、光に溢れた廃墟。
(おそらく、ゲーム内の主人公は忘れてしまっているけど、)思い出に溢れた廃墟。

そのゲームの主人公は、最後に、その美しい廃墟から、出て行くんだけど・・・・

あれは、たぶん、決別、なのかなあ。
あまりハッキリとそういう「感情」を表現しないゲームなので、解釈は分かれるところかもですが。

なんでだろう。
主人公が、美しい廃墟から出て、外の風景を見た時、どうしてだか、ヴァナのフィールドの風景と、だぶって見えたんですよねえ(*ノノ)

普通は、たぶん、リアルの風景を思い浮かべるところなのかもだけど、そのゲームのボリューム感が、それほど大きくはないので、どちらかというとリアルの人生を思い返すというより、おいらにとっては、ネトゲの世界を思い浮かべるのが丁度合うスケール感だったのかも知れないです(*ノノ)
廃墟そのものが箱庭的なものだったことも含めて。

廃墟の建物は、ヴァナディール。
廃墟の外の風景も、ヴァナディールのフィールド。
の、ように、思えたのでした。

そして、タイトルの、ホームシック。
故郷や家庭を懐かしみ、異常に恋しがる気持ち。郷愁。
このゲームの主人公にとって、あの廃墟の建物は、間違いなく、故郷だった。
懐かしく、懐かしく、立ち去りがたい・・・

ああ、うん、それってほんとヴァナの世界だよねwww
って、おいらどんだけヴァナが好きなのって感じですがwwwwwww

何度か、もう課金停止しよっかなーって思う事はあったけど、いやいやでもなあwww と思いなおしてた、なんかその理由がちょっと見えたような気がしたゲームなのでした。
好きというか、生まれ故郷みたいにとてもなじんでる、他には変えられない感覚。
そういう感情があるんだろうな。


余談ですが、美しい廃墟度でいうと、このゲームの廃墟は、ウガレピといい勝負です☆
関連記事

Comment 

コメントを投稿する(名前が空欄の場合は☆まんどらたん☆と表示されます)
" />
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
  禁止ワード「tp: tps: エロ ランキング」等ご注意下さいm(_ _)m

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://yozuki.blog17.fc2.com/tb.php/1491-cee15678
この記事へのトラックバック

2005 Powered By FC2 allrights reserved.


template by Sun&Moon
☆少しだけ編集しています☆

全てのスクリーンショットにはスクウェアエニックスの表記が入ります。
Copyright (C) 2002~2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

バナー作りました。
2011/12/8

2005/9/5






☆公式サイトへのリンクです☆