★今日もどこかでまんどらたん★
先日、ニコニコ&YouTubeにて、『FFXI朝までオフ会』という特別番組が生放送されました。
ですがおいらは、楽しみにしてたのに、タイムシフト予約しそこねてたぁぁぁ;;
ちゃんと予約できてるかどうか確認しておけばよかった・・・。

と、しょんぼりしていると、さくっと公式の方でアップされていました(*´∀`)わぁぁい☆
コレで何回でも見れちゃうっぴ♪♪

電撃の旅団と言えば、あの旅団本を何冊か買ってたものですが(笑)
団長とおしょうさんは、漫画のイメージそのまんまの方でしたね・・・!!!(?)
MCの小西克幸さんは言わずもがなの、安定安心のMCっぷりですね(*´∀`)
松井さんと藤戸さんもいつものもぎヴァナで拝見するまったりな感じでした(*´∀`)

「15年の時を経て集いし冒険者の皆様に、乾杯!」
そして流れるヴァナディールマーチ☆
なんかちょっとジンと来た;; 音楽ずるい;;

そして、歌手のリリカさん☆
新しいHimechanがキタ!!
ノリの良い方で、関西の方かなと思ってたらズバリそうで、お話が大変面白い方でした(*´∀`)
アンケート用紙にぶわぁーって書いてらっしゃる姿が、目に浮かぶっぴ☆
歌手だから詩人さんっていうエピソードがすっごく面白かったです(*´∀`)
そして空LS活動が夜中の1時から4時・・・!!
ガチやなーってめっちゃ笑ったんやけど、思い返すと自分は朝からそのぐらいがっつり活動してた(゚Д゚≡゚Д゚)
それから、エモを使ってるとモテる話。コレめっちゃわかるwwwwwww
おいらがNAさんと仲良くPT組めてたのは、後にフレ登録とかしてたのは、まさにこの効果だったんだろうと思うww
貢がれたりはなかったけど(・з・)w
そして印象的なエピソードだったのが、「自分たちの戦術で」。
おいらこのお話がすっごいすっごい好きです(*´∀`)
「セオリーじゃないやり方でやる楽しさ。自分たちだけの楽しみを見つける」
おいらにとってのヴァナディールのゴールは、ズバリコレだと思ってるので(*´∀`)
ただ基本脳筋なので、戦術を考えるのは苦手なんだけどねwww(*ノノ) おいらは試して当たって砕けろ派です(*ノノ)
試行錯誤しまくって、あーでもないこーでもない、ってあがいて、そしてオリジナルの勝利の方程式を生み出す。
もうコレが超楽しいんだよぉぉぉ;; いやまだおいらはオリジナルの方程式生み出せてないけどwww 試行錯誤の時点で楽しいんよ(*´∀`)
MMOの醍醐味って、コレっぴっ!!!
そして「負けたくないから定番で行く!」「それも分かる!」コレもほんとに分かる(*ノノ)
そのせめぎ合いがきっと楽しいんだと思う(*´∀`)

旅団の人たちの、「仕事だから全ジョブでクリア」も、たった一言だけど凄まじい威力を持つお話でしたね・・・!!www
今でもそうだけど、当時のヴァナの戦闘は、全てのジョブでクリア可能と約束されているような甘い戦闘ではないしな・・・!!
もんのすごい努力とか物量による支援とかを想像させるお話でした☆

それから、松井さんのエピソードで印象的だったのが、LSのお話。
ものすごくものすごく開発に対して言いたいことがあっても、ヴァナで誰かにぶちまけるのはやめようと思いました(*ノノ) どちらのサーバで遊んでおられるのか知らないし、そもそも今ソロLSだけど(*ノノ)
あと、モンクもちょっと強くしよっ!?☆

それから、藤戸さんのランダムw
チョコボレースが発端じゃないのかな??
藤戸さんと言えばチョコボ、MMM、錬成だよね?(・ω・) どれもランダム要素はあるっぴ。
でも確かに、「ザ・ランダム」の称号は、ゴブリンの箱を作った人に与えられるべきかもwww

そして後半☆☆
我らの水田さんが登場です(*´∀`)
開幕「骨NMです」てwww(*ノノ)
水田さんて、おだやかで、そして頭の切れる方ですね☆ 素敵(*´Д`*)
出されたエピソードや動画がジーンときました。
52曲。未来のお話も嬉しいですね(*´∀`)
新曲、とっても楽しみだなー!!
モンクで参加して聴けるコンテンツ内容だといいなーーーー!!!

そして田中さんが登場しーの、なぜか松井さんが説明しーの、の。
ラストの、生歌;;
おいらの感想だけど、ヴァナで聴くよりももっともっと綺麗に聞こえました。ヴァナのバージョンが悪いわけじゃないんだけど、なんでだろう;;
この方の声は、生の歌声でも綺麗に聞こえるんですね(*´∀`)

素敵なオフ会でした(*´∀`)
今回を、黎明期~15年間の総括編だとすると、今度は、プロマシア編とかアトルガン編、アルタナ編、アビセア編辺りのピンポイントなお話も聞きたいナwww
そして最後にアドゥリン編だけで一本くらいのボリュームでww

まだまだ、ヴァナの世界が、続くといいなあ☆
関連記事

傷心の旅に出ていたメインキャラですが、合成をがるばる倉庫キャラ達にキトロマカロンを作るために、さくっと二日で戻ってきました。
三国の星唄モーグリから買うには、星唄の煌めき○奏っていうアレが、倉庫キャラだと足りなかったので('Д')

キャンペーン開催中のドメインですが、おいらが普段がっつり遊んでいる時間帯のドメイン広場は、相変わらずほぼ0人です/(^o^)\
いやでも、ほんとに、雑魚なし&飛翔なしキャンペーンは嬉しいですね。
ていうかもう普段から、常に飛翔なし、雑魚は沸いてもノンアクで、ポイントをたくさん稼ぎたい人だけが雑魚と戦闘すれば良いシステムにするべきだと思います!!

というわけで、ソロドメインにもかなり慣れ、島の場合はモンクでも、雑魚が沸かなければ30分以内に削りきれるようになりましたヽ(*´∀`)ノわーいわーい☆
あ、あらかじめ剛毅仁愛のドメイン効果が発動しているコトが前提条件ですが(*ノノ)

ソロで戦闘していて思ったのは、「一番時間切れになる可能性が高いのはアブソルートテラーを食らうこと」なんだなと。
魔回避装備で被弾した時は10秒前後のテラーで済むことがあるとは言え、最大で50秒以上行動停止になるコトも多いです。
だからと言って、いつテラーを受けるのか分からないのにずっと魔回避装備で居ると、もうそれだけで火力減少になり、結果的に時間切れになってしまうんですよね。
ドメインボスは、常に最大火力装備で戦闘しないと、削りきるのは大変です。
危険な状況の時以外は、魔回避装備に着替えている余裕はないです。

だから今までずっと、テラーを食らわずに済むように盾フェイスを出して、盾フェイスを空蝉代わりにしていたんだけども。
もう一つ、イヤな技があるんですよね。ホリッドロア。全強化消し&ヘイトリセット。
これもうざいです。
バーサクインピ集中猫足・・・と使用した直後に盾→自分にホリッドロア連発とか、やってられないです(>_<)
つまり、盾フェイスを出していても、結局ヘイトリセットでタゲがふらつくことがしょっちゅうなので、完璧な防止策とはならないんですよね。
そもそも、ホリッドくらってなくても、素でおいらにタゲがべったり張り付くこともあるしね・・・。

そんなある日。
島ドメインで、半分寝ぼけながら、適当な位置取りで戦っていた時。
ホリッドもテラーも全然来なかった回がありまして。
盾フェイスがにじりにじりと動いて龍の後方に立っていたので、スパイクフレイルはガンガン飛んでくるけど、あとサイクロンウィングもガンガン飛んでくるんだけど、終わってみれば特殊技がその2つだけになっていたんです。

そういえば、この光景、以前にも見たことがある。
アビセアで、イスゲビンドと戦った時に確か、横から殴ってグレガーレウィングに絞り込んで・・・、とか、アジュダヤと戦った時は、後ろから殴ってスパイクフレイルに絞り込んで・・・とか・・・

あー!
そうか、後方から攻撃すると、スパイクフレイルが解放されるけど、ブレス、ホリッド、テラーを封印できるんだーー!!
なんかもうすっかり忘れてた(*ノノ)
こんなにこんなにずっとドメインで龍と戦闘してたのにwww 完全に忘れてた!(*ノノ)
まあその、普段は、他の人も居てはるしね(*ノノ)
立ち位置調整ができるというのは、ソロならでは、のことですね(ノ∀`)

ということでまず、ウィングとフレイルをさらに絞り込みできるかどうか、試してみました☆
アビセアでの体験からすると、「斜め後方」からの攻撃だとウィングとフレイルの2つ限定になり、「完全な真横」からだとウィング限定になり、「完全な真後ろ」からだとフレイル限定になりそうな感じだけど、果たしてドメインの龍もそうなのか・・・!?

島ドメインでの結果は。
真後ろから殴りましたが、この位置でサイクロンウィングは発動していました。


今度は真横、翼の付け根の後ろ部分から殴りましたが


スパイクフレイルは発動していました。


この位置だと、アブソルートテラーが発動していました。


こちらは反対側で、人が大勢居る時ですが、完全に翼より後ろ側に立っていても、アブソルートテラーが発動していました。


現実的な立ち位置調整では、アビセアの龍のような細かい絞り込みはできなかったです。

というわけで島ドメインでは、ブレスとホリッドとテラーとウィングの4つの技を発動させる立ち位置(=前方)と、おそらく全部の技を発動させる立ち位置(=側方)と、ウィングとフレイルの2つの技を発動させる立ち位置(=後方)とに分かれていました。
側方でウィング限定にできれば、また違った戦い方ができたかも知れないんだけどなあ(*ノノ)
でも、ホリッドとテラーを食らわずに済む方法があるというだけでも、良かった!(*´∀`)

そんなこんなで、島では調子が良い時で24分前後、悪い時で26分前後で、ソロ討伐ができるようになりましたヽ(*´∀`)ノ
人が少ない時や残り時間が少ない時に、「時間内に削りきる」という意味では、後方からの攻撃がおすすめです(*´∀`)
(※あ、ジタでの後方攻撃はまだ試してないです(*ノノ))
但しスパイクフレイル連打の可能性が高まるので、それ相応のフェイスを呼んでない人が危険になる可能性はあります。
大勢の人が「のりこめー^^」と集まっている時には、無理をしなくても倒せるわけで、いつも通り斜め前方に立ってホリッドくらったりテラーを食らう方がコンテンツを楽しめるかも☆
あ、でも行動停止時間が増えると、ポイントを稼ぎたい時は困るか(>_<)
そういう意味では、ドメインでのテラーは、最大でも10秒未満にするべきだよなあ。

ソロドメイン後方攻撃時シフト☆モンクの場合
盾兼アタッカー:自分
  あえてモ/戦で、バーサクバリバリ。でもかまえるはまだ封印してます(*ノノ)
マーチ支援:ウルミア
  ヨアヒムでも可能だけど、MPに比べてHPは減りやすいのでマーチ維持が大変かも。
ヘイストII支援&サブ範囲ヒーラー:アシェラ
  HPが高く、MPをあまり消費しないのが良い。
サブ範囲ヒーラー:イロハII(ルオン)イングリッドII(島・ジタ)
  普段は連携要員。いざという時にはWSやアビリティで範囲回復☆
メイン範囲ヒーラー:セルテウス
  完全レギュラー。交代はあり得ないw
メインヒーラー:ヨランオラン
  安定のケアルスピードと、睡眠静寂耐性が頼もしい☆

場合によってはスパイクフレイル連打になる可能性が高いので、範囲ヒーラーを増やしてます。
モンクでサポ戦バーサクは、今のところHP半減まではちょくちょく発生してます。HPイエロー~オレンジゾーンで何とか踏みとどまる感じ。
一人で殴っているとモクシャ効果のおかげなのか、そんなにスパイクフレイルが連続で来ることがなく、何とかやっていけるのかな。
ただサポ戦にしなければならないのはやはり他のアタッカージョブと比較すると火力が足りてないからで、モンクだからサポ戦バーサクでもいけると言うのか、モンクだからサポ戦バーサクにしなければならないと言うのか、その両面がありますね(*ノノ)
ヘイストII役は、今まで範囲攻撃持ちのアシェラはずっと避けていたんだけど、自分が盾役をする場合はどのみち雑魚を討伐することになるので、範囲持ちでも構わないという結論になりました☆
イロハIIの所は追記で変更点があります。
イロハIIのWSと彼女〆の連携ダメージをよくよく見てみると、しょぽめのダメージでした・・・(*ノノ)あれぇ。まさか2桁ダメージだったとは(*ノノ)
それでイングリッドIIを出してみたところ、彼女のWSダメはちゃんと4桁出ていて、バニシュMBも4桁ダメージ出ていました。
ただイングリッドIIの範囲回復はアビ依存なので、麻痺がばらまかれるルオンでは相性が悪いです。
他に、リリゼットIIもおすすめなんだけど、ソロで削る場合は連携ダメージも貴重な与ダメになるので、連携の相性が悪いのが残念(*ノノ)
この編成の欠点は、ヨラン博士がサイレガを被弾してしまった場合、単独ケアルをする人が居なくなるという点です(*ノノ)
その為に博士自身が若干落ちそうになるのですが、今のところHPレッドゾーンで何とか耐えています(*´∀`)
並び順も最後尾なので、何かあったらその都度呼び出し直せばいいかなと(*ノノ)☆

今日の島ドメイン☆
ソロで削りきった時の評価ポイントが53万で最高記録更新っぴ☆

関連記事

合成キャンペーン、あっという間に終わってしまったー(*ノノ)
お盆休みとかぶってしまってあまりログインできなかったけど、今回は思ってたよりスキルアップできました(*´∀`)

☆木工キャラ
  木工110/110
  鍛冶70/70
  彫金70/70
  裁縫70/70
  革細工70/70
  骨細工63→70/70
  錬金62/70
  錬成6/80
他のキャラを優先したので、今回は練金を上げられず(*ノノ)
がるばって通常期間中に上げてしまおう☆

☆骨細工キャラ
  骨細工107→110/110
  鍛冶10
  彫金30→70/70
  裁縫0→3/70
  革細工19→55→70/70
念願の110到達ヽ(*´∀`)ノ
革と裁縫は通常期間中に上げてしまおう☆
→革も完了♪

☆彫金キャラ
  彫金81→110/110
  鍛冶0/70
  裁縫0/70
  革細工0/70
  骨細工0/70
  錬金0/70
  錬成0/80
彫金は最終的には色んなサブスキルが欲しいけど、まずはメインスキル110到達☆
これで他の合成がかなり楽になるので嬉しい☆

☆裁縫キャラ
  裁縫31→103/110
  彫金0/70
  革細工0→1/70
  骨細工0/70
  錬金0/70
今回一番上がったのが裁縫☆
きっちり予定を立てておけばもう少し上げられそうだったのが惜しい(*ノノ)
木工キャラと骨キャラのサブスキルが落ち着いたら、こちらのサブスキルもがるばろう☆

☆革細工キャラ
  革細工39→65/110
  彫金0/70
  裁縫0→24/70
  骨細工0/70
  錬金0/70
今回は上げる予定ではなかったんだけど、急遽このキャラでもスキル上げw
本当は裁縫キャラのサブ革細工を上げたかったんだけど、0から上げてる時間がなくなり、こちらのキャラでのスキル上げに変更☆
実は革も110が必要だったりするので、通常期間中にも少しずつ進めていかねば☆
まずはサブスキルの方からかな☆

鍛冶キャラと練金キャラは今回は変わりなし(*ノノ)
いい加減、2-3年前にログポで大量(σ´∀`)σした合成キットを、使っちゃわないとだ(ノ∀`)
関連記事

今日は、裁縫30台で止まっていた合成キャラの裁縫上げです(*´∀`)
目指すはスキル110っぴ☆
その準備として、クロウラーの繭、虫の翅、蜘蛛の網、赤麻は、ガーデンで大量取得はしていたのですが・・・

・・・全然足りない!!(*ノノ)

完全にリサーチ不足(*ノノ)
きちんと、90~110のスキル帯のレシピの詳細を見ておくべきでした。。。(*ノノ)
赤麻で107まで粘れるやろ~なんて見通しが甘すぎたッ・・・!!
慌ててとにかく何でも良いからスキル上げに使えそうな素材を競売で落札しようにも、高い(*ノノ)

しかも裁縫スキルのみで上げようとすると、思いのほか雷クリスタルが要る。
盲点だったーーっ(*ノノ) 糸関連てほぼ全部雷だったのなーーっ(*ノノ)
実は骨と彫金を上げる時に、素材を節約するために、時間かかるけど完成品を雷クリで分解して素材を復活させてたりしてたんですよね・・その時に大量の雷クリを使ってしまった・・・。

そしてもう時間もギルもない/(^o^)\
あの素材とあの素材が用意できれば、ゴリゴリ合成しまくって110になれるとわかってはいるけど、もう取りに行く時間がない(*ノノ)し買うお金もない(*ノノ) そもそも出品がない(*ノノ)
うーん、これは厳しいかしらw(ノ∀`)
関連記事

調理、木工、そして前日に上がったばかりの骨に続いて、彫金が110になりました(σ´∀`)σわーいわーい☆☆

今は彫金スキルも、主要な素材はほぼガーデンで入手できる&スキル上昇幅の緩和により、かなり楽に上げられるようになりましたが、スキル102のレシピで最後まで粘ったので、やっぱり時間が掛かりました(*ノノ)
81まで上げていたところを、今回で110に到達したのですが、そのための準備が長かった・・・w

まずは、属性鉱石が畑で作れる事を知り、複数キャラで大量生産☆
そして属性鉱石を宝珠に磨きまくり☆
途中でフレさんから鉱石の差し入れをいただいて、おかげで十分な数の宝珠が確保できました(*´Д`*)
これがないとおいらには110はムリだったかもです。
フレさんありがとうございました!!

続いて、ひたすら鉱脈を掘り続け、白金鉱とオリハルコン鉱を複数キャラで大量取得。
そしてスキル89のレシピであるオリハルコンで、スキルアップ判定の限界の100までひたすら粘りました☆

その後は、大量に作った宝珠とオリハルコンを使うスキル102の宝珠リングで、最後まで突っ走りました(*´∀`)
ということで、一切サブスキル無しwのガーデン育ちの彫金師が誕生しました(*ノノ)

ガーデン素材にこだわったのを振り返ってみると、スキル70台のところを無理矢理63のプラチナインゴット~70のプラチナリング~81のフリギアインゴットで繋いだのがきつかったですね(*ノノ)

このキャラの育成の続きは、いったん止めて、次は別のキャラをがるばろうと思います(*´∀`)
・・・それにしても、彫金はほぼ全ての合成でサブスキルとして必要になってくるので、また、70までの工程を、繰り返さないといけないんですよね(*ノノ)うひーw
関連記事

噂のモルボルカフェの、実店舗に行ってきました☆☆(*´∀`)ノ

たまたま15日だったので、下層のHPに飛ぶといきなりもるもるな姿のガードがお出迎え(笑)
ガードまでカフェ店員なのかと思ったら、こちらは「いこう!ヴァナディールの日」の方だったぴ(*´∀`)ww

ところでですね。
おいらは、フェインの「気まぐれキャシー」たんや、ボヤーダの「官能的なビビアン」たんには、既に会った事があるんです。
特にキャシーたんは、気まぐれな割にはよく会えました(笑)
で、で。
今回、一番会いたかったのが、ユタンガ出身のヴィルマたんなんですよ(`・ω・´)
あれは2005年の夏頃のこと。ヴィルマたんには会いたくてもすぐ会えなくて、特に当時はどうやって会えばいいのかが謎だったこともあって、毎回メンテ明けに会いに行っては会えずじまいだったんですよね(*ノノ)
なので、ついにヴィルマたんに会えちゃう・・・!?(☆∀☆)
と思いながら、わくわくして行くと。

ユタンガはユタンガでも、カフェで会えたのはサマンマたんでした(*ノノ)
あー、ウォンテッド出身の、わりと新しい娘ね(*ノノ)
サマンサたんはさ、ちょっと前に、何度も通ったんだよね(*ノノ)
そのほかにカフェで会えたのは、ビビアンたんとキャシーたんと・・・ちょっと、既に会ったことある娘ばっかりっぴぃー(*ノノ)

ねえ、ヴィルマたんは? ヴィルマたんはドコ??(゚Д゚≡゚Д゚)
会えるリストに、ヴィルマたんの名前、書いてあったじゃないのさーーー!!!(>_<)ノ

・・・どうやら、引っ込み思案な性格が災いして(?)、お店には出てきてないみたいですね(>_<)
でもさでもさ、せめて15日には顔出しても良かったんじゃないかなっ!(・з・)ちぇー

そんなわけで、この日はサマンサたんとおしゃべりをしてました(*´∀`)w

ヴィルマたんは、そのうちまた、ユタンガに会いに行くカナ☆
関連記事

調理、木工に続いて、ようやく骨細工スキル110到達です(σ´∀`)σわーいわーい☆

今の骨スキルは、主要な素材がほぼ全てガーデンで入手できる&スキル上昇幅の緩和により、かなり楽に上げられるようになっているとは言え、おいらの場合はスキル102のレシピで最後まで粘ったので、だいぶ時間が掛かりました(*ノノ)
前回のキャンペーンの時に107で止まってしまって、あれからずいぶん待ったものなあ(*ノノ)
スキルが上がる時は、6回の合成で4回もスキルアップしたりするけど、上がる気配の無い時は全く上がらないから、素材の量もどれだけ必要か読めなかったりしますね(ノ∀`)

さて、今度は、サブスキルの革と彫金を上げないとですね(*ノノ)
納品もしないとだし、レベルも上げないとだし・・・ううう、合成も、遠く険しき道のりだあ。

☆骨細工キャラの途中経過☆
  骨細工110/110
  鍛冶10
  彫金30/70
  裁縫0/70
  革細工19/70

☆白魔50/黒魔30
関連記事

VUから一週間ほど経った時点での、モンクの調整についての率直な感想です☆
暗めの記事なので、本文は畳んでおきます☆

・・・と、思ったけど、内容をまとめようと思ったら一行にまとまったので、それだけにしておきます。

はっきり言って、今回の抜本的な調整には、絶望した!!!(つд・)

・・・なので、メインキャラはしばらくの間、傷心の旅に出ます。
探さないでください(・ω・)ノ
あ、合成キャンペーンが来たので、倉庫キャラは即復帰の予定です(*ノノ)w
期間限定に弱いっぴw
関連記事

VUから一週間ほど経った時点での、モンクの調整についての率直な感想です☆
暗めの記事なので、本文は畳んでおきます☆


関連記事

FF11の公式ツイッターの記事から、リンクを辿ると・・・
『今、モルボル族がペットとして大人気! その秘密が朝の情報番組で取り上げられました! https://t.co/WmeuhvKij6 』
こちらのサイトに飛びました☆ →http://www.morbolcafe.finalfantasyxi.jp/
FF11公式サイト内のページではなく、外部サイトになります☆

そのサイトの作りとそこで見られる動画が、めっさ気合いの入った出来で、どこから突っ込めばいいのか分からないwww(ノ∀`)

まあね、おいらも昔VWやってる時に、もるもるのモイラちゃんがすっごい癒やし系に思えた事があったから、この流行は分からないでもない(`・ω・´)
それにしても、モルボルオムライスとモルボルカフェラテは普通に食べたいと思いましたwww 美味しそう・・!!

それから、会いに行けるもるもる達がお店に在籍しているようなのですが、リストを見ると・・・☆☆

キャシー
ヴィルマ
ビビアン
ジョディ
タムリン
リディア
ジュリカ
アムーシャ

わあ☆ 懐かしい名前から知らない名前までいっぱいいるwww
そして、サイトの写真をタゲるとちゃんとプロフィールが出てくるのが親切設計☆ わかりやすい☆
こうして見ると、アトルガン地方出身の二人は、Sキャラなのかなww
ブリハー婦人は居ないのか~、と思ったけど、彼女は熟女キャラだし、別のイベントに出てるから仕方ないのカナ(*ノノ)

三連休に突入しちゃって、なかなかログインできないんだけど、一度はカフェに行かなくてはですね(*´∀`)www

・・・・ところで、マンドラカフェは、ないのかしら(*ノノ)☆
関連記事

2005 Powered By FC2 allrights reserved.


template by Sun&Moon
☆少しだけ編集しています☆

全てのスクリーンショットにはスクウェアエニックスの表記が入ります。
Copyright (C) 2002~2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

バナー作りました。
2011/12/8

2005/9/5






☆公式サイトへのリンクです☆