★今日もどこかでまんどらたん(*´Д`*)★
2014年11月11日に開催されたあの伝説のイベント「サンシャインシーカー」が、またまた開催決定!!1

三度目の開催となります(*´∀`)

やー、去年と同じように、5月のログポでリコポンマスクが取れるのにマンドラスーツが取れないから中途半端だなあって思ってたら、やっぱり6月にイベント開催ときましたですね!(*´∀`)
リコポンマスクとバッチリ合わせられるマンドラスーツは、このイベントでしか入手できません☆☆
フェイスとして呼び出せるようになる盟ウェイレアも、このイベントでしか入手できません☆☆
取り逃していた方、新規にヴァナに降り立った方、復帰されたばかりの方、ぜひこの機会に取得されてみてはいかがでしょうか♪♪
と、いつもの如く宣伝してみる(*´∀`)w

開催期間
6月5日(月)17:00頃 ~ 6月18日(日)23:59頃
公式サイトのイベント詳細ページはこちら
Wikiの2014年時の攻略ページはこちら
用語辞典の攻略ページはこちら

どうやら、二回目以降の開催については、周年記念イベントの翌月開催の形式となるのかな☆
おいらとしては、今年も開催されるといいなあ(*´Д`*)って期待していたので、嬉しい限りです♪♪
まあその、ルール含めた内容に関しては、ちょこちょこっとも少し良い方向へ調整していって欲しい部分もあるのですが・・・!!w
ともあれ、このペースで、毎年開催されるといいなあ(*´Д`*)

このイベントに関しては、現在開催中の5月のログインキャンペーンで取得可能なリコポンマスク+1を装備することで、ゲーム開始時から攻略難易度を一段階引き下げることができます
地味に難易度の高いミニゲームなので、できる限り、リコポンマスク+1を取得してゲームに臨まれる事をオススメします♪♪
関連記事

フェイスの絆『HQ』中であれば勝てるハズだ、という意気込みの元、五回目くらいの突入で、ようやく勝利です☆
でも勝つには勝ったけど、なかなか安定しない(*ノノ)

☆1章 蟻軍団☆
ふつう:CL129
PT編成:モ/戦、オーグスト、アシェラ、ウルミア、セルテウス、ヨランオラン
作戦:サボテンにWSだけ当てつつ、やられる前にヤル。討伐順は、雑魚→ボス。
敵:難易度に関わらずボス蟻1体&暴走サボテン1体
  +戦闘開始後に雑魚の蟻が追加される(数は難易度で増減)
  ふつうの場合、雑魚はWS2発程度で倒せる、そんなに強くはない

ボス
 Bozzetto Consul
  戦士 マイティストライクを使用
  ふつうでも、アシェラのスロウII、パライズIIは有効

お供の暴走サボテン
 Sabotender Dulce
  コレのみ、ボス討伐時に自動的に戦闘不能になる
  ふつうでは針弐千本を使用

召喚される雑魚
 Bozzetto Stalwart
  戦士 マイティストライクを使用
 Bozzetto Hunter
  狩人 イーグルアイを使用
 Bozzetto Magister
  黒魔 魔力の泉使用
  スリプガIIを使用
 Bozzetto Stalker
  シーフ 絶対回避を使用
 Bozzetto Valiant
  ナイト インビンシブルを使用

作戦補足
 一心指輪を使用しておき、新品を所持して突入
 サボテンが近づいてきた時は、WSだけサボテンに撃つ
 それ以外は普通にボスを削る
 雑魚一体目呼び出し、戦士タイプは普通に倒す
 雑魚二体目呼び出し、狩人タイプは、マントラ使用してHPを最大限回復してから、良きタイミングで物理カット装備でWSを撃って、イーグル誘発
 この辺りでサボテンのHPを半分以下にしておく、サボテンの削りを優先する
 雑魚三体目呼び出し、黒魔タイプは、普通に倒す
 理想はサボテン倒すのと黒魔を倒すのが同じくらい
 一心の効果が切れていれば、新品の指輪を使用する
 四体目のシーフ、五体目のナイトは、湧いてしまってたら普通に倒す
 絶対回避とインビンで時間が掛かるので、この時にヘイトを上げすぎないようにする
 ボスがマイティストライクを発動したら、終わるまでボスから離れておく
 マイティ後、インピバーサク等全アビ使用して倒す

と言う訳で、今回から作戦を変えました。
ふつうからボスを削るのに時間がかかるようになるし、ボスからの攻撃もきつくなるので、雑魚を5体全部呼ばれるのはおいらには無理と判断しました(*ノノ)
故に、理想は、雑魚は戦士・狩人・黒魔までの3体、そしてサボテン撃破、ボス撃破の流れです。
残念ながらチェーン受付中にボスを倒すのはできなかったけど、チェーンなくても一心指輪があるだけで、ふつうのボスは十分美味しかったです(*´∀`)

やっかいな砂岩嵐ですが、大抵の場合は、砂の呪縛→タゲ持ちが近くにいると砂岩嵐、の連打で発動するようです。
なので呪縛を見たら即物理カット装備に着替えることで、一応即死を免れる可能性を高められます。
ヨラン博士を呼んでいる場合は、ほぼ博士が呪縛の範囲外にいて、タゲが遠くにいる博士に移ることから、砂岩嵐の発動を抑えられる?のですが、まれに、呪縛に関係なくいきなり砂岩嵐が発動することがあって、構えから発動までが短いため着替えが間に合わず、おいらは毎回コレにやられてしまいます;;
マイティストライク中にもそのパターンが発生することがあり、これはくらうと確実に死ねるので、マイティ中はあらかじめ避難しておきます(*ノノ)

おいらの場合、カット装備なしで被弾すると、2380ぐらい食らうのですが、これは普段のHP2340よりわずかに多く、また普段からHP満タンまできっちり回復されている事が少なく、結局即死級になってしまうので、これをもうちょっとなんとかしないと安定しなさそうです(´・ω・`)



なんとか撃破☆
きっかり10分掛かりました(*ノノ)
せめて7~8分くらいで安定して勝てればなあ(*ノノ)
関連記事

今年も、この季節がやって参りました(*´∀`)
考えてみるとこの15年、毎年欠かさず、数字を全てリアルタイムでブログに書き込んでいる・・・www
これからもずっと書き続けるぞ(*´∀`)w

2017年の秘密の情報は、こんな感じでした☆

(2017/05/18時点)

長いので、累積データは畳みます(*ノノ)

関連記事

相変わらず、モンクソロでの突入を繰り返しています(*ノノ)
欲しいのはガラントリーなんだけども/(^o^)\

とりあえず、フェイスの絆HQが始まったので、1章ふつうを安定してクリアできないかなあということで、挑戦です(`・ω・´)
これが安定してクリアできるようなら、「1章ふつうを適当編成で」をサチコに書きながらふつうを回しつつ、人が来てくれればその段階で組んでいこうかなという感じで(*´∀`)
肝心なのは、最悪、おいら一人で安定して削れるかという点です。
おいらが人を募るのは、早朝とか深夜とか夕方とかなので、そもそも6人揃うことがなさそうだから(*ノノ)

で、今回は作戦を変更して、雑魚がわいたら雑魚から討伐して、ボスを最後にして「あわよくばチェーンでがっぽりキャパポを(σ´∀`)σするぞ」という作戦で行きます☆

☆1章 蟻軍団☆
ふつう:CL129
PT編成:モ/戦、オーグスト、アシェラ、ウルミア、セルテウス、ヨランオラン
作戦:ギミック無視でやられる前にヤル☆ 討伐順は、雑魚→ボス。
敵:難易度に関わらずボス蟻1体&暴走サボテン1体
  +戦闘開始後に雑魚の蟻が追加される

ボス
 Bozzetto Consul
  戦士 マイティストライクを使用
  ふつうでも、アシェラのスロウII、パライズIIは有効
  ふつうから、ソーンボール(ダメージと麻痺と毒?)という技を解禁

お供の暴走サボテン
 Sabotender Dulce
  コレのみ、ボス討伐時に自動的に戦闘不能になる
  ふつうでは針弐千本を使用

召喚される雑魚
 Bozzetto Stalwart
  戦士 マイティストライクを使用
 Bozzetto Hunter
  狩人 イーグルアイを使用
 Bozzetto Magister
  黒魔 魔力の泉使用
  スリプガIIを使用
 Bozzetto Stalker
  シーフ 絶対回避を使用
 Bozzetto Valiant
  ナイト インビンシブルを使用

Yozukiは、Bozzetto Stalwartを倒した。
Yozukiは、8700リミットポイントを獲得した。
Yozukiは、20184キャパシティポイントを獲得した。

Yozukiは、Bozzetto Hunterを倒した。
Yozukiは、1チェーン!10440リミットポイントを獲得した。
Yozukiは、1チェーン!20752キャパシティポイントを獲得した。

Yozukiは、Bozzetto Magisterを倒した。
Yozukiは、2チェーン!10875リミットポイントを獲得した。
Yozukiは、2チェーン!21364キャパシティポイントを獲得した。

Yozukiは、Bozzetto Stalkerを倒した。
Yozukiは、3チェーン!11310リミットポイントを獲得した。
Yozukiは、3チェーン!21972キャパシティポイントを獲得した。

ほほほほう、コレはなかなか美味しいでござる。
で、最後に召喚されたナイトがインビンをしたので、その間、ボス削りをしようとした、その時。

Bozzetto Consulは、砂岩嵐の構え。
Augustは、絆の力で攻撃に耐えた!
Ulmiaは、絆の力で攻撃に耐えた!
パーティメンバーが全員戦闘不能のため、3分後に排出されます。
Bozzetto Consulは、砂岩嵐を実行。
→Augustに、2746ダメージ。
→Selh'teusに、1347ダメージ。
→Ulmiaに、2278ダメージ。
→Arcielaに、2614ダメージ。
→Yozukiに、2278ダメージ。
Yozukiは、Bozzetto Consulに倒された……。

(´・ω・`)
おいらは、普段は攻撃装備でもHP2300以上はあるんですが、この時は完全回復してない時に技が発動したらしく、フェイスは絆HQで耐えてたけどおいらが耐えきれなかったという(*ノノ)
丁度マントラが切れた後だったしなあ(*ノノ)
あーあー、こういう時こそ、「しぬかと思ったあああ」て言いながらHP10くらいで生き残りたかったなあああ(>_<)
リレイズしてなかったのでさっさと退出です(*ノノ)

砂岩嵐については、中身のある6人PTでなら、各自が立ち位置注意してボスから離れればok?らしいのですが、中途半端に2~4人で編成した時とか、どうかなあ、場合によってはギリギリな感じかなあ(*ノノ)
かと言っておいらが遊ぶ時間帯では、6人揃うまで待つのも現実的ではないし、ティキンハートなおいらは、今日も叫べそうにないです(*ノノ)

ひとまず、ふつうは安定しなさそうなので、サクサクと優しい連戦に変更だー☆(*ノノ)

☆1章 蟻軍団☆
やさしい:CL124
PT編成:モ/戦、オーグスト、アシェラ、ウルミア、セルテウス、ヨランオラン
作戦:ギミック無視でやられる前にヤル☆ 討伐順は、雑魚→ボス。
敵:難易度に関わらずボス蟻1体&暴走サボテン1体
  +戦闘開始後に雑魚の蟻が追加される

ボス
 Bozzetto Consul
  戦士 マイティストライクを使用
  やさしいでは、アシェラのスロウII、パライズIIは有効

お供の暴走サボテン
 Sabotender Dulce
  コレのみ、ボス討伐時に自動的に戦闘不能になる
  やさしいでは針千本を使用

召喚される雑魚
 Bozzetto Stalwart
  戦士 マイティストライクを使用 HP少ない
 Bozzetto Hunter
  狩人 イーグルアイを使用 HP少ない
 Bozzetto Magister
  黒魔 魔力の泉を使用 HP少ない
 Bozzetto Stalker
  シーフ 絶対回避を使用 HP少ない

Yozukiは、Bozzetto Stalwartを倒した。
Yozukiは、8700ポイントの経験値を獲得した。
Yozukiは、3618キャパシティポイントを獲得した。

Yozukiは、Bozzetto Hunterを倒した。
Yozukiは、1チェーン!10440リミットポイントを獲得した。
Yozukiは、1チェーン!3716キャパシティポイントを獲得した。

Yozukiは、Bozzetto Magisterを倒した。
Yozukiは、2チェーン!10875リミットポイントを獲得した。
Yozukiは、2チェーン!3825キャパシティポイントを獲得した。

Yozukiは、Bozzetto Stalkerを倒した。
Yozukiは、3チェーン!11310リミットポイントを獲得した。
Yozukiは、3チェーン!15736キャパシティポイントを獲得した。

Yozukiは、Bozzetto Consulを倒した。
Yozukiは、4チェーン!12180リミットポイントを獲得した。
Yozukiは、4チェーン!65535キャパシティポイントを獲得した。

わああいヽ(*´∀`)ノ やっぱりボスで4チェーンすると全然数字が違ってきますですね!!
初日の、ボスを先に倒してた自分に「あほーー」て言いたいですホント(*ノノ)


☆追記☆
ふつうのボスの砂岩嵐ですが、ダメージの振れ幅がかなり大きいようです。
11日でのふつう戦では、

Bozzetto Consulは、砂岩嵐を実行。
→Augustに、401ダメージ。
→Selh'teusに、229ダメージ。
→ArkEVに、190ダメージ。
→Arcielaに、967ダメージ。
→Yozukiに、620ダメージ。

と、5人で受けて上記のダメージで、全然痛さが違ってたんですよねぇ。
これは一体、何が違ってたんだろう。
まともに受けるとこんなにきつい技だったとは(>_<)
関連記事

本日17時より、様々なキャンペーンが始まりました☆
「ケロっと☆ピコーン」もその1つ。

まずは、いつもの宝箱の横にいるモーグリから、電報云々を聞きます。
この時点で、新規の可愛らしいシャツがもらえちゃいます(*´∀`)☆
それから、近くにいる塾長モーグリの所でゲーム受付です☆

塾長モーグリから「おまじない」をかけてもらったら、近くの、5つのテーブルが並んでいる所へダッシュ☆
ドメインみたいな光の柱の中に入ると、ケロたんに変身し、「ケロっと☆ピコーン」のゲーム開始です☆

そうそう、ミニゲームを効率よく行うためのマクロ作りですが、今回ももちろん必須です☆
作るマクロは「/point motion」のみ☆
メニューからちんたらと選んでいては制限時間がすぐに過ぎてしまうので、マクロは必須です☆

今回のルールは、「五択クイズ」です。
テーブルの真ん中にいるモーグリが「○○の□□は、どれクポ?」とお題を出し、それぞれのテーブルの上に「答えとなるオブジェ」が表示されます。
我々ケロたんは、5秒程度の制限時間内に、正解と思うオブジェをターゲットして、/pointするだけです(*´∀`)
オブジェの名前は全部「???」という名前で統一されていて、見た目だけで判別しなくてはいけないので、似たようなチュニックを着たタルタルさんが複数表示されたりすると難易度が上がります(笑)
見事、正解を選択していれば即「ピコーン」マークが付き、不正解であれば、チョコボレースで出遅れたチョコボに付くビックリマークが付きます。
不正解の場合でも、制限時間内であれば何度でも選択できるので、分からない問題であれば5つ順に/pointしまくればokですw
この時にマクロに「 motion」を付けておけば、必死に連打しているログを流さなくて済みます(*ノノ)ww

なるべく早い段階での選択で、そして連続で正解を続けられる程、ポイントにボーナスが付いていき、楽にポイントを溜められるようになります。
何回かゲームを続けていると、正解を覚えちゃったりもできるので、気長にしていればわりとそこそこポイントは稼げていけると思います(*´∀`)

答えの中には、まんどらたんもいてたり☆

この時の正解はまんどらたんじゃなかったけど、まんどらたんが正解になるお題もあったりするのかな??

初見で、「こんなんずるいやんwww」と一番思った問題はコレwww

毎回、制限時間終了後に、このようにテーブルが青く光り、正解発表がされます。
この問題はちょっと難しめだけど、比較的分かりやすい問題もあるので、なるべく覚えちゃいます(*ノノ)

この時期のイベント物としては、ゲームルールは史上最も簡単で、求められる知識量は史上最も極悪かも知れません☆
新規さんや、ブランクの長い復帰者さんには、ポイントを溜めるのにかなり不利になりそう・・・と、思いきや、正直現役でもきつい問題の方が多いっていうwww
何しろ制限時間が短いので、じっくり思い出してる猶予ないし、観察している時間もそんなにないし、慌てるとうっかりタゲミスとかもありえますしね(*ノノ)
なので、少しゲームを流してみて、正解を覚えた方が早い気がしますwww(ノ∀`)
関連記事

FF11の15周年のまんどらたんの広告が、リアルのあちらこちらで(注※偏りがあります)、見かけられるようになってきましたネ(*´∀`)♪
おいらが見かけたのは、次の、縦長&程良い四角形&横長の3つのバージョンです(*´∀`) 他にもまだあるのかな(*´∀`)
(横長だけ記事の中に収まりきらなかったので縮小してありますが、ブログ下部に縮小無しバージョンを載っけました♪)







いつの間にか、ヴァナディールが、マンドラゴラの楽園になってるっぴ☆☆ヽ(*´∀`)ノ
ご無沙汰しているフレさん方、たまたまこの記事をご覧になった通りすがりの方、ぜひ一度遊びに来て見てみてっぴ♪♪ヽ(*´∀`)ノ

5月16日より5月29日まで、ウェルカムバックキャンペーン開催でっすヽ(*´∀`)ノ
(実は既に入れますっぴw)
同時期、ヴァナディールコレクション4(ディスク全部入り)がお得な1980円で買えるディスカウントキャンペーンも開催されます☆

ウェルカムバックキャンペーン(公式サイト)
ディスカウントキャンペーン(公式サイト)



ていうか、この画像のサルタバルタを、早く実装してええーー☆☆☆(゚∀゚ 三 ゚∀゚)
関連記事

先日、ニコニコにて、『FF11☆15周年』を祝う特別番組が放送されました。
もぎヴァナとか、ヴァナTVとか、ちょくちょく色んなところで放送されてるFF11関連の動画、時間が合えば一応見るようにはしてるんですが、ニコニコのタイムシフト便利ですねえ☆
落ち着いた時に、じっくり、ヘッドホンしてかぶりつきで見ちゃいました☆

おいらは声優さんに詳しくないんだけど、ゲストのお三方は、中村悠一さんはミッション動画などでお馴染みの声優さん、えみりんこと加藤英美里さんは言わずもがな、そして「りこぽ集め→ファ○ガ」((((゚Д゚)))の名言を轟かせる浅川悠さん、でした☆
まんどらたん友の会会長のおいら的には、まんどらたん虐殺シーンが出てきちゃうんじゃないかとちょっぴり心配しながらドキドキして見ていたんですが、大丈夫でした(*´∀`) 良かったwww(*´∀`)

内容の方は、もうほんとに開幕から面白くて爆笑しながら見てたんだけど、個人的に改めて思ったこと☆

中村さんはとにかくリアル発声がいい声でした(*´∀`)

えみりんは、相変わらずド安定で、安心して見られました(*ノノ)
「足元に立って」がすぐに出てきたり、「ポイント制で取りました」とか、「詩人いない?」とか、最初コンビネーションの文字を見落とされてたけど装備部位にある「リフレシュ+3」の3が貴重な数字ということだとか、過去サンドリア所属について「都会に行きたくなっちゃって」wwwとか、どのコメントも的確で、ほんとガチでゲームされてたんだなあって(*ノノ)☆
そして初めて知ったのですが、えみりんが最初にヴァナに降り立った時のサーバーは、なんとおいらの故郷と同じタイタンサーバーだったんですねぇ。
しかもヒューム♀F8ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ(すいません勝手に仲間扱いしてますごめんなさい)
思わず勝手に親近感を抱いてたのでした(*ノノ)www
(※その後サーバー移動されたそうです)

そして熱いガルモの浅川姉さん。やっぱり、やっぱりモンクだよねっヽ(・∀・)人(・∀・)ノ(すいません勝手に仲間扱いしてますごめんなさい)
しょっぱなからリアルバストゥークリングで爆笑しました(*ノノ) きれいな指に大変お似合いでしたです(*ノノ)
とてもバスを愛されてるらしく、モンクというジョブもバスにとっても縁が深いし、マッチョというだけでなく、そういう意味でもジョブ選択したのかなあ☆
そして受験生の参考書と化してる使い込まれた攻略本がお腹痛かったですwww おいらもワールドリポート持ってたなあwww
それから突然出てきたお葬式の音楽の話は重すぎてウケましたwww でも分からなくもないですよねウンだって音楽どれも素敵だもの(*ノノ) やだ、これからマウラに行くたびに神妙になっちゃう(*ノノ)w

進行役のファミ通の菊池さんの解説は、とてもツボにはまるというか、特に後半は、復帰者さんや新規さんにとてもお得な情報が多くて、分かりやすく、これをご覧になった方が、大勢来られるといいなあと思いました。
これからも、どうか、止められても行けるとこまでいっちゃって欲しいです(*´∀`)

よし今からまたもう一回見よう(*ノノ)
関連記事

※緑字は追記です
やさしいの前に、まずはいつも通りとてもやさしいに挑戦です(*´∀`)

☆1章 蟻軍団☆
とてやさ:CL119
PT編成:モ/戦、オーグスト、ArkEV、アシェラ、ヨアヒム、ヨランオラン
作戦:ギミック無視でやられる前にヤル☆
敵:難易度に関わらずボス蟻1体&暴走サボテン1体
  +戦闘開始後に雑魚の蟻が追加される

毎度おなじみの作戦が続きます(*ノノ)
今回は、蟻ということで静寂・暗闇・石化が予想されるので、ウルミアに代えてヨアヒムを投入です。
後述しますが乱戦になる作戦なので、盾二人にしています。
サボテンですが、とてもやさしいでは針百本しか使用しないようなので、リジュ目的のセルテウスは外しました。

暴走サボテンは、ヘイト無視でひたすら暴走しながら、たまにボスの所で足をとめて、針○本を発動し、また走り出します。
このサボテンは、ボスが死ぬと同時に戦闘不能になるんですが、サボテンが生きている間は、雑魚の蟻が召喚されます。
先にサボテンを倒すと「ボスからの呼び出しに応じなかった!」というログが出て、雑魚は召喚されなくなるのですが、ソロモンクだとタイミング良く単発WSを撃って地道に削るしか手立てがないので、あえてサボテンを無視して乱戦で遊びます(*´∀`)w
召喚された雑魚蟻達は、ボス討伐後も生きているので、殲滅する必要があります。
雑魚が増えるタイミングですが、針百本のあとではありましたが、ボスの技ともタイミングがかぶりがちだったのと、時間経過という説もあるらしく、何がトリガーなのかはよく分からず(*ノノ)

ボス
 Bozzetto Consul
  戦士 マイティストライクを使用
  とてやさでは、アシェラのスロウII、パライズIIは有効

お供の暴走サボテン
 Sabotender Dulce
  コレのみ、ボス討伐時に自動的に戦闘不能になる
  とてやさでは針百本を使用

召喚される雑魚
 Bozzetto Stalwart
  コレも戦士 マイティストライクを使用 HP少ない
 Bozzetto Magister
  黒魔 魔力の泉を使用 HP少ない
 Bozzetto Hunter
  狩人 イーグルアイを使用 HP少ない

この時のとてやさでは3回、針百本を使われ、1体ずつ上記の順で雑魚が増えましたが、常にこの順番通りなのか・最大何匹まで増えるのかは不明です。
まずは全力でボス削りに集中します、わいた雑魚は完全無視です。
※キャパポも狙う場合は、必ず雑魚から倒して、最後にボスをチェーンで倒すべきです(*ノノ)
大抵わいた雑魚はおいらか盾フェイスをタゲりますが、ほっとけば博士か王様かEVの誰かがケアルをするし、支援を蒔くフェイス達にも時々タゲが移ったりするので、それで適度にタゲを分散させます。
ヨラン博士だけちょっとか弱いし絶対に死なせてはダメなので、博士にタゲが集中した時だけアビを使って積極的に取るようにします。
とてやさの雑魚はたいへん弱く、彼らが多少増えたところで、どうにかできるかなと思いました(*´∀`)

ということで、とてもやさしいを戦ってみた結果、フェイスの絆効果もあって楽だったので、「コレはモでやさしいも行けるんじゃない?」とやさしいに挑戦です(*´∀`)
トリガー取りも5体で済むから、モンクに優しい☆

☆1章 蟻軍団☆
やさしい:CL124
PT編成:モ/戦、オーグスト、アシェラ、ArkEV、ヨアヒム、ヨランオラン
作戦:ギミック無視でやられる前にヤル☆
敵:難易度に関わらずボス蟻1体&暴走サボテン1体
  +戦闘開始後に雑魚の蟻が追加される

ボス
 Bozzetto Consul
  戦士 マイティストライクを使用
  やさしいでは、アシェラのスロウII、パライズIIは有効

お供の暴走サボテン
 Sabotender Dulce
  コレのみ、ボス討伐時に自動的に戦闘不能になる
  やさしいでは針千本を使用

召喚される雑魚
 Bozzetto Stalwart
  戦士 マイティストライクを使用 HP少ない
 Bozzetto Hunter
  狩人 イーグルアイを使用 HP少ない
 Bozzetto Magister
  黒魔 魔力の泉を使用 HP少ない
 Bozzetto Stalker
  シーフ 絶対回避を使用 HP少ない

やさしい一回目は、上記の編成で戦闘開始、雑魚は上記の順に計4体召喚されました。

結果は7分16秒で勝利できたんだけど、ヨアヒムがピーアンを詠唱してしまう場面が多かったのと、オーグストとヨラン博士の二人が途中で戦闘不能になってしまったので(たぶんMP不足(*ノノ))、二回目以降、ヨアヒムからセルテウスにメンバーチェンジです。

☆1章 蟻軍団 やさしい2回目以降☆
PT編成:モ/戦、オーグスト、アシェラ、ArkEV、セルテウス、ヨランオラン
作戦:ギミック無視でやられる前にヤル☆

6分台で、誰一人倒されることなく安定するようになりました(*´∀`)

まだ時々MP不足な瞬間はあるんだけど、ボスのマイティが終わってれば、崩れることはなさそうです(*´∀`)
雑魚の呼ばれる順番、最大数は、やさしいの1~3戦目が全部同じだったので、どうやら決まっているようです。この後何度も繰り返したところ、最後がシーフになることが多く、若干ばらつきがある?ようです。
マントラは、雑魚の数が程良く増えた頃に使うと良さそう☆

☆1章 蟻軍団☆
ふつう:CL129
PT編成:モ/戦、オーグスト、アシェラ、ArkEV、セルテウス、ヨランオラン
作戦:ギミック無視でやられる前にヤル☆

調子に乗ってふつうに挑戦。
理論上は、6人で割れば333、5人で割っても400だから(博士が時々遠くにいるw)、針2000本までは耐えられるハズだと踏んだのですが、さてさて☆

ボス
 Bozzetto Consul
  戦士 マイティストライクを使用
  ふつうでも、アシェラのスロウII、パライズIIは有効
  ふつうから、ソーンボール(ダメージと麻痺と毒?)という技を解禁

お供の暴走サボテン
 Sabotender Dulce
  コレのみ、ボス討伐時に自動的に戦闘不能になる
  ふつうでは針弐千本を使用

召喚される雑魚
 Bozzetto Stalwart
  戦士 マイティストライクを使用
 Bozzetto Hunter
  狩人 イーグルアイを使用
 Bozzetto Magister
  黒魔 魔力の泉使用
  スリプガIIを使用
 Bozzetto Stalker
  シーフ 絶対回避を使用
 Bozzetto Valiant
  ナイト インビンシブルを使用 

勝てず(*ノノ)

ヨラン博士がどうやらガッツリと静寂をくらってしまったようで、終盤に、王様とEVを全く回復せず(*ノノ)
そのまま博士も倒され、アシェラたんがイラなんとかで粘るも耐えきれず、最後はセルテウスと二人だけになってリジュの発動条件満たせなくなって、WS待ちしてるセルテウスが暇そうにしてました(*ノノ)
あっ最後にルミナス撃ってるね(*ノノ)うふふ
何とかボスと戦と狩は倒したものの、残りの三体にやられてしまいました。
ふつうからボスを削るのに時間がかかるようになって、火力不足をひしひしと痛感(*ノノ)
せめて妨害電波が無ければなあ・・・(*ノノ)☆

あ、でもこれ、敗因が博士の静寂がなかなか治らなかったというだけなのであれば、絆HQ(状態異常耐性アップ)がくれば、ふつうも行ける可能性ありますね(*´∀`) 試さなくては♪
関連記事

前回のアンバスケードは、焼印を取るだけで終わっちゃいましたが、今月の分はもうちょっとまじめにがるばろうと思います(`・ω・´)
・・・まあ、どうにかしてガラントリーの方を稼がないと、プチ休止期間中に取り逃した装備取れないんだけど・・・(>_<) どなたか、おいらとPTを組んで下さいませ(>_<)ノ

というわけで、まずはソロで、2章からお試しです。
今までの経緯からすると、そこそこの装備があればむずもいけるだろうということで、むずから開始です☆
しかもフェイスの絆が開始されたので、バッチリ余裕のハズ♪

☆2章 こいのぼり☆
むずかしい:CL124
PT編成:モ/戦、アムチュチュ、アシェラ、セルテウス、ウルミア、ヨランオラン
作戦:ボスをひたすら殴るだけ☆
敵:難易度に関わらず1体のみ

この敵、あんまりいい思い出なかったよなあと思いつつ戦ってたんですが、さすがにアムネジアと脱衣、即死効果については削除されているようです(*´∀`)ほっ☆
 ※とてむずでは確認していません
・・・とは言え、何だろう、何とも言えないんだけど、戦いにくいw
モンク的にはカウンターが無効っていうだけでかなりやる気ダウンなんだけど、それ以外にもノックバック&ヘヴィがあったり、引き寄せがあったり、悪疫やスロウや全ステダウンがあったり、弱体フィールドがあったりと、いちいち鬱陶しいという感じです(*ノノ)

Yozukiは、ビクトリースマイトを実行。
→Natsilaneに、12219ダメージ。

Yozukiは、ビクトリースマイトを実行。
→Natsilaneに、8959ダメージ。

Yozukiは、ビクトリースマイトを実行。
→Natsilaneに、10149ダメージ。

Yozukiの攻撃。クリティカル!
→Natsilaneに、507ダメージ。
Yozukiの攻撃→Natsilaneに、414ダメージ。

序盤は、上記のような数字を出していたのですが、途中で、

Natsilaneは、ベイリーンガージを実行。
→Yoran-Oranから、22HP吸収。
→Ulmiaから、372HP吸収。
→Selh'teusから、372HP吸収。
→Arcielaから、372HP吸収。
→Amchuchuから、332HP吸収。
→Yozukiから、30HP吸収。
Yozukiの攻撃。クリティカル!
→Natsilaneに、1900ダメージ。
Yozukiの攻撃→Natsilaneに、1560ダメージ。
Yozukiの攻撃→Natsilaneに、1239ダメージ。
Yozukiの攻撃。クリティカル!
→Natsilaneに、1596ダメージ。
Yozukiの攻撃→Natsilaneに、3057ダメージ。
Yozukiの攻撃。クリティカル!
→Natsilaneに、1725ダメージ。
Yozukiは、ビクトリースマイトを実行。
→Natsilaneに、24981ダメージ。

と、こちらの攻撃の数字が、明らかに跳ね上がりました。
某所の書き込みによると、ベイリーン後に物理ダメージがアップし、アングリーで物理ボーナスタイムが解除されてしまうようです。
この後、終盤にもう一回ベイリーンがきて、そこで決着しました☆

ただ、初見とは言えまるまる10分かかってるし、ヨラン博士のMPが完全にすっからりんになってるし、ボーナスタイムがあるとは言え次に来る技次第でボーナスタイムがすぐに解除される可能性もあって、あまり戦いやすいというイメージではないです(*ノノ)
絆がないとけっこう面倒くさいかも知れないなあ。
何となくやる気がでなくて、とてむず挑戦は後回しにされました(*ノノ)

この後は、1章のお試しでっす(*´∀`)
関連記事

時が経つのは早いモノで、なんとこの5月で、ヴァナディールは15周年を迎えるんですねぇ。
おいらはちょっと遅れて始めたので、この5月で、14年と半年というプレイ歴になります。うわぁ長いwww

で☆
公式サイトでは、着々と、15周年記念イベント等の告知がなされているわけですが。
「公式サイト」

あのねあのね、15周年記念のロゴが、まんどらたんを象ったデザインで、とってもかわういの(*´Д`*)☆
早くロゴの公式配布して欲しいーー☆☆☆

参考画像☆

ちょっと公式サイトのボナンザ告知のバナーから、ひっぱってきちゃいました(*ノノ)
待ちきれなかったの・・・w(*ノノ)


関連記事

2005 Powered By FC2 allrights reserved.


template by Sun&Moon
☆少しだけ編集しています☆

全てのスクリーンショットにはスクウェアエニックスの表記が入ります。
Copyright (C) 2002~2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

バナー作りました。
2011/12/8

2005/9/5






☆公式サイトへのリンクです☆