★今日もどこかでまんどらたん★
傷心の旅に出ていたメインキャラですが、合成をがるばる倉庫キャラ達にキトロマカロンを作るために、さくっと二日で戻ってきました。
三国の星唄モーグリから買うには、星唄の煌めき○奏っていうアレが、倉庫キャラだと足りなかったので('Д')

キャンペーン開催中のドメインですが、おいらが普段がっつり遊んでいる時間帯のドメイン広場は、相変わらずほぼ0人です/(^o^)\
いやでも、ほんとに、雑魚なし&飛翔なしキャンペーンは嬉しいですね。
ていうかもう普段から、常に飛翔なし、雑魚は沸いてもノンアクで、ポイントをたくさん稼ぎたい人だけが雑魚と戦闘すれば良いシステムにするべきだと思います!!

というわけで、ソロドメインにもかなり慣れ、島の場合はモンクでも、雑魚が沸かなければ30分以内に削りきれるようになりましたヽ(*´∀`)ノわーいわーい☆
あ、あらかじめ剛毅仁愛のドメイン効果が発動しているコトが前提条件ですが(*ノノ)

ソロで戦闘していて思ったのは、「一番時間切れになる可能性が高いのはアブソルートテラーを食らうこと」なんだなと。
魔回避装備で被弾した時は10秒前後のテラーで済むことがあるとは言え、最大で50秒以上行動停止になるコトも多いです。
だからと言って、いつテラーを受けるのか分からないのにずっと魔回避装備で居ると、もうそれだけで火力減少になり、結果的に時間切れになってしまうんですよね。
ドメインボスは、常に最大火力装備で戦闘しないと、削りきるのは大変です。
危険な状況の時以外は、魔回避装備に着替えている余裕はないです。

だから今までずっと、テラーを食らわずに済むように盾フェイスを出して、盾フェイスを空蝉代わりにしていたんだけども。
もう一つ、イヤな技があるんですよね。ホリッドロア。全強化消し&ヘイトリセット。
これもうざいです。
バーサクインピ集中猫足・・・と使用した直後に盾→自分にホリッドロア連発とか、やってられないです(>_<)
つまり、盾フェイスを出していても、結局ヘイトリセットでタゲがふらつくことがしょっちゅうなので、完璧な防止策とはならないんですよね。
そもそも、ホリッドくらってなくても、素でおいらにタゲがべったり張り付くこともあるしね・・・。

そんなある日。
島ドメインで、半分寝ぼけながら、適当な位置取りで戦っていた時。
ホリッドもテラーも全然来なかった回がありまして。
盾フェイスがにじりにじりと動いて龍の後方に立っていたので、スパイクフレイルはガンガン飛んでくるけど、あとサイクロンウィングもガンガン飛んでくるんだけど、終わってみれば特殊技がその2つだけになっていたんです。

そういえば、この光景、以前にも見たことがある。
アビセアで、イスゲビンドと戦った時に確か、横から殴ってグレガーレウィングに絞り込んで・・・、とか、アジュダヤと戦った時は、後ろから殴ってスパイクフレイルに絞り込んで・・・とか・・・

あー!
そうか、後方から攻撃すると、スパイクフレイルが解放されるけど、ブレス、ホリッド、テラーを封印できるんだーー!!
なんかもうすっかり忘れてた(*ノノ)
こんなにこんなにずっとドメインで龍と戦闘してたのにwww 完全に忘れてた!(*ノノ)
まあその、普段は、他の人も居てはるしね(*ノノ)
立ち位置調整ができるというのは、ソロならでは、のことですね(ノ∀`)

ということでまず、ウィングとフレイルをさらに絞り込みできるかどうか、試してみました☆
アビセアでの体験からすると、「斜め後方」からの攻撃だとウィングとフレイルの2つ限定になり、「完全な真横」からだとウィング限定になり、「完全な真後ろ」からだとフレイル限定になりそうな感じだけど、果たしてドメインの龍もそうなのか・・・!?

島ドメインでの結果は。
真後ろから殴りましたが、この位置でサイクロンウィングは発動していました。


今度は真横、翼の付け根の後ろ部分から殴りましたが


スパイクフレイルは発動していました。


この位置だと、アブソルートテラーが発動していました。


こちらは反対側で、人が大勢居る時ですが、完全に翼より後ろ側に立っていても、アブソルートテラーが発動していました。


現実的な立ち位置調整では、アビセアの龍のような細かい絞り込みはできなかったです。

というわけで島ドメインでは、ブレスとホリッドとテラーとウィングの4つの技を発動させる立ち位置(=前方)と、おそらく全部の技を発動させる立ち位置(=側方)と、ウィングとフレイルの2つの技を発動させる立ち位置(=後方)とに分かれていました。
側方でウィング限定にできれば、また違った戦い方ができたかも知れないんだけどなあ(*ノノ)
でも、ホリッドとテラーを食らわずに済む方法があるというだけでも、良かった!(*´∀`)

そんなこんなで、島では調子が良い時で24分前後、悪い時で26分前後で、ソロ討伐ができるようになりましたヽ(*´∀`)ノ
人が少ない時や残り時間が少ない時に、「時間内に削りきる」という意味では、後方からの攻撃がおすすめです(*´∀`)
(※あ、ジタでの後方攻撃はまだ試してないです(*ノノ))
但しスパイクフレイル連打の可能性が高まるので、それ相応のフェイスを呼んでない人が危険になる可能性はあります。
大勢の人が「のりこめー^^」と集まっている時には、無理をしなくても倒せるわけで、いつも通り斜め前方に立ってホリッドくらったりテラーを食らう方がコンテンツを楽しめるかも☆
あ、でも行動停止時間が増えると、ポイントを稼ぎたい時は困るか(>_<)
そういう意味では、ドメインでのテラーは、最大でも10秒未満にするべきだよなあ。

ソロドメイン後方攻撃時シフト☆モンクの場合
盾兼アタッカー:自分
  あえてモ/戦で、バーサクバリバリ。でもかまえるはまだ封印してます(*ノノ)
マーチ支援:ウルミア
  ヨアヒムでも可能だけど、MPに比べてHPは減りやすいのでマーチ維持が大変かも。
ヘイストII支援&サブ範囲ヒーラー:アシェラ
  HPが高く、MPをあまり消費しないのが良い。
サブ範囲ヒーラー:イロハII(ルオン)イングリッドII(島・ジタ)
  普段は連携要員。いざという時にはWSやアビリティで範囲回復☆
メイン範囲ヒーラー:セルテウス
  完全レギュラー。交代はあり得ないw
メインヒーラー:ヨランオラン
  安定のケアルスピードと、睡眠静寂耐性が頼もしい☆

場合によってはスパイクフレイル連打になる可能性が高いので、範囲ヒーラーを増やしてます。
モンクでサポ戦バーサクは、今のところHP半減まではちょくちょく発生してます。HPイエロー~オレンジゾーンで何とか踏みとどまる感じ。
一人で殴っているとモクシャ効果のおかげなのか、そんなにスパイクフレイルが連続で来ることがなく、何とかやっていけるのかな。
ただサポ戦にしなければならないのはやはり他のアタッカージョブと比較すると火力が足りてないからで、モンクだからサポ戦バーサクでもいけると言うのか、モンクだからサポ戦バーサクにしなければならないと言うのか、その両面がありますね(*ノノ)
ヘイストII役は、今まで範囲攻撃持ちのアシェラはずっと避けていたんだけど、自分が盾役をする場合はどのみち雑魚を討伐することになるので、範囲持ちでも構わないという結論になりました☆
イロハIIの所は追記で変更点があります。
イロハIIのWSと彼女〆の連携ダメージをよくよく見てみると、しょぽめのダメージでした・・・(*ノノ)あれぇ。まさか2桁ダメージだったとは(*ノノ)
それでイングリッドIIを出してみたところ、彼女のWSダメはちゃんと4桁出ていて、バニシュMBも4桁ダメージ出ていました。
ただイングリッドIIの範囲回復はアビ依存なので、麻痺がばらまかれるルオンでは相性が悪いです。
他に、リリゼットIIもおすすめなんだけど、ソロで削る場合は連携ダメージも貴重な与ダメになるので、連携の相性が悪いのが残念(*ノノ)
この編成の欠点は、ヨラン博士がサイレガを被弾してしまった場合、単独ケアルをする人が居なくなるという点です(*ノノ)
その為に博士自身が若干落ちそうになるのですが、今のところHPレッドゾーンで何とか耐えています(*´∀`)
並び順も最後尾なので、何かあったらその都度呼び出し直せばいいかなと(*ノノ)☆

今日の島ドメイン☆
ソロで削りきった時の評価ポイントが53万で最高記録更新っぴ☆
関連記事

Comment 

コメントを投稿する(名前が空欄の場合は☆まんどらたん☆と表示されます)
" />
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
  禁止ワード「tp: tps: エロ ランキング」等ご注意下さいm(_ _)m

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://yozuki.blog17.fc2.com/tb.php/1555-afb37817
この記事へのトラックバック

2005 Powered By FC2 allrights reserved.


template by Sun&Moon
☆少しだけ編集しています☆

全てのスクリーンショットにはスクウェアエニックスの表記が入ります。
Copyright (C) 2002~2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

バナー作りました。
2011/12/8

2005/9/5





★15周年突破! 16周年に突入!★

☆公式サイトへのリンクです☆