★今日もどこかでまんどらたん★
三人で行くヴォイドウォッチ☆ 第一章バス最終編です☆
前回のサンド編に続いて、この勢いでガンガンクリアしていくぞ~~(`・ω・´)
今までのヴォイドウォッチの進捗状況は以下の通りです。

☆サンドリア
 Step1
  済 Sarimanok (東ロンフォール/プーク族) ※順応の明色入手
  済 Cottus (東ロンフォール〔S〕/巨人族)
 Step2
  済 Krabimanjaro (オルデール鍾乳洞/クラブ族)
 Step3
  済 Kholomodumo (ジャグナー森林〔S〕/ベヒーモス族)
  済 Belphoebe (ジャグナー森林/ピクシー族) ※献身の霊子入手
 Step4
  済 Hahava (龍王ランペールの墓/ナラカ族) ※凌駕の霊子入手

☆バストゥーク
 Step1
  済 Sallow Seymour (北グスタベルグ/ワーム族) ※探究の明色入手
  済 Ushumgal (北グスタベルグ〔S〕/ペイスト族)
 Step2
  済 Lorbulcrud (グスゲン鉱山/クロット族) ※順応の暗色入手
 Step3
  未挑戦 Murk-veined Baneberry (パシュハウ沼/トンベリ族)
  未挑戦 Melancholic Moira (パシュハウ沼〔S〕/モルボル族)

☆ウィンダス
 Step1
  済 Virvatuli (西サルタバルタ/カヒライス族) ※凝縮の明色入手
  ? Pancimanci (西サルタバルタ〔S〕/マンドラゴラ族)
 Step2
  済 Ogbunabali (シャクラミの地下迷宮/アントリオン族)
 Step3
  済 Akupara (メリファト山地〔S〕/アダマンタス族)
  未挑戦 Lord Asag (メリファト山地/ヴァンピール族)

まずは、沼のトンベリからです(`・ω・´)☆

ルート:バストゥーク ヴォイドウォーカー
Step3
■Murk-veined Baneberry (パシュハウ沼 - トンベリ族亜種ウォントンベリ)

編成は、モ99/戦・赤98/黒・白98/黒、の中身2人の3キャラです。
アビセアコンシュで見かけるトンベリNMと、よく似た感じでした(*´∀`)
ということは、気を付けねばならないのはリチュアルバインド→急所付きのコンボ☆
それと、毎度おなじみデスと、この個体特有の無詠唱インパクトです。
大丈夫、急所付きはアビセアでも何度もかわしてるじゃない! いけるいける!

Murk-veined BaneberryのファイガIVが発動。
→Yozukiは、魔法効果をレジストした!
Murk-veined Baneberryは、急所突きの構え。
Yozukiは、魔法バリアの効果がきれた。
Yozukiは、ビクトリースマイトの構え。
Yozukiは、ビクトリースマイトを実行。
→Murk-veined Baneberryに、769ダメージ。
Murk-veined Baneberryの姿が見えないためコマンドが実行できない。
Murk-veined Baneberryは、急所突きを実行。
→Yozukiに、1727ダメージ。

あっ・・・(;Д;)

これは・・・愚者中に魔法詠唱がきたので、今のうちにビクトリー撃つぜ~と思って撃ったら、さくっと魔法が終わって普通の急所付きが来たよっていう(;Д;) で、WS硬直中でかわせなかったっていう(;Д;)
けど、ログで見ると明らかにビクトリーが遅いなぁ;;
で、問題は、これでヘイトリセットになるのでタゲが後衛の方に動いちゃうってことなんですが、慌てちゃったおいらがタゲを取り返そうとして回復が不十分な時に魔法食らって撃沈しちゃったという事でしたOrz
慌てちゃダメなんだよおおお(*ノノ) ヘイトリセットは2回までは大丈夫って何度も言われてるじゃないかぁぁぁ(*ノノ)
もっと反省しなくてはです・・・(*ノノ)ぅぅぅ。

気を取り直して二戦目です。

今度はWS硬直に気を付けつつ薬使いながら順調に削り、リチュアルに即イレースを貰って避ける準備をしていたのに、回避失敗;; ええええー。
しかし、今度は冷静にタゲを取り戻し、戦闘続行・・・なのですが。
どうもこいつ、呪いの言葉の後にインパクトしてくること多くないですか?(*ノノ)

Murk-veined Baneberryは、呪いの言葉の構え。
Yozukiの攻撃→Murk-veined Baneberryに、94ダメージ。
Murk-veined Baneberryの攻撃→Yozukiに、ミス。
Yozukiの攻撃→Murk-veined Baneberryに、ミス。
Murk-veined Baneberryに近づかないとコマンドが実行できない。
Yozukiの攻撃→Murk-veined Baneberryに、78ダメージ。
Yozukiが、聖水を使用した。
Yozukiの攻撃→Murk-veined Baneberryに、ミス。
Murk-veined Baneberryは、インパクトを唱えた。
Yozukiは、ストンスキンの効果がきれた。
Murk-veined Baneberryは、呪いの言葉を実行。
→Yozukiは、呪いの状態になった。
Murk-veined Baneberryのインパクトが発動。
→Yozukiに、1272ダメージ。
Murk-veined Baneberryの攻撃→Yozukiに、165ダメージ。
→Yozukiは呪いの状態から回復した。
Murk-veined Baneberryの攻撃→Yozukiに、ミス。
Murk-veined Baneberryの攻撃→Yozukiに、231ダメージ。
赤フレは、Murk-veined Baneberryにスタンを唱えた。
赤フレのスタンが発動。
→Murk-veined Baneberryは、スタンの状態になった!
Yozukiは、Murk-veined Baneberryに倒された……。

かなりログが前後してるのでややこしいですが、呪い→即聖水→インパクト被弾→次の通常攻撃、でスタン援護、通常攻撃でノックダウン食らってます>< これたぶんトリプルアタックもらっちゃったみたいですね(*ノノ)
このタイミングでインパクトはかなりキツイぃぃ~><
で、タゲが赤フレに行き、赤フレがガ系をスタンで止めてる間にむくっと起きて。

Murk-veined Baneberryは、サンダガIVを唱えた。
Yozukiの攻撃→Murk-veined Baneberryに、95ダメージ。
赤フレは、Murk-veined Baneberryにスタンを唱えた。
赤フレのスタンが発動。
→Murk-veined Baneberryは、スタンの状態になった!
Yozukiの攻撃→Murk-veined Baneberryに、84ダメージ。
Yozukiは、ビクトリースマイトの構え。
Murk-veined Baneberryの詠唱は中断された。
Murk-veined Baneberryの攻撃→Yozukiに、178ダメージ。
Yozukiは、ビクトリースマイトを実行。
→Murk-veined Baneberryに、1312ダメージ。
Murk-veined Baneberryの攻撃→Yozukiに、ミス。
Murk-veined Baneberryの攻撃→Yozukiに、231ダメージ。
Murk-veined Baneberryの攻撃→Yozukiに、172ダメージ。
白子ちゃんは、YozukiにケアルVIを唱えた。
Yozukiが、ダスティウィングを使用した。
Murk-veined Baneberryの攻撃→Yozukiに、0ダメージ。
Yozukiは、ビクトリースマイトの構え。
Yozukiのためる→Yozukiの攻撃力アップ。
白子ちゃんのケアルVIが発動。
→YozukiのHPが、519回復。
Yozukiは、ビクトリースマイトを実行。
→Murk-veined Baneberryに、905ダメージ。
Yozukiは、Murk-veined Baneberryを倒した。

ほんとあとちょっとというところだったので、そのままごり押しですwww
とにかく撃破だー><
おいらのケアレスミスがなかったら、一戦目で勝ててたような気もしますがww、少人数だとインパクトとデスでの事故死はあり得ますね(*ノノ)
この時は最終ホワイトアラインメント:0%だったので、当然霊子はなし(*ノノ)
さあっ、では次行きますよー!!

ルート:バストゥーク ヴォイドウォーカー
Step3
■Melancholic Moira (パシュハウ沼〔S〕 - モルボル族亜種プルボル)

編成は、モ99/暗・赤98/黒・白98/黒、の三人です。
相手は懐かしのイヴさんの生き写し☆ 今度はおいらもスタン役としてがるばります(`・ω・´)
基本的に回避装備で通常攻撃&追加状態異常を回避しつつ、生臭とテイントブレスをスタンで止めます。
静寂はやまびこで対処、万一の魅了に備えて毒も毒消しで自己対処です。
回避装備&かまえるで、ほぼ通常攻撃は回避できました。
基本的にはスタンでWSを止める方向ですが、リキャ待ちや麻痺や静寂くらってる時は即逃げる心構えも☆ このタイプの戦闘では、足はいつものごとくエルメスサンダルでしたww

ここのところ、しんどい敵との戦闘が続いていたけど、もちろん緊張感という意味ではこのもるもる戦もかなり緊張感はあったんだけど、何しろ通常攻撃があんまり痛くない&おいらの反応速度でもスタンが通る余地がある、というのは、ある意味癒し系な敵でしたwww
今まで、これほどもるもるたんのことを癒し系だと感じたことはあっただろうか☆☆ いやない☆☆
少人数だとどうしても事故はつきものだけど、基本的には勝てる相手でしたヽ(*´∀`)ノ

最終ホワイトアラインメント:66%で、蹂躙のアートマ霊子(σ´∀`)σ
次はいよいよ、バス最後の敵ですー!

ルート:バストゥーク ヴォイドウォーカー
Step4
■Celaeno (ダングルフの涸れ谷 - ハルペイア族)

編成は、モ99/戦・赤99/学・白99/赤、の三人です。
この敵は攻撃の全てがアビか魔法なので、かまえる等のカウンター関連は無意味です。ガードはとっても有効☆ ていうかこの戦闘でガードスキル1.0くらい上がってた気がするww
物理も魔法も強くて、治せない弱体もえらいくらいますが、即死も魅了も衰弱もない相手なので(脱衣とアイテム不可はある)、とにかくじっと耐えるだけです。やだ、とっても癒し系に思える~!(*´∀`)w そうか、これがマゾの境地というやつなのか・・・!
前半はまだいいのですが、後半は上位魔法が相当キツイです。あと、強制脱衣くらっちゃうとカット装備が着れなくなるわアイテム不可でバリアもできないわで、ここがかなりしんどいです。
最初の挑戦では弱点運に恵まれず(というか魔法弱点に関しては開幕以外探してる余裕がなかったと思う)、各テンポラリ1つずつでの戦闘でしたが、できれば補充したいですね(*ノノ)
デヴォもコンバもしていたので、かなりMPくっちゃう戦闘でした。
二戦目も全く弱点狙えず、しょぼい報酬に(つд・)
三戦目、闘魂旋風脚で3弱点ヽ(*´∀`)ノ 格闘弱点付けたのひっさびさだー!
しかし、アイテムはしょぼかったのであった・・・。
最終ホワイトアラインメント:32%で、霊子なし。

とにもかくにも☆
バストゥーク編もこれにてクリアですーー!!ヽ(*´∀`)ノ
俺様おめでとう☆☆ そしてフレさんいつも本当にありがとうございます☆☆
こうしてみると、バス編では、ダメージが通りにくい&ヘイトリセットがあるという意味で、ステップ2のクロットが一番きついようにも思います。

さあ、次回はいよいよウィン編の2つを残すのみだー!ヽ(*´∀`)ノ

次回予告^^☆

こういう時にしかSS撮る余裕が無かったです(ノ∀`)www
関連記事
Comment 
バス編クリアおめでとおぉぉぉ!
なんというか、一連のレポを読んでいたら、少人数でのNM戦ってつくづく反射神経ゲームだなぁと思った。(´д`)
鉄壁の盾も4ケタダメージの豪腕アタッカーも大事だけど、やっぱカナメは回復役だよねー。
パトはもう白魔ムリ;;
2012/01/18(水) 17:40:54 * * ぱと #9BUfKJZU[編集]

☆ぱとるん☆
ありがとおおおお(≧▽≦)
反射神経ゲーム・・・確かに!!
ほんとにねぇ、少人数であればあるほど、回復役・支援役の上手下手は戦況に直結するよね(*ノノ)
あ、でも、少人数戦闘での白魔にとってのメリットは、ログが読みやすい事かもっっ!?(*ノノ)
とはいえおいら、「じゃあ今日はジョブ交代ね^^♪」と言われると、((((゚Д゚)))ガクブル(*ノノ)
や、その前に白のLvが低いのと、回復杖が全然できてない事もあるけど・・・(*ノノ)www
このブログにわいちゃはよく登場してるけど、そのすごさを「具体的に」お伝えできてないところがホントに心苦しいっぴ☆wwwwwww(*ノノ) 書き手が脳筋過ぎるワーwwwwwww
おいらは、ぱとるんの白魔も大好きっぴよ(*´∀`)♪
2012/01/19(木) 14:43:00 * * 夜月 #NkOZRVVI[編集]


コメントを投稿する(名前が空欄の場合は☆まんどらたん☆と表示されます)
" />" />
Comment
Pass
Secret 非公開にする(送信後は投稿者も閲覧できなくなります)
 
  禁止ワード「tp: tps: エロ ランキング」等ご注意下さいm(_ _)m

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://yozuki.blog17.fc2.com/tb.php/911-8a268730
この記事へのトラックバック

2005 Powered By FC2 allrights reserved.


template by Sun&Moon
☆少しだけ編集しています☆

全てのスクリーンショットにはスクウェアエニックスの表記が入ります。
Copyright (C) 2002~2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

バナー作りました。
2011/12/8

2005/9/5





★15周年突破! 17周年に突入!★

☆公式サイトへのリンクです☆