★今日もどこかでまんどらたん★
今月のアンバス1章は、カエル☆リターンズ。
ヘヴィ耐性がついていて、前回のような瞬殺作戦は無理、ということですが。

実は、かなりギミックが解明されてたみたいですね☆
クエンチングハンマーの発動条件は、周囲に「ナ暗青剣(フェイス含む)がMPのある状態(50以上?)で射程内にいる」または「ファントムロール、呪歌、風水魔法(弱体系は対象外)のどれかの支援をPCが受けている」がいる場合に固有の特殊技クエンチングハンマーを最優先して使用する。とのこと(用語辞典より)。
無敵フェイスの支援も、発動条件に含まれていますです。
つまりクエンチングに関しては、編成やMPに気を付ければ完全に防げるようになってました。
天乞いの発動条件については、まだ不明のようです。
体感では、天乞いは完全ランダムかなーって気もします。
全く同じメンバー、ほぼ同じような戦闘展開・・・でも、使ってくる時は開幕から使ってくるし、使ってこない時は戦闘終了までの約5分間使ってこないし、連続魔中に使ってくることもあるし、あともう少しで終わるという時に使ってくることもある。
何が発動条件だったのか、さっぱりです(*ノノ)
フェイスを5人も使ってると、同じメンバーとは言え、全く同じ展開にするのは無理というのもあるんですが(ノ∀`)

以降、全て1章ふつう。
モ/戦、ゲッショー、アークHM、ユグナス、ヨランオラン。
+1戦目はフェリアスコフィン、2戦目以降はコルモル。
戦闘ログが長かったので折りたたみます。

そういえば、AATTを入れておいて、雑魚が沸いたら寝かすというのは、まだ成功したことがないです。
ふつうではスリプガ使ってくれない・・・? やり方が悪いのかな。
なので、中盤以降に天乞いされた時にそれに耐える前提の編成になっています。
※フェイスの絆キャンペーン期間の話です。

☆1戦目☆
Yozukiが、レッドカレーパンを使用した。
Yozukiのバーサク→攻撃力アップ、防御力ダウン。
Yozukiのインピタス!
Yozukiの絶対カウンター!
Bozzetto Necronuraに近づかないとコマンドが実行できない。
Yozukiの攻撃→Bozzetto Necronuraに、299ダメージ。 ←ここで戦闘開始
ArkHMは、空蝉の術:弐を唱えた。
FerreousCoffinは、ヘイストを唱えた。
Ygnasは、プロテアVを唱えた。
Gesshoの陽忍!
Yoran-Oranのハートオブソラス!
ArkHMは、身替の術:壱を唱えた。
Yoran-Oranは、シェルラVを唱えた。
Gesshoの挑発→Bozzetto Necronura。
Ygnasは、ヘイストを唱えた。
Gesshoは、空蝉の術:弐を唱えた。
ArkHMの陰忍!
Yozukiの集中→Yozukiの命中率アップ。
ArkHMのバーサク→攻撃力アップ、防御力ダウン。
Yozukiの回避→Yozukiの回避率アップ。
Yozukiの猫足立ち!
Yozukiのマントラ→Yozukiにマントラの効果。
Yozukiは、ビクトリースマイトの構え。
Bozzetto Necronuraは、天乞いの構え。
Yozukiは、ビクトリースマイトを実行。
→Bozzetto Necronuraに、8704ダメージ。
Bozzetto Necronuraは、天乞いを実行。
→Bozzetto NecronuraのHPが、18550回復。

この回では、ディアやスロウやディストラといったイレース系弱体魔法を唱えないメンバーにしたんだけど、だからディスペルとヘイストIIとリフレシュIIを諦めた構成だったんだけど、いきなり開幕天乞いしやがったし^^^^^^^^卍
結局この回は、4回か5回連続で天乞い使われて、その後は別の技になったとは言え、合計10万以上HP戻されたのが響いてフェイスのMPが尽きた所で終了しちゃいました(*ノノ)

さすがに、フェイスの絆期間中だけあって、難易度ふつうでも、みんななかなかちにそうでちなないというか、なまじ簡単に負けないだけに時間が長引くという(*ノノ)
で、イレース系弱体を使わなくてもガンガンに天乞い来るんやったら、ディアIIIもヘイストIIもディスペルも使える編成の方がマシやねってことで、フェリアスコフィンを外してコルモル博士に交代です☆

☆2戦目☆
Yozukiが、レッドカレーパンを使用した。
Yozukiの絶対カウンター!
Bozzetto Necronuraに近づかないとコマンドが実行できない。
ArkHMは、空蝉の術:弐を唱えた。
Ygnasは、プロテアVを唱えた。
Koru-Moruは、リフレシュIIを唱えた。
Yozukiの攻撃→Bozzetto Necronuraに、281ダメージ。
Gesshoの陽忍!
Yoran-Oranのハートオブソラス!
ArkHMは、身替の術:壱を唱えた。
Yoran-Oranは、シェルラVを唱えた。
Gesshoの挑発→Bozzetto Necronura。
Gesshoは、空蝉の術:弐を唱えた。
ArkHMは、空蝉の術:壱を唱えた。
Koru-Moruは、ファランクスIIを唱えた。
Yozukiは、ビクトリースマイトの構え。
Ygnasは、ヘイストを唱えた。
ArkHMの挑発→Bozzetto Necronura。
Koru-Moruは、ヘイストIIを唱えた。
ArkHMの陰忍!
ArkHMのバーサク→攻撃力アップ、防御力ダウン。
Yozukiは、ビクトリースマイトの構え。
Gesshoは、空蝉の術:壱を唱えた。
Koru-Moruは、リフレシュIIを唱えた。
Yoran-Oranは、ケアルVを唱えた。
Ygnasは、ケアルIIIを唱えた。
Gesshoは、空蝉の術:壱を唱えた。
Koru-Moruは、ヘイストIIを唱えた。
Ygnasは、ケアルIIIを唱えた。
ArkHMは、空蝉の術:弐を唱えた。
Bozzetto Necronuraは、天乞いの構え。
Bozzetto Necronuraは、天乞いを実行。
→Bozzetto NecronuraのHPが、25394回復。
ArkHMは、シャンデュシニュの構え。
Koru-Moruは、ディストラIIを唱えた。
(中略)
Koru-Moruは、ディアIIIを唱えた。

結局、まだ味方強化が終わってすぐで、敵弱体魔法を唱える前に、天乞い来ちゃってるんですよね(´・ω・`)
あと、序盤の自己強化を減らしてみたりもしたけど、それも関係なさそうだなあ。
この回は何とかボスを倒すことが出来て、その後ひーこら言いながら15分以上かな、時間を掛けて雑魚を倒してクリアしました☆

☆3戦目☆
Yozukiが、レッドカレーパンを使用した。
Bozzetto Necronuraに近づかないとコマンドが実行できない。
ArkHMは、空蝉の術:弐を唱えた。
Ygnasは、プロテアVを唱えた。
Koru-Moruは、リフレシュIIを唱えた。
Yozukiの攻撃→Bozzetto Necronuraに、320ダメージ。
Gesshoの陽忍!
Yoran-Oranのハートオブソラス!
Yoran-Oranは、シェルラVを唱えた。
ArkHMは、身替の術:壱を唱えた。
Gesshoの挑発→Bozzetto Necronura。
Gesshoは、空蝉の術:弐を唱えた。
Ygnasは、ケアルIIIを唱えた。
ArkHMは、空蝉の術:壱を唱えた。
Koru-Moruは、ファランクスIIを唱えた。
Yoran-Oranは、ストンスキンを唱えた。
Yozukiは、ビクトリースマイトの構え。
Koru-Moruは、ヘイストIIを唱えた。
ArkHMの陰忍!
ArkHMのバーサク→攻撃力アップ、防御力ダウン。
Koru-Moruは、リフレシュIIを唱えた。
Gesshoは、空蝉の術:壱を唱えた。
Yoran-Oranは、ケアルVを唱えた。
Ygnasは、ヘイストを唱えた。
Koru-Moruは、ヘイストIIを唱えた。
Bozzetto Necronuraは、マジックハンマーの構え。
Koru-Moruは、ディストラIIを唱えた。
Bozzetto Necronuraは、マジックハンマーを実行。
→Gesshoに、381ダメージ。

ここでようやく、開幕天乞いモードから脱出しました(*´∀`)
とは言え結局、後半に天乞い連打されてやっぱり時間が掛かったのですが(*ノノ)
何とかクリアしてその次。

☆4戦目☆
Yozukiのバーサク→攻撃力アップ、防御力ダウン。
Yozukiのインピタス!
Yozukiの絶対カウンター!
Yozukiのマントラ→Yozukiにマントラの効果。
Bozzetto Necronuraに近づかないとコマンドが実行できない。
Yozukiの攻撃。クリティカル!
→Bozzetto Necronuraに、576ダメージ。
ArkHMは、空蝉の術:弐を唱えた。
Ygnasは、プロテアVを唱えた。
Koru-Moruは、リフレシュIIを唱えた。
Gesshoの陽忍!
Yoran-Oranのハートオブソラス!
Yoran-Oranは、シェルラVを唱えた。
Bozzetto Necronuraは、ファイガIIIを唱えた。
ArkHMは、身替の術:壱を唱えた。
Gesshoの挑発→Bozzetto Necronura。
Gesshoは、空蝉の術:弐を唱えた。
Ygnasは、ケアルIIIを唱えた。
ArkHMは、空蝉の術:壱を唱えた。
Yoran-Oranは、ケアルVIを唱えた。
Yozukiの集中→Yozukiの命中率アップ。
Yozukiの回避→Yozukiの回避率アップ。
Ygnasは、ケアルIIIを唱えた。
Yozukiの猫足立ち!
ArkHMの陰忍!
Yoran-Oranは、ケアルVを唱えた。
Koru-Moruは、ヘイストIIを唱えた。
ArkHMのバーサク→攻撃力アップ、防御力ダウン。
Ygnasは、ケアルIIIを唱えた。
Yoran-Oranは、ケアルVIを唱えた。
Koru-Moruは、リフレシュIIを唱えた。
Gesshoは、空蝉の術:壱を唱えた。
ArkHMの挑発→Bozzetto Necronura。
Ygnasは、ヘイストを唱えた。
Yoran-Oranは、ストンスキンを唱えた。
Koru-Moruは、ヘイストIIを唱えた。
Bozzetto Necronuraは、ファイアVを唱えた。
Ygnasは、ヘイストを唱えた。
Yozukiは、ビクトリースマイトの構え。
Koru-Moruは、ディストラIIを唱えた。
Bozzetto Necronuraは、マジックハンマーの構え。
Yoran-Oranは、ケアルVIを唱えた。
ArkHMは、シャンデュシニュの構え。
Bozzetto Necronuraは、マジックハンマーを実行。
→Gesshoに、660ダメージ。
Gesshoは、空蝉の術:弐を唱えた。
Yoran-Oranは、ナットの構え。
Koru-Moruは、リフレシュIIを唱えた。
Gesshoは、暫の構え。
Yozukiは、ビクトリースマイトの構え。
Ygnasは、ヘイストを唱えた。
技連携・闇→Bozzetto Necronuraに、1575ダメージ。
Koru-Moruは、ディアIIIを唱えた。
Bozzetto Necronuraは、マジックハンマーの構え。

食事は外で食べてます。
4戦目はベストタイムを狙うつもりで開幕強化多めで開始。
いつもより若干展開が速いですが、他との違いがよく分からない・・・(*ノノ)
偶然フェイスによる闇連携が発動してるけど、敵の技はその前からすでに発動してるからなあ・・・。
この回は結局、一度も天乞いが来なかったのでした。
天乞い来ない時は、ふつうでもサクサクだー☆☆

その後もう何戦かしたけど、天乞い来たのと来なかったのと、両方ありました。

ひとまずこれで、ホールマーク2万点到達ですヽ(*´∀`)ノわーいわーい☆
あとはもう少し、モンクのジョブポ稼ぎを兼ねて、突入しようかな☆
やさしいでも指輪使えばMAX入るので、今後はやさしい周回でもいいかも☆
関連記事
Comment 

コメントを投稿する(名前が空欄の場合は☆まんどらたん☆と表示されます)
" />
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
  禁止ワード「tp: tps: エロ ランキング」等ご注意下さいm(_ _)m

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://yozuki.blog17.fc2.com/tb.php/1578-2f071ac6
この記事へのトラックバック

2005 Powered By FC2 allrights reserved.


template by Sun&Moon
☆少しだけ編集しています☆

全てのスクリーンショットにはスクウェアエニックスの表記が入ります。
Copyright (C) 2002~2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

バナー作りました。
2011/12/8

2005/9/5






☆公式サイトへのリンクです☆