★今日もどこかでまんどらたん★
できる赤フレさんとその秘書の歌子さんと一緒に、三人でアビセアブンカールの旅に行ってきました(*´∀`) おいらがモ盾のぱーちーです。
最近は過去ログを保存できない環境なので、Wiki見つつ思い出しながら書いてるので間違いがあったらゴメンなさいw

編成は、
おいら 85モ/戦
赤フレ 85白/いろいろ ※この記事では白フレさんと呼ぶことにしますw
歌子さん 85詩/白
です。
他のお友達がメンバーに加わってくれた事もありますが、基本的にはこの三人の編成になってます。


☆Lord Varney (ヴァンピール)
上記三人で勝利。
ノックバックが面倒くさいので、適当な壁を背にして戦闘です。戦闘位置は基本的に一度決めたら動かさない、コレ鉄則。範囲食らわない位置がズレまくったら後衛にとってはやっかいですもんね(ノ∀`)
後から知ったけど、ヒリオヴォイドは食事も吸収する効果らしいです(/ω\) コレは気を付けねば。
あと、ウイング・オブ・ゲヘナに、標的のヘイトを少し下げる効果があるように思ったのですが、これはどうなのかなー。
そこそこは食らうけどでもタゲが動くような被ダメじゃないだろって状況でも、タゲが何回か動いたことがありました。追加スタンでしばらく行動不能になるので、即座に取り返せないんですよね(´・ω・`)
バーサク・かまえるOK。

☆Div-e Sepid (インプ)
上記三人で勝利。
NMと戦うことよりも、うまく釣ることの方がおいらにとっては難しいです(>_<)ノ だいじなものが欲しいのでおいらが釣らないといけないんですが、うちのプレステだと基本的にインプみたいな小動物は、真横に近づくまでほとんど見えないんじゃよ/(^o^)\ おいらのド近眼プレイはいつまで続くのでしょうか・・・。
と言うわけで毎回大量に雑魚を引き連れての戦闘です。フォローは歌子さんにお任せして(*ノノ)、おいらはとりあえずキャンプ位置に戻ったらNMと戦うことに専念します。
時々強化吸われてるので、それは声を掛けつつ、殴ってる間に終わります。
バーサクかまえるOK。むしろかまえてないとちねます。

☆Iktomi (スパイダー)
上記三人で勝利。
麻痺フィールドは、どうもよけられない気がします。麻痺でアビが流れるとやや面倒くさいです。
シックルスラッシュは、かなり痛いです。
正直かまえるのは躊躇するクラス。しかしかまえないと被弾が痛い。あとは白フレの神タイミングでのソラスストンスキンによる被ダメ軽減に期待するしかないのかも知れないなぁ(*ノノ)
バーサクかまえるの使用は自己責任で。シックル以外はかまえてた方が断然いいんですよねい。

☆Ayravata (マーリド)
上記三人で勝利。
WSは連続で来ることが多いです。
オンラッシュは、ダブルが乗るのかクリが乗るのか攻撃力補正が高いのかわかんないけど、かまえてると時々3500オーバーのダメージが来ます/(^o^)\
うーん、多分かまえてない時はそんなに食らってないので、コレはかまえる非推奨かも?
WSの赤い光線が見えたら、連続でWSが来る可能性が高いので物理カット装備に着替えておくのもいいかもです。

☆Khalkotaur (タウルス)
上記+青で勝利。
強化はあらかじめ切ってから戦闘開始。あっという間に支援も吸われてちょっとビビるww 最近はヘイスト+カウンター装備で戦うことが多いんですが、一応それで戦うことはできました。付けてて良かった凶角のアートマ!
アポカリプティクレイの宣告は、カーズナと聖水併せて早い時で2回目で治癒、遅い時は7回目くらいで治癒でした。カウント残り2ぐらいまで進んでたんで超ドキドキwww ちなみに宣告中に宣告くらった時は効果無しでした。数字戻って再カウントダウンでもいいのにねww
後から調べた感じでは、スタンで止めることも一応可能なんだとか。一戦で聖水1D使いきっちゃったんで、なるべく止めた方がいいですね(*ノノ)
モンクタイプで強化吸われるんで、かまえるなしがいいです。

☆Quasimodo (ガーゴイル)
上記+青で一戦目勝利、二戦目敗退。
テラーアイは後ろを向けば回避できるらしいんですが、おいらの残念な反応速度ではかわせなかったです(*ノノ) くらったとしても、回避装備に着替えればほとんど被弾しません。しかし時間が貴重なアビセアでは治癒不可能な行動不能というのは実にいやらしい技なので、次は真剣に回避したいと思います。
ところで、一戦目は何事もなく撃破できたのですが、二戦目の終盤、突然敵の反撃効果のダメージが1000に跳ね上がりまして、モンクだから当然二回殴るわけで、あっという間に2000の反撃を受けて撃沈しましたwww
一戦目では来なかったから油断しちゃったよー。ていうか、そんな特性があるって知らなかったんだけどね(*ノノ) 用語辞典によると、座るとショックスパイクがつくらしいです。ショックスパイク大嫌い!(>_<)ww
バーサクかまえるOK。

☆Dvalinn (ドゥエルグ)
上記三人で勝利。
ノックバック対策に壁を背にして戦闘開始。とにかく吸収させなければいいので、敵の技に注意しながらの戦闘です。
技によって発動の速いモノと遅いモノとがあり、遅い方の時は後ろ向いてかわした後に終わったかなーと思って正面向くとまだ発動中の扱いで吸収されちゃった!なんてことがあるので、向き直るのはゆっくり目がいいですw
WS→魔法と来たあと、吸収されていた場合はまたWS(→魔法?)とくる。吸収されると延々とエンドレスでWSが来てしまうため、いっそずっと後ろむいてエンドレスを終わらせるのも手。
WS→魔法→「通常攻撃」になったのを確認してからWSを打ち込むのが一番安全です。
バーサクかまえるOK。

☆Kadraeth the Hatespawn (ソウルフレア)
上記三人+踊で勝利。
最初は、キャンプ地の選定やそこまで安全に運ぶ方法などを考えていたのですが、結局、???のある場所で雑魚と戦闘してトリガーを取り、そのままそこでNMと戦闘でOKでした(*´∀`)
スタンは範囲になっていて、ヘイトリセットがある模様。
バーサクかまえるOK。

☆Rakshas (剣虎)
上記三人+青で勝利。
だんだん記憶があやふやになってきました(*ノノ) 範囲アムネジアがうざくて青弱点が突きにくかったことしか覚えてないやー(*ノノ)
バーサクかまえるOK。但しレイザーファングが危険な可能性がある。

☆Seps (プーク)
上記三人で勝利。
雑魚は多少なら引き連れていても問題ないレベル。ノックバック対策に壁を背にして戦闘開始です。
バーサクかまえるOK。

☆Chhir Batti (ジン)
上記三人で勝利。
バーサクかまえるOK。

☆Armillaria (キノコ)
上記三人で勝利。
バーサクかまえるOK。

☆Pascerpot (クロウラー)
上記三人で勝利。
周辺の雑魚がちっちゃくてかわういw 雑魚はノンアク・リンクなのでトリガー取りつつ白〆で時間延長に向いてます。
バーサクかまえるOK。

☆Gnawtooth Gary (ウサギ)
上記三人で勝利。
周辺の雑魚はノンアクノンリンクなので、倒すだけなら???での戦闘推奨。雑魚がたまに近づいてくるので、範囲魔法・範囲攻撃するなら移動した方がいいかもです。
ワイルドカロットはスタンWSでも止められるけど、WSは削りに回した方が結果的に速く削れそう。
バーサクかまえるOK。

☆Durinn (ドゥエルグ)
上記三人で勝利。
ノックバック対策に壁を背にして戦闘開始。吸収がないので削ることに専念できます。
バーサクかまえるOK。

☆Karkadann (モノセロス)
上記三人で敗退。
沸かせると同時にランパントスタンスが発動したので、沸かせる人は要注意です。
初の未勝利。サポ戦で挑んだおいらが間違っていたwww(ノ∀`)
通常攻撃に追加効果?があり、ほぼ常時超ヘヴィかバインドになる。よってランパンやスピアを回避できないwww
サポ戦向きの敵ではないです。くやぴぃ~絶対リベンジしちゃる(>_<)

☆Vu'zdei (ゼデー)
上記三人で勝利。
バーサクかまえるOK。

☆Hm'zdei (ゼデー)
上記三人で一戦目勝利、二戦目敗退。
一戦目はただ倒すだけに集中。二戦目は青弱点を狙って突けたものの、負けてしまい悔しいです(>_<)ノ
あと1ミリと言うところまで削ってたんですが、最後の最後に一気に崩れてしまいました。なんか最後全くカウンターでなかったんですよねぇ・・(つд・)
反応炉加熱で2200くらっていたりと、まだまだ課題が残る相手でした。
かまえるOK。カウンター出ない事が続くと一瞬で削られます(*ノノ)
最近は青弱点狙いで戦ってるのでバーサクは控えてます。むしろ武器もWS1つ2つ打ち込んだら素手にしてます。

ということで、ブンカールのNMとたくさん遊んできましたwww(*´∀`)
こんな風にモンクで暴れられるのも、白フレさんと歌子さんの手厚い補助のおかげです(*ノノ) ありがとおおお! わしゃ幸せ者じゃー!(*´∀`)
しかし、信じがたいことに、これだけ殴られてもなおガードスキルは微動だにもしなかったのです・・・!!www

※補足
モ/戦盾ですが、当然長所と短所があります☆
長所は上に書いたので言うまでもないですが、短所はと言うと。
基本的に、赤弱点はもちろん黄弱点も狙いにくいです。白フレさんと歌子さんは可能な限り弱点狙ってますが、時間的にも編成的にも、ほとんど突けてません。型紙NMなどは弱点を狙いにくい分、数をこなして回転率を上げて結果的に時間当たりのドロップ枚数を少しでも増やすようにしています。
そんな風に、向き不向きはあると思うので、おいらが言いたいのは「モ盾がコレだけ素晴らしい!」ではなく、「モ盾の場合はこんな風に遊べる!」という事だったりします☆

追加の敵☆

☆Hanuman (オポオポ)
上記三人で勝利。
ベイカントゲイズは、相変わらずおいらの残念な反応速度では避けられず(ノ∀`)
スピニングクローがなかなかいいダメージを出してきますが、問題なく戦えます。おいら達の時は、ヘイトダウンの技は来ませんでした。
バーサクかまえるOK。でもすぐ吸われる可能性あり。

☆Iku-Turso (頭足)
上記三人で勝利。
書き漏らしてましたw
物理ダメージではなく魔法ダメージが主な被弾なので、サポ戦と相性がいいです。実はほとんど記憶にありません(*ノノ)
バーサクかまえるOK。

☆Sippoy (カトゥラエ)
上記三人で勝利。
普段あまりカトゥラエとガチってないので、様子見つつ戦闘開始。丁寧に戦えば問題ない印象で、クタレイよりは断然戦いやすいです(あっちはまだサポ戦では戦闘してないですが)。実はコレもほとんど記憶にないです(*ノノ)
バーサクかまえるOK。

☆Ironclad Executioner (鉄巨人)
上記三人で勝利。
この敵は通常攻撃が全てWS扱いな為、つまり一切カウンターできない!! もんきゅサポ戦な俺様だいぴんち!!(>_<)ノ
なのですが戦闘してみた経験上、基本的に「被弾量<回復量」「回復ヘイト<攻撃ヘイト」を維持できます。つまり、やられる前にやれます。
WS扱いの通常攻撃の時、Wikiによると火のエフェクトがあるみたいですが、おいらが確認したのは水のエフェクトでした。うーん、これはランダム?曜日別?の属性攻撃なのかなぁ。
よく分からなかったのでひとまず物理wカット装備に着替えてました。おいらの物理カットは33%、オマケで魔法カット5%です。着替え前と着替え後でどれだけの差があったのかは、ログ全部流れちゃったから分からないです(*ノノ)
まあ羅漢改に敵対心がつきまくってるので、無駄ではなかったと思いたい(ノ∀`)w てかやっぱり魔法カットデスヨネーw
アームキャノンはくらうとヘイトリセットがあり、これは0付近にまで下がる模様。終盤は挑発一発+WS一発では取り返せません。が、しばらく殴ればじきに戻ります。白フレさんと歌子さんは、冷静にマラソンしてましたw
かまえるはダメ、ゼッタイ!(最初うっかりクセでかまえるしちゃった(ノ∀`))

・・・こうして改めて見ると、ほんっっっと、スゴイのは白魔の回復力ですねーー!!!
外でもコレだけの回復力があれば、サポ戦でヒャッホイできるのになぁ(* ̄m ̄*)むふふ☆
関連記事
Comment 
・No title
ブッキスの情報がないぞ!wwww
2010/11/25(木) 15:26:09 * URL * あび #79D/WHSg[編集]

・No title
過去ログ保存の方法>

PS2をビデオデッキかHDD(DVD)レコーダーに繋ぐ。
ログ残したいときに、録画スタート。
2010/11/25(木) 15:54:48 * URL * 根無しのまんどらたん #79D/WHSg[編集]

・No title
☆あぴるん☆
双鎌ぽぴぃいwww

☆おんちゃ☆
実は・・・我が家には、ビデオデッキがないんだwww(ノ∀`)タハー
あと動画で残したい時もあるけど、やぱしログ保存形式で残したいなー(*ノノ) 色々検索できて便利だしさ☆
うー早くPCプレイに戻りたい・・・・w
2010/11/26(金) 09:09:20 * URL * 夜月 #79D/WHSg[編集]


コメントを投稿する(名前が空欄の場合は☆まんどらたん☆と表示されます)
" />
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
  禁止ワード「tp: tps: エロ ランキング」等ご注意下さいm(_ _)m

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://yozuki.blog17.fc2.com/tb.php/788-a3a147b7
この記事へのトラックバック

2005 Powered By FC2 allrights reserved.


template by Sun&Moon
☆少しだけ編集しています☆

全てのスクリーンショットにはスクウェアエニックスの表記が入ります。
Copyright (C) 2002~2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

バナー作りました。
2011/12/8

2005/9/5






☆公式サイトへのリンクです☆