★今日もどこかでまんどらたん★
しばらくパンクラティオンから遠ざかっていましたが、花鳥風月でジェトンが必要になってきたため、再び始めることにしました(`・ω・´)☆
や、まだ花鳥風月は一回もしたことないけどw(/ω\) むしろ獣性狙いで撮影に夢中になってる辺り、あいかわらずおいらは脱線しまくりですw(ノ∀`)

おいらの持っている魔獣の中で一番レベルが高かったのが、怨念洞出身の黒マンドラゴラPuckことDark Dancerたん。
初期獣性に攻撃速度+50とオートリジェネを持っているなかなかの有望株で、おいらはこのまんどらたんを「脳筋モンクタイプ」として育ててきました。
が、まんどらたんは低レベル帯ではかなり強いのですが、中レベル帯以降は非常に扱いにくい魔獣でした(/ω\)
理由は、まんどらたんの使用するWSの性能です。
まんどらたんのWSはそこそこ種類があるのですが、実質パンクラ向きなのはヘッドバット(大ダメージ)と夢想花(睡眠)のみ。それ以外のWS(種まき・リーフダガー・スクリーム・光合成)は、正直使えば使うだけ不利になるのです。

前回のパンクラの記事では、相手のWS使用タイミングに合わせて回り込み(サイドアタック)するテンプラメントにしたところ、スクリーム(MNDダウンwww)を連打するようになってしまい非常に切ない、という内容でしたが・・・。
今回は、相手のWS使用タイミングに合わせてカウンターでWSを使用するテンプラメントにしたところ、光合成(リジェネwww)をするようになりましたwwwwwww
元々持っているオートリジェネと光合成による二つのリジェネで、HP減らない! 減りにくい!! 無敵~~ング!!!
となる事は滅多になく(たまにありますwww)、相変わらずうちのDark Dancerたんは、勝てない日々が続いておりました・・・。

しかし!!
カウンター光合成をするところまでテンプラを動かしたということは、もう少し微調整をすれば、カウンター夢想花も夢ではないということです。
Dark Dancerたんは脳筋タイプのまんどらたんというコンセプトなのに、テンプラを理性・生存よりにしなければならないというのは若干納得しがたい面はあるのですが、これも勝つためには仕方がない(`・ω・´) まんどらたんが倒れるところは見たくないしネ(>_<)
手元に「まんどらたん専用テンプラメント」なるメモ帳を用意しつつ、必死に指示台に立ち、まんどらたんに指示を与え続けます(`・ω・´)

ついにうちのまんどらたんは、「訓練量なら誰にも負けない」ほどに成長しました。レベルもいつの間にか50に到達です。
そして・・・。

Relentless Machineは、シンカードリルの構え。
Dark Dancerは、夢想花の構え。
Relentless Machineは、シンカードリルを実行。
→Dark Dancerに、276ダメージ。
Dark Dancerは、夢想花を実行→Relentless Machineに、ミス
(中略)
Relentless Machineは、シンカードリルの構え。
Dark Dancerは、夢想花の構え。
Relentless Machineは、シンカードリルを実行。
→Dark Dancerに、256ダメージ。
Dark Dancerは、夢想花を実行→Relentless Machineに、ミス。
Juvenal : チャンピオンのRelentless Machineがみごとタイトルを防衛しました!(←さり気なく第4ステージに挑戦してみましたw)

ついにカウンター夢想花きたぁぁぁぁ!!
うん、アクロリスは寝ないけどキニシナイ!!www

カウンター夢想花は、寝ない相手には一切意味のないWSなので、まんどらたんはいわゆるチャンプ向けの魔獣ではないのですが(もちろん毎回相手を見て指示台に立てば別ですが、それは前提にはしませんですw)、でもいいのです!! なんたって夢想花のエフェクトがかわいい!! それだけで軽く一晩中見守っていられますお!www
その割にはなかなかベストショットを撮れてないのですが・・・(ノ∀`)
ていうか、フェンスを覗き込んで見られるようになっていたなんて、知らなかったんだものwww

仕方がないとは言え、敵としてまんどらたんが出てくるとちょっぴし胸が痛みます(>_<)

関連記事

Comment 

コメントを投稿する(名前が空欄の場合は☆まんどらたん☆と表示されます)
" />" />
Comment
Pass
Secret 非公開にする(送信後は投稿者も閲覧できなくなります)
 
  禁止ワード「tp: tps: エロ ランキング」等ご注意下さいm(_ _)m

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://yozuki.blog17.fc2.com/tb.php/466-00b9be37
この記事へのトラックバック

2005 Powered By FC2 allrights reserved.


template by Sun&Moon
☆少しだけ編集しています☆

全てのスクリーンショットにはスクウェアエニックスの表記が入ります。
Copyright (C) 2002~2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

バナー作りました。
2011/12/8

2005/9/5






★15周年突破! 19年目に突入!★

☆公式サイトへのリンクです☆